えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

漫画

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆0Qglq3B3Ok 2013/10/28(月) 21:40:07.71 ID:oWPoMCZP0
現在、地球には数百種類の異星人が行き交い、生活している。
地球人も段々とそのことに気付き始めている。

嵐を呼ぶオラと未知との遭遇 ~An alien in a kindergarten~

・クレヨンしんちゃんとレベルEのクロスオーバーです(レベルEは設定を借りただけという感じなのですが)。
・レベルE最終話のサゾドマ虫の習性についてネタバレしますので、未読の方はご注意ください。

それでは、よろしくお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382964007

引用元: しんのすけ「カナちゃん、青い血が流れてるゾ……?」 



 

  【しんのすけ「カナちゃん、青い血が流れてるゾ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga]:2013/10/29(火) 00:20:16.98 ID:V2ed6qdE0

藍子「この人、新しいプロデューサーさんですか?」 

ロー「…」 

ちひろ「(デカッ!)いえ、そういう話は聞いてないけど…。」 

ロー「おい、銭屋」 

ちひろ「ぜ、銭屋!?」 

ロー「とにかく答えろ。ここはどこだ」 

ちひろ「え?え?」 



  【高森藍子「死の外科医?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 22:52:30.30 ID:DK92/vKH0
このssは

カイジ「俺は無限少女になる……!」

の続きっ……!

夢限少女が無限少女となっている誤字については訂正済み……!


前回までのあらすじ

働かずに大金を得るため夢限少女を目指すことにしたカイジ!

カードを購入するべく店に向かうと、そこには利根川と和也がいた……!

彼らもまた願いを叶えるべく夢限少女を目指していた!

動くルリグを引くべくカードを購入するカイジたちだったが誰も引けず、勝負は持ち越しとなる

時を同じくしてかつてカイジと戦ったライバルたちも夢限少女を目指すべく動き始めていた!

カイジはカード購入の資金を借りるべく坂崎の元へと向かう


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414849940 





【カイジ「バトルだ……小湊るう子……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無し :2013/06/14(金) 23:07:16 ID:???
サシャ「おいしそうなパン見つけましたー。これ、コニーのですかぁ。食べないんなら私が頂いちゃいますよ。」

コニー「あってめえ、サシャ。もう食ってるじゃねーかー。ったくよ、少しは俺のお腹のことも考えてくれよ」



【サシャ「私はずっと独りぼっちです」 コニー「そんなことねぇよ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/26(日) 00:17:21.01 ID:GqU2KMaH0
アフリカのキャンプ地

澪「ついにこの日がやってきたな唯!」

唯「うん!」

澪「いやぁそれにしても長い道のりだった」

唯「澪ちゃんはよく頑張ったよ!」

澪「唯もだよ!でもまだこれは目的じゃなくて過程だっ!」

唯「そうだよ澪ちゃん!私たちはこれからが本番だよ!」

澪・唯「待ってろアフリカの動物たちー!!」




【澪「アフリカ!」 唯「私も!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09(水) 21:14:39.52 ID:ZwK6Zb4L0
アスカ「バカシンジ!!」

シンジ「どうしたの?」

アスカ「これ!私の飲み物だったでしょ?!」

シンジ「それは僕が買ってきたやつだろ?」

アスカ「でも、私のになったでしょう!?」

シンジ「そんなこといわれても……」

アスカ「新しいの買ってきなさよね!!あんたが口をつけたものなんて泥水より劣るんだから!!」

シンジ「ちゃんとコップで飲んだよ」

アスカ「なによ?!文句あるわけ!?バカシンジのくせにぃ!!」

シンジ「……ごめん」

引用元: シンジ「いい加減、アスカを本気で平手打ちしてみようと思います」 



 

  【シンジ「いい加減、アスカを本気で平手打ちしてみようと思います」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/10/02(水) 03:24:32 ID:95QNiF7k0
訓練兵だった頃、こういうやりとりがあったらいいなという妄想SSです。
 
