えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

クロスオーバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/05/01(土) 23:45:02.94 ID:4a9Qump40
虹ヶ咲×スタートレック:ローワーデッキ
スタトレ知らないとさっぱりな誰得ss

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1619880302




【侑「宇宙艦隊……?」 マリナー「私はセリトスから来たの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ピッコロ「魔法魔術学校……だって?」

1 :源泉徴収票 ◆IM.RhdmmmE :2008/07/20(日) 20:10:47.93 ID:KngywhdJO ?2BP(2444)
チチ「ピッコロさ、ほら、手紙も届いてるべ」

ピッコロ「ああ、すまないな」

チチ「ほら悟飯ちゃん、ピッコロさの新学期の準備を邪魔するでねえべ」

悟飯「……はーい……」




【ピッコロ「ほう、ダンブルドアから二年の教材が届いたか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/12(土) 21:49:33.71 ID:uE01eCSOO
ピッコロ「いったいなんだこの手紙は……」

悟飯「ピッコロさーん、早く修行しましょうよー!!!」

ピッコロ「ああ、わかった…」

ポイッ





【ピッコロ「魔法魔術学校……だって?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 15:58:00.70 ID:ZfTMKOeyo
 《永遠に終わりがないかもしれない大宇宙でさえ、
  終わりのない喜びや悲しみは存在しない。
  永遠の命を得たとしても、やはりそれは同じなのだ。
  しかし、それをわかっていても、永遠の、無限の喜びを、
  人々に与えようとする人がいる。
  その人の胸の内にも、永遠に続く喜びなど存在しない……》

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482044280

引用元: 停車駅『ウサミン星』 


 

  【停車駅『ウサミン星』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:52:03.36 ID:H1jp63690
両津 「 いきなりふくろうがワシに手紙を届けてきた。『両津様、あなたをホグワーツ魔法魔術学校に招待します』だとよ。バカバカしい!誰の仕掛けたイタズラだ?」


本田 「でもせんぱーい、噂では魔法使いを育てる学校があるそうですよ~」


両津 「 バカ!漫画や小説の読みすぎだ!・・・しかしイタズラの犯人を探すという名目で仕事はサボれるか・・ふむ、いっちょ付き合ってやるかな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481943122

引用元: 両津 「 なに!ホグワーツ魔法魔術学校だと!?」 


 

  【両津 「 なに!ホグワーツ魔法魔術学校だと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

御坂「恵まれし子らの学園」 前編

299: 1 2013/08/05(月) 22:10:48.03 ID:FalweBdD0
 ―恵まれし子らの学園

御坂「ただいまー」

黒子「お帰りなさいませお姉さま」

初春「あれ?御坂さんも服買ったんですか?珍しいですね」

御坂「う、いたこれは・・・」

ジーン「私が無理やりね」

ハンク「ボビーとピーターはどこだ?」

ウォーレン「まだゲームやってるよ」

ハンク「まったく、久々の休日をゲーム三昧か」

佐天「むしろ休日だからじゃないのかな?」



 BOOOOOOOOOOOMMM!

御坂「!?何!?」

黒子「窓が急に割れた!?」

スコット「敵襲だ!皆、戦闘準備!」

ハンク「あれは・・・・・・」



クイックシルバー「・・・本当に倍の人数になってるな」



ハンク「ブラザーフッドにいた・・・」

ボビー「イービルミュータンツだろ!クイックシルバーとかいうやつだ!」

【御坂「恵まれし子らの学園」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2013/07/31(水) 21:01:51.11 ID:anFC4uq30
とあるシリーズ×アメコミ クロスSS



御坂「親愛なる隣人」

御坂「とある科学の蜘蛛超人(スパイダーマン)」 

御坂「大いなる力には、大いなる責任がともなう」

 の続編です



とあるシリーズについては初心者で詳しくないので、おかしな点があるかもしれません。ご了承ください
アメコミについての説明文にもミスや間違いなどがあることがあるのでご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375272110 





【御坂「恵まれし子らの学園」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆BbJ4W5q7C6 2014/10/22(水) 20:52:38.52 ID:QmzBNu7y0
BJ「ピノコ、飯は?」

ピノコ「待っちぇ。いまテレビ見てゆから」

BJ「奥さんならテレビより旦那さまの食事を優先して欲しいもんだがね……」

BJ「何見てるんだ? ……ななひゃくろくじゅうご」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413978748 




【ブラックジャック「何、豊胸手術!?」 千早「……くっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆9l/Fpc6Qck 2016/12/04(日) 11:08:58.93 ID:OKxHOvZE0



サイコマン「ニャガニャガ……ごきげんよう、皆さん」

サイコ「本日よりここ横須賀鎮守府は、この私が預かる運びとなりました」

サイコ「この星の下等な……おっと失礼!数多の臣民より“艦娘”と呼び慕われる皆様の管理運営……」

サイコ「つまり、貴女たちの新たなる“提督”となるために、私はここに馳せ参じたのです!」

サイコ「それでは以後、お見知りおきを……」

サイコ「ホ~ホホホ……!」


ザワ……ザワ……





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480817338

引用元: 【艦これ×キン肉マン】「このクソ提督!」「サイコマンです!」 


 

  【【艦これ×キン肉マン】「このクソ提督!」「サイコマンです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/20(月) 23:23:32.38 ID:rX1IJ5KQO
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで、『笑ゥせぇるすまん』」コツ...コツ...

