えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

超電磁砲

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 23:09:23.44 ID:t44GPTnZ0
佐天「いやー今日も楽しかったー♪」

御坂「時間が過ぎるのはあっという間ね」

佐天「いい雰囲気のお店も見つけましたし今度は初春と白井さんも一緒に行きましょうね!」

御坂「そうね、でもまだまだ風紀委員忙しいみたいだしいつになったら行けることやら…」

佐天「初春とは毎日会えてるけど白井さんにはしばらく会ってないもんなー…。元気してます?」

御坂「そりゃあもう…今朝も私のベットに潜り込んで来てたわ…」トホホ

佐天「あははっ!相変わらずですねー白井さんは」

【御坂「佐天さんはいいこねー」佐天「にゃーん///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 17:28:28.83 ID:1ufXbJU70
御坂「きっと騙されてるに違いないわ!私が助けないと・・・」

みたいなのおねがいします!

ヴァイスシュヴァルツ “女王”食蜂 操祈 (C) / とある科学の超電磁砲S(RGW26) / ヴァイス
株式会社ブシロード(武士道)
売り上げランキング: 451,913
【御坂「食蜂とアイツがデートしてる・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 23:19:04.21 ID:mjYCIpZs0
佐天「うおーい誰かと思えば白モヤシじゃねーか」ヒック

佐天「ちょーどいーやつきあえや」ヒック

一方「……」

一方(……)

一方(何やってンだコイツ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387894744

引用元: 佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」 



【佐天「てめー何見てんだこのやろー!」一方「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: icoi ◆3FE3k//nSQ 2013/07/03(水) 16:58:42.94 ID:xkdr3CT00




新約禁書名物ロリ三人衆で次世代版超電磁砲っぽいものをイメージした未来設定SSです。

ゆるかったりバトルしたり百合百合したり。捏造設定を多分に含みます。


そんなに書き溜めていないのでゆっくりのんびり投下していきます。気長にお付き合いいただければ嬉しいです












SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1372838322

引用元: 打ち止め「とある科学の最終信号!ってミサカはミサカは宣言してみる!」

 

【打ち止め「とある科学の最終信号!ってミサカはミサカは宣言してみる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/22(火) 01:41:57.91 ID:l7oAA+5G0


佐天「どーせレベル0ですよーだ」

佐天の手元には能力の検査結果が入ってる封筒がある。

佐天「…親に何て言おうかな」ぐすん

バリバリ


封筒開けてみると、、、


佐天「」

佐天「嘘…。私がレベル1?」


【佐天「異次元の扉を開く能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 08:23:03.59 ID:yG9rkfo80
 

麦野「そんな香りがプンプンしてしょうがないわ」

絹旗「食らっちゃうんじゃないですか?超ご愁傷様です」

麦野「おいおい待てよこれ、おまけに風紀委員のガキに向けてレーザー打っちゃってるじゃねえか、これマジでやんの?」

滝壺「やるかもしれないね」

絹旗「うーん、私達暗部の存在が風紀委員に知られちゃうことになるわけですし」

滝壺「もしかしたらこの女の子がクローンの存在を知っちゃったりとか」

フレンダ「ってかクローンにオリジナルと同じ服装させて外歩かせてる時点でもう色々とあれだから突っ込み出したらキリが無いわけよ」

麦野「これちょっと・・・ マジで勘弁してくんない?」

フレンダ(私のかわいさがみんなに伝われば本編で復活する可能性も)

【麦野「あれ?もしかして私そげぶ食らうの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/16(土) 20:23:34.81 ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ…今日も補習で遅くなっちまった…インデックス、おこってるだろうな…」

トウマ-トウマ-ニャ-トウマ-ニャマ-

上条「あれ?インデックス、どうして家の外に?」
インデックス「いきなり怖いおじさんに家を追い出されたんだよ!とーま!!」
 
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/16(土) 20:31:29.79 ID:ZvSXfD7uO
上条「はぁ?何いってるんだよインデックス、鍵もあるし、開かないハズは…」ガチガチ

上条「開かねぇ」
上条「……開かねぇぞ開きません開いてください!!」ガチガチ

上条「な…なんで?」

インデックス「そういえばとーま、おじさんからこんな紙もらったんだよ」


とある科学の超電磁砲S 美琴のコイン
コスパ (2014-02-01)
売り上げランキング: 2,346
【美琴「アハハ、はいこれ。アタシの奢りよ」上条「…すまん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
SS速報
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/23(火) 22:27:47.21 ID:B1w8HXl30
上条「上琴はないわー、マジでないわー」 

