えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

俺ガイル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 00:07:18.16 ID:QeXPDyHH0
八幡「うーす」ガラ

雪ノ下「あら比企谷君、いらっしゃい」

八幡「おう、依頼は何かきてたか?」

雪ノ下「いいえ、今日は何もきていないわ」

八幡「そうか・・・まあ、毎日のように依頼がきてたら大変だしな」

雪ノ下「そうね、平和が一番よ、比企谷君」

八幡「そ、そうだな」

八幡「(最近、雪ノ下の悪態が皆無になったような気がする・・・)」

八幡「(何か裏でもあるのか?)」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405782428

引用元: 八幡「最近みんなの様子がおかしい」 

 

【八幡「最近みんなの様子がおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:20:42.83 ID:Jbd9jAoy0
キャラ崩壊注意



幼女「びええ」

八幡(いつものように高校までの道を歩いていると、泣いている幼女に出くわした)

八幡(人気のない道で、数少ない通行人も朝の忙しさにかまけ、幼女を視界に入れないように歩いていた)

八幡(俺は、平塚先生に遅刻する旨のメールを送った)

八幡「・・・ちょいとそこのお嬢ちゃんや。お母さんお父さんはどうした?」

幼女「びええ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507130442

引用元: 八幡「弟になった日」【俺ガイル】 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 53
【八幡「弟になった日」【俺ガイル】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 15:49:23.86 ID:sBFzTlKk0
朝。

目覚まし時計のハンマーがけたたましく鐘を叩き、私をまどろみの世界から現の世界へ呼び覚ます。

目覚まし時計はママほど優しくはない。

あいつはどれだけ私が遺憾の意を表明しても、あと5分だけと譲歩の交渉を持ちかけても一顧だにしない。

無慈悲に、そして正確に約束された刻を……

……なんて、ちょっとインテリっぽい口上を脳内で垂れ流してみる。

おまーじゅどばいヒッキー。

うん、全く似てないよね。知ってる知ってる。なんなら私が一番わかってるまである。



ふと、自分の手が携帯電話を握りしめていることに気づく。

寝起きでぼんやりした頭で、昨晩のことを思い出す。

ああ、思い出した。

右手をクンと振り、手首のスナップだけで二つ折の携帯電話を開く。そして確認。

曰く、新着メール1件。

メールの内容を確認したのち、すぐに返信画面を開く。

打ち込む内容はふたつ。

ひとつ、寝落ちしてしまったことのお詫び。

そして、もうひとつ。

「ふふふ、おはよ。ヒッキー♪」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389509363

引用元: 結衣「由比ヶ浜結衣の決意」 


【結衣「由比ヶ浜結衣の決意」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 2014/06/29(日) 17:12:00.11 ID:aSepS9dU0


雪乃「由比ヶ浜さんはどうしてあんなに優しいのかしら」


八幡「確かにそうだな、優しいなんてレベルじゃない」


雪乃「少し抜けてる面もあるのだけれど、それを補って余りあるほどね」


八幡「というかその抜けてるとこもまた愛らしいんだよな」


雪乃「そうね、そこに関しては貴方の意見に完全に同意だわ」





結衣(どうしよう部室入りづらい)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404029519

引用元: 雪乃「疑問だわ・・・」 

 

【雪乃「疑問だわ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/28(土) 13:50:37.07 ID:dqH8qN9t0
帰り道

結衣「ねえねえ、ヒッキー」

八幡「悪い、他に当たってくれ」

結衣「まだ何も言ってないよ!?」

八幡「どうせロクでもないことなんだろ」

結衣「せめて話を聞いてよ!」

八幡「へいへい」

結衣「あのね、好きな人といい雰囲気になった時の練習に付き合ってほしいなって...」

八幡「......」スタスタ

引用元: 八幡「いい雰囲気になった時の練習?」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ 3-22)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 2
【八幡「いい雰囲気になった時の練習?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆0NaiNtVZPPaZ 2014/05/04(日) 22:48:36.28 ID:CrnAKYrF0
八幡(何度目かの文化祭実行委員のミーティング)

八幡(相模が奉仕部に依頼に来たり、雪ノ下が副委員長に決まったりと色々あって)

八幡(頼りない相模が主導のミーティングが始まると思っていたのだが……)

