えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSSをまとめています。

fate

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 16:28:32.41 ID:zC/pgWkAO
―――カルデア、12月某日

マシュ「…~♪」ゴソゴソ

ぐだ子「よし、準備完了っと…しかし、まさか今年2回目のプレゼント配達をする事になるなんてね…」

マシュ「あの…今日はよろしくお願いします、先輩」

ぐだ子「ふふ、こっちは2年経験を積んだトナカイだよ?どーんと任せて、マシュ…いや、サンタさん」

マシュ「…はい!マシュ・キリエライト、本日限定特別サンタとして頑張ります!」

ぐだ子「(サンタコスもバッチリ…いやー、私の後輩可愛いなぁ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482650912

引用元: 【安価】マシュ「ハッピー・クリスマス」【FGO】 


 

  【【安価】マシュ「ハッピー・クリスマス」【FGO】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ギレン 2014/10/30(木) 09:32:47.97 ID:l9cyIU4hO

ギルガメッシュ「聖杯戦争の生き残りは今やセイバーとこのオレを残すのみ」

セイバー「聖杯は....私が手に入れる!」

ギルガメッシュ「まあ待て。慌てるなセイバーよ。聖杯を求め苦しむ様はみていて面白いが、このまま決着がついたのではつまらんと言うものだ」

セイバー「何が言いたい!」



ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414629167 





【ギルガメッシュ「桃太郎電鉄で勝負だ、セイバー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ギレン 2014/10/29(水) 08:44:16.53 ID:poy1gFShO

ギルガメッシュ「『カラオケ』というものは中々の余興だったぞ綺礼」

綺礼「楽しかったようで何よりだな、英雄王」

凛「サーヴァントとカラオケとか馬鹿みたい......てか、そもそもあんたら敵でしょ!」

士郎「まあまあ、楽しめば良いじゃないか~」

藤村「そうよ!遠坂さんもテンション上げてかないと~!盛り下がっちゃうわよ~~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414539856




【ギルガメッシュ「ほう....王様ゲームとな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 01:25:11.30 ID:On8AHTXy0
ルルーシュ「!?」





【ルルーシュ「ここは…」セイバー「問おう、貴方が私のマスターか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/09(金) 21:16:25.03 ID:TyAt0M7k0
雁夜「されど汝はその眼を混沌に曇らせ侍るべし。汝、狂乱の檻に囚われ者。我はその鎖を手繰る者」

バシュウゥゥゥ

赤犬「……っ。あァ、どこじゃァここは? わしはクザンの奴とパンクハザードで決闘しておったはずじゃが」

雁夜「えっ」

臓硯「えっ」

赤犬「聖杯戦争? なんじゃこりゃァ。頭に知識だけが刷り込まれているようじゃのォ」

雁夜「……あの」

赤犬「あァ? なんじゃァ貴様は」

雁夜「ひっ」ビクッ

臟硯「いや、あの、つかぬことを伺うがの。お主はサー・ランスロットかの?」

赤犬「誰じゃ、そりゃァ」

赤犬「わしは海軍大将サカズキじゃァ」

雁夜「……」

臟硯「……」




【赤犬「あァ? 聖杯戦争じゃァ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 19:50:33.62 ID:HYqREnrs0
ドンドン

慎二「チッ、いねーのかよ・・・」

ガラッ

セイバー「どなたですか・・・っと、慎二ではないですか」

慎二「なんだ、セイバーかよ。おい、衛宮はいるか?」

セイバー「士郎ならいませんが・・・なにか御用ですか?」

慎二「いや、用ってわけじゃないんだけど・・・まぁ、いないならいいや」

スタスタ

セイバー「ちょ、ちょっと待ちなさい、慎二」

慎二「なんだよ?」




【慎二「久々に衛宮の家に行くか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆ORRvzkdV2z9a 2016/10/23(日) 19:48:59.20 ID:TWUkN5kD0
みほ「なんだろうこの痣?」

優花里「どうしました?西住殿」

みほ「手の甲にいつの間にか痣ができてて」

華「痛そうですね。どこかにぶつけたりしました?」

みほ「うーん。そんな覚えはないんだけど……」

沙織「……」

引用元: Girls und panzer/stay night 



 

