えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

進撃の巨人

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 17:59:15.68 ID:PjxeUkc2I
ライナー「見てみろよ、あれ」

エレン「ああ、また教官にバレないようにうまいことサボってるな」

ライナー「そうじゃねえ」

エレン「?」

ライナー「気にならねえか?あいつサボって一体何してんだってよ」

【ライナー「アニの様子がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/09(木) 23:47:48.38 ID:fpFDxc8s0
リヴァイ「なんて面してんだよ」

エルヴィン「・・・」

リヴァイ「今回の壁外遠征は大した被害も出さずに迅速に橋頭堡を築けた。上出来だろう」

エルヴィン「まぁ、な」

リヴァイ「これじゃないって顔だな?」

エルヴィン「炙り出せる、と踏んでいたんだがな。そうそう上手くは進まんか」

リヴァイ「・・・遠征の成功でエレンの身柄も調査兵団が押さえる。上出来だろう」

エルヴィン「そうだな・・・今回の遠征は彼の理性と有用さを上に示す事が出来た。確かに収穫だ」

【エレン「アニをデートに誘って好感度を稼ごうかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/27(土) 09:46:13.78 ID:5f11Xtm+0

霧亥「……」

アルミン「えっと…」

霧亥「目の前に、絵や文字が映ることはあるか?」

アルミン「無いけど…たぶん」

霧亥「……」


霧亥と出会ったのは、
エレンやミカサと知り合うもっと前のこと。

かつての故郷だった町の外で、行き倒れていたところを、
僕の両親が保護してきたのだそうだ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367023573

【霧亥「大地って何だ?」 アルミン「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 22:54:25.37 ID:T+QGN5wM0
エレン「なんだよそれ。お前妹とかいたっけ?」

ミカサ「ざっと10000人」

エレン「」

【エレン「ミカサシスターズ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 21:54:51.67 ID:h5NvuMX70
ライナー「何だ、そのふざけた呼び方は?」

アルミン「何って、ライナーニキのニックネームだよ」

ライナー「・・・質問を変えよう。何だってライナーニキなんだ?」

アルミン「ライナーはみんなの兄貴みたいなものだから」

ライナー「おう」

アルミン「だからライナーニキだよ」

ライナー「だったらライナー兄貴でいいじゃないか!」

アルミン「ど、怒鳴んなくても・・・僕もう行くよ」

ライナー「ちょっと待て、アルミン! ・・・行っちまいやがった」

【アルミン「やあ、ライナーニキ」 ライナー「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 01:41:29.61 ID:SIxR7vIO0
アルミン「は? なんで?」

ミカサ「気になってたの、ずっと。呼んで」

エレン「いいけど。……ミカサ。これでいいの?」

ミカサ「違う」

エレン「違わないでしょ!?」

ミカサ「なんで上げたの?」

エレン「え?」

ミカサ「なんで語尾を上げたの? 『ミ↓カ↓サ↑』って」

エレン「イヤ、そう言われても……」

ミカサ「だめ。話にならない。そのイントネーションは何」

アルミン「え、えー……?」

ミカサ「私は『ミサカ』じゃない。『ミサワ』でもない。イントネーションを間違えないで」

【ミカサ「アルミン。ちょっと私の名前を呼んでみて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/04(土) 19:25:36.73 ID:8kNNQeGG0
エレン「ああ、そうだな……」

サシャ「ええ、本当に……」

エレン「……」

サシャ「……エレン」

エレン「ん?」

サシャ「なぜ私たちは二人揃って営庭を走らされているんですか?」

エレン「食料庫に忍びこんだところを教官に見つかったからだろ……」

サシャ「そうでした……はぁ」


【サシャ「月が綺麗ですね】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(木) 20:38:03.52 ID:MHd5oc8r0
 サシャは本当に幸せそうに食事をする。
それはもう幸せそうに。

「うふふ~」

 なんて笑いながら。
ここに訓練生としてきてから四年間、
サシャが食事に文句を言ったのを見たことがない。
それは多分ここに来る前の生活の所為もあるんだろうけど、
俺はなんか、その姿にちょっとした尊敬みたいなものを感じていた。

【エレン「サシャと氷砂糖」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/02(木) 01:10:04.74 ID:F4/OLZq60
エレン「……急にどうしたんだ?」

