えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

まどか☆マギカ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 23:30:48.61 ID:oQOD3LxV0
杏子「なんでだよ……」

ほむら「あなたは幼い頃にまともに遊んだ記憶はある?」

杏子「ん?そりゃあモモと……ままごととか」

ほむら「でも妹さんを気遣って自分のしたいような遊びはしていないんじゃないかしら?」

杏子「ま、まぁそりゃあ貧乏だったし……」

ほむら「私も幼い頃に遊んでいないのよ」

杏子「ん?あぁ、病気か」

ほむら「えぇ、そこであなたと私で幼い子がするような遊びを経験してみましょう!」

杏子「何を思ってそうなったんだよ……」

ほむら「ごたごたが終わって見るとこうして体が自由に動かせることに感動して思いたったのよ」

杏子「なんであたしなんだよ……」

ほむら「暇でしょう?」

杏子(否定出来ない……)

引用元: ほむら「杏子、幼い子がするような遊びをしましょう」 


「魔法少女まどか☆マギカ」 Ultimate Best(期間生産限定盤)
魔法少女まどか☆マギカ
アニプレックス (2017-08-09)
売り上げランキング: 153
【ほむら「杏子、幼い子がするような遊びをしましょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 20:18:16.51 ID:N3eie+EiO
まどか「………」ジィー

詢子「ほら、そんなに遠慮しないでさ。こっちにおいでよ」

ほむら「詢子さん…あの、本当にいいんですか?」

知久「もちろんだよ、それにここをほむらちゃんの家だと思っていいんだよ?」

ほむら「知久さん…」

タツヤ「ほむあ!ほむあ!」

ほむら「タッくん…うん、そうだね。ありがとう」

知久「ほら、ほむらちゃん」

ほむら「ただいま…!」

詢子「おかえり、ほむらちゃん」

ほむら「は、はい…!」

まどか「……おかえり…ほむらちゃん…」

ほむら「ふふっ」ニコッ

引用元: まどか「ただいまどか」 



【まどか「ただいまどか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/14(日) 20:36:46.76 ID:vj7uut4C0
ほむら「というわけでケーキの作り方を教えて」

マミ「えぇ、いいわよ」

ほむら「こういう時はあなたがいると助かるわ」

マミ(あれ?今のってこういう時以外は助からないってこと?)

ほむら「それで、まずはどうしたら良いのかしら?」

マミ「そうねぇ、まずは材料ね」

ほむら「まどかへのスペシャルケーキにしたいから材料もこだわりたいわね」

マミ「だったら>>5なんてどうかしら?」

引用元: ほむら「まどかに美味しいケーキを作るわ」 



【ほむら「まどかに美味しいケーキを作るわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/12(金) 23:43:01.10 ID:BJ02aYJ60
QB「これで魔法少女や魔法少女候補や魔女の魔力(戦闘力)を数値化する事が出来るよ!」

マミ「メガネにしか見えないわ」

QB「左のレンズには魔力計測器、右のレンズには高感度計測器をとりつけてあるんだ」

マミ「高感度計測器はなんのために?」

QB「魔法少女候補をスカウトする時の交渉に役立てようと思ってね。ほら僕感情がないせいで失敗することも多いから」

マミ「あー・・・。でもよくこんなもの考えたわね!」

QB「マミの部屋にあった漫画を参考にして作ったものだよ?」

マミ「え」

QB「マミの『魔弾の舞闘』ってネーミングは魔貫光殺砲をモチーフにしてたのかい?」

マミ「かっこいいからいいでしょ!」

引用元: マミ「戦闘力と高感度を数値化するアイテム?」 


【マミ「戦闘力と高感度を数値化するアイテム?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 19:51:06.59 ID:asOldsBw0
まどか、17歳の夏休み。



まどか(ファミレスってここでいいのかな?ほむらちゃんと会うの中学の時以来だなぁ。元気にしてるかな)ウキウキ

ほむら「鹿目さん!!」手フリフリ

まどか「あ、ほむらちゃん!」

まどか(あれ?)



