1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:09:26.979 ID:+QyhTHxj0.net
チノ「は、はい…」

俺「声が小さいよー?お客さんそんなんじゃ機嫌悪くなっちゃうよもう」

チノ「す、すみません…」

俺「ったく…」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:16:00.137 ID:+QyhTHxj0.net
客「…」

チノ「しゃまいせ…(噛んじゃった…//)」

客「マイセン」

チノ「え?」

客「マイセン!!!」

チノ「え、その、あの、」

俺「申し訳ございませんお客様、こちらですね?」

客「ったく…」

俺「ありっしたー」

チノ「…」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:19:02.223 ID:+QyhTHxj0.net
俺「香風くん、なんでできないの?」

チノ「だって…」

俺「いや、わからないなら聞こうよ!なんでできないの!?」

チノ「す、すいません」

俺「ったくつかえないなー、」

チノ「うぅ…」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:20:04.993 ID:+QyhTHxj0.net
チノ「やっと終わりました…」

チノ「はぁ…」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:23:28.150 ID:+QyhTHxj0.net
俺「香風くん!!」

チノ「は、はい!?」

俺「ちょっとこれどういうこと?合計1万円も余分にお客様からお金もらってるじゃない!」

チノ「ふぇええ…そんな…」

俺「香風くんの給料から引かせてもらうよ、いいね?」

チノ「え、そんなぁ…それはちょっと、、、」

俺「ミスしたくせになんなの?その態度」

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:25:09.230 ID:+QyhTHxj0.net
チノ「で、でも…」

俺「あーでもだのだってだの聞き飽きたよ!」

チノ「…せーな」

俺「はい?」

チノ「うるさいんじゃボケエエェ!!」

俺「」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:29:11.236 ID:+QyhTHxj0.net
俺「えっどうしたの急に」

チノ「教え方が下手くそなんだよ!!」
ドゴォッ

俺「ぐえっ」

チノ「なーにがぴってやってこうやってこう!だよ!わかるわけねーだろ!」カーッペッ!

俺「す、すいません…」

チノ「だいたいプラスなんだろ?金余ったんだろ?なのに減給?バカにしてんじゃねーぞ!」グリグリ

俺「ふぇええ…」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:30:19.187 ID:+QyhTHxj0.net
チノ「本部に報告するから」

俺「そ、それだけはご勘弁を」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 17:32:20.496 ID:+QyhTHxj0.net
後日俺の悪行は暴かれクビ
チノちゃんは楽しく近所の喫茶店で今も元気に働いてるそうです


引用元: チノ「い、いらっしゃいませ…」 俺「ちょっとちょっと香風くん」