えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

まどか☆マギカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/28(金) 21:01:18.63 ID:VP6h+0JRO
チュンチュン

ほむら「ん……」

ほむら「んん…?」パチッ

ほむら「もうあさぁ…?」ポケー

ほむら「………あれ?」

ほむら「えっ?あれっ?」キョロキョロ

ほむら「…ここ……どこ?」

ほむら「病院じゃない…」

ほむら「……え、えっと!えっと!」

ほむら「わたしは何を……?」

ほむら「お、思い出さなきゃ…」

引用元: ほむら「ほむらちゃんはわたしより可愛いよ?」 


【ほむら「ほむらちゃんはわたしより可愛いよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SjWXMdM6SY 2013/12/31(火) 18:35:27.62 ID:w8h1fLHZo
まどか「……それじゃママ、行って来るね」

詢子「あぁ、行ってらっしゃい。……それにしてもなぁ」

まどか「……何?ママ」

詢子「いやな、あのまどかが年越しを家族以外と過ごすなんてな、と思って」

まどか「も、もう…ママも知ってるくせに……」

詢子「ごめんごめん。別にからかったわけじゃないよ」

まどか「ほんとにー……?まぁ、からかってくるのも慣れたけど」

引用元: まどか「ほむらちゃんと年越し」 


【まどか「ほむらちゃんと年越し」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

さやか「そういや杏子んちって冷蔵庫ないけど食べ物とかどうしてんの?」

杏子「冷蔵庫? んなもんあっても電気がなきゃどうにもならねぇしいらねーよ」

さやか「いやいやそれくらい必要――ってここ電気もきてないの!?」

杏子「数年前からずっと止められたまんまだよ。電線の整備もしてないし物理的に不可能だろうな」

さやか「うっわマジかよ……これからの時期絶対腹壊すよあんた」

杏子「だいじょーぶだいじょーぶ」

さやか「本当に大丈夫なのかぁ~?」

杏子「つーか食い物の保存なんて魔法があればちょちょいのちょいなんだだし、下手に気を抜くよりむしろ安全だろ?」

さやか「え」

杏子「え?」

さやか「あんたそんな事に魔法つかってんの?」

杏子「生活に必要なんだから仕方ねぇじゃん」


【まどか「さやかちゃんが可愛すぎて息ができない」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「さやかちゃんが可愛すぎて息ができない」 前編

348: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/03(日) 00:38:55.98 ID:CG/wtUIPo
続きまして、「バス」

【まどか「さやかちゃんが可愛すぎて息ができない」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/27(月) 21:29:15.19 ID:+UIdp/GX0
AM7:00

PiPiPi…
カチッ

杏子「おはよーまどか」

まどか「おはよう、杏子ちゃん。ふわぁ…」

杏子「よっと。まどか、顔洗いに行くぞ」

まどか「うん」

【杏子「今日は特別な一日だったなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 「お風呂」 2012/12/17(月) 00:15:57.36 ID:6yLkWXzwo
inお風呂


 かぽーん


 じゃぶじゃぶ


さやか「あちち」ザバァ


さやか「……」ゴシゴシ

さやか「……」ジャブジャブ

さやか「~♪~♪」


さやか「めざめたこーころはー……はしりーだしたー……」

さやか「ふふふふ~ん、ふふふふん……」ザブザブ


 じゃあじゃあ


さやか「……」ガタゴトッ


 ざぶんっ


さやか「ふはぁ~……」




まどか「さやかちゃーん?入るよー」ガラガラッ

さやか「えっ!?」ビクゥッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1355670957

【まどか「さやかちゃんが可愛すぎて息ができない」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 19:24:41.37 ID:ka6QfhF60
AM7:00

PiPiPiPi…
カチッ

まどか「おはよう、杏子ちゃん」

杏子「んあー……おはよー……」

まどか「ティヒヒ、まだ眠そうだね」

杏子「あー……もちょっと寝とくー……」パタリ


【杏子「今日も何事もない一日だったなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆yPM1SyiJfg 2013/05/26(日) 00:43:04.47 ID:zIjOChQK0
・この作品は何かと共通点が多いと言われているまどマギ(おりマギ含む)と仮面ライダー龍騎(ストーリーのみ)のクロスオーバーもどき作品です

