2: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:15:18 ID:7xcSuPJo00
部室

穂乃果「1番乗りーー!!!」ガチャ

にこ「ちょっと!静かに開けなさいよ!」

穂乃果「あっ!にこちゃん!」

穂乃果「穂乃果ダッシュで来たのに、にこちゃん早いね!」

にこ「別にたまたまよ」

にこ「それより寒いから早く扉閉めてよ」

穂乃果「へへっ。ごめんごめん」

穂乃果「それにしても最近寒いよね」

にこ「にこ寒いの苦手なのよね」

穂乃果「私も!冬は嫌いじゃないけど、寒いとぎゅーとしたくなるよ!」

にこ「あんたと凛は寒くなくても抱きつくでしょうが…」

穂乃果「そんなことないよ!さすがの穂乃果と凛ちゃんも夏の汗だく時は抱きつかないもん」

3: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:16:37 ID:7xcSuPJo00
にこ「いや抱きついてたでしょ!!」

穂乃果「えー?そうだっけ???」

穂乃果「まあ今は冬なんだし!にこちゃん!ぎゅー」ギュー

にこ「ぎゃーー!離しなさいよーーー!!」

にこ「こらー!せっかく新しいスクールアイドル見ようと思ってたのにーー!」

穂乃果「おおっ!!にこちゃん!あったかいー♪」

穂乃果「なにこれ♪すごくポカポカしてる♪」ギュー

4: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:17:46 ID:7xcSuPJo00
絵里「2人とも外まで丸聞こえよ」ガチャ

希「何か面白いことやってるやん♪」

穂乃果「絵里ちゃん!希ちゃん!」

にこ「穂乃果ー!離しなさいよー!!」ジタバタ

穂乃果「へへっ。にこちゃんあったかいー♪」ギュー

穂乃果「にこちゃんねすごく温かいんだよ♪」

穂乃果「だから人間湯たんぽやってもらっています♪」ギュー

にこ「誰が湯たんぽよーー!!」

にこ「2人とも見てないで助けなさいよー!!」

希「にこっちは子供やからね」

希「子供は風の子!温かいはずやん♪」

にこ「子供じゃなーーい!!」

5: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:18:30 ID:7xcSuPJo00
絵里「最近寒いものね」

絵里「寒いのは強い方だけど、最近一段と冷えるものね」クシュン

穂乃果「絵里ちゃん大丈夫??」ギュー

絵里「ええっ大丈夫よ」クシュン

穂乃果「大丈夫じゃないよ!無理しちゃだめだよ?」

穂乃果「絵里ちゃんににこちゃん貸してあげるよ」

にこ「えっ??」

希「せやね。人間湯たんぽの出番や」ガシッ

穂乃果「にこちゃんすごくポカポカだよ!」

穂乃果「絵里ちゃんも試してみなよ♪」ポーイ

にこ「ぎゃー!!」

絵里「わわっ」ギュー

絵里「…………」ギュー

絵里「ハラショー♪」ギュー

6: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:19:29 ID:7xcSuPJo00
絵里「にこすごく温かいわ♪」ギュー

にこ「離しなさいよーー!!」ジタバタ

希「少しぐらいええやん♪」

希「えりちも幸せそうなんだし♪」

絵里「にこはポカポカね…」ギュー

にこ「ぐむむ…」

穂乃果「にこちゃんって本当にポカポカだよね♪」

穂乃果「寒い季節には一家に一台にこちゃん湯たんぽが必要だよ!」

にこ「湯たんぽじゃないわよ!!」

穂乃果「にこちゃんは今湯たんぽだから静かにしないとダメだよ」

にこ「だーーかーーらーー!!」

絵里「さすがにこね」ギュー

7: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:20:14 ID:7xcSuPJo00
絵里「私もにこが欲しいわ…」ギュー

希「えりちが言うと別の意味に聞こえるね」

穂乃果「???」

にこ「(ツッこんだら負けよ…)」

絵里「にこ一生私の傍にいてよ」ギュー

絵里「離したくないわ…」ギュー

穂乃果「穂乃果も!ずっとにこちゃんの傍にいる!」

にこ「お断りよ!!!」

穂乃果「ええっ!にこちゃんのケチ」

絵里「にこぉ…」ギュー

8: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:20:45 ID:7xcSuPJo00
希「えりちえりち」

