えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

IS

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/31(木) 22:47:17.48 ID:Xtgu+dUQ0
今日も集う一年生専用機持ち5人組

5人は同じ人を好きになったライバルであり
5人は同じ目標を持った仲間であり
5人は同じ敵(好きになった人の姉)を持つ戦友でもあります

いつもよりちょっとだけ素直な女の子のお話です

引用元: ラウラ「よし、私が一夏の姉になってやろう」 




【ラウラ「よし、私が一夏の姉になってやろう」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/29(火) 15:07:01.89 ID:EJY4eqRe0
IS学園某所………
???「………フッフフフフ…」

???「出来たぞ~…この『いっくんチビチビ光線銃』」

???「さて皆に問題です、何でこの天才博士束さんがこのような物を作ったか、皆分かるかな?それでは正解!…それはね~…この頃のいっくんに少し問題があるから作ったんで~すっ!
この頃のいっくんったら、少し他人行儀なところがあってねぇ~………前に久々に涙の再会をしたっていうのにね、いっくんの態度ったらすごい他人に接するような感じだったんだよぉ~、酷いよねぇ~?そうだよねぇ~?
だからさ、昔のように純粋無垢で、幼く可愛い容姿で『たばねおねぇ~ちゃ~ん♪』って抱きついてくるようないっくんに戻ってもらいたいなぁ~って思ったんだ」

???「な・の・で、この『いっくんチビチビ光線銃』を開発したってわけ♪う~~~ん!流石私天才っ!…ってアレは!!!」キュピーン!

???「なんと都合のいい事に、いっくん発見!………フフフ…何も知らずに廊下を歩いて…危機感皆無だなぁ~いっくんは、まぁそこもキュートでかわいいけどね♪」

???「よぉ~し!それじゃあ早速!食らえ、いっくん!昔のキュートな姿に戻れぇ!」バシュン!

引用元: 一夏「シャル…何だその姿…?」シャル「ぼくもわからないよぉ~!」 




【一夏「シャル…何だその姿…?」シャル「ぼくもわからないよぉ~!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/20(日) 01:26:38.60 ID:IMkOFJooO
箒「何でそんなことお前に言われなくちゃいけないんだ?!」

セシリア「そうですわ!!あなたもしかして……女の子なんじゃ…?」

鈴「そうだとしたら大問題ね!!化けの皮をはがしてやるわ!!」

シャル「ちょ…ちょっとみんな落ち着いてよ!!助けて一夏ー!!!!」

引用元: シャル「3人ともいい加減に一夏のことはあきらめなよ」

【シャル「3人ともいい加減に一夏のことはあきらめなよ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 安価SSです 2011/03/25(金) 21:03:06.79 ID:lDM4JU1q0
ーIS学園 1-1

千冬「三週間後に学園祭だが説明など必要ないな?」

全員「はーい」

一夏「え、そうなの?」

千冬「お前ってやつは・・・」ゴンッ

一夏「痛!殴ることないだろ千冬姐!」

千冬「織斑先生と呼べ!」バキッ

一夏「いてて・・・すみません・・・」

シャル「もう、いちかったらぁ」クスクス

千冬「チッ、馬鹿な弟のために一度だけ説明してやろう」

引用元: 一夏「学園祭かぁ」 ]



【一夏「学園祭かぁ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/31(火) 10:36:38.33 ID:y3t38uch0
          ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
           {::{/≧===≦V:/
          >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ
       γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.    | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i
     、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
      ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
       ∧::::ト “        “ ノ:::/!
       /::::(\   ー'   / ̄)  |
         | ``ー――‐''|  ヽ、.|
         ゝ ノ     ヽ  ノ |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
シャル(・・・何これ)

シャル(箒?・・・いや何か違う)

シャル「やあ、君は何だい?」

モッピー「モッピー知ってるよ、ハルヒは終わったコンテンツだって知ってるよ」

シャル「は・・・はあ・・・」

引用元: シャル「モッピー?」 


【シャル「モッピー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/23(水) 20:26:06.03 ID:iW3NF+UI0
一夏「どうして専用機持ちだけ?」