喪黒「ですが、ただのセールスマンじゃございません。わたしの取り扱う品物はココロ…」コツ...コツ...

喪黒「人間の、ココロでございます。ホーッホッホッホ…」コツ...コツ...

―――
――




【千早「ココロのスキマ、お埋めします?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/05/01(土) 00:15:30.64 ID:CtrmmIMA0
浦安鉄筋家族×ジョジョ3部のクロス物語

これはアヌビス神を拾ったのが春巻だったら?というお話です。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1619795730 





【春巻「かっこいい刀を拾ったちょー!」アヌビス神(ククク……)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 12:26:46.52 ID:Qb0BJ5pH0
C.C.の部屋

ルルーシュ「な…なんだこれは…?」

ルルーシュ「おい! 一体なんなんだこれは!」

C.C.「どうした坊や。失礼ではないか。いきなり人の部屋に入ってくるなり大声で怒鳴るとは」

ルルーシュ「怒鳴りたくもなる…」

ルルーシュ「一体なんだこの大量ピザの箱のゴミは!」

C.C.「ああそれか、見事だろう」

C.C.「それは私がこの1週間で食べたピザの箱で作ったチーズ君だ」

ルルーシュ「そんなことを聞いているのではない!

ルルーシュ「俺が聞きたいのは何故こんな状況になったのかだ!」

C.C.「いつになく強気だな坊や」

C.C.「何故もなにも、私はただ普通に1週間生活していただけだが」

引用元: C.C.「……誰だお前は」 喪黒福造「せぇるすまんです」 


 

  【C.C.「……誰だお前は」 喪黒福造「せぇるすまんです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/18(土) 22:54:10.96 ID:OhqYwZXx0
―――

P「うーん今日も平和だ」

ガチャ!

春香「プロデューサーさん大変です!」

P「どうした春香!?」

春香「じ、事務所の郵便受けに手紙が入ってたんで見てみたら……」

P「ん?えーなになに?」


前略、765プロダクションのみなさん。

島根はもうすっかり夏めいて、セミの大群が死ぬ前の一瞬の青春を今正に謳歌している最中です。

さて、本日765プロダクション様にこうしてお手紙を書くに至ったのには、深い理由があります。

というのも、私たち「秘密結社 鷹の爪団」は―――



P「な……」

P「なんなんだこれはー!?」



【春香「プロデューサーさん、鷹の爪ですよ、鷹の爪!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/17(金) 09:40:38.31 ID:Fhdkn3S90
ぬ~べ~「手紙の噂?」

美樹「ぬ~べ~知らないの?おっくれてるぅー」

郷子「今はどこもこの話題でもちきりよ?」

ぬ~べ~「どんな噂なんだそれは」

広「家のポストに誰が出したのかも分からない招待状みたいな手紙が届くんだよ」

克也「中には『まきますか まきませんか』って書いてあるだけ。差出人も宛名も消印もなし」

まこと「もしその手紙に『まきます』とマルをしたら人形がくるのだ」

美樹「そして夜な夜なその人形がぁー……」

ぬ~べ~「ワァー!!」

みんな『ヒィッ!』ビクッ!





【ぬ~べ~「まきますか、まきませんか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/05(月) 23:34:21.42 ID:yDwzyIZ00


~午前8時、事務所~

P「えーっとティッシュティッシュ…」

渋谷凛「おはよう、プロデューサー」

P「!?お、おう凛、おはよう!ど、どうしたんだ?今日と明日はオフだろ?」

凛「事務所にスマホ忘れちゃってさ、朝一で取りに来たの
というかプロデューサーこそどうしたの?そんなにティッシュ箱持って」

P「いや別に大したことじゃ…」

向井拓海「オイP!早くしてくれよ!」

P「ああ拓海、すまんすまん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480948460

引用元: モバP「天の光は全て星」 



 

  【モバP「天の光は全て星」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/01(木) 04:27:17.89 ID:9RA3vqa60

俺は今、ロボットに乗っている。

もう一度言おう。俺は今、ロボットに乗っている。

俺は今、ザクと戦っている。

もう一度言おう。俺は今、ザクと戦っている。

どうしてこんな事になっているのかといえば、
『ハルヒがスパロボにでもハマってたんじゃないか?』
としか言えない。それぐらい唐突に俺は

スーパーロボット大戦の真っ只中にいた。





【キョン「下? いや、正面か!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 代行ありがとう 2012/08/14(火) 20:09:14.23 ID:MilwsPm/O
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで、『笑ゥせぇるすまん』」コツ...コツ...

