1: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:02:48.38 ID:zjNPChFm
補遺:
SCPとかよちんとμ'sの愉快な仲間たちのお話をします
第十回までします。
全てのSCiPの設定は、話の都合上ある程度の改変が施されています。
加えて、かよちんとμ'sの愉快な仲間たちも普段以上の性格になっています。

宜しくお願いします。

2: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:04:17.07 ID:zjNPChFm
「ふっふ~んふっふっふ~ん♪」


花陽「うぇっかっとぅよ~こそじゃーぱりぱ~♪きょ~もドッタンバッタンお~お~さ~わ~」

花陽「ドンドコドンドコドンドコドコドk」

「朝からノリノリだにゃ~」

花陽「え?」

凛「おはよー♪」

花陽「りっ、凛ちゃん!!?」

凛「ようこそ!」

3: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:05:06.60 ID:zjNPChFm
花陽「うぅぅぅ……っ/// や、やめてよぉ……」

凛「あはは、ごめんごめん」

凛「でも、この時間の昇降口で歌ってるなんて、かよちんも勇気あるねぇ」

花陽「む、無意識でつい……あははっ」

凛「今日は少し早かったけど、何かあった?」

花陽「う、うん。アルパカさんをお散歩させないといけなかったから」

凛「あー、さすがかよちんだにゃ~」

花陽「えへへ」

4: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:06:36.13 ID:zjNPChFm
凛「ん?」

花陽「へ?」

凛「んん~?」

花陽「ど、どうしたの?」

凛「……なんか、かよちんの下駄箱に突き刺さってる」

花陽「!」

凛「なにアレ?大っきなバトン?」

花陽「な、なんだろう」スッ

5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:07:33.92 ID:zjNPChFm
花陽「……コレ、丸まった封筒かも」

凛「中見てもいい?」

花陽「え……ど、どうだろう」

凛「かよちんのとこに入ってたんだから、かよちんが決めていいと思うよ?」

花陽「そ、そっか」

花陽「じゃあ……オッケー、です」

凛「はーい」ゴソゴソ

凛「……」ジィ-ッ

6: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:09:09.12 ID:zjNPChFm
花陽「な、なにかの書類?」

凛「……」

花陽「りんちゃん?」

凛「……」

凛「真っ白!」

花陽「へ?」

凛「何にも書いてない、ただの真っ白な紙にゃ」

花陽「……」スッ

花陽「……何枚か束になってて、その間に台紙が挟まってるね」

7: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:10:14.78 ID:zjNPChFm
花陽「あ」

花陽「この紙、隅っこに何か書いてある」

凛「なになに?」

花陽「えっと」

©︎"Dr. Wondertainment's Super Paper!"

凛「あー、凛は読んじゃいけないヤツだ」

花陽「え、英語だねっ」

花陽「えっと……どくたーわんだーていんめんつ……すーぱーぺーぱー?」

8: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:11:30.89 ID:zjNPChFm
凛「スーパーペーパーだって!きっと凄い紙なんだよ!」

花陽「そ、そうなのかなぁ」

凛「きっとそうだよぉ!にこちゃん達に自慢しよー?」

花陽「でも、どうして花陽の下駄箱に……」

キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン♪

凛「!」

花陽「はわわわっ……り、凛ちゃん!」

凛「かよちん!早く早く!」

9: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:13:03.70 ID:zjNPChFm
【放課後】


「ふんふんふ~ん♪」スッ

ガチャ

「あら?」

花陽「あ、絵里ちゃん」

絵里「珍しいわね、花陽だけ?」

花陽「う、うん」

花陽「凛ちゃんは、にこちゃんと希ちゃんと三人でどっか行っちゃって」

花陽「真姫ちゃんは、曲作りを進めたいって音楽室にいるみたい」

絵里「そう、みんな忙しいのね」

10: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:14:35.39 ID:zjNPChFm
花陽「穂乃果ちゃんたちの事は、何か聞いてる?」

絵里「……あぁ。そう、そうなの」

花陽「?」

絵里「あの子ったら、私が引き継ぎの時に渡した資料を全部無くしたってゆーのよ!」

絵里「酷い話でしょ?」

花陽「~っ」

絵里「それで、今は海未とことりを巻き添えにして、三人で生徒会室を大捜索してるところ」

花陽「そ、そうなんだ」

11: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:15:53.28 ID:zjNPChFm
絵里「ちゃんとファイルに綴じて保管しておきなさいって、あれほど注意したのに……もうっ」

花陽「あはは……」

絵里「ところで」

花陽「へ?」

絵里「その手に持ってるのは、なに?」

花陽「あ、コレはね、花陽の下駄箱に入ってた物なんだけど」

絵里「下駄箱に?なんだか怪しいわね」

14: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:21:37.13 ID:zjNPChFm
花陽「一応、先生とかクラスの人にも聞いたんだけど、誰もこの紙のこと知らないって」

絵里「それで、花陽が貰ったの?」

花陽「そ、そうなるの……かな?」

絵里「ふぅ~ん」

絵里「もし良かったら、一枚貰えないかしら?」

花陽「え?う、うん。いいよ」スッ

絵里「ありがとう」

絵里「……」カリカリ

15: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:23:00.84 ID:zjNPChFm
花陽「なに、書いてるの?」

絵里「ん?ちょっとね~」カリカリッ

絵里「……よし、と」

花陽「す、凄いね。それってロシア語?」

絵里「うぅん。コレは、ウェールズ語って言うのよ」

花陽「えっ、絵里ちゃん!何ヶ国語喋れるの!?」

絵里「え~?コレはそんなにでもないわよ~?(まぁ、ホントはサッパリなんだけど)」

16: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:25:05.30 ID:zjNPChFm
───────────────────────────────────────

Braf cwrdd â chi.