ほむらの手前に見知らぬ女性が2人座っていました。

引用元: ほむら「鹿目さん!私と一緒に顕○会に入ろう!」 



【ほむら「鹿目さん!私と一緒に顕○会に入ろう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/09(木) 20:24:46.98 ID:ko3TfxQl0
ほむら「鹿目さん! 私も魔法少女になったんだよ!」

ほむらはまどかの手を取って微笑んだ。

ほむら「これから一緒にがんばろうね!」

まどか「ふえっ? えぇっと、うぅ……」

顔を赤くして目をそらすまどか。
それでもほむらは願いを叶えることができて幸せだった。


これが、後に長く続くループの始まり。

引用元: ほむら「こんな、こんなはずじゃ……!」 



【ほむら「こんな、こんなはずじゃ……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆OkhT76nerU 2013/11/29(金) 13:44:33.23 ID:+jpsB5/90
なぎさ「なぎさはチーズになりたかっただけなのです」

マミ「なぎさちゃん、それがどんなに恐ろしい願いか分かっているの?」

なぎさ「間違えたのです。チーズが食べたかっただけなのです」

マミ「未来と過去と全ての時間で、あなたは永遠に食べられる事になるのよ」

なぎさ「言い間違えただけなのです」

マミ「そうなればきっと、あなたはあなたという個体を保てなくなる」

マミ「死ぬなんて生易しいものじゃない」

マミ「未来永劫に終わりなく美味しいチーズとして、この宇宙に固定されてしまうわ」

なぎさ「いやだから間違えただけなのです」

なぎさ「チーズになるのが間違いって言われたら、なぎさはそうだ、間違いだと何度でも言いはれます」

杏子「いいんじゃねえの?」

なぎさ「よくないのです」

杏子「やれるモンならやってみなよ」

なぎさ「いやだからやらないのです」

杏子「チーズになる理由、見つけたんだろ? 逃げないって自分で決めたんだろ? なら仕方ないじゃん」

杏子「後はもうとことん突っ走るしかねえんだからさ」

なぎさ「勝手に決めないで欲しいのです。チーズになりたいんじゃなくてチーズを・・・」

マミ「じゃあ、預かっていたレシピを返さないとね」

マミ「はい、これ」

なぎさ「だからなぎさは」

マミ「あなたはチーズを食べるんじゃない。あなた自身がチーズになるのよ。私達の食べる全てのチーズに…」ガシッ

なぎさ「マミ、なぜ腕をつかむのです」ガシッ

なぎさ「杏子も。二人してどこへ連れていくです」

なぎさ「待つのです。いやホントに、ちょ待っ・・・・あああぁぁぁぁ・・・・・」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385700273

引用元: なぎさ「なぎさはチーズになりたかっただけなのです」 


 

【なぎさ「なぎさはチーズになりたかっただけなのです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆MEB.IxPEdfhv 2013/11/26(火) 03:18:17.38 ID:IW3HUpdLo
ほむら「何をやっているのかしらね……」


ほむら「全ての店舗のチーズを買い占めてやったわwwwwwwww代わりにバターを納品してやったわwwwwwwww」
なぎさ「ひどいよぉ」


ほむら「バイオリン屋を閉店に追い込んでやったわwwwwwwww代わりにウクレレ屋を作ってやったwwwwwwww」
さやか「この悪魔め!!」


ほむら「りんごを買い占めてやったわwwwwwwwwww代わりに梨を追いてやったわwwwwwwwwww」
杏子「りんご……」


ほむら「紅茶屋を潰して日本茶屋を作ってやったわwwwwwwwwついでに小麦粉を全て買い占めてやったわwwwwww」
マミ「お菓子が作れないじゃない!!」


ほむら「まどかに必要な物を配達してやったわwwwwwwwwwwついでにたっくんと遊んでやったわwwwwwwww」
まどか「ありがとうほむらちゃん!」

ほむら「はぁ、私はなんてチンケな悪魔なのかしら」

QB「……間違いなく君は悪魔だよ……(僕にとってはね)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385403497

引用元: ほむら「鏡の中の勇者」 


 

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2012-12-27)
売り上げランキング: 2,078
【ほむら「鏡の中の勇者」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/23(土) 16:41:00.51 ID:BOCe9Qu90

タイトルになぎさの名前がある通り叛逆ネタバレ注意!