御坂「その上琴って何かはしらないけど、洗濯物ある?」 

上条「あ、靴下洗濯しといて」 

御坂「はいはい」

とある科学の超電磁砲S 御坂美琴 お姉様覗き見Ver.
キャラアニ (2013-09-27)
売り上げランキング: 30,439
【上条「上琴はないわー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/17(日) 20:11:27.12 ID:9e6QOq6a0
一方「……いや、違うなァ」

一方「御坂美琴さン! 応援してます! サイン貰ってもいいですかァ!」

一方「……これじゃァ十把一絡げのファンでしかねェ」

一方「うーン、中々いい案が無いなァ」

一方「このままだと『盛夏祭に潜入してお近付きになろう大作戦!』が無駄になりかね無ェぜ……」

一方「ていうか、そもそも常盤台に誘ってくれる知り合いなンざいないけどなァ」

一方「……サークルチェックに戻るか」

 トーメイナデイーズ イッショーナーラバー トウゼーンターノシイネー♪

一方「ン? 電話……どっからだァ?」Pi!

とある魔術の禁書目録 とある一方通行の高発光缶バッジ
グルーヴガレージ
売り上げランキング: 184,724
【一方「御坂美琴さンですかァ!? 俺大ファンなンです!」御坂「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 19:29:02.32 ID:XlEiWiVH0
婚后「貴方・・・この私を常盤台の婚后光子と知っての狼藉ですの?」 

スキルアウト「常盤台なんて制服見りゃわかるさwwwww」 

スキルアウト「そうそうwww君    大きいよね~www」 

スキルアウト「今から俺達と遊びに行こうよ~www」 

婚后「残念ですけど、私、貴方がたの相手しているほど暇じゃありませんので」 

スキルアウト「待てよどこ行くんだよ・・・下手に出てりゃいい気になるやがって」 

婚后「・・・仕方ありませんわね・・・ここは私のエアロハンd」 

上条「あぁ~いたいた!!こんな所にいたのか~」 

婚后「・・・は?」

【上条「常盤台の婚后光子?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/20(木) 22:52:18.99 ID:jvKVbhl10
某月某日ミサカネットワーク内某スレ――。

おまえら暇だろ?ちょっと俺の恋愛相談のれよ

1 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10339
感情が抑えられなくなったからちょっと告白してみようと思う

2 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka13264
KJさんのスルースキル半端ないから厳しいと思う

3 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka10333
ばかやめろ、KJさんは不可侵協定のはずだろ

4 :以下、名無しに代わりましてミサカがお送りします ID:Misaka18264
上条派じゃない俺は高みの見物

【10339号「……恋愛相談が、あります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30(土) 22:44:07.92 ID:Q7vHyHjRO
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「うん。能力身についてたよ」

初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」

佐天「ゴローばりに美味しくごはんをいただく能力なんだ」

初春「へえ。凄い能力ですね」

【佐天「ゴローばりに美味しくごはんをいただく能力かあ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/01(月) 03:56:46.15 ID:yyklmjlo0
初春「システムスキャンの結果はどうでした?」

佐天「能力ついてたよー」

初春「ホントですか!おめでとうございます!どんな能力ですか?」

佐天「嘘がホントになる能力だって」

初春「本当にすごい能力じゃないですか!」

佐天「まあ、嘘だけどね」

初春「えっ……」

佐天「今日は4月1日だよ」ニヤリ

【佐天「嘘が本当になる能力かー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/02/16(火) 09:34:27.52 ID:O9DSED/0O
上条「…信じてないな?」

美琴「当たり前よ!」

上条「…1時間待て。したら連れて来てやろう」

美琴「いっ、良いわよ!本当に人間の彼女連れて来るなら待ってやるわ!!嘘だったら罰ゲームよ」

上条「はっ!この俺を誰だと思ってやがる!連れてきたらお前も罰ゲームな」

美琴「えっ」

上条「オーウジーザス。」



寝る

  【上条「上条さんにも彼女の一人や二人いますよ」御坂「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 目黒魔神 2013/12/22(日) 11:43:21.43 ID:Qgd9UflU0
初春「聞いたことない能力ですね」

佐天「うん、まだ詳しいことはわかってないんだって」

初春「そうなんですか…ところで佐天さん」

佐天「ん?何かな初春?」

初春「その両手に持ってる変な銃は何ですか!?」

引用元: 佐天「光線銃を当てた二つのものを融合させる能力かぁ」 


とある科学の超電磁砲S 佐天 涙子 パジャマでお泊まり佐天さん
キャラアニ (2013-07-28)
売り上げランキング: 170,786
【佐天「光線銃を当てた二つのものを融合させる能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/05(月) 16:41:08.93 ID:2YyJktqa0
「お嬢ちゃん俺らとちょっと遊ばなーい?」

