えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

リトバス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/07(日) 22:51:06.08 ID:DYpYQJam0
理樹部屋


理樹(しばしの沈黙を最初に破ったのは真人だった)

真人「なあ恭介さんよ…どうしたらそんな考えに突っ走るんだ?」

恭介「ほほう、気になるかね真人君」

真人「えっ?いや、まあ」

恭介「そこまで言うのなら教えよう!これは昨日の事だった……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417960256




【恭介「映画を撮ろう、タイトルはリトルバスターズだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:34:54.81 ID:e0mgKKZT0


理樹部屋

理樹(日曜日の夜。僕はみんなに数週間近く悩んでいる事をとうとう打ち明けた)

恭介「なに、実感がないだって?」

理樹「うん……」

理樹(事故の後、記憶をおぼろげながらにも思い出した僕は、恭介達と行った二度目の修学旅行の後、小毬さんに想いを伝えた。小毬さんにも『あの時』の記憶があったかは知るところではないが、僕の告白を聴いて3日目に返事をもらい、めでたく付き合ったのだけど……)

真人「ま、まさかもう小毬と何か喧嘩でもあったのか!?」

理樹「い、いやそういう訳じゃないんだけど……」

謙吾「倦怠期という訳だな?ううむ、流石の俺もそういう問題は少し荷が重いな……」

理樹「だから違うってば!」

鈴「じゃあなんなんだ?」

理樹「ただ……小毬さんと付き合ったのは良いけど、付き合う前から何も変わってない気がするんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481376894

引用元: 理樹「小毬さんと付き合ってる実感がない」 


 

  【理樹「小毬さんと付き合ってる実感がない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/03(月) 21:10:01.05 ID:EDqV0oBe0
理樹部屋

葉留佳「なんで何回も間違えるかなー」

西園「今度は完全にわざとでしょう」

来ヶ谷「間違えた所で面白くもないがな」

理樹「やめてあげてよ皆!これも真人なりに何か深い意味があるんだよっ」

真人「つぁぁあ!!そこまで言うことないだろぉぉー!純粋に間違えただけだよっ!ごめんなさいでしたぁーっ!」

謙吾「茶番はそこまでにしておいて、内容自体は非常に興味深いな」

来ヶ谷「うむ。実に興味深い」

理樹「なんで言い直したのさ……」

クド「わふー!恭介さんが誰か好きなんですかーっ!?」

真人「ああ…といってもこいつは来ヶ谷から聞いた事だがな」

小毬「ゆいちゃんが?」

来ヶ谷「だからゆいちゃんはやめろと……ま、まあいい。これは昨日の夕方の事だった…」

……………
………


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415016591




【真人「弟一回!恭介の恋を成就させてやろうぜ選手権っ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/12(土) 22:34:14.84 ID:nrRDQfZN0
インタビューより一部抜粋

____「Refrain」の終盤に、病室で理樹と鈴が2人だけで終わるエンディングが挿入されていますよね?もしかしたら、あそこでストーリーが終わる予定だったとか?

麻枝:世間では、俺があの寂しいエンドで終わらそうとしたのを、都乃河君が止めたってことになってるんです(笑)
都乃河:違いますよね。以前のインタビューで「麻枝さんの初期案ではもっとひどい結末だった」みたいな話をしたら、ユーザーさんが病室エンドと結びつけちゃったみたいで。そもそも本当の初期案はあんな生易しいものじゃなかった(笑)
麻枝:時期でいえば青春とかテーマを考える以前の、もっともっと初期の案だよね。しかもメインルートというよらサブルートの話で。誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)そういうひどいネタもあったというだけの話です。




誰か1人がみんなを皆殺しにして回るとか(笑)




ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478957654

引用元: 理樹「多分ルート間違えた」 


 

  【理樹「多分ルート間違えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/10(金) 21:46:22.92 ID:ygmi+4qP0
恭介「よし、練習開始だ!」

理樹(今日は皆が退院してから初めての野球だ。久しぶりに握るバットが前より重く感じる)

鈴「うりゃっ」

ビシュ

理樹「やあ!」

カキーン

理樹「あっ」

理樹(打った球は遥か遠くの方へ飛ばされてしまった)

