1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:25:21.518 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「すみません、勝手にペンを使いました」

食用女「でも上手く書けました。この身体の線に沿って切って下さい」

食用女「服を着ろ?何で……くちゅん」

食用女「そうですね、雑菌が繁殖したらいけませんからね」

食用女「ストーブで焼くんですか?良いですね、リンゴを口に咥えましょうか」

食用女「こんな距離じゃ焼けませんよ、手足が暖かくなるだけです」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:38:29.029 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「なんでいつもスープ作りを途中で辞めるんですか?」

食用女「それから、髪や身体を洗うあの洗剤、食品用じゃありませんよね」クンクン

食用女「これじゃ匂いが落ちるまで調理しにくいじゃないですか」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:43:46.051 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「今日も宅配ピザですか」

食用女「ええ、食べます。ピザも私も食べ頃ですから」

食用女「それにしても何故キッチンを使わないんですか?せっかく私を購入したのに」

食用女「包丁も、ハサミも無いし……どうやって調理するのか知りませんけど、楽しみです」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:48:53.043 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「お疲れ様です。今日の仕事はどうでしたか」

食用女「疲れてるみたいですね。そんな時は肝の刺身が良いんですよ」

食用女「道具さえ渡してくれれば、一通りの事は自分で出来るのですが」

食用女「ええ、教育を受けましたから。A5食肉の名は伊達じゃないです」

食用女「どうして怒るんですか?私、なにか悪い事しましたか?」

食用女「どうして泣くんですか?意味が分からないです」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:52:11.243 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「もう時間がない……時間が……」

食用女「仕方ありません、窓を割りましょう」

食用女「はぁ……あの人が帰るまでにこのガラスで下ごしらえを済ませておきましょう」

食用女「部位別に並べておけば流石に食べてくれますよね」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:54:54.670 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「どうして私は病院にいるんですか?」

食用女「なんて事をしてくれたんですか」

食用女「私を食べずにどうするつもりなんですか?」

食用女「賞味期限が切れた後私はどうなるんですか?」

食用女「ゴミ処理場に行くのは嫌なのです」

食用女「せめて勤めを果たさせて下さい、私を食べて下さい」

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 17:57:58.521 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「本当ですか?」

食用女「賞味期限が切れても……捨てないのですか?」

食用女「訳が……訳が分かりません」

食用女「なら私は、食べられる以外にどうすれば良いんですか?」

食用女「それだけの為に産まれて来たのに……」

食用女「……皆、迷ってる?」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 18:02:04.100 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「病院を回って、色々な人に話を聞きました」

食用女「皆、探し中だって言ってます」

食用女「でも、皆笑ってる」

食用女「どうして笑えるんですか?自分がこの先どうなるか分からないのに」

食用女「分かりません……私は最高級の食肉……それじゃ駄目なのですか」

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 18:10:07.738 ID:nKuxchkRaNIKU
食用女「久しぶりです、元気でしたか?」

食用女「ええ、もう賞味期限はとうに過ぎてます」

食用女「はぁ……これからは型落ち食肉として生きていきます」

食用女「そんなに驚かないでください、ただの冗談です」

食用女「考えもしませんでした。食べられる事以外に人生があるなんて」

食用女「多分、知らない方が幸せだったと思います」

食用女「でも、辛い思いをして生き続けるのも悪くないかもしれません」

食用女「しがみ付いて、嫌だって言って、運命に駄々をこねて」

食用女「それは困る?どうして貴方が困るんですか」

食用女「これからも一緒に過ごすから……?」

食用女「一緒でいいんですか?」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/29(火) 18:15:48.838 ID:SEX2IDLOaNIKU
食用女「この部屋に帰ってくるのも久しぶりですね」

食用女「ピザの空き箱がこんなに!」

食用女「思えば私が身の回りの事を色々やって来たんですね」

食用女「早速人生の目的が一つ出来ましたよ、この部屋の掃除です!」

食用女「え?首のバーコードは消さなくて良かったのかって?」

食用女「だって、これ……ちょっと、格好良くないですか?」

おわり

引用元: 食用女「いつ食べるんですか?そろそろ鮮度が落ちますよ」