・具体的には仮面ライダー龍騎スペシャル13RIDERSをまどマギで再現してみようと思った作品です

・但し龍騎スペシャルは時間が短く結構駆け足なのである程度肉付けをしようとは思っています

・登場人物の性格改変やオリジナル設定も含まれる上に、まどマギと龍騎が原作という関係上登場人物がかなり死亡します

・上記の通り、読み手をかなり選ぶ作品になると思います

・まぁ、龍騎スペシャルの結末を知っている人ならオチが分かっちゃうと思いますがこのSSで少しでも楽しめたのなら幸いです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369496584

【魔法少女まどか☆マギカスペシャル 8MAGICAS】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 18:49:08.78 ID:0KMAnSVS0
ほむら「どうして? どうして、ここにまどかが?」

病院の一室、いつもの始まり。

悲しみと後悔から始まる場所に――


無垢に眠るその姿があった。


ほむら(まさか、前の時間軸のまどかを連れて来てしまったとか?)

そんなはずがない。

この子はいったい誰なの?



こんな感じでこれから書いて行きます。

引用元: ほむら「目を覚ますとそこには……」 


【ほむら「目を覚ますとそこには……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:09:25.33 ID:y01JRc200
さやか「そういえばほむらのその盾っていっぱいものが入ってるよね」

ほむら「えぇ」

まどか「武器とかすぐに取り出してるけど思ったものが出せるの?」

ほむら「いえ、武器は整理してあるから」

杏子「整理ってその盾の中って不思議空間じゃないのかよ……」

ほむら「そんな便利なわけ無いでしょう」

まどか「じゃあ武器以外は整理されてないの?」

ほむら「そうね、とっさに必要になる武器を優先させてもらっているわ」

まどか「武器以外って何が入ってるの?」

ほむら「うーん、せっかくだからこの場で武器以外も整理ついでに取り出してみましょう」

マミ「え?この場って私の家でするつもりなの?床とか傷つけないでね?」

ほむら「えぇ、気をつけるわ」

引用元: ほむら「安価で盾の中を整理するわ」 


【ほむら「安価で盾の中を整理するわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 19:47:38.77 ID:sh/u7bAV0
まどか「えっ?ごめんねほむらちゃん、ちょっと意味がわからないよ?」

ほむら『ごめんなさい、後で話すわ』ピッ

マミ「暁美さんは何をしていたの?」

まどか「まどかって何なのかな…?」

マミ「!!」

マミ(あ、暁美さん…まどかをしてるって…)

マミ「っ~」カァッ

まどか「…マミさん、顔が赤くなってるよ?」キョトン

引用元: まどか「何をしているの?」ほむら「まどかよ」 



【まどか「何をしているの?」ほむら「まどかよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 17:16:31.27 ID:wOi+Xldp0
―――歩道橋

杏子「さて、ここなら邪魔は入らないだろうし。やろうか?」ニッ

さやか「上等……!!」スッ

ほむら「待ちなさい、佐倉杏子!」

まどか「やめて、さやかちゃん!」

杏子「ちっ、またあんたか、イレギュラー……」

さやか「まどか……」

ほむら「話が違うわよ。美樹さやかには手を出すなと言ったわよね?」

杏子「ふん、そんな事言ったってよ、こいつから絡んできたんだぜ?」

さやか「邪魔しないで、まどか!そもそもまどかは関係ないんだから!」

まどか「ダメだよ!魔法少女同士でいがみ合うなんて、こんなの絶対おかしいよ!」

引用元: さやか「オイデゲェェェェェェ!!!」 


【さやか「オイデゲェェェェェェ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/20(月) 22:22:20.59 ID:gY8/Bukd0
さやか「あんたみたいなコがスリとはねー……やれやれ、世も末だわ」

