えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ラブライブ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 20:55:39.23 ID:qP1xjhJY.net
果南「な、なにそれ? 私そんなのあげた覚えないんだけど」

曜「ふっふっふ。これを見るよぉそろ」

果南「ん、なになに? 『ようちゃんへ まつうらかなん』。……うげ」

曜「昔はようちゃん呼びだったよねぇ」

果南「『ゆうこうきげん 100000000まんねん』。うわぁ、あたしバカっぽいね」

曜「思い出したかね? 松浦果南くん」

果南「まあ……」

曜「では、私が言いたいことも分かるかね?」

果南「……はいはい、わかったよ。それで? 曜は私になにしてほしいの?」

曜「それはもちろん>>3

【果南「なんでも言うこと聞く券?」曜「ヨーソロー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/15(日) 19:22:34.32 ID:56xe2uM+.net
~~~~~
覚醒編
放課後 部室

穂乃果「綺麗……」

穂乃果「……」ジュルリ

穂乃果「いっぱいあるし一個くらい食べてもばれないんじゃ……?」

穂乃果「って!ダメダメ、誰のかもわからないのに勝手に食べちゃうなんて!」

穂乃果「でも……とっても美味しそうだなぁ……」ジュルリ

穂乃果「ダメ……ダメ……ダメなのにっ!」ソーッ

ガチャッ

穂乃果「ひゃいっ!」ササッ

真姫「ふぅ……案外用事が長引いちゃったわね。―――穂乃果?」

穂乃果「ほほほほ、穂乃果だよ!」アセアセ

【穂乃果「何だろうこの飴玉」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 13:45:40.67 ID:H+2mQI46.net
 
~3年生の教室~


果南「はぁ?」

鞠莉「ぐへへ♡ これであのお硬いダイヤにいたずらしたりぃ、ちかっちにいたずらしたりぃ♡」グフグフ♡

果南「悪戯ばっかりじゃん……」

鞠莉「なぁに? 果南は興味ないの? それとも信じてないだけー?」

果南「両方だよ。まったく……」

鞠莉「あーっ、そう言うコト言うんだ!」

鞠莉「いいわっ、まず最初に果南!」

果南「な、なにさ」ビク

鞠莉「果南をこのボタンの最初の錆にしてあげるわっ!」

果南「それを言うなら刀とか剣じゃ……」

鞠莉「うるさーいっ! えいっ☆」

果南「あっ、ちょっと!?」


( 。・ω・。)ノ 凸ポチッ


鞠莉「>>3」(催眠内容)

【鞠莉「できたわっ、押すだけで相手を催眠状態にできるボタンよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 17:05:14.11 ID:CeDPoT2M.net
「ワンツースリーフォー!」

屋上に響くカウントの声。

いつもと変わらない、私たちの練習風景。

私のカウントに合わせて皆がステップを刻んでいく。

1人1人の動きを観察しながら、ステップがずれていたり

間違っているところを指摘していく、それが私の役割。

だから私の前で踊っているメンバー以上に集中力を保たなければいけません。

【海未「Grand Revue」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 23:41:28.30 ID:9QCLpb7/.net
千歌「果南ちゃんから聞いたところ曜ちゃんは、ちょろいらしい…
ヒーロー曜ちゃんが私の前では乙女になる時が来たのだっ!」

千歌「うーん…まず、曜ちゃんの手でも握ればいいかな?」ブツブツ

曜「千歌ちゃん!おはよー!
一人でなに言ってるの?」

千歌「おはよー!ううん、なんでもないよー」

千歌(よし、さりげなく手を握る…さりげなくね)

曜「そっか、早く学校行こっ!」テニギリー

千歌「」キュンッ

【千歌「曜ちゃんは、ちょろい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 00:48:03.22 ID:vE89imun.net
※ダイヤちゃんメインのお話です


~3年生の教室~


ダイヤ(最近 私には悩み事がありますわ)


果南「だーかーらー、今度の衣装は逆のイメージで行くって曜も言ってたでしょ。ね、ダイヤも言ってやってよ」

鞠莉「いいえ! ぜぇーったいこっちの方がcute! ねぇダイヤ?」

果南「ダイヤ!」

鞠莉「ダイヤー!」


ダイヤ(最近 なにをするにも果南さんと鞠莉さんが、こうして些細な喧嘩をするようになってしまいました)

ダイヤ(しかも質の悪いことに……)


果南「ほら、鞠莉がわがまま言うからダイヤ困ってるじゃん。ダイヤ、素直に言ってよ」ハグッ

鞠莉「あーっ!!」

鞠莉「果南はまたそうやってダイヤを誘惑する! ねぇダイヤ、果南なんかよりも私の意見の方が正しいわよね?」ムギュ


ダイヤ(な・ぜ・か・!)

ダイヤ(私を間に挟んで喧嘩するのですわ……)ハァ