ノリと勢いだけなので超短いです。





なぎさ「ビンゴなのです!」

杏子「首尾は上々、っと」


マミ「私は朝の夢を見る~♪」

オクタヴィア「」ゴゴゴゴゴゴゴ



ほむら(よくわからないけど何かが絶対おかしい!)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385192460

引用元: まどほむマミあんなぎ「「「「「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット」」」」」 


 

魔法少女まどか☆マギカ MUSIC COLLECTION
TVサントラ
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 1,025
【まどほむマミあんなぎ「「「「「ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット」」」」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/19(火) 01:39:40.65 ID:72isiRw60
和子「気を悪くしないでね暁美さん。でも最近、校内でよからぬ噂が立っているらしいの。暁美さんのことを、陰でそんな風に呼んでいる人たちもいるとか……」

ほむら「私は別に気にしませんけれど……それに、生徒がどんな趣味嗜好を持とうが、学校にとやかく言われる筋合いはないはず」

和子「確かに、異性間であろうが同性間であろうが、一線を越えない限りは、生徒同士の人間関係に口出しするつもりはありません」

ほむら「なら……」

和子「……でも、親御さんから苦情がきたとなると、学校としても看過するわけには行かないの」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384792780

引用元: ほむら「クレイジーサイコレズ……?」 


 

【ほむら「クレイジーサイコレズ……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/09(土) 22:42:40.40 ID:lPMCevQO0
さやか「だーかーらー!!アンタが私の足を踏んだって言ってんの!」

ほむら「えぇ。知ってるわ。だから何度も謝っているじゃない、ごめんなさいと」

まどか「ねぇ…、さやかちゃん、ほむらちゃん…やめなよ、お互いにわ、悪気はないんだからさ」

さやか「放っておいて、まどか。っていうか大体、気持ちが籠ってなきゃ意味ないだろ!!?だからほむ…、転校生とはあんまり付き合いたくないんだよ」

ほむら「っ…、ええ奇遇ね。私もそう思っていたところよ」

さやか「…、あ、」

さやか「あっそう。じゃ、もう二度と話しかけるな。も、もう、アンタなんて…」

ほむら「…」

さやか「だ、大嫌いだ!!!」

ほむら「…っ!!、あ、さ、さや、…、えぇ、そうなのね」

ほむら(…)ズキンッ

ほむら「わた、私も、あ、あなたのことは嫌いよ。だから、お互い、二度と話さない、顔もあわさないように努力しましょう」

さやか「あっ…。……、いいよ、それで。んじゃ、アタシ帰るわ。ここにいても嫌なだけだし」ダッ

ほむら「さや…!…っ、、」ズキンッ

まどか「さやかちゃん…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384004560

引用元: ほむら「素直になりたい」 


 

【ほむら「素直になりたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/06(水) 00:09:01.02 ID:CTYidStW0
まどか「日本ってさ、ほんと閉鎖的で息苦しいよね。特に私って帰国子女でしょ?いっつもそういう色眼鏡で見られるって言うか、それがウザくて……」

さやか「あ、ああ、そうなんだ」

杏子「よくわかんねーけど大変なんだな……」

まどか「さやかちゃんも杏子ちゃんもさぁ、若いうちに海外出た方がいいよ?絶対、視野広がるから」

杏子「お、おう……」

ほむら(まどかが帰ってきたのはいいけれど……)