Rwy'n ferch ysgol uwchradd 18 oed o'r enw Eri Ayase sy'n byw yn Japan.

Cyrhaeddodd llythyr o Loegr a oedd ynghlwm wrth yr aderyn bach ataf.

Rwy'n newydd i'r Gymraeg
Mae'r frawddeg ychydig yn aneglur

Rwy'n hapus os yw'n cyrraedd yn iawn.

(はじめまして。

私は日本に住んでいる、絢瀬絵里と言う18歳の学生です。

小鳥に結んであったイギリスからのお手紙が、先日私の所へ届きました。

ウェールズ語なんて初めてだったので、
少し、覚束ない文章になってしまいましたが、

ちゃんと届いたなら、嬉しいです)。

───────────────────────────────────────

17: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:26:10.79 ID:zjNPChFm
花陽「流石です!」

絵里「あはは」

絵里「……ねぇ、花陽」

花陽「なに?」

絵里「アナタ、確か折り紙が得意だったわよね?」

花陽「うん。暇な時によく折ってるよ」

絵里「実はね、この紙を素敵な感じに折りたいのだけれど、何かないかしら?」

花陽「す、素敵なかんじ?」

18: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:26:53.88 ID:zjNPChFm
絵里「そう。例えば花とか、船とか。あとはヒコーキかしら」

花陽「う~ん……あっ」

花陽「それじゃあ、鶴とかどうかな?」

絵里「鶴?鶴って、あの鳥の?」

花陽「そう、鳥の」

絵里「ハラショー!ぜひ教えて欲しいわ」

花陽「えっと、じゃあ花陽の真似して折ってもらってもいい?」

絵里「分かったわ」

19: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:28:17.70 ID:zjNPChFm
花陽「それじゃあ、まずはこうして」オリオリ

絵里「ふむふむ」

花陽「ここをこうしてこうして」オリオリ

絵里「ほうほう」

花陽「コレとコレをアレして……」ス-パッパ

絵里「ワォ」

花陽「──はい、完成です」テ-レッテレ-♪

絵里「やった!」

絵里「ど、どうかしら?」

20: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:29:09.18 ID:zjNPChFm
花陽「うん、とっても上手だよ!」

絵里「ふふ、ありがとう」

絵里「……それにしても、この折り鶴って本当に面白いわねぇ」

花陽「どうして?」

絵里「だって、なんだか今にも飛んで行きそうな見た目なんだもの」

花陽「ふふっ、確かにそうだねぇ」

絵里「でしょう?きっと、もうすぐ起き上がるわよ?」

花陽「あはは」

21: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:30:17.17 ID:zjNPChFm
ムクッ

花陽「!!?」

絵里「そして、私たちの目の前で翼を広げるの」

グググッ…パサッ


絵里「それから、パタパタ~って教室中を飛び回るんだわ」

花陽「☆$%×>○〆〒!!?」

パタパタパタパタ……


花陽「ッッッ」

絵里「……」


絵里「ね?」

22: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:32:26.76 ID:zjNPChFm
花陽「え、絵里ちゃん絵里ちゃん!!」

絵里「あら、花陽じゃない。久しぶり」

花陽「はっ……はわっ……っ!」

花陽「どどっど、どーしよーっ!!!どーしよーっ!!!」

絵里「とってもいいお天気ね。雲がいっぱい」

花陽「紙っ!!かみが飛んで……っ!!」

絵里「うん。なんだか、私も飛んで行けそうな空だわ」

23: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:33:08.93 ID:zjNPChFm
花陽「違うの!見たでしょ!?かみっ!!かみがぁ!!」

絵里「神はどこにでもいる。押し花の上、郵便ポスト、新聞の隅に」

花陽「かみぃーーーーーーっっっ!!!!!!!」

「うっさい!!」バンッ!

にこ「なんなのよアンタたちっ!!廊下の向こうにまで響いてるわよ!」

凛「やっほー!」

真姫「……」

希「どーしたどーしたぁ?」

24: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 20:34:21.49 ID:zjNPChFm
花陽「あ、あのね!?紙がね!?鶴でね!?飛んでね!?」

真姫「花陽、落ち着きなさい」

花陽「紙っ……紙!」

凛「かよちん!おにぎり!」バッ

花陽「はむぅ!」パクッ

にこ「!?」

花陽「あ、あのっ、実は……アレがアレでこーなって……っ!」モゴモゴ

──────
───

27: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 22:10:56.28 ID:zjNPChFm
絵里「屋上よ、来なさい」

凛「行かなぁ~い」ベ-

絵里「キィーッ!!」

にこ「やめろってゆーの!」

真姫「てゆーか、今回はその紙なんでしょ?」

花陽「う、うん」

希「で、えりちと二人で折り鶴を折ったら、本当に飛んでっちゃったと」

絵里「そう!」

希「ふむん……」スッ

28: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 22:12:10.74 ID:zjNPChFm
パシャ

絵里「え!?」

希「ふむふむ」

花陽「そ、そのカメラって」

希「あ、この子?この子はうちのキャメラ君でぇ~す♪」

にこ「知ってるから」

絵里「なんでワタシ撮ったのよ!?」

希「なんとなくぅ~」ピラピラ

希「どれどれ~」スッ

29: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/07(水) 22:12:56.50 ID:zjNPChFm
【棒状に丸めた紙を使用して、星空凛を殴打する絢瀬絵里】

31: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:15:50.64 ID:3irJ3VfZ
希「うーわ」

絵里「アッハッハッハッ!」

絵里「いい気味だわ!私の事をバカにした報いよ!」

凛「でも現実は……」

絵里「……」クルクルッ

絵里「このぉ!!」ブンッ!