相模「ではまず宣伝広報、よろしくお願いします」

モブ子「は、はい。こっちは──」

八幡(あれ、おかしくね?なんか、あいつがすごく仕事のできるやつに見えるんだが……)

相模「そうですか。ポスター作成については最悪当日にさえ間に合えば問題はないので、掲示物の作成と掲示箇所の交渉、それにHPの作成を優先して終わらせてください」

モブ子「わ、分かりました」

雪乃「…………」ポカン

八幡(おいおい、あの雪ノ下が驚きのあまりフリーズしてるぞ……)

相模「では次に──」

モブ男「はい、こちらは──」

相模「なるほど、では──」

八幡(すごい、なんだあれ)

八幡(返されてから答えるまでがスムーズすぎる。まるでどう返されるか知ってるみたいだ)

八幡(雪ノ下並の判断速度だ……陽乃さんでも乗り移ってんのか?)

相模「では、これでミーティングを終わりたいと思います。なにか伝えておくことがある人はいますか?」

皆「……」シーン

相模「無いようなので今日はこれまでにします。みなさん、明日からもお願いします」

八幡(考えごとしてる間に会議終わっちゃったよ……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399211316

引用元: 相模「それでは文化祭の定例ミーティングを始めます」 

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ 3-22)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 1
【相模「それでは文化祭の定例ミーティングを始めます」 (俺ガイル)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆UYOMNZkX3A 2014/04/14(月) 02:09:26.59 ID:FzVsAbHDO

引用元: 雪乃「比企谷くんと猫カフェへ行ってきたの」

 

【雪乃「比企谷くんと猫カフェへ行ってきたの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 08:20:19.32 ID:uL7dOSbU0
比企谷「それ前に俺が渡したやつだよな」

由比ヶ浜「うん、そうだよ」

比企谷「それは犬用だって言っただろ」

由比ヶ浜「うん、知ってるよ」

比企谷「じゃあ、何でお前が付けてるんだよ」

由比ヶ浜「今から帰るまでの間私はヒッキーの犬です!」

比企谷「は?」

雪ノ下「え?」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2014-04-18)
売り上げランキング: 11
【比企谷「由比ヶ浜……何で犬の首輪なんか付けてるんだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/05(水) 10:46:26.04 ID:5qOjALxW0

やはり俺の幼馴染みが彼女なのは間違っている。雪乃「何を言っているのかしら?」



これの陽乃ルートです

前作を読んでからお読みください

糖分注意



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393983985

引用元: 八幡「強化外骨格なしのん?」陽乃「うん♪」

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫 わ)
渡 航
小学館 (2014-04-18)
売り上げランキング: 8
【八幡「強化外骨格なしのん?」陽乃「うん♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 08:22:25.70 ID:6dh/E9Ox0
八幡「何ってゲームだよ。PS3の」スマホ見せる

結衣「何これ?ロボット?」

八幡「ロボットで一括にするな!機動戦士ガンダムだよ」

結衣「ガンダム…昔夕方にアニメやってたね」

八幡「由比ヶ浜見てたのか?」

結衣「興味無いからすぐチャンネル変えてたよ」

八幡「お前だったらそうだと思ったよ」

雪乃「比企谷君話を進めて欲しいのだけど?それはどういうゲームなのかしら?」


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。12 (ガガガ文庫 わ)
渡 航
小学館 (2017-09-21)
売り上げランキング: 1
【八幡「家帰ってexvsフルブするか」雪乃「比企谷君それは何かしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02(木) 23:49:27.76 ID:ZpzonsJ20
昼休み 教室
材木座「八幡!八幡はおらぬか!」

八幡「なんなんだ急に…」

材木座「うむ、実はな我は今遊戯王にハマっておるのだ!クリアマインドでかっとビングなのだ!」

八幡「相反する状況じゃねえか」

材木座「しかし現実にデッキを組むと一つの壁にぶつかったのだ。我には共に遊戯王をする仲間がいないということに!」

八幡「自信ありげに言うなよ悲しくなる…」

材木座「そこでだ!八幡!おぬしならデッキの一つや二つ持っているだろう!我と決闘しようではないか!」

八幡「声がでけえよ…。教室なんだから静かにしろ」

八幡(わざわざ教室まで押し掛けやがって…目立っちまったらどうすんだ )クル

結衣 戸塚(……)ジー

八幡(すげえ見られてる…。いやいや材木座がなんか一人で騒いでるだけですから。俺関係ないですから)