喪黒「ですが、ただのセールスマンじゃございません。わたしの取り扱う品物はココロ…」コツ...コツ...

喪黒「人間の、ココロでございます。ホーッホッホッホ…」コツ...コツ...

―――
――





【響「ココロの…スキマ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 09:42:29.05 ID:xHwxYl5e0
ルパン「次元~ 次の仕事が決まったぜい。」

次元「また面倒なことに首を突っ込むつもりじゃないだろうな?」

ルパン「まーまー、これ見てちょうだい!」

次元「んー? 学園都市?」

ルパン「そー、その学園都市の近代的なメカをごっそり頂いちゃおう、てな訳よ。」

次元「はぁ、なんでよりによって・・・。また不二子にたぶらかされたのか?」





【ルパンが学園都市に侵入するようです】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/10(金) 23:37:38.14 ID:scBZZMlf0

~秋原エリア~

熱斗「この先か、正体不明のネットナビが現れたエリアってのは!」

ロックマン「うん 急ごう、熱斗君!」











チャド「ここは一体……どこなんだ……?」




【熱斗「プラグ・イン! ロックマン.EXE トランスミッション!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/13(土) 22:44:31.64 ID:n8Kg+dl90
翠星石「という夢を見たですぅ」

ジュン「いきなり何言ってんだ」

真紅「そんなことより紅茶を淹れてきて頂戴」

ジュン「はいはい」

翠星石「・・・・・・」





【翠星石「学園都市ですぅ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/02/10(火) 20:34:00 ID:V6NrnXYI
パックワールド

パック「えっ?765プロのプロデューサーになって欲しい?」

スフィロス「その通りだ。あそこのプロデューサーがゴーストたちによって捕まってしまい、ビトレイアスの元に連れ去られてしまった。」

スパイラル「ビトレイアスの元に連れ去られたという事は、彼はゴーストになってしまったのでは・・・。」

カンファランス「残念ながらその通りだ。」

シリンドリア「そんな・・・。」

スフィロス「さらにビトレイアスは961プロと手を組み、765プロを潰そうと企んでいる。」

パック「それを阻止するためには、僕達が765プロのプロデューサーになるという事ですね。」

スフィロス「その通りだ。何としてでも奴等の野望を止めてくれ。」

パック・スパイラル・シリンドリア「はい!」

OP:PAC THIS WORLD!!! 



 

  【パックワールド 歌姫伝説 (アイマス)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 16:15:41.45 ID:1lvdAFRP0
紅莉栖「えっ、ここどこ?ラボで実験してたはずなんだけど……」

わたし「あのあの、助手さん?大丈夫ですか?」

紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが!!」

紅莉栖「……って誰!?なに?ドッキリ?どっかから撮ってるわけ?」キョロキョロ

わたし「ははは……」

わたし(はたして私は助手さんが感情豊かで饒舌になった事を喜んだ方がいいのでしょうか?)





【わたし「助手さん、助手さん」紅莉栖「助手じゃないと言っとろーが」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 15:53:06.20 ID:3Pha7VASO
 目を覚ました僕が一番に見たのは白い天井だった。全身が鉛のように重く、指を動かすのにも相当の労力がかかる。僕は定まらぬ焦点のまま天井から視線を逸らす。次に僕の瞳に映ったのは何だか心配そうな表情でこちらを見ている少年探偵団の皆さんだった

 僕は全身の気怠さを飲み込み、掠れた声で彼らに話しかける

「み、なさん、どう、したんで、すか。 学、校は?」

 僕の声を広い、彼らを代表して答えてくれたのはコナン君だった

「バーロー、お前がこんな状態だってのに呑気に学校なんて行ってられるか」

 コナン君の言葉に他の方々も続く

「そうだぞ、光彦。お前が心配でうな重も喉を通らないんだ」

「うん、歩美も光彦君が心配で心配で、ねっ、哀ちゃん」

「ふふ…そうね」

 僕は嬉しくて思わず笑みを浮かべる。そして、そのまま意識が遠退いていくのを感じた。ただ、僕は幸せだった。これほどまでに僕のことを想ってくれるひとたちがいるというのは凄く嬉しかった

「あ、りが、とうござ、います、皆さん。少し、眠いので、寝ます…」

 僕は幸せを噛み締めながら意識を完全に閉ざした

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413615186




【光彦「喰種ですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:39:27.43 ID:daALQsnT0
アカギ「ウィクロスいうカードゲームで勝ち続けることによって……どんな願いでも叶えられる存在になれるという都市伝説」

