えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

オリジナル

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 01:33:49.46 ID:+Zz+Vkxco
―マクドナルド―

男「ここがマクドナルド……通称マックか」

友人「初めて来るのか?」

男「ああ」

友人「俺はハンバーガーのセットにするけど、どうする?」

男「同じものでいい」

友人「分かった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481301229

【男「これがマックのハンバーガーか……上等なブタの餌といったところか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/08(木) 16:09:35.30 ID:ZN8GI7ns0
【注意】

世界観が謎です。
男の娘要素があります。
それでもよろしければおつきあいください。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481180975

【男「クラスメイトはシャチ娘」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FJWxn4j5O6 2017/09/16(土) 23:04:37.94 ID:ZfOohHAE0
【人物設定】

御曹司
良家のお坊ちゃん。
人当たりの良い笑顔と容赦ない断捨離の手腕で業績を上げライバルを次々に蹴落とし、幹部登用されている。
出会い系が好き。人妻などの素人を、お金を使った豪華な雰囲気で落とすのが得意(決して金では買わない)
人間の屑。

ヒモ
厳しい親から遊びを禁止されて育った反動で、大学デビュー後に大人の遊びにハマり、就職に失敗。
そのまま、当時の彼女の家で主夫をやった後、自分探しの旅に出る。
自分を甘やかしてくれる年上が好き。尻が大きければなおよし。
人間の屑。

根暗
一流の大学を卒業し一流の企業に勤め一流の給金をもらうエリート中のエリート。
しかし、女性経験が無いために自分は負け組だと思っている。
負け組だ負け組だと自分を卑下する割には、改善しようとする気は全くない。
人間の屑。

ナンパ
営業成績全国1位の猛者。
1日百人に声を掛ければ契約は取れるがモットー。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの精神で何股もしている。
人間の屑。

マジメ
堅実に勉強し堅実に大学に入り堅実な会社に就職した。
マザコン気味で、風俗やギャンブルなど、母親が嫌がる危ない遊びには一切手を出さない。
巨乳の彼女がいるが、強烈に自己中な性格なので付き合ったことを後悔している。
実は人間の屑。

【人間関係】
5人とも同じ大学の同じサークルのメンツ。
職場はそれぞれ全く別。

【年齢順】
マジメ>御曹司=根暗>ヒモ>ナンパ


【本筋】

魔王「我の後継ぎを異世界から召喚しようと思う」

側近「はあ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505570677

引用元: 魔王「召喚したら」御曹司ヒモ根暗ナンパマジメ「「「「「来ちゃった」」」」」 



転生少女の履歴書 5 (ヒーロー文庫)
唐澤 和希
主婦の友社
売り上げランキング: 1,887
【魔王「召喚したら」御曹司ヒモ根暗ナンパマジメ「「「「「来ちゃった」」」」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/30(水) 11:49:54.19 ID:wgShEQAh0
医者「うん。今はまだ普通なんだけどね、これからはしゃべるたびにビックリマークが一個ずつ増えていくから気を付けてね?」

男「はあ、なんですかそれ!?」バンッ

医者「説明しろって言われてもねぇ……。今も言ったけど、これからは喋るたびに声が大きくなっていくんだよ」

男「いやですから、その意味が分からないんです!! 俺は病気か何かなんですか!!?」バンバン

医者「ああもう、うるさいなコイツ……看護師」パチン

看護師「はい先生」スッ

男「な、何を……モガッ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480474193

【男「一言しゃべるたびに声が大きくなる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/29(火) 23:25:38.41 ID:H6+X63Gn0
『平和党 雄志党 興和党 民有会 育生牽引総司 王政党 他野党』

『議事録提出 人民稼働意識平均化促進案 可決 違反対象 調査次第 粛清開始』



ブルルルルルン ブォォォオオ

(…なにあれ?J隊?) (一般道に戦車って走っていいの?)
(あ、迷彩服の人達が降りてきた) (拡声器使ってなんか言ってる) (てかなんでウチらに銃向けてんの?)

