えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ドラゴンボール

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 フリーザ「・・・いいでしょう」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 18:22:21.07 ID:A7IbFm1e0
ギニュー(オレの体はどうなったかなぁ・・・無事ならいいんだが)←カエルの体

ギニュー(はぁ・・・)ぷ~ん ヒュッ パシッ

ギニュー(ハエも条件反射で捕まえるようになってしまった・・・泣きたい)

ギニュー(なんとかあの女から翻訳機を奪い取ることは出来たが・・・)

ギニュー(自分の体じゃないともうチェンジしたくないよなぁ・・・)
 

引用元: ギニュー(この体になってからどれくらい経ったんだろう・・・) 



【ギニュー(この体になってからどれくらい経ったんだろう・・・)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 06:24:50.19 ID:8YgcJ4MS0
べジータ「さすがに戦ってばかりじゃ妻子は食わして行けないからな
     王子である俺が学歴が無いだけで働けないだと?ふざけやがって」

ブルマ「今日から学校でしょ?早く行って来なさい!お弁当は持ったの?」

トランクス「パパ学校行くの?大丈夫?周りから浮いちゃうんじゃないの―?」

べジータ「畜生!どいつもこいつも馬鹿にしやがって!俺を誰だと思ってやがる」

べジータ「とは言え確かに学校まで浮いて行ったら悪目立ちするな。自転車で行くか
     全く嫌な世の中だぜ」

引用元: べジータ「今日から高校に行く」 



【べジータ「今日から高校に行く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03(金) 21:18:38.47 ID:vkOAMckH0
孫悟飯の活躍で地球に再び平和が訪れた、これはセルを倒した後のお話 
~パオズ山~

  【悟飯「見滝原市?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆xPOKD6dEU2 :2014/06/23(月) 12:45:19 eJtA14TI
惑星フリーザ


ラディッツ「…では、行ってくる」

ベジータ「ああ、頼んだぞ。…だがラディッツ、忘れるなよ」

ラディッツ「わかっている。こちらからは手は出さん。…話し合いで済ませるさ」

ベジータ「ようやく、サイヤ人の手だけでフリーザを倒す可能性が見えてきたんだからな……失敗は許されない」

ラディッツ「ああ、必ずカカロットを連れてくる。待っていてくれ」スタスタスタ…

ベジータ「…」

ベジータ(数ヶ月前、俺達はある星を攻めた……そこにいた先住民共は俺達に迫る実力を持ち、苦戦を強いられた)

ベジータ(俺達は死にかける程のダメージを受けたがなんとか奴等に勝利した…。そして、惑星フリーザで傷の手当てを行った時、ある事実に気づいた…)

ベジータ(サイヤ人の戦闘力の底上げ…。限界と思っていた自身の戦闘力が、あの時の闘いを経て、大幅に上昇していたのだ)



【ベジータ「サイヤ人の手でフリーザを討つ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/27(水) 02:27:55 dxJExjhE
世界観崩壊、ツッコミ所ありまくり それでもいい方はどぞ

ゴジータ4「…………ん? どこだ? ここは」キョロキョロ

ゴジータ4「おっかしいな…俺は確か一星龍に全力のビッグバンかめはめ波を放って…」

ゴジータ4「んで…それから…それから……」

ゴジータ4「あー、駄目だ…全く思い出せねえ」

ゴジータ4「というかここはどこだ?…悟飯やトランクス達の気も全く感じられ…」

ゴジータ4「………なんだ? この小さいけど妙に邪悪な気は…四方八方あちこちに散らばってやがるな」

ゴジータ4「うーん… もしかするとビッグバンかめはめ波のあまりの衝撃で時空が歪んじまって」

ゴジータ4「どっか別の世界にでも飛ばされちまったのか? うーん…もしそうだとすると少し弱ったなぁ…」

ゴジータ4「もう一度ビッグバンかめはめ波で時空を歪めてもいいが…歪めたところで元の世界に戻れるとは限らねえんだよな…」

ゴジータ4「ここがどこかも分からねえし…うーん弱った弱った…」


【(DB) ゴジータ4「終わりだ一星龍、ビッグバンかめはめ波ァァァ!!」 (まどマギ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11(土) 22:24:46.29 ID:ffOT8E4c0
まどか「なんて、今はそんな気軽に呼べなくなっちゃいましたね」

