えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

まどか☆マギカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2015/01/28(水) 11:58:07 ID:z1zM3p.2


ケンシロウ「鹿目まどかです」



ジャギ「さやかちゃんだぁ」



トキ「あんこ」




ハート「プヒィーッ」




キュゥべえ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」ガクガクブルブル

引用元: ラオウ「暁美ほむらです」 

 

【ラオウ「暁美ほむらです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/07(金) 01:34:10.74 ID:BBDP2gNX0
魔法少女まどか☆マギカ×じゃりン子チエ
オリジナルの設定アリ
書き溜めは少しアリ

第1話「新世界にようこそ」 

遡る事、数時間前・・・

マミ「だって・・・ソウルジェムが魔女を生むなら、みんな死ぬしかないじゃない!!」

マミ「あなたも!!私も!!」

ジャキ

ほむら「やめない巴さん。これが現実よ」

まどか「マミさんやめてぇ」

ガシッ

杏子「やめろ、マミ」

マミ「放して佐倉さん、どうせみんな、魔女になってしまうのなら・・・」

パンッ

さやか「やめてよマミさん、あたしはまだ諦めちゃいない」

マミ「美樹さん・・・」

ほむら「巴さん、あなただけでも逃げなさい。あなたはもう十分戦った。」

ほむら「ここで諦めるのであればそれもよし、だけど、諦めていない私達を巻き込むのはやめて頂戴」ファサァ

マミ「離してよ」

バッ

杏子「あっ」

タッタッタッタッタッタッタッタ

まどか「ほむらちゃん」

杏子「おい、マミ!ほむら、今のはちょっと」

ほむら「わかっているわ、少し言い過ぎたわ でも・・・(信じているわ、巴さんだってあなたは・・・私の先輩だもの)」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394123650

引用元: マミ「ジャンジャン横丁?」 



【マミ「ジャンジャン横丁?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08(土) 23:55:18.51 ID:Vsw75FYd0
―――TSUTAYA・見滝原店

ほむら「待ちなさい」

さやか「あっ、ほむら。めずらしいね、こんなところで会うなんて。アンタも何か借りにきたの?」

ほむら「…そんなことよりも、アナタ、【アベンジャーズ】をレンタルするの?」

さやか「ん、そうだね。借りてみようかな?パッケージ見る限りじゃたくさんのヒーローが登場していかにも派手なハリウッド映画って感じだし」

ほむら「その様子じゃ【アベンジャーズ】とその関連作品についての知識はなさそうね」

さやか「関連作品?どゆこと?」

ほむら「ちょうどいいわ。ついてきなさい。アナタも招待してあげるわ」ファサァ

さやか「なんだかよくわからないけど、ほむらの家に行ってもいいってこと?」

ほむら「そういうことね」

引用元: さやか「アベンジャーズか。借りてみようかな?」 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 358
【さやか「アベンジャーズか。借りてみようかな?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆IKI4.g/y4Q 2018/03/24(土) 02:43:27.09 ID:gb/UCQOR0
─放課後の教室─

まどか『うぅぅ…』

さやか『まどかー!早く帰ろーって!?どうしたのまどか!?』

まどか『さやかちゃぁぁん…』ウルウル

まどか『最近授業についていけないよぉ…』

さやか『そうなの?私は諦めて寝てるからよく分かんないけど』ドヤッ

まどか『さ、さやかちゃんはそれでいいの…?』

引用元: 【まど☆マギ】まどか『ほむディンガーのエイミー?』 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best
Aniplex Inc. (2017-08-09)
売り上げランキング: 92
【【まど☆マギ】まどか『ほむディンガーのエイミー?』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 03:49:16.55 ID:/wDw1F5V0
まどか「おはよー」

さやか「おはよー、まどか」

杏子「よっ」

まどか(あれ、なんだか変な臭い……)

さやか「今ね、杏子のお昼の話してたんだけど」

杏子「そうそう、弁当忘れちまってさー」

まどか「ええ、じゃあ今日はパン?」

さやか「と思うじゃん?杏子まさかの金欠www」

まどか「じゃあ私が貸してあげるよ!」

さやか「だめだめ杏子にお金なんか貸しちゃ。返って来た試しがないんだから」

杏子「そーいうわけだから」

ごそごそっ

まどか「杏子ちゃん!?」

杏子「まどかの弁当いただきだぜえ!」

まどか(あ、杏子ちゃんの臭いだ……)