希「次ウチに湯たんぽ貸して♪」

にこ「あんたらね…」

絵里「ええ。いいわよ」ギュー

絵里「またよろしくね」ギュー

絵里「希もきっと虜になるわ♪」ポーイ

にこ「だから!渡し方が雑ーー!」

希「ほい」ギュー

10: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:23:48 ID:7xcSuPJo00
希「おおっ!」ギュー

希「これがにこっち湯たんぽ♪」

希「ポカポカやん♪♪」ギュー

にこ「ぎゃーーー!!!」

にこ「窒息するーーー!!!」ジタバタ

にこ「苦しいーー!!」ジタバタ

穂乃果「湯たんぽが動いたら駄目だよにこちゃん」

希「これは離したくなるのわかるわ…」ギュー

絵里「さすがにこね」

11: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:24:32 ID:7xcSuPJo00
希「はぁ…」ギュー

希「寒い冬にはにこっちやね…」ギュー

希「本当に湯たんぽみたいでポカポカやん♪」ギュー

にこ「(誰か助けてーー!!)」ジタバタ

花陽「チョットマッテテ-!!」ガチャ

凛「かよちん何言ってるのかにゃ?」

花陽「はっ!にこちゃんの心の声が聞こえた気がして」

凛「凛はノリのいいかよちんも大好きにゃー♪」

12: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 19:49:12 ID:7xcSuPJo00
花陽「にこちゃん達何してるの??」

穂乃果「ふ!ふ!ふ!」

凛「穂乃果ちゃん変な笑い方してるけど、どうしたの??」

穂乃果「いやぁ…1回味わうとこんな笑い方になるよ♪」

絵里「そうね♪」

希「せやね♪」ギュー

凛「???」

穂乃果「実はね!にこちゃんは湯たんぽなんだ!」

花陽「ニコチャンユタンポダッタノ!?」

にこ「違うわよ!!」ジタバタ

13: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:00:18 ID:7xcSuPJo00
希「今ね、にこっち湯たんぽを皆で堪能してるやんね」ギュー

穂乃果「にこちゃんをね、ぎゅーとするとポカポカなんだ♪」

穂乃果「ポカポカしてきもちいいの♪」

絵里「私も希も穂乃果も皆にこの虜よ」ハラショー

絵里「人間湯たんぽの異名も伊達ではないわ」

花陽「確かに、にこちゃん温かそうだもんね」

凛「(いつにこちゃんは人間湯たんぽの異名になったのかにゃ??)」

希「花陽ちゃんも凛ちゃんも堪能してみる?」ギュー

希「ホンマに湯たんぽみたいでポカポカになるよ♪」ギュー

14: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:07:53 ID:7xcSuPJo00
にこ「私に拒否権は無いのね…」

花陽「にこちゃん迷惑かな…?」ソワソワ

にこ「はあ…」

にこ「花陽なら別にいいわよ」

花陽「ホント!!嬉しい♪」

希「花陽ちゃん、ぱーす♪」ポーイ

にこ「その渡し方やめなさいよーー!!」

花陽「わわっ」ギュー

花陽「わぁ…♪」

花陽「にこちゃん温かい…♪」ギュー

凛「かよちん嬉しそうにゃー!」

15: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:31:33 ID:7xcSuPJo00
花陽「はぁ…」ギュー

花陽「花陽幸せです…」ギュー

にこ「ぐえー…」

穂乃果「さすがにこちゃん湯たんぽ!」

穂乃果「もう花陽ちゃんを虜にしてるよ」

希「花陽ちゃんの気持ちわかるわ…」

絵里「ええ」

絵里「あれは離したくなくなるわ」

花陽「アルパカさんもポカポカだけど」ギュー

花陽「にこちゃん湯たんぽもポカポカです」ギュー

にこ「ぐえー…」

16: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:35:02 ID:7xcSuPJo00
穂乃果「やっぱり一家に一台はにこちゃん湯たんぽ必要だよね」