神様「いえ、どうかお気になさらずに。わたしもあなたが来てくださると、地上で暮らした日々のことを懐かしく思い出します」

まどか「もう遠い昔のことみたいですね」

神様「昔のことですとも。あなたがこの世界を作り替える前の」

神様「しかし不思議なものです。誰もが辛い目に遭ったあの頃のことが」

まどか「今でも色あせない思い出になっているのね」

神様「この世界へ来る前に見たソウルジェムの輝き…… あの美しさを忘れられないから、わたしはこれを作ったのですよ」

まどか「フフッ だからコレ、中のマークは赤いんですね」

まどか「赤いソウルジェムっていったら」

神様「佐倉杏子…… 彼女はいつか、私に会いに来てくれるでしょうか」

引用元: まどか「おじさん、何を作ってるの?」 



【(ドラゴンボール) まどか「おじさん、何を作ってるの?」 (まどマギ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 23:37:35.19 ID:tbgoC3jL0
ナルト「サスケェ・・・・・」

サスケ「何や・・・・・」

ナルト「面白モン拾たで・・・・・」

サスケ「何やねんこれ・・・・・」

ナルト「綺麗やろ・・・・・」

サスケ「お星さんが4つ付いてるでこの球・・・・・」

ナルト「キャッチボールしよや・・・・・」

サスケ「ええで・・・・・」

引用元: ナルト「・・・・・」 悟空「・・・・・」 



【ナルト「・・・・・」 悟空「・・・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3gbjm6/db. 2016/08/28(日) 16:08:16.53 ID:nyYnNzd70


フリーザ軍の残党によってフリーザが復活してから4ヶ月が経った時……





フリーザ「ソルベさん。今日は見せたいものがあるんですよ」


ソルベ「見せたいもの……と言いますと?」


フリーザ「復活してからの4ヶ月、生まれて初めて本格的なトレーニングをしましてね」


フリーザ「その結果……新たな進化を身に付けたんですよ!」


ソルベ「あ、新たな進化!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472368096

引用元: フリーザ「ゴールデンになったけど念のためもう少し修行する」 


 

  【フリーザ「ゴールデンになったけど念のためもう少し修行する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/18(金) 13:53:00.95 ID:lhpgo01p0
ほむら「あなたの力を借りたいわ、ベジータ」

ベージタ「ふん、いいだろう…!」

物語は幕をあける

引用元: ベジータ「魔法少女だと…?」 


【ベジータ「魔法少女だと…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆N6lJLiA4SQ :2014/09/20(土) 17:59:10 XIMdwhTE
ベジータ「なんだ、そのラーメン二郎というのは?」

トランクス「ネット界隈で話題になっているラーメン屋ですよ。ついにここ西の都にも出店してきたみたいですね」

ベジータ「たかがラーメン屋だろう。何をそんなに夢中になっているんだお前は。くだらん事に気をまわしている暇があったらトレーニングをしろ。ナンパにうつつをぬか

す悟天のようになりたいのか?」

トランクス「これでもカプセルコーポレーション次期社長として世間の情勢の勉強まっ最中なんですよ。強くなるだけじゃ会社のトップになれませんよ」

ベジータ「フン、くだらん。俺は強くなるだけでサイヤ星の王子になったぞ」

トランクス(父さんの場合はただの血筋でしょう・・・・・・)



【ベジータ「ラーメン二郎西の都店だと!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 20:26:53.79 ID:l5Lazokp0

※前に書いた「IS学園だと? くだらん!」の続きです



【日曜日、 悟飯家】


悟飯「へえ、けっこう楽しそうじゃないですか。」

ベジータ「冗談じゃない! うっとおしいガキばかりで嫌気がするぜ!」

悟飯「その年の女の子ってパワフルですもんね。」

ベジータ「校則とかいう決まりごともめんどくせえ! 一日中、妙な服を着せられるし
      たまの休日しか学校の外に出られんしな!」

悟飯「でもベジータさん。 そのたまの休日にウチになんか遊びに来てていいんですか?
    自宅に帰って、ブルマさん達と会って来ればいいのに。」

ベジータ「・・・・・帰れないんだ。」

悟飯「え? 何で?」

ベジータ「ブルマの機嫌が悪くて家に帰れんのだ! クソッタレ!」 ワナワナ!

