えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

クロスオーバー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆TJ9qoWuqvA 2014/07/26(土) 01:24:58.42 ID:VJbPawJm0


タチコマ「おほー!すごーい!経験値がどんどん上がっていくー!……ん、あれは?」

しんのすけ「そこのおねいさ~ん、オラと海が見える丘公園でおデートしない?」

若い女性「ぼ、坊や、お父さんとお母さんは?」

しんのすけ「まあまあ、そんなことよりオラと未来について話しませんか?(キラン」

タチコマ「あれはもしや人間が番になるための手段の一つであるナンパという行為なのでは?バトーさんも少佐にあれぐらい言えたらいいのになぁ。それにしてもあの子どう見ても子供だよね。一応声をかけとこうかな。君ー、こんなところで何してるの?」

しんのすけ「おっ?そうだったそうだった。ねえねえ、シロを見なかった?」

タチコマ「シロ……?」

しんのすけ「シロはオラが飼ってる犬の名前だぞ。迷子になっちゃったけど」

タチコマ「飼う、迷子……。知らない」

しんのすけ「じゃあ一緒に探してほしいぞ。シロを探してたらとーちゃんとかーちゃんも迷子になっちゃって」

タチコマ「……それは君の方が迷子になったんだと思うよ。うーん、僕はこれから街の方へ行きたいんだけど」

しんのすけ「ほうほう、奇遇ですな。オラも街を通って馬が見えるオカマ公園に行こうとしてたところだぞ。たぶんそこにシロはいるぞ」

タチコマ「海が見える丘公園のことだね。ていうかさっきはちゃんと言えてたのに。まあ、街までだったら一緒に行ってもいいよ」

しんのすけ「ほっほーい!それじゃあ早速出発おしんこー!ところで君の名前を聞いてなかったぞ。オラは野原しんのすけ」

タチコマ「僕はタチコマ」

しんのすけ「タコチマ?ほうほう、言われてみると確かにタコに似てますな。何はともあれよろしくお願いするぞ!」

タチコマ「タコチマじゃなくてタチコマだよ」

ウィーン、カシャンカシャン…

コドモトコ「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406305488

【しんのすけ「オラ野原しんのすけ」タチコマ「僕タチコマ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
80「はぁ…」

タロウ「エース兄さん、80どうしたの?元気がないみたいだけど」

A「絵理に拒絶されたんだってよ。そりゃあそうだ、「僕が君のプロデューサーだ!!」なんて急に言われちゃ、そりゃ怖いだろ」

タロウ「確かに…80も相変わらずだな。教師やってた頃と変わんないね」

A「教師の血が騒ぐんだろうな。絵理を一目見て、「この子をプロデュースさせてくれ!!僕が彼女をトップアイドルにしてみせる!!」だったからな」

【ウルトラマン80「絵理!!」 絵理「ひぅっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/13(日) 11:57:48.58 ID:wJkywyoUo
ご注文はうさぎですか?と漫画版ゲッターロボ號との誰得意味なし二次創作
短く終わらせるから文句は最後に

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405220268

【【ごちうさ】香風タカヒロ「ご注文はコーヒーですか?」【ゲッターロボ號】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/07/07(月) 00:28:28.85 ID:F4vzDCgT0.net
 見た目は喫茶店のようだが……ラビットというと……兎料理でも出るのか?

