えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

女騎士

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 21:30:24.97 ID:huAredj00
酒場だよ

女騎士「いや、なんかな、最近幼女が冷たいんだよ」

オーク「はあ……」

女騎士「最近、なんだか幼女の機嫌が悪い気がしないか?」

オーク「うーん、俺には普通に見えますけど」

女騎士「もしかして反抗期か!?」

オーク「反抗期にはまだ少し早いでしょう……」

女騎士「じゃあ、いったい何が原因なんだ……」

引用元: 女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」 



【女騎士「幼女に嫌われてしまったかもしれない」オーク「はい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 21:44:13.45 ID:J87uxY+h0
第一話『女騎士、飛ぶ』



~ 警備兵詰所 ~

女騎士「警備というのも、ヒマなものだな」

オーク「まったくだ」

オーク「……そういや、さっき青年が差し入れに持ってきたオヤツがあったな。
    あれでも食おうかな」

女騎士「オヤツだと? 私もいただこう」

オーク「オイオイ、大丈夫か?」

女騎士「むろんだ! あとで食べた分運動すれば、太ることはない!」

オーク「グフフッ、オレは『太るぞ?』とは一言もいってないぜ?」

女騎士「キサマッ……」ギリッ…

オーク「そう睨むなよ。小麦粉揚げたのに、砂糖まぶしたスナック菓子だ。
    雑談のお供にゃピッタリだ」ガサガサ…

引用元: 女騎士「警備というのも、ヒマなものだな」オーク「まったくだ」 



女騎士、経理になる。  (7) (バーズコミックス)
三ツ矢 彰 Rootport
幻冬舎コミックス (2018-03-24)
売り上げランキング: 8,786
【女騎士「警備というのも、ヒマなものだな」オーク「まったくだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 20:19:49.05 ID:VeBKOBfl0
< 剣士の家 >

妻「どう、美味しい~?」

剣士「ウマい! 君の料理は最高だよ! 俺は幸せものだ!」モグモグ…

妻「よかったわぁ~」

妻「ところであなた、今日はどんなお仕事なの?」

剣士「西の山にいる山賊団の掃討だよ!」

剣士「ま、いつものように大活躍してみせるから、期待しててくれよ!」

妻「絶対に無理はしないでね? 命が一番大事なんだから……」

剣士「分かってるって!」

剣士「といっても、俺にとって一番大事なのは君だけどな!」

妻「まぁ……あなたったら……」

引用元: 剣士「俺は妻のところに行く!」女騎士「行くなぁぁぁ!」 



無双系女騎士、なのでくっころは無い (GAノベル)
赤木 一広
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 258,374
【剣士「俺は妻のところに行く!」女騎士「行くなぁぁぁ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/24(水) 01:12:36.35 ID:Kh/oK5uJ0
地下室──

女騎士「今日からここが、貴様の寝床だ」ブンッ

騎士「はうわっ!」ドサッ

騎士「ああ……あああ……たまりません……」

女騎士「さて、貴様の国の軍事について知ってることを洗いざらい吐いてもらう」

騎士「俺は仲間は売らん」キリッ

女騎士「そうか、ならば仕方ない」

女騎士「捕虜は丁重に扱うべしなどという法もあるが」

女騎士「あんなもの、律儀に守る兵などいない」

女騎士「拷問してやる!」

騎士「お願いいたします!」

引用元: 女騎士「拷問してやる!」騎士「お願いいたします!」 


無双系女騎士、なのでくっころは無い (GAノベル)
赤木 一広
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 44,695
【女騎士「拷問してやる!」騎士「お願いいたします!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 02:19:29.72 ID:poEcTLnY0
女騎士「帝都や皇女様はどうなってもいいから私には手を出すな!!」

引用元: 女騎士「いやだ!死にたくない、仲間の居場所でも何でも話すから!」 



無双系女騎士、なのでくっころは無い (GAノベル)
赤木 一広
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 89,623
【女騎士「いやだ!死にたくない、仲間の居場所でも何でも話すから!」 第一、二部】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 17:55:39.34 ID:wsvkiP7l0

遠い昔、異国の彼方の小さな村で顔の右半分が焼け爛れた女騎士がいた―

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392108939

引用元: 女騎士「私がオークの娘?!ふざけないで!」 



女騎士、経理になる。 (6) (バーズコミックス)
幻冬舎コミックス (2017-11-24)
売り上げランキング: 2,982
【女騎士「私がオークの娘?!ふざけないで!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆m2ofvJWBhA 2017/10/13(金) 11:40:33.15 ID:ED2OMoRqo
悟空「そんなことよりここどこだ?」

