えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

モバマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆yIMyWm13ls 2013/07/29(月) 22:20:45.25 ID:FBPRZmKc0
P「…そうか?」

裕美「…うん」

裕美「最近ずっと疲れた顔してるよ?」

P「そんなにか?」

裕美「それに皆への態度も最近硬い気がする…」

P「…そっか……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375104045

【モバP「元気が無さそう?」関裕美「うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 22:19:42.74 ID:ycYJwo600
ガチャッ

P「お疲れ様です、ただ今戻りましたー」

池袋晶葉「やぁ、おつかれプロデューサー!遅かったな」

P「打ち合わせがえらく長引いてな。……それより、何をしてるんだ?」

晶葉「む、これのことか?今新しいロボットを組み立てているんだ。次のも面白くて可愛い―」

P「ロボットを作ってるのは見りゃわかるよ」

晶葉「じゃあ、なんだと言うんだ」

P「そこ、俺の机」

晶葉「机?あぁ、使わせてもらっている!」

P「ふむ」

晶葉「P、助手として手伝ってくれないか?」


P「その前に俺の机を返してもらうぞー」イスゴロゴロー

晶葉「ああっ、待ってくれP!椅子を引くな!危ない、落ちる落ちるっ!!」

【モバP「幸福な天才」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

早苗「掃除屋でーす」 

凛「掃除屋だよ」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/27(土) 14:13:27.54 ID:C35KdSBAO
光「ああ! 弱きを守って悪を滅ぼす……。ヒーローそのものじゃないか!」

早苗「えらく美化されたものね。そんな高尚な集まりじゃないわよ?」

光「ふっ……。その謙遜ぶりもまたヒーロー」

早苗「あー……、なに言っても無駄みたいね。掃除屋が増えるのはいいことだけど、給料も出ないし大変な時もあるわよ。それでもいい?」

光「もちろんだ! ヒーローは見返りなど求めない!」

早苗「なら結構。じゃあまずは体験も兼ねてあたしと見回りしよっか」

光「了解した!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374902007

【早苗「掃除屋に入りたい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/19(金) 19:36:33.98 ID:ArxwcA/d0

小梅ちゃんとあの子の捏造ストーリー。

モチーフは同名のボカロ曲です、すまない。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374230193

【あの子「アイデンティティ・クライシス」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆TFlFzFgG8M 2013/07/25(木) 17:43:31.99 ID:cjexbYJd0
ドンドン ピューピュー ドンドン

輿水幸子(……まだかなあ)

白坂小梅「……ご、ごめん、幸子、遅れた」(ニュッ

幸子「うわっ!い、背後から音もなく忍び寄らないでくださいよ!」

小梅「さ、幸子はカワイイから……脅かしたくなる」

幸子「いや、騙されませんからね……って、そのお面なんですか」

小梅「ペニーワイズ……なんか売ってた」

幸子「何でそんなもんがあるんですか……」

小梅「さ、幸子、覚えてる?」

幸子「見せられてから一週間ぐらい夢にピエロが出てきましたからね……」

小梅「……羨ましい」

幸子「ロクに寝られなかったボクへの配慮は無いんですね解ります」

【幸子「カワイイボクと!」輝子「ヒャッハァー!祭りだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Vysj.4B9aySt 22/11/05(土) 10:44:04 ID:VSnx
中谷育(明日は桃子ちゃんの誕生日)

箱崎星梨花(何か心のこもったプレゼントがしたい。そう思った私たちは)

エミリー・スチュアート(手作りのお菓子を贈りたいと思いました)

育(でも、765プロの皆さんに作り方を教えて貰うと事前に桃子ちゃんに知られてしまうので)

星梨花(よく行く事務所の方の元で教わることにしました)

エミリー(もちろん、仕掛け人様にも内緒で……)

【【モバマス】あかり「干しても煮ても焼いても」桃子「生でも大丈夫だから」【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/20(土) 22:32:47.41 ID:NlIitajMo
 
杉坂海「……」チクチク

P「……いや、ほんとにすまないな。まさかズボンがここまで酷く破けるとは」

海「いいんよ。こういう作業も嫌いじゃないし」チクチク

海「ん……少し生地が弱ってるみたいだね。繕ってはいるけど、買い換えたほうがいいかもしれないかな」チクチク

P「そうだな。ずいぶん長いこと穿いていたし、限界だったんだろう」

P「しかし、少し寂しいな。就活の時からの付き合いなんだよ、そのズボン」

海「ウチがスカウトされた時も、確かこのズボンだったかな?」チクチク

P「よく覚えているな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374284875
 

【杉坂海「ちょっと待ちな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :代行感謝:2013/07/17(水) 23:27:34.96 ID:JplcqjdTO
凛「ねぇプロデューサー」