千冬「細かい事は気にしないでさっさと準備しろ!」

一夏「そんなに怒らないでよ、千冬ねえ」

千冬「学校では織斑教官と呼べ!」バシッ

一夏「いてえ!」

引用元: 一夏「専用機持ちで旅行?」 


【一夏「専用機持ちで旅行?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/29(日) 01:02:56.37 ID:vGJCypOz0
シャル「……え?……え?」

一夏「なにいってんだよシャル、性格良しで綺麗でかわいいシャルを嫌いなわけないだろ

    むしろ全力で嫁にもらいたいぐらいだ! っていうか嫁になってくれ、頼む!」

シャル「い、いちかぁ」ウルッ

四人「ぐぬぬ」
 

引用元: シャル「僕のものになってよ、そうじゃなきゃ……」一夏「大好きだ」 




【シャル「僕のものになってよ、そうじゃなきゃ……」一夏「大好きだ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/23(月) 21:06:38.93 ID:INcvLivc0
IS学園 夏

ここ連日の猛暑と湿気、さらにISを使用しての野外授業。
そして放課後の特訓。精神的にも肉体的にも疲労が溜まる。

「今日も疲れたなぁ」
ISスーツを脱ぎながらひとりごとがポツリと口から自然と出る。

俺はシャワーを浴び、俺と同じように疲れきったと言わんばかりの夕日を
左手に見つめながら、寮への帰路を歩いていた。周りには誰もいない。

夕日が作るオレンジ色の世界。

疲労からだろうか、俺の注意不足からだろうか、その男の気配に気付かなかった。

男「貴様が織斑一夏か?」

俺の後ろから突然声がした。

引用元: 一夏「俺が殺し屋に・・・?」 男「・・・・そうだ」 


 

IS<インフィニット・ストラトス>2 Blu-ray BOX
オーバーラップ (2016-06-22)
売り上げランキング: 2,065
【一夏「俺が殺し屋に・・・?」 男「・・・・そうだ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/23(月) 10:05:03.03 ID:fS6fp1Dy0
鈴「いちかー!だっこっしてー!」

セシリア「あー!鈴ちゃんずるいですわー!私もー!」

シャル「僕もだっこして、せんせ?」

ラウラ「一夏はわたしとけっこんするのだ!」

箒「ふ、ふん!別にほうきは抱っこしてもらわなくてもいいもん!」

ギャーギャー

一夏「なんでこんな事になったんだ…」

引用元: 一夏「私立IS幼稚園・・・」 


 

IS <インフィニット・ストラトス> コンプリート Blu-ray BOX
メディアファクトリー (2013-10-02)
売り上げランキング: 21,634
【一夏「私立IS幼稚園・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/22(日) 12:58:08.07 ID:ZZkIWqwD0
ーとある居酒屋風の飲食店ー

上条「美人のヒロイン達に囲まれてるのがそんなにいいことかー!!」

一夏「いいことかー!!」

上条「こっちはこれでも大変な思いしてんだよー!!」

一夏「してんだよー!!」

上条「女なんてクソ食らえー!!」

一夏「おおー!!」


店員「お客様、うるさいですよ」ジロッ

上条「ごめんなさい…」

一夏「すみませんでした…」


上条「それでは気を取り直して… 第1回『美人ヒロイン達に囲まれているけど、ちっとも嬉しくない主人公同盟』のオフ会を始めます」

引用元: 上条「不幸だ…」一夏「禿げ上がるほど同意」 


 

とある魔術の禁書目録(17) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 近木野 中哉
スクウェア・エニックス (2016-05-21)
売り上げランキング: 688
【上条「不幸だ…」一夏「禿げ上がるほど同意」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/05/14(土) 00:11:26.68 ID:LBZse8M60
一夏「おい、IS学園って女の子しかいないじゃないか」