結衣「ヒッキー!…と中二も。デュエルできるの!?」

戸塚「八幡!実はね、僕も遊戯王してるんだよ!」

八幡(予想外の展開だ…)

材木座「なんと!決闘者がこんなにもいたとは!八幡よ、これは決闘大会を開くべきではないか!?」

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2017 BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-09-09)
売り上げランキング: 86
【八幡「遊戯王大会?」結衣「うん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
比企谷「ぼっち過ぎて暇だからSAOやる」 前編

引用元: 比企谷「ぼっち過ぎて暇だからSAOやる」

 

【比企谷「ぼっち過ぎて暇だからSAOやる」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Ah4JR3K0.Got 2014/03/27(木) 15:12:34.90 ID:3uYF9X83o
慣れないことはするもんじゃない。 
 
 
高校の入学式に向かう俺の前に、突如車に轢かれそうな犬が現れる!
 
 
俺は反射的に、何処かの物語の主人公のようなヒロイックな行動をとった。つまり、犬を助けるべく車の前に飛び込んだのだ。
 
 
しかし、現実は甘くない。俺の中にいる何かが目覚めるわけでも、奇跡の力で助けられるわけでもなく、ドンという鈍い音を立てながら、俺は車に撥ねられた。
  
 
まあ、犬は無事だったそうだし、俺も死ななかっただけ運が良かったのかもしれない。ただ、全治3週間と言う長い期間が、微分子レベルで存在していた”友達をつくれる可能性”を潰してしまったようだ。
 
 
中学時代のボッチライフを繰り返さないために、わざわざ同じ中学のやつらがいかない高校にしたが、無駄になってしまった。いや、そもそも事故にあわなくたって友達ができなかった可能性もあるけどな! 実際できない気がする。あれ、もしかしてたいして変わらないんじゃね?
 
 
そう考えたら、友達を作る努力をはじめからあきらめることで、無駄な努力をせずに済んだのかもしれない。おお、俺って超ポジティブじゃん。
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395900754

引用元: 比企谷「ぼっち過ぎて暇だからSAOやる」

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(11) (ビッグガンガンコミックス)
渡航 佳月玲茅
スクウェア・エニックス (2017-08-25)
売り上げランキング: 2,503
【比企谷「ぼっち過ぎて暇だからSAOやる」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
30: 黒猫 2013/12/19(木) 09:55:34.22 ID:+XzxjG8T0
『やはり雪ノ下雪乃にはかなわない』


<部室近くの廊下>

比企谷八幡は今日もけなげに部室に行く。

主夫志望といっているが、今のこの姿はサラリーマンといっていいだろう。

ただ、いつもと違うところがあるとすれば、

男子高校生が持つには不似合いなぬいぐるみが入っている紙袋を持っているところだ。

クラスメイトがこの姿を見れば、

ついにぬいぐるみ相手に独り言を言い始めたかとドン引きしてしまうだろう。

といっても、そんなかわいそうな目で見られないような対策はしていた。

教室では、誰にも見つからないように袋の奥に隠していた。

ほんの思いつきで始めた今回の作戦のために、

今まで以上の好奇の目を向けられるような行動は避けねばならない。

そう。

このぬいぐるみを偶然(ここ重要! 蛍光ペンでアンダーラインすべき)発見して

もらう人間は一人でいいのだ。

でも、なんで蛍光ペンでマークしたところほど暗記できないの? 