 しかし流石にこの洋風の見た目で兎鍋というわけはあるまい

 フランス料理か何か……だろうか

 ふむ……この見事な木組みの家と石畳の街で昼飯を食うなら、そういうのもアリかもしれない

 入ってみるか


 ガチャ

チノ「……いらっしゃいませ」

【井之頭五郎「ラビットハウス……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/12(土) 10:33:05.97 ID:9XROAiwHo
Pと響が淡々とデュエマについて話すだけです
水文明の話がほとんどです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405128785

【響「デュエルマスターズ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Lumberjack 2014/07/14(月) 19:43:22.10 ID:H6Il9Zeb0

【真美「兄ちゃん!」 ウルトラマンレオ「真美」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Lumberjack 2014/07/07(月) 12:21:56.18 ID:OSn6SKRX0

【愛「ひだかダイナマイトー!!!」 ウルトラマンタロウ「ウルトラダイナマイトー!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Lumberjack 2014/06/30(月) 14:32:27.19 ID:sK7X7lbM0

【涼「プロデューサー?」 ウルトラマンA「おう、よろしくな!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/26(木) 17:30:19.31 ID:InRo4Gj70
わたモテとウルトラゾーン(不良怪獣ゼットン)のクロスオーバーです。
過去に実際に怪獣が出現した世界観として書いています。
なので途中に怪獣図鑑が出てきますが、「ウルトラシリーズに登場した怪獣の図鑑」
ではなく「かつで出現した怪獣をまとめた図鑑」として解釈してください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403771419

【もこっち「不良怪獣ゼットン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: Lumberjack 2014/06/15(日) 19:56:04.06 ID:eDxqhUlu0

【千早「プロデューサー」 ウルトラマンジャック「千早」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :名無し:14/06/12(木) 21:11:26 ID:vlqP727YL主 
まん太「頼むよ~葉くん……」

葉「そー言われてもなー……オイラにはそういったこと苦手なんよ」

まん太「代理でいいんだよ、僕も付き合うからさ、頼むよ」

葉「まん太の頼みじゃ仕方ないか、アンナに相談してみるよ」

【葉「アイマス?なんだそりゃ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ランバージャック 2014/06/09(月) 23:48:32.80 ID:YOAV4cba0
アイマス×ウルトラマンのクロスのような物です

無印やよいコミュを元に書いてます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402325312

【やよい「プロデューサー!!」 ウルトラマン「やよい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t8EBwAYVrY 2023/01/30(月) 20:10:51.70 ID:B6sMWGUH0
ひとり(ぼっち)「バッ……バッ……バンドバトル……ッ!?」


虹夏「そっ。いくつかのライブハウスが合同で開催する企画でね、高校生以下限定のコンテストだよ。STARRYも共催で参加するから、私達も出場しない?」

リョウ「いいね。競い合うのはいい刺激になる。私逹の名前を売るいい機会にもなるし」

喜多「学生バンドが集まるなんて楽しみ!同じ趣味の友達が増えるかも!ねっ、ひとりちゃん」

ぼっち「  ひあ
                       うお
 へえあ
            うにえ
         えあ
                   んげ」

虹夏「ぼっちちゃんがいつものゴチャ顔に!」

リョウ「まあそうなるだろうと思った」

喜多「ひとりちゃん人間福笑いしないでー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1675077050

【結束バンド vs 放課後ティータイム】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/02(日) 00:09:45.03 ID:5Jenm+fa0
便利屋 デビルメイクライ ーーー

リリリリン!!リリリリン!!

?「パティ、電話出てくれ」ジャバジャバ

パティ「いやよ、自分で出ればいいじゃないの」

?「俺は今シャワー中なんだよ。手が離せねぇ」シャワワー

パティ「なによそれー!」

リリリリン!!リリリリン!!

パティ「はいはいお待ちくださいっての!もう!ダンテったら!」

ガチャッ

パティ「はい、デビルメイクライですがー」


【ぬ~べ~「この妖気は…!」ダンテ「HA!大層な手を持ってるじゃねぇか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/04(水) 23:11:59.19 ID:hQEkxL2+i
切嗣「……なんだ、こいつは……⁈」

妖精さん「にんげんさんが、ますたぁです?」



【妖精さん「せいはいせんそうです?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :名も無き被検体774号+:2014/02/15(土) 12:17:33.57 ID:ElUZ5rpO0
♪チャラララ ラッラッ チャラララ ラッラッ
  チャーチャーチャーチャー♪