一夏「ってことはやりたい放題ってことだよな・・・・」

一夏「とはいっても穴があれば誰でもいいってわけじゃない」

一夏「おれは・・・・誰が好みなんだ・・・・?」

>>18

引用元: 一夏「おい、IS学園って女の子しかいないじゃないか」 



【一夏「おい、IS学園って女の子しかいないじゃないか」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/18(水) 23:09:31.33 ID:RD1pEefYO
束「そうだよーん。なんとこれを使えばいっくんと女の子が結婚した場合の超リアルなシミュレーションができるのだ!」

束「ちなみにドリ〇ムとは関係ないよ」

一夏「へえーすごいですねじゃあ俺はこれで」

束「待ちたまへ!!」ガシッ

一夏「な、なんですか?」

束「いっくんは束さんが一生懸命いっくんの為に作ったこの装置を使いたいよね?」

一夏「べつに俺h」

束「他ならぬいっくんの為に睡眠時間も削って頑張って作ったんだ~。使いたい?」

一夏「・・・はい。使いたいです」

束「ようしそれじゃいってみよう!」

一夏「はぁ・・・」

引用元: 一夏「未来予想図?」 


 

IS<インフィニット・ストラトス>2 Blu-ray BOX
オーバーラップ (2016-06-22)
売り上げランキング: 1,042
【一夏「未来予想図?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/11(月) 22:57:56.50 ID:YGPvr3KqO
山田「はい、じゃあ順番に自己紹介してくださいね」

モブ「〇〇です!みんなよろしくね!」

一夏(うぅ・・・やっぱり女の子しかいない・・・帰りたいよ・・・)

一夏(みんなジロジロ見てくるし・・・弾くんは羨ましがってたけど、普通の学校がよかった・・・)

一夏(なんだか金髪の人がすごい睨んで来るし・・・)チラッ

セシリア「・・・」ジィィィ

一夏「ひゃっ!」サッ

一夏(うぅ、怖いよぉ・・・千冬お姉ちゃぁん・・・)

山田「あの~織斑くん?」

一夏「は、ひゃいっ!?」ガタッ

山田「次はきみの番だから、自己紹介してくれるかな?」ニコッ

一夏「あ、えっ、うぅ」

キャーカワイーチッチャーイオンナノコミタイーキャー

引用元: 一夏「ぼ、僕にはむりだよぅ・・・」 



【一夏「ぼ、僕にはむりだよぅ・・・」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/10(日) 23:22:22.67 ID:8yLrpNq60
担任「今日は転校生を紹介します」

一夏(この時期に転校生?しかもこの学園に転校ってかなり難しかったんじゃ)

担任「さあ、凰さん。入ってください」

一夏(凰さん?どこかで聞いたような…)

?「中国代表候補生!」

一夏「え?」

鈴「凰鈴音(ファン・リンイン)よ。よろしくね!」

一夏「って!鈴ー!?」

鈴「ふふん♪」

 

引用元: 鈴「中国代表候補生、凰鈴音よ!」 


【鈴「中国代表候補生、凰鈴音よ!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/25(金) 01:12:43.47 ID:uk71RobfO
シャル「ん?」

鈴音「……って、あれ?」

鈴音(一夏じゃないじゃん……ま、間違えた!)

シャル「遊びに行く、って……ボクと?」

鈴音「え……あっいや、ちが……」

鈴音(……いやでも待てよ。まさかシャルルと一夏と見間違えた、なんて、バカみたいなことは言えない……)

シャル「?」

鈴音「う、うん!珍しい組み合わせかもしんないけど、よかったらどこか行かない?二人で」

シャル「……」

鈴音(しまった……口が滑って二人で、なんて言っちゃった……!)

シャル「うん、いいよ!」

鈴音(しかも快諾された!やば、今更「ごめんやっぱナシ」とか言えない……!)

鈴音「あはは、よ、よろしくね……」

鈴音(やってしまった……)

引用元: 鈴音「一夏、遊びに行かない?」 



IS<インフィニット・ストラトス> (8) (サンデーGXコミックス)

小学館 (2020-03-19)
売り上げランキング: 1,577
【鈴音「一夏、遊びに行かない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/15(日) 01:56:45.62 ID:Zacz4+R60
誰と?

