えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

女騎士

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/12/24(水) 04:51:53 X55PP0co
エルフ「オークさん、一つ訂正を要求します」

エルフ「私は幼女です」

オーク「そこ重要なの!?」

エルフ「幼女と少女ではまったく意味が違います!」

エルフ「私は一桁ですよ、年増と一緒にされたくありません」

オーク「君はまたそういうことを言う……」


【オーク「エルフの少女と過ごすクリスマス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/10/30(金) 21:26:35 ID:CT1flB/M
女騎士「ころしてでもうばいとる」

引用元: 女騎士「トリート!トリート!」 



【女騎士「トリート!トリート!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/19(木) 12:11:37.49 ID:uIIaXhB/0
11月――

毎年この時期、オークの畜産農家は大忙しとなる。
「オーク・ヌーヴォー」が解禁されるためである。



オーク・ヌーヴォーとはオーク売買法によって定められた
「最低売買年齢」である15歳を迎えたばかりの若いオークを指す。
ヌーヴォーとは、“新しい”という意味なのである。



通常、市場に出回るオークは18歳以上のものがほとんどなのだが、
年に一度、その年のオークの仕上がりを見るための試金石のような役割で、
まだ若いオーク・ヌーヴォーの出荷が行われるのである。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1605755497

引用元: 女騎士「今年の『オーク・ヌーヴォー』が解禁だ! 絶対買うぞ!」 



【女騎士「今年の『オーク・ヌーヴォー』が解禁だ! 絶対買うぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/28(水) 00:54:54.41 ID:C2S8WROe0
女騎士「騎士団の資材買い出しでこんなに時間かかるとは思わなかった……何だあの防具屋!適当な仕事ばかりで!二度と使わん」

女騎士「……来る日も来る日も鍛錬が続いているが、これで本当に街は、世界は平和になるのだろうか」

女騎士「いや、私は戦うことが生業、それ疑問をいだいてはいけないな」

女騎士「それにしても、なんなんだろうな、あいつ……」

騎士「あいつって?」

女騎士「ん?ああ、昨日から新しく騎士団に加入したと思ったら、いきなり私を副長に下げて団長になった男がいてな」

騎士「ほう」

女騎士「まぁ確かに決闘で私は負けたのだが」

女騎士「今ひとつ納得が行かない、それに人使いが荒くて資材調達させるし」

引用元: 女騎士「……あいつは長い髪が好みなのか?」 


 

  【女騎士「……あいつは長い髪が好みなのか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/06/25(水) 22:08:35 Hzzsg11s
女騎士「この看板、どういう意味だ……?」

女騎士「まあいい、今回の目的は洞窟に潜むオークの討伐だ」

女騎士「私一人だけの作戦となるが、問題はあるまい」


【女騎士「『基本無料で遊べるオーク』……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/27(金) 17:34:48.78 ID:mBxgniMK0
・ルール
TRPGっぽい何か
基本的には安価で行動を指定。行動の成否は安価先書き込み時間のコンマ○○で決定。
コンマ○○がキャラクターのスキル値を下回っていれば成功。

例 安価先の行動が「説得する」だったら
  キャラクターの説得スキルが50で コンマ○○が60だった場合→説得失敗
                       コンマ○○が40だった場合→説得成功

※ただし戦闘時に攻撃を当てるためにはコンマが相手の回避を上回る必要がある。

そして安価先のコンマが90以上だった場合はファンブル(大失敗)でさらにペナルティー
              99だった場合はミザラブル・ファンブルで(致命的失敗)で超ペナルティー
逆に安価先のコンマが10以下だった場合はクリティカル(大成功)00だった場合はエクセレント・クリティカル(華麗なる大成功)でボーナス

敵キャラクターに関しては>>1が行動を決定。行動書き込み時のコンマで成否を判断。味方NPCも基本的には同様だが、プレイヤーの行動で指示も出せます。

引用元: 女騎士「安価とコンマで姫様を助けにいくぞ!」 




【女騎士「安価とコンマで姫様を助けにいくぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/01/30(木) 23:08:25 pXNr7p/M
女騎士「森で」