しかも、5色くらいのマーカーで目がちかちかするような教科書にするやつほど、

テストの点悪いし。

そーいや、由比ヶ浜は十二色入りの蛍光ペンセット買ったって、

部活の時雪ノ下に見せてたな。

転載元: やはり雪ノ下雪乃にはかなわない

【やはり雪ノ下雪乃にはかなわない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆EHGCl/.tFA 2014/01/08(水) 18:03:47.76 ID:kXzV57rP0
 これは、

     『物語シリーズ』

         ×

『やはり俺の青春ラブコメは間違っている』

のクロス小説です。


舞台は俺ガイル寄りで、期間的には俺ガイルは夏休み前。
物語シリーズは、皆、怪異から脱出したパラレルワールドとお考えください。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389171827

引用元: 【俺ガイル】やはり阿良々木暦のボランティア活動はまちがっている【化物語】 



【【俺ガイル】やはり阿良々木暦のボランティア活動はまちがっている【化物語】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/04(土) 00:11:08.62 ID:r4GxtNoA0


お菓子


雪乃「今日はお茶請けにマカロンを焼いてみたわ」スッ

八幡「お、いつも悪いな」パクッ

雪乃「………………」

八幡「………………」モグモグ

雪乃「……その、味はおかしくないかしら?」

八幡「おう、いつも通り美味いぞ」

雪乃「……そう」フゥ



引用元: 雪乃「本当に救いようのないクズね」 


【雪乃「本当に救いようのないクズね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14(土) 11:03:36.99 ID:z1iVnn830
八幡「毎回新品になっているように感じるんだけど、小町なんか知らないか?」

小町「えっ?い、いや~小町は何もしらないよ」

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2014-04-18)
売り上げランキング: 71
【八幡「最近俺のパンツがおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

本編 小町「は、八幡!」
 

503: ◆0NaiNtVZPPaZ 2014/02/10(月) 17:59:09.99 ID:j3QbPicj0
おまけ 小町の通う中学校

小町(あのあと学校の目の前まで手繋いで来ちゃった)

小町(校門の前でほっぺにキスしたときの八幡可愛かったな……公園で八幡の方からキスしてきたのに……えへへー)

大志「こ、小町さん?」

小町「あ、大志君。やっはろー」

大志「や、やっはろーっす。あの、なにかあったんすか?遅刻してましたし、今も顔がものすごくにやけてますし……」

小町「いやまあ……色々と?」

大志「色々っすか」

小町「そういう大志君も今日ちょっと遅れたらしいね」

大志「ま、まあ俺も色々あったんす……」

小町「へー……ん?大志君、バッグからなんか赤いのはみ出てるよ」

大志「あ、ホントだ……うーん、やっぱりバッグじゃ小さいかな……」

小町「赤い布……?あ、もしかしてこの前どっかから借りたっていう着ぐるみ?」

大志「いいいいいや、違うっすよ!着ぐるみじゃないっす!他の何物でもあろうと着ぐるみだけは違うっす!」

小町「そ、そうなんだ……」

大志「はい。……そ、それよりも先生のところに行った方がいいっすよ!俺も遅刻したんで先生が俺たちのこと変な風に勘ぐってるみたいで」

小町「む、それはいけないね。先生にしっかりと小町は八幡以外の男の子には興味ないって伝えなきゃ!」



#5 その部屋には、紅茶の香りはもうしない。
(2015-05-15)
売り上げランキング: 65,025
【(おまけ)小町「は、八幡!」(短編)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 22:56:51.36 ID:WbSoIXkE0
戸塚「ふあっ!」 



戸塚「夢……?」 

戸塚「すごい夢みちゃった…今日八幡と顔あわせられないかも…」 




戸塚「でもそんなに嫌じゃなかったなあ…」

 

【戸塚「八幡の八幡が僕の中で大きく……っ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


前作 八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「その2だね」





SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
1: ◆iX3BLKpVR6 2013/12/19(木) 03:30:28.02 ID:R1E93cZx0
俺ガイルとモバマスのクロスSSです。

モバマス勢がメインなので俺ガイル側の出番は少ないです。

ヒッキーのこれじゃない感はご容赦を。

嫁ステマです。



引用元: 八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「その3だよ」

 

【八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」凛「その3だよ」前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