絵里「そうね」

希「せやね」

花陽「分かります…!!」ギュー

にこ「ぐえー…」

凛「(にこちゃん苦しそうだけど、かよちんが幸せならいいよね♪)」

17: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:43:59 ID:7xcSuPJo00
花陽「わあ…」ギュー

にこ「ニコォ…」

花陽「あわわ。にこちゃん大丈夫??」ギュー

にこ「大丈夫じゃないわよ!!」

にこ「希といい強く抱きしめすぎよ!!」ジタバタ

穂乃果「湯たんぽだから暴れたら駄目だよ」

希「にこっち湯たんぽ止まれ!」

にこ「にこは湯たんぽじゃなーーい!」

凛「かよちん次は凛がぎゅーとしたい!」

凛「ぱーす♪」

絵里「じゃいくわよにこ」ガシッ

花陽「にこちゃんありがとう♪」

絵里「凛受け止めるのよーー」ポーイ

にこ「押すなーーー!!!」

凛「にこちゃん捕まえたにゃー」ギュー

18: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 20:48:40 ID:7xcSuPJo00
凛「にこちゃん温かいにゃー♪♪」ギュー

凛「これはかよちんが虜になるのも分かるよ」ギュー

凛「ポカポカポカポカきもちいいにゃー…♪」スリスリ

にこ「くすぐったいわよ…!」ジタバタ

花陽「にこちゃん湯たんぽ最高です…!!」

穂乃果「これはこれは」

希「皆にこっち湯たんぽの虜やね♪」

絵里「ホントにね」

20: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 21:16:55 ID:7xcSuPJo00
凛「にこちゃんもぎゅーしてよ」ギュー

にこ「なんでよ!」ジタバタ

凛「いいからいいから♪」ギュー

にこ「ぐえー…!!」

にこ「わ、わかったから…!」

にこ「しかたないわねー…」ギュー

にこ「これでいい?」ギュー

凛「にゃにゃ!!」

凛「おー!!これは…!」ギュー

穂乃果「なになに??どうしたの凛ちゃん?」

凛「にこちゃんからぎゅーとすると温かいのが強になるにゃ♪」ギュー

21: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 21:17:46 ID:7xcSuPJo00
凛「にこちゃん湯たんぽすごいにゃー♪」ギュー

にこ「強ってなによ…」ギュー

穂乃果「にこちゃんすごいよ!」

穂乃果「本物を超えた本物の湯たんぽだよ!」

絵里「にこから抱きしめると温かいのが強くなるなんて…」

希「もう1度味わう必要がありそうやんね♪」

花陽「凛ちゃんにこちゃんの使い方わかるなんてすごいよ♪」

凛「えへへ♪」ギュー

凛「照れるにゃ♪」ギュー

22: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 21:25:18 ID:7xcSuPJo00
にこ「いい加減離しなさいよーー!!」ジタバタ

海未「一体なんの騒ぎですか?」ガチャ

ことり「にこちゃんどうしたの??」

穂乃果「あー!やっと来た海未ちゃんことりちゃん」

穂乃果「今ね人間湯たんぽが皆を虜にしてるの」

穂乃果「ポカポカで温かいんだよ♪」

凛「しかも弱にも強にもできるにゃ♪」ギュー

花陽「幸せになれます…!!」

ことり「えーと…??」

ことり「にこちゃんが湯たんぽみたいってことかな??」

絵里「ええ」

絵里「寒い季節には」

希「一家に一台にこっち湯たんぽがオススメやん♪

23: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 21:36:58 ID:7xcSuPJo00
ことり「一家に一台…」

海未「にこ湯たんぽ…」

ことり海未「(試してみたい…!!)」

ことり「凛ちゃーん!次ことりがにこちゃんをぎゅーとしたい♪」

凛「いいよ♪」ギュー

にこ「ちょっと!?」

にこ「勝手に決めないで!!」ジタバタ

ことり「にこちゃんダメ…?」

ことり「最近寒くて寒くて…」ゴホゴホ

希「あかんにこっち」

希「このままではことりちゃん風邪ひくよ」

24: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 21:38:01 ID:7xcSuPJo00
穂乃果「これは湯たんぽで温めないと!!」