女騎士「(人間だと!?)助けっ……」

女騎士「……。(いやしかしこの砦は魔の森の霧深き場所だ。王国の強者でも容易に来れないハズ…だから私は人質のように連れ去られたのだった……つまりこやつは)」

悟空「なぁーって。」

女騎士「(醜きオーク共め。人間の姿を真似る魔術で私を追い詰めるつもりか!そうはさせるか)」

女騎士「私はお前らなんぞに…屈っしはしないぞっ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1507862432

引用元: 女騎士「くっ……殺せっ!」悟空「なに言ってんだおめぇ。」 





【女騎士「くっ……殺せっ!」悟空「なに言ってんだおめぇ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/12(土) 19:13:07.76 ID:+UMJIFc20
魔女「ほうら、大人しく横になりなさい?」

女騎士「くぅ……! 負けん! こんなフカフカのベッドなんかに私は……」

魔女「はい、お行儀よくしましょうね~?」

女騎士「フカフカの枕になんかぁー!」

魔女「ちゃんと肩までお布団かけないと駄目よ」

女騎士「……お布団いいにおいするぅ……」

魔女「ほら、目を閉じて?」

女騎士「くっ、勝手に瞼が落ちて……!? どういうことなんだ……!」

魔女「さ、ご本を読んであげましょうねぇ」

女騎士「駄目だ、身体が……!? なんて恐ろしい魔法なんだ……。だが私は決して負けない! 魔女の思い通りになど、騎士の誇りにかけても絶対に――」

魔女「むかーしむかし、あるところに……」

女騎士「……スヤァ」

魔女「あらあら」

引用元: 魔女「お眠りなさい、安らかに――」 女騎士「くっ、やめろ……!」 



魔女と百騎兵2 - PS4
魔女と百騎兵2 - PS4
posted with amazlet at 17.08.30
日本一ソフトウェア (2017-02-23)
売り上げランキング: 1,384
【魔女「お眠りなさい、安らかに――」 女騎士「くっ、やめろ……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/04/24(月) 21:31:48.459 ID:z/8w2V940.net
女騎士「うーむ……」

オーク「どうした?」

女騎士「実は訓練中、騎士団長にこういわれたのだ」


騎士団長『女騎士、お前はセンスはいいのだが、どうも太刀筋が固い』

騎士団長『もっとリラックスするようにしろ』


女騎士「――とな」

女騎士「しかし、リラックスといわれてもどうすればいいのやら」

オーク「リラックスか……。だったら快活クラブ行こうぜ!」

女騎士「……快感クラブだと!?」

引用元: オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」 


 

オークが女騎士を育成してみた 1 (ヤングジャンプコミックス)
くま
集英社 (2017-03-17)
売り上げランキング: 20,736
【オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/11/25(水) 22:40:47 ID:YhTsikp.
11月――

毎年この時期、オークの畜産農家は大忙しとなる。
「ボジョレー・オーク」の出荷・販売が解禁されるためである。



ボジョレー・オークとはオーク売買法によって定められた
「最低売買年齢」である15歳を迎えたばかりの若いオークを指す。



通常、市場に出回るオークは18歳以上のものがほとんどなのだが、
年に一度、その年のオークの仕上がりを見るための試金石のような役割で、
まだ若いボジョレー・オークの出荷が行われるのだ。

引用元: 女騎士「ボジョレー・オーク解禁」 

 

【女騎士「ボジョレー・オーク解禁」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/27(月) 23:01:37 ID:/VUxCDFM
~ これまでのあらすじ ~



突如、王国に攻め込んできた凶暴な魔物、オーク。

騎士団の奮闘により、かろうじてこれを撃退するが、
オークはさらに強力な仲間が再びやってくると言い残し、息絶える。

今のままでは次の襲撃を防げないと悟った騎士団の面々は、それぞれ修行を開始する。

騎士団の紅一点である女騎士も戦いの道を選び、魔族クッコロに弟子入りするのだった。



それからおよそ半年後、ついに戦いの時が訪れた。

数匹のスライムを引き連れ、二体のオークが攻め込んできたのである。

引用元: 女騎士「クッコロさん!」 

 