悟飯「な、なんでですか?」

ベジータ「学園の新聞部とかいう奴が家に写真を送りやがったんだ!
      俺がクラス代表になった時のパーティーの写真を!」 ワナワナ!

引用元: ベジータ「IS学園は俺のものだ! 手を出すんじゃない!」 



【ベジータ「IS学園は俺のものだ! 手を出すんじゃない!」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 20:16:02.52 ID:Ogxuciyk0

GT終了後くらいです


【ブルマの研究室】


ベジータ「おいブルマ、重力室の調子が悪いぞ。 とっとと直せ。」

ブルマ「後でね。 今、このISの調整してるんだから。」

ベジータ「なにぃ!? 早くせんと今日のトレーニングができんではないか!」

ブルマ「あのね、アンタと違って私は働いてるの! このIS開発はうちの社運がかかってるんだから!」

ベジータ「ちっ! いったい何だ、そのISとかいうのは?」

ブルマ「戦闘用強化アーマーのことよ。 正式名はインフィニット・ストラトス。
     カプセルコーポレーションも、最近になって業界に参入したの。」

ベジータ「それを着るとどれくらい強くなるんだ?」

ブルマ「そーねえ・・・普通の人間が装着すれば、スカウターの数値で1000~2000くらいになるんじゃないの?」

引用元: ベジータ「IS学園だと? くだらん!」 



【ベジータ「IS学園だと? くだらん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/09(月) 23:22:11.60 ID:xEjAEqXe0
魔人ブウとの死闘から、ほんの少し時間が経ったある日──



─ 悟空の家 ─

クリリン「よう、悟空!」

悟空「クリリンじゃねえか! どうしたんだ?」

クリリン「実は俺さ、セルとの戦いの時、未来のトランクスと一緒に」

クリリン「ドクター・ゲロの基地に忍び込んだことがあるんだけど──」

クリリン「あの時、面白いもんを見つけたんだ」

悟空「面白いもんって?」

クリリン「俺たちとベジータたちサイヤ人の戦いを記録した装置だよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604931731

引用元: 悟空「トランクスに悪人時代のベジータの映像を見せてみっぞ!」 



【悟空「トランクスに悪人時代のベジータの映像を見せてみっぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/25(月) 20:50:31.60 ID:0nD+Ft580
「上に上がりゃ関係ねえ…!」



「奴を完全否定する…!」






「僕も本気で…獲りに行く!!!」






※アニメ2期以降のネタバレ満載
※どう見ても駄作
悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」


「以上の点があっても校則を貫き通したいという人は続きを読んでくれ!」

「PLUS ULTRA!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1469447431

引用元: 悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」 轟「No.2」 


 

  【悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」 轟「No.2」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/04(水) 21:35:52.09 ID:GuuhTo+w0
ギュオオオオオオオオォォォォォォ

ドガーーン!!!

男「……あれ?」

パラッ… ボロッ…

男「お、俺の手から光線が……?」

女子「ひっ…」

男「な、なあ、今のって一体」

女子「キャアアアアアアアア人殺しーーーー!!!!!」

男「へ?」

引用元: 男「かめはめ波ーwwwwwwwww」 



【男「かめはめ波ーwwwwwwwww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/24(土) 16:50:21.74 ID:Yz0HTjTM0
ベジータ「なんてスピードとスタミナだ……」