真人「おいおい、久しぶりだから意気込むのは分かるが力(リキ)み過ぎだぜ…理樹だけに」

謙吾「くだらんことを言うな。お前は心配するな、俺が探してこよう」

理樹「いや悪いよ…僕が行ってくる!すぐ戻るから待っててくれないかな」

鈴「おー、まーいーが」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412945172





【理樹「僕以外の皆がこの世界からいなかった事になってる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/23(日) 21:04:00.89 ID:91/sq7P+0
早朝

理樹・真人部屋

真人「ええと……これは……ふむふむなるほど」

理樹「………………」

真人「ほうほう…そういう事か……」

理樹「………………」

真人「ん~…ふんふん……」

理樹「………ねえ真人」

真人「おっ、なんだ理樹?」

理樹「いかにもって感じで合点いってる所悪いんだけど僕のノート盗み見するのやめてよ」

理樹(月曜日。僕らは日曜日に騒ぎすぎた宿題という借金を早朝にこなすことで返していた)

真人「うっ……べ、別にいいじゃねえかっ減るもんじゃないだろ!」

理樹「減りはしないけど意味もないよ。真人が自分で解かなくちゃね」

真人「り、理樹様ぁぁ~!!」

理樹「だめだめ」

真人「はぁ………ちくしょう、早く爺さんになりてえなあ…」

理樹「えっ?」

真人「いや、早く爺さんになって隠居生活がしてえなってさ。そしたら勉強も働く必要もないから時間の全てを筋肉に充てられるだろ?」

理樹(か、考えがダメ人間のそれだ……)

理樹「それは結構だけど真人がお爺さんになったら既にその筋肉もしわくちゃになってるんじゃないかな」

真人「なにぃーーっっ!?や、やっぱ今の無しだ!」

理樹「ふふっ、それじゃそろそろ朝ごはんに行こう。続きは教室でやろうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477224236

引用元: 理樹「次に目を開けると深夜を徘徊する老人となっていた」 


 

  【理樹「次に目を開けると深夜を徘徊する老人となっていた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/24(水) 21:19:10.91 ID:RL7S+zce0
真人「で、筋肉と物理のどっちがいいんだい?」




時はK.A(筋肉アフター)元年

僕はあの時物理を選んでいたらこうなる事はなかっただろう



全てを巻き込んだ筋肉旋風(センセーション)は留まる所を知らずこの世界は筋肉で包まれた

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411561140

引用元: 真人「……」理樹「どうしたの真人?」 




【真人「……」理樹「どうしたの真人?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/18(木) 21:56:55.54 ID:3zfUQyO00


恭介部屋

恭介「人生には色んな所で選択を迫られる時があるだろ?そんな時は絶対何がなんでも『YES!』と答えると幸福になる。そういった映画があるんだ」

理樹「へー面白そうだね」

恭介「時には窮地に陥るが理樹も実践してみろ」

理樹「えっ」

恭介「『えっ』じゃないだろ?」

理樹「い…YES」

恭介「イェーッス!期限は2日だ、それまでに効果が出なかったらやめてもいいぜ」

理樹(何故かNOと言えなかった)

理樹「ちなみに呼び出した用はこれだけ?」

恭介「YES」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411045005

引用元: 理樹「YESMAN?」恭介「そうだ」 




【理樹「YESMAN?」恭介「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/08(金) 23:38:32.04 ID:4KqCHixt0
昼休み・教室――


小毬「ふぇ? 理樹君がどうかしたの、クーちゃん」

クド「あ、小毬さん。何か、ここ数日でリキがしょっくを受けたとか……」

クド「そのようなことはありましたか?」

小毬「う~ん……特にないと思うけど」

クド「ですよねー……わふー」

小毬「理樹君はいつも通りじゃないのかな」

クド「それは違うと思うのです」

クド「私が話しかけようとしたら突然席を立たれてしまったり……」

引用元: クド「リキの様子がおかしいのですっ」 



【クド「リキの様子がおかしいのですっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/11(木) 21:19:26.28 ID:k0V2JkEO0
理樹部屋