まどか「私がアメリカにいた頃は……」

ほむら(なんだか……思った以上に、アメリカ生活に毒されてる……)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383664140

引用元: まどか「あー、早くアメリカに戻りたいなー」 


 

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 3,603
【まどか「あー、早くアメリカに戻りたいなー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 まどか「あー、早くアメリカに戻りたいなー」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/10(日) 20:27:50.19 ID:VtXECd3a0
さやか「やれやれ、あんたの口からそんな台詞が出るなんてね」

ほむら「……仕方ないじゃない」

杏子「もとはと言えば、あんたがまどかの設定に不満たれるからこうなったんじゃねえか」

ほむら「だって!あんな鼻持ちならないまどか、あなた達だって嫌だったでしょう?」

杏子「そりゃあ、まあ……」

さやか「二言目には、アメリカでは……アメリカにいた頃は……って感じだったからねえ。ウザい帰国子女の典型っていうか」

マミ「もとの鹿目さんに戻すために、再び円環の理に帰したうえでまたもぎ取ってくる、っていう暁美さんのアイデアはいいと思ったんだけど……」

ほむら「やって来るまどかは、なんだかアレなまどかばかり……」

杏子「そんなの上手く行くわけなかったんだよ。ゲームじゃねえんだし」

さやか「だよね……」
チラッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1384082870

引用元: ほむら「はぁ……早く本当の役割を思い出してくれないかしら、まどか」 


 

魔法少女まどか☆マギカ Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-12-25)
売り上げランキング: 2,844
【ほむら「はぁ……早く本当の役割を思い出してくれないかしら、まどか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/05(火) 21:26:45.79 ID:u8uVOqb9o
ほむら(だとしてもここは、かつてあの子が守ろうとした場所なんだ)

ほむら(それを、覚えてる)

ほむら(決して、忘れたりしない)

ほむら(だから私は、戦い続ける)


--------------------
---------------------------------------

引用元: ほむら「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど」 



 

魔法少女まどか☆マギカ 2017年 カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ (2016-11-30)
売り上げランキング: 4,869
【ほむら「悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/28(月) 13:10:42.86 ID:tU30ynJ/0
杏子「あれが……鹿目まどか」

杏子「あれが、円環の理なのか」

マミ「ええ……私たち魔法少女を救済へと導く存在よ」

まどか「待たせちゃってごめんねほむらちゃん」

まどか「これからはずっと一緒だよ……!」

ほむら「まどか……」

ほむら「…………」

引用元: ほむら「やることは同じだけど印象を変えてみたわ」 


 

魔法少女まどか☆マギカ 2017年 カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ (2016-11-30)
売り上げランキング: 1,111
【ほむら「やることは同じだけど印象を変えてみたわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆LeM7Ja3gH2ba 2013/10/28(月) 21:30:55.93 ID:adS1Iz0Jo
いつまで。

いつまで戦い続ければ良いのだろう。

魔獣を前に、私は思う。

一度は覚悟を決めたはずだった。

この新しい世界で、どこまでも……力尽きるまで、この世界を守って戦い続けると。

いや、戦い抜くと。

でも、苦しい。

寂しい。

苦しい、寂しい。

終わりの見えない、無限に続くかのような苦しみに、私の魂は悲鳴を上げ始めていた。


──まどか……──

──まどか、まどか……──


助けを求める相手は、いつしか彼女一人だけになっていた。

引用元: ほむら「楽園──パーフェクト・ワールド──」 


 

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 845
【ほむら「楽園──パーフェクト・ワールド──」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: Qbell ◆ubB8/W5KpM 2016/12/23(金) 04:19:31.50 ID:RuSrb1dJ0
私、森川千夏の朝は早い。

