えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

超電磁砲

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 21:13:42.12 ID:NhuhWSZZ0
オーイ!!

佐天「ん? …あ、先生だ」

初春「どうしたんですかね?」

オーイ!! マッテクレサテン!!

佐天「ん? あたし呼ばれた?」

初春「そうみたいですね。何かあったんでしょうか?」

【佐天「微妙に運命を変える力かぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 03:18:57.49 ID:OZ/Gc2me0
佐天「のど渇いたなー・・・コンビニで何か買お」スタスタ

バイーーーーン!!!!!!

佐天「ぐはっ!!!!」ドサッ!

佐天「痛っ・・・何でこのドア開かないの・・・?」ジンジン

ウイーン

店員「お、お客様ぁあ!!!大丈夫ですかっ!!?」

佐天「あ・・・だ、大丈夫です・・・ハハッ・・・」ジンジン

佐天(恥ずかしいとこ見られちゃったな・・・)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

店員「ありがとうございましたー、またお越しくださいませー」

佐天「♪」スタスタ

バイーン!!!!!

佐天「ぐはっ!!!!」ドサッ!

店員「お客様ぁああ゛ああ゛っ!!!!!!」

【佐天「自動ドアのセンサーが反応しなくなる能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

佐天「劣化模写・・・?」 

佐天「私の能力、劣化模写 レベル2になっちゃいました!」

1: VIPにかわりましてGEPPERがお送りします 2010/04/21(水) 22:40:54.04 ID:lHeIgfEo
勝手に2年早送り。
状況的には最悪の作りになっています。上条さん居ないし、一方通行さん不在だし、美琴高校生だし。
目標は諦めない事。
オリキャラを多く含みますので、注意。

VIPのほうであげていた佐天さんの能力を勝手に劣化模写にした人です。今回はレベル3ってことで。
ここはまったりなので、まったり書きたいです。

【佐天「あれから、2年・・・私の能力劣化模写はまだレベル上がらず。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 佐天「劣化模写・・・?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/18(日) 15:47:59.90 ID:QeGkOttG0
佐天(とか言いつつ・・・初春にどう明かそう、まさか能力判定検査逆転するとは思わなかったよ。)

初春「あ、佐天さんおはようございます。」

佐天「おわあ!あ、初春おはよう!」

初春(あれ・・・この反応、デジャヴでしたっけ?そんな感じが。)

佐天「そういえばさ、初春 昨日放課後すぐにどっか行っちゃったけど、どこ行ってたの?」

初春「そういえば、昨日佐天さんには言いそびれちゃったんですけど、ちょっと風紀委員でまた問題になっている事があって。」

佐天「?? そーなんだ、どんな問題だったりするの?」

初春「それが、分かりやすく言うと連続放火事件なんですけど。」



はい、劣化模写の奴です。いまだにこの能力の呼び名決めてません。


【佐天「私の能力、劣化模写 レベル2になっちゃいました!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:18:38.39 ID:skHSQep50
定期検査。私は学校で受けていた。
いつもレベル0な私。どうせ、今回もレベル0なのだろうと思った。

検査も終わり、いつも通りに結果が配られる。
「レベル・・・1・・・?」
信じられない、だけど紙には確かに書いてある。1 それはとっても小さな数字だけど無よりはある。
そして、小さな可能性。可能性・・・私の能力。幻想御手に頼らずに使う能力。
「うう・・・!やったー!!」
私は、まず伝えたい人が居た。

――

佐天「初春ー!能力がレベル1になったよー!」

初春「本当ですか!?よかったですね!」

【佐天「劣化模写・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :しょーちゃん ◆sho/Nrx0p2 :2012/08/13(月) 21:02:07.68 ID:w8/fbCtp0
佐天「だってさ初春」

初春「へぇ…じゃあ私に助言して下さい!」

佐天「オッケー、えーとね……[まずは相手を探しましょう]…だって」

初春「……あ、ああそうですか…」

【佐天「恋愛事に関して的確な助言が出来る能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/10(土) 18:27:53.86 ID:nvAoRYlm0
麦野「えっ?」


フレンダが生きててハッピーな感じでお願いします


【佐天「真っ二つになったフレンダがいたでしょ?あれ春上さんだから」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/21(金) 05:23:27.19 ID:0ys3T6Eo0
黒子「あ…」