パララララララ パララララララ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480429538

【総裁「11922960!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/29(火) 06:14:12.25 ID:6JDzJtK/O
「ココア☆ブレイク☆ファスト」

トーストにバターとハチミツたっぷり

ベーコンエッグの少し焦げた香り

ついでにココアを作ろう

お気に入りの大きめマグカップに

ココアの粉とミルクをめいっぱい入れて混ぜて

後はレンジでチン♪

完成!ブレイク☆ファストの時間だよ♪

ブレイク☆ファストにココアを入れると

時間がゆっくりと止まっていく

ココアがアツアツすぎて

ちょっとずつしか飲めないけど

その間だけ時間が止まって

身体は逆にぽわぽわするの

【1日1回頑張ってポエムを書いていくスレ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/28(月) 07:51:40.50 ID:yErDOxTL0
男「セブンに行くか、」

移動中...

男「!?ファミマも近いだと、ぐぬぬ、迷う」

??「どっちも行けよ」

男「あなた、誰ですか?」

??「俺は···」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480287100

【男「ファミマかセブンか迷うなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/02(金) 01:13:20.49 ID:Jv4PPtfbo
「どうして、いきなりそんな事を?]

「いや、何となく……」

「……ふぅん」

「いつもお前が使っている言葉を借りるなら」

「借りるなら?」

「知的好奇心を満たすため……ってやつかな」

「ふむ、なるほどなるほど」

「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1480608800

【「ボクがボクって言う理由?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/24(木) 07:57:01.11 ID:prJH4ViM0
「おい、最近、二丁目の旦那が死んだらしいぜ」

「あのたぬきジジイ、みんなに恨み買ってたからな。せいせいする」

この真夜中、用心もなしに食糧など持って歩くのが悪いのだ。

私は彼らを後ろから殺そうとした。

5秒で片方やれる。もう3秒あれば……そう確信し忍び寄る。

だが、二兎を追うものは、と言うようにどちらも仕留め損ねるのだった。

目を覚ますと、私は格子に囲われていた。

【雪の中】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 09:10:32.77 ID:YrDhzDRuO
妹友「兄のくせに妹が好きって…気持ち悪…」

幼馴染み「これは家族会議ものね…」

妹「お兄ちゃん…」

兄「」

引用元: 男「妹が好きだってバレた」 


  【男「妹が好きだってバレた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

…………

…………………

………………………

…遠くから声が聞こえる

この体のだるさはなんだ?
何かに体を揺さぶられている

今まで何をしていたのかを思い出そうとし、直ぐに状況を理解した
ボクは本を読むことに早々に飽きて眠ってしまったらしい

となると、この声とボクの体の揺れは…

女「そろそろ閉めますから起きてください」

あの受付に座っていた不愛想な女が、ボクを起こそうと声をかけてくれていた

剣「……悪い、すぐに出る」

女「起きられましたか。では、即刻立ち去って下さい」

剣「……ああ」

機械的な冷たい声に背中を押され、ボクは直ぐにその場を去った
ボクはあまり本を読むのが向いていないのかもしれないな
しかし、彼女の為にもこの本を読破しておきたい気もする

あの場所は静かでいい場所であることは確かだ
ただでさ集中して読めないのだから、図書館の方がいくらか捗るだろう

【【オリジナル】安価とコンマでギャルゲーっぽいの【片思い】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆7m3grp2dM2 2016/11/15(火) 20:42:28.80 ID:OuX2xizYo

片思いから始まるギャルゲーっぽいお話で遊ぼうという感じの奴です

人がいらっしゃれば早速始めます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479210148

【【オリジナル】安価とコンマでギャルゲーっぽいの【片思い】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 11:45:27.18 ID:tGyBnLsT0
味方「右半身が吹っ飛んでやがる・・・」

俺は敵の高熱線ビームを食らった。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388717127

引用元: 俺「グハァ!」 友「どうした!」 


【俺「グハァ!」 友「どうした!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hXob0o2XeP7F 2016/11/05(土) 21:08:11.56 ID:niJzhmv60
*「お兄ちゃん おはよう はやく おきて! きょうは いい天気よ!」

いもうとの 元気な声で 目をさました。

ふわふわした あたまを なでると うれしそうなかおで ボクを見ている。

ボクも なんだかうれしくなった。

きょうは おうさまに 謁見する日だ。

準備をすませて お城に いこう!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478347691

【*「約束だよ。忘れないでね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/02(水) 01:39:58.96 ID:kgAXXMlPo