ダイヤ(聞くところによれば、私がいないところでは 争っていないらしいのですが)


果南「む……」ギュ

鞠莉「ぐぬぬ」ギューッ


ダイヤ「あぁっ! もう うっとおしいですわっ!」バーン!!

果南「うわっ」

鞠莉「きゃあ!」


ダイヤ(喧嘩するほど仲が良い。とは言いますし、実際そのとおりなのでしょうけど)

ダイヤ(大切な親友が、それでも喧嘩するのを毎日毎日見せられては……)

ダイヤ(悩みの種はつきないのです)

【ダイヤ「また果南さんと鞠莉さんが喧嘩してますわ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 21:02:26.80 ID:gh+AERPF.net
曜(206)「千歌ちゃん?」

梨子(76)「ボーっとしちゃってどうしたの?」

千歌「……」

ルビィ(1)「ぅゆゆ」

花丸(0)「善子ちゃ~ん」

善子(0)「なによっズラ丸」

鞠莉(0)「かなぁん♡」

果南(3)「ちょっやめてよまり//」

ダイヤ(21)「ハレンチですわ!ハレンチですわ!」

千歌「私はなんの数字が見えてるんだろう…?」

【曜(206) 千歌「なんの数字だろう……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/26(水) 10:59:22.81 ID:geBdFISd.net
絵里「肩車されたいわ」

ことり「肩車?」

花陽「急にどうしたの?」

絵里「どうもしないけど...何となく」

ことり「肩車かぁ...」

花陽「あ、お菓子あるけど食べる?」

絵里「食べる」

【ことり「肩車はなんとなくワクワクする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/25(火) 18:49:52.82 ID:WaTanAkc.net
~アイドル部 部室~

千歌「〇〇ちゃん? きたよー……?」ガチャ

千歌「千歌におねがいってなぁに?」

>>3「…………」

千歌「〇〇ちゃん……?」


>>3>>5
>>3は千歌ちゃん以外のAqoursメンバー指定) 

【【安価】千歌「>>3ちゃんが千歌におねがい……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 08:29:48.95 ID:YQoEC1Gf.net
にこ「……」プシュ

パァン

にこ「…………」プス-

パァン!

にこ「あーあ、全然膨らまないにこ」

花陽「あ、にこちゃん。こんにちは♪」モグモグ

【にこ「10円ガムが膨らまないにこ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 0976-fd1d) 2024/01/27(土) 17:55:19 ID:.My9rvuE00
絵里「最近>>3が私を避けてるわ…」

絵里「どうしたら仲良くなれるのか…」

絵里「>>6の方法で仲を深めようかしら?」

【絵里 「>>3に嫌われてる気がする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ c560-d4b3) 2024/01/27(土) 19:50:55 ID:FhLunmME00
四季「時々どうすればいいのかわからなくなる」

夏美「また惚気話ですの? もう耳タコ、聞き飽きましたの」

四季「違う、惚気じゃない。それなりに真剣」

夏美「はぁ。メイ絡みで惚気なかったことありますの?」

四季「ない」

夏美「自己分析ができていてえらいですのー」

四季「夏美ちゃん優しいー」

【四季「メイのことは好き……だけど……」夏美「なんですの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語 (ワッチョイ 6a3a-fa80) 2024/01/29(月) 00:49:04 ID:K7PSXDJc00
梢「さやかさん、どうかしたの?」

さやか「…あ、梢先輩。その、花粉が目に」

梢「あぁ、花粉……それで泣いていたのね」

さやか「泣いていたというか、涙が勝手に出てきてしまうというか….」

梢「ふふ。なにか悲しくて泣いていたんじゃなくて安心したわ」

さやか「ええ?あ、私が悲しんでいると思って声を掛けてくれたんですか?ありがとうございます」

梢「いいのよ。何事もなく……いえ、花粉は辛いものね」

さやか「はい…シーズン中はいつも……。目薬がないと日常生活もままならく……」

さやか「んん…………あっ、また」

梢「…?どうしたの?」

【梢「あら…さやかさんが泣いているわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/10/22(土) 22:52:56.40 ID:/BnY4s/W.net
私の名前は渡辺曜。
どこにでもいる高校2年生だ。


━━なんでもない日常。
それこそ、生来争いごとを好まない私が唯一愛するもの。


そして今日もその日常の幸せを噛み締める。

千歌「曜ちゃん、はい あーん♡」
曜「んっ…美味しいよ」ニコッ
千歌「やったぁ♡」ダキッ