P「なんですか?」カタカタ

凛「事務所にいる間は私のご飯食べるようになったのはいいけど」

P「いいけど?」タンタンッ

凛「夕食は何食べてるの?」

P「……おこらないできいてくれますか?」チラ

凛「え、怒るけど?」

P「ならおしえません」


【モバP「あしたもいそがしくなりそうです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xMUmPABXRw 2022/11/05(土) 21:22:37.13 ID:/r5a/mUp0

工藤忍「あっ…あちゃー。またやっちゃった…。」

安部菜々「?忍ちゃん。どうしたんですか?」

忍「レッスン用のソックスに穴開けちゃったんだ。直し直し使ってるけど、今日は予備も持ってきてなくて…。」

菜々「あー…。分かります。穴が空いたままの靴下、何かイヤですもんね…。」

忍「菜々さん、裁縫セット持ってる?」

菜々「持ってますよー♪ちょっと貸してください!ナナがパパって縫ってあげますからねー♪」

忍「ありがとう菜々さん!」

菜々「~~♪」(チクチク)

忍(一つしか違わないのにお母さんみたいだなぁ…。)

菜々「はい!できました♪」

忍「わぁ!あっという間だね!」

菜々「お裁縫は得意なんですよ♪キャハッ☆」

菜々「所で忍ちゃん、靴下を使い回すなら、できるだけ同じ色、デザインをたくさん持ってるほうが良いですよ!」

忍「そっか!その方が使い回せるもんね!ありがとう菜々さん!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667650956

【【モバマス】いつか、笑顔の思い出話に【フリスク】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Z9rYxRK0vI 2022/11/05(土) 17:22:00.53 ID:BPkwUMoq0
※ご注意です※
キャラ崩壊気味です



---ある日、事務所にて



ガチャッ

モバP(以下P)「ただいま戻りました」

乃々「お、おかえりなさいですけど…」

輝子「おお、親友、おかえり…フヒ」

P「ただいま。机の下で何してるの?」

輝子「ボノノさんが持ってきたカードゲームだ…親友もやるかい?」

P「面白そうだけど、片付けたい仕事があるから後でにしようかな」

輝子「そ、そうか……頑張ってな」

乃々「じゃあ、それまで二人でやってましょうか…」



輝子「そうだな…じゃあ、リスを捧げて、飛行持ちのマンティスゴッドを場に出すぞ…」

乃々「キツいんですけど…次でモールマンさんが来ないと勝ち目ないんですけど…」

P(すげぇのやってんな…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667636520

【佐久間まゆ「しゃっくりが止まらな…ひっく!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆RyNaQJC0NA 2013/07/15(月) 14:49:49.37 ID:uKrjuFfDO

浜口あやめ「…」

あやめ「…ニーン」

P「…」

P「あの、あやめさん」

あやめ「…?」

あやめ「あー、プロデューサー殿…。ふふっ、どうしましたか…」フフ、フ…

P(胡乱な目だ…)

 

P「ど、どうしたのはお前の方だ。大丈夫か?」

あやめ「……大丈夫です。忍は耐え忍ぶ者だと、あやめは教わって…」

あやめ「…」ダラーン

P「…?」

あやめ「……ニンニーン…」

P(こわれかけじゃねえか!)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1373867389

【浜口あやめ「ニンニーン…」 モバP「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/14(日) 17:02:58.26 ID:1Ztp0EBH0
晴「半日休みだからって怠けすぎだろ、もう七時だぞ」

P「いつもすまん」

晴「別に、学校行くついでだからいいけどよ」

P「じゃあ朝食とか後は自分でするから」

晴「だーっ!またカップ麺じゃねーか!!」

P「あ、しまった」

晴「この間も言ったよな・・・P?」

P「だって簡単だし・・・」

晴「もう許さん、今日からオレが朝ごはんも作る」

P「それだけはっそれだけはやめてっ」

晴「うるせーっ!!こんなもんこうしてやる!!」トントントン

P「あああ~っダメ男になるぅうううう」


【結城晴(17)「P、いい加減起きろよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/11/03(木) 09:10:20.48 ID:HlRElc4DO
モバP(以下P)「と、名字呼びしたら、そのままどこか行かれちゃいました」

