1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:49:37.78 ID:7dQteLwvo
続いてるような続いてないような前回

【艦これ】 労働基準法が艦娘にも適用されるってぇ? 

どうも 提督です。
艦娘 そう呼ばれる彼女達の扱い… それはそれはひどいものでした。
賃金も保険も時には休暇もなく戦地に繰り出される『道具』
人の顔・体・思考回路を持つ者たち 彼女達への扱いについては多くの提督が疑問を抱いていました。

ケッコン相手への人権付与を求めた提督もいました
大破進撃禁止制度を求めた提督もいました

そして近年。ようやく艦娘も人と同等の取扱を行うとの決定が…
彼らの努力が身を結んだ瞬間であります。

3交代制による労働時間の短縮 賃金の支払い 休憩時間の制定 
艦娘達の就労環境は劇的な改善を見せました。
ですが皮肉にも、それは戦場において新たな犠牲を生みだしてしまいました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462103377

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:50:31.57 ID:7dQteLwvo
龍驤「ちょっち戦闘は無理だし…… ごめんね、休むよ。傷病手当ってやつ?」

提督「傷病…手当?」

龍驤「ほら~ 病気怪我により就労できない時に給料の6割健康保険の組合から払ってくれるアレよ」

提督「ああ あれは業務外の怪我じゃないと使えなくて…」

龍驤「なーに言ってんのや 本来ならろ・う・さ・い。やで。いいのか?ろ・う・さ・い申請しても」

提督「ごめんなさい勘弁して下さい」

新たな犠牲…それは仕事としがらみと形式主義とか云=提督の負担です。
人として扱い給料を払う つまり労働基準法に加え健康保険厚生年金労災失業保険等まで適用
それに伴う書類仕事 安全教育 現場研修 等々…

無論制度が使えるからといって無制限には使えません。
労災毎月出したらえらいことになります。
本人不注意怪我でも会社のせいってどういう制度だよあれ。使えないのになんの意味(略)


龍驤「階段でコケた怪我にしとくわ 1か月休むから支給申請書と添付書類作っとくんやで~」

提督「これ詐欺だよなぁ」

龍驤「運送会社の腰痛とかこの手段あたりまえや」

提督「うう…」

この鎮守府では毎月数十人が傷病手当を申請する事態となってしまいました。
書類作成・スケジュール管理の手間ももちろんですが、いつ健保組合が調査にくるか…

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:51:11.24 ID:7dQteLwvo
保険に入ると発生する申請は無論怪我病気に限りません


大井「提督 その…私…できちゃいました 出産一時金と出産手当金と育児休業給付の申請お願いしますね~」

大井「身に覚えがない? 最近はiPS細胞というので」


那珂「艦隊のアイ…え?解体? じゃあ離職票作れよおう早く」

那珂「退職理由は解雇ですよね~ 解雇予告手当もおねがいしま~す♪」


金剛「HEY 提督ぅー」

金剛「わたしゃ厚生年金受給年齢だから給料出ると併給調整かかるのか説明してくれませんかのぉ」


熊野「わたくし他に収入がありますので確定申告が必要ですの」

熊野「源泉徴収票早く出してくださる?」


ろーちゃん「入国管理局?に出すしょーめーください」

ろーちゃん「なんの証明かって聞かれても… 日本語難しいよ とにかくしょーめー!」


天龍「おい! なんでオレの給料から年金引かれてんだよ!!」

天龍「長生きする気はさらさらねーぞ だから引いた分返せ!」


どの書類をどう処理してどこに出せばいいのか雑務は増えるばかり
艦娘たちの様々な要求により
3交代制で働く艦娘に比べ、ボクの仕事は加速度的に増加しています

そんなボクの仕事風景をご紹介しましょう

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:51:52.68 ID:7dQteLwvo
『午後1時50分』

電「では今日の業務引き継ぎなのです。
  懸念事項としては既に今月の司令官勤務時間が300時間を超えています」※秘書艦朝勤務シフト

大淀「大変ですね 事務仕事が山積みで」※秘書艦昼勤務シフト

電「問題…ないですか?」

大淀「提督は管理職なので残業代は発生しません。予算の心配は不要かと」

電「違うのです 司令官の体が心配で…」

大淀「手伝おうにも'秘書艦’は総務事務を行う権限がありません」

電「'事務艦’をではないと給与計算等はできないのですね…」

大淀「電さんが事務艦に転籍すれば」

電「危険手当がなくなるので嫌なのです」

艦娘の給与は月給+歩合給(撃破数)に各種手当
危険手当は戦場に出る可能性がない給糧艦や事務艦・司令官には支給ありません

できれば誰かに事務専念して頂きたいのですが…
給料下がってまで事務艦に転籍してくれる子はいないのが現状です。

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:53:12.46 ID:7dQteLwvo
『午後2時~午後11時50分』