美琴「また黒子の負けぇ☆」

初春「白井さん弱すぎますよ…」

佐天「じゃ、また白井さんは最後ですよ?」

美琴「せーのっ 白」

初春「井」

佐天「黒子ぉ!」

黒子「ジャッジメントですの」

【初春「白」佐天「井」美琴「黒子ぉ!」黒子「ジャッジメントですの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03/15(金) 17:40:58.66 ID:FRqXHm4nO
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「無能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」


【佐天「無能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/05(月) 15:58:50.29 ID:Sdn8cVtR0
佐天「でもこの能力って拳銃がなきゃ意味ないし」

佐天「拳銃・・・かぁ」

御坂「あら、佐天さんじゃない」

佐天「あ、御坂さん!これからデートですか?」

御坂「なっ!違うわよ!」

御坂「佐天はこんなところで何してるの?」

佐天「実はですね」ゴニョゴニョ
【佐天「なんの躊躇いもなく引き金を引ける能力・・・かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/01(木) 21:36:47.04 ID:zMkB66U50
佐天「どんな能力なんだろ…おっう〜い〜はぁ〜るー」バサァ

初春「きゃー!もう佐天さん何するんですか!」ポカッ

佐天「」ドサッ

初春「えっ?」

初春「佐天さん?」

【佐天「こうかばつぐん以外のダメージを受けない能力かあ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/23(火) 20:09:24.86 ID:5P3WDVp70
初春「佐天さん、能力測定の結果はどうでした?」

佐天「それが自分でもまだ信じられないんだけどね」

初春「ま、まさか佐天さん」

佐天「能力身に付いてたよ!」

初春「ぬっふぇ!!!」

佐天「そ、そんなに驚かなくてもいいじゃん」引き

初春「あ、おめでとうございます!!」

佐天「ありがと」

初春「それで、どんな能力なんですか?」

佐天「ことわざを現実にする能力だって」

【佐天「ことわざを現実にする能力?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/25(金) 23:32:13.16 ID:EiXGOtup0
一方(・・・・・・)

一方(・・・・・・なにが、おこった?)

打ち止め「はいあーん、と言いながらミサかはミサカはあなたの口にシチューを押

し込んでみる!!」

一方「・・・・・・」

一方(声が出ねェ・・・)

打ち止め「ほらほら零しちゃだめーってミサカはミサカはお世話好きなお姉さんを

気取ってみたり!!」

一方「・・・・・・」

一方(ちくしょう・・・体も動かねェ・・・くそ・・・)

打ち止め「あんまり行儀が悪いとミサカは口移しで食べさせちゃうぞ!ってミサカ

はミサカは恥じらいながら上目遣いにあなたを見つめてみたり」

一方「・・・・・・」

一方(やめろ・・・やめてくれ・・・いやだ・・・)

クチュクチュ

打ち止め「うふ、食べさせちゃった・・・ってミサカはミサカは妖艶に微笑んでみた

り」

ダラー

打ち止め「あらあら涎なんか垂らしちゃって、ミサカは・・・」ペ ロ

打ち止め「うん美味しい!ってミサカは笑顔になって見たり!」

一方「・・・・・・」

一方(だれか・・・)

打ち止め「うふふ・・・今のアナタは指一本動かせない・・・でもこれでアナタとアタシ

はずーっと一緒」

打ち止め「安心してね・・・私が・・・」

一方(・・・だれかたすけて)

打ち止め「死ぬまであなたの面倒をみてあげる、ってミサカはプロポーズしちゃっ

たり!」

一方(たすけてくれ・・・)



番外個体「・・・・・・何?あれ?」ゾゾゾ

引用元: 一方通行「なんてったって俺らはカロリーメイトだからなァ!」 

 

【一方通行「なんてったって俺らはカロリーメイトだからなァ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/29(金) 18:00:29.11 ID:DzpLfWrM0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「純愛漫画を描く能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506675628

引用元: 佐天「純愛漫画を描く能力かあ……」 



  【佐天「純愛漫画を描く能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2013/03/23(土) 09:34:42.02 ID:ssrsHAEUO

