1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 22:58:06.07 ID:Sw5LbKN+.net
曜(……あ、千歌ちゃん、もう部室にいるんだ)

曜「おーい千歌ちゃん!おはよーそ…」

梨子「あら、曜ちゃん!おはよう」

千歌「おはよ!」

曜「うんっおはヨーソロー!」

曜(……また梨子ちゃんと一緒)

2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 22:58:36.49 ID:Sw5LbKN+.net
梨子「それで…千歌ちゃん歌詞はできたの?」

千歌「あーそれはぁ…」

梨子「もう…思い付かないなら相談してくれれば手伝うのに」

曜(ずるいよね、家が隣同士なんてさ…そんなの、私が入る隙間なんてないよ)

千歌「――でさ、曜ちゃんは?」

曜「え?」

3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 22:59:26.88 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「聞いてなかったのー?今日、うちで歌詞考えるの手伝ってーって話!もちろん、衣装終わってないなら手伝うし…」

梨子「曲は大体出来てるから、二人の手伝うよ」

曜「あー…うん。衣装終わってるから歌詞手伝うよ」

千歌「ほんと?ありがとぉー!」

曜(……千歌ちゃんと二人がよかったな、なんて…最低)

5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:00:19.59 ID:Sw5LbKN+.net
梨子「それにしても…みんな遅いね?」

千歌「三年生は生徒会の仕事がーって言ってたけど…」

曜(梨子ちゃんも大事な友達なのに…なんでこんな濁った感情になるんだろう)

曜(……やっぱり私、千歌ちゃんのこと…)

6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:00:46.44 ID:Sw5LbKN+.net
善子「ヨハネ、堕天!」

千歌「あ、善子ちゃんおはよ!」

善子「ヨーハーネー!」

梨子「花丸ちゃんとルビィちゃん見てない?」

善子「あぁ、図書委員の仕事をいきなり任されたから少し遅れるって言ってたわ」

8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:02:13.39 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「えー…四人じゃ練習できないよー」

梨子「ふふっ…少しだけお話してる?歌詞思い付くかもしれないし」

千歌「そーだね!」

善子「……ん?なんか今日の曜、静かじゃない?」

曜「……そうかなぁ?昨日ちょっぴり夜更かししちゃったからかも!」

9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:02:44.51 ID:Sw5LbKN+.net
曜(…善子ちゃんだけは気付いてくれるんだ……千歌ちゃんじゃ、なくて)

梨子「夜更かし?気を付けてね…千歌ちゃんも、ね?」

千歌「うっ…」

梨子「毎日夜遅くまでベランダで話してちゃ風邪も引きそうだし…」

千歌「気を付けまーす…」

曜(毎日遅くまで…?)

曜(モヤモヤする…それに、なんだろう……イライラしてる、のかな)

曜(………なんで?)

10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:03:14.70 ID:Sw5LbKN+.net
花丸「おはようございますずらっ」

ルビィ「図書委員のお仕事手伝ってて…遅れてごめんなさいっ」

千歌「おはよ、ふたりとも!」

花丸「…あれ、三年生は?」

梨子「生徒会のお仕事があるみたいで、待ってるの」

善子「ね、ねぇ…曜、やっぱり」

曜「どうしたの?ヨーシコー!」

11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:04:00.15 ID:Sw5LbKN+.net
善子「ヨハネ!…なにか、悩みとかあるんじゃないの?」

曜「ふふっ…堕天使なのに善い子だねー」ナデナデ

善子「ちょっと!」

曜「大丈夫だよ、心配させてごめんね」

善子「……別に気にしなくていいのに」

曜「えへへ…」

曜(……気付かれないようにしないと)

13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:04:45.49 ID:Sw5LbKN+.net
鞠莉「ハァーイ!お待たせ、みんな!」