恭介「何故だかよく分からんが今日目が覚めたらそうなっていたらしい……」

理樹「だ、大丈夫なの!?」

謙吾「一度様子を見てきてくれないか?」

理樹「いや謙吾達は…?」

真人「悪いが今子供生まれた所なんだ、今更中断する訳にはいかねぇ!」

理樹(人生ゲームをやっていた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410437956

引用元: 恭介「>>3が記憶喪失になった……」理樹「ええっ!?」 



【恭介「>>3が記憶喪失になった……」理樹「ええっ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/06(土) 20:53:43.11 ID:C7+K47FS0
理樹(バスの事故から3ヶ月、もう雪が降る季節だ。僕らは悪夢のような出来事から目を覚まし、今をこうして悠々と過ごしている)



教室

真人「なあ理樹、喉渇いてないか?」

理樹「マッスルナントカは飲まないよ」

真人「マッスルエクササイザーmk3.6だ!」

理樹(凄いぞ、真人が遂に小数点以下の数字を使いこなした!)

真人「仕方ねぇな…じゃあ代わりにジュースでも買いに行こうぜ!」

謙吾「なーにが仕方なくだ」

理樹(となりで聞いていた謙吾が言う)

理樹「謙吾も一緒に行く?」

謙吾「そうだな、俺もちょうど喉が…」

真人「ならマッス…」

謙吾「いらんわ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410004413

引用元: 理樹・佳奈多「「メル友?」」真人・葉留佳「「おう(うん)」」 




【理樹・佳奈多「「メル友?」」真人・葉留佳「「おう(うん)」」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/18(日) 20:45:24.58 ID:V79FuTf40
放課後

教室

理樹「…………………」

理樹(下駄箱には『放課後、教室に来てほしい』と、杉並さんからの手紙が入っていた。僕だってそこまで鈍感じゃない。もしも勘違いなら恥ずかしいだけで終わるけど、もし想像通りなら……)

ガラッ

理樹「!」

杉並「あっ……」

理樹「す、杉並さん……」

杉並「えと……その……」

理樹「ご、ごほん!……や、約束通り……」

杉並「あっ、うん………」

理樹「……………」

杉並「……………」

理樹(お互いに何も喋らない。そのため外のソフトボール部の声がよく聞こえた。とても気まずい)

理樹「杉並さん……あの手紙はどういう意味かな…?」

理樹(言った!)

杉並「……えっ?」

理樹(しかし、その勇気とは裏腹に本人の反応は妙だった)

理樹「えっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474199114

引用元: 理樹「杉並さんと付き合ったら皆から襲われた」 


 

【理樹「杉並さんと付き合ったら皆から襲われた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆aZTPlc09tVfk 2020/12/06(日) 12:40:55.76 ID:m4FdIwC90
■理樹の部屋

理樹「持ち歩くわけには行かないよね……」

理樹「もう少ししたら部屋にクドが遊びに来る予定だし……どこかに隠しておかないと」

理樹「とりあえず、『枕の中』にでも……」

理樹「っと。よし、これでひとまず安心かな」

理樹「……なんだか安心したらトイレに行きたくなってきた。クドが来る前に行っておこうっと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1607226055

引用元: 【リトバス】理樹「沙耶から護身用の銃を貰ったけど、どうしよう」 




【【リトバス】理樹「沙耶から護身用の銃を貰ったけど、どうしよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/15(日) 03:17:00.21 ID:2/1LKVFH0
鈴「り、理樹はあっちいけっ!」

理樹「な、なんなのさ急に怒って…」

鈴「なんでもないっ! フカーッ!!」

理樹「いや、そんなあからさまな態度とられても」

理樹「…ん? 手紙?」

鈴「!!?」

引用元: 理樹「あれ、鈴なにしてるの?」 鈴「!?」フカーッ 



【理樹「あれ、鈴なにしてるの?」 鈴「!?」フカーッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/21(木) 04:07:53.50 ID:Ancu3YE50