トランクス「え?」

ベジータ「そのサンタってヤローはどこにいやがるんだ!」

トランクス「そ、そんなの知らないよ
      聞いてどうするの?」

ベジータ「フン、決まっているだろう
     サンタが一体どれほどの力を持っているのか試してやる」

トランクス「え?」

ベジータ「まぁ知らないのなら仕方ない」スッ

トランクス「ちょ、どこ行くの?」

ベジータ「……それほどのパワーの持ち主ならばカカロットの奴が何か知っているはずだ…」ヒュイン

トランクス「あ、パパ!…ちょっと…
      ……行っちゃった」

引用元: ベジータ「な…たった一晩で全ての家庭にプレゼントを配るだと?!」 



【ベジータ「な…たった一晩で全ての家庭にプレゼントを配るだと?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/29(水) 23:41:51.29 ID:jmDdfDgc0
魔人ブウが元気玉によって倒され、地球には平和が訪れた。
Z戦士たちはそれぞれの日常へと戻っていた…。そして悟空も…。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467211310

引用元: 悟空「ちょっくらヤードラット星人に新しい技習いに行ってくんぞ」 


 

【悟空「ちょっくらヤードラット星人に新しい技習いに行ってくんぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/30(金) 14:36:01.20 ID:BcpBWavc0
それはトランクスが11歳の誕生日を迎えてしばらくのことであった。

トランクス「ねぇねぇパパ!これ見てよ!」

ベジータ「何?手紙だと?トランクスにか」

トランクス「うん!今年からホグワーツってところに入学しないかって……」

ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ!」 ビリッ

トランクス「あっ!」

ベジータ「そんなことに気をとられている暇があったら修行をしろ、分かったな!」

トランクス「ちぇー……」

引用元: ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ」 


【ベジータ「チッ、くだらん、なにがホグワーツ魔法学校だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/27(月) 12:35:11.23 ID:++YRsfmfO
悟空「超一星龍を倒したと思ったら見たこともない街に来たぞ」

悟空「一体ここは何処なんだ?」

悟空「お?なんか見かけねえ奴がいるな」

流動的敵「約45秒で楽になる…心配は要らないよ」

緑谷「~!」

悟空「ありゃ襲われてんのか!」

流動的敵「ちっ!見られた!?」

悟空「放せ!」

悟空「波ぁぁぁあああっ!!!」

ボォォ…

流動的敵「!?」

流動的敵「ぐおおっ…」

緑谷(だ、誰…)




オールマイト「もう大丈夫だ少年!」ドガンッ

オールマイト「私が…」

オールマイト「私が…」

オールマイト「わた…」


オールマイト「Nooooo!敵を逃してしまったあああ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466998511

引用元: 悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」 


 

【悟空「オラの?」緑谷「ヒーローアカデミア!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 23:34:56.21 ID:awyiWCiX0
俺はロンリーウルフ。砂漠のヤムチャ。

ピラフ一味の野望はウーロンによって阻止され、そのまま大猿となった悟空によってピラフ一味は壊滅した。

俺は結婚というものに憧れていたが、悟空が武天老師様の元に行くと聞いたとき、武闘家としての血がうずいてしまった。

土下座しなくてもやらせてくれそうなブルマの誘惑を断ち切り、武天老師様の所に向かおうとしていた悟空に頼み込む事にした。

悟空「じゃあ、オラ亀仙人のじっちゃんの所に行くな!」

ヤムチャ「悟空!!待ってくれ!」

悟空「なんだ?」

ヤムチャ「頼む!オレも連れて行ってくれ!」

悟空「えー… おめぇ筋斗雲に乗れねえだろうしなぁ」

ブルマ「そうよ!無理して行かずに、一緒に都にきなさいよ」

俺は土下座した。

ヤムチャ「頼む!!この通りだ!」

プーアル「悟空さん!僕からもお願いします!!ヤムチャさんを連れて行ってあげてください」

悟空「でもなぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404657296

引用元: ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」 




【ヤムチャ「俺は悟空と共に武天老師様に稽古をつけてもらう」プーアル「ヤムチャ様!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名も無き被検体774号+ 2011/12/01(木) 14:15:27.93 ID:8YzJsEgS0
これは、7つの不思議な玉に導かれし強者たちが覇を競う世界を

その知恵と勇気で駆け抜けた、一人の男の物語

需要があるといいな。いつも映画版でシカトされてる彼がかわいそうだから

引用元: 出木杉「カプセルコーポレーション?」 



【出木杉「カプセルコーポレーション?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ローカルルール・名前欄変更議論中@自治スレ 2012/01/21(土) 01:01:04.77 ID:4++UMgPH0

俺「ふう。農業も慣れてきたな…ん?」

ゴオオォォォォ……

俺「おぉ!?隕石だと!!!」

ドゴォォン!!!

