えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ラブライブ!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/06/05(日) 21:37:06.89 ID:VO/SF8Vt
図書室

果南「そんな事言わないでさぁ、私暇なんだよね」

花丸「マルは暇じゃない」

果南「私は暇なの~ねぇどっか遊び行こーよ~」ツンツン

花丸「やめて、鬱陶しい」

果南「構ってくれるまでやめな~い、マルのほっぺ柔らかいねぇ、うりうり」プニプニ

花丸「……はぁ、好きにすれば?」

花丸「……」ペラ…ペラ…

果南「むむ、意外と手強いねマル」

【果南「ねぇねぇマル構ってよぉ~」花丸「今読書中」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/25(金) 22:31:08.53 ID:0SV5mL6oo
海未「おや?」

海未「あれは…」


穂乃果「…」ソー

にこ「…」テクテク


海未(穂乃果…またいたずらをしようとしてますね…)


穂乃果「にっこちゃーん!」ガバッ

にこ「ニコッ!?」

穂乃果「つかまえたー!」ダキッ

にこ「穂乃果!?」

にこ「いきなり何!?」

穂乃果「にこちゃんを見つけたから!」

にこ「はーなーれーなさいっ!」グイッ

穂乃果「あぅぅぅ!」

にこ「…」クンクン

にこ「ふぁぁ…」トローン

穂乃果「にこちゃん?」

穂乃果「どうしたの?」

にこ「!」

にこ「なんでもないわよ!」

穂乃果「?」


海未(あっ…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398432668

引用元: 海未「ほのかふれいばー」

【海未「ほのかふれいばー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(茸) 2022/05/16(月) 21:48:46.19 ID:EFoLSInc
特別なことなんて何一つない日々だった。

頭を揺らすアラームで目を覚まし、表示された【月曜日】という単語に憂鬱にさせられながら、今日もまた仕事かと悪態をつく。

ギリギリまで眠っていた顔に冷や水を叩きつけて意識を引っ張りだして、買溜めしておいた200ml程度の野菜ジュースを紙パックを握り潰すように胃に流し込むだけの朝食

ずぼらに歯磨き、最後にクリーニングに出した記憶さえ曖昧なヨレたスーツに着替えて家を出て、満員電車に揺られ、押し出され、前が詰まっていたのに舌打ちをされる

電車の中から見えた流れていく景色のように、自分の人生もその他大勢と溶け込んでいて、いてもいなくても変わらないのではないかと考えてしまう。

そんな日々――

「ハンカチ、落とされましたよ」

――そんな日々に、赤い色が差した。

【しずく「ハンカチ、落とされましたよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆L6jkSWzVNt2H 2016/03/28(月) 00:20:29.43 ID:59IJnlEe0
光の国

ゾフィー「私が地球の警備に?」

ウルトラの父「そうだ」

大隊長ウルトラの父に呼び出され、言い渡された任務、それはこれまで弟達が行っていた地球の警備だった

父「調査の結果、再び地球が怪獣頻出期を迎えようとしている事がわかったのは知っているな?」

ゾフィー「はい、すぐに地球に戦士を派遣するべきでしょう」

ゾフィー「ですが、何故私が?」

私は宇宙警備隊の隊長だ、隊員達の指揮という重要な役目がある

それに地球の警備ならウルトラマンやセブンの方が適任のはずだ

父「その理由は、地球にいけばわかるはずだ」

父「心配はいらない、君がいない間は私が指揮をとる」

ゾフィー「・・・・わかりました」

ゾフィー「地球へいきます」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459092019

【にこ「ウルトラ兄弟ナンバーワンアイドルよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/06/01(水) 16:00:54.20 ID:Tkoat7GL
ルビィ「……今、なんて言ったの?」

花陽「えっと、今度ルビィちゃんの家に遊びに行きたいなぁって……ダメかな?」

ルビィ「花陽ちゃんが……ルビィの家に?」

ルビィ「……」

花陽「ル、ルビィちゃん?どうかし─」

ルビィ「ええぇぇ~~!?ほほほほほんとに~~!?」グワッ

花陽「ぴゃあぁぁ~~!?ごごごごめんなさい~!!」ビックゥ

【花陽「今度ルビィちゃんの家に遊びに行ってもいいかな」ルビィ「ふぇ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(光) 2022/06/03(金) 21:02:08.15 ID:Y2jU/yt6
可可「かのーん!さっきの振付、とぉーってもカッコよかったデス!」