凛「当たんなぁーい」ヒョイ

希「半分は実現したね」

絵里「あーもぉーっ!!」

32: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:16:25.50 ID:3irJ3VfZ
真姫「バカやってないで、早いとこ持ってきちゃったコレの検証するわよ」

凛「検証って何するの?」

真姫「そうね。書いたり折ったりは出来たんでしょ?だったら次は」

花陽「つ、次は?」

真姫「破くか燃やすか、或いは切り刻んだり溶かしたり……まぁ色々よ」

花陽「ッッッ」

真姫「要するに、コレが本当に紙なのかどうか、先ずはそこら辺をハッキリさせましょ」

33: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:17:28.01 ID:3irJ3VfZ
にこ「そーとなれば……ハイ、花陽」

花陽「は、はい!?」

にこ「一枚ちょーだい」

凛「はい」スッ

花陽「えっ」

にこ「ありがとにこー」

にこ「ふんっ!」チ-ン!

にこ「ハァ~、すっきり♪」

にこ「──て、ティッシュは要らないのよっ!!!」ブンッ

34: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:41:11.71 ID:3irJ3VfZ
希「様式美やんね」

凛「そうそう」

真姫「分かったから、早くその紙ちょうだい」

花陽「は、はいぃ~」スッ

ピラッ

真姫「……ん?」

真姫「なにかしら、この右下の刻印」

にこ「どれどれ?」

にこ「"ワンダーテインメント博士のスーパーペーパー"?」

35: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:42:00.64 ID:3irJ3VfZ
絵里「ワンダーテインメント博士って、誰かしら?」

希「その紙を作った人なのか、それとも広告用のキャラなんかなぁ?」

凛「きっと、ドクターワ○リーみたいな博士だよ」

花陽「ど、どうなんだろうね」

絵里「……この紙、普通のコピー用紙より大きいかも」

希「うん、B4くらいかな」

真姫「いえ、多分それより大きいわ」

36: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:42:43.63 ID:3irJ3VfZ
にこ「メジャーで測ってみるわね」

凛「なんで持ってるの?」

にこ「採寸用。衣装作りで使うの」シュルル

にこ「てゆーか、アンタもたまには手伝いなさいよ」

凛「え~、にこちゃんの指に穴開けたくないにゃ~」

にこ「ぬわぁんで私の指なのよぉ!!」

真姫「にこちゃん」

にこ「あっ、し、失礼~」シュルル

37: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:44:00.17 ID:3irJ3VfZ
にこ「えっと……横28cm。んで、縦43cm」

希「ふむふむ、それだとA3サイズか」

絵里「A3?あまり聞かないサイズね」

希「履歴書とか、選挙ポスターによく使われるサイズだって」

にこ「へぇー」

真姫「折れる。書ける。サイズはA3。なら次は……」

凛「次は?」

真姫「破る」

38: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/08(木) 12:45:32.69 ID:3irJ3VfZ
真姫「という訳で、巻きで行きましょう」

凛「ブッw」

真姫「……」ブンッ

凛「にゃは!?」パンッ!

花陽「!?」

真姫「先ずは、一番力の強い人で実験よ」

絵里「あ、あぁ。(私も笑うとこだった……)」

凛「痛いにゃ~……」

39: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:48:35.96 ID:degifezY
希「腕力ならえりちやない?」

絵里「え?」

にこ「いや、真姫でしょ」

真姫「……」

凛「う~ん」

凛「じゃあ、二人で腕相撲して決めるたら?」

花陽「り、凛ちゃん」

真姫「……」

絵里「……」

40: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:49:37.66 ID:degifezY
真姫「……まぁ、あくまで"仮"だから」

絵里「そ、そうよね。"仮"よねっ」

希「それじゃあ、二人ともガッチリ組んでぇ~」

真姫「……」ガシッ

絵里「……」グッ

希「それでは行きますよぉ~?」

希「レディ……」

希「ゴー!!」

真姫「──ッ!!」ガッ!

絵里「──ッ!!」グイッ!

41: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:50:11.46 ID:degifezY
真姫「ッ……ッッ」

絵里「ぐっ……ギギッ!!!」

凛「ぉお!?」

希「おやおやおんやぁ~!!コレは意外にもほぼ互角ぅ!!」

にこ「すっご、二人とも顔真っ赤ね」

花陽「~っ」

絵里「がぁあああああっ……っっ!!!」

真姫「くうぅぅぅっ……ッ!!!」

42: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:51:07.75 ID:degifezY
真姫「っ……ふ、ふとん……がっ?」

絵里「は、ハァ!?」

真姫「布団っ……がっ?」ギリリッ

絵里「アナタっ、なに言ってんっ……のよぉ!!」ググッ

真姫「あ、あるでしょっ……定番の、ギャグよっ……!!」ギギッ

絵里「ッッ……っ!」ミシミシッ

絵里「ふっ、ふとんが……っ!」


絵里「ふっとんだ!!」

43: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:51:50.60 ID:degifezY
ブルブルブルッ……バッ!!