「お早うございます」

「お早う、千夏ちゃん」

日の出よりも随分早く新聞販売店に出勤する。
ギチギチに働いていたまえのアルバイトは、
事情があって形の上では身を引いた。

前より多少楽になったとは言っても、
甘えてばかりもいられない家計事情に違いは無い。

手っ取り早く見つかったのが、この新聞配達だった。
最初は、予想通りかなりきついと思ったけど、
夜型に突っ込み過ぎた自分を改善するのにも丁度いい荒療治だった。

ーーーーーーーー

「ただ今」
「お帰り」

帰宅、優しい母が出迎えてくれる。
その優しさに気付く感性が、少し前まで錆び付いていた様に思える。
シャワーを浴びて着替えて朝食。
時間帯の重なる父を加えて、三人一緒の食卓。

随分前の中よりは上の社長一家、とまではいかなくても、
再就職後は今のラインで家も仕事も安定しているみたいだ。
それだけでも、不満はない。
足りない分は自分でなんとかできそうだから。

「行って来ます」
「行って来ます」

朝食を終えて、母に見送られて父と共に家を出る。
特別話す事も無いけど、途中まで一緒。
そんな朝が続いている。

引用元: Tokyo QB(WIXOSS×まど☆マギ) 


 

魔法少女まどか☆マギカ 2017年 カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ (2016-11-30)
売り上げランキング: 1,087
【Tokyo QB(WIXOSS×まど☆マギ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆2DegdJBwqI 2013/10/27(日) 08:42:10.18 ID:KUhMDSzKo
~☆

ー円環の理ー


沙々「あー、暇ですねー」ダラダラ


ピンポーン


沙々「おや、新入りですか」


沙々(うーん、いつもならこっそり仕事から逃れるよう動くんですが)

沙々(暇ですし、先輩としていびり倒して遊びましょう)


沙々「あのー、聖カンナ人事部部長」

沙々「今回の新人の担当は、わたしって事にして頂けませんか?」


カンナ「勝手にしろよ」


沙々「じゃあお言葉に甘えて勝手にやりますね」

沙々「はいはーい、まずはお名前をどうぞー」

引用元: なぎさ「チーズが食べたいのですー!」 沙々「くふふ、わたしに任せなさい」 


 

【なぎさ「チーズが食べたいのですー!」 沙々「くふふ、わたしに任せなさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 マミ「大丈夫よ」 まどか「嘘!だってマミさん・・・」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 15:12:35.03 ID:lkDW3Kbv0
数えるのも馬鹿らしくなるほどのループの末に辿り着いた世界

全ての事がうまく運び、ループの先の未来へ歩き出すことができた


鹿目まどかの契約を阻止することができた

美樹さやかは失恋しても立ち直ることができた

巴マミは死なず、共に戦うことができた

佐倉杏子と理想的な信頼関係を築くことができた


全てが最高の形でワルプルギスの夜を倒すことができた

私はこの先の未来を知らない

新しい未来で思い出を作っていける

しかし魔法少女である私たちは魔女と戦い続けなければならない

それでも5人で未来へ進めるのならきっと何とかなる、そう思いたい


でもいつだって現実は非情な答を私に突きつける

私の知らない魔女が私達の平和を、命を脅かす

これはその中の一つの物語・・・

引用元: QB「おめでとう!美樹さやか!」 さやか「嘘!?だって・・・」 


 

【QB「おめでとう!美樹さやか!」 さやか「嘘!?だって・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/10/30(木) 22:49:14 ID:1b/QAV4o


ほむら「転校初日なのにうっかり寝坊してしまったわ」

ほむら「急いで走っているけど間に合わなそうだわ」

一方通行「ベクトル操作」

ほむら「あっ、急に加速したわ」

ほむら「イチローのレーザービームくらいの速度が出てるわ」

ほむら「これならHRに間に合いそうだわ」

ほむら「ありがとう一方通行さん」

引用元: ほむら「貴方を雇うわ、一方通行」一方通行「……舐めてンのか?」 

 

