えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

コナン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 13:54:54.84 ID:xNwmpm5V0

阿笠博士「何じゃ、せっかく光彦君を――する装置を作ったというのにいらんのか」

コナン「バロー、あんな野郎どうでもいいんだよ。それよりも、霧切響子。あいつは許せねえ」

阿笠博士「超高校生級の探偵じゃったか」

コナン「こんな体じゃなきゃ、今頃、俺がその地位についてたんだ」

阿笠博士「それで、どうするんじゃ」

コナン「ぶっ殺してやる! 博士、マシンガン貸してくれ」

阿笠博士「それなら、このスコーピオンでいいじゃろ」

コナン「サンキュー、博士」ガチャ

阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377406494

【コナン「霧切響子……超高校生級の探偵?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 22:36:59.16 ID:2rCMfgWL0
コナン「なんでだよ!」

阿笠博士「この前母親から電話があってのう、結婚はまだか、早く孫の顔を見せろと言われたのじゃよ」

阿笠博士「挙げ句の果てには今度ワシに見合いをさせると言ってきたのじゃ…」

阿笠博士「しかしワシは今のところ結婚願望がない。だから咄嗟に『結婚前提で付き合ってる恋人がいる』と言ってしまったのじゃよ」

阿笠博士「そして来週実家へ連れてこいと言われてしまった。しかし頼める人がお前しかいないのじゃよ」

コナン「おかしいだろ!」

阿笠博士「頼む…」

コナン「灰原!お前行けよ!」

灰原「嫌よ」

コナン「俺も嫌だよ!」

阿笠博士「新一、お前が断るならワシは実家の八百屋を継がねばならん。お前を元の身体に戻す研究もできなくなる」

コナン「!?」

コナン「クソッ、仕方ねぇ…わかったよ!行けばいいんだろ!」

阿笠博士「ホホッ、そんなに張り切らんでもいいぞい」


【阿笠博士「新一、ワシの両親に挨拶してくれんか?」コナン「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 23:32:54.17 ID:WD6rcBJ60
コナン「なんだこれは?」

博士「これは光彦君の脳内神経に対して特殊な電波を発することに因って光彦君の労働意欲を極限まで高めることによって、本人は無自覚的に肉体・精神ともに極限まで働かせ続けることに因って廃人状態に追い込むことに成功する装置じゃ。くれぐれも悪用するんじゃぞ」

コナン「Thank You!これで光彦がいいおもちゃになるぜ」

【阿笠博士「新一! 光彦君極限まで働かせる装置を作ったゾイ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 20:29:01.11 ID:wuf4j+Xu0
歩美「どうしてこんなところに光彦君の脳味噌が……」

コナン「そもそも脳味噌だけが地面に落ち、光彦そのものが見当たらないというのがあまりに異常すぎる……」

コナン「つまりは光彦が頭部になんらかの障害を受け、何者かに連れ去られたとみていいだろうな……」

元太「おーい! コナン! こっちにも脳味噌落ちてたぞー!」

灰原「連れ去られる際、移動と同時に少しずつ落ちて行ったのね……」

コナン「しめたぞ! 落ちている脳味噌を追えば光彦を連れ去った奴の居場所に辿り着ける!」

光彦「急ぎましょう、コナン君!」

コナン「ああ!」


【コナン「ペロッ!これは光彦の脳みそ!」ウマー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/12(月) 21:25:23.78 ID:aMhNN7Er0
コナン「いや、お前んち燃やそうかと」

光彦「なんで燃やすんですか!?」

コナン「灰原が綺麗な花火が見たいって言うから・・・」

コナン「だから燃やそうかと」

光彦「意味わかりませんよ!?」

光彦「だったら花火を打ち上げれば良いじゃないですか!?」

光彦「なんで僕の家燃やすんですか!」

光彦「こんなの花火でもなんでもないですよ!?」

コナン「うるせぇ光彦!!近所迷惑だ!!」

光彦「ご、ごめんなさい・・・」


【光彦「ちょっと!なにするんですかコナン君!!」コナン「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/13(火) 01:42:00.32 ID:NdqId9apI
カタカタカタ
灰原「……ふぅ、そろそろ上に戻ろうかしら。みんなが遊びに来てる頃合いだし……」

う"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!!!!!!
ガシャーーン!!ガシャーーン!!

灰原「!?一体何事!?」タタタタッ


バンッ!