来ヶ谷「む?」

恭介「どうした」

来ヶ谷「足元を見てみろ、ベッドの横の机においた写真が落ちている」

葉留佳「あっ、本当だ!もしかしてポルターガイスト!?それとも理樹君を狙う暗殺者!?」

クド「わふー!おばけは苦手なのですーっ!!」

小毬「ほああぁ~!?あ、あんさつ!?」

真人「どうせ風でも吹いたんだろ」

謙吾「窓は俺たちが来る前からずっとしまっていたぞ?」

鈴「……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408561663

引用元: 理樹「寝て起きたら10年経ってた」 



【理樹「寝て起きたら10年経ってた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/02(火) 22:39:09.27 ID:TWUEfI3CO
アパート

居間

理樹(事件が起きたのは、いつものように3人で朝食を取っている時だった。その日はフォークと陶器がぶつかる音くらいしか聴こえないほど静かだったのを覚えている)

葉留佳「ねーねー、あとどのくらいで学校戻れるのかな」

佳奈多「さあね。最低でもあと一ヶ月はかかるかしら」

葉留佳「はあ、最初は学校サボれるなんてラッキー!とか思ってたけどこうも続くと寂しくなりますナァ……」

理樹「僕も、そろそろ食堂のご飯が恋しくなってきたよ」

理樹(僕らは休学届けを出してからこのアパートで暮らすようになってから既に一ヶ月が経っていた。その間に二木さん達の両親や”彼ら”の内部にいた味方の人達によって一族の人間は順当に法的措置が講じられていった。しかしまだ裁判で粘って外にいる人達がいる。どんな手段を取っても勝てないのはあちらも承知のはずだが、それでも時間稼ぎをしているのは、きっと僕らを探すためだろう。つまり、その人達が然るべき場所に移るまでは僕らもまだ安心して学校には戻れないというわけだ)

佳奈多「……なに、私の料理にはもう飽きたって?」

理樹「あっ、いや、決してそういう意味ではなくて……」

佳奈多「葉留佳もちゃんと勉強してる?もしも学校に早く戻れたら中間テストには間に合うだろうし、その時になって『うわー!テスト勉強やってなーい!』なんて言っても言い訳にはならないわよ」

葉留佳「…………や、やっぱりしばらく戻りたくないなー……なんちて」

理樹(とはいえ、ここの暮らしも苦ではない。急いで決めた割には良い街だった。静かでのんびりとした僕向けの田舎で、学校やあの家からはかなり遠い場所にあるので見つかることはまずないだろう。一つ不満があるとすれば映画館が遠いということくらいだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470145149

引用元: 理樹「二木さんでもとりあえずナルコレプシーのせいにしたら許してくれた」 


 

リトルバスターズ!  EX Blu-ray BOX <完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-24)
売り上げランキング: 3,561
【理樹「二木さんでもとりあえずナルコレプシーのせいにしたら許してくれた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/08/23(日) 14:23:30.84 ID:EHCUCfR90
廊下

女子生徒「あ、あの…君直枝君だよね…」

理樹「えっ?そうですけど」

理樹(残暑が過ぎ、そろそろ脳裏に秋という言葉が浮かび上がる季節になってきた。そんなある日、廊下を歩いていると1人の見慣れない女子生徒から声をかけられた)

女子生徒「こ、これ宮沢君に渡してくれない?絶対他の人には秘密でね!」

理樹(そう周囲を警戒しながら僕に渡したのは一通の白い手紙だった。ハートのシールで留められたそれは誰がどう見てもラブレターにしか見えない。実際恥ずかしそうにそそくさと去っていく彼女の姿を見ると間違いではないようだ)

理樹「ち、ちょっと一方的な!」

理樹(僕の抗議の声も聞かず彼女は一瞬でその場から姿を消した)

理樹「困ったな……僕こういうのは苦手なのに」

理樹(親友へのラブレターほど受け取って気まずい物はない。実際どんな顔して渡せばいいのか……ともかく渡さないという選択肢もないのでひとまず預かることにした。放課後、謙吾が1人の所に隙を見てさっさと渡してしまおう。おそらく名前は書いてあるだろうし後は当人達で解決させるはずだ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1598160210

引用元: 理樹「謙吾にラブレター書くことになった…」 



【理樹「謙吾にラブレター書くことになった…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/08(金) 21:50:45.93 ID:xAuca2HD0
理樹「まずは>>3かな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407502235