とある雨の日の夜のことだった。

ミカサはエレンに用事があって男子寮に来ていたが、

ふと目に止まったソレに眉間の皺を増やして話題を変えた。


ミカサ「エレン…これは?」

エレン「は? 何が」

ミカサ「……これ」



【ミカサ「エレン…これは?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Mercurius[saga] 投稿日:2013/08/22(木) 14:54:49.98 ID:iOUK90NP0

目を覚ます、伊藤カイジ。

「あ? ここ、どこだ」

見覚えのない部屋。意味不明

記憶を辿れば、コンビニで万引きをして帰る途中、何者かに後ろから薬品を嗅がされたことを思い出す

「まさか、拉致?」





【カイジ「シークレットゲーム?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/05(木) 00:46:22.94 ID:OlVElI3f0
初春「……ずいぶん変わった能力ですね」

佐天「吸血鬼って、なんかすごくない!?」

黒子「この学園都市で、非常識な能力ですわね」

初春「うーん、何かの比喩でしょうか?」

佐天「吸血鬼かぁ、なんだかわくわくするわね!」キラキラ

黒子「ばっかばかしい。そんなの都市伝説に決まってますわ」

佐天「そんなー」ガッカリ

黒子「だったら、実際に使ってみたらどうでしょうか?」




【佐天「吸血鬼を召喚し使役する能力かぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/01(土) 22:16:43.49 ID:TgOS8kws0
ハルク「う、うん…」

ホークアイ「あ、ついでに焼きそばパン頼むわww」

ハルク「い、いいよ…」

フューリー「では私はTVブロスとジャムパンを頼む」

ウィドウ「あたし午後ティーねww」

ハルク「はい…」

ソー「おれホットドッグな!」

ハルク「わ、分かったよ…」

キャップ「ブルース…大丈夫か?」

ハルク「キャプテンさん…」




【アイアンマン「おいブルース!コロッケパン買って来い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/12/23(月) 13:31:13 ID:FYOOfyEA0
*幼少期のエレンとミカサとアルミンの三人のお話。
*小さいエレンとミカサとアルミンが書きたくて書いてみる。
*一人称に挑戦します。多少変なところは大目に見てね!



【エレン「ミカサがうちにやってきた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/05/08(金) 01:25:06 ID:NdEOiys6
デク「あ、麗日さんおはよう」

お茶子(勝己)「クソナードが」チッ

デク「」

デク「あの……かっちゃんさん、ですよね……?」

お茶子(勝己)「見りゃ分かんだろ」スタスタ

デク(なんてこった……) 





  【デク「うららかっちゃん!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/31(金) 22:41:30.49 ID:9dzrhRKf0

デスガイド「皆さん初めましてデス!」

デスガイド「私、Tour Guide From the Underworld 改め、魔界発現世行きデスガイドと申しますデス!」

ダンセル「うるせー!黙ってろ!!」ブンッ

強謙「ガイドチャンアイテニナゲラレルナラホンモウデス」

デスガイド「ひっ……!?」サッ

強謙「カワシタダト!?」

デスガイド「……え、えーと……コホン……」

デスガイド「このバスに乗車されてる方は遊戯王OCGにおいて9月から新たに規制を受けた方々デス」

デスガイド「……残念デスが私も今回無制限から準制限と移動する事になったデス……」

強謙「オレモジュンセイゲンガイドチャントオナジヒョッホー!!」






【デスガイド「遊戯王新制限発禁止行き、発車デス!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/02(月) 00:17:45.38 ID:imMa/GFV0
ぬ~べ~「今日が夏休み最終日で明日から出勤かぁ。本当大人になると時間が経つのが早く感じるな」ゴロゴロ

ぬ~べ~「と夏休みを惜しんでも特にやることなかったから終わっても平気だなぁ。くぅー!恋人のいない独身は辛いぜ」ゴロゴロ

ぬ~べ~「広たち生徒はどうせ今頃必死こいて宿題やってるだろうし。ゆきめ君はバイト。当然リツコ先生からもお誘い無し。おまけに金も無いからパチンコにも行けん」ゴロゴロ