>>11

引用元: 一夏「安価でヒロインとイチャラブ」 


 

ISブラック・バニー/ホワイト・ビター1 (オーバーラップコミックス)
びび
オーバーラップ
売り上げランキング: 2,694
【一夏「安価でヒロインとイチャラブ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/03/05(土) 23:50:12.56 ID:YCe+/R/x0
 
シャル「一夏~!」

一夏「......」

シャル「ねぇ、今日のお昼空いてるかな?久々に一夏と食事したいな~って思ったんだけど...どうかな?」

一夏「......」

シャル「......一夏...?」

一夏「あっ!箒!今から飯なんてどうだ?」

箒「なっ...一夏から食事のお誘い!...じゃなかった...い、良いだろう、丁度お腹が空いていたところだったんだ」

一夏「よし!じゃあ行くか!」

箒「ああ!」

バタン......

シャル「一夏......」

引用元: 一夏「シャルを無視し続けたらどうなるか」 



【一夏「シャルを無視し続けたらどうなるか」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆C2VTzcV58A 2016/03/20(日) 01:32:34.22 ID:9KVo4kYAO
鈴「いちかー、いちかー」

一夏「どうした?」

鈴「この漫画、読み終わったから次の巻とってー」

一夏「人様の部屋で人様の漫画読んでおいて、その上俺をこき使うか」

鈴「だってアンタのほうが本棚に近いし」

一夏「はいはい。しょうがないな」

一夏「ほら」

鈴「サンキュ」ニコニコ

一夏「女の子は笑ったら許されるからずるいよなあ」

一夏「こればっかりは、女尊男卑の世の中になる前から変わらないらしいし」

鈴「ただの女の子じゃないわ。かわいい女の子だから許されるのよ」

一夏「自分で言うか」

鈴「下手な謙遜なんて必要ないでしょ」

一夏「昔から、鈴はそういうタイプだよな」ハハ

引用元: 凰鈴音「いちかー、いちかー」 


 

【凰鈴音「いちかー、いちかー」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/09(月) 03:48:15.03 ID:fAIB3AVr0
鈴「ドジったわよ、まさか一人で訓練して事故っちゃうなんて、代表候補生が聞いて呆れるわよね」

一夏「......」

鈴「でも今回はいい経験になったわね、ISを操るにはそれ相応のリスクが付きまとう、これを分かっていなかった私が愚かだったってことね、うん、反省反省」

一夏「......」

鈴「仕方が無かったわ、今回は...仕方が...」

一夏「何だよそれ」

鈴「っ」

一夏「仕方が無いって何だよ...そんなんで俺納得できねぇよ...何で...何で...」

鈴「......」

一夏「何で鈴の目が...もう...何も見ることができなくなるんだよ...」

鈴「っ...!」

一夏「何で......何でなんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

引用元: 鈴「一夏が見えないや」一夏「......」 


 

【鈴「一夏が見えないや」一夏「......」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: やめてください 2014/05/21(水) 12:30:18.57 ID:4AeGfDo60

箒 「朝 あいつと会ったときに 挨拶ついでに少し話したんだが どうも関西弁みたいな喋りになっていたんだ」

鈴 「ホントに?」

箒 「会ってみればわかるんじゃないか?」

鈴 「まぁアンタが嘘つくとは思わないけど…
ホントなら なんでかしらね?」

箒 「さぁ あいつ自身 認識してないようだったからな」

鈴 「へぇ… じゃあ一夏はわかってないんだ」

箒 「そうらしい…」

引用元: 鈴「一夏が関西弁?」 箒「そうなんだ」 



IS 〈インフィニット・ストラトス〉 ロッカーキーホルダーセット
株式会社キャラバン
売り上げランキング: 23,752
【鈴「一夏が関西弁?」 箒「そうなんだ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/07(土) 22:00:37.35 ID:RIUCuWTo0
鈴「い、イチャイチャっていってもなにしよう・・・?」