「なーどっか行こうぜえー?」

上条(女の子が不良に絡まれてる・・・ここはいつものように)

上条「おー悪い悪い待たせちまったなー・・・って!」

美琴「あれ? お兄ちゃん?」

上条「え!? 美琴!?」

  【上条「俺とお前は血の繋がった兄妹なんだからさ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/09(火) 22:51:12.74 ID:U+l2Ix+O0

上条「今朝もお待ちかねの上条さんブレイクファストですよ」

イン「今日はあんまり食べたくないかも……」

上条「おいおい、どっか具合でも悪いのか?」

イン「そういうわけじゃないんだけど……」モグモグ

上条「?」

イン「もういらないんだよ……残りはとうまに食べてほしいんだよ……」

上条「おい、マジで大丈夫か?」

イン「大丈夫なんだよ……」

上条「ほんとにだいじょ」

イン「いってらっしゃい……」バタン

上条「……もう学校いくからな。ホントに気分悪くなったら俺か小萌先生に連絡取れよ!」

イン「分かったんだよ……」

上条「ったく、大丈夫かよ……」

  【美琴「あの……当麻くん、って呼んでもいいですか……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/03(木) 01:53:45.03 ID:Wf4n0yt30
上条「金欠だ・・・それはいつものことだが、今月は特に辛い。
もう1週間まともに食べてない。不幸だ・・・」

上条「何か売って金に換えるしか・・といっても金目の物ってそんなにないし。
   あるといえばテレビか。いやさすがにテレビは・・・」

上条「・・・でも死ぬよりマシか、さっそく質屋にでも・・ヨイショっと」

禁書「とーま、何してるの?」

【上条「一緒に暮らしてるのがおまえだったら良いのにな」美琴「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/10/20(水) 20:48:59.22 ID:jLNIOeVR0
美琴「何買うんだって……、そ、そんなことよりなんでここでアルバイトを」

上条「コンビニのアルバイトは定番だし、ここ俺の家から近いし」

美琴「そ、それにしたってここじゃなくても……」

上条「? なんか不都合があるのか?」

美琴「いや、その、アタシここの常連だし……」

上条「げ……」

美琴「な、なによ、その反応は!」バチバチ

上条「だぁー! やめろバカ! 商品に当たったらどうすんだ」バシュウ

引用元: 美琴「アンタが何で!?」上条「バイト、それよりどれ買うんだ?」

 

とある科学の超電磁砲 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉
ジェネオン・ユニバーサル (2013-07-10)
売り上げランキング: 4,619
【美琴「アンタが何で!?」上条「バイト、それよりどれ買うんだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/13(火) 13:37:20.83 ID:hETD2jVB0
打止「『一方通行「愛してるぜ、打ち止め」』……最終信号のラブラブもので頼む、と」

一方「さっきから何ブツブツ言ってンだ?」

打止「な、なんでもないよ! ってミサカはミサカは慌ててみたり!」

一方「打ち止め、チョコ食うか?」

打止「食べる食べるー」

引用元: 一方通行「ミサカネットワークに掲示板? いらねェだろソレ」

 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(6) (電撃コミックスNEXT)
山路 新
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 32,752
【一方通行「ミサカネットワークに掲示板? いらねェだろソレ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 21:16:15.09 ID:D2ySKaWm0
ガチャッ

佐天「あー……でも会社だるいなー……」靴トントン

佐天「3年持たないかも……」トコトコ

【佐天涙子(23)「よし! 頑張れ自分!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 22:10:31.61 ID:zq22maB40
佐天「マジで?」

研究員「うん」

引用元: 佐天「御坂さんの短パンを20000回脱がすとレベル6になれる…!?」 



【佐天「御坂さんの短パンを20000回脱がすとレベル6になれる…!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
 SS速報VIP
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/07(月) 06:28:22.26 ID:wMaaEAJG0
ある日ある時刻のミサカネットワーク。



――――――――

1:俺らのこと見分けつく奴なんていんの?(6)
2:今 思 っ て る こ と 書 い て け そ の 7(122)
3:【セロリ】今夜のおかずスレ【上条】(784)
4:自販機に蹴りいれてる奴何なの?(13)
   ・
   ・
   ・

引用元: ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」

 

  【ミサカ「俺らのこと見分けつく奴なんていんの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/01/07(木) 12:47:03.96 ID:y6LIwVlp0
美琴「(気付いてないのかしら・・)」