ダイヤ「すみません、少々仕事が多くて…」

果南「二人ともすぐ仕事溜めちゃうから…」

千歌「あははっ、お疲れ様!」

梨子「じゃあそろそろ練習始めましょう?」

曜「ヨーソロー!」

14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:05:22.35 ID:Sw5LbKN+.net
―――


果南「…はい、そこまで!」

ダイヤ「形になってきた感じがしますわね」

花丸「お腹すいたぁ…」

ルビィ「いっぱい動いたもんね♪」

鞠莉「いつもに増してhardだったわね~」

15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:05:47.75 ID:Sw5LbKN+.net
善子「堕天使ヨハネの手にかかればこんな練習など…ふふっ」

花丸「口だけはご立派ずら」

善子「ずら丸…ひどくない?」

花丸「冗談だよ、善子ちゃん!お疲れ様っ」

千歌「よーし、梨子ちゃん、曜ちゃん行こっ!みんな、おつかれ!」

梨子「うん!お疲れ様ー!」

曜「みんなまた明日ね!ヨーソロー!」

16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:06:40.46 ID:Sw5LbKN+.net
曜(練習で体動かしたら多少は気分よくなった…かな)

曜(……でも)

千歌「あれ、曜ちゃんまたぼーっとしてる?」

曜「してないよ、大丈夫!」

千歌「…そー?」

曜「うんっ」

曜(…私、期待してる。千歌ちゃんが、無理やりにでも聞き出そうとしてくれることを……)

17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:07:07.56 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「なら、いい…けど」

梨子「もしかして、具合悪い?それなら今日はやめといた方が…」

曜「全然!ほら、バス来たよ?」グイッ

梨子「わ、ちょっと押さないで~!」

千歌「曜ちゃん…」

曜「ん?」

千歌「無理、しないでね?」

曜「了解であります!」

18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:08:06.60 ID:Sw5LbKN+.net
ようりこ「「お邪魔します!」」

千歌「どーぞどーぞこちらへ!」

千歌「…あ、飲み物持ってくるから先に部屋行ってて!」

梨子「うん、わかった」

曜「ありがとー!」

梨子「……ねぇ、曜ちゃん」

曜「んー、どうしたの?」

19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:08:40.41 ID:Sw5LbKN+.net
梨子「やっぱり今日…少し変だよ?」

曜「そんなこと…ないよ」

梨子「まだ千歌ちゃんに伝えきれてない?」

曜「ほんと、なにもないって!」ニコッ

曜(ごまかさなきゃ。“渡辺曜”でいなきゃ)

梨子「いや、でも――」

20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:09:33.99 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「おまたせー!」

梨子「…!」

千歌「ん?どしたの?」

梨子「…またみかんジュース?」

千歌「えー、梨子ちゃん嫌?」

梨子「美味しいけど…千歌ちゃんいっつも飲んでて飽きない?」

21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:09:59.30 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「みかんはいくら飲んでも食べても飽きないよ!ね、曜ちゃん!」

曜「そうだよー!みかんは中毒性あるよねぇ…」

千歌「チュウドクセイ…危険な響きだね!」

曜「あははっ…ほら、歌詞進めよ?」

千歌「はぁーい」

曜(千歌ちゃんナイスタイミング…)

23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:10:45.22 ID:Sw5LbKN+.net
―――


曜「…あ、やばっ!そろそろ終バスだ!」

千歌「え、ほんとだ!遅くまでごめんね!」

曜「ううん、お先に失礼するヨーソロー!」

梨子「また明日ね、曜ちゃん」

千歌「また明日~!」

曜「うんっばいばい!」

24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:11:10.51 ID:Sw5LbKN+.net
曜(……梨子ちゃんはまだ帰らないんだ)

曜(ふたりで…どんな話するんだろう)

曜(…ひとりになった途端にマイナスな考えが頭に浮かぶ)

曜(……もう、嫌だな)

曜(みんな、大好きだけど……私はきっと、千歌ちゃんへの感情が重すぎるんだ)