引用元: まどか「杏子ちゃんくさい……」 

【まどか「杏子ちゃんくさい……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11(土) 20:57:06.88 ID:01CFqGRi0
ほむら「クッ…」





ローラ「わー!あの子ピョンピョン飛んでなにしてるのー?」

キュゥべえ「史上最強の魔女ワルプルギスの夜を倒すために戦っているんだよ」

ローラ「そうなんだー☆すごーい」

引用元: ローラ「魔法少女?なるなるー!ウフフ☆」 



「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ

アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 610
【ローラ「魔法少女?なるなるー!ウフフ☆」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 21:33:48.37 ID:r9kwdRSZ0
~マミホーム~



まどか「えっ?えっ、本当なんですかっ?マミさん!?」

さやか「嘘でしょ!?マミさんっ!」

杏子「おい、マミ、さすがにそれは冗談キツイぜ…」

ほむら「……」


ほむら(本当に何なのよ…この時間軸は…)

ほむら(どうして皆、さっきから車の話ばかりをしているの?)

ほむら(私は全くついていけないわ…)

ほむら(おまけにどうやら、まどかたちは皆、海外製の高級スポーツカーにしか興味がないようね…)

ほむら(インキュベーターではないけれど…わけがわからないわ…)

引用元: まどか「えっ!?458イタリア!?」 



魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 8,559
【まどか「えっ!?458イタリア!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆SjWXMdM6SY 2014/03/05(水) 22:47:21.42 ID:UDWAQQJno
まどか「……それで、そのときさやかちゃんがね」

ほむら『……いつものことだけど、どうしてこう突拍子のないことばかりするの、あの子は』

まどか「うーん…さやかちゃんだから、じゃないかな」

ほむら『それで納得してしまえるのはどうなのかしらね……』

まどか「さやかちゃんが聞いたら怒りそうだよね」

ほむら『この話は私とまどかの秘密ってことで。それなら大丈夫よ』

まどか「うん、そうしておこうかな」

引用元: まどか「深夜のメール」 


【まどか「深夜のメール」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 まどか「すわんそんぐ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/10(金) 18:12:56.02 ID:8CtIWTLP0
QB「――暁美ほむら」


ほむら「…」


QB「もし、もう一度君に祈ることが赦されたとしたら……君は何を願う?」




ほむら「……え?」

引用元: まどか「あの子の名前を」 



【まどか「あの子の名前を」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/07(火) 22:55:46.41 ID:D02x0dBC0
まどか「えっ」

QB「えっ」

ほむら「その願いダメ!もっと違うやつ!」

まどか「で、でも早く私が倒さないとみんなが…」

ほむら「ダメなの!まどか契約したらが最悪の魔女になっちゃうの!」

まどか「え!?それってどういうこと?!」

引用元: まどか「私の願いは…みんなを助け―」ほむら「ちょ、タンマタンマ!」 



【まどか「私の願いは…みんなを助け―」ほむら「ちょ、タンマタンマ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 21:00:31.03 ID:JMOU51i60
仁美「あの、今週の日曜日って何か予定はありますかしら……」

上条「……うん、ごめんね。その日もレッスンに使わなきゃならないんだ」

仁美「そうでしたか……」シュン

上条「いつもいつもタイミングが合わなくてごめんね」

仁美「そんなことお気になさらずに……私、頑張ってる上条君のことが大好きですから!///」

上条「あはは……うん、じゃあまた明日学校で」プツッ


上条「ふぅ……やっぱり女性と話すのは疲れるなぁ」

引用元: 中沢「『円環の理』」 



【中沢「『円環の理』」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 さやか「…何人ん家でさ、勝手に上がってご飯作ってんの」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/05(水) 17:16:20.60 ID:yh03yMBu0
まどか「…はぁー、良い式だったね」

さやか「うん…」


二次会会場


仁美「…皆さん、今日はこうしてお祝いをして頂いて…本当にありがとうございます」

さやか「あははっ親友のお祝いだもん!あったり前でしょー?」

さやか「仁美、ちょー綺麗だったよー」ヒック


仁美「さやかさん…」

引用元: さやか「…待たせちゃったね」 



【さやか「…待たせちゃったね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/01(水) 23:24:07.23 ID:bDP6WtBW0
――マミのマンション前――


さやか「というわけで……」

まどか「さやかちゃんにはこれからマミさんにタメ口をきいてもらいます!」

ほむら「……」パチパチ

杏子「……」パチパチ

さやか「あのさあ……」

まどか「……? なあに、さやかちゃん?」

さやか「これ、平気なの?」

引用元: さやか「暇だから安価でマミさんにタメ口きく」 



【さやか「暇だから安価でマミさんにタメ口きく」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/06(木) 05:57:52.15 ID:38la+Z6v0