ゆま「う……うう……」

さやか「同情はするけど、犯罪は犯罪だからね。大人しく警察に……」

ゆま「や、やだ! お願い許して、ケイサツはだめなの!」

さやか「んなこといってもねえ。あんたはあたしの財布を盗ろうとしたわけじゃん?」

さやか「なのに許してもらおうだなんて考えが甘すぎでしょ」

ゆま「おねがい……おねがい、ゆるしてよぉ……」ぐすっ

ゆま「な、なんでもするから、ゆるして……」

さやか「ふーん、じゃあ>>2してよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1369056140

【ゆま「な、なんでもするから、ゆるして……」さやか「じゃあ>>2してよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2014/11/18(火) 08:38:33.34 ID:0Py/011K0
私が初めてさやかちゃんに会ったのは、小学五年生の時でした

私は転校してきたばっかりで、しかもこんな性格だからクラスにもなかなか馴染めなくて、その日も一人で通学路を歩いていました

その時私は道に躓いて転んでしまって、そして鞄のランドセルの中身が外に散らばってしまいました

他の子供たちもたくさんいたけれど、私を見ても助け起こしてくれるわけじゃなくて……

擦りむいた膝が痛いのと、パパが作ってくれたお弁当を台無しにしちゃったのが悲しいのとで、私は泣きだしそうになりました

そんなとき

さやか「大丈夫?」

さやかちゃんが声をかけてくれました

さやかちゃんだけが私を助けてくれました

そして私は、そんなさやかちゃんのことを、かっこいい王子様みたいって思ったんです

【まどか「まどさや……そういうのもあるのか」さやか「なぬ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/31(火) 16:14:53.56 ID:hqefPHJt0
注意

・時系列的には叛逆より前の話ですが、普通になぎさちゃんが出てくるので未見の方はご注意を

・外伝作品(主にかずみ☆マギカ)のキャラクターが出てきます

・円環世界なので原作で殺伐してた方々も普通に改心してます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388474093

引用元: まど神「大晦日だよ」さやか「掃除も、蕎麦も、あるんだよ」 


【まど神「大晦日だよ」さやか「掃除も、蕎麦も、あるんだよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5EJ71eKlNQ 2013/12/30(月) 00:25:53.66 ID:UfmqTBXj0
なぎさ「おねえちゃん、あけましておめでとうございます!」

マミ「あらなぎさちゃん、あけましておめでとう。ちょうど良かったわ、今から初詣に行くところなの。一緒に行く?」

なぎさ「初詣って何?」

マミ「神社にお参りに行くのよ。お賽銭をあげて神様にお願いするの」

なぎさ「あ、それなら行ったことあるよ!お線香の煙を頭にかけたりしたの!」

マミ「うん、それはどうやらお寺のようね。今から行くのは神社だからお線香とかは置いてないのよ」

なぎさ「行く行く!おねえちゃんとお参りするのです!」

マミ「ならお出かけの準備をするわね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388330753

引用元: なぎさ「初詣って何?」 マミ「神社にお参りに行くのよ」 


【なぎさ「初詣って何?」 マミ「神社にお参りに行くのよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/01(金) 19:46:31.81 ID:aPzbbxWl0
ほむら「まどかが、魔女を消し去ってデュエル中心の世界にしたんだけど...」

QB「何を言ってるんだい?ほむら、さっさとデュエルをしてきてくれよ」

ほむら「えっ」

QB「君の、決闘者としての素質は正直言って、低い」

QB「そのぶん、場数を踏んで腕を上げないとね」

QB「まどかなんて、ココ最近負け知らずのようだよ」

ほむら「まどか...なんてことを...盾が、デュエルディスクになって、もう過去に戻れなくなってるし」

ほむら「デッキは...ディスクにセットされてるようね」

ほむら「てか、魔女消し去ってもまどかが、神にはならなかったのね」

ほむら「もう別に、魔女になることもないしいい気もするわ」

ほむら「わかったわ、デュエルしてくるわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467369991