アルミン「最近ミカサがおかしいんだよ!
エレンは気付かないの?」

エレン「は?
いや、別にそんなことは感じないけどな」

アルミン「ここ数日を思い出してみてよ。
食事の時、ミカサはエレンの前じゃなく僕の前に座ってるんだよ?」

エレン「……そうだっけか?」

アルミン「そうだよ!
それに最近はエレンに対してどこか避けているように感じるし」

エレン「そうか?
昔からあんな感じだろ」

アルミン「いいや!エレンは気付かないかも知れないけど明らかに避けてるよ!
あぁ、また何か考えてるのかな……」

【アルミン「最近ミカサがおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/30(火) 19:27:50.73 ID:qimkNFfV0
サシャ「うー、身体が重い……」

エレン「……」

サシャ「鼻水も止まりません……」ズズッ

エレン「……」

サシャ「誰かぁ~、私を助けてくださ~い」

エレン「馬鹿が風邪を引いてる……だと?」

【サシャ「ゴホッゴホッ」エレン「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 22:21:58.14 ID:N8H2U00+0
エレン「全員戦闘用意!!」シャッ

ドラえもん「え!?一体何を」

ジャン「おいおいおい…どうしてここに巨人が入り込んでんだよ」シャッ

ライナー「なんなんだコイツは…」シャッ

ドラえもん「き、君達!いきなり人に刃物を向けるなんてあんまりじゃないか!」

アルミン「!?」

アルミン「待って、みんな!こいつ言葉をしゃべってる!それに背だってアニよりも低い!」

アルミン「こいつは巨人じゃない!」

【エレン「タヌキの奇行種がでたぞ!!」ドラえもん「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/27(土) 10:18:13.16 ID:0wXUEWVU0
クリスタ「え、エレン?」

エレン「柔らかいんだろ」

クリスタ「えっと…恥ずかしいよ…」

クリスタ(これってエレンはそういうこと?)

ミカサ「…」

アニ「…」

【エレン「クリスタ唇触らせてよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/19(金) 22:51:10.83 ID:/3GtQQOt0
アニ「なんだぁエレン。今日は全然だな」

エレン「あ、アニ。今日は少し調子悪くてさ」

アニ「分かった。なら気合入れてやるよ」

エレン「ぜ、全然わかってねぇ!」

ドンッ
ゴキッ

エレン「ぐああああっ」

アニ「え、エレン!大丈夫か!?」

エレン「ぐぅぅ・・・」

なんだぁ?どうした?
イェーガーが怪我をしたぞ!衛生班!!

【エレン「アニと組手して怪我したら大変なことになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/17(水) 22:11:54.25 ID:PWVEFFWt0
教官「次!ミカサ・アッカーマン!」

ミカサ「はい」

カシュッ

教官「・・・跳躍距離、108m。1級!」

おおっ

アルミン「すごいね、ミカサ。100m超えなんて今季で一人だけだよ」

コニー「30mしか無いワイヤーでどうやって100m飛ぶんだよ・・・意味わかんねー」

エレン「・・・お、俺だって最終試験までには超えてみせるよ」

ジャン「無理無理。ミカサは特別だよ。俺だって限界まで攻めて94mだ。それで、エレン先生は何mなんだ?」

エレン「・・・79m」

ジャン「おwwww凄いじゃんwwwwあと1mで2級だよwwwwよかったねwwww」

エレン「くっ」

【エレン「クリスタに求婚したら大変なことになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/15(月) 19:46:53.01 ID:e24zo8mL0
ミカサ「・・・・・・」(ガタっすたすたすた)

エレン「何だアイツ、ページも閉じないで」

エレン「amazon見てたのか、どれどれ・・・」

ほしい物リスト
ペニバン ストレートタイプ [アダルト]

エレン「」

【ミカサ(カタカタカタ・・・) エレン「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 アニ「壁に穴のある街で」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 22:04:07.56 ID:ANSgqnpY0
私はうまく喋ることができません

故郷の訛りが強いこともありますが

元々がそうなんです

でもそれではいけません。もっと頑張らないと

世界は大変なんです

まあ、私が頑張ったところでなんてとは思いますが

それで少しでもみんなが良くなればいいです

サシャ「ちょっと教えてもらませんか?」

アニ「はっ?」

【サシャ「壁に穴のある街で」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/30(月) 23:15:44.66 ID:xbUidgla0
アニ「お父さんへ。この壁の中の世界は無事終焉に向かっています」

アニ「ですからもういいですか?」

アニ「これ以上の意味が私にはわかりません」

とこんな風な手紙を私は書き、捨てる

だって届ける方法がどうやってもわからないし

わからなくなった

この世界は誰かが望んだように人類は負けそうだった

どのくらいなんだろう?

