えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/04(木) 22:49:34.03 ID:usDvalBBo
 おろしたてのローブの匂いは格別だ。

まだ誰の身体も包んだことが無い魔導衣が肌に触れ、柔らかな布地が心地よい感覚を与えてくれる。

さらに深緑色の三角帽を頭に乗せる。つんとてっぺんが尖っているのは、これまた新品の証だ。使い込んだ古い品だとこうはいかない。

そのまま身体を姿見に向ける。頭の先から足元までじっくりとチェックし、くるりと一回転。

 ……よし。これでどこからどう見ても立派な錬金術師(アルケミスト)だ。

爽の奴には散々からかわれたけれど、私だってこれでも女なんだ。

迷宮に挑むならちゃんとした(欲を言うならかわいさも重視した)服装で挑みたい。今日が迷宮デビューとなれば尚更だ。



 私こと岩館揺杏や友人の獅子原爽が住むこの国、ホッカイドーは地理的に有名すぎる特徴を備えている。それが国の中心部に天高くそびえ立つ巨木、通称『世界樹の迷宮』だ。

いつからあったのか、どうしてこんな大きな樹が生まれたのか、最果てには何があるのか。そんな情報は誰も知らない、謎に包まれた迷宮。

複雑に入り組み、独特の環境や生態系を有するこの巨木はまさに迷宮と呼ぶに相応しいダンジョンとなっている。

危険に満ち溢れていたりもするのだけれど、その一方で迷宮内では貴重な素材や嗜好品などが手に入るという利点もあったりする。

故に、ホッカイドーはこの世界樹の迷宮を礎に据えた政策を進めたんだとか。

冒険者に対する減税や免税をはじめとした法整備は、瞬く間にホッカイドーの街並みを冒険者街のそれへと変えたらしい。

 ……まぁ、私の生まれるずっと前にそんなことがあったらしくって。

今ではホッカイドーは世界有数の冒険者街。でもって、私も今日、晴れてそんな冒険者の仲間入りってわけだ。



 ――冒険者になろうと思った理由? あー。うん。そうだな……。

爽との待ち合わせにはまだ時間があるし、少し思い返してみるのもいいかもしれないな。

……ちょうど十年前。切っ掛けとしてはあの辺から話すのが良さそうだ。





  ◆  ◆  ◆

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417700964




【揺杏「世界樹の迷宮?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/07/19(日) 21:29:05 ID:xNmCAZGo
テレビ「最後は400・800の和了! 長野代表清澄高校、1位で2回戦を突破です!」

ワァァァァーーー

佳織「ふわぁ…… 凄いなあ……」

佳織「清澄のみんな、がんばってるなあ……」

佳織「…………」

佳織「私も……もっとがんばらなきゃ!」

佳織「がんばって……、来年みんなの役に立てるように……!」

??「力が欲しいか、少女よ」


咲日和(6) (ビッグガンガンコミックス)
木吉紗
スクウェア・エニックス (2016-12-24)
売り上げランキング: 1,030
【ジュウシマツ「私は住職です」妹尾「私は佳織です」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/18(火) 00:48:51.51 ID:/K0u4GZQ0
咲「もうすぐ着くかな」

サバババーン…(波の音)




グオオオオオオオン…(船の音)

咲「…」



サバババーン…

グオオオオオオオン…

咲「…」




【咲「無人島を買った」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ca0BT9BfvY 2014/11/16(日) 19:07:52.81 ID:1iiG6kgPO
・燃えよドラゴンとの設定クロス(咲だけ知っていれば大丈夫)
・書き溜めなし

それでは




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416132472 




【咲「燃えよテルテル」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆9NgV143E7U 2014/11/13(木) 20:18:30.46 ID:WOck+ZHSO
清澄麻雀部


京太郎「よーし!リーチだ!」

???(まだ早い)

咲「残念」クスッ

咲「ロンだよ。」

京太郎「ぎゃあああ!」

咲「惜しかったね。京ちゃん。」

和「でも須賀君もだいぶ良い手を作りましたね。リーチは少し急ぎすぎましたが…」

優希「京太郎が私の真似して速さ勝負に出るなんて10年早いじぇ。」

京太郎「くぅ~」




【【京太郎SS】女「助けて…ください…」京太郎「まかせろ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/05(火) 12:12:26.48 ID:fIwnZwwnO
新幹線車内