曜「やれやれ そんなにくっつかないでおくれよ」

この美少女は私の幼馴染の高海千歌。
甘えん坊でおっちょこちょいなところがあるが大切な友人だ。
どうやら私のことが好きらしい。


梨子「ちょっとぉ 千歌ちゃんばっかりズルいよ!」
梨子「曜ちゃん、私のも食べて! あーん」
曜「うん…上手く出来てる」ニコッ
梨子「うふふ…嬉しい♡」

そしてこっちは謎の美少女転校生、桜内梨子。
東京からやってきたばかりのころはツンとすました様子だったが最近は私にべったりだ。
どうやら私のことが好きらしい。

【テロリスト「この学校は我々が占拠した!」曜「はぁ…やれやれ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 22:36:47.63 ID:enFz2xaq.net
絵里「もう少し肩の力抜いてもいいのよ?」

海未「私としては肩肘を張っているつもりは無いのですが…」

絵里「そうは見えないけど…」

海未「…」

海未「そろそろ練習再開しましょうか」

絵里「…そうね」

【絵里「海未ってちょーっと真面目よね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/06/29(日) 00:43:09.71 ID:QW31FYTH0.net
花陽「な、なんでもないよ!」

凛「えーっ」

花陽「もう、早く教室に行こっ?」タッタッタ

凛「はーい」

凛「………」

凛「……」

凛「今のってラブレターだよね、かよちん」

凛「見えてたにゃ…」

【凛「かよちんそれ何?何?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/25(火) 00:59:49.54 ID:6yEFGaIp.net
東條さんが合宿提案

希「フライボードやりに行こう?」

絵里「なにそれ?」

希「えーっと水圧で空飛ぶ奴」

絵里「なにそれ怖い」

希「のぞえり強化合宿で穂乃果ちゃん倒そう」

夜更かし今夜も始まります

【希「火曜から夜更かし 2ndシーズン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/10/25(火) 00:43:02.04 ID:bEapRcPx.net
千歌「よよよよ曜ちゃん!?」

曜「ん?なに?戸惑っちゃって可愛いね千歌は」

千歌「だ、だっていま"千歌"って…」

曜「名前を呼んだだけじゃん?なにか可笑しかった?」

千歌「曜ちゃん!おかしいよ絶対!
悪いみかんでも食べたの!?」

曜「千歌、髪が乱れてるよ
直してあげるね」ナデナデ

千歌「…//」カアァ



曜『はぁぁああ!!!なんつってヨーソローなぁ!!!!!』

【曜「千歌!おはヨーソロー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/24(月) 01:40:55.01 ID:xjsWBnQJO

曜「いや、にこさんってキレイですよね」

にこ「はあ?」

曜「はあ?……って言われても」

にこ「なによ突然」

曜「そう思ったものは仕方ないっていうか……」

にこ「今さらにこの魅力に気付いたの~?」ニシシ

曜「そう……なんですかね?」

にこ「なんで疑問系なのよ」


【曜「……………………」ジーッ にこ「なによ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/(8段) (ワッチョイ 2174-g4gB) 2016/10/21(金) 15:34:01.74 ID:XPt173g90.net
にこ「」ズーン

真姫「どうしたの?」

にこ「あ、真姫ちゃんだ、おはよー」ドヨーン

真姫「もう放課後だけどね」

にこ「……はぁ」

真姫「……」

にこ「……はぁ……」

真姫「……ねぇ」

にこ「……ん?」

真姫「何なのよさっきから」

にこ「え?」

真姫「ため息ばっかりじゃない」

にこ「べ、別になんでも……」 

【【SS】真姫「こころちゃんが反抗期?」 にこ「……うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/24(月) 00:07:20.28 ID:bUM2ihOi0
※色々めちゃくちゃです※

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477235239

【【SS】第1話 不良上等】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 23:49:44.93 ID:+5yoM+cT.net
-理事長室-

鞠莉「イエ~ス!」

曜「xxに出てくる奴でしょ?あれは偽物だってネットに…」

鞠莉「そう。あれらの99.9%は偽物よ」

鞠莉「でも私は遂に残り0.1%の『本物』を手に入れた」

曜「本物…」ゴクリ

曜「どうしてそんな貴重な物を私に?」

鞠莉「私はもう十分楽しんだからね。それに曜にはやってみたいことがあるんじゃないの?」

曜「それは…」

