えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

アイマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 空回り咲ちゃん ◆5GUM9BxqUE 2016/05/21(土) 22:32:33.13 ID:WmyY2krd0
この作品の咲ちゃんは『実は水嶋咲のキャラは演技だった』
という体で書いているので性格は別人です。
でも原作と同一世界と考えても矛盾させないよう、
そして完走できるよう頑張ります。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463837552

【水嶋咲(俺は何で空回るんだろう)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/05(月) 23:22:59.55 ID:nOVf1XCu0
P「…………は?」

冬馬「だから、俺達がアイドルをプロデュースしてやるって言ってんだよ!」

P「何を言ってるのかわからんがまずはお前らが事務所の前にいる理由を教えてくれ」

翔太「まぁまぁ、そういう細かいこともちゃんと説明するから。とりあえず入れてよ」

北斗「チャオ☆」

P(なんかすげぇめんどくさいことに巻き込まれる気がする……)



✳︎ジュピターの呼称を把握しきれてないので一部違和感が生じるかもしれません

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399299779

引用元: 冬馬「俺達がアイドルをプロデュースしてやるぜ!」

 

【冬馬「俺達がアイドルをプロデュースしてやるぜ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 22:41:29.68 ID:nmY66e/g0


P「水瀬伊織、765プロ所属アイドル」

P「竜宮小町というユニットのメンバー」

P「年は15、バストサイズは77、ウエストとヒップは忘れた」

P「性格は高飛車でありながら、メンバーを大事にする面もアリ」

P「大人びたところもあれば、それが空回りしていることもアリ」

P「可愛い、チョロい、イジリ甲斐もある三拍子揃った女の子」
  
P「それが水瀬伊織だ」バァーン

P「そして俺は765プロのプロデューサー」
  

 P「アイドルを好きなようにできるんだっ☆」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388151689

引用元: P「伊織を一生涯イジる」 


アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-06-12)
売り上げランキング: 49,883
【P「伊織を一生涯イジる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

あずさ「飲み屋あずさ」 前編

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/05(水) 15:26:30.96 ID:YtspLIzJ0
あずさ「いらっしゃいませ~…律子さんじゃない!お久しぶりね~」

律子「こんばんわあずささん…今日も相変わらず男の人がいっぱいですね」

あずさ「はい、おかげさまで、あ、カウンター席でいいかしら?」

律子「はい…よいしょ……ははは、もうよいしょなんて言っちゃう歳になってしまいましたね」ストン…

あずさ「あらあら、まだ全然お若いですよお客様」

律子「それは嫌味ですか?あずささんはいつまで経ってもキレイですもんね」

あずさ「そんなことないわよ、最近はお化粧することが増えたもの、困っちゃうわよね」

律子「……最近まですっぴんでお店を回していた人は流石ですね」

あずさ「ふふふ、ご注文を聞きましょうか?」

律子「それじゃあ鳥の軟骨と烏龍ハイで」

あずさ「はーい、少々お待ちくださいねー」

引用元: あずさ「飲み屋あずさ」 


【あずさ「飲み屋あずさ」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 13:14:39.04 ID:GU49gdKF0
あずさ「いらっしゃいませ~…律子さんじゃない!お久しぶりね~」

律子「こんばんわあずささん…今日も相変わらず男の人がいっぱいですね」

あずさ「はい、おかげさまで、あ、カウンター席でいいかしら?」

律子「はい…よいしょ……ははは、もうよいしょなんて言っちゃう歳になってしまいましたね」ストン…

あずさ「あらあら、まだ全然お若いですよお客様」

律子「それは嫌味ですか?あずささんはいつまで経ってもキレイですもんね」

あずさ「そんなことないわよ、最近はお化粧することが増えたもの、困っちゃうわよね」

律子「……最近まですっぴんでお店を回していた人は流石ですね」

あずさ「ふふふ、ご注文を聞きましょうか?」

律子「それじゃあ鳥の軟骨と烏龍ハイで」

あずさ「はーい、少々お待ちくださいねー」

引用元: あずさ「飲み屋あずさ」 



アイドルマスター 三浦あずさ 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2016-09-27)
売り上げランキング: 25,723
【あずさ「飲み屋あずさ」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/05(月) 20:06:05.58 ID:ZhD7oaORo