照「…」ムスッ


乗客「ねーねー。あの子怖くない?」ヒソヒソ

乗客「ほんとだ。すっごい機嫌悪そう」ヒソヒソ

乗客「彼氏にでも振られたのかな?」クスクス

乗客「しーっ!駄目だよ、聞こえちゃうって!」ヒソヒソ

照「…」ギロッ

乗客「「ひっ!?」」ビクッ

照「…」

乗客「「あわわわわ」」スタコラ

照「…ふん。悪かったな。これが素だ」ボソッ

照「…」

照「…ちっ」

ガタンゴトン

『間も無く、長野ー長野ー』



  【照「京ちゃん、カッコよくなったね」京太郎「えっ!?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 17:20:48.12 ID:sn/76fNo0
京太郎「いやあのただ手が触れ合っただけでそんな責任とか」

健夜「てててて手が触れ合ったんだよ!?何でそんなに冷静なの!?」

京太郎「おもちだったらまだしも手ですし…」

健夜「おおおおももちち!?完全に妊娠するよそれ!!!」

京太郎「へー…んっ?」

健夜「ふぇ?」




【健夜「手が触れ合ったんだから責任とってよ!」京太郎「えっ」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/26(木) 17:43:29.12 ID:LL4Vzs310
京太郎「嶺上ツモ。16000オールだ…」

京太郎100000 咲-30000 和-30000 タコス-40000

咲「つ…強すぎる…」

和「こんなオカルト…ありえません…」

タコス「犬がこんな強いとは…知らなかったじぇ…」

京太郎「俺なんか別に強かねえよ。今日は偶然運がよかっただけだ」

久「…ふ~ん。偶然ねぇ。私にはまだ実力の20%も出してないように見えたけど?」


 

  【京太郎「…今日はこれ、和了ってもいいんだよな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/07(金) 22:40:00.79 ID:WoFOb+fto

浜田「おっしゃ。ここの橋で楳図さんの漫画でも読もかな…ん?」

松本「…」テクテク

浜田「うわ…はげたおっさん歩いとるやんけ…」

浜田(学年色のスカーフwwwwwwあれでおんなじ1年かいなwwww)

?「浜田さーん!」

浜田「!?おう、今田。なんやどないしてん」

今田「おはようございます浜田さん。飯いきましょうよ」

浜田「今漫画読んどるやないか!後にせえや!」

今田「行きましょうよー、今日の日替わりのランチ焼きそばですよ」

浜田「ほんまか!ほな行こか」

今田「行きましょ行きましょ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415367590

【【ダウンタウン】浜田「嶺上開花や!やっぱ麻雀ておもろいなあ!」【咲】】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/05(金) 21:51:43 ID:WfFGetJI
放課後 清澄高校麻雀部部室

和「全国大会が終わり季節は秋。10月も半ばを過ぎました」

和「もうすぐです…。もうすぐ、全国大会よりもっと大事なイベントが…!」

和「10月27日……。そう、さそり座のあの人の誕生日……!」

和「二人きりでお祝いをして、一気に距離を縮めるチャンスです!」

和「……よし! がんばれ私!」

和「大丈夫です……。きっとうまくいくはずです」

和「今の私には心強い味方があります…!」

和「てんびん座の私はさそり座の女性と相性最高!ってこの本に書いてあったんですから!!」


【原村和(10月4日)てんびん座】

引用元: 和「vsさそり座の女」 

 

  【和「vsさそり座の女」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/06(木) 16:28:46.03 ID:IyvMLzhj0
霞「私がどうして?」

初美「そりゃあ霞ちゃんは教えるのうまいですし、何といっても名門永水の大将ですよ?教えて
もらいたいって人が殺到していまして」

初美(まあ、そのおもちも人気のひとつですけど)

霞「そんなに人が?なんで私のことを知ってるんですか?」

初美「ああ、私が募集をかけたんですよー」

霞「また勝手にそんなことをして。受けませんからね、私は」

初美「ええー!もうキャンセルできませんよー!」

霞「自業自得でしょ。自分で何とかしなさい」

 

  【霞「家庭教師ですって?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆eBX.lrCXD2 2017/01/01(日) 10:15:56.30 ID:8Dbpf4KGO
九月某日