曜(時を止めて動けない千歌ちゃんを私の思うままに…)ムラムラ

曜「でっ、でもそれ本当に本物なの?」

【曜「時を止める時計?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 21:58:19.39 ID:iBH5IR6k.net
善子「ふふっ……堕天使に相応しいものが私の目の前に現れたわね……」

善子「…」

善子「……」

善子「………」

善子「…………えっ?本物?」

【善子「デスノート……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 21:37:40.22 ID:1PxBF00K.net
~穂乃果の家~

穂乃果「はー、もう疲れたよ~休憩しようよ~」

海未「ダメです!まだ半分しか終わってないでしょう!穂乃果だけ課題を出してないから祝日なのに私とことりが手伝いに来たのです!サボるなんて許しません!」

ことり「ま、まぁ海未ちゃん。穂乃果ちゃんだって疲れたろうし…。そうだ!そろそろお昼にしようよ!それならいいでしょ?」

海未「う…確かにもうお昼の時間ですね」

穂乃果「やったー!じゃあ近くのファミレスに…」

海未「いけません!そうやってこの間もだらだらとしゃべって、結局3時間もいたじゃないですか!」

穂乃果「い、いや~あれはドリンクバーがもったいなくて…」

ことり「じゃあどうするの?」

穂乃果「仕方ない…お母さん達も出掛けてるし、確かカップラーメンがあったからそれでいいよね?」

【海未「カップラーメン…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 21:14:49.64 ID:Ikd/Z6QF.net
海未「…」

海未「私もですよ」

穂乃果「…」

海未「ほら、後この問題だけですから」

穂乃果「やーめたー!」

海未「…」

穂乃果「あーあー海未ちゃんと遊びに行きたいなー!」

海未「いいですよ」

穂乃果「本当!?」

海未「はい、これが終わったらどこへでも」

穂乃果「いーまーがーいーいー!」

海未「だめです」

【穂乃果「海未ちゃん…好き…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/24(月) 13:11:13.44 ID:7ukRBg4x.net
にこ「ほんっと穂乃果ったら酷いのよ。毎回新幹線のチケット失くすんだから」

希「えぇ…ホンマに?」

にこ「それが本当なのよ。毎回改札あたりで『

【【SS】穂乃果「鬼才」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/06(日) 19:46:54.09 ID:mz1Htz+J0.net
真姫「でもにこちゃんも負けてないわ」

にこ「なんで?」

真姫「だってアイドル続けてるし」

にこ「そ、そりゃ私の夢だし……」

真姫「この前テレビに出てたじゃない?」

にこ「……ありがと」

真姫「ふふ♪あ、マッコリ下さい」

【にこ「みんな結婚したにこ…」真姫「そうね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 20:34:50.20 ID:WoEP2mj3.net
「任意でしょ?」

ことり「そ、そうですけどぉ…お時間取らせませんので…」

「私何かわるいことした?」

ことり「あっすみませんっそういうわけじゃないんです…」

「じゃあなんで私なの?」

ことり「あの…お姉さん、金髪ですよね?今怪盗エリーチカの捜査をしているんですっ」

「ふぅ~ん………」

【ことり「警視庁の南ことりです。ちょっとお話いいですかぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(らっきょう)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 16:46:25.11 ID:I9pqHeto.net
曜「へ?名前?」

千歌「そうだよ!名前!ほら、はやくはやく!」

曜「……千歌ちゃん?」

千歌「そうじゃなくて!呼び捨て!」

【千歌「ねぇ曜ちゃん、私の名前呼んでみて!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/23(日) 14:23:47.14 ID:HVlIDBKJ.net
【とある土曜日の朝】

千歌「今週の土日は練習休みなんだよね。何しようかな~」

千歌「そうだ!梨子ちゃんと沼津にでも行こうかな!」

千歌「電話しよ!」PLLLLL

梨子『はい、もしもし』

千歌「千歌です。おはよう梨子ちゃん!」

梨子『おはよう、千歌ちゃん』

千歌「今日何か予定ある?もし無いなら…」

梨子『あ、ごめん千歌ちゃん。実は今日と明日は東京の友達がこっちに遊びに来るの』

千歌「…え?」

梨子『ウチに一泊泊まりでね。そういえば言ってなかったね…』

千歌「梨子ちゃん…東京に友達いるの?」

【梨子「東京の友達がこっちに遊びに来るの」千歌「…え?」】の続きを読む

このページのトップヘ