【まどか「私が引いたカードは封印されしエクゾディア」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:31:18.62 ID:i4ZDiX2K0
ほむら「まどかとの友情を確かめたいのだけど、どうすれば良いかしら」

QB「どうして今更わざわざそんなことをする必要があるんだい?
  今の君たちの関係は、客観的に見ても明らかに友達関係にあると思うけどね」

ほむら「私はこれまで一度もまどかに好意を口で伝えたことがないのよ。
    まどかも、私に一度も『好き』と言ってくれたことはないわ」

QB「それももちろん、友達として、だよね」

ほむら「?何を言ってるの、当たり前じゃない」

引用元: ほむら「まどかのことが(友達として)好きなの」 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 39
【ほむら「まどかのことが(友達として)好きなの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 20:25:32.06 ID:xMH0BmHu0
ほむら「ビキニにする? ワンピースにする? それともぜ・ん・ら?」

まどか「暑さで頭がやられちゃったんだねほむらちゃん」

引用元: まどか「泳ぎに行こうよほむらちゃん」 


【まどか「泳ぎに行こうよほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:26:42.58 ID:SWqmCQgE0
QB「はっ、はっ、はっ……!」

ほむら「……追い詰めたわ」

QB「っ……!」

ほむら「終りよ、さようなら」

QB「やっ……やめてよ!お願いだから殺さないで!」

ほむら「……!?」

引用元: QB「感情が芽生えたからと言って……」 



【QB「感情が芽生えたからと言って……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆vVOjebR9BA 2022/07/06(水) 00:25:29.80 ID:gkBw98s50

キャラ崩壊注意
中の人ネタ注意
その他二次創作に関する諸注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1657034729

【【マギレコ】はぐむんの刃】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆2DegdJBwqI 2013/12/29(日) 12:13:07.34 ID:GjovCnpfo
・叛逆後SS

・多分突っ込みどころ満載

・一発ネタ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1388286787

引用元: 鹿目タツヤ「僕の名前はマドカ」 


【鹿目タツヤ「僕の名前はマドカ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 19:40:47.66 ID:PEbV7poA0
マミ「それを集めて発表するの」

まどか「良いと思う所と悪いと思う所ですか?」

マミ「そうよ、もちろん匿名だけどね?」

さやか「なんの意味があるんですそれ?」

ほむら「………他人から見た長所は励みにして、短所は自分では分からない意見を聞く事で克服なり改善なりをする為…という所かしら」

マミ「その通りよ♪」

杏子「ふーん?」

まどか「良い所と…悪い所かぁ」

マミ「みんなで正直な意見を聞けば親睦も深まると思うの♪」

ほむら「…そうかしら?」

マミ(…ってQBが言ってたのよね)

引用元: マミ「その人の良いと思う所と悪いと思う所を紙に書いてね?」 


巴マミの平凡な日常 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:あらたまい
芳文社 (2017-04-12)
売り上げランキング: 5,544
【マミ「その人の良いと思う所と悪いと思う所を紙に書いてね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 21:20:37.88 ID:MKqVU/8OO
さやか「暁美さやかでーす!」

さやか「やっほー!みんな、元気してたー?」

さやか「あたしは元気だよ!」

さやか「だって、愛しのほむらと結婚できたんだもん!」

さやか「あたしはほむらの嫁になったのだぁー!」

さやか「え?何であたしがほむらの嫁にかって?」

さやか「仕方ないなぁ、ならとりあえずはお復習といきますか」

さやか「前回までのあらすじ!」

ほむら「ちょっと待ちなさい」

引用元: さやか「暁美さやかでーす!」 


【さやか「暁美さやかでーす!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2014/10/11(土) 00:38:51.09 ID:KjMiffXW0
魔法少女まどか✩マギカ×仮面ライダー鎧武のクロスssです。


スレタイの通り魔法少女とライダーたちがサッカーするだけのssです。

なのでそれでも良いという方はあまり深く考え込まないで読んでください。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412955521