絵里「!?」

バチュン!!

「ぶへぇ!!!」

ドテッ

希「おーっと!例のトマトがえりちの顔面にヒット!ほんで転倒!」

絵里「~っ」

希「続行不能とみなし、μ's1腕相撲大会は真姫ちゃんの勝ちー!」

44: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 00:52:38.30 ID:degifezY
真姫「ま、当然ね」

絵里「続行可能よっ!!!」バッ

希「優勝した感想をひとこと~」

真姫「楽勝」ピ-ス

絵里「嘘つきなさいっ!!」

にこ「……てゆーかさ」

絵里「なに!?」

にこ「二人で引っ張れば?」

絵里「……」

真姫「……そうですね」

45: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:09:46.11 ID:degifezY
真姫「んじゃ絵里、そっち持って」

絵里「え?あ、はい」

真姫「ちゃんと掴んでる?」

絵里「えぇ」

真姫「じゃあ、せーので引っ張るわよ。いい?」

絵里「い、いいわっ」

真姫「せー……」

真姫・絵里『のっ!!!』グッ!

46: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:10:20.59 ID:degifezY
真姫「くっ……ッ!!」ギチチッ

絵里「ぎぎっ!!」ギギッ

希「やれいけー!ひっぱれー!」

にこ「根性みせなさぁーい!!」

凛「がんほー!がんほー!」

花陽「はわわわっ」

ズルッ!

真姫「うわっ!」ズザッ

絵里「きゃ!?」ドテッ

47: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:11:43.94 ID:degifezY
にこ「ちょっと!大丈夫なの!?」

真姫「いったたた……」

希「えりち、起きれる?」

絵里「うぅ……いったぁ~い」

花陽「ふ、二人とも怪我してない!?」

真姫「えぇ」

絵里「だ、大丈夫よ」

凛「……」

凛「……コレさ、紙じゃなくない?」

48: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:16:18.24 ID:degifezY
希「んん~」

凛「だってさ、二人がかりで破れないとか、そんな事ある?」

絵里「でも、手触り感は紙っぽいのよ」

にこ「アンタら二人でも無理かぁ」

真姫「……分かった」

真姫「それじゃあ、次は」

凛「次は?」

真姫「濡らす」

49: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:17:48.33 ID:degifezY
花陽「お、お水で?」

真姫「いえ、水だけじゃ詳しいことは分からないから、科学部から苛性ソーダを借りてきたわ」

希(いつ?)

真姫「つまり、コレを使っt」

凛「粉ソーダ!?飲みたーい!」

真姫「……えぇ、いいわよ」ニコッ

真姫「ただし、のたうち回りながら苦しみぬいて死ぬでしょうけど」

凛「!!?」

50: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/09(金) 20:19:37.35 ID:degifezY
にこ「おっかない事言ってんじゃないわよ!」

真姫「なによ、私は事実を言っただけなんだけど」

絵里「そ、それで?」

真姫「つまり、強アルカリ性で紙の離解を促進して、元のパルプ繊維まで戻すってこと」

真姫「通常の紙であればって前提だけど」

希「さっきの結果やと、やっぱり紙とは思えないけどねぇ」

真姫「まぁ、物は試しよ」スッ

チャプン

62: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 09:53:05.82 ID:T4Z36ZKG
【1分経過】

凛「なんにも変わんないにゃ」

真姫「まだ1分しか経ってないわよ」

【5分経過】

真姫「そろそろ、効果が出始めるハズなんだけど」

花陽「か、変わんないね」

希「まぁまぁ、もう少し待ってみよ」

【10分経過】

にこ「全くもって変化なしね」

絵里「気泡すら出てないわ」

真姫「……」

63: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 09:53:47.87 ID:T4Z36ZKG
【30分経過】


絵里「はーい、ウ・ノ♪」

にこ「その顔ムカつくわねぇ」

凛「イキりポンコツにゃ」

絵里「凛、次はありったけのドロ4をアナタにあげるわ」

凛「その前にスキップとリバース祭りだよ。みんな上がるまで床でも眺めててね♪」

絵里「憎ったらしい……っ!」

希「この隙にウチもウ~ノ♪」

花陽「はぇ~!?は、早いよぉ~」

真姫「……飽きてんじゃないわよ」

64: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 09:55:25.97 ID:T4Z36ZKG
にこ「だって、なんにも変わんないじゃない」

凛「全然溶けないね」

花陽「そ、そうだね」

絵里「やっぱりソレ、紙じゃないのよ」

希「それとも、表面が特別な何かで加工されてる、とか?」

真姫「その可能性も否めないけど、今それを調べる事は出来ないわ」

凛「次、どーする?」

真姫「……そうね」

65: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 09:56:46.26 ID:T4Z36ZKG
真姫「じゃあ、次の項目に移ります」

凛「は~い」

真姫「次は、焼く」

花陽「や、焼く!?」

真姫「そう」

絵里「どうやって?」

真姫「ホームセンターからガスバーナーを買って来たから、屋上で試しましょう」

希(だから、いつ用意したの?)

