1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:33:07.562 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「大体の人って右が利き手じゃん?」

ゼル「最近は左利きだったり両利きだったりも珍しくないが……何故だ?」

ガヴ「いや、    する時さ、普通利き手で――」

ゼル「やめろ」

ガヴ「つまり姉さんは神の――」

ゼル「やめろってゆってるでしょ!」

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:33:54.979 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「インドの人って右手が清くて左手が不浄なんだっけ?」

ゼル「そうらしいな」

ガヴ「ご飯とか右手で食べるんだよね」

ゼル「最近は普通にスプーンとか使ったりするらしいぞ」

ガヴ「インド的には姉さんはカレーまみれ?」

ゼル「インドの人がカレーしか食べないと思うなよ」

ガヴ「じゃあ何食べてるの?」

ゼル「………………カレー?」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:34:33.896 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「招き猫ってあるじゃん」

ゼル「あるな」

ガヴ「あれって右手をあげてるのと左手をあげてるので意味が違うんだってね」

ゼル「ほう?そうなのか?」

ガヴ「右が金を、左が人を呼ぶそうな」

ゼル「へ~」

ガヴ「つまり姉さんはお布施集めの天使?」

ゼル「天使なんてみんなそんなもんだろう」

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:35:20.327 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「何々の右腕っていう慣用句は結構世界中にあるそうだね」

ゼル「そうらしいな、右が上座だったり右手が利き腕だったりすのが理由だそうだが」

ガヴ「逆に何々の左腕とかあんまり言わないね」

ゼル「あまり聞かないな」

ガヴ「姉さんが右腕なら私は左腕なのかなって思ってたんだけど」

ゼル「ネトゲばっかりしている左腕かぁ……」

ガヴ「神様って器用だね、右で働いて左で遊ぶなんて」

ゼル「左も頑張れ」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:36:56.652 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「そもそもなんで右利きが多いの?」

ゼル「さぁ?文字を書くときに不便っていう理由で矯正されたりするが」

ガヴ「世の中結構いろんなものが右利き用に作られてるよね?改札とかドアとかですら」

ゼル「どちらか一方しか選べないならマイノリティに不便さを求めるのは仕方ないんじゃないか?」

ガヴ「でも野球とかのスポーツだと左利きのほうが有利だったりするよね」

ゼル「野球はよく知らんが希少性への対処の難しさが大きいんじゃないか?」

ガヴ「やっぱりレア度が高い方が強いのか」

ゼル「そのゲーム脳もなんとか矯正できないものかな」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:38:28.905 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「なんかの本に“右手でやっていることを左手に知らせるな”ってあったけど」

ゼル「なんかの本ってお前……聖書だろ……」

ガヴ「確かに姉さんがしてることをあんまり私は知らないんだよね」

ゼル「あれは自分の行い、特に善行を己の名誉や利益のために行うなという戒めだからな」

ガヴ「つまり?」

ゼル「わざわざ大ぴらに自慢するのは偽善的だということだ」

ガヴ「つまり姉さんは大ぴらに言えないことばかりやってるってこと?」

ゼル「話聞いてたか?」

ガヴ「やっぱり  ――」

ゼル「神は  もしないし   もしない」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:39:55.026 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「もし姉さんにすごく優秀な部下が出来たらさ」

ゼル「うん?」

ガヴ「その人が姉さんの右腕になったら……神様の小指になるの?」

ゼル「う~ん?そう……なるのか?」

ガヴ「でもすごくない?小指でも神様の一部なんだよ?」

ゼル「ただの比喩なんだけどな……」

ガヴ「私はその小指のささくれくらいを目指そうかな」

ゼル「いいのかそれで……」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:40:44.175 ID:yAWgnENO0.net
ガヴ「でもささくれだと取られちゃうな……爪くらいにしとこうか」

ゼル「お前も少し努力するだけで神の右腕と呼ばれるくらいにはなれるものを」

ガヴ「私は右腕はやだなぁ……」

ゼル「どうしてだ?」

ガヴ「だって姉さんが右腕じゃん」

ゼル「私と一緒が嫌ということか?それとも姉を押しのけることに気兼ねするのか?」

ガヴ「いや違くて……右腕じゃ右腕は触れないでしょ?」

ゼル「…………ん~!」ギリギリ

ガヴ「無理すると折れるよ」

ゼル「お前に触れられるなら腕の一本くらい構わん」

ガヴ「……どや顔うざい」

ゼル「照れ顔可愛い」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:42:20.423 ID:yAWgnENO0.net
ゼル「あの頃は可愛かったのになぁ……」

ガヴ「今も可愛いよ?」

ゼル「そうだな……それで?」

ガヴ「手を繋ぐとき右手で繋ぐか左手で繋ぐかで意味が色々違ってくるらしい」

ゼル「ほう?」

ガヴ「基本的に引っ張っていくほうが左手、引っ張られる方が右手だそうな」

ゼル「そういえば私たちもそうだったな」

ガヴ「でね?私の右手に姉さんなわけです」

ゼル「うん」

ガヴ「つまり私は神?」

ゼル「あなたが神か」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 22:01:16.399 ID:yAWgnENO0.net
 
ガヴ「そういえば昔よく姉さんに手を繋いでもらってたじゃん?」

ゼル「あの頃は可愛かったのになぁ……」

ガヴ「今も可愛いよ?」

ゼル「そうだな……それで?」

ガヴ「手を繋ぐとき右手で繋ぐか左手で繋ぐかで意味が色々違ってくるらしい」

ゼル「ほう?」

ガヴ「基本的に引っ張っていくほうが左手、引っ張られる方が右手だそうな」

ゼル「そういえば私たちもそうだったな」

ガヴ「でね?私の右手に姉さんなわけです」

ゼル「うん」

ガヴ「つまり私は神?」

ゼル「あなたが神か」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:43:15.660 ID:yAWgnENO0.net
ゼル「しかしその理論でいくとお前は左手でハニエルを引っ張っていたじゃないか」

ガヴ「あ、そっか……じゃあハニエルが神で私が右腕か」

ゼル「私はその小指か」


ハニ「ふあぁ……おはよう~ゼルお姉ちゃん、ガヴお姉ちゃん」ムニャムニャ

ガヴ「噂をすれば神」

ゼル「おはよう神様」

ハニ「かみさま……?なんのお話?」

ゼル「なんでもないよ」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/09(火) 21:43:32.698 ID:yAWgnENO0.net
ゼル「ハニエルも起きてきたし朝ごはんにしようか」

ガヴ「今日のご飯はなんすか?」

ゼル「昨夜の残りのカレーだ」

ガヴ「朝からカレーかぁ……」

ハニ「やったぁ!カレー!」

ゼル「神はカレーがお気に入りだそうだ」

ガヴ「ちゃんとスプーンで食べるんだよ」

ハニ「うん?は~い」

end

引用元: ガヴリール「姉さんって神の右腕って言われてるけどさ」ゼルエル「ん?」