鈴「ま、まずは朝ご飯からよね!」

一夏「おはよう鈴、一人でなにしてんだ?」

鈴「ふぇっ!?一夏!?おおおおおはよう!」

一夏「?どうしたんだ?」

鈴「なななんでもないわよ!そ、その、一緒にあ、朝ご飯食べよ?」

一夏「おういいぜ、二人だけで食うの久しぶりだな」

鈴「ホント!?じゃあみんな来る前にいこっ!」ガシッ

一夏「お、おい!待てよ、そんな急がなくても飯はなくならんぞ」

鈴「いいからはやくー!」


引用元: 鈴「一夏とイチャイチャしたい」 


 

【鈴「一夏とイチャイチャしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 09:45:20.68 ID:fPwzjyGj0
ドモン「俺はドモン・カッシュ、ネオジャパン代表のガンダムファイターだ、よろしく頼む」

セシリア「代表ですって!?聞き捨てなりませんわ!」

引用元: ドモン「ISファイト!レディー・・・ゴー!」

 

S.H.フィギュアーツ ドモン・カッシュ (機動武闘伝Gガンダム)
バンダイ (2008-09-27)
売り上げランキング: 49,406
【ドモン「ISファイト!レディー・・・ゴー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 17:35:52.50 ID:/9FlCCoH0

一夏「家は金持ちのお嬢様で容姿端麗、礼儀もわきまえてるしおまけにイギリスの代表候補生ときたもんだ…」

一夏「飯は絶望的にマズいけど俺が料理を担当すれば……」

一夏「…何も問題ないな、うん」

一夏「そうと決まれば行動あるのみ!セシリア今行くぜ!」ダッシュ

引用元: 一夏「セシリアって料理さえ出来れば完璧だよな」 


 

【一夏「セシリアって料理さえ出来れば完璧だよな」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/03(火) 20:05:10.38 ID:U/HMcQQo0
はじまりはじまり~

1日目

今日もいつも通りの時間に起床

あれ、電気が付かない?

この前蛍光灯を換えたばかりなのに・・・やっぱり安物はダメだな。

トイレの電気も付かない・・・・停電かな?

尿意が・・・・仕方無い、無灯火でするか。あれ、水が流れるけど補充されない。
停電の影響でポンプまで止まってるのか?

とりあえず制服に着替えて教室へ行こう。停電のお知らせや連絡があるはずだ。
無くても授業はあるだろう。

あれ・・・・何かおかしい、誰ともすれ違わない・・・・。人の気配や物音さえない。

引用元: 一夏「あれ、人が誰もいない・・・・・?」 


 

ISブラック・バニー/ホワイト・ビター1 (オーバーラップコミックス)
びび
オーバーラップ
売り上げランキング: 3,916
【一夏「あれ、人が誰もいない・・・・・?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 20:24:27.44 ID:HLR/bwHvO
山田「あ、あのね織斑くん。自己紹介をお願いします」

一夏「・・・」ペコッ

一夏「・・・」ガタン

山田「えっ・・・その」

一夏「・・・」

山田「あ・・・ありがとうございました」



もぶ「織斑くんってIS使えるってほんと?」

一夏「・・・」コクッ

もぶ「すごーい!」

もぶ「ところでなんで喋んないの?」

一夏「・・・」

もぶ「く、クールなんだよね!」




引用元: 一夏「・・・・・・」 


 

ISブラック・バニー/ホワイト・ビター1 (オーバーラップコミックス)
びび
オーバーラップ
売り上げランキング: 2,810
【一夏「・・・・・・」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 22:15:40.16 ID:dozNRd/sO
シャル「ねえ一夏、クリスマスの予定ってある?」