ぬ~べ~「あー暇だな」ゴロゴロ

ぬ~べ~「…やれやれ。久しぶりに2chで時間を潰すか」

【ぬ~べ~「2chが閉鎖されていない…?む!この妖気!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/30(木) 23:20:57.98 ID:alboRdeH0
リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「リョーマくん。ご飯置いとくね」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

リョーマ「ねえ」

桜乃「う、うん」

リョーマ「ゲーム買ってきて」

桜乃「お、お金は」

リョーマ「・・・」カタカタカタカタカタ

桜乃「うん・・・買ってくるね」




【越前リョーマ(30)「・・・・・・・・・・」カタカタカタカタカタ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/06/05(水) 20:28:38 ID:8kRLxrh.
ミカサ「ほらエレン、食べカスが付いてる、、、」

エレン「うるせーな!お前は保護者かよ!言われなくてもわかってるっつーの、」ゴシゴシ

ミカサ「違うエレン、逆の頬、、」

エレン「!?しっ、しってるっつーの!ったく、、、」

保護者、、、第三者から見たらその通りだろう。
何かにつけて私はエレンに対して声をかける。
立体軌道訓練の時、体術訓練の時、今みたいな食事中ですら、私はエレンを気に掛け心配し、その度に疎ましがられる。




【ミカサ「越えてはならない一線」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :1 ◆v98fbZZkx. :2008/10/04(土) 23:00:25.50 ID:1QeXyPUV0
?「ドラミ、21世紀の例の時代で、小規模な亜空間の発生が観測された」

ドラミ「ということは、遂にあの時代に……」

?「ああ、多分そういうことだ。ものがものだ、大事になるぞ、そして」

?「お前はあいつに報告、計画を実行に移すことを伝えろ、実行期間は明日より一週間、いいな」

ドラミ「……わかりました」





【ドラえもん長編~のび太中学生編~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/05/11(火) 22:58:35.64 ID:E5BODn820



いつもと同じ日々が続くと思ってたのん

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1620741515 




【れんげ「ひか姉、帰ってこれないん?」ひかげ『あたりめーだろ』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆mdQIcGFlKo 2013/10/27(日) 14:39:59.82 ID:j29k5jUDO
チャラッタッタッタッタ チャラッタッタッタッタ

サシャ「さあさあ始まりました、サシャ・ブラウスのお料理教室です」

サシャ「さて、助っ人をお呼びましょうかね」

サシャ「>>2」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382852399

引用元: 【安価】サシャ・ブラウスのお料理教室 


 

  【【安価】サシャ・ブラウスのお料理教室】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 00:17:59.56 ID:YZ0VpcoP0
中島「はぁ……」

いつからだろう。
磯野を遊びに誘うだけでこんなに緊張するようになったのは。

中島「磯野ー……」

いつからだろう。
磯野を好きになったのは。

磯野……気づいてないだろ?
僕、お前のことが好きなんだ。





【中島「磯野ー……や、野球……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: とことんとことん :2013/09/01(日) 17:50:01 ID:i4omW5KA0
エレン「………って何だアルミン」

アルミン「知らないで盛り上がっていたのかいエレン……」

エレン「なんなんだー?」

アルミン「お芝居を皆でするんだよ」

エレン「何の芝居だ?」

アルミン「何々………『眠れる森のミカサ』……………」

エレン「ミカサ?」

アルミン「姫:ミカサ 王子:エレン
いい魔女:クリスタ・ユミル・ミーナ
悪い魔女:アニ その他…」

エレン「アニ魔女………///」





【エレン「演劇祭り!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/06/30(日) 16:20:16 ID:wmoKSsS.
~壁内~