奈良県山中


穏乃「へーっくち!」

穏乃「うう……」ズズ

憧「なによ、風邪?」

穏乃「うん……昨日から風邪っぽくて、クシャミと鼻水が……」

憧「よくそんなんで山登りに誘ったわね」

穏乃「だって家でじっとしてたら余計風邪が悪化するよ」

穏乃「山の中を駆け巡ったほうが、元気になる!」

憧「はいはい」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1483233356

引用元: 高鴨穏乃「憧と一緒に山登り」 


 

  【高鴨穏乃「憧と一緒に山登り」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/04(火) 19:50:13.82 ID:a3PUAHlm0

怜 「コホッ……」

竜華 「怜、大丈夫か? 膝枕する?」

怜 「すまんな、竜華。そうさせてもらうわ」 ポフッ

竜華 「ええって、無理したらアカンよ?」 ナデナデ

怜 「……」

竜華 「怜は体が少し弱いんやから」

怜 「ウチがもっと元気なら、みんなに迷惑かけへんのに……」

智美 「ワハハ」






怜 「お? なんか急に元気湧いてきたわ」 スクッ

竜華 「え?」




【智美 「ワハハ、今日も笑顔でみんなを元気にするぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします


aa-920b7511eb9a8acabc96ca0e8318e2d3
【カイジ「阿知賀女子学院高等部……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/16(木) 05:08:53.21 ID:R0VUnEZy0

シンジ「見た事も聞いた事もないよ!出来るわけないよ!!」

ゲンドウ「お前には失望した」



ゲンドウ「怜、予備が使えなくなった。もう一度だ」

怜「うちはトキや。うち病弱やねんけどなぁ」ケホケホ

【ゲンドウ「怜、予備が使えなくなった。」怜「うちはトキや」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/01(水) 03:25:42.22 ID:KSXjJF6L0
怜「ええか。わかったな。ほな、試合頑張って来るわ。テレビで見といてな」


ラオウ「バ・・バカな・・おれが・・・、このラオウが震えて・・・・・」

ケンシロウ「ラオウよ、家に帰るときがきたのだ」





【怜「ラオウ兄は、試合見に来んとってな」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
帰宅


京太郎「いや、いくらなんでもやりすぎだろう…」

京太郎「明日、呼び出しくらいかもな。というか、手を出した上に消火器使ってるんだから停学か退学になるよな…」

京太郎「なんてこった、…」

???「また駄目だったのね」

京太郎「お前、、」

???「あら、覚えてくれてるかしら」

京太郎「あぁ、似たようなことがあった。俺が永水にいた記憶が曖昧だがあるんだ…」

???「なら、話が早いわね。やり直すことができるのも知ってるわね」

京太郎「頼む。あと………俺は何回繰り返してるんだ?」

???「まだ10回もいってないわよ。」

京太郎「そうか、ありがとう」



------------------
臨海編 登校

慧宇「京太郎、おはようございます。」

京太郎「おっ!ハオおはよう!」

慧宇「今日は朝に部活がなくゆっくり寝れて良かったです。」

京太郎「ハオは朝起きるの苦手なのか?」

慧宇「苦手ではないです。学校の始まりが早いだけです。」

京太郎(うーん。それは苦手なんじゃ…)

京太郎「今日の授業って音楽あるよな?」

慧宇「そうですね、楽しみです。」

京太郎「音楽が単位に含まれてるなんて珍しいよなぁ」

慧宇「普通はないのですか?」

京太郎「あっても選択とかじゃないか、多分。確か今日から合唱の練習だったぞ」

慧宇「えっ!こないだもらったあの歌詞忘れました…」

京太郎「それは大変だな、まあ見せてもらえばなんとかなるだろ。」

ネリー「二人とも盛り上がってるな」

京太郎「ん、ネリーおはよう。」

ネリー「何の話をしてたんだ?」

慧宇「音楽授業です。合唱の歌詞の紙を忘れてしまって。」

ネリー「あ、」

京太郎「なんだよ、ネリーも忘れたのか?」

ネリー「私ぐらいになると見なくても歌えるんだ。」エッヘン

京太郎「そうか、貸そうと思ったがやめるか。」

ネリー「嘘だ!見せてくれ、冗談に決まってるだろう。」

京太郎「はいはい、わかったよ。」

ネリー「それと言い忘れてたが今日の部活は面白いから楽しみにしとけ。」

慧宇「?」

京太郎「なんかやるのか?」

慧宇「ネリーのことだから賭け麻雀ですよ。」

ネリー「今回はお金と関係ないぞ。まあ、待ってればそのうちわかる」





【【咲-saki-】京太郎「触ると好感度がわかる雀卓2?」【コンマ、安価】】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: jujed 2021/03/09(火) 22:52:01.35 ID:FVgc9TAt0
京太郎が清澄麻雀部に好感度がわかる雀卓を持ち込み清澄メンバーで好感度を測り合うことに。(安価で他の高校京太郎が必ずいます)
好感度はコンマで判定。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1615297921




