6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 21:57:56.76 ID:e6wiCBUi.net
にこ「んで、何の用?突然部室なんかに呼びだして」


花陽「見ての通り、はなよはぷんすこなんです」ムスッ


にこ「は?」


花陽「にこちゃん、どうしてはなよがご機嫌斜めかわかりますか?」


にこ「?、全然わからん」


花陽「ふんっ、どーしようもない先輩ですね」


にこ「いやほんとわかんないんだけど」


花陽「どーしようもない先輩ですねまったく!!」バンバン


にこ「だから何なのよ!?」

10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:00:20.52 ID:e6wiCBUi.net
花陽「にこちゃん、今日は何日ですか?」


にこ「何日...?12月26日ね」


花陽「そういうことです」ムスッ


にこ「え、どういうこと?」


花陽「わからないんですか!?ひどいです!」


にこ「わかんないわよ!!?ひどいのは意味不明なあんたのほうよ!?」


花陽「ひどいです...ぐすん...」シクシク


にこ「ちょ、ちょっと、泣かないでちゃんと説明しなさいよ」オロオロ

12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:02:10.91 ID:e6wiCBUi.net
花陽「...クリスマス」ボソッ


にこ「え?」


花陽「クリスマス...はなよ、にこちゃんとデートするつもりでしたのに...」


にこ「つもりでしたのに...ではない、そんな約束してない」


花陽「恋人に約束なんて必要ないと思うんです、クリスマス一緒に過ごすのは当然なの」


花陽「にこちゃんとはなよのデートは必然なのです!!」グッ


にこ「あんたの恋人になった覚えはない」


花陽「にこちゃん記憶力0点?赤点?」


にこ「よしわかった、喧嘩なら買うわよ」

13: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:05:03.25 ID:e6wiCBUi.net
花陽「はなよ...にこちゃんにクリスマスデート誘われるのを待ってたのですが」


にこ「んなっ、なんて勝手な子...」


花陽「昨日は誰と過ごしてたんですか...まさか海未ちゃん!?はたまたことりちゃんでは!?あ、穂乃果ちゃん!!?」


にこ「なんでよ!!はぁ...昨日は妹たちと家族みんなで過ごしてたわよ」


花陽「あ、なるほど...そっか、妹ちゃんたちがいるんだもんね...それは仕方ないです」


にこ「そういうことだから」


花陽「それじゃ今からデートいきましょう」


にこ「どうしてそうなった」

14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:06:39.09 ID:e6wiCBUi.net
花陽「にこちゃんに告白したかったのになぁ...この気持ち、クリスマスに伝えたかったですはなよ」


にこ「おばかなあんたに教えてあげるけど、花陽の気持ちは鬱陶しいほどにこに伝わってるわよ」


花陽「ではどうしてこの気持ちに気づいてくれないんでしょう?...ねぇにこちゃん」


にこ「気づいてる気づいてるー」


花陽「流さないでくださいー」グイグイ


にこ「あーもぉうるさい」


花陽「むぅ」プクッ

17: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:08:59.52 ID:e6wiCBUi.net
にこ「あんたはクリスマス何してたのよ、にこに構ってもらえないで拗ねてたの?寂しいわね」


花陽「凛ちゃんと真姫ちゃんとパーティーしてましたが?」


にこ「十分リア充してんじゃないのよ!」ムキィ!


花陽「それとこれとは話が別です!好きな人と一緒が良かったんです!」ピトッ


にこ「あーもぉくっつくな!」ペイッ


花陽「ぐすっ...フラれてしまいました...はなよもう立ち直れません」ペタリ


にこ「ちょ、ちょっと立ちなさいよ!こんなとこ絵里や希に見られたらどう説明すんのよ」アセアセ


花陽「ほう...はなよの作戦を見抜くとは、さすがにこちゃんです、さすにこです」フフフ

21: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:11:47.90 ID:e6wiCBUi.net
にこ「...」ジトッ


花陽「そんな目で見ないでください」


にこ「はぁ...まぁいいわ、とりあえずさっきのはあんたの誤解、別に花陽のこと嫌いじゃないわよ」


花陽「?」


にこ「フってなんてないってこと、ほら」


ポスッ


花陽「?」


にこ「...」


花陽「なんですか、これ?」ムム?

24: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:13:37.23 ID:e6wiCBUi.net
にこ「クリスマスプレゼント、遅くなったけどあげるわ」


花陽「っっっ!!」パァ


にこ「し、仕方なくよ、仕方なく...」プイッ


花陽「にこちゃーん!」ダキッ


にこ「ぎゃぁああああくっつくなぁ!」


花陽「にこちゃんにこちゃんにこちゃん!」


にこ「もぉなによ!」


花陽「はなよ、やっぱりにこちゃん大好きです!」ニコッ


にこ「うっ」ドキッ

25: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:15:56.72 ID:e6wiCBUi.net
花陽「えへへ」ニコニコ


にこ「私は嫌い、残念でしたー」プイッ


花陽「えーさっき嫌いじゃないって言ってましたぁー」


にこ「気のせいでしょ、空耳」


花陽「いえ真理です、はなよはなんでも知ってます、物知りぱなよですので」フフン


にこ「なんでも...」


花陽「うんうん、なんでもです!」


にこ「ならわかるでしょーが...、私のほんとの気持ちくらい」ボソボソ


花陽「...?」

26: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:18:05.87 ID:e6wiCBUi.net
にこ「...ばか」


花陽「え、なにがですか?」


にこ「うっさい、ばか!白米おばけ!」


花陽「えーさっきなんて言ったのにこちゃん?教えてくださいー!」ギュッ


にこ「うっさいうっさい!まったくもぉ!」タッタッタッ


花陽「あー待ってくださいにこちゃん!!デートするって約束はどうなるんですかー!!」ダダダダダ


にこ「んな約束してないーーー!!」ダダダダダ


おわり

引用元: 花陽「はなよは怒ってますが」にこ「え?」