えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ダンガンロンパ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/30(月) 01:46:05.99 ID:XcaSr0I00
十神「……」パラ

ガチャ

十神「?」

セレス「あら、先客が居たのですか」

十神「お前か。苗木たちと探索をしていたのではなかったか?」

セレス「探索と言っても、もう二階に探す場所なんてありませんわ」




【十神「……また来たのか」セレス「ええ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 20:36:22.22 ID:sF1rI2EL0
スネ夫「特別に発売前のBD全巻をスネ吉兄さんが貰ったんだ」

ジャイアン「おお!マジかよ!ダンガンロンパのをか!」

しずか「丁度放送が終了したばかりよね」

スネ夫「じゃあ今から僕の家でみんなで一緒に見ないかい?」

ジャイアン「おお!心の友よ!!」

のび太「ダンカン・・・たけし軍団の・・・?」

スネ夫「ダンガンロンパも知らないなんてのび太は遅れてるな~」





【スネ夫「ダンガンロンパのアニメ監督とスネ吉兄さんが友達でね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/09(火) 21:20:07.94 ID:w9JThBQ10
大和田「なんだそりゃ?」

左右田「いや昨日ちょっと話に出たんだよ、ほら77期と78期ってなんか武闘派の奴が多くね?」

不二咲「えっと、僕らの学年だと大神さんとか戦刃さんのとか事かなあ?」

大和田「武闘派で真っ先に女二人が上がるってのはどうなんだ…?」

不二咲「あ、べ、別に大和田君の大和田君のことが浮かばなかったわけじゃないよ!!大和田君は強いもん!」

大和田「お、おう、いや別にそういう意味じゃなかったんだけどな」


左右田「まあ不二咲の挙げた二人は俺らの中でも真っ先に出た名前だったけどよ…確かに女子がまず浮かぶってのはこう…一応男としてな」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1418127597




【大和田「希望ヶ峰喧嘩ランキング?」左右田「おう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆4uwhWQAkgU 2014/12/08(月) 21:38:12.19 ID:fPBzHHsIo
日向「どうしてこうなった・・・」


見渡す限り木、草原、山、あと良く分からん生き物。人はいない。体が大きく揺れていたようで気持ち悪い。気が付いたらこうなっていた。何が起きたか整理しよう。あれは少し前に・・・?


===================


ピロリロリン

七海『日向くん、メールが届いたよ?』


日向「ん?誰からだ?」


七海『えーと、狛枝くんだね。』


日向「狛枝から?珍しいな、読み上げてくれ。」


狛枝『やぁ日向くん。希望ヶ峰学園本学科への編入決定おめでとう!これで君も超高校級の相談窓口として希望の仲間入りだね!』


狛枝『そんな君に渡したいものがあるんだ!このあと暇だったら会えないかな?返事待ってるね!』


日向「あいつ・・・、予備学科時代はめちゃくちゃ俺に厳しかったのに掌返しやがったな。」


日向「でもまぁ、プレゼントか?悪い気はしないな・・・。暇だし、会いにいくか。」

ポチポチ

ピロリロリン


七海『送信したよ。』


【日向「異世界でファンタジー!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/04(月) 01:15:31.11 ID:qiECMvvn0
苗木「もうそのしゃべり方やめてもらえないかな?」

霧切「おこなの?」

苗木「いや、怒ってるわけじゃないけど。元に戻してもらえないかな?」

霧切「マヂ無理」

苗木「せっかく霧切さんと恋人同士になれったていうのにいったいどうしちゃったのさ?」

霧切「ぅちは誠のためにやってるんだょ?」

苗木「いや、意味分かんないよ…」

引用元: 苗木「もうそのしゃべり方やめてもらえないかな?」霧切「おこなの?」 

 

  【苗木「もうそのしゃべり方やめてもらえないかな?」霧切「おこなの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 十神にかわりましてかませ眼鏡がお送りします 2013/08/28(水) 23:32:52.15 ID:Wo6j44Lu0
~~食堂~~

