えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

オリジナル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 21:59:02.767 ID:JDnFcZ4i0.net
友人「なあなあ!」

兄「ん?」

友人「今度の休み、みんなで近くの山までハイキングに行かないか?」

兄「ハイキングか……面白そうだな」

妹「あたしも行くー!」

幼馴染「私も行くわ!」

友人「決まりだな! よーし、四人でハイキングだ!」

【妹「お兄ちゃん、美味しそうな匂いがする家があるよ!」兄「ホントだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/13(月) 18:54:10.317 ID:CeEV4N7n0.net
ゴキブリ「………ちゅっ///」

俺「ぅ~ん………むにゃむにゃ………zzz……」

ゴキブリ「……えへへっ///」

【ゴキブリ「俺さん…………?寝てるの………?////」俺「zzz…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 21:14:56.890 ID:cmVXfRjg0.net
シュルルルル

俺「バランスゲーー厶! ドラえもぉんだらけー」

ワーワーワーワー

no title

【俺「ブーン!ハローvip!!今日はとんでもないおもちゃを買ってしまいました!!!!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/09(木) 00:30:06.309 ID:rfsRwsmY0.net
男(なーんか寒気するな。こういう日はとっとと帰ろ)スタスタ

通行人(どうも嫌な気配がする……これはよくないことが起こりそうだ)スタスタ

男「……ん」

通行人「……む」

男(前から通行人が歩いてきた)

通行人(前から男が歩いてきた)

男(右に避けるか……)サッ

通行人(左に避けるか……)サッ

男「!」ピタッ

通行人「!」ピタッ

【男「前から歩いてきた通行人とフェイントのかけ合いみたいになった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/08(水) 21:44:12.653 ID:wN3/pQN60.net
ガタンゴトン…… ガタンゴトン……

社畜(もうすぐ会社だ……一日が始まる……)

社畜(自宅と会社を往復する毎日……)

社畜(責任あるプロジェクトからわけ分からん雑用まで忠実にこなす毎日……)

社畜(最近は、自分がなんの仕事をしてるのかよく分からんまま仕事してることすらある)

社畜(もはや、社畜どころかロボットの域だ……)

社畜(ここでふと思う)

社畜(もし、このまま会社のある駅で降りずに、終点まで行ったらどうなるんだろう、と)

【社畜「このまま会社のある駅で降りずに、終点まで行ったらどうなるんだろう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/04(土) 22:52:27.658 ID:WisHAP5W0.net
ーー10分後ーー

イケメン「つまり全てのゲームをやらないとこの施設から脱出できないのか……」

美少女「そんな……」

挙動不審な男「お、俺はやらないぞ!こんなゲームなんて!おまえらだけでやってろ!」

老人「待ちなさい!全員参加でやらないと駄目なんじゃよ!」

挙動不審な男「うるせー!勝手にやってろ!」

ぼく「バカ野郎!!!」

ボコォ!

挙動不審の男「ひぎゃっ!?」

【謎の声「今から君たちにはゲームをして貰う」ぼく「なん……だと……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/03(金) 19:09:15.686 ID:70cFPG5S00303.net
暗い夜道――

男「あーあ、予備校で自習してたらすっかり遅くなっちゃった」

男「こんな夜道は……幽霊かなんか出てきそうで怖いなぁ……」

お冷や娘「あのー……」ボァァ…

男「うわぁぁぁっ! マジで出たぁぁぁっ!」

男「お願いします! 俺、受験を控えてるんです! だから助けて……!」

お冷や娘「お冷やいかがですか?」

男「へ?」

【お冷や娘「お冷やのお代わりいかがですか?」男「ありがとう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/03(金) 03:25:30.760 ID:qLKcmpkI00303.net
ロボ娘「皆さんのお役に立てるよう頑張ります!」

ロボ娘「今日はゴミ拾いです!あっ、ゴミ発見!よいしょっと!」

ロボ娘「う~ん、なかなかゴミが多いです!でも千里の道も一歩からです!」

ロボ娘「あっ!?...あたたた、突き飛ばされちゃいました...」

ロボ娘「まだまだロボットには理解がないようです...でも!これから皆さんに愛されるように精一杯頑張ります!」

【ロボ娘「地域密着型ロボットです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/01(水) 22:00:17.117 ID:whFcMWw00.net
テレビ『続いてのニュースです。A国とB国の緊張状態は依然として続いており……』

男「ったく、ろくなニュースがねえな。不況とか、汚職とか、戦争とか……」

女「あーあ、お腹空いたなぁ」

男「お前ものんきな奴だな」

女「そうだ! シリアス食べよっと!」

男(それをいうなら、シリアルだろ……)

【女「お腹空いたから、シリアス食べよっと!」男(シリアルだろ……)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/27(月) 21:48:56.144 ID:3wwsZGrm0.net
男(俺の見立てでは、38……いや39℃は固いな)

男(よっしゃ、そんだけあれば堂々と会社休めるぞ!)

