2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:06:29.59 ID:B9AbIp260
善子「バカ!アホ!変態!」

梨子「///」ゾクゾクッ

善子「xxx!ス  !バカバカバーーーカ!」

梨子「うんうん!」

善子「....はぁ」

善子「もうやめていい?」

梨子「えー」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:06:57.25 ID:B9AbIp260
善子「なんでヨハネがこんなこと言わなきゃいけないのよ」

梨子「ゲームに負けたよっちゃんが悪い」

善子「いや、でも....こんなことしても誰もうれしくないでしょ」

梨子「私がうれしいよ?」

善子「...っ!やっぱりバカ!変態!」

梨子「ありがとうございます!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:08:01.01 ID:B9AbIp260
善子「まぁゲームに負けたらできる限り言うこと聞くとは言ったけど」

梨子「うん」

善子「こんな斜め上の要求されるのは想定外よ」ハァ

梨子「.....」

梨子「も、もっとハードなのが良かった?」

善子「なんでよ!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:08:29.62 ID:B9AbIp260
善子「って言うかリリーはこういうの誰に言われてもうれしいの?」

梨子「誰に、とは?」

善子「曜さんとか千歌さんとか」

梨子「曜ちゃんや千歌ちゃんに変態!とか言われたら?」

善子「言われたら」

梨子「.....」

梨子「泣く」

善子「泣く」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:09:02.27 ID:B9AbIp260
梨子「本気で言われたらヘコむ」

善子「でしょうね」

梨子「2日は学校行かなくなる」

善子「妙にリアルな数字やめて」

梨子「でもよっちゃんに言われると....」

善子「言われると?」

梨子「ちょっと興奮する」

善子「うわ....」ヒキ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:09:37.16 ID:B9AbIp260
梨子「あっ、今のその目!ドン引きしたその目もいい!」

善子「リリー....」ジトッ

梨子「あぁ!そのジト目もいい!」ゾクゾクッ

善子「変態か!」

梨子「ありがとうございます!」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:10:08.06 ID:B9AbIp260
善子「もうヤダ!こんなので興奮するなんてリリーの変態!」

梨子「はい!」

善子「ほんとバカ!変態!」

梨子「うんうん!」

善子「変態変態変態!」

梨子「ありがとうございます!」

善子「無限ループじゃない!」

梨子「無限ループっていいよね!」

善子「やかましい!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:10:43.48 ID:B9AbIp260
善子「もうこれで終わり!絶対変態って言わないんだから」プイッ

梨子「よっちゃん....」

善子「....」ツーン

梨子「....」

梨子「これはつまりよっちゃんに変態的なことをして変態!って言わせてみろってことだね」

善子「なんでよ!」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:11:17.37 ID:B9AbIp260
梨子「よっちゃんよっちゃん」クイクイ

善子「....なによ」

梨子「私ね、よっちゃんの靴下舐めたい」キリッ

善子「は?」

梨子「もちろん脱いだのじゃなくて今はいてるのをそのまま舐めたい!よっちゃんの足ごと舐めたい!」

善子「....へ」

梨子「へ?」

善子「変態!」

梨子「ありがとうございます!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:12:02.63 ID:B9AbIp260
善子「バカ!なんで靴下なんて舐めたいのよこの変態!」

梨子「うん!」

善子「大体そんなことしたら汚いわよ!口からバイ菌入っちゃうじゃない!」

梨子「うん?」

善子「それでもしリリーが病気になったらどうするのよ!」

梨子「う、うん」

善子「?なによ」

梨子「いや....さすがよっちゃんだなぁ、と」

善子「?と、とにかくリリーのバカ!変態!」

梨子「ありがとうございます!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:12:37.77 ID:B9AbIp260
梨子「よっちゃーん」ユサユサ

善子「....」ツーン

梨子「ご、ごめんね。ふざけすぎたよ」

善子「リリーなんて知らない」フイッ

梨子「駅前カフェのデラックスチョコパでなんとか....」

善子「.....」

梨子「.....」

善子「しょ、しょうがないわね。ご飯前だからさっさと行くわよ」

梨子「....!うん」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:13:33.49 ID:B9AbIp260
梨子「あ、よっちゃん。最後に1ついいかな?」

善子「なによ」ジトッ

梨子「本当にこれで最後だから」キリッ

善子「?う、うん」

梨子「あのね....」

善子「うん」



梨子「よっちゃんの    、揉んでもいいかな?」

善子「.......」

梨子「.......」

善子「リ....!」

梨子「リ?」

善子「リリーのバカ!へんたーーーーーい!!」

梨子「ありがとうございます!!」

おわり


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 21:14:41.46 ID:B9AbIp260
前作

梨子「よっちゃんのどこが可愛いのかわからない」

梨子「よっちゃんはね♪」

善子「リリー、ポッキーゲームするわよ!」

ルビィ「そういえば明日はハロウィンかぁ」

Aqoursの何もない一日

引用元: 【サンシャインSS】善子「リリーのバカ!変態!」 梨子「ありがとうございます!」