25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:12:19.71 ID:Sw5LbKN+.net
曜(…今日はママいないんだったっけ)

曜(あ、次降りるとこだ)ピンポーン

曜「ありがとうございましたー」

スタスタ

曜(鍵どこにしまったっけ…あ、あった)

曜(……夜ご飯、いいかな)

曜(頭の中、ぐちゃぐちゃ、ごちゃごちゃする)

曜(……はは)

29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:30:30.21 ID:Sw5LbKN+.net
プツンッ

曜「ああぁああぁあ!!」ガシャンッ

曜「はぁ……はぁ…っ」ビリッ

曜「千歌ちゃん……私を、見てよ…!」

曜「っ…うぁぁあ…ぐすっ…」

曜「千歌ちゃん……すき…っ」ウトウト

曜(あ…ダメ……まだ、シャワー…浴びて、ない……のに…)

30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:31:13.36 ID:Sw5LbKN+.net
曜(ん……私、寝ちゃってた?)

曜(うぇ、シャワー浴びてないからベトベトする…)

曜(…部屋、ぐちゃぐちゃ)

曜(……まだ朝方だし、シャワー浴びてこよ)

31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:32:07.84 ID:Sw5LbKN+.net
曜「はぁぁ…気持ちい……」

曜(部屋はまぁ、片付ければいいけど…)

曜(壁紙破っちゃったよ……どうしよ)

曜(とりあえず適当なポスターとかで隠す?)

曜(そういえば、前に千歌ちゃんがμ'sのポスターくれたなあ…あれでいっか)

曜「……よし」

32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:32:36.38 ID:Sw5LbKN+.net
曜「改めて見ると…昨日ずいぶん暴れたんだなぁ……」

曜(…今日はランニング行けそうにないな)

曜(朝から片付けすることになるとは……まぁ、自分のせいなんだけど)

曜「あっ……」

曜(千歌ちゃんとの、写真…)

曜「……もういいか」

33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:33:59.54 ID:Sw5LbKN+.net
曜(ん…千歌ちゃんからメッセージ来てる)

千歌『今日、曜ちゃんの家行っても平気かな?』

曜『ごめん、今パパが帰ってきてて、ゆっくりしたいから静かにしてって言われてるんだ』

曜「……うそつき」

千歌『ベランダ出て!』

曜「ベランダ?」

千歌「よーちゃーん!!」

曜「ぅえっ!?許可とる前に来てるじゃん…」タッタッタ

34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:35:00.71 ID:Sw5LbKN+.net
曜「…千歌ちゃん、さっき言った通り……」

千歌「嘘でしょ、それ」

曜「うっ…」

千歌「この前、曜ちゃんのママさんが志満姉と話してて、まだしばらくパパさん帰ってこないって話してたんだよね」

曜「……ごめん」

35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:35:26.63 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「…曜ちゃんはさ、私のこと……嫌いなのかな…?」

曜「ちがっ…!」

千歌「……最近の曜ちゃん、私のこと避けてる…みたいだったよ」

曜「わたし、は…」

千歌「なんで…私を家に入れたくないの?なにか理由があるんだよね…」

曜「……」

36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:35:57.68 ID:Sw5LbKN+.net
曜(私、今…嬉しいんだ)

曜(千歌ちゃんが私のことを思って……あのときみたいに、来てくれた)

曜「私のこと……受け入れてくれる?」

千歌「え?」

曜「千歌ちゃんは…梨子ちゃんのこと、好き?」

千歌「まぁ…大切な友達だし…」

37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:36:40.91 ID:Sw5LbKN+.net
曜「……じゃあ、私は?」

千歌「曜ちゃんも大切だよ?当たり前でしょ?」

曜「違うの!…私は……私は!」

フワッ

曜「……え?」

千歌「……ごめん。嘘ついた」

千歌「曜ちゃんは…私にとって特別……ずっと、昔から」

38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:37:25.40 ID:Sw5LbKN+.net
曜「…やめてよ」グイッ