ちひろ「馬鹿なのですか!」

P「そんな……ただ、成み……由愛と同じ目線に立ちたいと、第三芸能課のプロデューサーみたいな呼び方を真似ただけなのに……」

ちひろ「はぁ……」

ちひろ(努力の向きが間違ってんだよ!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667434218

【【モバマス】モバP「おーい、成宮さん」由愛「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/11(木) 01:19:29.10 ID:UV8oGMca0
ちひろ「いや、気になるじゃないですか」

凛「私も聞きたいかも」

P「そんな面白い話でもないですよ」

ちひろ「あれ?顔赤くないですか?」

P「・・・」

凛「何それすごく聞きたい」

P「わ、わかったわかりましたよ、話します」


【モバP「俺がプロデューサーになったわけですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/07/07(日) 23:04:22.93 ID:RvbvvXcT0
モバP「あはは、そもそも俺の家にそんなもんあるわけないし実験にならないぞ晶葉も案外抜けてる所があるんだなw」

晶葉「…………」


【晶葉「盗聴器発見器を作ったから試してほしい」 モバP「え?俺が?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/11(日) 21:48:59.15 ID:XHJfrb2G0
ちひろ「お隣さん……ですか?」

P「えぇ、ふと思いついたんです」

ちひろ「一体どういった内容で?」

P「何だかんだで自分を信頼してくれて懐いてくれてるじゃないですか」

ちひろ「アイドルとプロデューサーですからねぇ」

P「あんな可愛い子達に懐いてもらえるのはやっぱり男としては嬉しいワケで」

ちひろ「……それで、お隣さんだったらどうしたいんです?」

P「もしも彼女たちがお隣さんで、自分と長い付き合いだったりしたらどういう風になるかなー、と」

P「家族というのも考えたんですがやっぱり血のつながってない方がロマンがあるので」

ちひろ「まぁ……妄想だけならタダですし、聞かせて頂きましょうか」

P「はい……まずはこんなイメージで……」

カチッ

――――――
―――――
――――



【モバP「もしもアイドル達がお隣さんだったら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆r5XXOuQGNQ 22/11/01(火) 21:11:15 ID:iuQS
3月中旬 事務所

莉嘉「おはようございまーすっ☆」

杏「おはよー」

美波「おはよう、莉嘉ちゃん。何か楽しそうだけどいいことでもあったの?」

莉嘉「今日から春休みになったんだー☆」

美波「そっか。もう3月だもんね」

莉嘉「美波ちゃんは春休みじゃないの?」

美波「私は2月から」

莉嘉「えぇー! ずるーい!」

杏「大学生はいいよね。夏休みも2ヶ月くらいあったでしょ?」

美波「そうね……でもレポートとかで忙しいからいいことばかりじゃないよ? ……あと杏ちゃんは毎日が春休みみたいなものでしょ」

杏「失礼な。杏だって留年しないようちゃんと登校してるし、課題も出してるんだぞー」

莉嘉「春休みはいいよねー! 宿題がないし、遊ぶ予定がいっぱいあるんだー☆」

美波「宿題がないからって遊んでばかりじゃダメよ。毎日少しでもいいから勉強しないと」

莉嘉「え~、美波ちゃんお姉ちゃんみたいなこと言う~」

美波「私も美嘉ちゃんも、莉嘉ちゃんを心配しているから言っているの」

杏「まあまあ、まだ中学1年生なんだから春休みくらいのんびりしててもいいんじゃない?」

美波「杏ちゃんはのんびりしすぎだと思うけど……」



裕子「た、助けてください~!」

莉嘉「あ、ユッコちゃんおはよーっ☆」

美波「どうしたの? 助けてって言ってたけど……」

裕子「実は……」

杏「実は?」

裕子「留年しそうなんです!」

【堀裕子「留年ですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/11/09(金) 22:19:40.44 ID:UOijbrGQ0

