1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:14:08 ID:1t2dc09Y00
梢「ええ、シャッフル以前から好き好きクラブのみなさんの間ではよく言われていたらしいわよ」

さやか「……」

さやか「あの、ちょっとお耳いいですか?」

梢「どうしたの?何か内緒のお話かしら」

さやか「髪を失礼して……んしょ」ファサッ

梢「うふふ、くすぐったいわね」

さやか「すぅ~…………んんっ…」


「梢お姉様♡」ボソッ

2: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:17:25 ID:1t2dc09Y00
梢「っ!さやっ……………っ!?」

さやか「えへへ///」

さやか「妹からのイタズラですっ」

梢「あ、あなたねぇ……///」

梢「さやかさんがその気なら、そう……こちらにも考えがあるのだけれど」

さやか「?」

梢「姉を揶揄うなんて」グイッ

さやか「ひゃんっ///」


「さやかは悪い子ね……………………ふぅ~~♡」

3: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:18:45 ID:1t2dc09Y00
さやか「っ~~~///」

梢「悪い妹にはお仕置きをしないとね」

さやか「うぅ……やめてよぉ……///」

さやか「ただでさえ梢先輩の声は刺激が強いのに……」

梢「それを言うならさやかさんの声も相当なものだと思うのだけれど?今でも耳がゾワゾワとしているわ」

さやか「わ、わたしの声ってそんなに不快感が残るほど気持ちが悪いんですか?」

梢「えぇ……なぜそうなるのかしら、私はさやかさんの声も刺激が強いと言いたかっただけなのだけれど」

4: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:19:31 ID:1t2dc09Y00
さやか「いやでも、わたしの声なんてそんな」

梢「あなたは意外と自己評価が低いのね、そういうところも含めて私と似ているのかしら」

さやか「梢先輩もご自分のことを……?」

梢「そういうところがあった……みたいよ、自覚はあまりなかったけれどね」

梢「けれど、クラブのみんなや沢山の応援してくれる方々に出会って、少しずつ良い方に変われた」

梢「だからさやかさんはもっと自分に自信を持って、あなたの声はとてつもない破壊力を持っているのよ」キリッ

5: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:20:47 ID:1t2dc09Y00
さやか「……」

さやか「……っ…ぷっ…あはっ………あはははっ!」

梢「私……なにかおかしなことを言ってしまったの?」

さやか「せっ…せっかく良いことを仰っていたのに……っ最後で台無しにしちゃうんですもん…ふふっ」

梢「?」キョトン

梢「……よく分からないけれど、さやかさんの笑顔を見れたのだから今の会話に価値はあったみたいね」

さやか「ふふ、はいっ」

6: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:22:39 ID:1t2dc09Y00
梢「ところで……」

さやか「なんでしょうか」

梢「どうして、私はお姉様だったの?」

さやか「は……え、掘り返します?そこを」

梢「ええ、以前配信で言っていたのはお姉ちゃんだったでしょう?実際にさやかさんはお姉さんのこともそう呼んでいるわよね?」

さやか「そうですね、ずっとお姉ちゃん呼びです」

梢「だったら梢お姉ちゃんではないのかしら」

さやか「いや、だって梢先輩ってお姉様って感じがしませんか?なんとなくなんですけど」

梢「あら、梢お姉様と呼んではくれないのね」

さやか「金輪際呼びませんけど、もしかして今わたしイジられてます?」

梢「そんなことないわ、大事な妹にそんな……ねぇ?」

さやか「ほらっ!やっぱりイジってる!」プンスカ

7: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:23:55 ID:1t2dc09Y00
梢「うふふ、だってさやかさんは可愛いんだもの、ついつい意地悪してしまうのよ」

さやか「可愛くなんてないです!可愛いというのは花帆さんや慈先輩のことでわたしは違いますから!」

梢「ほら、また悪い癖……あなたは可愛いの、綴理の隣に立っていても見劣りしない輝きを持っている」

梢「少女と大人の中間……そうね見る角度によって違う貌を持つ、まるでアイオライトのような子」

梢「あ、それとも美人の方が嬉しかった?」

さやか「そ、そんな急に褒められると……///」

梢「ほら、もう可愛い」

さやか「~~~///」

8: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:25:03 ID:1t2dc09Y00
さやか「……///」

梢「あら、黙ってしまったわ」

さやか「うぅ……梢先輩のばか」

梢「それは慈よ」

さやか「梢先輩もおばかだもん!もうっ!」プンッ

梢「ふふっ……あぁ、ついでにもう一つ聞いてもいい?」

さやか「なんですか!!」

梢「さやかさんって私と話すと、たまに敬語が抜ける時があるわよね?どうしてなのかしら」

さやか「な、な、なんでこのタイミングで追撃をするんですか!もういいでしょそんなこと!」

梢「だって気になるんですもの」

9: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:26:33 ID:1t2dc09Y00
さやか「わかりました!だったら教えてあげます!」

梢「どうしてなの?」ワクワク

さやか「梢先輩が!お姉ちゃんみたいだからです!お話ししてるとなんだか安心するんです!」

さやか「雰囲気がお姉ちゃんを思い出すというか、もう一人の姉がいたら梢先輩みたいな人がいいなって思って、つい緩んじゃうの!」

梢「こ、声が大きいのだけれど……っ」

さやか「梢先輩はわたしと似てるって言ってたけどわたしだってそう思ってたし!同じユニットを組めるって知って結構嬉しかったんだから!」

さやか「さあ!これで満足ですか!?」

梢「……」

さやか「え、何か言ってくださいよ……」

10: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:28:07 ID:1t2dc09Y00
梢「…………あ、ありが…と……ぅ///」

さやか「照れるなら最初から聞かないでくださいよ!」

梢「だって……そう思われてるとは……でも、嬉しかったから………ええ、本当に嬉しかった///」

さやか「……ふんっ///」

11: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:35:40 ID:1t2dc09Y00
梢「あ、れ、練習……そろそろ練習に行かないと///」

さやか「……そんな真っ赤なお顔で?」

梢「それを言うならさやかさんも……いえ、こんなことをいくら言い合っていても無意味よね…」

梢「今日くらいは……いいわよね」

さやか「なにがですか?」

梢「その……親睦を深めるというか……ユニットの方向性を決めたいのだけれど……ええっと」

梢「今から……お部屋でお茶会をしない?」

さやか「…………お菓子、持って行きますね」

梢「ええ……ええ!楽しみね!」

12: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0e33-bd7c) 2024/03/03(日) 23:36:24 ID:1t2dc09Y00

こずさやの火を絶やすな

引用元: さやか「梢先輩とわたしが姉妹みたい…?」