エレン「アルミン!」スタッ

アルミン「え、エレン!?君はライナーとベルトルトに・・・」

ライナーベルトルト「・・・」

アルミン「ライナー・・・ベルトルト!」ギリッ

エレン「アルミン!詳しい話はあとで話す!今言えることは・・・」

アルミン「・・・?」

エレン「あいつ・・・アニの力が必要なんだ!」

アルミン「なっ・・・!」






【エレン「アニ救出作戦」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/07/14(日) 01:00:28 ID:GFfai2jI
アルレルト(爺)「(いつものどかだ…この街は賑やかでいい)」

アルレルト(爺)「そう言えばアルミンが友達を連れて来ると言っていたな(最近はエレンくんと遊んでいて良かった良かった。前まではエレンくんがきても出なかったが…)」

アルレルト(爺)「(私の孫、アルミンは外の世界に興味をもっているのが周りの人たちは禁句としている。なぜ外の世界に興味を持っては駄目なのだろうか)」

アルレルト(爺)「(そのせいでアルミンは部屋に籠もっていたが…幼なじみのエレンくんはアルミンと友達のままでいてくれて良かった良かった…)」

アルミン「お爺ちゃん!ただいま!」ギュゥ

アルレルト(爺)「おっとっと…お帰り、アルミン。」

エレン「あ、あの…お邪魔します」

アルレルト(爺)「お帰り、エレンくん。ゆっくりしてくれて構わないからね」

エレン「は、はい!」

アルミン「あれ?また隠れて…こっちにきなよ」

アルレルト(爺)「お友達かい?アルミン」

アルミン「うん!エレンの家族になった友達の>>5だよ!」






【アルレルト(爺)「ご近所さんに家族が増えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/08(火) 20:12:12.05 ID:y7X94Mvb0
律「うん、割のいいバイト探してたらムギが教えてくれてさ
  一気に100万も稼げるんだぜ?」

唯「嘘!りっちゃんズルイ!私もやる!
  で、何すればいいの?」

律「私も初めてだからよく分かんないんだけどさ、
  なんかこのボタンを押すだけらしい。」

唯「え!?それだけ!?それを押すだけで
  100万円貰えるの!?やるやる、絶対やるよ!!」

引用元: 唯「五億年ボタン?」 


 

けいおん! 平沢唯 文化祭Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
ムービック (2010-09-30)
売り上げランキング: 55,560
【唯「五億年ボタン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 男 :2016/07/30(土) 23:55:13 ..HMwiBs
レイ「ケン、次男トキとはこうして再開を果たし、三男のジャギは倒したのだろう?一先ずマミヤ達の待つ村へ戻ってはどうだ?リンやバットもお前に会いたかろう」

ケンシロウ「うむ…。その事についてお前に言わねばならぬ事が一つある」

レイ「何だ?」

ケンシロウ「俺はジャギと闘い、そして勝った。だが…殺してはいない」

トキ「…」

レイ「…そうか」

ケンシロウ「レイ、すまぬ。ジャギはお前の両親の仇。そしてアイリの幸福を奪った男。だが、そんな男でもやはり俺の兄であった」

レイ「もう過ぎた事だ。俺はお前に言ったな。例え命をくれと言っても拒まぬと。お前がそうしたのなら、俺は何も言わぬ」

ケンシロウ「レイ…」





【レイ「てめぇ等の血は何色だ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/08/22(木) 09:50:25 ID:MV639.pc0
~対人格闘(一時間前)~

しちがつむいか、はれのちくもり!