  ライオン(ガオー!ガオー!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


      The ALICE GAME
   “おかしなおかしな人形合戦”
                  チャーラ~♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【トムとジェリー「巻きますか?巻きませんか?」ローゼンメイデンSS】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/24(火) 22:13:24.18 ID:hN35LJjE0
?「ここに集められた皆さんには、これからゲームをしてもらいます」

カツオ「ゲーム……?」

まる子「あたしゃ面倒なことはごめんだよ」

のび太「ドラえもん!どこにいるの!」

しんのすけ「お姉さんは目玉焼きにかけるの醤油派?塩コショウ派?
ちなみにオラはソース派」

カスミ「うるさいわよ!」

しんのすけ「うぇ……中身はみさえみたいだゾ……」

おじゃる丸「電ボは来なかったのかの」

きり丸「バイトが何個も重なってるのにさー」

コナン「(いきなり殴られたと思ったら謎の部屋に……黒の組織の仕業か……?)」

月「(こうしてる間にも犯罪者は増える……
僕はこんな下らないゲームで遊んでる暇ないんだ)」



【江戸川コナン「(人狼ゲーム……!)」月「(下らない……)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/01(土) 00:22:56.16 ID:aNWS1Z/50
クロエ「ついに来てしまいましたヨ~♪学園都市!」

クロエ「やはりニホンに留学したからにはここにこないと話にな~りまセンネ♪」

クロエ「どんな出会いが待っているんでショウ!」グゥ

クロエ「アレ!?いきなり迷子になってしまったみたいですヨ~。困りましたネ…」キョロキョロ

クロエ「あの人に道を聞いてみまショウ!あの、すいませんヨ~♪」

上条「うん?」

【クロエ・ルメール「ここが学園都市デスか♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/30(木) 22:34:54.30 ID:wraXfSlh0
れんげ「……」ピープー

レヴィ「あー、かったりぃ、かったりぃ、かったりぃなぁ!!」

れんげ「レヴィちん、にゃんぱすー」

レヴィ「あぁ?気安く喋りかけんじゃねえっていつもいってんだろ。てめぇの頭でスイカ割りすんぞ、こら」

れんげ「レヴィちん、なにしてるのん?」

レヴィ「見てわかんねえのかよ。そのスッカスカの頭に目ん玉いれるところこさえてやろうか?」

れんげ「なにしてるのん?」

レヴィ「あのなぁ」

ロック「レヴィ、積み終わった。行くぞ」

レヴィ「ヘイヘイ。ロック。仕事はスマートかつクールにやれよ。ボケ」

ロック「レヴィが手伝ってくれたら、もう少しクールにできたけどね」

れんげ「ロックん、にゃんぱすー」

ロック「あ、れんげちゃん。にゃんぱすー」



【れんげ「もしかしてウチは、ロアナプラにすんでるのん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xkb16y.fII 2023/01/09(月) 14:10:12.28 ID:qyUj4rLV0
戦争物が続いていたので気分転換も兼ねてハリポタとドラゴンボールのクロスSSを作ってみました。
ベジータさんが原作ハリーポジへと転生し、ホグワーツに入学する所から話は始まります。

基本的にギャグかつあっさり話が進んで行くのでよろしくお願いします。

まずはベジータの魔法の才能

下1

1~30、サイヤ人に魔法など必要ない!!(ヘッポコ)

31~60、凡人レベル

61~98、エリート魔法使い

ゾロ目、ダンブルドアレベル

スパクリ、ダンブルドアとお辞儀が裸足で逃げ出すレベル

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1673241011

【【安価・コンマ】ベジータ「ホグワーツ魔法魔術学校だと?ちっ、くだらん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/19(日) 07:07:50.40 ID:YDQuLRVN0
ドロロ「と、いうことで・・・。拙者次の日曜日に岡山の田舎に言ってくるでござる」