【【咲-saki-】咲「触ると好感度がわかる雀卓?」【コンマ、安価】】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2021/02/16(火) 12:27:06 ID:o1pi89wg
同じような境遇の方、似たような思い出がある方いらっしゃると思います。

これはたまたまそんな境遇な塞さんの物語。




【塞「チョコレートなんかいらない!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 17:37:14.80 ID:m07Sk/Gw0
ハギヨシ回想

龍門渕家

衣「ハギヨシー!衣はおなかすいたぞ!今日のご飯はなんだ?」

ハギヨシ「はい、衣様。今日はハンバーグでございます」

衣「ハンバーグ!?やったー!食べたい食べたい!」

ハギヨシ「畏まりました。すぐにお持ち致します」

衣「わくわく♪」

ハギヨシ「さあ、どうぞ」

衣「あむあむ…うん!美味しい!」

ハギヨシ「ありがとうございます」




【ハギヨシ「衣様を騙してニンジン食べさせたらクビにされた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/12/01(火) 21:21:37 7Gdptm.A

の後日の話で、立-Ritz-の話。





【悟沢空子「ハッピーかい、慕?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/19(日) 19:01:13.66 ID:AvqJbBDt0
咲「私ね、今、先輩の紹介で、フランスのワインセラーで働いてるんだけど、」

咲「って、でも、なんか、あのね、これ嘘でさ、」

咲「実はひきこもりやってるんだけどね」

咲「こんな手紙なんか書くんじゃなかったよ」

咲「泣きそうっていうか、泣いちゃうって思うんだけど、涙が出てこなくてね、」

咲「なんかさ、」

咲「……ごめんね」

咲「ごめんねごめんねごめんねごめんねごめんねごめんねごめんねごめんねごめんね」

咲「でも、さ、ひきこもり、って、楽しい、よね」ポロポロ

 

  【咲「京ちゃん元気してる?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆GmtnrUsua. 2014/10/05(日) 21:00:59.22 ID:tLaoge1c0
ネリー「サトハー……これ、今月分の…」

智葉「ああ。どれ…」ペラペラ

智葉「6…8…10枚。確かに預かったぞ」

ネリー「よろしくネ、サトハ」

ネリー「支払い遅れちゃったけど…」

智葉「心配するな。それより来月だが」

ネリー「だ、だいじょうぶ! 来月の頭でしょ? 間に合うようにするよ!」

智葉「ならいいがな」

智葉「とにかく支払いは遅れるな。次はないぞ」






明華「」ガタガタガタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412510449





【明華「サトハがネリーのお金を巻き上げてる」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/10/31(木) 22:08:24.88 ID:Di5DRQHn0
《会議室》

恒子「そう!急遽決まったことだから申し訳ないんだけど、よかったら出てくれないかな?テレビ局からの正式なオファーだから、出演料は弾むよ」

智葉「別にかまいませんが。しかし団体戦が終わった次の日、要するに明日とは、随分と急ですね」

憩「そうですねー。ウチは個人戦だけやから大丈夫ですけど、宮永さんなんかは団体戦終わったばっかやし、挑戦者さんもちゃんと集まるんですか?」

照「…………」モグモグ

恒子「いやー、本当はするつもりなんて無かったんだよ。個人戦が一日延期になったのは聞いてるのよね?」

智葉「はい。突然で驚きました」

憩「ウチも、ホテルの滞在費用監督に頼んで慌てて払ってもらったんですよ」

照「…………」モグモグ

恒子「ありゃりゃ、やっぱり迷惑かけちゃってるね。それは本当にごめん。ほら、団体戦決勝で照明がなぜか壊れて停電で試合止まったでしょ?それで運営スタッフたちが、点検だー、延期だー、ってなっちゃったから慌てて各種オファーと放送スケジュールの調整してるんだよ」

智葉(というか、そもそもの原因は清澄の方の宮永だろ)