引用元: 理樹「安価で行動しよう」 



【理樹「安価で行動しよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/04(月) 21:01:09.45 ID:W3E2C4Va0
10月

理樹「……」ポケー

ガラッ

教師「おはようお前達!今日は転校生を紹介するッ!入ってくれッッ!!」

ガララッ

沙耶「こんにちは!今日からここのお世話になります!アヤっていいます!」

理樹「ええっー!どどどどうして沙耶が!?」

沙耶「時風瞬こと棗恭介がタイムマシンを作って私を過去に飛ばしたの!」

理樹「そんなSFなっ!?」

沙耶「KEY作品じゃよくある事よ!強いていうなら強い思いがそれを可能にしたの!」

理樹「本当!?それは良かった!せっかくだしリトルバスターズに入部しなよ!」

沙耶「分かったわ!」

正午!

沙耶「入れて!」

恭介「合格!」

夕方!

沙耶「手違いで住める部屋が無い!」

理樹「じゃあ僕の部屋においでよ!」

沙耶「止むを得ないわね!分かったわ!」

前振り終了!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407153659

引用元: 理樹「>>5は良きかな」沙耶「へっ?」 



【理樹「>>5は良きかな」沙耶「へっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/03(日) 22:16:17.05 ID:YqvkEesq0
理樹(やれ女装しろだの何だの言って皆して僕を振り回すんだ、たまには僕だって反撃してもいいじゃないか…)

ガチャ

鈴「おーい理樹、モンペチ買いに行くぞ」

理樹(まずは鈴からだ)

理樹「>>3」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407071766

引用元: 【リトバス】理樹「安価で皆をヘコませようかな」 



【【リトバス】理樹「安価で皆をヘコませようかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/02(土) 21:12:07.41 ID:vOYu1CYh0
理樹部屋

理樹「中々どうして暇だし何か話題無いかな?」

笹瀬川「あら直枝、こういうのは言い出しっぺが出すのがお約束ですわよ」

理樹「ええぇー…じゃあ>>3の話でもしない?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406981517

引用元: 理樹「ねえ笹瀬川さん、>>3についてどう思う?」笹瀬川「はぁ…?」 



  【理樹「ねえ笹瀬川さん、>>3についてどう思う?」笹瀬川「はぁ…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/02/28(金) 15:51:54 XbTpi0gk



理樹・真人部屋

真人「まーた何か言い出したぜ」

健吾「バトルロワイヤル・・映画にそんな話があったような気もするが・・」

鈴「何するんだ?」

恭介「ああ、疑問が多いだろうからまとめて言う、ルールは簡単!」

・これからリトルバスターズのメンバーで殺し合いをやってもらう、最後に生き残った者が勝者
・武器はランダムに支給される
・舞台は無人島、あたりは木が生えまくってて動物もいるし魚も住んでいる
・敵の武器は使ってもよし!
・優勝者には理樹を一日どうとでもできる権利を与える

恭介「みたいな?あともう他のメンバーには伝えてある、みんなヤるきまんまんだったぜ」

理樹「みたいな?じゃないよ!更に疑問が増えたよ!」

真人「そうだそうだ!なんで殺し合いなんかしなくちゃなんねーんだよ!」

恭介「おっと一番重要なことを言い忘れてたな、やるのは俺たちがまた夢で世界を創るのでそこでやってもらう、そして大サービスで痛みがほぼなく丈夫な体にしてやる屋上を飛び降りた時の健吾のようにな」


【恭介「バトルロワイヤルをしよう」理樹「えっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/03(日) 01:18:24.76 ID:bVYZzUg40
理樹(今日は雨の音で目が覚めた)

真人「スゥ……ハァ…」

理樹「……………………」

理樹(まだ朝の6時、朝練の生徒もいないので静かな朝だった)

理樹「ううん……」

理樹(どんよりとした雲が空を憂鬱な色に染めげている。涼しくなっているのだけはありがたいけど)

理樹(薄暗い部屋だったが、真人が珍しくまだ起きてないので電気を点けるのはやめておいた)