灰原「さっきの音はなに!?」

コナン「灰原!元太を止めてくれ!!」

歩美「元太くん落ち着いて!!」

光彦「心配しなくてもウナギはなくなりませんから!!」

博士「新一!手錠を持ってきたぞい!!」

コナン「よし来た!元太を抑えるんだ!!」

ワーワーワー

灰原「………どうなっているの?」

【元太「うあああ!!!う"な"ぎぃ"!!!」灰原「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/08(木) 23:29:12.35 ID:Q0oXm7Jz0
1 円谷光彦 2013/08/08(木) 21:59:23.72 ID:gjsIls8q0

元太死ね









コナン「完璧すぐるwww元太に教えてやろうwwwwww」


【コナン「元太死ね・・・っと」カタカタッターン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 20:28:42.20 ID:D/Ttc3QK0
灰原「な、なにこれ・・・?」

コナン「指輪だよ、見てわかるだろ?」

灰原「そうじゃなくて、なんで指輪なんか・・・」

コナン「まぁ、あれだ」

コナン「記念っていうか、なんていうか・・・」

コナン「光彦死んだじゃん?」

灰原「お祝い・・・ってわけ?」

コナン「ま、まぁ!そんなとこだよ!」

灰原「クスッ、そういうことにしといてあげる」

コナン「へへっ・・・」

【コナン「これ、指輪」灰原「え・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/29(月) 22:24:19.67 ID:jiwrgiq70
阿笠「その蚊を叩き潰したら大変なことになるぞ!」

コナン「え、もう殺しちまったけど」

阿笠「なんじゃと!?」

コナン「別にいいだろ蚊ぐらい?」

阿笠「いいことあるか!あれは特別な蚊なんじゃぞ!」

コナン「一体どんな蚊だよ?」


【コナン「何だこの蚊は?」パチン 阿笠「何しとる新一!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/20(土) 02:00:09.83 ID:Y8btYSpU0
阿笠「ホレ、新一。消しゴム型光彦君起爆装置じゃ。くれ悪じゃぞ。」

コナン「サンキュー!博士!これでジャンプ休刊の暇つぶしになるぜ!」


【阿笠博士「ホホッwwwもう光彦君が死ねば何でもいいぞいwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/16(火) 20:20:52.73 ID:VR3/ib2h0
コナン「すげーなこれ。どう使うんだ?」

阿笠「そのオニヨン型の装置を光彦君の頭上にかざすと足が開いて即吸収するんじゃ。100匹生まれるぞ」

コナン「へーおもしれえ」

阿笠「使った人間についていき言う事もなんでも聞いてくれる。奴隷のようにこき使うといいぞ」

コナン「ありがとう博士!行ってきまーす!」

阿笠「悪用するんじゃないぞー!」


【阿笠「できたぞ新一。光彦君をピクミンにする装置じゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/19(日) 01:42:58.22 ID:nKvwXree0
トウジ「ワイは工藤やないで!?」

服部「なんやて!?」

トウジ「せや!!」

服部「!?…使徒や!!」

トウジ「なんやて!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1368895378

【服部「なんやて!?工藤!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/03(水) 17:05:36.24 ID:D2KuDpxp0
コナン「おお、待ちわびたぜ博士」

阿笠「早速、光彦くん辺りに使ってみるといい」

灰原「鬱陶しいものね、彼」

コナン「おいおい、いきなり光彦はまずいだろ」

灰原「ディナーってこと?」

コナン「そういうことさ」

阿笠「ふぉふぉふぉ、使い方は自由じゃが、くれぐれも悪用するんじゃないぞ」

コナン「んなことわかってるよ、じゃ、学校行こうぜ灰原」

灰原「ええ」


【阿笠「出来たぞ新一!指定した人物を抹消するスイッチじゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/10/26(水) 21:14:16.99 ID:Tvh4/Q6W0
~帝丹小学校~

小林先生「皆さん、今日は転校生を紹介します!」




アーニャ「いーでんこうからきました、あーにゃ・ふぉーじゃー、よろしくおねがいするます」


元太(可愛い…うな重食いてえ)

光彦(可愛いですね…でも僕には歩美ちゃんと灰原さんが…)


コナン(イーデン校…)

灰原(あの国の名門校ね)



アーニャ(アーニャ、モテモテ?)