負けたかどうかは知らないし、分からない

私は一人で暮らしていた

誰とも会わない。会いたくない

滅んでしまった?かまわない。変わらないから

それは昔だって今だったそうだ

いやになる

いやになった

だから離れた

【アニ「壁に穴のある街で」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/09(火) 11:59:18.82 ID:C1dX5a7W0

「黒子のバスケ」と「進撃の巨人」のクロスSSです。

彼ら彼女らが試合をします。

楽しんでもらえたら幸いです。

それではどうぞ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454986758

【黒子「親善試合、ですか?」 (進撃の巨人 × 黒子のバスケ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/01(土) 13:51:57.92 ID:hQxqBFn90


ピー、チチチ…


日の当たる窓辺で、透かし模様を編むの。

針を穿ち、白い絹糸をかがり、みるみるうちに現れるつる草と葉――。

<フワッ


「あらっ」

白い糸で編んだ葉の模様が、風に乗ってふわりと浮かびだす。

……これは、羽だったの?

<フワリ、パサパサパサ…

あ、たくさん集まって、重なって……大きな翼になった。


思い出したわ、昔のこと。


……そう。ずっと昔に、私はこの翼を見たことがあるの。


ずっと、ずっと昔に……。



……

………


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498884717

引用元: マルコ「僕の道しるべ」 


進撃の巨人 木箱オルゴール (曲: 紅蓮の弓矢 )
松本商事 (2017-08-31)
売り上げランキング: 12,979
【マルコ「僕の道しるべ」 (進撃の巨人)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/18(金) 16:55:29.93 ID:qyJHy7RT0
ガタガタガタガタ


エレン「なあ、アルミン」


アルミン「なに?エレン」

エレン「俺たちどこに向かってるんだ?」

アルミン「あれ、リヴァイ兵長から聞いてないの?」

エレン「聞きそびれてた」

ミカサ「憲兵団の支部へ向かっている」

エレン「ミカサ、いきなりしゃべるなよ…ビックリするから」

ミカサ「とにかくそういうこと」


ミカサ「あのチビ…リヴァイ兵長はそう言っていた」

エレン「本音が出てるぞ…」

【エレン「憲兵団に招かれて…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/14(水) 20:44:23 ID:eBxbDJTE


※前作、サムエル「二千年後まで、さようなら」のミカサ視点みたいな話

※色々テキトーな自己流設定

※継承者捏造してる

※今さらだけどネタバレ注意


旧本部の庭で会わされた少女は、どこかエレンに似ていた。
肩についたボサボサの黒髪と、見る者を射抜くような灰色の瞳。

まさか。


ミカサ 「え、エレン……?その子って……」

エレン 「ああ、俺の子だ」ドヤッ

ミカサ 「……憲兵さーん!ここに誘拐犯がむぐっ」モゴモゴ

エレン 「冗談だよ!つーかお前、俺を牢屋行きにして後悔しねえのか!?」

ミカサ 「あなたの過ちを受け入れるのも、家族のつとめ」プハッ

エレン 「なんでそんな所だけ物分かりいいんだよ!」

少女  「……」

引用元: ミカサ「あなたを食べる誰かのこと」 



進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン セリフストラップ
アルジャーノンプロダクト (2017-06-06)
売り上げランキング: 64,403
【ミカサ「あなたを食べる誰かのこと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 紅奴 2014/03/12(水) 02:35:32 ID:mNM9D1vM
一昔前のオールナイトニッポン的な感じでトークが進みます。
単なるトーク形式なので過度な期待はしないで下さい。

サシャ『サシャ!』

ミーナ『ミーナ!』

ライナー『ライナーの』

サシミナライ『『『オールナイト訓練兵団!』』』
チャーチャラッチャッ、チャッチャララチャッチャラッ、チャッチャララチャッチャラ、チャチャッチャラッ、チャラッッチャチャンチャンチャン!