絵里「にこ、ことりを風邪引かせない為よ」

絵里「ことりの湯たんぽになりなさい」

にこ「な、なんで私なのよ…」

海未「それはあなたが湯たんぽだからです」

ことり「にこちゃんお願い…」ゴホゴホ

花陽「にこちゃん湯たんぽで温めないと…!」

凛「ことりちゃんが風邪ひくにゃ」ギュー

凛「ことりちゃんいくよー!」ポーイ

にこ「わわーーー!!」

ことり「えへへ♪捕まえました♪」ギュー

ことり「今からにこちゃんをことりの湯たんぽにしちゃうぞ♪」ギュー

26: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 22:47:41 ID:7xcSuPJo00
にこ「もう!なんなのよーー!!」ジタバタ

ことり「えへへ」

ことり「暴れてはダメですよ♪」ギュー

ことり「それにしてもにこちゃんポカポカで温かい…♪」

ことり「これがにこちゃん湯たんぽ…!!」ギュー

希「しかもそれがまだ弱らしいねん」

絵里「強にもできる万能さよ」

凛「強にしたらもっとポカポカになるよ♪」

穂乃果「ことりちゃん試してみて!」

花陽「羨ましいです…!!」

ことり「よーし!にこちゃん湯たんぽスイッチオン!」ギュー

にこ「スイッチなんてないわよ!!」

27: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 22:52:49 ID:7xcSuPJo00
ことり「えー??どうしたら強になるの??」ギュー

凛「にこちゃんからぎゅーとしたら強になるにゃ♪」

凛「凛が発見したんだよ♪」エッヘン

海未「なるほどよく見つけましたね」ヨシヨシ

ことり「ありがとう凛ちゃん!」

ことり「にこちゃんからもぎゅーして♪」ギュー

にこ「い、や、よ!!」

にこ「もう離しなさいよ…!!」ジタバタ

ことり「むぅ…」

ことり「わかりました♪それではことりが新しいスイッチを見つけます♪」ギュー

にこ「へっ??」

ことり「強になるスイッチはどこかなー♪」ギュー

にこ「ちょっ…?!」

にこ「く、くすぐったいわよ…!!」

ことり「中々スイッチが見つかりませんね♪」

28: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 22:53:35 ID:7xcSuPJo00
希「ことりちゃん!」ガシッ

凛「凛たちもスイッチ見つけるの手伝うにゃ!」ガシッ

にこ「わわっ!ちょっと!?」

にこ「いきなり両腕掴まないでよー!」

にこ「動けないじゃない!?!?」ジタバタ

ことり「えへへ♪」

ことり「強になるスイッチはここかな♪」クチビルチョンチョン

ことり「にこちゃんをことりのおやつにしちゃうぞ♪」

29: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 22:59:40 ID:7xcSuPJo00
にこ「へっ?嘘よね???」

ことり「おやつにしちゃうぞ♪」

希「さよならにこっちのファーストキス」ガシッ

凛「来世に期待するにゃ」ガシッ

穂乃果「ご愁傷様」

絵里「ハラショー♪」

海未「あわわ…破廉恥ですぅ…///」

花陽「まさかのことにこルートですか…!!」

凛「何言ってるか分からないけど、こっちのかよちんも好きにゃー♪」

30: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 23:46:35 ID:7xcSuPJo00
にこ「わ、わかったから!」

にこ「ぎゅーとするからーー!!」

ことり「…やったー♪」ギュー

希「まだ現世にも期待できるね」

凛「面白くないにゃーーー」

にこ「そこうるさいわよ!」ギュー

ことり「あわわ…これが強の温かさ♪」ギュー

ことり「弱もいいけど」

ことり「強はもっとポカポカになります♪」ギュー

にこ「うう…何でこんな目に…」ギュー

花陽「ことにこルートではなかったみたいですね」

絵里「花陽はさっきから何言ってるのよ…」

31: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/04(月) 23:47:13 ID:7xcSuPJo00
海未「ことりそろそろ…」ワクワク

ことり「そうだね♪にこちゃんありがとう♪」ギュー

にこ「へっ??」ギュー

希「次は海未ちゃんの番やね♪」ガシッ

穂乃果「海未ちゃんもきっと気にいるよー!」ガシッ

にこ「だ、だからその渡し方は…」

希穂乃果「海未ちゃんぱーす!」ポーイ

にこ「最後まで話聞きなさいよーーー!!」

海未「大丈夫ですか?」ギュー

32: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 00:35:07 ID:VznAEwY200
にこ「大丈夫ですか?と言う前に離しなさいよー」ジタバタ