伊織誕生日SSの皮を被ったグレーないおはるSS






―ほのぼの系を所望される方は以下進むの禁止―

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399287965

引用元: 伊織「 we love you 」

 

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 08 水瀬伊織
水瀬伊織(釘宮理恵)
コロムビアミュージックエンタテインメント (2007-09-05)
売り上げランキング: 16,250
【伊織「 we love you 」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 21:17:26.22 ID:Hxtrv35h0
春香「ダンガンロンパ……?」

P「ん?なんだ春香知ってるのか?」

春香「いいえ。何ですかこれ?見たところゲームみたいですけど」

P「ゲームだな。いや、社長の知り合いでゲームの世界を実際に体験する機械を作ってる人がいるらしく、気晴らしに俺達で行ってこいと言われてな。それはその会社が以前に作ったソフトらしい」

春香「え、でも、私ゲーム苦手ですよ?」

P「俺も得意じゃないんだが、何とかなるだろう」

春香「皆で行くんですか?」

P「一応皆で行きたいと思ってる。なんでも先方さんもサンプルデータを取りたいらしい」

春香「そういうことなら、皆で行っちゃいましょうか」

美希「ねぇ、ハニーなんの話をしてるの?」ギュー

P「いや、明日の予定を話してるんだ。美希にも言ったろ?」

美希「あぁ、なんかゲームしに行くって言ってたのー。美希はハニーと遊びたかったのー」

P「また、今度遊んであげるからな」ナデナデ

美希「約束なのー」

引用元: 春香「ダンガンロンパ?」 



【春香「ダンガンロンパ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 関東のクリボー 2016/05/18(水) 20:22:57.27 ID:4BvFHY2h0

某日 某時刻 ある英雄の家

社長「と、言うわけでお願いだ!P君が仙台へ出張の間、臨時でプロデューサーを頼んでくれないかね?」

マリオ「ああ?何で俺が?」

社長「任○○の英雄であるマリオ君にならアイドルたちにも何とかできると思ってな。」

マリオ「おいおい、まさかそれでティンと来たとか言わねえよな?あとうちの会社名言うのやめろ。」

社長「まあまあ、兎に角君しか頼れないんだ、頼む!」

マリオ「・・・分かったよ、ちょうど暇をもてあました所だからな、引き受けるよ。」



~翌日~

社長「やあ皆、彼はP君が出張中の間、臨時プロデューサーを任される。」

マリオ「マリオだ、皆宜しく。」

ざわざわ・・・

リボンの子「ねえ、あの人って・・・」

長髪のクールな子「ええ、あのマリオさんよね・・・」

ポニーテールの日焼けの子「なんか雰囲気がスーに似てるぞ・・・」

銀髪の女性「髭の凛々しいこと、面妖な。」

マリオ「あ~、ちょっといいか?」

アイドルたち「・・・!」ビシッ

マリオ「今から点呼とってもいいか?」

事務員っぽい女性「て、点呼ですか?」

マリオ「ああ、お宅の社長からアイドルたちのプロフィール渡されたんだがなぜか写真が貼られてなくてよ、音無さんよ。」

小鳥「え?何で私の名を?」

マリオ「社長から聞いた、今俺が知ってるのは優秀な事務員のあんたと竜宮なんとかでプロやってる秋月・・・ってやつは知ってる。」

小鳥「そ、そんな・・・優秀だなんて・・・///」

マリオ「社交辞令だが?」

小鳥「ピ・・・ピヨ・・・」


【マリオ「俺は765プロ臨時プロデューサー。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 21:35:40.98 ID:NvU2Ap/pO
P「親父が倒れたって聞いたから、一週間の休暇を貰って実家に戻ってた訳だけど……
アイドル達に何も言わなかったから、皆怒ってるだろうなぁ」