アニ「フッ!」バシッ

エレン「どぉわ!」アタマガンッ

アニ「ほら、立ちな…って、え?」

エレン「」

アニ「医務室に…ったく、脆いんだから」クスッ

アルミン「エレン大丈夫かな?」

ミカサ「ちょっとあの女狐削いでくる」

アルミン「ストップ!ストップミカサ!」






【エレン「僕は誰なんだ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/26(日) 06:41:10.53 ID:IqiR9Xl+O

昭和33年…

南郷「俺が望んだもの…それは変化だった…」

南郷「誰でもいい…!このよどんだ空気 流れを…変えてくれっ…!誰でもいい…!」

南郷「悪魔でも…!」

両津「やあ、みんなのアイドル両さんが来たよっ!」ビシッ




【両津「死ねば助かるのにな」ワハハ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 18:58:23.50 ID:GPGolwtA0
マスオ 「冗談にしては笑えないよサザエ~。
    サブロウ君に限ってそんなことあるわけないじゃないか~」

サザエ 「マスオさん!私見たのよ~!先週裏のおじいちゃんが遺体で
    発見された時の朝サブちゃんがバイクで家から走り去るのを!」

マスオ 「サザエ~、サブロウ君は配達の時に死体を見つけた第一発見者だけど、
    いくらなんでも証拠もなしに疑うのはひどすぎると思うな~」

サザエ 「私がサブちゃんを見たのは朝の6時なのよ!
    通報があったのは2時間後の朝8時!おかしいと思うでしょー!」

マスオ 「えぇー!!本当かい!?なんで今まで黙ってたんだい?」

サザエ 「黙ってなんかいないわ~!その次の日サブちゃんに問い詰めたの!
    でもその時間はまだ店にいたの一点張りよー!三河屋のおじさんも
    サブちゃんは確かに店にいたっていうし私が悪者扱いされちゃったわ~」

マスオ 「ということは三河屋さんがグルの可能性があるって事だね~!」

サザエ 「そうなのよ~!警察にこれから相談に行こうか迷ってたから
    マスオさんに相談したの!」




【マスオ 「えぇー!?サブロウくんが連続殺人犯だって~!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 17:16:34.91 ID:EitA1HUQo


あかり「さーて始まりました、ゆるゆりショートコント集でーす」

ちなつ「司会はゆるゆりのアイドルこと、吉川ちなつと」

あかり「ゆるゆりの主人公、赤座あかりでお送りしまーす」

ちなつ「ウソはだめじゃない」

あかり「何が!?」

ちなつ「それでは早速行ってみましょう、まずは、こちらから!」

あかり「ちょっと!?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481962594

引用元: 【ゆるゆり】あかり「ゆるゆり!」 ちなつ「ショート・コント!」 



 

  【【ゆるゆり】あかり「ゆるゆり!」 ちなつ「ショート・コント!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しに代わり進撃の巨人ちゃんねるがお送りします :2013/06/11(火) 21:54:12 ID:.fA1MDwc
アルミン「最近、近くにカラオケ店なるものが開いたらしいよ」

エレミカ「からおけ?」

アルミン「うん。なんでも、定額で部屋を借りて、
     自分の好きな歌を歌える施設らしいんだ。
     時間制だから、制限時間内なら何曲でも歌えるみたい」

エレン「おぉ!そりゃすげぇな」

アルミン「あ。あと、ジュースの飲み放題もあるんだって」

エレン「へぇー!」

ミカサ「行きましょう(迫真)」ダンッ

エレン「ミ、ミカサ?」

ミカサ「行きましょう(迫真)」ダァンッ

アルミン「ま、まあ僕も丁度気になっていたところだしね。
     今度の特別休暇の時に行こう」

エレン「・・・なぁ、みんなを誘っちゃダメか?」

ミカサ「・・・!?」

エレン「いやまあ・・・三人でもいいんだけど、なんかこういうのって
    大勢の方が楽しそうだからさー・・・」

アルミン「うーん、僕はいいと思うけどミカサはどう?」

ミカサ「・・・・エレンが言うのなら(・・・チッ)」

エレン「よっしゃ!じゃあ誘いにいくか」

アルミン「うん(ミカサの目の色が変わったな・・・
     やっぱりなにか企んでたのか・・・あぁ、嫌な予感しかしない)」

エレン「お、丁度いいとこにクリスタが」

???「クリスタがどうしたって?」




【ミカサ「行きましょう、カラオケ」】の続きを読む

このページのトップヘ