可可「はぁー……かのんの歌声は今日もスバラシイデスね…」

可可「ククは、このシーンで前に出るのはかのんがいいと思いマス!」

可可「かのんが~かのんの~かのんと~」ペラペラ

すみれ(この子本当かのんの事が好きねぇ……私、完全に片想いったら片想いじゃない)

すみれ(気づいた当初はそうでもなかったけど…一緒に過ごして行くうちにだんだんと辛くなってきちゃったわね)

すみれ(いっそ2人が付き合ってしまえば諦めもつくのに……)

【可可「すみれなんて大嫌いデス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/24(木) 09:24:23.54 ID:hFW7Vebr0
凛「ん……あれ、ここどこだろ…」

気が付くと、凛は知らない場所にいたの
明かりの付いていない部屋……自分の部屋?たぶん……違うにゃ……

ふかふかのベッド、向こうにあるガラスが曇ってる

水の流れる音がしてる

お風呂?誰か入ってるの?

凛「んっ……」

起き上がろうとしたら、何だか体が怠いような気がしたよ

何でかな?

とりあえず、うーんと背伸びをした

ここ、どこにゃ?


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458779063

【花陽「憧れの大学生活!」凛「新歓コンパ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆iEoVz.17Z2 2017/07/19(水) 01:23:28.25 ID:S/ewPy6J0


「凛さん!凛さん!」


凛「んん…?」

「起きて凛さん!起きて!!」

凛「だれ…?」

「え、えっと…マルは…」


花丸「花丸です!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500395007

引用元: 凛「天使と悪魔…?」 



【凛「天使と悪魔…?」 (ラブライブ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/19(水) 19:24:46.72 ID:3L58c9gto
短めで下手です

映画のμ`sを続けるかどうかのシーンのあとのお話です

三年生メインです



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500459886

引用元: にこ「光を追いかけてきただけ」 



ラブライブ!  矢澤にこ ピクニックガール 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2016-03-19)
売り上げランキング: 23,037
【にこ「光を追いかけてきただけ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/31(火) 20:03:58.71 ID:Jx9OxT1Q
せつ菜「ドミノですか!!!!!!!!!!倒さないように気を付けて下さいね!!!!!!!!!!(大声でドミノ破壊)」

栞子「あっ」カタカタカタ

せつ菜「あっ、倒しちゃいましたか~」ヤレヤレ

【栞子「ドミノ楽しいです」せつ菜「あっ!!!!!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/31(火) 19:36:40.20 ID:RodgJ5gn
璃奈「…」モグモグ

璃奈「…クッキーおいしい」

ガサガサ

璃奈「なにか…いる?」

スイッ

ノレcイ´=ω=)

【璃奈「あれは…」ノレcイ´=ω=) スヤァ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/21(月) 14:54:04.82 ID:XgLBslpNO
「なあに?」


「今日ね、凛ちゃんと砂遊びしてね」


「うん」


「でっかいお山つくったの」


「そうなの」


「うん。それからね、凛ちゃんがね…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458539644

【花陽「おかあさん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/13(土) 18:47:14.04 ID:gY9S22oi0
海未「なんだ夢ですか」

【穂乃果「海未ちゃん、結婚しよう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2022/05/31(火) 22:07:12.60 ID:50BfphHS
恋「というわけで、かのんさんのお宅にお邪魔いたします。予定をお聞──」

かのん「ちょちょちょ、ちょっと待って!」

恋「なんです?」

かのん「え?ごめん、もう1回言ってくれる?」

恋「ですから、私をかのんさんのベッドで寝させるべきだと」

かのん(聞き間違いじゃないぃぃひぃ!)

【恋「私をかのんさんのベッドで寝させるべきです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 副会長 「せつ菜ちゃん!」 菜々 「会長、です」

5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/29(日) 20:10:57.54 ID:Jh/J5Sws
菜々 (紆余曲折を経て、優木せつ菜の正体をバラしてしまったあの日から……)

菜々 (もちろん後悔はないですし、むしろ清々しい気持ちではあるものの……悩ましいこともやっぱり存在してて)

菜々 「副会長。この書類をお願いします」

副会長 「……」 カタカタ

菜々 「副会長?」

【副会長 「ア・デイ・インザライフ」 菜々 「なんだか、詩的ですね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆6/2mKHzyrM 2017/07/19(水) 00:56:22.08 ID:qlVerTa40

果南「・・・」ダラダラ

ダイヤ「・・・」ダラダラ

鞠莉「・・・」ダラダラ

善子「・・・」ダラダラ

花丸「・・・」ダラダラ

ルビィ「・・・」ダラダラ

梨子「///」ハアハア

曜「・・・」ダラダラ

千歌「・・・」ニコニコ


引用元: 千歌「はい、みんな?せ、い、ざ♪」 



【千歌「はい、みんな?せ、い、ざ♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2022/05/30(月) 21:46:04.92 ID:H+M4JczQ
ま、まさか彼方ちゃんのバイト先で売ってるなんて…!!