ピピピッ ピピピッ

男「どれどれ……」

『36.2』

男「は!?」

【男「体だるい……これ絶対インフルエンザだわ。体温を測ってみるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/28(火) 00:32:07.576 ID:/lsDb5Z40.net
女騎士「異世界への転移魔法が開発されてから、異世界へ留学する騎士が多くなりましたね」

騎士団長「うむ、魔法で異世界に行ける期間はほんのわずかだが……」

騎士団長「私も異世界で“剣道”なる剣術を学ぶことができた」

騎士団長「武術だけでなく、文化やテクノロジーなど、異世界から学べることは多い」

女騎士「ああ、そうそう。異世界から流入した文化といえば――」

女騎士「今、騎士団長殺しが流行ってるんですよ」

騎士団長「え……騎士団長殺し!?」

【女騎士「騎士団長殺しが流行ってるんですよ」騎士団長「騎士団長殺し!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/01(水)00:57:02 ID:Adr
友「じゃあ合コン行くよっ」

女「そんなんリア充がすることだよ」

友「そうは言わずに」

女「わーった」

【女「面白いことないかなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/24(金) 02:19:08.537 ID:iZrvXYv1d.net
斧使い「一回戦の相手は・・・」
チビガキ「ねぇねぇ!あのおっさん殺してもいい!?はやく暴れたいよ!」
斧「けっガキじゃねぇかよ こんな奴相手になる訳ないだろ」
ガキ「おっさん ぼくを舐めてると痛い目みるよ」


斧使い「さて、二回戦は・・・」
老人「ふぉっふぉっ ワシの出番かのぉ・・・」

【山賊のムキムキ斧使い「なになに 世界一強い戦士を決める大会?優勝賞金100万G!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/03(金) 02:14:40.678 ID:Y786D8UI0.net
俺「(ちょっとだけ一緒に寝たら自分の部屋もどろ…バレたらやだし…)」ゴソゴソ

お前ら「……」

俺「……」

俺「(ち、近いかな…)」ドキドキ

俺「(…手繋いでみようかな…寝てるみたいだし大丈夫だよね…)」

俺「……」ギュ

俺「(ぅ…やばい、すごいドキドキする……)」

お前ら「んー…」

俺「!!」サッ

俺「(手はなしちゃった…)」

俺「(っていうか、起きちゃったかな…部屋戻ったほうがいいかも…)」

お前ら「……」ギュッ

俺「!?(だ、抱きしめてきた…!)」

俺「ぁ、兄貴…起きてんの…?」

お前ら「………」

俺「うぅ…///(近すぎ…)」ドキドキ

俺「(どうしよ…離してくれないと部屋戻れないし…)」

俺「(離してほしくないけど…///)」

お前ら「……」ナデナデ

俺「っ…///(起きてるのかな…)」

俺「……」スンスン

俺「(兄貴の匂い…///)」

お前ら「んー……あれ、俺?」

俺「えっ」

お前ら「なんで一緒に…」

俺「いやっあの、これは…ね、寝ぼけてて部屋間違えただけ!///」

お前ら「そっか」

俺「うん…じゃ、その…部屋戻る…」

お前ら「待って、一緒に寝ようよ」

俺「えっ」

【俺「兄貴ー……寝てるよね…?」 お前ら「Zzz……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/11/29(火) 00:01:47 cd2pvFvc

精鋭「演技に決まってるだろ」

敵強「まじかよ」

精鋭「考えてみろ、俺らが本気を出したらどうなる」

敵強「うーむ。。。」

ホワホワーン


"
"

【敵強キャラ「俺らは味方になると弱くなるらしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/17(金) 22:59:16.187 ID:XZ+VU8no0.net
日記見ながら細かく書いたからどうしても長くなってしまうが、