上条「相変わらず変な格好してんだな」

美琴「・・・」

美琴「大きなお世話です、とミサカはあなたを殴り飛ばします」

バキィッ

上条「痛えっ!!」

引用元: 上条「御坂の妹じゃねーか、何してんだ?」美琴「えっ?」

 

  【上条「御坂の妹じゃねーか、何してんだ?」美琴「えっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 05:02:24.80 ID:MkMOvR4I0
佐天「いえ、見つけた途端、物凄い形相で追いかけて電撃飛ばしてたので…」

美琴「え…あ、私そんな事してた?」

佐天「自覚なかったんですか!?」

美琴「その…ただ、会えたのがう、嬉しくて…」

佐天「…は?」

美琴「だ、だから!嬉しかったの!でも、その…何かアイツの前だと素直になれなくて…つい」

佐天「え、えぇぇぇぇ!?好きだったんですか!?あの態度で~!?」

【佐天「御坂さん、あの人の事そんなに嫌いなんですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/27(金) 22:06:40.93 ID:OTPRQ4Gz0
佐天「なになに、残したらギルティを与えることができる・・・」

佐天「ふむふむ・・・そもそも二郎ってなんだろう」

初春「佐天さん、システムスキャンどうでした?」

佐天「あ、初春、これ見てよ」

初春「ふむふむ・・・これは・・・」

佐天「いやまあ能力なんだけどさ、これってどう使えばいいんだろうね?」

初春「うーん、難しいですよね」

引用元: 佐天「あたしの二郎を完食するまで席を立つことを許さない能力かあ」 



【佐天「あたしの二郎を完食するまで席を立つことを許さない能力かあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/26(木) 20:41:33.22 ID:kbjTrNel0
佐天「はーい」

初春「ごゆっくりー」

佐天「・・・行ったわよ」

初春「行きましたねー」ガサゴソ

佐天「ってはや!!」

初春「そりゃ早くしないと戻ってきちゃいますし、、、と、ありました」ガサゴソ

佐天「おぉっ!でかした初春!!ねえいくら?!いくら入ってる?!」

引用元: 御坂「ちょっとトイレ行ってくるわね」 



  【御坂「ちょっとトイレ行ってくるわね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 22:00:09.56 ID:AHw1+XRa0

ほのぼのとした暖かさからやや暑いくらいに変わりつつあるこの頃。

学園都市の生徒たちがそれぞれの気持ちを抱く、年に数回の行事のうちの一回が行われる。

「『身体検査(システムスキャン)』の結果どうだった??」

「前と同じだったよー」

「お、俺!レベル上がってたぜ!」

さまざまな所からそんな声が聞こえ、佐天涙子は大きく伸びをする。

(能力…かあ)

周りの楽しそうに話す声を背景に、佐天は溜め息を吐いた。

「発火とか発電とか水流とか風力とか…そういうのだったらなあ」

佐天は一年ほど前、『幻想御手(レベルアッパー)』を使用した際に風力使いとしての能力を発現していたのだが、どういうわけか今回発現した能力は違うものだった。

そもそも幻想御手を使用した理由は友人たちへのコンプレックスやら能力への憧れなどがあったのだが――。

佐天はペラ、と結果の紙を開く。

『C,E,E,D,C…総合評価、レベル1』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396270809

引用元: 佐天「人を騙す能力、かあ…」

 

  【佐天「人を騙す能力、かあ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/14(金) 20:37:16.09 ID:dDrFyCRo0
一方「……よォ」

佐天「……」

佐天「……」チラッ

佐天「」ハァ

佐天「ハハッ……モヤシの幻覚まで見えるようになっちゃったよまいったなコレ」

一方「毎度毎度変わンねェなオマエ」


引用元: 佐天「……モウナニモワカラナイ」一方(何やってンだアイツ)

 

  【佐天「……モウナニモワカラナイ」一方(何やってンだアイツ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/13(木) 18:22:14.65 ID:+pUuxtLS0
一方(コーヒーコーヒー……っと。この先に自販機あったよな?)

一方(今日もさみィなァ)

一方「あ」

佐天「あ」

佐天「……チッ、なんだ白モヤシか」

一方「出合い頭にその言いぐさたァイイ度胸してンじゃねェか、アァ?」グリグリ

佐天「いだだだっだっだ!!こめかみィィィィィ!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392283334

引用元: 佐天「能無し」一方「そォだな」

 

  【佐天「能無し」一方「そォだな」】の続きを読む

このページのトップヘ