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(6) (電撃コミックスNEXT)
山路 新 はいむら きよたか
KADOKAWA (2016-11-26)
売り上げランキング: 343
【ほむら「貴方を雇うわ、一方通行」一方通行「……舐めてンのか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/06/27(金) 14:25:16 ID:EY7sXgCM
杏子「な、なんで知ってんだよ、アタシに彼氏がいるって!?」

さやか「おおっ、ホントなんだ! ねえねえ、どんな人なの?」

杏子「さ、さやかには関係ないだろっ、教える必要ねーし!」

さやか「いいじゃん教えてよー、あたしたちトモダチじゃんか!」

さやか「教えてくれないとさやかちゃん泣いちゃうぞ!」

杏子「ちっ……わかったよ、今度連れてくるよ……」

…………。

杏子「そんなわけで紹介するよ。アタシのカレシの……」

ムック「ムックですぞ」

さやか「わー! スゴいイケメンじゃん!」 


 

魔法少女まどか☆マギカ 2017年 カレンダー 壁掛け A2
ハゴロモ (2016-11-16)
売り上げランキング: 2,121
【さやか「杏子にカレシがいるってホント?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/06/13(金) 00:09:08 ID:1JJXb9.o
ほむら「何でもしまっておけるし」

「時間も止められるのよね」

「もっと有効に使うことはできないかしら」

「まあ、魔法少女に変身しないと使えないのよね」

「…………」

「……あ!」 




【ほむら「この盾って本当に便利ね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/06/10(火) 16:01:35 ID:oxk2Y8KI
これは何度目の時間逆行か。

暁美ほむらは疲れ切っていた。

ほむら「また、最初から始めないといけないのね」

しばらくベッドから起き上がる気にならず、ただ天井を見つめていた。

ふと、何かの気配を感じて彼女は体を起こした。

窓の外を見ると、こちらを野良猫が見つめていた。

ほむら「野良猫、か。てっきりインキュベーターかと……」 


 

【ほむら「インキュベーターを、撃ち続ける」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/24(土) 23:55:34.69 ID:XmWcoaR7O


まどか「MADOGATARI展を見に行こうよ、ほむらちゃん」

ほむら「え……待って、まどか。
    私達がここにいるでしょ。
    まどかもここにいるでしょ。
    ……MADOGATARI展って、何?」

まどか「MADOGATARI展はアニメ作品の展示イベントで、
    呪いから産まれた魔獣少女マドカがほむらちゃんを誘惑してゲットしようっていう作品だよ」

ほむら「何そのアニメ怖い」

まどか「それから吸血鬼になったアラキ少年が超常の能力をもつ人達と、
    戦ったり、仲間になったりするアニメについての展示も見られるんだよ」

ほむら「ラと濁音が抜けている気がするけれど、何だか元の主人公より強くなってる気がするわ……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474728934

引用元: まどか「MADOGATARI展を見に行こうよ」 


 

【まどか「MADOGATARI展を見に行こうよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆flzZ4YvqHs 2013/09/22(日) 00:34:53.40 ID:yJ4YUTFAo
まどか「ちょっとヤンキーなお年頃なの」

まどか「止めないで、ほむらちゃん」

ほむら「ええ」

まどか「ごめんね、ほむらちゃん…」

まどか「私、この衝動を押さえることは出来そうにないよ…」

ほむら「そう…」

まどか「じゃあ…元気で…」

ほむら「…」

まどか「しっかり生きて!」

ほむら(どうせすぐ飽きるでしょう…)

ほむら(これも社会見学、大きくなったわねまどか…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1379777693

引用元: まどか「杏子ちゃんみたいな不良になる!」ほむら「そう」 


 

【まどか「杏子ちゃんみたいな不良になる!」ほむら「そう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/02/19(水) 14:10:52 ID:d6QZx.Zk