前作 八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」
前編




 
445: ◆iX3BLKpVR6 2013/08/01(木) 00:11:26.51 ID:BgFIShMw0

* 





ぼっち。 


それは孤高にして至高の存在。 

常に何色にも染まらず、何者にも捕われない。 
どんな逆境にだって一人で立ち向かい、一人で乗り越える。 
そうして己の身一つで生きて行く者。それがぼっちである。 


しかし今の世の中、ぼっちは中々に生き辛い。 

決断は多数決。 
流行は個の敵。 
集団での行動を是とし、一人を蔑む。 




TVアニメ「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続」キャラクターソング集 やはりこのキャラソンはまちがっている。続
(アニメCD)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-12-29)
売り上げランキング: 20,814
【八幡「やはり俺のアイドルプロデュースはまちがっている。」後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆okTopQriqp.Y2014/09/06(土) 16:55:31.68 ID:UFiuwG12O
らきすた 1/10スケール 柊 かがみ
ウェーブ (2010-08-26)
売り上げランキング: 77,369
【八幡「そろそろ潮時だよな」かがみ「えっ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆okTopQriqp.Y 2014/08/02(土) 03:58:28.98 ID:sVbZT1HZO
こなた「遅くなりましたーっ!」

八幡・かがみ「「遅い!!!」」

こなた「ひぃぃ、追試ガー、追試ガー!」

店長「さっさと着替えろ!」

こなた「お客さん多過ぎだヨー!!」




八幡「……しゅ、すんません、こ、こっちの皿持ってってくださいホントお願いします」

「あ、はい…」ヒキッ

八幡「……」ホッ

かがみ「……あんた、私達以外には本当口下手ね。まだ打ち解けてないの?」

八幡「うっせ」

こなた「慣れてもらわんと困るよキミィ。効率良くしないと回らんよー」

かがみ「あんたは2倍働け!予定より1時間も遅刻してるんだからなっ !」

こなた「はいぃぃっ」ダーッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404784815

※前スレ 八幡「総武高校から来ました」こなた「ほうほう」前編 
     
      八幡「総武高校から来ました」こなた「ほうほう」後編 

引用元: 八幡「こっちは平和だな……もう千葉には戻らない」つかさ「ど、どんだけー…」 

 

【八幡「こっちは平和だな……もう千葉には戻らない」つかさ「ど、どんだけー…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HsxYKt0AvM 2014/07/17(木) 11:50:13.52 ID:+PxWXt920

結衣「なんかいろんな国があるんだねー」

雪乃「一言目の感想がそれというのはどうなのかしら…」

結衣「あ、でもちゃんと試合も見てたよ!えっと、ネイマール?って人がすごかった!あとメッシ!」

八幡「よくそんな早い時間に起きれたな。えらいぞ。」

結衣「ヒッキー何言ってんの!うちはヒッキーとは違うの!」

雪乃「ただあなたの感想を聞いてると完全にニュースで見ただけのような感想というような気がしてくるから不思議ね」

結衣「ゆきのんもひどい!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405565403

引用元: 結衣「ワールドカップすごかったねー」雪乃「そうね」 

 

【結衣「ワールドカップすごかったねー」雪乃「そうね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
前回 由比ヶ浜結衣と温泉旅行。
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/30(月) 15:33:14.87 ID:9TGHLrZ10
FLAG.1  世界はアイで動いているなんて間違っている。

「だりい。」
いつも通りの月曜日。月曜日というのは相変わらず憂鬱である。
土曜日と日曜日に怠けた分、月曜日というのは特に気だるく感じてしまう。
学校なんて戸塚に会えること以外特に面白いことはない。
むしろ、戸塚のいない学校生活になんの意味があるのだろうか。
とりあえず下駄箱から靴を出し、上靴に履き替える。

「おはよ、八幡!」
すると、横から天使の声が聞こえた。

「おう、戸塚。今日も朝練か?」
そう、戸塚彩加だった。
まあ、俺のことを八幡なんて呼んでくる人間は戸塚くらいだ。
材木座?そんなやつは知らん。

「うん!今度練習試合があるからね。勝てるように練習してるんだ!」
相変わらずの天使スマイル。この笑顔は全力で守りたくなる。

「そうか、頑張れよ。」
何とかクールを装うと頑張るが、少し口元がニヤついている気がする。

「うん!あ、僕職員室に部室の鍵返しに行かないといけないからまた教室でね!」
「おう。」
天使が行ってしまった。まぁ、また教室で会えるし良いだろう。
その後教室に戻りやってきた戸塚と少し談笑し、朝のHR、そして授業が始まった。
授業が始まってしまえばあとは早い。昼休みさえ乗り切ればすぐに放課後の部活だ。

http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

【やはり俺の青春ラブコメが神のみぞ知るセカイなのは間違っている。】の続きを読む

このページのトップヘ