憩「大変ですねー。NHKの甲子園中継みたいにはできひんのですか?」

恒子「麻雀は屋内だからね。甲子園と違って、遅らせることはあっても延期することなんてまずないでしょ?」

憩「それもそうですねー」

照「…………」モグモグ

智葉「お前はいつまで菓子ばかり食ってるんだ?」

照「……そこにお菓子があるから?」モグモグ

智葉「……何で疑問形なんだ?」

恒子「あ、お菓子ならたくさん持ってきたから、気にしないで食べちゃっていいよ」

照「…………!!」キラッ

智葉「おい、今マジで目が光ったぞ!?」

憩「いやー。宮永さんとお話しするの初めてやけど、麻雀以外やとホンマ大人しゅうておもろいんやね。意外やわー」

照「……カントリーマームもキノコとタケノコも、合わせて食べれば二倍おいしい。ケンカしてまでお互いを潰し合うなんて、それこそ邪道」

智葉「いや、お前の菓子に対する自論は聞いてないから」

恒子「さて、解説の荒川プロ。ここまでの辻垣内選手のツッコミはいかがでしょう?」

憩「いやいや、中々センスが垣間見えますよ。身近にツッコミ入れる人が居る感じの慣れが見えます」

恒子「なるほど!」

智葉「初対面なのに仲良いなおい!?」

照「アポロおいしい」モグモグ 


 
【照「個人戦」憩「上位三人に買ったら」智葉「賞金100万円?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆iMAS.03Dek 2013/10/06(日) 16:04:32.40 ID:6UJTZvIs0



照「誠子」

誠子「はいっ」

照「牌譜整理手伝って」

誠子「了解です。うわー、随分ありますね」

照「インハイ対策用に先輩達が色々広げてたから」

誠子「そういえば3年のレギュラー陣がいませんね」

照「監督と隣の部屋にいる。多分、夏までの練習メニューを組んでるんじゃないかな」

誠子「宮永先輩は今年の夏も不動のエースですね」

照「頑張ります」

誠子「ところで来週から夏休み代わりの連休ですけど、先輩はどうされるんですか?」

照「んー、特に予定は立ててないけど。誠子は何か予定あるの?」

誠子「私はちょっと遠出してアウトドアを満喫してこようかな、と」

照「アウトドア?」

誠子「ええ。テントで寝起きして森林浴したり、釣り糸垂らしたり、あと夜は星空を見上げたり」

照「一人で?」

誠子「の予定ですけど」

照「危ないよ、女の子が一人で野外生活だなんて」

誠子「ちゃんとキャンプ場を使いますよ? ダメですかね」

照「それ、監督や顧問に言ったらまず許可は下りないと思う」

誠子「う~ん、それは困りました」

照「誰か誘ったら?」

誠子「ふむ.....じゃあ先輩、一緒にどうですか?」

照「え?」





引用元: 照「虎姫前夜」淡「みんなの旅行記っ!」 


 

  【照「虎姫前夜」淡「みんなの旅行記っ!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆j9SK9NH//w 2014/09/25(木) 23:48:07.05 ID:clmYnYAJ0
絹恵「末原先輩、何かあったんですか?」

末原「いや、試合終わった直後やったから気にしとらんかったんやけど、ほら宮守の大将にサイン渡したやん」

絹恵「あー、あの大きな人ですよね」

末原「今思うと、あのサイン酷かったな、思うて」

絹恵「そうでした?」

末原「手が震えとったから、なんか蛇みたいになっとった気がする」

絹恵(というか、末原としか書いてないサインってどうなんやろ)

末原「気になると仕方ないわ、ちょっと書き直しに行ってくる」

絹恵「行っちゃったけど、大丈夫かな」

洋榎「今はええことかもしれへん。清澄のプラスマイナスゼロ、結構精神的にくるものがあるはずや」

引用元: 末原「あのサイン、ちょっと酷過ぎやしないか」 



【末原「あのサイン、ちょっと酷過ぎやしないか」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 21¥250ー 2014/09/24(水) 19:26:52.72 ID:f9ctbsDE0
それは夏の暑さもとうに過ぎ去り、新涼が肌に心地よいある日の夕暮れ。

私が暗くなり人影もまばらになった部室を覗くと上埜さんが一人佇んでいるのを発見しました。

一太「あの…会長、今度の秋のクラスマッチの件でお話があるのですが…」

久「クラスマッチ?ごめん今忙しいの後にして貰える?電話かけなきゃいけないし…」

美穂子(麻雀部の部室に…あ!居ました!)