晶葉「呼びだされたと思ったら、なんだ?」

蘭子「我が集いに新たなる友が現れた! その宴を開催せん!(事務所に、可愛い新人さんが来たんです! だから紹介したくて!)」

晶葉「あぁ、なるほどな……しかし相変わらずその話し方か。変わらないな蘭子は」

蘭子「既に我が咎が身となり血となっている……雪ぐのも容易くない……(く、癖になってて……つい……)」

晶葉「まぁ、慣れている私みたいなのはいいかもしれないが……その新人さんとやらは大丈夫なのか?」

蘭子「……あぅぅ」

晶葉「案の条か……」


【蘭子「ククク……集え、真なる『瞳』に目覚めし者よ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Vysj.4B9aySt 22/10/31(月) 21:28:10 ID:eKOO
注意

うちの菜々さんは明治生まれで、大東亜戦争中に旦那さんと息子さんを二人亡くしてます……設定です

【【モバマス】由愛「思い出の」菜々「カボチャの歌」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/02(火) 04:50:47.60 ID:nycNPTHC0
 小さな食器棚の小さな引き出しを開けると、未使用の割り箸が二十ほど入っている。

CGプロ所属の、私の担当するアイドルであり恋人でもある朋が、コンビニの弁当についてくるそれを集めたものだ。

彼女は私と二人でコンビニ弁当を食べる際、割り箸を使わず箸立てに刺さっている自分の箸を使う。

愛らしい薄桃色の、桜の模様で飾られた箸だ。

曰く、エコの為。

はぐらかしている感は否めない。

 私と二人で、とわざわざ説明に入れたのには理由がある。

どうにも朋は、一人の時にはマイ箸ではなく割り箸で弁当を食べるらしいのだ。

何故かと問うと、あんたがいなかったから別にいいかと思って、という答えが返ってきた。

私がいないと何故いいのか、という問いははぐらかされてしまった。

朋が答えをはぐらかすのは、それを口にするのが躊躇われたり恥ずかしかったりする時だ。

私の平凡な発想力では一人で食事を摂る際の恥ずべき割り箸事情など何も思い浮かばず、疑問は増えるばかりである。

【モバP「恋人は占い娘」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆cgcCmk1QIM 22/10/31(月) 08:48:06 ID:Sk8c
 ある秋の日。依田芳乃とプロデューサーの曲がりくねった旅の発端は、ほんの些細な出来事を装って現れた。

 いつものように事務所でお煎餅を食べていた依田芳乃が、不意にキョトンとした顔で手を止めたのである。

「どうしたんだ、芳乃」

「どうやら失せ物を探さねばななぬようですー」

 聞いてみたら神妙な顔をしてそう返され、プロデューサーは驚いた。彼が知る限り、依田芳乃はアイドルになって以来余程の事がない限り自分から物探しを始めることはない。彼女は常に誰かに請われて初めて失せ物探しを始めるのだ。

【依田芳乃『失せ物は其方と』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆yz988L0kIg 2017/05/21(日) 23:12:50.16 ID:E+rJl09x0
佐城雪美ちゃんと藤原肇ちゃんが出てくる短いお話です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495375969

【【デレマスSS】酒と雪美と熟語と肇】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆bL5b7ovQmQ 2019/02/17(日) 00:20:11.29 ID:GV46wX1Y0
凛「(今までずっと頑張ってきて....)」

凛「(やっと漕ぎつけたこのオーディション....)」

凛「(私だけの力じゃない....)」

凛「(プロデューサーがいたから頑張ってこれた....)」

凛「(だから一緒に....)」

凛「(プロデューサーと一緒にトップアイドルになるんだ....!)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550330410

引用元: P「....」ブルブル 凛「緊張してる?」 



アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー(Phat Company) (2016-10-28)
売り上げランキング: 44,229
【P「....」ブルブル 凛「緊張してる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆hAKnaa5i0. 2017/05/21(日) 19:11:42.15 ID:33G6tPxTO
前スレ
志希「『アンカデアソーブ(安価で遊ぶ)』を始めるよ~♪」 


志希「じゃあ、いつも通りによろしく~♪」

P「はいよ」

P「もうこの展開に慣れたわ」

志希「にゃはは~。じゃあ、さっそくスロット回そうか。アイドル2人を決めて、活動させてね~♪」

P「よしきた」



新スレです。
安価で選ばれたアイドル2人でユニットを組ませ、話を展開していきます。折角なのですでに公式で組まれているユニットの場合は再安価(2人目のアイドルの方のみ)とさせていただきます。