俺「落ちた……近いぞ、行ってみるか」

引用元: ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」俺「あ?」 




【ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」俺「あ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ブロガス ◆AN1gsOS5hc 2013/08/29(木) 17:11:37.64 ID:JhLU7IsSO
北の銀河の惑星ベジータ、そこにはサイヤ人という戦闘民族が日々己の戦闘力を駆使し戦い続けていた。サイヤ人同士との戦いにも飽きてきたそのころフリーザ一族と名乗る宇宙人の集団が現れた。フリーザ一族の王コルド大王はベジータ王に言った。


コルド大王「ベジータ王よ、宇宙にはまだまだ強い奴らがたくさんおるぞ?どうだわしらと組んでみないか?」

ベジータ王「その前に貴様らが強いのかどうか試したいのだが」

コルド大王「それは全宇宙を制覇してからでも遅くはない、まずは手始めにこの星を制圧しないか?」

ベジータ王「この星は?」

コルド大王「酸素濃度も問題はない、科学もそんな発達はしてないが腕力に自信がある宇宙人の星だ」

ベジータ王「ほう」

コルド大王「どうだ?」

ベジータ王「ならばまずは下級戦士を送り込もう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377763897

引用元: IFドラゴンボール『バーダック地球へ』 


 

【IFドラゴンボール『バーダック地球へ』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/08(日) 00:43:09.68 ID:HgFYyuPT0
フリーザ「それでは、履歴書を」

ところ天の助「は、はい!」

スッ

フリーザ「拝見させて頂きます」

ところ天の助(俺は今、伝説のフリーザ様の仲間になろうとしていた)

ところ天の助(そして…ボーボボ達に復讐を…!!)

引用元: フリーザ「ところ天の助ですか」ところ天の助「仲間にしてください」 



【フリーザ「ところ天の助ですか」ところ天の助「仲間にしてください」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/19(月) 12:36:03.58 ID:3WS1fXBh0
ラディッツ「ああ…全くだな…」

ナッパ「べジータの野郎…よくも俺様を…」

ラディッツ「しかし…ベジータのやつここに来ないな」

ナッパ「当たり前だ、悔しいがベジータはつええ…カカロットに負けるはずねえからな」

ラディッツ「もうここに来てどれくらいだ?」

ナッパ「わからねえ…時間の感覚が全くねえ」

引用元: ナッパ「はぁ…地獄での生活も飽き飽きだぜ」 


【ナッパ「はぁ…地獄での生活も飽き飽きだぜ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/17(火) 11:32:20.87 ID:NBbU680e0
※ラブライブ×ドラゴンボール 


まったり進行です。

第一話 史上最強のほのキチ



~第七宇宙某所~

ビルス「ふぁ~今日はよく仕事したなあ」

ウイス「今までお仕事をさぼってなさったツケですからね…。久々にお仕事をなされてお疲れみたいですね。
    これから地球に行ってブルマさんに美味しいものをご馳走してもらいましょうか?」

ビルス「棘のある言い方だな。 まあ、美味しいものが食べられるならいいか。行くぞ」

ウイス「はい、おつかまりください」ビューン


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463452340

引用元: ビルス「ほう、これがμ’s…」 


 

  【ビルス「ほう、これがμ’s…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/05(月) 09:04:11.45 ID:HTKn80850
ヤムチャ「チッ・・・すっからかんだぜ・・・お?あれはクリリン」