十神「おい!苗木、呼ばれているのが聞こえないのか?」テマネキクイクイ

苗木「ご、ごめん十神クン…」

舞園「待ってください!苗木くんは私達とお茶をしてたんですよ?」

セレス霧切「(ソーダソーダと言わんばかりの鋭い視線)」

十神「ふん、そんなこと俺の知ったことではない。だが…苗木」チラッ

十神「ここで他の奴らに聞かれるのは拙い。今から俺の部屋に来い」スタスタ

苗木「わ、わかったよ…ごめんね舞園さん。この埋め合わせは後で必ずするから!」タッタッタッ

舞園セレス霧切「…」




【十神「おい苗木!」苗木「?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/03(日) 00:39:27.14 ID:TEUt75UN0
私は死ぬわけにはいかなかった。
この学園の謎を解き明かす。それを果たすまでは何があっても。


霧切「武道場のロッカーの鍵を見つけたのは苗木クンだったわよね? 私に罪を着せるために置いた可能性もあるわ」


だから、私は今こうして苗木クンを裏切っている。目的のために、彼を切り捨てようとしている。


苗木「なっ……何を、言って……!!」


腐川「そ、それじゃあ! 犯人は苗木ってことじゃない!!」


腐川さんの言葉に十神クン・葉陰クン・朝日奈さんの視線が苗木クンに集まる。
疑惑の眼。苗木クンを人殺しとして認知する眼。


苗木「違う……違うよ……!!」


モノクマ「じゃあ、張り切ってどうぞー!!」


必死に弁明をしようとするも、モノクマがそれを許すはずがない。
半ば強引にモノクマは投票を促した。


苗木「違うよ皆!!」


最後に苗木クンの叫びが木霊するも、それは手遅れでしかなかった。

引用元: 霧切「苗木クン……ごめんなさい」 


 

  【霧切「苗木クン……ごめんなさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【灯織の部屋】

あれも摩美々さんなりの弔い方、だったのかな。

……ふふっ、摩美々さんも可愛らしいところがあるんだな。
私も一緒にお花を備えたりしてもいいかな……?

灯織「さて、時間はまだあるよね」


【自由行動開始】

灯織「さて、どうしようか」


-------------------------------------------------
1.購買に行ってモノモノマシーンか自動販売機を使う(現在モノクマメダル104枚)
2.交流 (人物指定安価)
3.休憩

↓1


【【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【コトダマ】
‣【モノクマファイル3】
〔被害者は大崎甜花。死因は腹部を滅多刺しにされたことによる出血死。
被害者は大崎甘奈。死因は頸動脈を裂かれたことによる出血死。〕

‣【甘奈の着ぐるみ】
〔甘奈の死体が着ていた着ぐるみは血液が内側にしか付着していない。刃物で切った痕跡は甘奈の首元と一致しているため、着ぐるみの上から切りつけたものと思われる〕

‣【デビ太郎の着ぐるみ】
〔シーツのような布地を上から着色し、てるてる坊主のように仕立てたもの。頭部より下はポンチョのようになっているので手足は自由に動かすことができる〕

‣【甘奈の右手】
〔甘奈の右手には血液がべったり付着している。その痕跡は首元と完全に一致。甘奈が絶命前に止血を試みていたことがわかる〕

‣【甘奈の遺書】
〔現場に落ちていた甘奈の遺書。犯行を自供する内容が書かれており、甘奈は心中のために犯行に及んだ。『遺書 もうこれ以上コロシアイに耐えられません。お姉ちゃんを殺したのは甘奈です。みんなを道連れにして甘奈は死にます。ごめんなさい。』〕

‣【彫刻刀】
〔甘奈が実際に持っていた凶器。美術室で誰でも入手可能な代物で、人を刺殺するためのもの。不自然なまでにきれいな状態である〕

‣【輸血パック】
〔保健室の冷蔵庫に備蓄されていた輸血パック。ゴミ箱に乱雑に空の容器が捨てられていた〕

【【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【3章現在での主人公の情報】

【超高校級の占い師】風野灯織

・習得スキル

【一番星の魔法】
〔自由行動二回目終了時にモノクマメダル10枚を消費することで、その日の自由行動を一回プラスすることができる〕

【ポシェットの中には】
〔自由行動のある日に限り一日の終わりにコンマ判定を行い、末尾の数字の枚数分だけのモノクマメダルを獲得できる〕

【意地っ張りサンセット】
〔反論ショーダウン・PTAのコンマ値の基礎値が+10される〕

・現在のモノクマメダル…75枚

・所持アイテム
【色恋沙汰リング】
【スカラベのブローチ】
【新品のサラシ】
【斬鉄剣】
【昭和ラジオ】
【携帯ゲーム機】
【超技林】
【ジャスティスV変身ベルト】