海未「にこ大人しくしてください」

海未「せっかくの湯たんぽなんですから」ギュー

穂乃果「どうどう??」

穂乃果「にこちゃん湯たんぽの温かさは??」

海未「正直これが弱とは思えません」ギュー

凛「でもでも!!」

ことり「強はもっとすごいんです♪」

にこ「あんたらはなんなのよ…」

絵里「仕方ないわにこ」

絵里「あなたがそれだけ魅力的な女性ってことよ♪」

希「相変わらずえりちが言うと別の意味に聞こえるやんね」

花陽「花陽はなんでもいけますよ…!!」

33: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 00:35:45 ID:VznAEwY200
海未「にこそろそろ…」ギュー

にこ「えっ???」

海未「鈍いのですね…」ギュー

にこ「???」

希「海未ちゃんは強にして欲しいんだよね♪」

ことり「海未ちゃんもにこちゃん湯たんぽの虜になるね♪」

穂乃果「それでは皆さんご一緒に!」

凛「にこちゃん湯たんぽスイッチオン!!」

花陽「花陽も強を味わいたいです…!!」

にこ「はあ…」

にこ「もうこれでいいんでしょ…」ギュー

34: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 00:59:03 ID:VznAEwY200
海未「こ、これは…!!」

海未「これがにこ湯たんぽの強…」ギュー

海未「にこさえいればこの冬を乗り越えられる」ギュー

海未「なんと素晴らしい湯たんぽなのでしょうか」

海未「私はにこがいないと駄目になりそうです」

海未「にこずっとそばにいてください」

海未「あなたを離したくありません」ギュー

にこ「いや離しなさいよ…」ギュー

海未「何があってもあなたを離しませんよ」ギュー

35: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 00:59:46 ID:VznAEwY200
希「えりちと同じで海未ちゃんが言うと別の意味に聞こえるやんね」

絵里「私と同じってどういうことよ??」

ことり「海未ちゃんも絵里ちゃんもモテモテだもんね♪」

絵里「???」

穂乃果「穂乃果ももう一度ぎゅーとしたいなー」

花陽「海未ちゃんすごく気持ちよさそう♪」

凛「にこちゃん湯たんぽ強は最高にゃー♪」

にこ「いつまで抱きつくのよーー!!」

にこ「もーーーうーー!!」ギュー

海未「私が満足するまでですよ」ギュー

39: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 14:10:24 ID:VznAEwY200
穂乃果「海未ちゃんそろそろ穂乃果と交代しよ♪」

穂乃果「すぐ絵里ちゃんに湯たんぽ渡したから全然堪能してないよ」

海未「はあ…」

海未「この温み離したくありません」

海未「あなたは最高の湯たんぽです」ギュー

にこ「ついに名前まで呼ばなくなったわね…」ギュー

花陽「にこちゃん湯たんぽは大人気です♪」

穂乃果「海未ちゃんおねがーい」

穂乃果「穂乃果も強を体験したいよー」

海未「確かに独り占めはいけませんね」

海未「にこありがとうございます」

海未「大満足しました」ギュー

40: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 14:11:30 ID:VznAEwY200
希「それでは」ガシッ

凛「恒例の渡し方をするにゃ♪」ガシッ

にこ「げっ……!」

にこ「や、やめ…」

希凛「穂乃果ちゃんぱーす♪」ポーイ

にこ「だからそれやめなさーーーい!」

穂乃果「湯たんぽおかえり♪」ギュー

穂乃果「これだよこれ」

穂乃果「はぁ~…このポカポカ」

穂乃果「これでも弱なんて信じられないよ」ギュー

ことり「ふふ穂乃果ちゃん嬉しそう♪」

凛「強を味わうともっと嬉しくなるにゃ♪」

穂乃果「よーし」

穂乃果「にこちゃん湯たんぽスイッチオン!」ギュー

にこ「もう好きにしなさい…」ギュー

41: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 14:12:33 ID:VznAEwY200
穂乃果「にこちゃん湯たんぽってさ…」