千歌「曜、ちゃん」

曜「千歌ちゃんが好きなのはいい子でいる私でしょ…?」

千歌「なに、言って…」

曜「私は千歌ちゃんが思ってるような人間じゃないの……本当は、最低最悪の…悪い子だよ」

39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:38:09.92 ID:Sw5LbKN+.net
曜(お願い、こんな私…拒絶して)

曜(これ以上千歌ちゃんを…みんなを傷付けたくない……)

千歌「……悪い子じゃ、ないよ」

千歌「曜ちゃんはちょっと自信なくなっちゃってるだけで…それに、いい子でいなくても、いいんだよ」

曜(やめて…そんな優しい言葉、すがっちゃうよ)

40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:38:48.96 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「私は……曜ちゃんの全部を知りたい。そして、それを受け入れたい!…だめ、かな」

曜(そんなの…そんなの……)

曜「だめじゃ、ない…」

曜(断れるわけ、ないよ……)

曜「………中、入っていいよ」

千歌「うんっ!」

41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:39:18.39 ID:Sw5LbKN+.net
曜(…こわい)

曜(こわい、けど)

曜「……散らかってるからね」

千歌「ううん、へーき!」

曜(私はこの部屋を千歌ちゃんに見せなきゃいけない。そんな気がしたんだ)

千歌「…!」

曜(ほら、突き放して)

42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:40:11.41 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「これ…曜ちゃんが?」

曜「うん」

千歌「…」ギュッ

曜「な、んで…」

千歌「ごめん。私のせいだよね」

千歌「寂しかったよね、つらかったよね」

曜(あぁ…本当に千歌ちゃんはずるいよ)

43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:40:50.81 ID:Sw5LbKN+.net
千歌「もう、無理しなくていいんだよ」

曜(こんなにも私を満たしてくれるなんて)

曜(こんなにも私の気持ちを濁らせるなんて)

千歌「大丈夫、大丈夫だよ…私は曜ちゃんの隣にいるから」

44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 23:41:17.02 ID:Sw5LbKN+.net
曜(だから……ごめんね?千歌ちゃんが悪いんだよ…)

曜「私はもう…それじゃ満足できないよ」

千歌「えっ?」

ゴッ


To be continued…?

66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:15:20.34 ID:U0RfP4rz.net
千歌「っ…」

曜「……千歌ちゃん、おはよう」

千歌「え、曜…ちゃん?」

曜「ごめんね、頭痛い?」

千歌「う、うん……ちょっとだけ」

千歌「それより、これ…」ジャラッ

曜「あ、もしかして強くしめすぎたかな?」

千歌「いや、しめられてはないけど…そうじゃないよね?」

67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:18:20.25 ID:U0RfP4rz.net
曜「え?」

千歌「ここ…どこ?」

千歌「それに、なんで鎖…」

曜「だって千歌ちゃんが言ったんだよ?」

曜「私の全部を知りたい…受け入れたい、って……」

千歌「そう、だけど」

曜「……私はこんなに汚い人間なんだよ」

68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:19:05.43 ID:U0RfP4rz.net
千歌「…ね、これ片方でいいから外して?」

曜「だ、だめっ!」

千歌「片方だけじゃ逃げられないよ?それに、曜ちゃんが押さえつけたら私、逃げられないし……ね?」

曜(…千歌ちゃんが逃げるわけないし……片方、だけ)カチャッ

曜「……はい、これでいい?でも、なんで――」

ギュッ

69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:19:31.43 ID:U0RfP4rz.net
曜「…え?」