クリリン「あっヤムチャさんじゃないっすか久しぶりっす」

ヤムチャ「いいところに・・・へへクリリンちょっと金貸してくんねーか?」

クリリン「え・・・無理ですよー18号に怒られちゃうし」

ヤムチャ「お前変わったよな結婚してからさ・・・」

クリリン「なんでそんなお金無いんすか?仕事とかしてないんすか?」

ヤムチャ「仕事?」ピク

引用元: ヤムチャ「またパチンコで負けちまった・・・」 


【ヤムチャ「またパチンコで負けちまった・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/24(火) 21:13:28.75 ID:h63BfXmT0
悟飯「おとうさん!いきなり何を言い出すんですか!?」

悟空「いや~……ヤムチャとは付き合いが長いだろ?」

悟飯「ええ……クリリンさんよりも早く知り合たんですよね?」

悟空「それにオラがガキの頃にはすごく良くしてくれたし、手伝おうと思ってな」

ベジータ「待て!俺の方が奴と過ごした時間が長いはずだ!!俺こそがヤムチャだな」

悟飯「ベジータさん、こんにちは~」

クリリン「過ごした時間ならオレの方が長いぜ?」

悟飯「あ!クリリンさんもきてたんですか?」

悟空「ベジータは兎に角、クリリンはあんまりヤムチャと変わんねぇしなぁ」

悟飯「なんの話か見えませんけど、僕がクリリンさんを手伝いますよ」

悟空「それなら、オラがヤムチャA、ベジータがヤムチャB……」

ベジータ「待て!カカロットがAで俺がBと言うのは気に食わん!!」

悟空「…オラがB、ベジータがA、クリリンがヤムチャC1、悟飯がヤムチャC2だな!」

ベジータ「そうだ……それでいい」

悟飯「それで具体的には何をするんですか?」

悟空「………何をしよう?」

ピッコロ(……こいつら神殿を町内会の集会所か何かと勘違いしてないか?)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403612008

引用元: 悟空「オッス!オラヤムチャ!」 



【悟空「オッス!オラヤムチャ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/23(月) 00:08:51.51 ID:/eqhzwAV0
ベジータ「この前ブルマに作ってもらったんだ」

悟空「ふ~ん……」

ベジータ「あんまり興味がなさそうだな」

悟空「そりゃ、自分が強くなってて弱い奴と戦ってもワクワクしねぇしなぁ」

ベジータ「ふん……だから『サイヤ人用』といってるだろう?」

悟空「言ってる意味が解んねぇよ」

ベジータ「物は試しだ。騙されたと思ってやってみろ」

悟空「ベジータがそこまで言うならやってみっけどさぁ……」

オラは渋々装置を装着した。

悟空「これがスィッチかな?入れてみっか」


ベジータ「……ふはは!騙されやがったぜ!!!それは『敵が強くて』ニューゲーム体験機だ!」

ブルマ「孫君なら正直に言っても使ったんじゃない?」

ベジータ「………使った感じを聞かれても嫌だったからな」

ブルマ「ああ、『俺は弱虫ベジータじゃない!』とか『ラディッツやめてくれ!』とか泣いてたものね」

ベジータ「な!声が……いや!断じてそんな体験はしてないぞ!!」

ブルマ「あら?じゃああの動画はばら撒いてもいいんだぁ~?」

ベジータ「な!?……その前に俺もカカロットを撮影しなければ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403449731

引用元: ベジータ「これがサイヤ人用強くてニューゲーム体験機だ!」悟空「……」 


【ベジータ「これがサイヤ人用強くてニューゲーム体験機だ!」悟空「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/23(日) 13:33:08.99 ID:gQaPeBbG0
 
トランクス「信じてもらえないと思いますが…未来から来たタイムトラベラーです」

カツオ「タイムトラベラー!?」

トランクス「はい、この事は出来る限り周りには話さないようにしてください」

カツオ「どうして??」

トランクス「世間に知られたら厄介ですから…この事は僕とカツオさんだけの秘密ということで」

カツオ「分かったよ。多分内緒にしておく……でも、どうして未来からこの時代に?」

トランクス「それは……」


引用元: トランクス「悟空さん!!悟空さんですよね!!?」カツオ「え?」 




【トランクス「悟空さん!!悟空さんですよね!!?」カツオ「え?」】の続きを読む

このページのトップヘ