アカギ「いかなる願いも成就させる存在……夢限少女……!」

アカギ「ククク……面白い!」

アカギ「願いとやらに興味はないが……夢限少女候補であるセレクター」

アカギ「奴との勝負なら生を実感できる可能性がある」

アカギ「なら夢限少女を目指すのも悪くない……!」


こうしてアカギ決断……夢限少女になることを決断する……!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413639557 




【アカギ「ククク……夢限少女か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/14(土) 17:17:18.58 ID:t8kCJ/iWI
【サンレッドvs魔法少女!】

レッド「…は?」

杏子「えっと…敵を貫く幻覚の赤!佐倉杏子!」

さやか「な、仲間を守る癒しの青!美樹さやか!」

ほむら「…暁美ほむら」

マミ「全てを撃ち抜く魔弾の黄色!巴マミ!」

まどか「鹿目まどかです!よろしくお願いします!」

1号・2号「キーッ!」

ヴァンプ「さあ!かかれ!」

レッド「いや待てよオイ!!」





【ヴァンプ「サンレッドよ、新たなる怪人を紹介しよう!魔法少女だ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 20:21:03.29 ID:Tx7vW4Ym0
士「どうやら、また新しい世界に来たようだが……」



ユウスケ「ぷっ。なんだよ士、その格好」

士「ん? ……何だこりゃ!」

夏海「全身真っ黒のタイツ……。ショッカーの戦闘員みたいですね」

士「な、何の世界だか知らないが、俺の役割をザコ戦闘員に振るとは……。見る目のない世界だな」





ヴァンプ「あ、いたいた。おーい、3号くーん!」

士「!」

ヴァンプ「探したよ~。ホラホラ早く来て、レッドさんとの対決の時間もうすぐなんだからっ」

士「何だ、こいつは……」





【ディケイド「サンレッドの世界か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆y1Ir/Q233o 2013/10/22(火) 18:00:15.74 ID:SAg2RAIM0


「出た~~!! 駆け魂、勾留♪♪」


「……貴方は、何者なの……」


「――――――――僕は神。落とし神だ」


「落とし、神……」


「連れて行くよ、エンディングへ」


「さぁ、一緒に行こう」




      「神のみぞ知るセカイ」×「魔法少女まどか☆マギカ」




           『神のみぞ知る魔法少女』





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382432415

引用元: ほむら「落とし神に魔法少女を攻略してもらう」桂馬「魔法少女だと」 


 

  【ほむら「落とし神に魔法少女を攻略してもらう」桂馬「魔法少女だと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2014/10/15(水) 22:37:01.98 ID:sPJt6rQq0
相棒×クロユリ団地のクロスssです。

クロユリ団地の方は基本映画の設定を使っていますが、
ssの都合でかなり原作を弄っています。
久しぶりの相棒ssですがそれでもいいという方はよろしければ見てやってください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413380211 





【右京「ミノル…?」(相棒 × クロユリ団地)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 20:10:08.04 ID:FpR0bOBv0
首領パッチ「春香たちにヒロインの座は渡さないわ!」

ボーボボ「何を言ってるんだ、パチ美!みんな輝かしい未来のアイドルじゃないか!」

首領パッチ「プロデューサーがそんなこというからみんながつけあがるのよ!」

首領パッチ「パチ美、知ってるんだから。プロデューサーがこのまえ貴音とラーメン食べにいったの!」

ボーボボ「う、それは……」

首領パッチ「私だってプロデューサーとラーメン食べたいのに…」

ボーボボ「パチ美…。俺が悪かったよ…、ごめん」

首領パッチ「それじゃ、プロデューサー…、パチ美とラーメン食べてくれる?」

ボーボボ「やだ」

ボーボボ「や~~~~だ」

首領パッチ「はあ!?何いってんだよ、ここはラーメン食うながれだろうが!」

ボーボボ「うるせー!てめえは黙って亀ラップ歌ってろ!」

千早「な、なんなのこれ…」

ビュティ「もうすぐで終わるとおもうから、好きにやらせてあげて…」





【首領パッチ「アイドルマスターのヒロインは私よ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/12/14(日) 17:44:46 ID:o4Kwop..




桂馬「舞島高校から来た桂木桂馬です・・・・他に紹介は特にない」



「きゃー!二人目の男子よー!」

「かわいいー」

「私達の時代来たわー!」



女性にしか反応しない世界最強の兵器『インフィニット・ストラトス』


『女性にしか反応しない』と言われている


言われているはずなんだ 




  【桂馬「僕が織斑一夏に彼女を作らせる件」】の続きを読む

このページのトップヘ