書き溜めてあるから進行は早く進められると思う。

少しだけフェイクは入れる。

【俺が体験した怖い話してやるから聞いていけよ「ヤジマ怪談」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/21(火) 02:30:29.589 ID:blnuHjh50.net
主人「私がキミをここに連れ込んで、閉じ込めてから、この部屋の外は一体どれくらいの時間が経ったと思う?」

主人「キミの体感でいいから、教えてごらん。……うん、そうだね、それくらいかな。大体一週間強くらいだよね。」

主人「じゃあ、正解を教えてあげる。……鍵、開けておいたよ。これでキミはもう自由、好きなところに行っていいよ。」

主人「……行く場所があるのなら、ね。」




主人「………やあ、おかえりなさい。思ったよりはやかったね。久しぶりの外の世界はどうだった?」

主人「……ふふ、だから言ったでしょ。キミにはもう行くあてなんてないんだって。居場所はもう、ここしかないんだって。」

主人「空はもはやキミの知っている色ではなく、街は人口の光が反射するだけ。そこに人間の姿はなく、機械たちの無機質な動作音が響くだけ…。」

主人「“ここ”はキミの知っている世界のおよそ500年先の未来。キミの家族も、お友達も、家も、街も、国も、なにもかも、もうとっくに滅んでるんだよ。」

主人「……やだなぁ、見間違いでも幻覚でもないよ。もっと自分に自信を持って。キミの感覚は、どこもおかしくなんてなってないよ。」

主人「キミの見たものはすべて、ちゃんと正しいよ。」

【部屋の主人(♀)「信じられないなら信じなくていい。でもね、もうキミに居場所なんてないんだよ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 21:32:30.776 ID:8+jsJn5V0.net
女優「そんなのできるわけないでしょう? 私にだってプライドがあります!」

監督「次のドラマの主演が欲しいんだろう?」

監督「君のような若手がいい役を欲しいのなら、それぐらいの努力は必要だと思うがねえ」

女優「ぐ……!」

女優「分かりました! やりますよ、やればいいんでしょ!」ヌギ…

監督「なんでいきなり脱ぎ出すんだ?」

女優「え、だって枕営業――」

監督「ああ、枕はちゃんと用意してある。ふわふわの特別製をな」

女優「ま、まさか……枕営業って……」

監督「そうだ、枕を売ってこい!」

【女優「枕営業しろ、ですってぇぇぇ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/16(木) 00:33:10.098 ID:rluz03mm0.net
通行人「あのー……」

男「はい?」

通行人「公民館ってどっちですか?」

男「えーっと、ここをまっすぐ行って、床屋の角を曲れば、あとは分かると思います」

通行人「どうもありがとうございます」

男(俺ってよく人に道を聞かれるなぁ……今日、これで三度目だぞ)

【男「よく人に道を聞かれるんだけど」友「それってナメられてんだよ」男「マジで!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/BueNLs5lw 2017/02/14(火) 00:02:12.18 ID:z1Upev500
勢いで暗い姉妹百合書く
台本型式


①過去


パパ「妹、誕生日に行きたい所は決めたかい?」

妹「ううん、まだ」

ママ「どこがいいかな? 海は?」

妹「ママは黙ってて」

姉「妹、そんな言い方は」

妹「なに? ママも、お姉ちゃんも、一緒にいくつもりなの?」

ママ「……妹ちゃんは、誰といくつもりだったのかな?」

妹「私とパパとでよ」

ママ「お姉ちゃんと私は?」

妹「来なくていいよ」

姉「……」

【天秤(オリジナル百合)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/20(月) 16:59:32.747 ID:MEqgfWiZa.net
暗殺者「!?」

【暗殺者「最後に言い残すことはあるか?」おっさん「>>5」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/10/12(水) 23:34:06 nIiWDODI
女「さぁ!!今日もやって、まいりました!!」

女「朝にやって参りました」

女「おっと!!幼馴染み遅刻!!急いで走っていく」


【幼馴染み「うるさい!!」女「放送部ですから‼」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/17(金) 08:09:28.557 ID:KSG1T3Y90.net
ヤンキー女「え…?」