ケロロ「田舎・・・でありますか?」

ドロロ「さよう。最近は疲れも溜まってきているでござるから、よかったら隊長殿や皆も一緒にどうでござるか?」

ケロロ「いいでありますな!空気の美味しい田舎でゆっくりする、というのも乙なものであります!」

タママ「軍曹さんが行くなら僕も行くですー!」

ギロロ「貴様ら侵略を真面目に進めるきはないのか!!」

クルル「いいんじゃねえの~?俺様もちょっと頭を休ませたいしなぁ~クックック・・・」

モア「てゆーか、臨時休業?」

ケロロ「つーわけで!!ケロロ小隊岡山田舎ツアー、ここに決行するであります!!」

ギロロ「人の話を聞けえ!!」


【れんちょん「河童なのん!」ケロロ「違うであります!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/01/10(金) 11:24:45.03 ID:LK3hUDbO0
城之内「おい遊戯、キラって知ってるか?」

遊戯「うん、犯罪者ばかり狙ってる殺人犯だよね」

杏子「いくら犯罪者とはいえ、殺すなんてやり過ぎよね!」

本田「全くだ」

城之内「そこでよ、俺らがキラを見つけて捕まえれば一躍ヒーローなんじゃねえか?」

遊戯「ヒーローって……花咲くんじゃないんだから」

杏子「それにキラを邪魔する人間は犯罪者じゃなくても殺すらしいわよ
ま、城之内じゃそこにすら辿り着けないかもね」

城之内「あんだとぉ……
よし遊戯!一緒にキラを探そうぜ!杏子を見返してやる為にもよ!」

遊戯「え?ちょっ引っ張らないで!」

【夜神月「僕の勝ちだ、遊戯」闇遊戯「それはどうかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 08:57:16.45 ID:JPfEYIfvO
中川「なんでも馴染みのラーメン屋をクソミソに批判されたとかで…庶民の名誉のためにも対決すると」


部長「あいつは悪食の味音痴だぞ…」


麗子「この間もご飯にコーヒーをかけて食べてたわ」


中川「まぁそうなんですが…東西新聞に殴り込みにいきました」


部長「ほっておいたら大変なことになる!連れもどすぞ中川!!」


【部長「なに!?両津が究極のメニューと対決するだと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/28(土) 23:06:33.15 ID:uoNAaSv90
古美門「君が昼間から楽しそうに遊んでいるそれはまさかゲームじゃないだろうね」

黛「ポケットモンスターですよ先生、楽しいですよ」

古美門「感想なんぞ聞いとらーん!何故君は仕事をサボりゲームをしているのか聞いているんだ!」

黛「あれ?もしかして先生遊んだことないんですか?」

古美門「そんな男性器を指しているようなゲームはやる気にならんのでねー」


【古美門「ポケットモンスター?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆J1T21mglUQ 2022/12/22(木) 02:00:05.64 ID:JoLb2Lfm0
(ゴルゴ13風の次回予告のつもり)

リアリティを作品の真髄と考える漫画家・岸辺露伴は特殊能力(スタンド)「ヘブンズ・ドアー」により、ある警察高官の記憶を盗み見る。
そこで彼の住む杜王町に超A級スナイパー・ゴルゴ13が来たことを知るが・・・!?
 
 
岸辺露伴「ゴルゴ13、ねえ・・・」
 
 