エルフ「…」


女騎士「行き倒れていたようだ。とりあえず家に運んだが…どうしたものか」


エルフ「……?」パチ


女騎士「む、目が醒めたか」


エルフ「…?…?」


女騎士「混乱しているようだな。まずは落ち着いて聞いて欲しい」


エルフ「?」


女騎士「>>2」



【女騎士「エルフを拾った」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/04/26(日) 02:49:28 ID:aiUaOOOA
女騎士「いまからにぎる」

引用元: 女騎士「おにぎりにぎる」 



【女騎士「おにぎりにぎる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cZ/h8axXSU 2013/08/25(日) 01:05:07.83 ID:KF6ae+Ex0
これはいつかの夢の話
父と母が育んだ
二人が過ごしたずっと後
優しい声は母の唄……
煌めく風は父の唄……
輝く想いは私の唄……

まだ私が貴女に嫉妬していた頃
まだ貴女を知らなかった頃

これは未来、誰かが望んだアンコール
貴女を知る為の物語
私が貴女を想うための物語




少女騎士「父上ー!晩御飯ができません!」

騎士「出来ない!?どういうことだよ!?」

少女騎士「上手く作れないのです!手伝ってください!あわわ、鍋が爆発してしまうー!」

騎士「あれだけ教え込んだのに何故こうなった……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377360307

引用元: 少女騎士「輝く想いは竜の唄」 


 

  【少女騎士「輝く想いは竜の唄」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/03(日) 16:30:13 5537PPNU
男「……またケガをして帰ってきたね」

女騎士「しょうがないだろう、私の仕事なんだ」

男「ほら、傷口を見せて」

女騎士「……」スルスル

男「脇腹に3つの切り傷。綺麗に切られたね。幸い、臓器には至っていないようだよ」

女騎士「不覚だったよ、低級な魔物と油断していた」

男「やられた魔物は毒は持ってないみたいだね。消毒したら何針か縫うよ」

女騎士「あぁ、頼む」

男「君は、女性だし身体を大切にしないといけないんだから」

女騎士「ふふ、もうそれは出来ないと思うがな」

男「……麻酔、打つよ」


【女騎士「……だいぶ痛むか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/04(金) 10:04:53.02 ID:uCkP6a7X0
グール「ぐわあああああ」

女騎士「グール...私の盾になって...」

引用元: グール「ぐへへへ」女騎士「く、来るな!やめろ!」 



【グール「ぐへへへ」女騎士「く、来るな!やめろ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/20(水) 14:45:27.90 ID:Y0PyYpbP0
大オーク「特製のカレーに牛ハンバーグとチーズと豚カツとソーセージと唐揚げと温泉卵をトッピングした究極のカレー!」

大オーク「名付けて『夢の体育会系男子カレー』だ!』

女騎士長「『デブ製造カレー』ではないのか?」

大オーク「『夢の体育会系男子カレー』だ!見ろこの輝かしい姿!」

女騎士長「ふむ、たしかに美味しそうだ」

大オーク「そうだろそうだろ!ではさっそくいただきまぶひいいい!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1589953527

引用元: 大オーク「オークックックック!遂に完成したぞ!」女騎士長「ほう、なにがだ?」 



【大オーク「オークックックック!遂に完成したぞ!」女騎士長「ほう、なにがだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/23(水) 23:41:03 ID:kCKEv2qU
赤毛娘「や、やめて……お願い……!」



オーク「ぐへへへ……往生際がわりィな、ねえちゃん。
    オレらを誘ったのはそっちなんだぜ?」

触手「うむ……」ウネ…

触手「これも、キサマ自身がまいたタネというやつだ」

魔道士「残念ですが、ここまでです。諦めて下さい」



赤毛娘「いやっ……いやぁぁぁっ!」

引用元: オーク「女騎士は」触手「我々が」魔道士「倒します!」 


 

吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。 (MF文庫J)
内田俊
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-25)
売り上げランキング: 229,519
【オーク「女騎士は」触手「我々が」魔道士「倒します!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 02:32:28.76 ID:euKt6tXT0
女騎士?「クッ、コロセ。」

オーク「……。」

女騎士?「クッ、コロセ。」

オーク「いやいやいや。ちょっとまて。何かがおかしい。」

女騎士?「クッ、コロセ。」

オーク「……あの、女騎士ですよね?」

女騎士?「クッ、コロセ。」

オーク「それしか言えないの?参ったなぁ……。」

オークB「おい、お前なんかやったのか?いつものと違って明らかにおかしいぞ?」

オークC「薬でもキメたか?」

オーク「いや、薬でどうにかなる問題じゃないでしょこれ。」

オークB「こういう場合どうすればいいんだ?」

オークC「たたけば治ったりして」バシッ!