キモオタ俺「お前みたいなDQNxxxと付き合うなんてまっぴらごめんでこざるw拙者二次元処女にしか興味がないでござるw」

ヤンキー女「…分かったよ」

キモオタ俺「…ふぅどうやら行ったみてーだな。てゆーかキモオタを演じてる俺を好きになるとかどういう神経してんだよ…」

イケメン俺「俺は誰とも関わらない植物の様な平凡な日常を暮らしたいんだっての…たくっ」

~翌日~

黒髪ロング女「あっお、俺君!おっおはよう!」

キモオタ俺「デュ…ヂュフ!?ど、どちら様でござるか!?(誰だこの美少女)」

黒髪ロング女「ヤンキー女だ!‥です。君の好みに合わせてみたんだけどどうかな…」

キモオタ俺「え…あ…その…」





【ヤンキー女「好きだ!付き合え!」キモオタ俺「嫌でござるw」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2017/02/17(金) 14:29:19 k.qOkctM

男「……待て、彼氏いたのか」

幼馴染「つい最近できたんだよね」

男「……そりゃ、おめでたいな」

幼馴染「でもさ、本当に私のこと好きか分からなくてさ」

男「それで嫉妬させて確かめたいと?」

幼馴染「話がはやい」

男「……メンヘラかよ。もっと上手い方法でやれよ」

幼馴染「じゃあ、どんな方法があるっていうの?」

男「あー……ぱっと思い付かないが、なんかこう……感じ取れよ」

幼馴染「そういうのあまり顔に出してくれないんだよね、カレ。私はもっと素直に表現して欲しいのに」

男「……付き合い始めなんだろ? 焦る必要ないんじゃないのか?」

幼馴染「付き合い始めたのは最近なんだけど、前から仲よかったし」

男「……俺の知ってるやつか?」

幼馴染「……秘密。恥ずかしいし」


"
"

【男「彼氏に嫉妬されたい?」幼馴染「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/15(水) 21:12:54.349 ID:Qb/YY3FO0.net
牧場――

田舎娘「はいはーい、みんなー! ご飯の時間だよー!」



社畜A「やったーっ!」

社畜B「メシだ、メシだーっ!」

社畜C「……」

【社畜「ドナドナドーナードーナー、子牛を乗ーせーてー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/07(火) 00:25:35.296 ID:M2XXsG6U0.net
少年「うわーっ! 大変だーっ!」

少年「狼が出たぞーっ! ぼくが飼ってる羊たちが食べられちゃうよぉ!」



村人A「なんだって!?」

村人B「助けにきたぞ!」

村人C「狼はどこだ!?」

【少年「狼が出たぞー! 誰も助けにこない……狙い通りだッ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/12/30(金) 02:26:23.873 ID:8QHAvzJj0.net
女の子(死神)「ふふふ♡準備できてますかー?♪」

俺「えっえっ、ちょちょちょっとまって、なになに、」

女の子(死神)「あ、すいません、これ読み上げないとなんです…………(ガサゴソ)、あ、ありました、こほん、」

俺「…………」

女の子(死神)「俺さん、享年26、冥界第四寿命法廷の決定に基づき以上を執行します。俺さんには規定の審判の後、死後の世界での市民権が適切な方法により与えられることが約束されておりますのでご安心を。
さて早速始めたいと思います、こちら抜刀の際には祝詞の詠唱が要のですがわたくし新人なのでカンペで失礼します、では。」

俺「いやいやいや何なんですか一体そんなのおかしくないですか、え、え、俺死ぬの?」

女の子(死神)「……………はぁ、面倒な人ですね、ちょちょいと片付いてくれませんかね。」

俺「いやちゃんと説明してくださいだいたいなんだね君は、」

女の子(死神)「……………(めんどくせぇ)」

【女の子(死神)「こんばんわー!寿命執行に参りましたー!♡」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 16:39:01.97 ID:HpJYxJnw0
天才「僕は天才だからな。何でもできる」

天才「現に僕は全国模試1位だし、スポーツも練習しなくてもある程度できるし、音楽はピアノが得意だし」

天才「文武両道で多才なんだ」

天才「ふふっ、僕としたことが自己語りをしてしまったな」


天才「さて、>>2をしよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487057941

【天才が安価に操られた結果wwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/13(月) 21:46:37.248 ID:yYkKUJaQ0.net
―教室―

女教師「それじゃ、授業を始めまーす!」

はーいっ!


フッ…


女教師「あらやだ、照明が消えちゃったわ。停電かしら?」


成金少年(ぼくの出番だ!)

【成金少年「どうだい、明るくなっただろう!」少女「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/13(月) 14:33:14.92 ID:D9nO7Qsn0
女「安価?」

男「そうか、安価もわからないか...安価ってのはこういうことだ」

男「>>3 女の名前」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486963994

【女「私は...名前がわからない...」男「なら安価だな」】の続きを読む

このページのトップヘ