このスレは「とある魔術の禁書目録」&「とある科学の超電磁砲」のSSです


上条×食蜂

キャラ崩壊は当たり前

このスレのみさきちは原作より良い子で取り巻きの子と仲良しである

初SS 駄文

それではスタートします


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1363998881

引用元: 食蜂「掌握幻想っていい響きじゃなぁい?」上条「そうか?」

 

とある科学の超電磁砲 08―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス (2012-10-27)
【食蜂「掌握幻想っていい響きじゃなぁい?」上条「そうか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/05(日) 23:13:17.94 ID:XAHciXD90
浜面「はぁ、腹減ったなぁ」

浜面「やっぱ、一日一食じゃ身が持たないよなぁ」

浜面「でも、もらえる日給550円…」

浜面「とてもやっていけないよなぁ…」

浜面「おまけに、毎日仕事があるわけでもないし…」

浜面「はぁ、いったいどうすりゃいいんだ…」


引用元: 浜面「貰える報酬、すずめの涙……」

 

【浜面「貰える報酬、すずめの涙……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/21(日) 11:55:08.25 ID:ItyhHcfg0
立ったらまったり書く

―――


ミサカネットワーク


法律に触れない限り何を発言しても自由だよ、ってミサカはミサカは必要最低限のルールを提示してみる―上位個体


1たまには親孝行しようぜ(1)←NEW!
2【仁義なき】上条派vsセロリ派論争27戦目【闘い】(765)
3上条当麻の画像よこせ(323)
4ダイエットするミサカ -3kg(68)
      ・
      ・
      ・

引用元: ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」

 

とある魔術の禁書目録II 御坂妹 ES (1/10スケール PVC塗装済み完成品)
ウェーブ (2013-04-27)
売り上げランキング: 12,564
【ミサカ「たまにはMNWを使って親孝行しようぜ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 07:03:37.70 ID:+/wkp9T50
土御門「また唐突だな」

上条「いやー、案外見かけないものだなって」

土御門「そんな事もないだろう。ほら、そこら辺にいる女子と付き合ってみろ。お望みの展開が明日にでも現れるはずだぜい?」

上条「いやいや、上条さんには無縁の話なのでございますのことよー」

土御門「……。まぁ、気持ちは分らんでもないけどな。ヤンデレってのは見る分には楽しいものだにゃー」

上条「だろ? そうだなぁ……>>5なんかがヤンデレ化したらどうなるんだろうな」

  【土御門「ヤンデレ?」上条「ああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/31(金) 02:57:09.66 ID:KI+yhHFU0
初春「急に何言ってるんですか?」

御坂「能力の話は関係ないでしょ」

黒子「今は春上さんのケーキの話をしていますの」

春上「トイレから戻って来たら私のケーキがなくなってたの」ポロポロ

【佐天「話をはぐらかす能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/03(土) 17:00:22.16 ID:UveAG9hD0
一方通行 「お前もそう思うだろ?」

引用元: 一方通行 「ロリばばァとかロリですらねェし」 黒子 「はぁ?」

 

【一方通行 「ロリばばァとかロリですらねェし」 黒子 「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/15(土) 22:15:16.38 ID:Pa+4p7yV0
初春 「佐天さん。システムスキャンの結果どうでした?」

【佐天 「『時よ止まれ、汝は斯くも美しい』能力かぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/20(火) 20:10:59.04 ID:tSG20ZWb0
佐天「そうしたら御坂さんみたいに有名人になれるのにな~」

初春「もー、また佐天さんたらそんなこと言ってるんですか」

佐天「だって…」

初春「全く、そんな妄想してもすぐにレベルがあがったりしませんよ」

佐天「わかってるけどさ…」

佐天(けどさ…)

佐天(やっぱり憧れは捨てられないよ…)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474369858

【佐天「誰かを守れるぐらいの能力があれば」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/26(日) 23:20:39.96 ID:OJDQHifX0
佐天「イメージチェンジ?」

初春「はい、この髪飾りも随分長く使ってるからそろそろ新しいのにしようと思ってるんです」

佐天「ふーん…ってソレ取り外せるの?」

初春「え?何言ってるんですか佐天さん。取り外せるに決まってるじゃないですか」

佐天「そ、そうなんだ(アレが本体じゃなかったんだ)」

【佐天「イメージチェンジ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 23:09:23.44 ID:t44GPTnZ0
佐天「いやー今日も楽しかったー♪」