【【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2013/11/02(土) 21:08:42.96 ID:kY1a7mx30

プロローグ【絶望よ、こんにちは】

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383394122

引用元: 苗木「日向君たちとコロシアイ学園生活」 



 

  【苗木「日向君たちとコロシアイ学園生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/01(金) 21:58:58.80 ID:AZsr6PLY0
苗木「出来たてだよー」

不二咲「ありがとう!うわぁー、いい香りだなー」

不二咲「ん!美味しい!すごく美味しいよ苗木君!」

苗木「はは、今日はうまくできたよ」

石丸「いい香りにつられて来たら、これは……」

苗木「あ、石丸君おはよう」

石丸「うむ、おはよう!早起きで感心だ!しかし、僕が一番じゃないとは……うおおおお!!!」

不二咲「わ、な、泣かないでよぉ!」

石丸「むっ!?口にものをいれたまましゃべってはいけないぞ!」

不二咲「う、うぅ」

苗木「まぁまぁ落ち着いてよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383310738

引用元: 苗木「出来たよ不二咲くん!シナモンロールだ!」 


 

  【苗木「出来たよ不二咲くん!シナモンロールだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/13(木) 12:47:52.50 ID:Nh1hYB2E0
苗木「僕の名前は苗木誠だ。」

苗木「超高校級の探偵として、この希望ヶ峰学園に入学する・・・・はずだった。」

苗木「謎の目眩が僕を襲い、僕は気絶してしまった。」

苗木「そして、僕はこの謎の教室で眠ってしまっていた。」






【モノクマ「オマエラが作るコロシアイ学園生活」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 一部ネタバレ注意。 ◆RqQp4rtXlE 2014/11/09(日) 20:57:10.92 ID:WM8F+O1DO
苗木「こ…コロシアイ学園生活だって…!?」

苗木(僕は苗木誠。何の取り柄もない、強いて言えば少し前向きなだけの普通の男子生徒…と言えれば良かったんだけど、
実は僕は人間じゃなくて、人肉を食らう怪物『喰種(グール)』なんだ)

舞園(私は舞園さやか。『超高校級のアイドル』として活動しているけれど、実は人肉を食らう怪物『喰種』なんです)
霧切(私は霧切響子。喰種であることを隠してこの学園に入学したわ)
桑田(そう俺は喰種)
十神(実は俺は(略))

※以下喰種の自己紹介×8

葉隠(俺は葉隠康比呂。人間だべ。喰種じゃないべ)
江ノ島(戦刃)(私は戦刃むくろ。超高校級の軍人だけど、盾子ちゃんの振り(略))

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415534230





【苗木「僕は苗木誠。超高校級の喰種だ」葉隠「俺は人間だべ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 モノクマ「オマエラにはコロシアイ学園生活を」苗木「ファーww何言うとんねんww」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/08(土) 19:58:50.18 ID:64ZnpCj10
ピンポンパンポン

《これから模擬学級裁判を始めます。すぐに裁判所に集合しなさい》

石丸「模擬学級裁判だと?」

セレス「なにもこんなに朝早くからやらなくても…」

山田「そうですなあ。もう一眠りしたいくらいなのですが」

十神「ちっ」ガタッ

葉隠「おいどこ行くべ」

十神「今の放送が聞こえなかったのか。いちいち聞くな愚民」

葉隠「ぐ…」

石丸「仕方がない。みんな急ぐぞ」

ガタッ ガタッ



【苗木「ファーwwこのボケいつまでやんねんww」モノクマ「ボケじゃないってば!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆FjOpeTE2Ts 2014/11/08(土) 13:35:34.64 ID:gCA02TTJ0
モノクマ『至急! 体育館までお集まり下さい!!』