彼方「か、可愛い~…!」

ふわふわで、寝心地が良さそうで、何よりおっきい!

衝動買いする価値、絶対あるよね!

彼方「うう…でも…」

今月のお給料、ちょっと少ないし…

いや、それを抜きにして欲しいなあ!かわいい!!

…だめだめ!衝動買いしてもいいことないし、やっぱりやめとかなきゃ!

…………

彼方「…じゅるり」

【彼方「あ、あれは璃奈ちゃんボードダイカットクッション……!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆6cZRMaO/G6 2017/07/17(月) 16:51:29.57 ID:039qrVa9O

千歌「あー!! もう!!」

善子「落ち着いて、千歌さん!」

千歌「善子ちゃん!!」ガシッ

善子「は、はいっ!?」

千歌「ちょっと千歌の話聞いてくれる……?」ゴゴゴゴ

善子「っ」コクコクコク

千歌「……よーちゃんが……よーちゃんが……」



千歌「わからず屋なんだよ!!」バーンッ




善子「!?!?」

千歌「そう、あれは……二人で遊園地に遊びに行ったときの話だよ」

引用元: 【ラブライブ】千歌「曜ちゃんのわからず屋!」善子「落ち着いて」【サンシャイン】 



  【【ラブライブ】千歌「曜ちゃんのわからず屋!」善子「落ち着いて」【サンシャイン】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2022/05/29(日) 21:20:17.86 ID:at8z8ETd
ランジュ「出発時間までまだまだあるわ」チラッ

ランジュ「誰かに引き留められるのに憧れててたけど、待つのにも飽きたわね…」

栞子「はぁはぁ…ランジュ!!」

ランジュ「栞子…ッ!」

ランジュ「信じていたわ!幼馴染みなら来てくれるって!」

栞子「私の愛おしいランジュ!帰国なんて止めて日本で私と幸せな家庭を築きましょう!」

ランジュ「ラぁっ!?いきなり何言って//」

栞子「ランジュ!!」ハグッ

ランジュ「…ッッ♡」ギュッ

ランジュ「…ん?」サワサワ

栞子「どこ触って//」

ランジュ「首もとに何か裂け目が…あなた栞子じゃないわね!?」

ビリビリビリッ!!!!

ᶘイ^⇁^ナ川 バレましたか

ランジュ「きゃあっ!ᶘイ^⇁^ナ川じゃない!!」

【ランジュ「誰も来てくれないのね…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2022/05/08(日) 18:45:58.53 ID:D1v7RdiB
菜々 (『大好き』に支えられてきた私が、『大好き』を隠すのは違う。そう決意して、公の場で正体をバラしたあの日から……)

菜々 (もちろん後悔はないですし、むしろ清々しい気持ちですが……少なからず悩ましいことも存在してて)

副会長 「せつ菜ちゃん!」 キラキラ

菜々 「あはは……」

書記1 「あのぉ……仕事が進んでないのですが……」

【副会長 「せつ菜ちゃん!」 菜々 「会長、です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2022/05/29(日) 01:18:02.53 ID:OxEzDxE3
ミア「は?」

栞子「はい?」

ミア「喧嘩を売っているのかい?」

栞子「いえ、売っていないのですが……」

ミア「……」

ミア「チッ!!!」モグモグ

栞子「ミアさん、舌打ちは良くないですよ」

ミア「なんだよ」モグモグ

栞子「食べながら喋るのは行儀がよくないですね」

ミア「……」モグモグゴクン

ミア「なんなんだよ!!」

栞子「大声出すのはやめましょう。公共の場ですよ」

ランジュ(あわわわわわわわわ)

【ミア「ふん。日本のハンバーガーは小さいな。アメリカだったら~」栞子「?ここは日本ですよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆tkogaS0ZZA 2016/03/13(日) 18:52:58.21 ID:Iq5c/ybl0
ある昼下がり、何の気なしに散歩していた私は普段気づかないものに気づいた。