【魔法少女まどか✩マギカ&仮面ライダー鎧武 夢のサッカー対抗杯!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 00:57:21.01 ID:NSWSdE5GO
ほむら「...ん」

ほむら「...また、この天井」

ほむら(...そう、私はまた、救うことが出来なかったのね)

ほむら(...あの時)

ほむら(...あの時ああしていれば私は、まどかを救うことが出来たのかしら)

ほむら(...ふふ)

ほむら(...そんな可能性、考えるだけ無駄よね)

ほむら(...どんなに可能性があったとしても、私がここにいる)

ほむら(...それこそが、私が彼女を救えなかったという唯一無二の証明なのだから)

母「...起きたの?」

ほむら「...?お母さん?」

ほむら「...どうして...ここに...?」

母「あら、だって今日はあなたの退院の日でしょ?」

ほむら「...それは...そうだけど...」

ほむら(...今まで...来てくれたこと、あったかしら...)

母「今度から見滝原中学に通うんだから、ついでにこの子達も連れてきて、どんな所なのか知ってもらおうと思って」

ほむら「...は?」





母「お姉ちゃん、妹ちゃん、あなた達三人で仲良くするのよ?」




リボほむ「...」

めがほむ「...えと...その...え?」

ほむら「...」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463414241

【ほむら「私が増えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 14:13:14.01 ID:hHUwceux0
マミ「ティロ・フィナーレ!」ズガァァァン!!

ズライカ「:agr;ohia:;bzdhs:;:;:;――――!!」ドギャァァァン


マミ「……ふぅ。魔女を撃破、と……」

マミ「……」チラッ

少女「……」

マミ「(銀髪の女の子……。小学生ぐらいかしら?)」

マミ「(こんな小さな子が夜一人で……)」

少女「……」フルフル

引用元: マミ「神名あすみちゃん、って言うのね?」あすみ「…うん」 



巴マミの平凡な日常 (4) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:あらたまい
芳文社 (2017-04-12)
売り上げランキング: 9,064
【マミ「神名あすみちゃん、って言うのね?」あすみ「…うん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 21:24:42.88 ID:+5RCeYe50
マミ「えぇ、運命の相手の小指と自分の小指に赤い糸がつながっているんですって」

ほむら「見えない糸なのにどうして赤い糸なの?」

杏子「というかなんかそれって相手が決められてるみたいでいやじゃねぇか?」

マミ「ロマンチックだとおもったのだけど……そうなのかしら……」

杏子「まぁ魔法少女の私達がそんなの非現実的なんて言ってるのもおかしな話だな」

マミ「そういうことを言わないの」

ほむら「……」

引用元: ほむら「運命の赤い糸ねぇ……」 


【ほむら「運命の赤い糸ねぇ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/06(金) 19:30:36.96 ID:EghAjsY40
中沢「安価って?って…安価は、安価でしょ」

まどか「そっか」

さやか「そうそう安価は安価でしょ」

まどか「よくわからないけど…」

中沢「ってことで、いい名前が来るまで安価だ!」

中沢「下のレスが俺の名前だ!」

まどか「下のレス?」

さやか「そうだよ、まどか」

まどか「じゃあ、このレスの下のレスで中沢君の名前が決まるらしいので」

さやか「よろしくお願いします!」

中沢「いい名前をつけて!下のレスが俺の命運を決める!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462530636

【中沢「安価で、俺の名前を決めたいと思う」まどか「安価って?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/10(金) 22:38:28.31 ID:7xqkgx3x0
早朝・鹿目家

キュゥべえ「キミのその願いはエントロピーを凌駕した!」

キュゥべえ「後ろにいるのがキミの姉だよ!」

まどか「お姉ちゃん!」バッ

ほむら「私がお姉ちゃんよ、まどか」

まどか「」

まどか「こんなの絶対おかしいよ」

【まどか「キュゥべえ、契約するよ!願いは『お姉ちゃんが欲しい』!」】の続きを読む

このページのトップヘ