ーーー体育館ーーー

モノクマ「皆集まったみたいだね! それでは、『動機』を提示します!!」

モノクマ「今回の『動機』はー、こちら!!」

モノクマ「この3つの封筒の中に書かれていることが今回の『動機』です!!」

モノクマ「あ、ちなみにどれか1つの中には『ウソ』が書いてあるからね~! じゃあ、またね! うぷぷぷぷ……」

十神「ふん……下らん、何が書いてあるんだ?」

腐川「わ、私の開けた封筒の中には『腐川さんは臭い。 ※これは本当です』と書いてありました……」

十神「確かに本当だな。風呂に入ったらどうだ?」

腐川「は、はいぃ!! 行ってきます!」ダッ

葉隠「俺が開けた中には、『朝日奈さんは運動音痴である。 ※これは嘘です』って書いてあるべ……」

朝日奈「親切に書いてあるんだね……」

苗木「僕が開けたのには……、え………!?」

苗木「そんな……違う………!!」

霧切「どうしたの? 見せなさい」バッ

苗木「あ…………………!!!」

霧切「『苗木クンは黒幕の内通者である ※これは本当です』……………え?」

大神「何だと……………!?」

十神「………………………ほう」

苗木「ち、違うんだ!! 僕は……、内通者なんかじゃないよ!!」

葉隠「………でも、苗木っち、いつもありえないくらいに正確に事件を解決してたべ」ボソッ

一同「「「…………………………」」」

苗木「え? ねえ……皆、僕のことを疑ってるの!!?」

苗木「モノクマが嘘を書いたんだよ!!」

十神「苗木、忘れたのか? なんだかんだ言いつつ、モノクマはいつも本当のことしか言わなかったぞ?」

苗木「っ……! でも! 違う!!」

霧切「…………私を、私達を騙していたの?」

苗木「そんなこと………!!」

霧切「それも演技?」

苗木「!!!」

朝日奈「霧切ちゃん……流石に……」

苗木「…………ひどいよ、」

苗木「………皆を犠牲にして培った絆はこんなものだったの!!? ……信頼も何も無いじゃないか!!」

十神「ふん、よく吠えるな。……なあ、苗木。知っているか? 犯人というものは、えてして『違う』『自分じゃない』というものだぞ」

苗木「…………………………解ったよ」ダッ

大神「苗木!!」

十神「放っておけ」

葉隠「でもなあ、まさか、苗木っちが……」

朝日奈「内通者だっただなんて……」

霧切「……………」




【霧切「ねえ、苗木くん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6zDpBnlluo 2014/11/06(木) 22:28:21.15 ID:KQ+13Is6O
放課後

葉隠「だべ。今朝起きたらビビッときたんだ!」

葉隠「苗木っちが真っ赤に染まった絶望を見上げているのをよ!」

苗木「でもそれって占いなんでしょ?」

葉隠「バカにしちゃいけねえ、なんせ俺の占いは……」

江ノ島「ちょっと二人して何話してんの~?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415280501





【苗木「真っ赤な絶望?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

苗木「どきどき修学旅行?」 その1

苗木「どきどき修学旅行?」 その2

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 00:35:14.74 ID:uurmnQ2/P
コトダマ


『モノクマファイル』
被害者は石丸清多夏。外傷は喉の刺し傷のみ、体内から薬物反応あり。

『苗木、舞園の証言』
停電前、二人は事務室に居たが潜んでいた何者かに舞園が襲われた。
苗木は彼女を抱きかかえる事で助けようとするが間に合わず、彼女はスタンガンで気絶させられてしまう。
その後、停電が発生し、苗木もすぐに為す術無く同じように気絶させられてしまった。
相手は暗闇の中でも正確に苗木を襲ってきたことから、現場に残されていた暗視スコープを持っていたと思われる。
白い布を被っていたらしく、顔と体型はハッキリしない。

『死体の様子』
刺された首からの出血はまったく乾いていなく、ほとんど時間が経っていない様子。
死斑もなく、体温も下がっていない。死後硬直もほとんど進行していない。
傷口は苗木が握りしめていたナイフとも合う。
全身をロープで縛られ身動きの取れない状態で、口にはガムテープが貼られている。