引用元: ライナー『オールナイト訓練兵団』

 

【早期購入特典あり】TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.05 Alternative Drive(Vol.05購入特典「ミニクリアファイル(ベルトルト&ライナー)」付)
ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)&ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正)
ポニーキャニオン (2017-05-24)
売り上げランキング: 3,079
【ライナー『オールナイト訓練兵団』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/01(火) 06:39:07.54 ID:c45X0O/AO

845 とある礼拝堂

ゴオオオオオオオ………

グリシャ「力は渡して貰うぞ!!」ザッ

フリーダ(どうする…どうすればこの状況を平和的に解決できる!!)

ロッド「フリーダ!巨人化だ!」

フリーダ「いきなり戦闘では何も解決しない、それは最後の手段よ!」

ロッド「ええい、なんの影響でそんなこと言うのだ!」

フリーダ(過去の世界の記憶の内の1つにあった漫画の1つ、ヴィ○ランドサガ…それの影響よ!悪かったわね!)

グリシャ「オオオオオオオ!!」

ロッド「まずい、奴は巨人化する気だ!フリーダ!!」

フロリアン「お姉ちゃーん!」

ウルクリン「フリーダ姉さん!」

フリーダ(私にも守るべき家族がいる…でも相手にも大事な家族がいるかも知れない)

初代王(あの侵入者は始末するべきだ…戦え)

フリーダ(黙れ初代王の亡霊が!)

フリーダ(ええい!!)

フリーダ「待って待って待って待って待って待って待ってええええええ!!!」ジタバタジタバタ

グリシャ「え、なに!?」ビクッ



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448919547

【【進撃SS】フリーダ教官とケニー教官の日常】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:41:05.72 ID:f+en3HDM0
──2200 消灯時間~男子寮201号室『エレン・アルミン・ライナー・ベルトルト』

エレン「はぁ……」

アルミン「溜め息なんてついてどうしたんだい?」

ライナー「どうした?訓練で張り切り過ぎて疲れたのか?」

ベルトルト(寝よ……)

エレン「ん?いや、最近ミカサと一緒に寝てないなと思ってな」

ライナー「さ、最近ってどういう事だ!?ね、寝たことがあるのか!?」

アルミン「開拓地に居た時も一緒に寝てたね」

エレン「初めてあった日からずっと一緒だったよ」

ライナー「あ、あぁ……そういう意味か……」

アルミン(お前は何を考えた)

ライナー「そんな事で何で溜め息なんかつくんだ。お前はミカサか」

エレン「そりゃ恋しいからに決まってんだろ……そろそろ限界なんだ……」

アルミン「え?」

ライナー「は?」

引用元: エレン「最近ミカサと一緒に寝てねぇな」

 

進撃の巨人 悔いなき選択 フルカラー完全版(1) (KCデラックス ARIA)
駿河 ヒカル 「進撃の巨人」製作委員会
講談社 (2017-06-09)
売り上げランキング: 1,109
【エレン「最近ミカサと一緒に寝てねぇな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/06/01(木) 11:36:06 ID:LPWk6GNE


もし、この世界が一つの物語だったなら。
俺は、巨人を見上げる民衆の一人になりたかったなと。

解散式の夜、エレン.イェーガーはそう云った。



【858年】


ズーン……パラパラパラ……

ガラガラガラ


衛生兵A「輸血の用意を!それと、ガーゼが足りません!!早く補給してください!!」

サムエル「了解!」ガサゴソ

ズゥゥーン……

サムエル「……っと、と」グラッ

引用元: サムエル「二千年後まで、さようなら」 



  【サムエル「二千年後まで、さようなら」 (進撃の巨人)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/11(木) 23:52:18.90 ID:pNsmgyYh0
──2350 訓練兵食堂

アルミン「それで話ってなにさミカサ?こんな時間に呼び出して……」

ミカサ「本当にすまないと思っている」

アルミン「今夜は期末テストの勉強しようかと思ったんだけど」

ミカサ「そう言わずに」

アルミン「分かったよ、それでどんな用なの?エレンの事?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

アルミン「え?」

ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる──」

アルミン「2回も言わなくていいよ!聞こえてるから!」

ミカサ「では作って」

アルミン「いや無理だよ……常識的に考えて」

引用元: ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」

 

【早期購入特典あり】TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.05 Alternative Drive(Vol.05購入特典「ミニクリアファイル(ベルトルト&ライナー)」付)
ベルトルト・フーバー(CV:橋詰知久)&ライナー・ブラウン(CV:細谷佳正)
ポニーキャニオン (2017-05-24)
売り上げランキング: 2,419
【ミカサ「エレンの心の声だけが聞こえる都合のいい薬を作ってほしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: nepia ◆kZNznMCWtw 2017/05/29(月) 03:07:59 ID:vnufMj7U
ミカサ「最近エレンの様子がおかしい」