理樹「……………………」

理樹(ポリポリと頭をかいた。最近授業はテスト勉強の自習だけで面白くない。雨なので野球の練習もないだろう)

理樹(…………金はある。よし)

理樹「今日はサボるか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467476304

引用元: 理樹「学校をサボりたくなる瞬間」 


 

リトルバスターズ! ~Refrain~ Blu-ray BOX<完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-07-27)
売り上げランキング: 1,366
【理樹「学校をサボりたくなる瞬間」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 23:59:40.72 ID:nNtPYmM50


女子寮の一室

ガンガン

西園「何でしょう?」

理樹「ここから出してよ!」

西園「駄目です、取引がしたいのなら来ヶ谷さんとどうぞ。ただそれに応じるだけの材料があればの話ですが」

理樹「……ッ!」ガンッ

理樹(何だってこんな事になったんだ……)


一時間前



恭介「ん…?何かおかしいな」

真人「そういえば違和感があるな……」

謙吾「気付いていなかったのか!?」

理樹「ええっと…鈴が居ない事かな」

恭介「それだ!」

真人「あいつあんまり喋らねえもんな。手は良く出るが」

理樹「何かあったのかな?」

謙吾「確か体調が優れないと言っていたな」

真人「じゃあ今日のメンバー勧誘は無しか?」

恭介「ふむ……じゃあ理樹が行け」

理樹「僕かぁ…」

恭介「あっ、女子寮にな」

理樹「えっ……?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1406041170

引用元: 理樹「安価で監禁と化したこの女子寮から抜け出そう」 



【理樹「安価で監禁と化したこの女子寮から抜け出そう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/20(日) 20:42:18.55 ID:yhwaWiei0



カリカリカリ

理樹「ふぅ…」

佳奈多「悪いわね、風紀委員の仕事まで手伝わせちゃって」

理樹「いいよ別に。僕は好きでやってるんだからさ」

佳奈多「ふん…変な奴ね」

理樹「じゃあ休憩がてら何か話をしようよ」

佳奈多「勝手にすれば?」

理樹「はは……じゃあ勝手に話しかけるけど>>3っていいよね」

佳奈多「そうなのかしら?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405856528

引用元: 理樹「>>3っていいよね」佳奈多「そうなのかしら?」 




【理樹「>>3っていいよね」佳奈多「そうなのかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/15(火) 20:14:10.10 ID:hpMPcyp90
恭介「その後、朱鷺戸沙耶というスパイがタイムマシンで逃げていったらしい…と俺が言ったら信じるか?」

理樹「恭介……僕は信じるよ」




17年前

沙耶「……」パチッ

沙耶「あら…何でまだ私は…?それにここは……」

父「アヤ、目が覚めたかい?」

沙耶「……!」

沙耶「ええ」

父「またいつもの子が来ているよ、多分父さんが思うにあの子はアヤが好きなんじゃないかな?」

沙耶「ふふっ、パトーナーとしてはまだまだよ。それじゃあ行ってきますっ!」

タタタッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405422849

引用元: 理樹「沙耶……アフター?」 

  【理樹「沙耶……アフター?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/13(月) 03:46:20.06 ID:ZLrJpvY20
裏庭

理樹(僕は来ヶ谷さんからここのベンチに呼び出されていた)

来ヶ谷「そうだ。美魚君から興味本位で借りてみたんだがまさかこんなことまで書かれているとはな」

理樹(と、来ヶ谷さんは膝の上に乗せてある『おまじない100』をポンポンと叩いてみせた)

理樹「えーと…それで僕を呼び出した訳というのは?」

来ヶ谷「そのハグ魔と化すおまじないを実際に理樹君で試してみようと思ってな」

理樹「ごめん、ちょっとトイレ」

来ヶ谷「逃がさん」

理樹(強い力で手を掴まれた。もうダメだ、おしまいだ)

理樹「だ、誰かー!!助けてーー!!」

来ヶ谷「えっとなになに?掛けたい相手に『ハグガシタイオナズン』と唱える…か」

グワングワン

理樹「ぐあっ!」

理樹(その瞬間、全身に電流が走ったかのような衝撃を受けた。まさか、本当になってしまったのだろうか?そのハグ魔というやつに)