女騎士さん、ジャスコ行こうよ (MF文庫J)
伊藤 ヒロ
KADOKAWA/メディアファクトリー (2014-09-24)
売り上げランキング: 248,499
【女騎士「クッコロさん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/24(金) 20:58:19 ID:gWZzkhF6
オーク先生「女騎士ちゃんは忘れ物が多いですね」

女騎士「すまない・・・」

オーク先生「手のひらにペンで書いておけば、忘れ物をしませんよ」キュッキュ

女騎士「クッ、殺せ!!」

引用元: 女(子小学生)騎士「クッ・・・殺せ!」 

 

女騎士、経理になる。 (2) 【電子限定おまけ付き】 (バーズコミックス)
幻冬舎コミックス (2016-06-24)
売り上げランキング: 12,714
【女(子小学生)騎士「クッ・・・殺せ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/07/11(土) 01:40:21 ID:Is6KZrwk
城のエレベーターにて――



ワイワイ…… ガヤガヤ……

国王「来月行われる隣国との会談の準備は進んでおるか?」

大臣「はい、その件につきましては、問題なく進んでおります」

騎士団長「最近の傭兵の質の高さには、驚かされるばかりだ」

傭兵「いやいや、きちんとした訓練を受けてる騎士のようにはいかねえさ」

王女「プニプニしてて、気持ちいい~!」ツンツン

スライム「もっとツンツンしていいよ~」

兵士「エレベーターができたおかげで、城内の移動がだいぶ楽になったな!」

使用人「ええ、荷物運びがはかどりますよ」

オーク「……」

女騎士「……」プッ

引用元: 女騎士「くっせ!」 

 

女騎士さまは屈しない! (IDコミックス REXコミックス)
志真
一迅社 (2015-06-27)
売り上げランキング: 4,622
【女騎士「くっせ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/06/22(月) 01:25:48 ID:6aSx5RIw
女騎士の家──



オーク「よう!」

女騎士「オークか、なんの用だ?」

オーク「いい大根が手に入ったから、持ってきたんだ」

女騎士「おお、それはありがたい! 入ってくれ!」

引用元: オーク「大根を持ってきたぜ」女騎士「くっ、おろせ!」 

 

女騎士さまは屈しない! (IDコミックス REXコミックス)
志真
一迅社 (2015-06-27)
売り上げランキング: 5,028
【オーク「大根を持ってきたぜ」女騎士「くっ、おろせ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/12/13(火) 00:08:54 ID:8imVuQLg
― 町 ―

女騎士「――くっ!」ザッ

オーク「ぐへへへ……追い詰めたぜ」ジュルリ…

女騎士「私に近づくな!」

オーク「近づくな、と言われて近づかないヤツがいると思うかよ~?」

オーク「拒まれれば拒まれるほど、興奮してくるぜぇ~……」

女騎士「くっ、殺せ!」

引用元: 女騎士「なんという冷静で的確な判断力なんだ!」 


 

【女騎士「なんという冷静で的確な判断力なんだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/10/02(木) 20:03:32 ID:8oWg21Is
山道を歩く二人組。

オーク「いやぁ~、ヒマだな。いつまで続くんだよ、この道は」

女騎士「まったくだな」

オーク「ジャンケンでもするか?」

女騎士「よかろう」

オーク「ジャーンケーン」

女騎士「ぽんっ!」 




女騎士、経理になる。 (3) (バーズコミックス)
幻冬舎コミックス (2016-10-24)
売り上げランキング: 514
【オーク「オレの勝ちだな!」女騎士「くっ、殺せ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/29(火) 23:12:21.76 ID:3AtlO046O


男「…」さっさっ


さっさっさっさっ


男「ふぅ…ここら辺の掃除は終わったな」

男「このお城の掃除は広くて大変だなー…
まぁ給料がいいから文句なんて言えないんだけど」



女騎士「貴様、そこで何をしている」

男「は、はっ!掃除をしておりました!」

女騎士「ほう、私の見間違いなのだろうか
私が見た貴様の姿は、壁にもたれ掛かりボヤいていたぞ」

男「お見苦しい姿を見せてしまい、申し訳ありません!」

女騎士「ふむ、あまりサボるでないぞ」すたすた

男「ご助言ありがとうございます!
以後気を付けます!」
(嫌なところを見られちゃったなー、これからは気を付けよう…) 