一夏「クリスマス?特にないけど」

セシリア「わたくしたちとパーティーをしませんこと?」

一夏「いいなパーティー」

シャル「みんなで朝まで騒いだりしちゃって」

一夏「それはダメだろ」

セシリア「たまにはいいじゃありませんか。クリスマスなんですから」

一夏「そんなことしてサンタさんにプレゼントもらえなくなってもしらないぞ?」

セシリア「はい?」

シャル「ん?」

一夏「なんだ?」

引用元: 一夏「クリスマスは早く寝ないといけないだろ?」 


 

【一夏「クリスマスは早く寝ないといけないだろ?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03(土) 16:53:49.53 ID:0FoCUBK60
一夏(みんなボコボコ俺のこと殴りすぎだからな・・・いくら鍛えてるといっても痛いもんは痛いしいつか怪我することになる)

一夏(そうなるまえに一回びっくりさせて、簡単に人を殴ったらいけないんだってことをわかってもらおう)

一夏(血糊は演劇部の人が快く貸してくれた。手に持って殴られたところにつけてもいいし口に入れても大丈夫らしい)

一夏(よし、あとは殴られるのを待つだけだ・・・)

一夏(・・・殴られるのを待つってのもなんかあれだな)

一夏(適当にぶらついてみるか)


一夏(お、あれは・・・)

>>7

引用元: 一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」

 

IS<インフィニット・ストラトス>9 (オーバーラップ文庫)
弓弦イズル
オーバーラップ
売り上げランキング: 58
【一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/18(日) 23:55:55.72 ID:ilwe+FJjO
一夏「千冬姉っ!」

ギュッ

千冬「が、学校では織斑先生とー」

一夏「今は誰もいないから…いいだろ?」ジッ

千冬「…し、仕方ない。特別だぞ」ナデナデ

一夏「千冬姉…」モフモフ

千冬「(あぁ…!今の一夏とても可愛いよ!食べちゃいたい!)」ウリウリ

一夏「(千冬姉の香り……とてもいい匂いだよ)」モフモフ 

引用元: 一夏「千冬姉に思いっきり甘えたい」 


 

インフィニット・ストラトス クリアファイル/C 織斑千冬
ムービック
売り上げランキング: 295,640
【一夏「千冬姉に思いっきり甘えたい」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/20(火) 00:22:19.81 ID:X/+EPkzMO
一夏「おーいシャルー」

シャル「なーに一夏?」

一夏「はい、クリスマスプレゼント」

シャル「・・・ぼ、僕にくれるの?」

一夏「あ、あんまり気の利いた物じゃないけど、よかったらもらってくれないか。嫌だったらいいんだ」

シャル「もらう!もらうよ!」

一夏「じゃあ、はい」スッ

シャル「ありがとう・・・ありがとう一夏!」

一夏「ほんと期待しないでくれよ?」

シャル「ううん、一夏から貰えるものならなんだって嬉しいもん!」

一夏「そりゃ大袈裟だろ」

シャル「開けてもいい?」

一夏「どうぞどうぞ」

シャル「・・・」ゴソゴソ

引用元: 一夏「クリスマスプレゼント」シャル「ありがとう!」 


 

【一夏「クリスマスプレゼント」シャル「ありがとう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/22(木) 00:27:43.73 ID:mkdQKkM5O
山田「あ、あの、ビダンくん」

カミーユ「・・・はい?」

山田「自己紹介がね、次きみの番なんです。だからその、よかったら自己紹介を」

カミーユ「あぁ、すいません」ガタッ

カミーユ「カミーユ・ビダンです」ペコッ

山田「・・・」ジィー

生徒達「「「「「「・・・」」」」」」ジィー

カミーユ(なんなんだこいつら人のことじろじろ見て・・・マスコットかなにかと勘違いしてるのか)ストン

山田「あれっ?」

カミーユ「・・・なんですか?」

山田「ほ、他にはなにか」

カミーユ「・・・よろしくお願いします」

山田「・・・あ、ありがとうございました」

箒「・・・」


IS<インフィニット・ストラトス> (7) (サンデーGXコミックス)

小学館 (2019-09-19)
売り上げランキング: 24,281
【カミーユ「男でISが使えてなにが悪いんだ!!」】の続きを読む

このページのトップヘ