66: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 10:00:04.39 ID:T4Z36ZKG
真姫「と言うわけで、屋上です」

花陽「は、はい」

凛「いい天気だにゃ~」

にこ「そーねぇ~、絶好の洗濯日和だわ~」

希「一応、バケツにお水いっぱい汲んで来たけど」

真姫「ありがと」

絵里「ほ、ホントに燃やすの?」

真姫「ホントに燃やします」

67: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 10:12:18.37 ID:T4Z36ZKG
花陽「も、燃え移ったりしないかなっ」

絵里「っ」コクコクッ

真姫「大丈夫よ。燃えたと分かったら、すぐ水の中に突っ込むから」

真姫「……燃えれば、ね」

希「流石に、焦げ目くらいは付くと思うけど」

真姫「ま、取り敢えずやってみるわ」

にこ「そうそう、とっととやっちゃいましょ」

68: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 10:12:54.28 ID:T4Z36ZKG
『情熱スカーレットファイヤ!!』ボッ

にこ「!?」

真姫「……」メラメラッ

にこ「……は?」

凛(今のなに?)

絵里「ど、どう?焦げてきたかしら?」

真姫「……」

花陽「ま、真姫ちゃん?」

真姫「……燃えない」

69: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 10:14:29.62 ID:T4Z36ZKG
真姫「それどころか、焦げ目すら付かないわ」

にこ「えっ、う、嘘でしょ?」

真姫「ホラ」

希「……ホントだ」

花陽「~っ」

絵里「いくらなんでも、焦げすらしないなんて有り得ないわ!」

凛「やっぱりコレ、紙じゃないんだよ」

真姫「……」

70: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/11(日) 10:15:07.31 ID:T4Z36ZKG
カサッ

真姫「……」スッスッ

絵里「真姫?」

にこ「アンタ、何やってんの?」

真姫「花陽と絵里は、折り鶴を折ってソレが動き出したんでしょ?」

真姫「なら、もう何か折ってみるしかないじゃない」

絵里「そ、それはそうだけど……」

花陽「っ」

80: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/13(火) 20:36:34.58 ID:RDh0QT+y
花陽「はい、凛ちゃん」

凛「わ~い♪なに作ろっかな~」

真姫「……」オリオリ

希「折り紙なんて久しぶりやんねぇ~」

にこ「虎太郎によく折ってるから、私はそうでもないわね」スッ

にこ「ん?」

絵里「なに?」

にこ「……台紙の一番下の紙だけ、ちょっと赤っぽいかも」

81: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/13(火) 21:35:32.46 ID:RDh0QT+y
花陽「ほ、ホントだぁ」

凛「にこちゃん、よく気付いたね」

にこ「こうやって、見比べれると分かりやすいわよ」

希「でも、なんやろコレ……当たりとか?」

にこ「案外"ハズレ"かもね」

絵里「仮にそうだとしても、番号もアドレスも分からないんじゃ、確かめようが無いわね」

真姫「……」オリオリ

82: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/13(火) 21:36:31.78 ID:RDh0QT+y
真姫「……出来た」

花陽「ま、真姫ちゃんも、赤い紙使ってたんだね」

凛「てゆーか、ソレなに?」

真姫「なによ、見てわかんないの?」

真姫「"紙ヒコーキ"じゃない」

希(えっ、待って)

にこ(真姫って、こんなにぶきっちょだったの?)

絵里(ヨレヨレの雑巾にしか見えない)

83: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/13(火) 21:44:33.35 ID:RDh0QT+y
凛「ヨレヨレの雑巾にしか見えないにゃ」

絵里「!?」

にこ(うわっ)

真姫「アンタの鼻の穴に詰め込むわ」

凛「ホントのこと言っただけだもぉ~ん」

絵里「ま、真姫!私のはどぉ!?折り鶴!」

真姫「……まぁ、上手ね」

絵里「あははっ……あ、ありがとう」

85: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/15(木) 12:24:37.49 ID:Mt4EB5jx
希「でーきた!イカヒコーキ~♪」

にこ「にこはぁ~、ほんのり赤くて可愛いハート♡」

凛「凛はカエル~♪」

花陽「わ、私は……」

にこ「は!?な、なによそれ!?」

凛「かよちんお得意の八連折り鶴にゃ!」

希「すっご……っ」

86: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/15(木) 12:25:46.10 ID:Mt4EB5jx
絵里「ふむ、花陽とにこが赤い紙を使ったのね」

真姫「てゆーか、アンタのそれなに?」

絵里「え?ゴミ箱とハリセンだけど」

真姫「……」

希「さぁ飛べ!飛ぶのだぁ~!」

凛「ぴょんぴょんするかなぁ?」

花陽「はわわっ」

グググッ

87: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/15(木) 12:45:50.28 ID:Mt4EB5jx
希「ぉお!?」

花陽「はわっ、ま、またっ」

ピョン ピョン

凛「やったー!本物のカエルみたいだにゃー!」

にこ「ほ、ホントに動くのね……っ!」

真姫「なるほど」

真姫「この紙で、何かを表現して折った時、完成した折り紙はその性質を宿す。と」

88: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/15(木) 12:46:23.31 ID:Mt4EB5jx
花陽「つ、つまり?」

真姫「カエルの形に折ればカエルに。鶴なら鶴に。この紙ヒコーキも然り」

絵里(雑巾……)

真姫「つまり、飛んだり動いたりする以外は、常識の範囲内での機能しか持ち得ないのでしょうね」

花陽「な、なるほどですっ!」

希「ほぉ~ん。それなら、ウチのイカヒコーキはどんな特性を持ってるんか、確かめてみよっかなぁ」スッ

希「それぇ~!」バッ

99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2024/02/17(土) 18:43:22.49 ID:2mcKPv25
グググッ……パタパタ

凛「わぁ~!かよちんの鶴も飛び出した!」

花陽「や、やっぱり飛ぶんだ」

絵里「──ん?」

パタパタパタッ

絵里「な、なんだか、前のと違って不規則に動いてるわね」

真姫「そうなの?」

ピュン!