P「……まあ、その辺りは社長と小鳥さんが説明してくれてると信じよう。うん」




社長「ふふふ……」
小鳥「ぴよぴよ」

引用元: P「アイドル達に何も言わずに仕事を休んで今日で一週間か……」 


【P「アイドル達に何も言わずに仕事を休んで今日で一週間か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 22:39:08.36 ID:+S+tByoS0
美希「お仕事も終わったしお昼を食べに行くの!」

貴音「それではらぁめんを・・・」

美希「それはダメなの、この前もその前もラーメンだったから美希あきちゃったな!」

響「そうだぞ貴音、さすがの自分も今日はラーメン以外がいいぞ!」

貴音「そうですか・・・私は三食らぁめんでも良いのですが仕方ありません、今回は諦めるとしましょう(ションボリ」

響「じゃあ今回は美希の行きたいところに行こう!」

美希「それは実にナイスアイディアなの!美希的にはファミレスが良いって思うな!」

貴音「ふぁみれす、それはどんな物でも有るれすとらん!まこと胸が躍りますね!もしやらぁめんも・・・」

響「もう貴音、いいかげんラーメンから離れるさー!」

引用元: 美希「フェアリーでお昼に行くの!」 


【美希「フェアリーでお昼に行くの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03(月) 15:43:39.31 ID:iD5+2wJO0
小鳥「おぉー、急にどうしたんですか?」

P「いえ、たまには皆にご褒美をって事で」

小鳥「普段から割と色々してあげてる気がするんですが」

P「そんな小さい事じゃありません!何せ願い事ですからね」

小鳥「そんな大きい事叶えられるんですか?大体皆の望みをどうやって把握するんですか……」

P「ああ、みんなの願いは既に知ってますよ」

小鳥「なんと」

P「この願い事メーカーで」

小鳥「……中学生ですか。今時小学生でもやらないかも」

引用元: P「アイドル達の願い事を叶えてみせる」 


アイドルマスター プラチナスターズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 1,980
【P「アイドル達の願い事を叶えてみせる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 23:42:56.48 ID:E0SDlQhR0
やよい「うっうー!おはようございますー!!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ……

P「……おはよう……」ニヤリ

やよい「ひ、ひい!」


千早「高槻さん……まだ慣れないのね……かわいそうに(そしてかわいい)」

真美「しょうがないよ。だって顔怖いもん」

亜美「顔だけじゃなく、体もでっかいしねー」

引用元: やよい「ううー…、プロデューサーの顔が怖いです…」 


【やよい「ううー…、プロデューサーの顔が怖いです…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 21:34:18.91 ID:u2WFMdxS0
P「ここか」ピンポーン

『はい……』

P「響? 俺だ。だいじょうぶか?」

響『へっ!? ぷ、プロデューサー!?』

P「ああ。ちょっと近くまで来たからな、どうだ?」

響『あ、な、なんくる、ごほごほっ、ない、さ、げほっ』

P「ぜんぜん治ってないじゃないか。すまなかったな。ゆっくりして、ちゃんと治すように」

P「じゃあな。お大事に」

響『ちょ、ちょっと待って! あ、上がっていって!』

引用元: P「風邪ひいたアイドルをお見舞いしよう」 



アイドルマスター プラチナスターズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 1,452
【P「風邪ひいたアイドルをお見舞いしよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 20:52:24.07 ID:JZJrMuqo0
春香「美容院…ですか?」

P「ああ、今まではもっぱら千円カットだったが、やっぱアイドルのプロデューサーらしくビシッと髪型を決めようと思ってな」

伊織「へえ、あんたにしてはいい考えじゃない」

あずさ「あ、美容院といえば、奥の席に案内される人はちょっとお顔があれな人ってきいたことがありますね?」

P「え?……」
春香「え?……」


P「……それホントですかあずささん?」

あずさ「いえ、私も聞いたことがあるってだけなので本当かどうかは…」

美希「でも、ミキはいつも窓際なの!」

雪歩「私もいつも窓際ですぅ。店の前通る人に見られて恥ずかしいから奥のほうがいいんですけどなぜかいつも……」

あずさ「あ、言われてみれば私もいつも窓際ですね?」

P「やばい…なんかすごい信憑性があるぞ」

【P「美容院に行こうと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2014/10/26(日) 21:54:02.10 ID:kHME1Oay0
- 明朝 Pの家 -