まどか「ほむらちゃ~ん」タタタッ

ほむら「あらまどか」

まどか「ほむらちゃん明けましておめでとう!」

ほむら「明けましておめでとう」

まどか「今年って午年だよね?」

ほむら「えぇそうよ」

まどか「ティヒヒヒ…ほむらちゃんほむらちゃん」





劇場版 魔法少女まどか☆マギカ The Battle Pentagram 通常版
バンダイナムコゲームス (2013-12-19)
売り上げランキング: 3,235
【まどか「馬鹿目まどかですっ!」ティヒッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/27(火) 18:13:21.19 ID:yJR/9Bnr0
ほむら(昨日の授業中も)

まどか『さやかちゃん今日一緒に帰ろう?』

さやか『うん、帰り喫茶店寄ってこうか』

ほむら(テレパスでいちゃいちゃして腹立つのよ)

ほむら(昼休みもそうだったわ)

まどか「さやかちゃん、屋上でお昼食べない?」

さやか「いいよー」

ほむら(あれ?)

ほむら(私の言う『モテる』ってまどかに好かれるってこと?)

引用元: ほむら「美樹さやかがモテモテでむかつくわ」 


 

【ほむら「美樹さやかがモテモテでむかつくわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆FLVUV.9phY 2013/09/12(木) 15:45:55.35 ID:tfnqA3xBo
 今日、あたし達のクラスに転校生がやってきた。

 頭の出来はあたしの親友の仁美に匹敵して、運動神経はあたしをかるぅく追い抜いていく。

 そんな、超がつくほどの完璧美少女転校生にもう一人の親友のまどかが、何やらただならぬ興味を持っているみたいだった。

 何せ、暇があれば視線で転校生を追いかけている様子だ。


 あたしはそんな転校生について、うんうんと悩みの呻きを上げるまどかと、仁美と一緒に街を歩いている。
 目的地はいつものファーストフード店。


 普段消極的なまどかが何やら積極的に初対面の人と関わろうとしている姿を見て、あたしと仁美は感慨深げに思わず頷く。

 あたしの嫁に積極性が加わればもう何も怖くないのだぁ!





 店内に入って、席についたあたしたちは相も変わらず、転校生の話に花を咲かせる。

 どうやら転校生は、容姿端麗、文武両道だけじゃなくちょっとサイコな電波ちゃんでもあるらしい。

 しかもまどかの方も『夢の中で会ったような……?』なんて言い出す始末。

「ギャップ萌えかぁ。それが萌えなのかぁ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378968355

引用元: さやか「祈りの温度」 


 

【さやか「祈りの温度」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆EfAxsxd6xU 2016/06/25(土) 17:22:27.68 ID:SmrfR4Nu0

―――雨が降っている。



それは冷たく降り続けて、私の体を濡らしていく。

でも、不思議と寒さは感じなかった。

目の前には、もう目を開けることの無い、私の大切な人がいる。


ほむら「どうして……?目を開けてよ!」


もう何度も呼びかけている。

だが、返事はない。

動く気配を感じることも、もう出来なくなっていた。


ほむら「返事してよ!鹿目さん!」

ほむら「まどか!」


何も答えてくれない。

耳に入るのは、ただ無慈悲に降り続ける雨の音だけ。



雨が、降っていた―――

引用元: ほむら「雨」 


 

【ほむら「雨」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/15(木) 19:18:07.41 ID:bk+5CZ4X0
ほむら「突然だけど、私ってガチレズだと思われてるみたいなのよ」

マミ「いきなり呼び出して何かと思えば……」

杏子「てか違うのか?」

ほむら「違うに決まってるでしょ! まどかとは普通のお友達でいたいの!」

ほむら「まったく、誰よ! 私が真性のレズだなんて言い出したのは!」

QB「とりあえず、何があったのか話してごらん」

ほむら「実は、今日ね……」

引用元: ほむら「私のレズ疑惑を払拭したいわ」 


 

【ほむら「私のレズ疑惑を払拭したいわ」】の続きを読む

このページのトップヘ