小林「アーニャちゃんは一週間ほどこの学校にいるので、皆さん仲良くしてあげてくださいね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1666786456

【【SPY×コナン】アーニャ「しんじつは・・・いまひとつ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/07(火) 06:10:00.48 ID:kkqXSMR20
光彦「ここは...」

コナン「気づいたか光彦」

光彦「こ、コナンくん!?ここはどこなんですか!?」

コナン「わからないが...どうやらここは...どこかの地下室みたいだ」

光彦「地下室...」

コナン「助けが来るまで待つしかない...」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488834600

【光彦「目が覚めたら地下室に閉じ込められていた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/27(金) 21:36:02.84 ID:K2gND1e60
~タンテイダの村~

歩美「光彦君・・・本当に行っちゃうの?」

光彦「はい・・・この剣を抜いてしまった以上、行くしかありません」

歩美「この村に伝わる・・・敵を傷つけることなく絶頂させて倒す剣・・・一物の剣・・・」

光彦「僕はこの剣に選ばれ、勇者として魔王アノカータを倒しに行きます!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485520562

【勇者ミツヒコと頼れる仲間たち】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/23(月) 20:29:32.54 ID:QarVFdNd0
阿笠「そうらしい、まるで昔の新一みたいじゃな!」

コナン「その話はやめろぉ!!」

阿笠「す、すまん...」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1485170972

【コナン「光彦が中二病になった!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/05(木) 23:46:00.94 ID:im/4k9cS0
コナン「は?」

阿笠「このスイッチを押した者は光彦君を殺したくなってしまうのじゃ!」

コナン「おい博士、何言ってんだ?」

阿笠「どうじゃすごいじゃろ?世紀の大発明じゃ!」

コナン「ふざけてんじゃねえぞ!人を殺す機械なんか作ってんじゃねえよ!」

阿笠「…………。」

コナン「聞いてんのか!?」

阿笠「……すまん、つい出来心で……。」

コナン「出来心で光彦を殺すのか!?」

阿笠「……申し訳ない、わしは科学者失格じゃ……。」

コナン「このスイッチは俺が預かっておく。下手に扱って作動しちまったらまずいからな。」

阿笠「そうじゃな、頼む。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483627560

【阿笠「できたぞ!光彦君を殺したくなるスイッチじゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/30(日) 14:04:13.34 ID:d7th5cBe0
阿笠「そうじゃ。君たちの活躍を文化欄の記事にしたいとのことじゃ。
こんどの土曜日にインタビューをしたいと言っておる。
そこで光彦くんにその取材を受けに行ってもらいたい」

光彦「あれ?コナン君や灰原さん、歩美ちゃんに元太君は?」

阿笠「わしと一緒にキャンプじゃよ」

光彦「・・・あ、はい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477803853

  【光彦「東西新聞社が少年探偵団を取材・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてvipがお送りします 2013/06/26(水) 17:41:48.56 ID:u5+XezU70
灰原「あ、きたわね」

コナン「ん?」

灰原「実はね…」

コナン「どうしたんだよ…学校の屋上なんかに呼び出して」

灰原「わ、私…」

コナン「灰原…?」

灰原「わ、私…!!」

【コナン「灰原~なんか用か~?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/05(月) 16:52:37.48 ID:XQ8AHWUO0
―1年前、甘木シティリゾートショッピングモール―

マッカナオハナノ~テレテレテッテッテ~♪

バーーーローー「ハァハァ・・・悪い蘭!遅れちまって・・・」

蘭「バーーーローー!ううん、私も今来たところだから・・・大丈夫?顔真っ赤よ!?」

バーーーローー「ああ、走ってきたからな・・・ハァハァ・・・ん?もう何か買ったのか??」

蘭「うん、お父さんとお母さんに!ペアのマグカップよ」

バーーーローー「相変わらずそういうの好きだなー、おめぇ」

蘭「良いでしょ、可愛かったんだからー、あ!もうこんな時間!」

バーーーローー「ん?何かあるのか?」

蘭「クリスマスツリーが点灯するのよ!見に行こう!」

バーーーローー「ああ、あのでっけーやつか・・・確かこの甘木リゾートが開業した時からのシンボルマークで…」

蘭「もーバーーーローー、置いてっちゃうよー!」

バーーーローー「あ、おい待てよ蘭!」

蘭「早くー!・・・ん?わあ、雪だ!」

バーーーローー「本当だ、初雪だな!」

蘭「綺麗・・・」


リンリンリン~♪


ドゥルルルルンドゥルルルルンジャンジャン テレレッテテテテテ

テーレーテーテレー テーレーテーテレー テーレーテーテレレ テレレレー
テレレーレー テレレーレーレレー♪


―劇場版名探偵コナン 聖夜の約束(スウェアー)―

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473061957

【劇場版名探偵コナン 聖夜の約束(スウェアー)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:10:20.12 ID:Pq7D9UBq0
~阿笠邸~

ガチャ

コナン「博士いるか~?」

灰原「あら、いらっしゃい」

コナン「おう灰原、博士は?」

灰原「ちょっと買い物に行ってるわ、何か用?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470755419

【小五郎「お前に蘭を幸せにできるのか?」新一「くっ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてvipがお送りします 2013/04/24(水) 16:55:17.52 ID:qGshrXFY0
コナン「なんだよ?」