女騎士?「クッコロセー。」キュイイイイン(あたま超回転)

オーク「」

オークC「すげえ、あたまがまわってるな。」

オーク「絶対別の何かだってこれ!女騎士以前に何かこう種族の問題というか……。」

オークB「人間の町でちょいと見たことあるぞ、こんな人形。」

オークC「え、じゃあ人工物なのこれ?」

オーク「まさか!今の時代そんな大それたものを……」

女騎士?「カタッ!」

オークたち「!?」

女騎士?「キュイィィィィィィン!カタカタカタカタカタカタ」

オークB「な、なんだぁ!?」

女騎士?「ロボチガウロボチガウロボチガウロボチガウロボチガウロボチガウロボチガウロボチガウ」

オーク「」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457026348

引用元: 女騎士?「クッ、コロセ。」オーク「!?」 


 

女騎士さまは屈しない! 02 (IDコミックス REXコミックス)
志真
一迅社 (2016-02-27)
売り上げランキング: 12,535
【女騎士?「クッ、コロセ。」オーク「!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/18(金) 20:36:29 ID:sPaVfbXg
女騎士「囚人のジレンマ……? なんだそれは」

取調官「これから私は君にある特殊な取引を持ちかける」

取調官「その取引について、せいぜい板挟み(ジレンマ)に悩まされてくれたまえ」

女騎士「くっ、悪趣味な真似を!」

引用元: 女騎士「囚人のジレンマ……?」 


 

吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。 (MF文庫J)
内田俊
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-25)
売り上げランキング: 91,092
【女騎士「囚人のジレンマ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/05(月) 14:35:49.72 ID:EgRAGDuO0

女騎士「王様から文化交流のためにエルフを20人ほど連れてこいと言われてしまった…」

女騎士「しかし人間はそれほどエルフからの信用があるわけでもないし…」

女騎士「…どうしたものか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375680949

引用元: 女騎士「人間は怖くないよ?」エルフ娘「…」 


 

姫騎士さんとオーク1 (ヴァルキリーコミックス)
BLZ
キルタイムコミュニケーション (2016-02-26)
売り上げランキング: 1,803
【女騎士「人間は怖くないよ?」エルフ娘「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 23:43:51.39 ID:yp+eBEGZO
兵士「と言っていますが隊長」

隊長「いや牢屋にぶち込んだ後に言われても」

女騎士「そんな、殺生な!姫が隠れた場所を教えますから助けて!」

隊長「…ここまで清々しいやつ初めて見た」

兵士「全くです」

引用元: 女騎士「ひ、姫はどうなってもいい!私だけは助けてくれっ!」 


 

33歳独身女騎士隊長。 (フレックスコミックス)
天原
フレックスコミックス
売り上げランキング: 10,806
【女騎士「ひ、姫はどうなってもいい!私だけは助けてくれっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/08(金) 10:34:49.45 ID:0kJG1NiV0
女騎士「やああ!」ガキィン

女騎士「ば、馬鹿な……!硬い!」

魔術師「俺の触手は鋼鉄よりも硬化できるのさ!やれ!我が触手よ!」

グオオオッ

女騎士「し、しまった!だがこんなものすぐに振りほどいて・・・!」

魔術師「無駄だ!俺の触手はパワータイプ!人間程度の力じゃ振りほどくことなんて不可能だぜ!」

女騎士「ぐ、ぐううう・・・!」ギリギリ

魔術師「やれ!触手!女騎士の全身の骨をバキバキに砕いてペチャンコにしてやれ!」

女騎士「え」

魔術師「え?」


【女騎士「触手なんかに負けたりしない!」魔術師「ヒヒヒ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆iPh56QzXr6 2016/03/08(火) 00:10:03.79 ID:trAcGjqGo



  La… La… La…



  皆が笑顔になれる世界――



       果たしてそんなものが存在するのだろうか?