   カタカタ  カタカタ  カタカタ  ッターン

P「ふぅ……。やっとここまで終わった……」

P「んーっ! 最初はこんな量を捌くなんて無理だと思ったけど……人間やればできるもんなんだなぁ」 ハーッ

P「これも全てあのスタミナドリンクのお陰だな。市販の栄養ドリンクより数百倍効能があるじゃないか」

P「オリジナル配合のスタドリって聞いて、最初は半信半疑だったけども……」

P「いやぁ、科学の発展ってすごいんだな。一口飲めば眠気も疲れも吹き飛ぶんだから」

P「あの薬のおかげで、この1ヶ月ほぼ眠らずに全力で仕事に打ち込めたし、スタドリ様様だ」

P「しかし、おかげでスタミナドリンクの在庫もあと少し。買おうにも入荷待ちで買えない状態」

P「その上、体重も思いっきり減って、顔もかなりやつれてしまった……。ま、副作用として割り切るしかないか」

P「んー。やっぱ栄養ドリンクだけじゃあ必要栄養素全て補えなかったのかな」

P「とりあえず付け焼刃だろうけど、トマトジュースでも飲んで少しでも栄養つけておくか」 ゴクッゴクッ

P「ぷはっ。さて、今日も一日頑張るぞー!」 ガチャッ

【伊織「おやすみなさい」 P「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆X51OaJwJEEOu 2014/04/29(火) 23:56:49.17 ID:HvcKL6CIo
天才も二十歳過ぎればただの人、とはよく言ったものだ。
容姿端麗、運動神経抜群、語学にも堪能な完璧美少女、それが私……だった。あいつが来るまでは。

引用元: 伊織「天才と天才」

 

【伊織「天才と天才」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 19:13:06.43 ID:MQpU0fMpi
小鳥「何ですか、それ」

P「名前の通りアイドルの『ある物』を競売にかけようかと」

小鳥「へぇ…」

伊織「う、うさちゃんはあげないわよ!」

やよい「べろちょろもダメです!」

P「持ち物ではなくて、『権利』を競売にかける」

千早「へえ…例えばどんな」

P「手をつなぐ権利……とか」

律子「なるほど」

引用元: P「アイドルオークション!」 


アイドルマスター 我那覇響 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-05-20)
売り上げランキング: 21,997
【P「アイドルオークション!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 00:55:27.31 ID:TekVtp+NO
――自宅/居間

美希「ねぇねぇ、はにぃ」クイクイ、クイクイ

P「うん?どうした?」

美希「きりんさん!」

P「キリン?」

美希「そうなの!」

P「キリンがどうしたって?」ナデナデ、ナデナデ

美希「あふぅ…」

P「ほら、ぽわぽわしてないで話の続き」

美希「そうだったの!はにぃ、知ってる?」

P「なにを?」

【美希「ねぇねぇ、はにぃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/01(木) 17:03:48.93 ID:Bo4LPugP0
貴音「どうぞ」コト

響「貴音」

貴音「なにか」

響「肉じゃが、だけ?」

貴音「はい」

響「他には?」

貴音「四条家に伝わる単品という美学云々」

響「なんか焦げてる」

貴音「響」






貴音「召し上がれ」

響「はい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398931428

引用元: 貴音「へるぷゆあせるふ」

 

アイドルマスター 四条貴音 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-09-16)
売り上げランキング: 41,144
【貴音「へるぷゆあせるふ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/04(土) 01:56:18.17 ID:cx0IiNSb0
春香「えっ?」