兵士A「こ、これは……ッ!」

兵士B「ああああ……ッ!」

兵士C「闇魔術師様、あなたに仕えます……」



闇魔術師「フハハハハハ……!」

闇魔術師「我が黒き雷を喰らった者は、みな下僕となるのだ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478018398

【闇魔術師「我が黒き雷を喰らった者は、みな下僕となるのだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 19:27:06.99 ID:pHsslhTv0
側近1「……は? 今、なんとおっしゃられました?」

魔王「だからぁ、架空の伝説の剣を作って、そいつで勇者共を釣るかって話だよ」

側近2「え? え? 勇者??」

魔王「何だよ2ちゃん勇者のことしらねーの?」

側近2「知らない」

側近1「はぁ……ホントに貴方という人は、それでも魔王様の側近ですか」

側近2「失礼な! ヘッドハンティングされた優秀な側近だぞ!」

魔王「アホ具合が面白いから傍に置いてるだけなんだけどな」

側近2「ひどっ!?」

側近1「ふぅ……話を戻します。最近、魔王様を倒して魔物達を世界から追い出そうとするべく、勇者が仲間と共に旅を続けているらしいのです」

側近2「げ、やばいんじゃねそれ。ソースは?」

側近1「まだ噂程度です。人間達に広がっている噂を配下達が聞きつけました」

引用元: 魔王「架空の伝説の剣作って勇者釣ろうずwwww」 


勇者が死んだ!(9) (裏少年サンデーコミックス)
小学館 (2017-08-10)
売り上げランキング: 670
【魔王「架空の伝説の剣作って勇者釣ろうずwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆YySYGxxFkU 2016/10/31(月) 23:38:29.21 ID:oo+sNlBh0
女「どうせただの黒表紙のノートに修正ペンで書いただけでしょ」

男「バレたか」

女「……にしても結構凝ってるね」

男「制作時間三時間を舐めるな。何とHOU TO USEまで再現する作りこみよ」

女「本当だ。すごい細かい……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477924708

【男「デスノートを拾った」 女「はいはい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/29(土) 22:00:41.29 ID:aVBvBYx9o
男「いつからこの世界に入っていたのかはわからない・・・いつも通り自分の部屋で目覚めただけだ」

男「ひきこもりだから人と話さずに済んでいるがテレビを見ている限りでは間違いない」

男「俺は死にたくない・・・この世界じゃ嘘をつくわけにはいかない・・・微細なリスクさえ冒したくはない」

ピンポーン

男「・・・アマゾンかな?はい」ガチャ

女「あの!すみません…匿っていただけませんか!」

男「は!?な、なんで・・・どちら様!?」

女「実は悪人に追われてて・・・お部屋に入れてください!」

男(怪しい・・・適当な嘘ついてでも入れさせるわけには…)

男(って!!嘘ついたら死ぬんだ!駄目だ嘘で追い返したりしたら・・・ん?ってことは・・・)

女「あの!お願いします早く!!」

男(この女、死んでないってことは嘘をついていない!)

男「入ってください、早く早く!」

ガチャ

男(ふう・・・あやうく一人の女性を見殺しにするとこだった)

女「ありがとうございます!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477746040

【男「嘘をついたら死ぬ世界に来てしまったようだ・・・」【SF短編】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/27(木) 23:06:55.17 ID:YS01OUcg0
少女が空から落ちてくる

大体は飛行石やら魔法の力やらで減速しながら落ちてきたリ
ふしぎなちからで奇跡的に怪我をしなかったり
とにかく、危険な事態になることはないと思う。

ただ、それはあくまでファンタジーで、
現実の世界で、ビル4階分の高さから落ちてきた少女に激突したなら
少なくとも無事では済まない、

僕の場合は、死んだ。
そしてどういうわけだか生き返った。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477577214

【「すみません、脳みそまざっちゃいました。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/26(水) 23:03:17.15 ID:XpQPEEQK0
兵隊「誰か!!我こそは銃を取って敵と戦おうという気のある者はいないか!?」