アルミン「そうかな? ぼくにはいつもの悪人面に映るけど」

ミカサ「エレンが、他の女と話している」

アルミン「そりゃエレンだって話すよ」

ミカサ「すごく楽しそうに話している」

アルミン「エレンも思春期の男の子だからね。仕方ないよミカサ」

ミカサ「わたしと話しているときよりも楽しそうにしている」シュン

アルミン「ミカサとは常日頃から話してるから、新鮮味に欠けるんだろうね」

ミカサ「そう。わかった。なら仕方ない」

アルミン「うんうん、仕方ない仕方ない」

ミカサ「エレンに纏わりつく害虫を、駆逐するまで」スチャ

アルミン「」

引用元: ミカサ「駆逐してやる」 


TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.02 ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依) No matter where you are
ミカサ・アッカーマン(CV:石川由依)
ポニーキャニオン (2017-03-15)
売り上げランキング: 4,930
【ミカサ「駆逐してやる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 SS速報VIP
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/22(土) 07:00:51.71 ID:oflZ9lM80
アルミン「エレンのお父さん似の怪しいおじさんがくれた薬だ」


アルミン「ビンの中にいっぱい入ってるけど、一錠にひとつずつ性格が決められているって言ってたな」


アルミン「つまり飲むまでどうなるか分からないってことだ」


アルミン「面白そうだから>>2に飲ませてみよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1371852051

引用元: アルミン「性格が変わる薬」

 

【アルミン「性格が変わる薬」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/05/27(土) 12:37:08 ID:N20RNZv.
・アルサシャ

・現パロ

・2人とも既に付き合ってる

引用元: サシャ「スマフォイッジッテンジャネェエェ!!」 



進撃!巨人中学校 サシャ・ブラウス リフレクションキーホルダー
コンテンツシード (2016-02-07)
売り上げランキング: 562,497
【サシャ「スマフォイッジッテンジャネェエェ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 1 2013/12/05(木) 16:00:23.84 ID:sugDExX00
『夜を歩く』

その夜はどうにも眠れず、僕は真ん丸の月のした訓練場を歩いている。
視線の向こうで月明かりに照らされて、女が一人立っていた。

女「ああ、そこの人。あたしを女子寮へ案内してくれないかしら」

妙に艶っぽい撫で声が僕の耳をくすぐった。
一見するとどうやら訓練兵ではないようだ。子供とは言い難い熟れた体が科を作り、挑発めいた笑みを僕に投げかける。
なにより獣の毛皮を羽織ってはいるようだが、その下は白い柔肌を覗かせるばかりで服を着ているようには思えない。

アルミン「"あなたの行くべき"場所はそこではないでしょう。さあ、お送りしますから腕を」

僕が肘を軽く上げると女は少し不満そうに、しかし大人しく僕の腕をとった。
夜を寄り添い歩く道すがら、女は何度も話しかけてきた。

女「あなたはとても可愛い顔をしているわね。肌も柔らかでおいしそう」

女「このままどこに連れてかれても構わないけれど。あなたはそういうのには初心そうね」

女「憎い女が居て、せめて一噛みくらいと思ったけど、もうどうでもいいわ」

女「ここまででいいわ。ありがとう、さようなら」

立体軌道の訓練に使われる森の奥、女は煙のように消えてしまった。
そういえばこの森に狼が出た時、訓練の一環として僕らは狼を屠ったことがある。
弓を射られてあれが死んだのは、丁度このあたりではなかったか。

翌朝、僕は眠気眼を擦りながら食堂へと赴く。
丁度手を合わせている笑顔のサシャを見つけたので、僕は彼女パンを半分毟って無造作にそれを自分の口へと放り込んだ。
鬼だ! 蛇だと! 泣きつかれたが、当の僕はどこ吹く風だ。

だって、これは正統な報酬なのだから。

―『夜を歩く』 終わり

引用元: アルミン怪奇譚 


TVアニメ「進撃の巨人」キャラクターイメージソングシリーズ Vol.03 アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)
アルミン・アルレルト(CV:井上麻里奈)
ポニーキャニオン (2017-04-26)
売り上げランキング: 13,106
【アルミン怪奇譚】の続きを読む

このページのトップヘ