私たちは春休みを利用して隣県にキャンプに来ていました、ですが……



まどか「ひぐっ、えぐっ……ほむらちゃぁん……」

ほむら「大丈夫よ、きっと…… あっ、あれ見て!」

まどか「なぁに……?」グスッ

ほむら「まどか、森小屋よ」

引用元: まどか「森小屋を見つけました」 


【まどか「森小屋を見つけました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/30(月) 21:02:16.88 ID:pz98eQEK0
ほむら「おはよう、まどか」

まどか「…」

ほむら「…今日も寒いね。今日はもしかしたら雪が降るかもしれないって」

まどか「…」

ほむら「…」

引用元: ほむら「まどかを助けることができた世界」 



【ほむら「まどかを助けることができた世界」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/29(日) 16:45:24.11 ID:yT3wylbY0
ほむら「ピンクのウィッグも付けて…ほら…」

ほむら「そっくりだわ…」

引用元: ほむら「やっぱりあなたの方が似合うわね…」タツヤ「?」 



劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語(通常版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-04-02)
売り上げランキング: 4,964
【ほむら「やっぱりあなたの方が似合うわね…」タツヤ「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/07/18(水) 22:37:38.50 ID:ehZ9YRgJ0



                     劇場版 

                 魔法少女まどか☆マギカ



                   字幕:戸田奈津子

               SS:RAZE LETTERING


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1342618658

引用元: 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 字幕:戸田奈津子 

 

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,392
【劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 字幕:戸田奈津子】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/22(日) 22:18:53.93 ID:22A+8z0F0
真奥「ふんっ!どうだアルシエル……」ゴォォッ

芦屋「流石魔王様、これでようやくエンテ・イスラに帰還できますね!」

真奥「いや今日これからシフト入ってるから無理だろ、何よりキャンペーン1位も掛かってる大事な時期だしな」

芦屋「」

真奥「後この姿で居るだけでも魔力使うから当分は今の姿のまま温存な」シュウウ...

芦屋「なんでそこでバイトになるんですか!普通やることやったら目的達成のために帰りますよね!?」

真奥「いや、帰ってもやること無いっつうか……このまま帰っても勇者にまた負けるだけど言うか……」

芦屋「確かにそうなんですが、せめて魔王軍の様子見と統制だけでも……」

真奥「どうせ壊滅してるからもう無意味だろ、それより連続無断欠勤なんかしたら俺の店がヤバいことになるわ」

芦屋「あんた魔王ですよね!?さり気なく酷いこと言ってますよね!?」

引用元: 真奥「見滝原に来て1年・・・ついに魔力が溜まったぞ!」 



魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 50,544
【真奥「見滝原に来て1年・・・ついに魔力が溜まったぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「未来から来た私の子供!?」 前編 

304: ◆Y9E2ABw2YKVM 2012/07/25(水) 07:13:28.44 ID:PifaLPGB0
ほどか「さやかさんそれは!」

さやか「ほどかは黙ってて」

さやかちゃんがこの後なにを言おうとするのか気づいたのか、
ほどかちゃんが慌てて止めに入る。

だけど、そんな静止をさやかちゃんは目と言葉を持って遮る。

さやか「あんた誰よりも才能あるんでしょ? 私みたいな苦労しなくても簡単に魔女をやっつけられるんでしょ」

まどか「私は……。そんな……」

さやか「私の為になにかしようっていうんなら、まず私と同じ立場になってみなさいよ。
    無理でしょ? 当然だよね」

さやか「ただの同情で人間やめられるわけないもんねぇ!」

少しずつ声を荒げ、私を詰る様に嘲る様に叫ぶ。




まどか「同情なんてそんな!」

さやか「なんでもできるくせに、なにもしないあんたの代わりに私がこんな目にあってるの。
    それを棚に上げて知ったようなこと言わないで!」

そういってさやかちゃんは停留所から出ていこうとする。

だけど、立ち止まりほどかちゃんの方を見ると、憐みの籠った声で

さやか「……ほどかも大変だよね。まどかのせいでほむらがあんな目にあうっていうのに、それをわかっててこんな体になってさ
    あんたの目的ってさ魔女に見せられた、あの映像にあった出来事を止める為だよね?」