P「いや、最近春香頑張ってるしその中々春香に構ってやれるほどの時間が取れなくてさ」

春香「で、でも私だけそんな……」

P「春香だけで、他はちゃんと時間あれば遊んでる。事務所内だけど」

春香「じゃ、じゃあ……お言葉に甘えちゃいましょうかなえへへ」

P「よしよし。でも変装だけはしてこいよ」

春香「こうですか?」シュルッ

P「…………誰?」

春香「プロデューサーさん?」ジトー

P「すまん。リボン外すとホントにわからない」

春香「もう……じゃあ普通に変装してきます」

【P「春香、遊びに行かない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 14:19:30.20 ID:USSuM66I0
~とある山中~

伊織「ま、まだその山寺とやらには着かないの…?」ゼェゼェ

P「もう少しだから頑張れ伊織」ポンッ

伊織「何でこのあっついのに、山の中を2時間も歩かされなきゃなんないのよ…」

真「まぁまぁ伊織。これも合宿の一環だから頑張ろうよ」アハハ

雪歩「真ちゃんは随分ご機嫌みたいだね…」ゼェゼェ

引用元: P「今から断食合宿を行う!」 


THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 01 (特典なし)
周防桃子(CV.渡部恵子) 七尾百合子(CV.伊藤美来) 伊吹翼(CV.Machico) 豊川風花(CV.末柄里恵) 白石紬(CV.南早紀)
ランティス (2017-08-23)
売り上げランキング: 409
【P「今から断食合宿を行う!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/26(木) 21:27:33.87 ID:ktE1qxIx0
伊織「ふぅ……ただいまー」ガチャッ

P「おう、おかえり」カタカタ

伊織「まったく、今日の収録なんなのよっ。
   アンタが持ってくる仕事のせいでクタクタよ…」

P「悪かったよ……とりあえず  んでやるから、そこ座ってろよ」カタカタ

伊織「はいはいっ……あ゛~~~」

伊織「って今なんて言った!?」

P「え?   んでやるって……なんだ、俺がしてやるのがそんなに珍しいか?」

伊織「で、でたわね変 っ……! 今回はそうはいかないわよ!」

P「とか言いながらいっつもセクハラされてるくせに……、
  いい加減諦めて俺の嫁になれ」

伊織「い、いーやーよー!!! アンタが今までどれだけ私をコケにしてきたか、
   今日こそ積年の恨みを晴らすときよ!」

P「……」

伊織「~~~~っ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388060853

引用元: P「セクハラセクハラセクハラ伊織セクハラセク──」 


アイドルマスター 水瀬伊織 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
ファット・カンパニー (2014-06-12)
売り上げランキング: 40,398
【P「セクハラセクハラセクハラ伊織セクハラセク──」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/08(日) 14:48:58.64 ID:tSoExj0yO
P「……」

小鳥「……」

春香「あの……私場違いじゃありませんか?」

P・小鳥「……」

P・小鳥「……場違いじゃない」

春香「はぁ」



P「それでは今から、765プロを恐怖のドン底に叩き落とす会議を始めます」

小鳥「……うぬ」

春香「……」

P「春香も遠慮せずドンドン発言するように」

春香「はぁ」

【悪の幹部P「会議を始めよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:44:50.38 ID:BQ6L2okrO
P「え?何も一回言って?」

春香「今のうちに子供の名前とか決めといた方がいいと思うんですよ」

P「え?ごめんよく聞こえない」

春香「そういえばプロデューサーさんは何人欲しいんですか?」

P「え?ごめんちょっと意味分からない」

引用元: 春香「私、将来的にプロデューサーさんに嫁ぐじゃないですか」 


【春香「私、将来的にプロデューサーさんに嫁ぐじゃないですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 15:59:19.80 ID:d+5BYiUPO
P「ヤンデレ知らないか?」

千早「いえ…少しなら知ってますがどうして私が?」

P「いやーなんというか千早は好きになった人に凄い一途な気がするからな」ナデナデ

千早「あっ…///」

P「そうだ!もしかしたら今後そういう役が千早にくるかも知れないからちょっとだけ練習してみるか!」

千早「練習…ですか?」

P「あぁ!一週間俺の彼女になりきって千早なりにヤンデレみたいな素振りを練習してみるんだ!俺なんかじゃ嫌かもしれないけどな」

千早「プロデューサーの…わかりました。やってみます」

そうして俺と千早の嘘の恋人関係が成立した
思い返せばこんなことを言わなければあんなことにはならなかったといくら悔やんでも悔やみきれない…

アイドルマスター 如月千早 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2018-03-31)
売り上げランキング: 94
【P「千早ってヤンデレが似合いそうだよな」千早「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 23:57:50.87 ID:H435ggcL0
やよい「うぅ…」