真姫「!」

花陽「は、速っ──!」

100: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2024/02/17(土) 18:44:52.74 ID:2mcKPv25
スパッ!

凛「いっ!?」

ツツゥ-……

花陽「り、凛ちゃん!?」

真姫「凛!」

凛「いっ……た……っ」

にこ「ちょ、切れてるじゃないのよ!」

希「取り敢えず、ハンカチで押さえてて!」

絵里「あの鶴たち、なんか変よ!?」

101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2024/02/17(土) 18:45:43.25 ID:2mcKPv25
ドックン ドックン

絵里「!?」

ビチャビチャ!

にこ「ひいぃいぃぃぃぃっ!!?!?」

絵里「に、にこの作ったハートがっ……」

希「血ぃ吹き出しながら、脈打ってる……っ!」

ピュン! ピュピュン!

にこ「~っ」

102: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2024/02/18(日) 16:22:37.86 ID:Z8gCwhmT
にこ「こ、このぉーっ!!!」ガッ

希「に、にこっち!?」

真姫「それ破る気!?ムリよ!」

グシャグシャッ

花陽「にこちゃん!」

にこ「ッッッ」

絵里「あ、アナタ、手が血まみれ……」

にこ「っ……でも、止まったわよっ」

103: 名無しで叶える物語(帝国中央都市) 2024/02/18(日) 16:23:13.62 ID:Z8gCwhmT
希「ひ、広げたんっ?」

絵里「うっ……よく触れるわね……」

花陽「ひいぃぃぃっ」

真姫「……でも、どういう事?」

希「その形じゃなくなれば、元の紙に戻る。とか?」

絵里「つまり、今飛んでる鶴も広げれば元に戻るってことね」

にこ「よしっ、捕まえるわよ!」

106: 名無しで叶える物語(帝国中央都市) 2024/02/20(火) 07:39:42.49 ID:AmriOeIO
花陽「え、捕まえるってどうやっt」「このー!」

絵里「えい!」

希「とりゃ!」

花陽(素手で!?)

にこ「すばしっこいわねコイツ!」

凛「掴もうとすると、また切れそうで怖いにゃーっ」

真姫「はたき落とした方が早いわね」

110: 名無しで叶える物語(帝国中央都市) 2024/02/21(水) 21:51:11.97 ID:5HGNibbA
絵里「だったら……」スッ

クルクルクルッ

絵里「それっ!」ブンッ

希「お、丸めて棒にしたん?」

にこ「それいいわね」

絵里「やっ!」ブンッ

絵里「たぁー!」

「に"ゃ!?」ポカツ

絵里「あっ!」

118: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/24(土) 20:08:17.08 ID:l32aEkii
凛「絵里ちゃん痛いにゃ~っ」

絵里「ご、ごめんなさい!」

真姫「……アンタ達、もうちょっと危機感持ちなさい」

絵里「え?」

凛「にゃ?」

真姫「考えてみなさいよ。普通のサイズの数倍大きくて、頑丈な折り鶴が攻撃してくるってことを」

真姫「羽が手に掠っただけで、あんなに血が出たのよ?もし、一斉に嘴で突かれた日には……」

119: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/24(土) 20:09:10.86 ID:l32aEkii
にこ「ひ、ひいぃぃいぃぃぃっ!!!」

凛「にに、逃げよう!みんな逃げようよ!」

絵里「警察!もう警察に電話しましょう!」

希「……あんまり大ごとには出来んよ」

にこ「なんでよ!このまま放っといたら、漏れなくみんな穴だらけにされるわよ!?」

希「この部が軌道に乗って、まだ間もない時期に警察沙汰なんて起こしたら、どんな処分が下ったって文句も言えへん」

にこ「!」

120: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/24(土) 20:10:08.29 ID:l32aEkii
希「ウチら、今そんな立場なんよ」

にこ「ッッッ」

絵里「……や、やっぱり、何とか部内で処理するしかないのかしらっ」

凛「えぇーっ!?あんなヒュンヒュン飛んでるの、怪我しないで捕まえるなんて無理だよー!」

真姫「……」

「み、みんな!」

真姫「!」

121: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/24(土) 20:10:56.56 ID:l32aEkii
花陽「っ」

絵里「は、花陽?」

希「それって……」

花陽「折り鶴とか、燕とか、飛ぶ恐竜もいっぱい折りましたっ」

花陽「この子たちに手伝って貰って、あの赤い鶴たちを捕まえます!」

にこ「この短時間で……アンタ、どんだけ折ったのよ……っ」

凛「かよちん凄いにゃー!」

122: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/24(土) 20:12:24.63 ID:l32aEkii
真姫「やるじゃない」

花陽「えへへ」

にこ「さぁ、それじゃあ頼むわよ!」

花陽「う、うん」

花陽「みんな、どうかあの鶴たちを捕まえてくださいっ」

ググググググ……

花陽「お願い!」

バサッ

134: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/25(日) 20:01:59.37 ID:c7YSsfb+
パタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタパタッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

希「おぉ~!?」

真姫「アレ何匹いるのかしら、50はいるわよね?」

絵里「す、凄いっ……群れで動いてる!」

バシッ!……バシバシバシッ!!!