それでは安価よろしくお願いします。
>>4
>>6


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495361502

【志希「新章! 『ユニットツクール(ユニットをつくる)を始めるよ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: @VJP ◆3R9GEH/ofI 2015/04/02(木) 22:42:09.26 ID:gkBvKAkQ0
千川ちひろ「はい♪プロデューサーさんの知らないアイドルの一面を見れば、これからのプロデュースが輝かしいものになるのではないかと!」

武内P「それは....どうでしょうか」

今西部長「いいんじゃないかな?プロデュースするには、彼女達とのコミュニケーションが必要だ。
それがプライベートなら、なおさらだと私は思うよ」

武内P「.......では、アイドル達に話を」

ちひろ「ダメですよ!アポありで行ったら予習してアイドル達の一面を見れないかもしれません!」

武内P「は.....はぁ.........」※首に手をあてる

今西部長「では学校の方とご両親には私が連絡を入れておくよ。こう言っちゃ悪いが君の場合、保護者として来ても怪しまれる可能性があるからね.......」

武内P「........お手数をお掛けして、すみません。ではお願いします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427982128

引用元: 武内P「アイドルの授業参観、ですか」 



  【武内P「アイドルの授業参観、ですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/10/30(日) 06:05:56.97 ID:g6b+cpNDO
柚「さぁ、可愛い柚チャンにお菓子をあげるのだぁ!」

モバP(以下P)「そういえばもうハロウィンか」

「よし」ゴソゴソ

柚「ナニかなぁ?ナニがでるかな?」





P「前進命令たちまちに下る34連隊、橘大隊一線に」

つ【いちごパスタ】

柚「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667077556

【【モバマス】柚「トリックオアトリートだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:14:24.10 ID:MqNS8RCY0
「ナナちゃん、お誕生日おめでとう!」

「…………ありがとうございますみくちゃん」

「ど、どうしたにゃ。なんか元気ないけど」

うぐっ。今日はお祝いの言葉を言われるたびに、みんなから怪訝な顔をされてしまう。

「いえ、この年になると誕生日が来るたびにどうも胃が痛くなって……」

「菜々ちゃん、みくと 2 歳くらいしか変わらないのにおばちゃんみたいなこといってるにゃ」

ズキン。

「と、とにかくありがとうございます、みくちゃん。ナナはこれからも永遠の 17 歳として がんばりますよっ!」

「さすがナナちゃん! みくも負けてられないにゃ」

みくちゃんの無邪気な笑顔を見ていると、ちくちくと心が痛む。

「ナナは電車で帰るのでここでお別れですね。今日もレッスンお疲れさまでした!」

「お疲れ様! また明日もよろしくにゃ!」

あれだけ激しいレッスンをした後にも関わらず元気に去っていく若々しい後ろ姿と、疲れ 切った自分を比べてしまい、

「……ハァァ」

肩に掛けていた荷物がずり落ちた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495037663

【安部菜々「ナナの名は」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/17(水) 22:54:54.78 ID:J+XTAhHD0
晶葉「そうだ。」

晶葉「このボタンを押した人は、今日一日の仕事がうまくいかなくなるのだ。」

モバP(以降P)「お前すごいな...すごいよ...。」

晶葉「ふっふっふっ、そうだろ?」



P「そんな凄い天才少女はちひろさんの説教部屋に連行だー!仕事に遅刻してまでこんなもん作りやがって!」ガシッ

晶葉「やめてくれ!服を引っ張ってちひろさんのところに連れて行こうと...ギャーッ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495029294

【モバP「仕事がうまくいかなくなるボタン?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆eRy548bdAw 2017/05/16(火) 15:13:16.35 ID:qJ0Wf2d90

『花嫁アイドルチャレンジ』

水本ゆかり「曲がっているネクタイを直してあげると、新婚さんのようなやりとりができて、プロデューサーさんに喜ばれるとお聞きしたので、練習用にネクタイをお借りしたいのですが。」

モバP「お、おう……いいぞ……」


【【デレマス】ゆかり「花嫁アイドルチャレンジ」他】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆NNLEs6yYIM0f 2017/05/15(月) 15:06:58.90 ID:U1OxiDue0
奈緒「急にどうしたんだ?」

加蓮「勉強のやり過ぎとかじゃない?」

凛「……。プロデューサーはわかる?」

P「え。俺に振るのか。んーと、」

P「水兵リーベ僕の船……水素で、ヘリウム……、10番までしかわからん」

【凛「原子番号15番はなんでしょう?」】の続きを読む

このページのトップヘ