理樹「うっ………」

来ヶ谷「どうした理樹君?」

理樹(来ヶ谷さんがめちゃくちゃ嬉しそうな声で聴いてきた)

理樹「な、なんだか身体が火照ってきた……なんだかとってもオギオギする!」

来ヶ谷「ようし、その調子だ!そのまま誰かに抱きついてくるんだ!」

理樹「僕は…………」


(>>3を抱きしめに行く)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1465757179

引用元: 理樹「ハグ魔と化すおまじない?」 


 

リトルバスターズ! ~Refrain~ Blu-ray BOX<完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-07-27)
売り上げランキング: 3,486
【理樹「ハグ魔と化すおまじない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/09(水) 22:11:37.37 ID:RU5AWImT0
深夜

理樹部屋

モゾモゾ

理樹「うぅん……」

理樹(暑い、バスの事故から1ヶ月…そろそろ夏も近づいてきた頃だけど流石に不自然な熱気を感じたので自然と起きてしまった)

理樹「真人でも落ちて来たのか……なぁっ?」

>>3「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404911497

引用元: 理樹「深夜に起きたらふと隣で>>3が寝ていた」 



【理樹「深夜に起きたらふと隣で>>3が寝ていた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/04(金) 20:47:59.93 ID:Jn3bKm7j0


理樹部屋

真人「んが……」グゥ

理樹(朝、恭介はこんな時間に僕と謙吾、そしてそこに寝てる真人を部屋に集合させた)

謙吾「いつも集合するのは夜だったがどうしたんだ恭介?」

理樹「それに鈴もいないね」

恭介「ああ、突然だが女子勢に>>3をやってみたくなって来てな。そこでお前等に召集をかけたんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404474479

引用元: 理樹「安価で行動しよう」 



【理樹「安価で行動しよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 21:30:44.76 ID:rcEyHt1q0
…………………………………………


……………………




理樹(気がつくと沙耶が隣にいた。ぼくらは裏庭のベンチに仲良く座っていた)

沙耶「ねえ理樹くん。今日はお弁当持ってきたわよ!毎日の戦いで疲れたろうなーっと思って、特別に用意してきたんだからありがたく食べなさいっ」

理樹「沙耶!?」

理樹(僕がびっくりすると沙耶も少し困惑した)

沙耶「どうしたの?大声あげて」

理樹「あっ、いや、なんでもない…もらうよ」

理樹(変な目で見られてしまった。しかし、僕はそんなことを気にしていられるほど冷静ではなかった。なぜなら沙耶が僕の隣にいるから!)

理樹(沙耶!なんで生きているんだろう!?めちゃくちゃ嬉しいよ。とても現実とは思えない!でも、沙耶が現にここにいる。別にそれでいいじゃないか。他に何も考える必要はない)

理樹「うわぁ美味しそう」

沙耶「えっ……そ、そう!?」

理樹「うん。とっても!」

沙耶「えへへ……」

理樹(沙耶の笑顔は美しい。最後に思い出せる彼女のそれとなんら変わりない。また、間近でこれに出会えるとは)

理樹「沙耶、ごめん。食べる前にちょっといいかな?」

沙耶「なに?」

理樹「抱きしめさせて!沙耶がいなくて今まで寂しかったんだ。いきなり気持ち悪いと言われるかもしれないけど、とにかくそうしたくてたまらないんだ!」

理樹(沙耶は空を見ながら少し困った顔をした)

沙耶「うーん………」

沙耶「ま、理樹くんの性格はだいたい分かってるつもりだし。……いいわ」

理樹「!」

理樹(もはや言う言葉が見つからない。餓死寸前の人間が食べ物でいっぱいの袋を見つけた時のように、夢中で沙耶を包み込み、体温を感じることだけを考えていた)

理樹「沙耶!」









ピピピピピピ…………

理樹「………………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464611444

引用元: 理樹「ちっくしょー!!」 


 

リトルバスターズ!  EX Blu-ray BOX <完全生産限定版>
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-08-24)
売り上げランキング: 2,277
【理樹「ちっくしょー!!」】の続きを読む

このページのトップヘ