にこ「始まったわ!」

凛「いけー!」

花陽「~ッ」

135: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/25(日) 20:02:59.34 ID:c7YSsfb+
ビシビシッ! グシャ!

真姫「一羽落ちた!」

真姫「花陽、広げて元の紙に戻して!」

花陽「は、はいぃ!」カサカサッ

……。

真姫「よし、無力化したわ」

真姫「この調子で頼むわよ」

花陽「は、はえぇぇ……」

136: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/25(日) 20:03:36.39 ID:c7YSsfb+
ポトッ…ポトッ…

絵里「2……3……」

凛「いけいけー!」

絵里「……これで、あと半分」

花陽「~っ」

にこ「は、早いわねっ」

希「一羽につき6、7羽付いてるから、こうなるのも当然かも」

真姫「それに、燕やプテラノドンの方が速いから、多分それも影響してるんでしょう」

137: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/25(日) 20:05:39.58 ID:c7YSsfb+
ビシビシッ! バチンッ!!

凛「うっひゃ~!上でバチバチ言ってる」

真姫「凛、机から頭出すんじゃないわよ?」

花陽「はわわわわっ!」ガサガサッ

希「5、6、……7!」

絵里「よし、あと一匹!」

真姫「コレで決着ね」

ガチャッ

真姫「えっ!?」

138: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/25(日) 20:06:42.93 ID:c7YSsfb+
穂乃果「ごめんごめん!遅くなっちゃった!」

絵里「ほ、穂乃果!?」

ヒュン!

凛「そっち行った!!」

にこ「穂乃果っ!」

真姫「伏せなさいっ!!」

穂乃果「へ?」

希「だ、だめ!間に合わn」

ガッ──!

142: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:05:32.55 ID:GJ1tCkD4
穂乃果「~っ」

花陽「…………ぁ……」

にこ「えっ……あの二羽、何処から来たの?」

希「廊下から出て来た様に見えたけど……」

穂乃果「ななっ、なに!?何がなんなの!?」

絵里「花陽、アレって……」

花陽「う、うん」

花陽「私たちが、最初に折った鶴……」

143: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:05:58.10 ID:GJ1tCkD4
グググッ……グシャ!

真姫「花陽!」

花陽「はいっ!」バッ

ガサガサガサッ

花陽「ッッッ」

絵里「お、終わった?」

花陽「……うん」

希「よし、これで全部やね」

144: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:06:52.41 ID:GJ1tCkD4
パタパタ

花陽「!」

絵里「あ」

スリスリッ

花陽「っ」

絵里「……」

絵里「この子、あのまま何処かへ飛んで行ったとばかり思ってたけど」

花陽「……助けに、来てくれたのかな」

145: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:07:21.32 ID:GJ1tCkD4
「おつかれさま~」

「お疲れ様で……うわ!?」

海未「な、なんですかコレ!?」

ことり「この飛んでるの……折り紙?」

花陽「!」

穂乃果「ねぇねぇ!何がどーなってるの!?教えてよぉー!」

絵里「~っ」

にこ「……いいわ、今から説明してあげる」

146: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:07:58.62 ID:GJ1tCkD4
──────
───


海未「……つまり、その紙で何かを折ると、形に沿った特性を持つものが出来上がると」

真姫「そう」

海未「で、一番下にあった赤い紙だけが、なぜか暴走してしまった」

海未「そう言うわけですか?」

にこ「まぁ、そんな感じよ」

希「まだ詳しくは分からないんだけどね」

147: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:10:42.68 ID:GJ1tCkD4
花陽「し、信じてくれる?」

海未「俄には信じがたいです」

海未「しかし、この現状を見てしまったら……」

パタパタパタッ

穂乃果「それそれー!」

凛「にゃ~!」

ことり「わぁ~♪」

海未「……」

148: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:11:09.89 ID:GJ1tCkD4
海未「それで、あの大量に飛んでる折り紙達は、どうするつもりですか」

花陽「!」

海未「まさか、このままにしておくつもりじゃないでしょうね?」

花陽「あ、あのあの!それは……!」

絵里「~っ」

穂乃果「えー!いいじゃん!部室で面倒見ようよー!」

ことり「かわいい~♡」

149: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:25:53.65 ID:GJ1tCkD4
海未「穂乃果、貴方は黙っててください」

穂乃果「ぶぅー」

海未「で、どうするんです?」

絵里「海未、そんなに責め立てる様に聞かなくてもいいでしょう?」

海未「責めてなんかいません。ただ、先生や理事長に見つかりでもしたら、それこそ大事になってしまいます」

海未「それは、今の私たちにとって凄く不味い状況ではないのですか?」

150: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/26(月) 20:31:25.32 ID:GJ1tCkD4
絵里「……そうね」

真姫「……」

海未「さっきの話が本当なら、貴方だけが折り紙を元の状態に戻せるんですよね」

花陽「は、はい」

海未「花陽、改めて聞きます」

海未「どうしますか?」

花陽「~っ」

153: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:17:26.94 ID:J8fFJFzm
花陽「…………わたしがっ」