 
女騎士さん、ジャスコ行こうよ 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
888 霜月 えいと
KADOKAWA (2016-09-23)
売り上げランキング: 71,775
【女騎士「貴様、そこで何をしている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/05(火) 20:10:38.53 ID:A/3rfYC8o
騎士「なあなあ、女騎士」

女騎士「なんだ?」

騎士「これ、なにか分かるか?」ヒョイッ

女騎士「鶏卵だろう? バカにしているのか」

騎士「じゃあさ……この卵を道具を使わずこのテーブルに立てられるか? もちろん縦にだぞ」

女騎士「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467717038

引用元: 女騎士「くっ、コロンブスの卵……!」 


 

女騎士、経理になる。  (1) 鋳造された自由
Rootport
幻冬舎 (2016-06-24)
売り上げランキング: 33,164
【女騎士「くっ、コロンブスの卵……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 23:09:58.61 ID:uO4kmIU3o
―カフェ―

オーク(78)「う~む、物騒な記事が載っとるなぁ」バサッ

女騎士(80)「どんな記事だい?」

オーク「非行少年グループの間で『ジジイ狩り』『ババア狩り』というのが流行っとるんだと」

女騎士「なんだいそりゃ、ナンパでもしてくれるのかい?」

オーク「そうじゃない。年寄りを見つけては恐喝したり暴行を加えて、金品を奪うんだそうだ」

オーク「年齢が高ければ、人も魔物も区別なく狙うらしい」

女騎士「おやおや、ひどいことする輩もいたもんだ」

オーク「まったくだ。近頃の若いもんってやつは……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465826998

引用元: 女騎士(80)「くっ、転ばぬ先の杖!」 


 

【女騎士(80)「くっ、転ばぬ先の杖!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/11(土) 19:07:49.43 ID:8jD6AdZno
今、騎士団では――空前の『コロコロコミック』ブームが起こっていた……!



騎士A「今月のコロコロ読んだ?」

騎士B「読んだ読んだ!」

騎士C「おもしれーよなぁ!」



女騎士「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465639669

引用元: 女騎士「くっ、コロコロ貸せ!」オーク「いいよ」 


 

【女騎士「くっ、コロコロ貸せ!」オーク「いいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/07(火) 20:13:48.02 ID:PSYiSYLko
― 王立図書館 ―

女騎士「うーむ……」カリカリ

オーク「熱心に机に向かったりして、何してるんだ?」

女騎士「オークか、貴様こそなぜ図書館などにいる?」

オーク「オレは涼みに来ただけだよ。ここは魔法で空調がきいてるからな」

オーク「お前は……もしかして勉強か?」

女騎士「そうだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465298027

引用元: 女騎士「くっ、ゴロ合わせ!」 


 

女騎士さまは屈しない! (IDコミックス REXコミックス)
志真
一迅社 (2015-06-27)
売り上げランキング: 72,671
【女騎士「くっ、ゴロ合わせ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/05(日) 01:03:04.51 ID:Mr6etMoSO
とある街の一軒家
その一室に女騎士とオークの姿があった

オーク「俺を縛りあげてどうするつもりだ!!」

女騎士「ブヒィィィィィィィィ!!」

オーク「くっ…俺はお前なんかに負けたり……」

女騎士「ブッヒィィィィィィィィィィィィ!!」

オーク「…………おぅ」

女騎士「あ?」

オーク「そのブヒィってのは何だ?」

女騎士「オークっぽいだろ?」

オーク「あ?」

女騎士「あ?」

オーク「……テメーがたまには配役変えたいって言ったんだよな?」

女騎士「だからオークっぽさ出してんじゃねーか……クソが」

オーク「んだ?」

女騎士「あ?やんのか?」

オーク「チッ……」

女騎士「んな事より、お前もちゃんとやれよ」

オーク「あ?……ちゃんとやってんだろーが」

女騎士「もっと女騎士感出せや」

オーク「うっせぇな……」

女騎士「……んだとコノヤロウ!!」

オーク「分かったからでけぇ声出すんじゃねぇよ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465056183

引用元: オーク「くっ…殺せ!!」女騎士「ブヒィィィィィィ!!」 


 

【オーク「くっ…殺せ!!」女騎士「ブヒィィィィィィ!!」】の続きを読む

このページのトップヘ