  【Girls und panzer/stay night】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/24(火) 05:58:37.24 ID:5HJONDEs0
白レン「一体なにをしてるのかしら?昨日も深夜に出て行ったきり昼まで帰ってこなかったし…」

白レン「最近は丸くなったのか人も殺してないっぽいし…じゃあ何をしに出かけてるのかしら?」

白レン「人を殺す以外に興味の無い七夜が………ちょっと気になるわね」

白レン「っ?!べっ別に七夜が心配だからとかじゃないんだからっ!これはただ使い魔として自分のマスターの行動が知りたいだけでっ!…///」

白レン「と言う事で七夜の後を着けてみる」





【白レン「最近、七夜の帰りが遅い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 14:58:26.55 ID:1KHDvUwC0
召喚の儀式――セイバー召喚


セイバー「問おう、あなたが私のマスターか」

ルイズ(な、なによこいつ偉そうね……)

ギーシュ「おお、金髪のかわいこちゃ……あだっ!」

モンモランシー「ギーシュ……」ジロリ

ギーシュ「ひぃっ!」

セイバー「……?」

ルイズ「ってそうじゃなくて!なんで使い魔召喚で人間が出てくるのよ!」




【セイバー「問おう、あなたが私のマスターか」 ルイズ「……人間?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:30:17.84 ID:gyUnv6ZB0
一週間にわたって大判焼きを貢ぎ続け、風呂の順番も譲り、皿洗いも代わってやった。

挙句に一時間の土下座を経て、僕はようやく桜からライダーを譲り受けた。

聖杯戦争はちょうど始まったところだ。いまに見てろ桜。本当に間桐の後継者にふさわしいのは誰か、思い知らせてやる。

というわけでまずは>>3





【慎二「安価で聖杯を手に入れる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/18(水) 00:28:35.32 ID:gF/1RyHCO
ラオウ(今噛んだな)

トキ(噛んだ)

ジャギ(絶対噛んだ)

ケンシロウ「今アタタって言った」

セイバー「……っ」カァァ




【セイバー「問おう、アタタが私のマスターか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/10(火) 20:23:15.56 ID:XLz6bNUu0
龍之介「んだよ旦那~。畏まっちゃってさぁ」

キャスター「明日は最高のCOOLをお見せしましょう。」

キャスター「ですので、今日は二人で語らいましょうぞ」

龍之介「ん~。でも、たまにはこういうのもありかな。ずっと暗いとこにいたからね」

キャスター「あぁ!りゅうのすけぇぇ!今!見ましたか!?流れ星!」




【キャスター「リュウノスケ、少し昔話をしましょう。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 21:52:13.71 ID:MdJRn0Hw0
慎二「僕は間桐慎二。由緒正しき、魔術家間桐の長男。所謂、生まれながらの勝ち組というやつだ。」

慎二「そうだ!僕は勝ち組だ!魔術がなんだよ!魔術回路が無くたって!僕にはまだまだ才能が溢れている!天才だぁ!!」

慎二「ふん、とりあえず>>5だ!>>5をするぞ!」




【間桐慎二「僕だって活躍してやる!安価で!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 19:50:51.22 ID:Y1+QFZom0
メイドガイ





【>>5「問おう、あなたが私のマスターか」 切嗣「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/17(日) 23:57:38.23 ID:/Hi1b6+Q0
完璧だったはずだ。
僕とアイリは英霊召還の為の工程、詠唱、媒介、全ての作業で絶対な自身を持って成功させた。

例え、現れた英霊が白い変な生物で有ったとしても。


???「ヴァカめ」


白い英霊は僕らを一目見るなり、罵った 




【切継「アーサー王を呼んだはずが……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/12/21(月) 22:20:37 ID:pFDQGX72
*注意事項
カルデアで大掃除が行われるイベントです。
一部キャラ崩壊・キャラ違いあり。
気まぐれ投稿。
これらが嫌な方はブラウザバックしてください。