にこ「はぁ?まだ何かあるっていうの?」ギュー

穂乃果「ううん。にこちゃん湯たんぽってすごくいい匂いもするよね」スンスン

にこ「はあっ……!?」

穂乃果「甘くて落ち着く匂いするよ」スンスン

にこ「や、やめ………!?」

にこ「首に鼻を当てるなーーー!!」ジタバタ

穂乃果「にこちゃん湯たんぽ本当にすごいよね!」

穂乃果「もうこれはアロマだよ!」ギュー

絵里「ハラショー♪」

絵里「にこすごいわ!湯たんぽだけではなくてアロマにもなるなんて♪」

ことり「確かに!にこちゃんを抱きしめた時甘いいい匂いしたね♪」

花陽「湯たんぽ兼アロマ!にこちゃん湯たんぽすごすきです!!」

凛「スチーム機能つきかにゃ?」

海未「冬は乾燥しますからね」

希「湿度対策もバッチリやね♪」

にこ「にこは加湿器じゃなーーーい!!」ジタバタ

42: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:50:48 ID:VznAEwY200
穂乃果「いい匂いするしポカポカだし最高だよ♪」スンスン

にこ「鼻息がくすぐったいわよー!」

にこ「いい加減匂い嗅ぐのやめなさーい!」

にこ「もう離しなさいよーーー!」ジタバタ

真姫「一体何遊んでいるのよ…」ガチャ

花陽「真姫ちゃん!作曲お疲れさま」

凛「おかえりにゃーー♪」

絵里「いつもありがとう」

海未「お疲れ様です」

真姫「別に好きでやっているだけよ」

真姫「それにたまたまフレーズが思いついただけだし」

ことり「ううん、それでもありがとう♪」

希「もう作曲はできたの?」

真姫「ええ大体は」

真姫「ただ音楽室は寒すぎて途中で終わらせたわ」

真姫「少し体が冷えちゃって」ブルブル

穂乃果「じゃあ真姫ちゃんも湯たんぽで体温めないと!」ギュー

43: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:52:03 ID:VznAEwY200
真姫「湯たんぽ…???」

真姫「湯たんぽなんて部室にないじゃない?」

海未「人間湯たんぽです」

凛「しかもスチーム式アロマ加湿器にゃ」

希「しかも湯たんぽなのに弱にも強にも温度調節できる便利機能付きや」

にこ「一体にこはなんなのよー…!」

穂乃果「にこちゃんをぎゅー!とするとすごくポカポカになるんだよ♪」

穂乃果「真姫ちゃんも試してみなよ」

穂乃果「今皆に穂乃果のにこちゃん湯たんぽを貸してあげてるんだ♪」ギュー

にこ「にこは穂乃果の物でも湯たんぽでもないわよ!」ジタバタ

44: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:53:09 ID:VznAEwY200
真姫「(にこちゃん湯たんぽ…)」

真姫「(確かに、にこちゃんにくっつかれる時いつも体温高いものね…)」

真姫「(それにお花のような匂いもするし…)」

真姫「(でも皆の前でにこちゃんに抱きつくの…?!)」

真姫「(そんなの無理に決まってるわよ……!!)」

真姫「(でもでも…私もにこちゃん湯たんぽで温まりたい…)」

真姫「(うー…)」

真姫「何それ意味わかんない!!」

真姫「私は遠慮するわ」クルクル

穂乃果「ええー……!!なんで!温かいよ??」ギュー

真姫「私はいいの……!」

真姫「(し、しまった…。いつもの癖で意地を……)」シュン

45: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:54:04 ID:VznAEwY200
希「まあまあ真姫ちゃん」ガシッ

凛「遠慮することないにゃ」ガシッ

にこ「ちょっと…?!」

穂乃果「そうだよ!真姫ちゃん!」

穂乃果「真姫ちゃんは作曲頑張ってるもん。ちゃんと温めないと駄目だよ」

穂乃果「いつもありがとう真姫ちゃん!」ポーイ

46: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:55:27 ID:VznAEwY200
真姫「きゃっ……!」