           もし、存在するのだとしたら――



                 私はどんな犠牲を払ってでもそこへ行きたい。





                            ――名もなき吟遊詩人の唄


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457363403

引用元: 女騎士「皆が笑顔になれる世界へ――」 


 

吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。 (MF文庫J)
内田俊
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-25)
売り上げランキング: 77,651
【女騎士「皆が笑顔になれる世界へ――」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/03/03(木) 19:57:12 ID:Nea96C.I
怨奈鬼死「屈個呂背!」

オーク「え?」

怨奈鬼死「夜露死苦!」

オーク「え、え?」

怨奈鬼死「左羅場駄!」スタタッ…

オーク(女騎士の奴、いったいどうしちまったんだ……?)

引用元: 怨奈鬼死「屈個呂背!」オーク「え?」 


 

【怨奈鬼死「屈個呂背!」オーク「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/11(土) 22:46:17.67 ID:rXh4sLpA0
オーク「なんだこいつ……」

下1 女騎士の変わったところ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1578750377

引用元: 【安価】オーク「変な女騎士を捕まえた」 



【【安価】オーク「変な女騎士を捕まえた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/21(日) 14:54:49.59 ID:VAv37tlSO
女戦士「さっさと殺せやぁ!!」

オーク「えっ?……えっ?」

女戦士「ちゃっちゃと殺さねぇとブッ殺すぞ!!」

オーク「ど…どうなってんだ……おい!!」

子分「へい」

オーク「へい…じゃねぇよ!!」

子分「は?」

オーク「俺は女騎士を拐ってこいって言ったんだよ!!こいつ女戦士じゃん!!」

子分「……ッス」

オーク「俺は気高く美しい女騎士を陵辱したいんだよ!!」

オーク「こんなどこ守ってんだか分かんねぇ鎧モドキつけたヤツじゃねぇんだよ!!」

オーク「何だよビキニアーマーって!!……アメコミのヒロインかよ!!」

子分「……ッス」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456034089

引用元: 女戦士「殺せやぁ!!」オーク「あ……あれ?」 


 

吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。 (MF文庫J)
内田俊
KADOKAWA/メディアファクトリー (2016-02-25)
売り上げランキング: 19,182
【女戦士「殺せやぁ!!」オーク「あ……あれ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/06(金) 23:03:23.08 ID:LxDGcqM+0
俺オーク「>>3」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575641002

引用元: 【安価】いつもの女騎士「くっ、殺せ!」お前らオーク「またお前か」 



【【安価】いつもの女騎士「くっ、殺せ!」お前らオーク「またお前か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/08/29(水) 02:29:56 ID:bA3o3QWM
女子騎士「と、言う訳なの」

兵士1「はあ……」

女子騎士「先ずはぁ……この甲冑ね☆」

兵士1「………」

女子騎士「春色フルーツカラーを配色して王道スタイルを演出するの!」

兵士1「………」

女子騎士「これでデキる自分を投影しつつ恋の引力をダシちゃうぞ☆」

兵士1「………」イラッ……

女子騎士「この甲冑で見た目年齢も下がってぇツンデレ系でカレの気を引いちゃえばカンペキね!」

兵士1「………」イラッ!

女子騎士「サスガ私!流行予報的中でぇすぅみたいな!キャハッ☆」

兵士1「………」ブチッ!

女子騎士「……?」

兵士1「うわあああああぁぁッ!」チャキンッ!

ザンッ!!!


【女子騎士「魔王倒したしこれからは自分磨き頑張るぞ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/01/20(水) 00:38:29 ID:EKoa/fVc
オーク「…」

引用元: 鰻「くっ、捌け!」 

 

女騎士さん、ジャスコ行こうよ 1<女騎士さん、ジャスコ行こうよ> (コミックアライブ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-01-23)
売り上げランキング: 3,559
【鰻「くっ、捌け!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KgUI4YyNUQ 2016/01/19(火) 20:31:23.38 ID:oBXtYmGSO
オーク「お前は大事な捕虜…交渉材料だ。折衝が終わるまでは殺したりなどはせんよ」