FPSゲーマー「おれやります!」

兵隊「おお、ありがたい!!兵隊不足の我々は君のような勇気ある市民の申し出に深く感謝するぞ!」

FPSゲーマー「いえいえ、いいんですよ」

兵隊「銃を撃った経験は?」

FPSゲーマー「実際に撃ったことはありませんが、ゲームでなら古今東西ありとあらゆる銃器の経験があります」

兵隊「ゲーム?」

FPSゲーマー「キルレ60ぐらいの腕はありますよ」ニコォ

兵隊「そ、そうか・・・まぁ期待している」

FPSゲーマー「SCARHあります?7.62mmNATO弾使うやつなんですけど?」

【FPSゲーマー「ふふ、ついに僕の出番が来たか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/29(土) 03:33:41.47 ID:5DZ0b8Vw0
女の子「おじさんそれなぁに?」

病院のベッドに横たわる女の子が尋ねる

男「あぁこれ?通販で買ったんだ、なんかねロシアで開発された凄い薬なんだって」

女の子「ろしあ?」

男「まぁ凄い国なんだよ、はい、腕出して」

女の子「え?」

男「これ注射するから腕出して」

女の子「え、おじさんお医者さんじゃないでしょ?」

男「お医者さんごっこだからいいんだよ、はい、腕出して!!」

女の子「うう・・・・・わかった」

男「よしよし、ま、安心しろよ、なんかこれなーロシアの兵隊さんとかが使う凄いやつらしいぞー」

注射針を薬の入った小瓶に刺し、薬を吸い上げる

男「なんせ兵隊さんに使うんだぁ、きっと君にもバツグンに効くぞぉお、もうすーぐに立ち上がって学校にも行けるようになるさ」

女の子「ほんとに学校に行けるの?」

男「もちろんさぁ!」ニコォ

【男「この薬であの病弱な女の子を救うぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2015/01/07(水) 02:12:54.47 ID:skMgBtWO0
          これで良かったのか?
        
        
    大丈夫・・・何時か、きっとわかり合える日が来る
    
    
    そして、遠い未来へ・・・命は受け継がれるから
    
    
男「くっ・・・」

男「ちっちくしょー!!!!!」
    
男「またしても大台寸止めかよおおおおおおおおっ!!!」

斑鳩女「ラ、ラフレシア内周たそグッジョブでしたぞwwww」

【男「女はゲーセンでSTGなんてやってんじゃーねーよ!プリクラで目でも大きくしてろよ」女友「な、なんでっすって!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/19(日) 21:56:36.12 ID:MZNKdcdq0
男「パターン?」

女「そうパターン」

男「それと俺が魔法を使えるようになったこととどう関係が?」

女「もし、それを悪用したら、悪いことがおきる」

男「ほうほう」

女「逆に、一般的に善行を行えば、結果的に善いことが起きる」

男「なんだかわかる気がするけど・・・・・」

女「いきなり魔法を使えるようになりました、ってのに対する私からのアドヴァイス」

【男「悪いお婆さん?なんのこと?」女「パターンの話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 02:35:47.47 ID:5jDQU9Tqo

ワアァァァァァッ!



実況「さあ、毎年夏の終わりに開催される、昆虫バトルトーナメントもいよいよ佳境!」

実況「只今より、昆虫バトルトーナメント準決勝を行います!」

実況「決勝にコマを進めるのは、果たしてどっちの昆虫でしょうかァ!?」

解説「いやぁ~、楽しみですねぇ」



ワアァァァァァァァッ!!!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503768947

引用元: 実況「只今より、昆虫バトルトーナメント準決勝を行います!」解説「楽しみですねぇ」 


[カラー版]昆虫こわい (幻冬舎新書)
丸山 宗利
幻冬舎 (2017-07-28)
売り上げランキング: 961
【実況「只今より、昆虫バトルトーナメント準決勝を行います!」解説「楽しみですねぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/20(月) 22:31:30.25 ID:jr0cdJoB0
< 村 >

武術家「……なるほど」

武術家「時折村を荒らしにくる、ならず者集団をとっちめりゃいいわけだな?」

村長「おっしゃる通りです」

村長「数は20人ですが、いずれもひどい乱暴者でして……」

幻術使い「フフフ……」バサッ

幻術使い「ま、ボクらに任せておきなよ」

幻術使い「コンビを組んでまだ日は浅いけど、腕はたしかだからさ」

村長(体つきがガッシリした武術家さんはともかく……)

村長(こっちの人は、本当に戦えるんだろうか?)