大淀:ぼけーっ

大淀「提督 司令部より電話3番です 機密性を考慮し内容は聞いておりません」

大淀:ぼけーっ

大淀「あ、お茶どうぞ」

大淀:ぼけーっ

大淀「平文で良いかと思います。はい私に報告書を作成する権限はありません」

大淀:ぼけーっ 「あっお昼お先でーす」

大淀「提督、そこは通信機ではありません(セクハラ訴訟が発生すると)艦隊指揮に支障が出ます」

大淀:14時~23時シフトなので22時30分には帰宅準備を開始

川内「おはよーっす」 ※秘書官夜シフト

大淀「では業務引き継ぎを開始します。
   懸念事項としては 給湯室のお茶が残僅か あと提督の勤務時間が18時間連続しています」

川内「そっかー ところで提督~ 夜勤しよ!」

※秘書官はなにもせず突っ立っててたまにセクハラされるだけの簡単な仕事です

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:54:04.79 ID:7dQteLwvo
『午前5時50分』
電「おはようございますなのです」

川内「おはー
   引き継ぎ懸念事項はなんもなし。夜勤は良いよね~ 司令部からの電話もなくて」

電「ところで司令官どちらに?」

川内「5時頃『9時…いや8時に起こしてくれ』って寝ちゃった」

電「ふぇぇ? 困るのです。遠征組に今週の出撃シフトを渡さないといけないのです」

川内「先週の使い回せば?」

電「今週は睦月型が揃って有給申請しているのです。皆で遊びに行くらしいのです」

川内「あー」

電「あと給料日が明後日 なのに全員分の明細がまだ印刷されてない…」

川内「まだ給与計算自体終わってないみたいよ」

電「叩き起すのです」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:54:39.46 ID:7dQteLwvo
『13時50分』
電「本日はお日柄もよく このあとピクニックに行くのです」

大淀「いいですね 私もGW休暇でどちらか遊びに行きたいです」

電「あ、引き継ぎなのですが3時より潜水艦 4時より軽巡労働組合との団体交渉があります」

大淀「はい。軽巡組合の書記長は私です」

電「そうなのですか? では4時の会社側出席者は司令官だけということですね」

大淀「けちょんけちょんにしてあげますよー ところで提督は?」

電「あそこのボロ雑巾がそうなのです」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:55:32.67 ID:7dQteLwvo
『23時0分』
大淀「引き継ぎがあるのですから10分前には出勤してくださいね」

川内「寝坊しちゃってさー 三交代制の仕事は時間間隔狂うー」

大淀「では業務連絡
   本日の労働組合との団体交渉の結果。潜水艦デコイ戦術が禁止されました。3-2レベリング計画は中止です」

川内「へー それで提督忙しそうにマップ一覧確認してんだ」

大淀「他のレベリングマップを模索しているようです」

川内「私5-3がいいなぁ」

大淀「私は撃破数が稼げて歩合の上がる1-5がいいです」

川内「一体撃破で3万おいしいよねー」

大淀「本日の団体交渉の結果一体3万5千円に値上がりしました」

川内「マジで!? やった私来月で秘書官から随伴艦にジョブローテーションなんだ!」

大淀「値上がり分は上層部に請求するする度胸のない提督がポケットマネーで支出してくれます」

川内「ありがと~」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 20:56:05.71 ID:7dQteLwvo
『午前5時50分』
川内「引き継ぎだよ~
   今日は9時から『駆逐艦の夜間就労について』の検討会 外部の人が来るよ~」

電「司令官 それならお風呂に入ってください 臭いのです」

提督「お風呂… このダメージは完治に少し時間がかかるわ。1時間くださいね」

電「高速修復材なのです」つユンケル

提督「…社畜も……社畜も人として扱ってください」

電「司令官さんだって遠征要員駆逐艦をこのように扱っていたのです」ニッコリ  ~おわり~

引用元: 【艦これ】艦娘を人として扱った場合に生じる些細な問題について