海未「……」

花陽「私が……頑張ってお世話します」

花陽「だから、この子達を置ける環境が出来るまで、部室に置かせて貰えませんか……」

絵里「私からもお願いするわ」

絵里「海未、それじゃあ駄目かしら」

海未「……」

154: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:18:10.05 ID:J8fFJFzm
穂乃果「海未ちゃん、穂乃果もそれでいいと思う」

ことり「この子たち、そんなに早く動けないみたいだし、大人しくてとっても良い子たちだから、心配しなくても大丈夫だよ」

海未「……」

にこ「いざとなったら、にこもお世話してあげてもいいわよ?」

真姫「少なくとも、赤い紙さえ使わなければ、私のトマトよりは安全じゃない?」

希「そうそう」

海未「……なに言ってるんですか」

155: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:19:42.53 ID:J8fFJFzm
海未「誰も反対なんてしてませんよ」

花陽「へ?」

海未「私は、ただ貴方の考えを聞いただけです」

海未「花陽に考えがあるのなら、最初から協力するつもりでいましたから」

花陽「海未ちゃん……っ!」

ことり「ありがと~♡」

穂乃果「よかったね!花陽ちゃん」

156: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:25:41.87 ID:J8fFJFzm
海未「ところで、モノは相談なんですが」

花陽「なに?」

海未「私も、一枚折ってみてもいいですか?」

花陽「!」

花陽「も、もちろんだよ~!」

穂乃果「じゃあさ、みんなで何か折ってみようよ!」

凛「いえー!」

ことり「さんせ~♪」

157: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:26:11.38 ID:J8fFJFzm
にこ「一番可愛いの折った人が優勝ね」

希「そんじゃあ、優勝はウチやんね~☆」

絵里「あら、私も負けないわよ?」

真姫「いいわね、私もリベンジするわ」

穂乃果「さーて、それじゃなに折ろっかなぁ」

海未「むぅ……いざ作るとなると、なかなか思い付かないものです」

凛「かよち~ん、なんか教えて~」

花陽「うん、いいよ」

158: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:28:07.81 ID:J8fFJFzm
ことり「~♪」オリオリ

希「ウチは花で決定かな~」オリオリ

絵里「私は、どうしようかしら」

にこ「ハリセンでいいんじゃない?」

絵里「なんでよ!」

真姫(なんにしようかな……)

真姫(そうだ、カエルにしてみましょう。見た感じ簡単そうだし、いけるわよね)

159: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:29:03.58 ID:J8fFJFzm
グシャ

真姫(ん……)

グシャ

真姫(あれ?なんか違う)

真姫(え、ここが山折りでしょ?奥を折って手前に返して……)オリオリ

真姫(何よコレ、全然違うじゃない)

真姫「……」グシャア

真姫「ま、こんな事もあるわよね」ポイッ

希(うわっ)

にこ(また紙クズ量産してる)

160: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:29:40.76 ID:J8fFJFzm
海未「よし、鶴の完成」

海未「うん、いい感じに出来ましたね」

海未「ん?」

真姫「……」オリオリ

海未「真姫」

真姫「え?」

海未「少し、周りを片付けた方がいいですよ」

真姫「あー、ハイハイ」オリオリ

161: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:30:09.82 ID:J8fFJFzm
海未「ついでに──」

「その手に持った"ゴミ"」

真姫「」ブチッ

希「!?」

にこ「バカ……っ!」

海未「それも、あとでちゃんとゴミ箱に捨てて下さいね?」

真姫「……」

海未「真姫?」

真姫「……」スッ

162: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:30:53.56 ID:J8fFJFzm
真姫「ゴミじゃないわよっ!!」ブンッ

ヒュン!

花陽「!?」カスッ

ドゴォオオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!!!!!!!!

海未「!!?!?」ビクッ

真姫「ハァ!?」

パラパラパラ……

にこ「なっ……な……っ!」

163: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:32:38.18 ID:J8fFJFzm
穂乃果「とととっ、戸棚が粉々に……っ!!」

にこ「なに!?なにが起きたのっ!!?」

希「ま、真姫ちゃんがっ、くしゃくしゃになった紙を海未ちゃんに向かって投げたら……」

凛「へっぽこぴーな真姫ちゃんが大っきく外して、棚に当たって……そして爆発して……」

真姫「このっ!」ポコッ!

凛「にゃ!?」ガクッ

絵里「は、花陽の鼻先を掠ったわよっ!?」

花陽「」

164: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:33:31.24 ID:J8fFJFzm
にこ「……何れにしても」ゴクッ

にこ「あと少し横に逸れてたら、今ので花陽は……っ」

ドテッ

ことり「花陽ちゃん!?」

花陽「はえぇぇぇ……」クラクラッ

真姫「大丈夫!?」

凛「かよちん!」

花陽「お、折り紙はっ……」


花陽「もう、しばらく見なくていいかも……です」



【終わり】

165: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2024/02/27(火) 21:34:10.86 ID:J8fFJFzm
第七回

SCP-445【"ワンダーテインメント博士のスーパー・ペーパー"】

かよちんとμ'sの愉快な仲間たち

〈本家〉
http://scp-jp.wikidot.com/scp-445

引用元: 花陽「収容違反かも……」