千早「あら、高槻さん? どうしたのかしら」

やよい「千早さん…」

やよい「じつは、もう今月分のお金がなくて…」

千早「え?」

やよい「私のお給料だけじゃ、すぐになくなっちゃいます…」

千早「高槻さんの父…お父さんも働いているのでしょう?」

千早「そこに高槻さんの稼ぎが加われば、金がなくなるということはないと思うのだけれど」

やよい「お父さん、この前昼間から公園にいました…」

千早「うわぁ…」

やよい「給料日もまだまだ先だし…うぅ~、どうすれば…」

引用元: 千早「高槻さんの…体操服…?」 


アイドルマスター 如月千早 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2018-03-31)
売り上げランキング: 94
【千早「高槻さんの…体操服…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 22:16:25.03 ID:ddzT5xLa0
春香「プ、プロデューサーさん!?何やってるんですか!?」

P「」 ぎゅー

春香「ちょ、ちょっ・・・誰かに見つかったらどうするつもりなんですか!」

P「」 ぎゅー

春香「も、もうっ・・・///」

------------------------
--------------
------

P「と、言うワケです」

小鳥「どういう事なんですか」

P「個人的な企画をね、ちょっとね」

小鳥「今のが企画?悪質なセクハラじゃないですか」

P「まぁまぁ、お聞きなさいて」

【P「はーるか♪」  春香「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 22:57:19.25 ID:z+RdEnJo0
P「……って、どこのテレビの企画ですかこれ」

社長「テレビの企画じゃない、私と小鳥君の趣味だ
   ちなみに、給料的な意味で君に拒否権は無い」

小鳥「ぴよぴよ」


みたいな感じで頼む

引用元: P「何も言わずにアイドル達を10分ほど抱きしめてみる」 



アイドルマスター プラチナスターズ - PS4
バンダイナムコエンターテインメント (2016-07-28)
売り上げランキング: 1,910
【P「何も言わずにアイドル達を10分ほど抱きしめてみる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 00:01:00.37 ID:2sU0wFCko
伊織「ちょっと、プロデューサー! 早くしなさいよ!」

P「ま、まってくれ。っていうかまだ時間はあるだろ?」

伊織「今日は私が主役なんだから私が行かなくちゃ始まらないでしょう!? 早くエスコートしなさい!」

P「わかった、わかったからそう慌てるなって。なぁネクタイ曲がってないか? 髪も寝癖とかなってないか?」

伊織「大丈夫、いつも通りのアホ面よ。大体なんであんたがそんな事気にしてるのよ」

P「いやだって、伊織のお父さんに会うんだろ? 失礼は出来ないじゃないか」

伊織「間違ってはないけど、変な言い方するのはやめなさい!」

P「えぇー……。まあいいか。それじゃあ行くぞ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367679660

【伊織「卑怯者。意気地なし」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/05(日) 02:19:08.12 ID:5zIIQUEa0
―早朝―

伊織「はぁ……はぁ……」

伊織「早起きして卸売市場まで来ちゃった……」

伊織「でも手に入ったわ……朝一で入荷した静岡産高級豚肉……」

伊織「一旦家まで戻って……準備して……決行ね……」

伊織(ドキドキするわ……)

伊織「きゃっ!!」

伊織「な、何よ……こんな所に祠なんてあったかしら……?
  つまずいちゃったじゃない!」

伊織「見たところ壊れてはいないみたいだし……」

伊織「そのままにしても……大丈夫よね?」

伊織「急がなきゃ」

祠「」

【伊織「呪いのお弁当」】の続きを読む

このページのトップヘ