イベント:ガレスの大掃除大作戦!!~カルデア・クリーン・プロジェクト~
参加条件:メインストーリー第1部特異点Fクリア(ただし、キャメロットのネタバレあり)
イベント内容:塔イベント

FGO主人公の名前は見てる人の名前で良いですが、共通として「藤丸立香」とする。(今回は女性)
 




【ガレス「大掃除をしましょう!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆t75xgIUKkY 2016/11/08(火) 22:59:29.58 ID:tOFNUZe7o
休日の昼、シェアハウスの居間にて

左衛門佐「ぐぐぐぐ……! なんだこのゲームは! 腹が立って来たぞ!」

おりょう「どうしたぜよ左衛門佐」

左衛門佐「どうもこうもあるか! どうして史上類を見ないワガママ王妃がいい奴でシャルル=アンリが悪い奴なんだ! 普通逆だろ!」

カエサル「ああそこか……まぁ、わからんでもないが」

エルヴィン「左衛門佐、確かに王妃マリー・アントワネットは希代の放蕩者として知られてはいるが、『パンがなければお菓子を~』といった悪評はその殆どがねつ造やデマだとも言われている。無論、最悪の状況だった当時のフランスで好き勝手な真似をした愚かな王妃ではあったかもしれんが、しかし悪かったのは時代であって、彼女は心優しく純粋な王妃だったという見解も有るのだ」

左衛門佐「だとしても! 特権階級による圧政により崩壊寸前のフランスで彼女は何をしていた!? その特権を思う存分に享受して、なおかつ民を顧みなかったのは紛れもない事実だ! その立場と時代に同情の余地こそあれ、評価する点などありはしないぞ!」

カエサル「左衛門佐に火が点いてしまったな」

おりょう「愚かな支配者と革命は歴史の華ぜよ」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478613568

引用元: 【ガルパン】エルヴィン「流行りのFateGOってゲームでもやるか」 


 

  【【ガルパン】エルヴィン「流行りのFateGOってゲームでもやるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 21:27:24.18 ID:ce47k0GG0
キャスター「あせればあせるほどに旨みというものは死んでいくものなのです」ジュー

キャスター「真に美味しいタイミングとはお肉の表面から肉汁がでる、その瞬間のことをいいます」ヒックリカエス

キャスター「あっリュウノスケ、それ丁度いい具合ですよ」

龍之介「わかったよ旦那!」パクッ


キャスター「…いかがでしたか?瑞々しく新鮮なお肉の味は」

龍之介「最高だ!超COOLだよ旦那ッ!」

引用元: キャスター「焼肉というものには鮮度があります」 




【キャスター「焼肉というものには鮮度があります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/08/20(水) 22:56:13 ID:GiDALAfs
冬木特設スタジオ

司会「遠坂凛を、もっと知りたいー!」

司会「クイズ、遠坂凛300のことー!」

桜「次は姉さんですか……」

士郎「今度は遠坂かぁ。でも俺、あいつのことそこまで知らないんだよな」

セイバー「リンのことですか。私もあまり詳しくはありませんね」

アーチャー「・・・何だこの茶番は。なぜ私がこんなところに来なければならないのだ」

司会「これから、皆さんには遠坂凛に関する300の質問に答えてもらいます」

司会「そして正解数を競ってもらい、正解が最も多い方が優勝となります」

アーチャー「そして、このアナウンス。貴様、言峰なのだろう?」

桜「あっ、神父さんに話しかけても駄目ですよ。あの人、基本的に何も答えないんです」

アーチャー「それは・・・先が思いやられるな」 


 

  【司会「クイズ、遠坂凛300のことー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 20:57:47.39 ID:as+PXQwd0
全裸セイバー「コーヒー牛乳を」

士郎「服は?」

全裸セイバー「まだ体を拭いていないので、着てません」

士郎「……」

全裸セイバー「コーヒー牛乳を」

士郎「あのさ……」

全裸凛「セイバー、お風呂あいたぁー?」

士郎「わぁ!?」

全裸セイバー「はい」

全裸凛「じゃ、はいろっと」

士郎「……」

引用元: 全裸セイバー「シロウ、風呂上りの一杯を!!」士郎「おい」 




【全裸セイバー「シロウ、風呂上りの一杯を!!」士郎「おい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 23:10:47.36 ID:sLEYMNr20
エミヤ「一応確認をとっておこう、お前が私のマスターか?」