そう言って上埜さんは傍から携帯電話を取り出す。

引用元: 美穂子「私の上埜さんへ…」 



【美穂子「私の上埜さんへ…」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 20:18:31.95 ID:hgT59nQ60

近畿地区新人戦  個人戦翌日



憧「気晴らしに外に出て来たけど、特に行くとこないなー」

憧「……2位かー」

憧「せっかく奈良で開催されて宥姉も応援に来てくれてたから、優勝したかったのになー…」

憧「まあ宥姉が引退して、人数足りなくなっちゃったから団体戦にはエントリーできず」

憧「初めて出た個人戦で準優勝だから十分すぎる気もするけど…」

憧「うーん…でもなー…」

憧「優勝したのが千里山でも姫松でもなくて、あんな子だなんて…」

憧「あーもうっ!やっぱむしゃくしゃする!」




友香「あ、あのー…」ハァハァ

憧「ん?あ、あんた!」

友香「こ、こんにちは」

友香「な、何を一人でつぶやいてましたんでー?」

憧「な、なんでもないわよ」

憧「てか、こんなところで何してるのよ。近畿1位さん」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411039101

引用元: 憧「首を洗って待ってなさい!」友香「楽しみにしてるんでー!」 




【憧「首を洗って待ってなさい!」友香「楽しみにしてるんでー!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/04(木) 00:23:15.35 ID:yGKs8XkKO
咲「連載開始は2006年2月3日発売のヤングガンガンだったね」

咲「当時連載していた作品は『荒川アンダー ザ ブリッジ』、『すもももももも 地上最強のヨメ』、『WORKING!!』、そして後に阿知賀編の作画を行うことになる五十嵐あぐり先生の『BAMBOO BLADE』とかかな」

咲「このラインナップで分かる通りもう咲と同時期に連載してた漫画はすべて終わっちゃってるんだ。考えると時代を感じるよね……」

咲「ほかに麻雀漫画だと凍牌やムダヅモ無き改革なんかも連載を開始したよ! この2作品はまだシリーズ続いてるからすごいよね」

咲「ちなみに2006年の主な出来事は当時ライブドア社長のホリエモンが逮捕されたりフィギュアの荒川選手が金メダル取ったりしたよ。イナバウアー、流行ったよね!」

咲「ほんと、15年ってあっという間だったね」

京太郎「……咲」

咲「なぁに?」

京太郎「さっきから何言ってるんだ? 漫画がどうとか連載がどうとか」

咲「ふぇ?」

京太郎「大体なんだよ15年って。俺たち15歳なんだから15年前だとようやく生まれたぐらいだぞ。俺たちでまだ出会って3年しかたってないだろ」

咲「……確かに。私、何言ってるんだろう?」

京太郎「そんなん俺が知るかよ。ほら、買い出し行くんだろ。行くぞ」

咲「わっ、京ちゃん待ってぇ!」



まこ「あの2人は相変わらずじゃのう」

久「そうねぇ。仲はいいと思うんだけど、なんか子供っぽいというか。色っぽさがないというか」

まこ「わしとしては2人にくっついてもらいたいところなんじゃが。そのほうが面白いしな」

久「あらー酷い先輩」クスクス

まこ「あんたに言われたないわい。まぁ、ただ……」

久「ただ?」

まこ「時間がかかりそうだのう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1612365795

引用元: 咲「京ちゃん、咲の連載が始まって15年なんだって」 京太郎「はっ?」 



【咲「京ちゃん、咲の連載が始まって15年なんだって」 京太郎「はっ?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆74yNlIdfqA 2013/09/30(月) 18:50:17.61 ID:ejwdz2FAO
和「おはようございます咲さん」

咲「ん…おはよう和ちゃん……って此処どこ?」

和「分かりません目が覚めたらここにいました。」

咲「和ちゃん私達確か避難してたんだよね?」

和「そうです。インハイ会場がテロの標的にされたとかで誘導に従って避難していたはずです」

優希「避難の途中までしか記憶が無いし携帯が無くなってるし窓も無いしで色々とさっぱりだじぇ」

咲「優希ちゃんもいたんだね。良かったぁ」

久「優希だけじゃないわよ」

咲「部長!」

引用元: 咲「麻雀デスマッチ?」 


 

  【咲「麻雀デスマッチ?」】の続きを読む

このページのトップヘ