ぼくの名前は岸辺露伴、漫画家だ。
これから話すエピソードはぼくの作品「ピンクダークの少年」の取材のため、ある人物の記憶を読んだときのことだ。
あの傑作の読者なら知ってると思うが、ぼくの漫画に命を吹き込む要素は「リアリティ」だ。
リアリティを漫画に落とし込むには、第一義的に、そのコト・モノを知る必要がある。知らないことを描くことはできない。
だから実体験、生きた情報を得るためヘブンズ・ドアーを仕掛けた。そうしたら現実離れしたリアリティのあるプロフェッショナルに関する記憶に出会したってわけだ。
闇の世界に生きる殺し屋とでも言えばわかりやすいかな。そいつの力量はぶっとんでいたがこれっぽっちの嘘っぽさもなかった。
ま・・・ いくら殺し屋でもスタンド使いには敵わないだろ・・・ そう思った人もいると思うが、機転、強運、用心深さ、身体能力、経験知、状況・・・・ そういうのもある。
この岸辺露伴が偶然に知ってしまった超A級スナイパー『ゴルゴ13』が杜王町で何をしたのか、目的は何だったのか、ぼくは彼から何を得たのか。
彼のおかげでぼくが味わった恐怖と思いもよらぬ収穫は実際に体験したからこそ、ものになったんだ。
 

岸辺露伴は動かないシリーズ二次創作『岸辺露伴は倒さない』 / ゴルゴ13シリーズ二次創作『三者三様』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1671642004

【岸辺露伴「ゴルゴ13、ねえ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/19(木) 21:45:01.68 ID:OvUx0n3w0
それは、私・四葉ありすが、マナちゃんたちと一緒にアメリカを訪れた時のことです。

私たちはアベンジャーズとともに、トニー・スタークさんの相棒・ジャーヴィスさんを狙ったジコチューの陰謀を阻止しました(※)。

その帰り道、セバスチャンの提案で、私たちは旧い友人である、ウェイン・エンタープライズの筆頭株主・ブルース・ウェインさんに会いに行こうとしたのです。

自家用機を使ってブルースさんがお住まいのゴッサムシティへやってきた私たちは、真っ先に彼のご自宅を訪れました。

しかし、お屋敷で出迎えてくれた彼の執事・アルフレッド・ペニーワースさんが私たちに告げたのは、一つの衝撃的な事実でした―――。



【ありす「闇のダーク・ナイト」 バットマン「光のプリキュア」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/18(水) 19:38:43.32 ID:9oAaAL3w0
はかせ「なのーひまなのー」

なの「だめです、今は忙しいです」

はかせ「ぶーなのひまなのひまなのひまー!」

なの「だめです!どんだけ暴れても遊んであげないです!」




夏海「おおーすげえ、ここ超都会じゃん」

こまちゃん「ただの団地で何を…」

蛍「先輩、そういえばれんげちゃんは…」

夏海「…ほんとだ、れんちょんいない」

一穂「…え、マジすか」

こまちゃん「うそ、せっかく都会に来たのに迷子探ししなきゃいけないわけ!?」

蛍「でも先輩、海で迷子になって…」

こまちゃん「ちーがーうー!私迷子になってないし!」

夏海「そーいうのどーでもいいから…兄貴、うちらはあっち探そ」

兄貴「…」コク



【れんげ「にゃんぱす~」はかせ「わっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/16(月) 02:21:52.42 ID:Qaa3FxU4O
『恐怖!呪われた神社の神様をやっけろ!』

 




【撫子「撫子は神様なんだよ!」泉研「ジュラル星人に違いない…!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/12/10(火) 13:49:58.86 ID:IjcEo5Bgi
喪黒「……私の名は、喪黒福造。人呼んで笑ゥせぇるすまん。

ただのセールスマンじゃございません。
私の取り扱う品物は『ココロ』。

人 間 の コ コ ロでございます…。」


喪黒「……この世は老いも若きも、男も女も、ココロの寂しい人ばかり、
そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
いいえ、お金は一銭も戴きません。
お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます…。

さて、今日のお客様は………。


ホーーーーーーホッホッホッホ!!!!!!!!」



【千石撫子「ココロのスキマ、お埋めします?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆jPpg5.obl6 2013/12/04(水) 21:04:46.65 ID:cyv+7+pE0
のんのんびより×トレマーズのクロスSSです。
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386158686

【夏海「トレマーズ?」バート「第三次大戦が始まったってお前にゃやらねえよ!」】の続きを読む

このページのトップヘ