意外と桜がきれいだったとか、いつぞやにテレビで見たケーキ屋が近くにあったとか。そういう類いの、他愛のない発見だった。

普通の一軒家、普通の庭、町のカフェのテラスにあるようなテーブルと椅子。

毎日朝晩と通るのだが、朝は忙しく、夜は暗すぎて。私はその事に気づけなかったのだ。

その椅子に座って、膝に乗る猫を撫でていた女性に、見覚えがあることに。

見覚えがあるとはいったものの、名前が思い出せない。

実家を探せばきっと分かるのだろうが思い出せないならさほど重要でもないのだろう。
そう思ってそこを後にした。

【星空凛「昔の話をするにゃー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2022/05/27(金) 20:15:11.15 ID:JqY8bsg5
2期4話の後~6話の間のどこか
あいかり

【果林「本当に美里さんをいただこうとしたら、どうなるのかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(SB-Android) 2022/05/24(火) 22:10:25.01 ID:Jq3E/Dz6
第二回SIF最終日 スクールアイドルの控室にて

かすみ「午前の部のユニットステージ、大盛り上がりでしたね!かすみんの可愛さに、ファンのみんなもメロメロでしたよ!」

璃奈「可愛さなら私も負けてない!璃奈ちゃんボート「メラメラ」」

エマ「みんなの可愛さが重なりあって、もっと可愛くなるのがQU4RTZの良い所だよ」

彼方「そうだね~」

かすみ「まぁ、みんなすっごく可愛かったけど、やっぱり一番はかすみんですよ!」

【【SS】かすみ「この和服の人、どこかで見たことあるような…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2022/05/24(火) 21:51:31.54 ID:mRbkMTfm
果林「……………はぁっ!?」

愛「だからさ、恋だよ。恋」

果林「…………///」パクパク

愛「どーしたのそんな口パクパクして」

愛「……あっ!もしかして鯉のマネ!?『こい』だけに!?」

果林「違うわよっ!!絶句してるの!!」

果林「何よ急に!!え、まさか愛、好きな人できたの!?」

愛「あー、いや、そーじゃないんだけどさ」

【愛「カリンってさ、恋とかってした事ある?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(あゆ) 2022/05/24(火) 18:42:49.16 ID:hbssHLTm
侑「同好会で澄ました顔して既に色んなこと済ましてるんだろうなあー」

歩夢「なんなの?いきなりそんな大きな声で?」

侑「なんか、やるせなくてね…」

歩夢「それで何?恋人?」

侑「そうだよ、どうせ みんな居るに決まってるよ」

歩夢「どうなんだろうね?」

【侑「あーあ どうせみんな恋人とか居るだよなぁーー」歩夢「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2022/05/24(火) 16:23:39.04 ID:cnD5HLl9
千歌「へ?なんか変?あむあむ」

栞子「そのように大口を開けて頬張るなどはしたないですよ」

栞子「あと、食べながら喋らないでください」

千歌「んぐ……っ、ごめんごめん。家でもよく注意されるんだよね~」

栞子「いいですか。ケーキを食べる時はこう、ひと口大に小さく切り分けて」スッスッ

栞子「─はむっ」モグモグ

千歌「おぉ~流石栞子ちゃん、お上品だねぇ」

栞子「ふふん、このくらい当然のマナーです」

千歌「でも、口元にクリーム着いてるよ」フキフキ

栞子「ひゃっ!?////わ、私とした事が……////」

千歌「ふふっ、栞子ちゃんかわいい♪」

【千歌「ケーキおいしいね~」栞子「まぁ、なんですかその食べ方は」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/13(木) 18:30:28.68 ID:1Oh/VfOMo
にこ「カップリングという言葉がある」

絵里「突然なによ」

にこ「だってまだ部室に私たちふたりしか集まってないのよ?」

絵里「そうね。だからなによ?」

にこ「・・・だから!」

にこ(・・・絵里とふたりっきりでなにを話せばいいのよ! 気まずい!!)

引用元: にこ「絵里との距離」 


ラブライブ! HISTORY OF LoveLive! 2
アスキー・メディアワークス (2017-09-27)
売り上げランキング: 38
【にこ「絵里との距離」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(とうふ) 2022/05/23(月) 21:37:24.70 ID:yLKe99NP
歩夢「正座して」

せつ菜「はい」

歩夢「最近、愛されている感じが足りません」

せつ菜「そんなことはないと思います」

【歩夢「不満があります」せつ菜「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(茸) 2022/05/22(日) 20:57:26.14 ID:T6YYUyWZ
○月×日、音ノ木坂学院の生徒達は実力テストを受けていた。

【SS「実力テスト」 (ラブライブ)】の続きを読む

このページのトップヘ