そう告げる。

ほどか「ッ!」

まどか「え……?」






さやか「……」

まどか「さやかちゃん!」

さやか「ついてこないで」

そう言うと停留所から飛び出し、走り去っていく。
私達はそれを見送ることしかできず、ただ黙って雨の中走る彼女を眺めることしかできなかった。









さやか「馬鹿ね、私……。なんてこと言ってんのよ!」

さやか「もう、救いようがないよ……」

――――――――――――
――――――――――
――――――――

引用元: まどか「未来から来た私の子供!?」  


魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-01-14)
売り上げランキング: 18,032
【まどか「未来から来た私の子供!?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 01:22:32.30 ID:mjckXxpJ0
杏子「さやかは?オイ、さやかはどうした?」

マミ「行ってしまったわ…円環の理に導かれて」

マミ「美樹さん…さっきのあの一撃に、全ての力を使ってしまったのね」

杏子「バカ野郎…惚れた男のためだからって、自分が消えちまってどうするんだよ…」

杏子「バカ…やっと友達になれたのに」

ほむら「…」

引用元: さやか「杏子の浮気もの!」 



こんなの絶対おかしいよ
(2016-12-21)
売り上げランキング: 7,650
【さやか「杏子の浮気もの!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
17: ◆Y9E2ABw2YKVM 2012/07/21(土) 21:53:52.35 ID:X9vlZUyI0
女の子「はい、私は未来から来たあなたの娘です」

まどか「え、えぇ!?」

始めまして! 鹿目まどかです! 現時刻は午後5時をちょっと過ぎたくらい。
学校も終わって家でのんびりしていた私は、パパにお使いを頼まれて、お醤油を買いに出かけていました。
そして、無事に買い物も終わり後は家路につくだけ。となった私の前に私の子供だと名乗る女の子が現れたのです!
その子は長い黒髪をツインテールにし、少し垂れ目のすごく可愛らしい女の子でした!

まどか「え、えぇと……。なんの冗談かな?」

あまりの突然の出来事に私は思わず、若干引きながらもそう聞き返してしまいました。
なにかの冗談であることを願いながらも。

女の子「冗談ではありませんよ。私は正真正銘、あなたの子供です」

はい。言い切られました。
なんなんでしょうかこの子は? 新手の詐欺でしょうか? 子供子供詐欺でしょうか?
こんな子供まで詐欺に手を染める時代なんでしょうか? 
あれでしょうか、そうしないと生きていけないのでしょうか? 不況のせいですねきっと。
嫌な世の中になったものです。

まどか(見たところ私と同じぐらいの年なのに……。
    詐欺なんてしないと生きていけないなんて……。可哀想に……)

引用元: まどか「未来から来た私の子供!?」 

 

【まどか「未来から来た私の子供!?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/21(土) 00:14:08.80 ID:CDc5QB7o0
まどか「居酒屋に行くんですか!?」

マミ「ええ」

マミ「といってもなんちゃって居酒屋だけどね」

引用元: まどか「からあげにレモンかけといたよほむらちゃん!」 



【まどか「からあげにレモンかけといたよほむらちゃん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/12(木) 21:05:39.39 ID:8UYld5ta0
ほむら「ところでまどかはクリスマスの予定はどうなっているのかしら」

まどか「家族でクリスマスパーティーするよ」

ほむら「そう……」

まどか「? ほむらちゃんのお家はクリスマスパーティーやらないの?」

ほむら「私の家ではそういうのをしたことがないわ。私は小さいころから病気でクリスマスも大体入院してたし。病院でそういう催しはあったけど」

ほむら「両親は仕事で忙しかったみたいだし、その催しに来ることはなかったわね」

まどか「……ごめんね、変なこと聞いちゃった」

ほむら「貴女が気にすることではないわ」

引用元: ほむら「クリスマスねまどか」まどか「まだ違うよ」 


【ほむら「クリスマスねまどか」まどか「まだ違うよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) 2012/07/18(水) 00:04:01.99 ID:L8XPXdVT0
マミ「せっかくのとこ悪いけど、一気に決めさせて…もらうわよ!」

マミ「ティロ・フィナーレ!!」

ドォォォ――――ン!!!

まどか「あっ、あっ」
さやか「あぁ!」

脱皮し、マミを喰らおうとする『お菓子の魔女』。

マミ「!!」

ドゴォォォ――――!!!