千歌「はぁー…やっとぎゅーって出来た」

千歌「ふふ…曜ちゃん、結構束縛激しいんですなぁ」ニヤニヤ

曜「なに、言って…束縛っていうか、もはや犯罪だけど……」

千歌「まぁね……でもさ、私もっと曜ちゃんのこと、知りたいよ」

千歌「曜ちゃんの気持ち、全部教えて?」

70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:22:47.75 ID:U0RfP4rz.net
曜(ほら、またそうやって)

曜(ずるいよ、千歌ちゃん)

曜「私以外見ないで…」

曜「他の人に千歌ちゃんを触られたくないの。話して欲しくないの」

曜「ずっと私だけを見て、私だけと話して欲しい……」

千歌「曜ちゃん、こっち向いて」

曜「え?…んむっ!?」

71: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:23:12.81 ID:U0RfP4rz.net
千歌「ん…ぷはっ」

千歌「えへへ…ちゅーしちゃったね」

曜「え、えーと…千歌、ちゃん?」

千歌「私も……ずっと曜ちゃんと一緒にいたいな」

曜「なんで…拒絶してよ!突き放してよ!こんな私…っ」ギリッ

72: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/14(火) 13:23:37.80 ID:U0RfP4rz.net
千歌「人によって愛の形は違うんだから…私たちはこれで、いいんだよ」

曜「だめだよ……こんなの…っ」ギュッ

千歌「ずーーっと一緒だよ、曜ちゃん♡」



気付いたら二人とも歪んでた

80: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 09:48:21.35 ID:Mh0m5mNK.net
―――


曜「千歌ちゃんさ、梨子ちゃんと毎晩お話してたの?」

千歌「あーうん…まぁ」

曜「……」

千歌「怒ってる…?」

曜「お仕置き、だよね」

千歌「へっ?」

曜「お仕置き……」スッ

千歌「ま、待って、曜ちゃん!」

曜「だ~め♡」

千歌「それはだめ…っ!来ないで!やだ!」ガシャンガシャン

曜「暴れても無駄だよ?ふふっ」

千歌「ひっ…!」

81: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 09:51:02.22 ID:Mh0m5mNK.net
千歌「やっ…あはははは!やめて!んふっよーちゃ…!」

曜「それそれー」コショコショ

千歌「っは、だ、だめ!ふふっ息、できっあはは!」

曜「まだまだ!」コショコショ

千歌「んっふふふふ!」

曜「ふぅー…こんなもんかなぁ?」

千歌「はっ…はぁ……曜ちゃん、ばか…」

曜「……」

曜(涙目で…服も乱れてて……)ゴクッ

千歌「ふぇ?曜ちゃん…どーしたの?」

曜「千歌ちゃんっ!」ガバッ

千歌「ちょ、待って…っ!」


ようちかした

88: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 10:32:44.55 ID:mn3DFzpy.net
曜「…千歌ちゃん」

千歌「どうしたの?」

曜「ほんとはさ…嫌、だよね……こんなの」

千歌「何言って…」

曜「みんなに会いたいよね…もう、終わらせようよ」

千歌「私は曜ちゃんさえいればそれでいいの!」

曜「だめだよ…そんなの」

千歌「そっか……私はもういらないんだね…?」

曜「ちが…っ!そういうことじゃないよ!」

89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2017/03/16(木) 10:37:22.35 ID:mn3DFzpy.net
千歌「そうでしょ?私のこと、もう好きじゃないんだ」

曜「好きだよ!好きだけど…っ!」

千歌「じゃあ、もういいや」

曜「え…?」

千歌「曜ちゃんに必要とされないなら生きてる意味なんかないよね」グッ

曜「な、に…やってるの!?」

千歌「舌って噛み切れば死んじゃうのかな?」

曜「やだ…千歌ちゃんがいてくれないと……私」

千歌「じゃあもう…お別れなんて悲しいこと言わないで……」

曜「うん…ずっと、ずっと一緒にいて…」ギュッ

千歌「ふふ…大好きだよ♡」

引用元: 曜「いい子でいるの、疲れちゃった」