服部「明日は楽しみやなぁ…」

コナン「あぁ…明日は旅行か」

服部「楽しくなりそうやなぁ…」

コナン「あぁ…」

この時はまだまさかあんなことになるなんて想像もしていなかった…

【服部「おい工藤!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/10(金) 20:10:14.52 ID:4AWjSceK0
歩美(ふへへ、朝からコナン君と会えるなんて今日はついてるなぁ~)にこにこ

コナン「ん?何笑ってんだ歩美ちゃん?」

歩美「ううん!何でもないよ!」にこにこ

コナン「?」

【歩美「あ、コナン君だ!」コナン「おう歩美ちゃん、おはよう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/29(土) 19:02:32.80 ID:eKcrdM5M0

5つのナゾ

君は事件の真実に気づけるか!?


……なんちゃって推理ものです。

ゆる~く読んでいただけると幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501322552

引用元: からかい上手の高木刑事 【コナンSS?】 


【からかい上手の高木刑事 【コナンSS?】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 22:02:51.48 ID:JJY33IRx0
コナン「まじかよ!なんだよそれ!」

阿笠「いいか?こっちが光彦君の右腕の戦闘力を上げるスイッチ、こっちは下げるスイッチじゃ!」

コナン「なんで右腕だけなんだ?」

阿笠「体全体がパワーアップしてしまうと、わしらがやられてしまうじゃろ。」

コナン「なるほどな。それじゃあ遠慮なく使わせてもらうぜ!」

阿笠「くれぐれも悪用するんじゃぞ~!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466859770

【阿笠「できたぞ新一!光彦君の右腕の戦闘力をコントロールするスイッチじゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/22(日) 12:54:49.16 ID:ohUaT4Jx0
コナン「何だよ博士、異世界召喚って?」

阿笠「何じゃ知らんのか?最近、巷で人気のラノベのジャンルじゃよ。このスイッチを押せばそんな異世界にいけるんじゃよ」

コナン「へーそうなのか、俺は小説はミステリーしか読まねーからなそんなジャンルがあるなんて知らなかったぜ」

阿笠「何じゃつまらんの~このスイッチがあれば異世界の女の子とあんなことやこんなことができるんじゃ」

コナン「じゃあ博士はもう異世界に行っちまうのか?」

阿笠「そうじゃのう、まだこっちでやりたいこともあるし、まだ当分先かの~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463889288

【阿笠「出来たぞ新一!異世界召喚スイッチじゃ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 17:50:04.17 ID:bjsqRtlj0
コナン「あいよ」ジュー

コナン「へいおまち」ドン

元太「」ガツガツハフハフ

元太「」モグモグ

コナン「」ジュー

元太「」モグモグ

コナン「」ジュー

元太「ごっそさん」

コナン「毎度」

灰原「」




引用元: コナン「うなぎいかがっすかー」元太「大将、いつもの二杯くれ」 


名探偵コナン 93 (少年サンデーコミックス)
青山 剛昌
小学館 (2017-07-18)
売り上げランキング: 142
【コナン「うなぎいかがっすかー」元太「大将、いつもの二杯くれ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 20:36:53.94 ID:4oDdyyHw0
阿笠「出来たぞ、ボタン連打用定規じゃ」

コナン「連打用定規じゃってただの定規じゃねーか何言ってんだ?」

阿笠「なんじゃ知らんのか?昔は連射スイッチなんぞもなかったから、これを使って連射したもんじゃ」

コナン「ほーん!で、どうやって使うんだ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463139413

【阿笠「出来たぞ、ボタン連打用定規じゃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/09(月) 23:35:20.18 ID:ZTy/7BNL0
コナン「ただいま~ってあれ、誰もいないのか?」

コナン(そういえば今日は蘭は練習で、おっちゃんは麻雀だっけ。)

小五郎「ふぁあああ・・・。」

コナン「あれ、おじさんいたの?」

小五郎「おう、帰ってたのか。」

コナン「たった今ね。それより何でいるの?麻雀は?」

小五郎「今日はみんな急用が入って中止になったんだ。それで昼寝してたんだよ。」

コナン「へえ~。」

小五郎「じゃあ俺はまた寝るから、飯ができたら起こしてくれ。」

コナン(おいおい、まだ寝るのかよ。)

プルルルルルルルルル

コナン「あ、電話だ。はいもしもし?」

目暮「ああ、コナン君か、目暮だが。」

コナン「どうしたの?」

目暮「ちょっと事件のことで毛利君の意見を聞こうと思ってね。それで毛利君はいるかい?」

コナン「ちょっと待ってて~。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462804519

【コナン「変声機で愛してるって言ってみるか。」】の続きを読む

このページのトップヘ