御坂「時間が過ぎるのはあっという間ね」

佐天「いい雰囲気のお店も見つけましたし今度は初春と白井さんも一緒に行きましょうね!」

御坂「そうね、でもまだまだ風紀委員忙しいみたいだしいつになったら行けることやら…」

佐天「初春とは毎日会えてるけど白井さんにはしばらく会ってないもんなー…。元気してます?」

御坂「そりゃあもう…今朝も私のベットに潜り込んで来てたわ…」トホホ

佐天「あははっ!相変わらずですねー白井さんは」

【御坂「佐天さんはいいこねー」佐天「にゃーん///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 17:28:28.83 ID:1ufXbJU70
御坂「きっと騙されてるに違いないわ!私が助けないと・・・」

みたいなのおねがいします!

ヴァイスシュヴァルツ “女王”食蜂 操祈 (C) / とある科学の超電磁砲S(RGW26) / ヴァイス
株式会社ブシロード(武士道)
売り上げランキング: 451,913
【御坂「食蜂とアイツがデートしてる・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 23:19:04.21 ID:mjYCIpZs0
佐天「うおーい誰かと思えば白モヤシじゃねーか」ヒック

佐天「ちょーどいーやつきあえや」ヒック

一方「……」

一方(……)

一方(何やってンだコイツ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387894744

引用元: 佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」 



【佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: icoi ◆3FE3k//nSQ 2013/07/03(水) 16:58:42.94 ID:xkdr3CT00




新約禁書名物ロリ三人衆で次世代版超電磁砲っぽいものをイメージした未来設定SSです。

ゆるかったりバトルしたり百合百合したり。捏造設定を多分に含みます。


そんなに書き溜めていないのでゆっくりのんびり投下していきます。気長にお付き合いいただければ嬉しいです












SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372838322

引用元: 打ち止め「とある科学の最終信号!ってミサカはミサカは宣言してみる!」

 

【打ち止め「とある科学の最終信号!ってミサカはミサカは宣言してみる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 01:41:57.91 ID:l7oAA+5G0


佐天「どーせレベル0ですよーだ」

佐天の手元には能力の検査結果が入ってる封筒がある。

佐天「…親に何て言おうかな」ぐすん

バリバリ


封筒開けてみると、、、


佐天「」

佐天「嘘…。私がレベル1?」


【佐天「異次元の扉を開く能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 08:23:03.59 ID:yG9rkfo80
 

麦野「そんな香りがプンプンしてしょうがないわ」

絹旗「食らっちゃうんじゃないですか?超ご愁傷様です」

麦野「おいおい待てよこれ、おまけに風紀委員のガキに向けてレーザー打っちゃってるじゃねえか、これマジでやんの?」

滝壺「やるかもしれないね」

絹旗「うーん、私達暗部の存在が風紀委員に知られちゃうことになるわけですし」

滝壺「もしかしたらこの女の子がクローンの存在を知っちゃったりとか」

フレンダ「ってかクローンにオリジナルと同じ服装させて外歩かせてる時点でもう色々とあれだから突っ込み出したらキリが無いわけよ」

麦野「これちょっと・・・ マジで勘弁してくんない?」

フレンダ(私のかわいさがみんなに伝われば本編で復活する可能性も)

【麦野「あれ?もしかして私そげぶ食らうの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/16(土) 20:23:34.81 ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ…今日も補習で遅くなっちまった…インデックス、おこってるだろうな…」

トウマ-トウマ-ニャ-トウマ-ニャマ-

上条「あれ?インデックス、どうして家の外に?」
インデックス「いきなり怖いおじさんに家を追い出されたんだよ!とーま!!」
 
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/16(土) 20:31:29.79 ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ?何いってるんだよインデックス、鍵もあるし、開かないハズは…」ガチガチ

上条「開かねぇ」
上条「……開かねぇぞ開きません開いてください!!」ガチガチ

上条「な…なんで?」

インデックス「そういえばとーま、おじさんからこんな紙もらったんだよ」


とある科学の超電磁砲S 美琴のコイン
コスパ (2014-02-01)
売り上げランキング: 2,346
【美琴「アハハ、はいこれ。アタシの奢りよ」上条「…すまん」】の続きを読む

このページのトップヘ