岡部「ま・・マスターあ?」

エミヤ「・・・質問を変えよう。お前の名前を教えてくれ」

岡部「俺か?俺は鳳凰院凶真だ」

エミヤ「そうか分かった凶真、私はお前の矛になろう」

エミヤ(魔術師ではないようだが・・・本当に、マスターなのか)

引用元: 岡部「聖杯・・戦争・・?」エミヤ「そうだ」 




【岡部「聖杯・・戦争・・?」エミヤ「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/02/10(火) 21:10:18 PSK0nBO.

 学園都市、巨大な円筒器の液体の中、統括理事長であるアレイスター・クロウリーは目の前の肉塊を見つめていた。その肉塊は定期的に鼓動のような動きを見せ、生き物のようにも無機物のようにも見えた。

アレイスター「これで、始めることができる。この地での、聖杯戦争を…。」

アレイスターは微笑むと静かに準備を始めた。

注意
・とある魔術の禁書目録×fate/stay night、fate/zeroの地文ありのSSです。
・時間軸とかはノリで作っているのでグチャグチャしています。
・原作の設定崩壊、キャラクターの崩壊があります。(特に禁書キャラの口調とか)
【【fate】学園都市の聖杯【禁書】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 07:27:57.93 ID:bM5zCOFT0
ウェイバー「そうはいってもな・・・」

舞弥「確かに音はそっちの方からしました」

切嗣「この会食の席で放屁などするとはありえないな」

綺礼「まあ待て。嘘と決めてかかるのはよくない。隣に座っていたのは時臣しでしたね。どうなのです?」

時臣「私ではないよ。常に余裕をもって優雅たれを家訓とする遠坂家の当主がそんな真似をするわけがない。それに私も隣から音がするのを聞いた」

龍之介「ってことはやっぱあんたが・・・」

雁夜「ち、違う!俺じゃない!」

ケイネス「そら見たことか!」

時臣「フッ・・・(私がおならをした犯人だとバレなくてよかった)」ニヤリ

雁夜(ときおみぃぃぃいいい!!よくもハメてくれたなぁあああ!!!)

引用元: 雁夜「ち、違う!俺じゃない!」 




【雁夜「ち、違う!俺じゃない!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/09(水) 23:40:29.43 ID:ZjCE+Ahf0
ドヒュウゥゥゥ

承太郎「ここは…どこだ?ケープ・カナベラルではないようだが…」

「…!?…!!」

承太郎「悲鳴?やれやれだぜ…」

~裏路地~

美綴「ちょっと…!アンタ一体なんなのよ!!か、体が動かない…!?」

ライダー「大人しくしてください、すぐに終わりますから…」ハァハァ

承太郎「オラァッ!!」ズドンッ

ライダー「うぐっ!」ズザァァァ

美綴「え、今度は何!?」

承太郎「状況がつかめねーが、大丈夫か?」

美綴「う、うん、おかげ様で」

ライダー「く、新手のサーヴァント…?」ザッ

承太郎「まずは退却するぜ、ちょいとガマンしな」ヒョイ

美綴「え、ちょっ、お姫様だっことか初めてなんですけど!?」

バンッッ

美綴「えぇぇええ!?と、飛んでるー!?」

承太郎(あの女…手加減したとはいえスタープラチナを叩き込まれても立ち上がりやがった)

承太郎(やっかいなことに巻き込まれたようだぜ…)

引用元: 承太郎「聖杯戦争?なんのことだ…?わからないな」~ジョジョの奇妙な聖杯戦争~ 




【承太郎「聖杯戦争?なんのことだ…?わからないな」~ジョジョの奇妙な聖杯戦争~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 22:53:49.63 ID:v4ZquAeK0
セイバー「…」ブロロ