女騎士「…国に迷惑を掛ける位ならばいっそ……!」

オーク「やめておけ…自害などしても直ぐに治癒させるぞ。
自ら無駄に苦痛を味わう事もあるまい?」

女騎士「くっ…では私を一体どうするつもりだ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453203083

引用元: 女騎士「くっ、殺せ!」オーク「グフフ、そうはいかん」 

 

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)
伊藤 ヒロ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-09-24)
売り上げランキング: 281,854
【女騎士「くっ、殺せ!」オーク「グフフ、そうはいかん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆l3y7Z.NoQU 2015/11/08(日) 20:58:02.41 ID:ka8w9rwk0

女騎士「くっ… この…醜いオークめ!この鎖を解け!」

オークの長「クックック… そうはいかぬわ。気高き我がオーク一族に盾突いた貴様の罪を抗わねばな…!」

女騎士「!? 罪を…!? 貴様、何をする気だ!」

オークの長「… … …」







オークの長「いや、別に何するってわけでもないんだけどさ」


女騎士「なんだと…!?」

オークの長「だってほら、君の方から襲ってきたわけだし」

オークの長「第一、その鎖解いたら真っ先に君、私に襲い掛かるでしょ?」

女騎士「当たり前だ」

オークの長「いやー、そりゃ、解けないでしょ…鎖…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1446983882

引用元: 女騎士「一緒に騎士団を作ろう!」 オーク「…はあ」 

 

【女騎士「一緒に騎士団を作ろう!」 オーク「…はあ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2012/05/09(水) 01:40:18 ID:plue.wPM
精霊「どう?」

女騎士「……いらないよ」

精霊「何で?」

女騎士「何でって言われても……」

精霊「……剣が喋るんだよ?珍しいよ?」

女騎士「珍しい?」

精霊「そう!珍しい!この世に一本しか無いし!」

女騎士「ほう!」

精霊「凄いだろ?欲しいだろ?だから貰ってよ!」

女騎士「うん!いらない!」

精霊「………」 

 

ゼロの使い魔 The Familiar of Zero Theme Song BEST
V.A.
日本コロムビア (2012-07-18)
売り上げランキング: 51,232
【精霊「喋る剣……欲しい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/02(金) 20:29:57.88 ID:jPmLl0LF0
騎士「くっ……」 

魔物「くはは、兜を外してみれば、まさか貴様が女だったとはな」 

騎士「黙れ」 

魔物「女の貴様が! 私に敵うとでも思っているのか!!」 

騎士「ええい、黙れ!!」 

 ブチブチブチッ 

魔物「!! 貴様、自分の髪を…!!」 

騎士「つァ!!」 

 ザシュッ 

魔物「あ゛……」 


【女騎士「私は女であることなど捨てたのだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2019/04/24(水) 20:59:29 ID:3bWff6Ak
女騎士「はぁ……はぁ……!くそ、オーク達から逃れたのはいいが、こんな入り組んだ洞窟に迷い込んでしまうとは……」

女騎士「む……なんだ?あの通路の先、妙に明るい……行ってみるか」タタタタタ

店主「いらっしゃいませ」

女騎士「えっ」ビクッ

店主「何かお求めでございますか?こちらのドラゴンキラーはいかがでしょう。ドラゴンへの食い込みはバツグンです」

女騎士「え……いや……待ってくれ。ここは武器屋なのか……?」

店主「いえいえ、武器屋というほど大仰なものではございませんよ。ですが色々な物を売っているという点では他の店よりも自信をもっております」

女騎士「そ、そうなのか……」

店主「最近は粗悪品を売りつける悪質な店もございますが、当店はお客様を害するようなアイテムは販売しておりません」

女騎士「は、はぁ……」

店主「こちらの草も未識別ではござますが、お客様にとって良い効果が発生するという保証をいたします」

女騎士「よ、良い効果……?」

店主「失礼ですが、お客様はこのダンジョンの探索は初めてで……?」

引用元: 女騎士「くっ 転ぶ!」店主「転ばぬ先の杖はいかがでしょう」 



33歳独身女騎士隊長。 (フレックスコミックス)
天原
フレックスコミックス
売り上げランキング: 8,230
【女騎士「くっ 転ぶ!」店主「転ばぬ先の杖はいかがでしょう」】の続きを読む

このページのトップヘ