真姫「ヴェェェ…///」

真姫「(にこちゃんが今胸の前にいる……!!)」

真姫「(えっ…どうしよ…。このまま抱きついたほうがいいの…?)」

真姫「(でも私遠慮すると言ったのに…。どうしよう…)」

にこ「(なによ、この状況は……!!!!)」

にこ「(正直ぎゅーとされるよりも恥ずかしい状態よ)」

にこ「(真姫から離れてもいいけど…。希が前でワシワシするポーズが見えるから離れられないし…)」

にこ「(あー…!もう……!!!!)」

にこ「し、仕方ないわねー…!!」

にこ「にこ湯たんぽが真姫ちゃんを温めて、あ、げ、る♪」ギュー

47: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 18:56:14 ID:VznAEwY200
真姫「ちょっ、ちょっと…!!私頼んでないわよ……!!」

真姫「は、離しなさいよーー……!!」ジタバタ

にこ「にこは今湯たんぽだから動きませーん」ギュー

真姫「さっき自分で湯たんぽではないと言ったじゃない…!!」ジタバタ

にこ「聞こえないにこー♪」ギュー

凛「真姫ちゃん!真姫ちゃん!」

真姫「えっ?なに?今忙しいのよ…!!」

凛「真姫ちゃんの湯たんぽはまだ弱にゃ!」

希「真姫ちゃんからもにこっちをぎゅーとしないと強にはならへんよ♪」

真姫「は、はぁ…!?」

48: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 19:10:14 ID:VznAEwY200
真姫「強ってなんなのよー…!!」

ことり「お互いに抱きしめ合うとね温かさが強くなるんだ♪」

絵里「羨ましいわ真姫。私ももっとにこを味わいたいわ」

絵里「恥ずかしがらなくていいことよ真姫。お互いに温もりを求めあうなんてハラショーのことよ♪」

海未「1度にこを味わうと離れたくありません」

海未「にこの温もりは中毒性がありますからね」

希「この2人が言うとやっぱり別の意味に聞こえるやんね」

凛「真姫ちゃんの嫉妬不回避にゃ」

花陽「王道にこまき展開ですか…!!」

穂乃果「真姫ちゃんファイトだよ!!」

49: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 21:04:20 ID:VznAEwY200
真姫「ファイトじゃないわよ……!!」

真姫「(なによ皆して勝手に言っちゃって…)」

真姫「ねえ…にこちゃんどうする…?」

にこ「いいからさっさと決めて!」ギュー

真姫「はあ…仕方ないわね…」

真姫「にこちゃんが寒そうにしてるから私が温めてあげるわよ」ギュー

にこ「何であんたはそんなに素直じゃないのよ」ギュー

真姫「にこちゃんにだけは言われたくないわよ」ギュー

50: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 21:05:35 ID:VznAEwY200
穂乃果「どう?真姫ちゃん?にこちゃん湯たんぽ強の温もりは♪」

真姫「別に普通よ普通」ギュー

穂乃果「ええー…!そんなことないよ!」

ことり「すごくポカポカだよね♪」

凛「凛が1番に発見したんだよ♪」エッヘン

にこ「(真姫作曲お疲れ様…)」ギュー

真姫「(温かい…)」

真姫「(確かに、にこちゃんを抱きしめるとお花の匂いしてアロマ効果あるかも…)」

真姫「(作曲頑張って良かった…)」ギュー

51: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 5ddc-a830) 2023/12/05(火) 21:07:00 ID:VznAEwY200
ことり「真姫ちゃん嬉しそう♪」

花陽「にこちゃんといるときの真姫ちゃんはいつもリラックスしてます♪」

穂乃果「さすがにこちゃん湯たんぽだよ!」

凛「真姫ちゃんまでもが皆にこちゃん湯たんぽの虜になったにゃ♪」

穂乃果「やっぱり寒い季節には!」

希「にこっち湯たんぽやんね♪」

絵里「真姫次は私の番よ!!」ガシッ

海未「いえもう一度私の番ですよ」ガシッ

真姫「嫌よにこちゃんは私のものよ」ギュー

にこ「や、やめて…」

にこ「腕が変な方向に……!!」

にこ「ぐぇーー!!」

にこ「もう湯たんぽの代わりはこりごりよーー!!」


おしまい

引用元: 穂乃果「寒い季節には」