セイバー(バイク楽しいです)ブーン

ファンファン

セイバー「…?」

セイバー「何やら後ろが騒がしいですね」

警察「そこの二輪車止まりなさい!」

セイバー「な…なんでしょう…?」

警察「制限速度何キロだと思ってるの?はい、免許証出して」

セイバー「めんきょ…?」

引用元: セイバー「免許証など無くても事故にあったりしません」警察「…」 




【セイバー「免許証など無くても事故にあったりしません」警察「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 15:42:25.11 ID:DaxRjGjV0
雁夜「まぁ、モノは試しって言うし・・・」ゴクリ

ギャピーギャピー

雁夜「まず、コイツを捕まえてと・・・」


雁夜「次は、洗って塩茹でしてみるか」

グツグツ


雁夜「そして、綺麗に捌いて中身を取り出す・・・」

ザックザック ブシュー


雁夜「そして、みを皿に盛り付ければ・・・完成!」

引用元: 雁夜「蟲って実はうまいんじゃ・・・」 




【雁夜「蟲って実はうまいんじゃ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:41:22.63 ID:GezbDeGy0
アイリ「セイバー、キリツグが、これからは私と行動するようにと」

セイバー「(そんなに私といたくないのか…それに、それくらい自分で伝えればいいのに…なんだかイラついてきましたね)」

アイリ「今夜は私と一緒に街を練り歩いて敵を誘う作戦だそうよ」

セイバー「(決めました、もうキリツグの命令は聞かないことにしましょう)」

セイバー「(まずは命令を無視して>>5をしましょうか)」

引用元: セイバー「キリツグがウザいので安価で命令無視しましょう」 





【セイバー「キリツグがウザいので安価で命令無視しましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30(土) 20:20:53.05 ID:moZgbUsT0
~魔界~

ダミアン浜田殿下「ああ、聖飢魔Ⅱが征服したのとは別の地球で行われてるらしいのだ」

デーモン小暮閣下「聖杯とはまた、面倒なものを持ちだしたものである」

ダミアン浜田殿下「まあ、偽物ではあるらしいのだが神や天使どもが嗅ぎつけないとも限らん」

ダミアン浜田殿下「デーモンよ、ぶっ壊してこい」

デーモン小暮閣下「とはいえ、吾輩、相撲の解説やバラエティ出演で忙しいのである」

デーモン小暮閣下「若者の相撲離れが進む今こそ、最も力をいれて角界を応援していかねばならないのである」

ダミアン浜田殿下「さしあたっては、聖杯戦争の参加者の中でも、聖杯を壊してもあんまり怒らなそうな男を一人選んでおいた」

ダミアン浜田殿下「その男のサーヴァントとして聖杯戦争を勝ち抜いて来い」

引用元: デーモン小暮閣下「聖杯戦争?」 




【デーモン小暮閣下「聖杯戦争?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/06(土) 04:32:47.78 ID:d0hgrhjg0
ベジータ「おい貴様、質問に答えろ! 貴様はオレのマスターなのか」

雁夜「あ、ああ……そうだ」

雁夜(なんだコイツ……バーサーカーなのに理性があるみたいだ)

雁夜(しかもやけに偉そうだ……)

引用元: ベジータ「問おう、貴様がオレのマスターか」雁夜「え?」 




【ベジータ「問おう、貴様がオレのマスターか」雁夜「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: okazaki ◆F2X06KsDic 2016/10/21(金) 12:06:39.40 ID:4fGsv/Wx0
 ―衛宮邸・庭先―


雁夜「……十年後の世界…だと?」

桜「え…雁夜おじさん…?」

雁夜「さ、桜ちゃん!?君は、桜ちゃんなのか!?」

桜「は、はい、私です!」

雁夜「ああ…こんな立派に大きくなって…」ウルウル

桜「雁夜おじさん…」ウルウル

雁夜「葵さんを凌駕する、こんな見事なダイナマイトボディに育ってくれて!!」ガッツポ

桜「……(怒)」ピクピク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477019199

引用元: 【Fate SS】間桐雁夜「……十年後の世界…だと?」桜「え…雁夜おじさん…?」 


 

  【【Fate SS】間桐雁夜「……十年後の世界…だと?」桜「え…雁夜おじさん…?」】の続きを読む

このページのトップヘ