お菓子の魔女を貫く光。爆発する魔女。

まどか「な、何?今の…光みたいな…」

さやか「魔女から出てきた、魔女を…貫いた」

マミ「…何がどうなってるの…?」




コブラ「危なかったな、お嬢ちゃん。もう少しでその可愛い顔にギザギザの傷がつくとこだったぜ」

さやか「ヒューッ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1342537441

引用元: まどか「それは まぎれもなく コブラだなって」 

 

【まどか「それは まぎれもなく コブラだなって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: </b> ◇6Bdy8vnprAPe<b> 2014/11/13(木) 21:45:29.75 ID:i4D8Oto80
魔法少女まどか☆マギカとラブライブ!のクロスオーバーです。

ラブライブは基本アニメ設定。まどか☆マギカはThe different story要素もあるかも。

また地の文はあったりなかったりです。

SSは初投下となりますので、至らぬ所は多々でてくるでしょうが、よろしくお願いします。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415882719

引用元: にこ「魔法少女……?」マミ「ラブライブ……?」 

 

【にこ「魔法少女……?」マミ「ラブライブ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/03(火) 14:48:17.02 ID:KeLLtWXr0
杏子「どうなってんだよおい…」

なぎさ「訳がわからないのです…」

見滝原の魔法少女達、巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子、百江なぎさの四人は
活動の拠点である巴マミの自宅で途方に暮れていた。

マミ「魔獣を全て倒しても人々の呪いがこの世から消える訳ではない。
結局魔獣も人の世に厄災をもたらす数ある要因の一つに過ぎなかったという事でしょうね…」

さやか「そんな…」

あれから一ヶ月が経った。
見滝原の魔法少女達の手によって最後の魔獣が倒されてからである。
勿論彼女達にその自覚があった訳ではない。
いつもの様に四人で魔獣退治に出掛け、いつもの様に戦闘を終えた後、唐突にこう告げられたのだ。

QB『おめでとう。これで君達はこの地球上の全ての魔獣を倒しきったよ。』

引用元: さやか「私達の戦いはこれからだ」 



【さやか「私達の戦いはこれからだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/28(木) 00:44:20.01 ID:FCclDXBj0
さやか「いやちょっと待て」

杏子「さやか!?いつからそこ!」

ほむら「盗み聞きなんて人が悪いわね」

さやか「いやいや最初からいたんですけど」

杏子「なら話が早い」

杏子「百合になってくれよさやか」

さやか「だからちょっと待て」

引用元: 杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」 



魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,898
【杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/03(月) 23:01:13.98 ID:nv/ye1On0
――マミルーム


マミ「うーん…シチュー作りすぎちゃったわね」

なぎさ「でも杏子が来たらこのくらいたいらげちゃうのです」

マミ「そうなんだけど佐倉さん、今夜美樹さん一家と外食するから来られないそうなの」

なぎさ「へー」

マミ「事前に連絡してもらっていたら、こんなにたくさん作らなかったんだけど…」

マミ「そうだわ。なぎさちゃん、ちょっとおつかいを頼んでもいいかしら」

なぎさ「おつかい?」

マミ「ええ。このシチューを暁美さんにお裾分けしたいから、彼女の家まで届けてほしいの」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393855273

引用元: ほむら「フフフ…ついに完成したわ」 なぎさ「おいしそうな大福なのです」 



魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 44,356
【ほむら「フフフ…ついに完成したわ」 なぎさ「おいしそうな大福なのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 18:07:10.69 ID:f2OjJx9t0
杏子「知らねーよそんなのマミにでも聞けよ」

ほむら「クラスメイトに気になる子がいてね」

ほむら「どうしてもその子と仲良くなりたいの」

杏子「お前は社交性なさそうだしな」

ほむら「あなたに言われたくはないのだけれど」

引用元: ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」 



【ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 23:15:32.73 ID:TVn6JPwN0
マミ「急にどうしたの鹿目さん…一緒に戦おうって約束したじゃない!」

まどか「だってこの間の戦い…あんなもの見ちゃったら…」

マミ「あ、あの時は少し油断しただけで…それにほら!前の戦いのケガもすっかり治ってるでしょ?」

まどか「正直あの時大ケガして血塗れになったマミさんを思い出すだけで震えが止まらないんです…」

まどか「それにほむらちゃんが助けに来てくれなかったら多分私たちもマミさんも死んでましたよね…」

マミ「それは…」

まどか「私にはあんな風に戦うなんて…考えただけで…」

まどか「だからごめんなさい…私…魔法少女には…」

マミ「…」

引用元: まどか「私…魔法少女にだけはなりたくない…」マミ「そんなぁ…」 


魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 10,559
【まどか「私…魔法少女にだけはなりたくない…」マミ「そんなぁ…」】の続きを読む

このページのトップヘ