【武術家「お前は卑怯だ!」幻術使い「なんでだよ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2015/01/05(月) 14:30:01.98 ID:pI+G4G0F0
男「え、いやあの、どちらさまですか」

女「これから死のうって人に私が誰かなんてどうでもいいじゃないですか」

男「ふむ」

【男「あぁ、死にてえ……」 女「死にましょう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/25(土) 09:55:26.72 ID:aT6XxdbE0
オーク「……」

女騎士「まさか、お前の様な魔物に敗れるとはなっ!」キラキラ

オーク「……」

女騎士「さあ殺せっ!生き恥を晒すつもりはない!」キラキラ

オーク「……おい」

女騎士「それともあれか す気なのかっ!?くっ、   なんかに負けないっ!」キラキラ

オーク「おい」

女騎士「ん?」キラキラ



オーク「何でそんな満面の笑み浮かべてんの、お前」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390611326

【女騎士「くっ!殺せっ!」キラキラ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/02(木) 21:11:09.92 ID:XiGe/Z+4o

「モモちゃーん、今日もかわいいね! おいでおいで! 遊ぼう?」

インコ「……」

「どうしたのモモちゃん? 具合悪い? 大丈夫? お薬いる?」

インコ♀「ママに呼ばれてるわよ。気づいてないわけないわよね」

インコ「ああ」

インコ♀「じゃあさっさとなけなしの愛嬌ふりまいてきなさい。わたしらのおまんまかかってんのよ」

インコ「愛嬌は飯に響かない」

インコ♀「おやつぐらいには響くわ」

インコ「俺にはアレの良さがわからんね」

インコ♀「わたしにはわかるのよ」

インコ「お前のために働けってのか」

インコ♀「文句でも?」

インコ「あるわけないだろハニー」

インコ♀「愛してるわダーリン」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388664669

引用元: セキセイインコ「テメエのドジの落とし前」 



【セキセイインコ「テメエのドジの落とし前」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ルカリンノズミ 2016/10/11(火) 23:59:30.10 ID:PAhAr9L90
恋愛系の漫画やゲーム主人公達はなぜあそこまでもてるのだろうか

彼らは、設定上、顔も普通、成績も普通、しかも鈍感で女のこを傷つける扱い方をする。性格もそこまでもてるといえるほど善人とは思えない。

不思議だ、そして彼らはいずれ本命を見つけ、幸せなエンドとやらを向かえるのだ

本命からはもてるきざしがまったくない俺にその秘訣を教えてほしいね

幼馴染み「なに考えてるの?あんた」

男「男が朝考えることといえばもてる方法についてだろうがなにいってる」

幼馴染み「なにいってるはこっちの台詞よあんたモテモテじゃない」

男「俺が成績がよくて運動神経抜群でそして何よりイケメンで、そういう理由のあるもてる方法が知りたいんじゃないんだ、理由もなくもてたいやつにもてる方法をだな、うお」

女性「きゃすみません」

よそ見してたらぶつかった、押し倒されながらおもった、恋愛主人公のようなもてるオーラはなくても俺は運がいい方だ、勢いよく押し倒されながら、その美しい姿を目に焼き付けた、

きらびやかな金色の毛、おっとりしているがどこか活発てきな目付き、そしてとても可愛らしい

犬「わん!」

犬(かた)だった

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1476197969

【男「散歩道とハーレム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 00:35:46.53 ID:Pxbs2W3P0
............

ここは.....?

随分と綺麗な部屋だ、窓から差し込む光が自分の体を優しく起こしてくれる。

......訳が分からない。どう見てもここは自分の部屋ではない。どうして自分はこんなところにいるのだろう

まだボケている頭を必死にたたき起こして眠る前の記憶を漁らせるが何一つして思い出せない、何よりひどく頭が痛い。

引用元: ヤンデレお試しベータ版 


ヤンデレCD Re:birth ~ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD4~
長谷優里奈 河原木志穂
インディーズレーベル (2016-12-21)
売り上げランキング: 17,074
【ヤンデレお試しベータ版】の続きを読む

このページのトップヘ