『鍵のつまみに付いたテープ』
トイレはつまみを捻って鍵をかけるタイプだが、そこにテープが付着していた。

『床に敷かれた布』
トイレには白い布が敷かれていた。モノミによると、元々そこにあったものではないらしい。
布の下にもまだ乾いていない血液が大量に広がっていた。

『乾いた血痕』
床と石丸の口元に、乾いた血痕が残っていた。

【苗木「どきどき修学旅行?」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/28(月) 00:49:14.85 ID:sbGP2hoDO
~体育館~


モノクマ「…と言う訳で喜べ野郎共!」


男子一同「ヒャッハァー!」


女子一同「………」


モノクマ「うぷぷぷぷ、女子も隠さなくてもいいんだよ?オマエラほぼ全員が765プロのアイドルのファンだって事は調査済だからね」


女子一同「(ギクッ)」


モノクマ「だからこれからの学園祭の準備は気合い入れて取り組む様にね!」


全員「おおー!」

引用元: モノクマ「学園祭にアイドルを呼ぶよ!」 


 

【モノクマ「学園祭にアイドルを呼ぶよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

苗木「どきどき修学旅行?」 その1

 36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/19(月) 18:12:24.78 ID:e7Pf1LRIP
苗木「戦刃さんはあまり堪えてないようだね」

戦刃「う、うん……死ぬとかそういうのには慣れてるから……。でも気分いいようなものではなかったかな」

苗木「……ボクはみんなが戦刃さんみたいに耐えられると思ったんだけどね」 

戦刃「仕方ないよ……むしろ苗木君みたいに普通の生活を送ってきた人がそこまで強いっていう事が凄いと思う」

苗木「そう……かな。はは、まぁ前向きな所が取り柄だからね」

戦刃「その前向きさも、十分超高校級だと思うよ、私は」

苗木「……ありがとう、戦刃さん」ニコ

戦刃「っ/// う、うん……」モジモジ

苗木「なんていうか、変わったよね戦刃さん」

戦刃「えっ、そ、そうかな?」

苗木「うん、可愛くなった」

戦刃「ななななななな苗木君!?///」ボンッ



【苗木「どきどき修学旅行?」 その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/16(金) 18:33:27.05 ID:3Wfh2fzWP
【教室】


……眠い。

確かボクは修学旅行でみんなと一緒にジャバウォック島へ向かう飛行機の中で騒いでて……石丸クンがガミガミ怒ってて……江ノ島さんが王様ゲーム始めて……。

霧切さんと舞園さんとセレスさんが、やたら血走った目でボクが引いた番号を確認しようとしてて…………どうなったんだっけ。

とにかく…………起きようかな。


苗木「ん……」ムクッ


石丸「お、苗木君! やっと起きたのかね!!」

朝日奈「苗木おっはー! ホントぐっすり寝てたねー」

苗木「おはよう石丸クン、朝日奈さん……それにみんなも。ってあれ、ここ教室?」


目の前に広がっていたのはいつも過ごしている希望ヶ峰学園の教室だった。何を言っているのか分からないだろうけど、ボクにも分からない。




【苗木「どきどき修学旅行?」 その1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xqlNKJ6FBE 2013/10/26(土) 20:37:24.07 ID:UkWoFPzU0
モノクマ「どこ行っちゃったんだろう」

ゴソゴソ

モノクマ「ん?今何か聞こえたな。まあそんな事どうでも良いや」

モノクマ「せっかく時間かけて、ホットケーキを作ったのに」ホカホカ

モノクマ「調理室からバター持ってこようっと」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382787443

引用元: モノクマ「あれれ?バターが無くなってるぞ」 


 

  【モノクマ「あれれ?バターが無くなってるぞ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水) 21:54:58.98 ID:pDNVq9TQ0
苗木「ウソだ!舞園さんは……舞園さんはまだ!!」

十神「間違いなく死んだ。これ以上確認するまでもない」

舞園「本当ですか?私死んじゃったんですか……?」

十神「だからそうだと言っているだろう。これだから負け犬は物わかりが悪いな」

朝日奈「ちょっと!今の言い方ってないんじゃない!?」

霧切「おちつきなさ……え?」

舞園「そうですよ!いくらなんでもひどすぎます!訂正してください!」

十神「フン。負け犬を負け犬と言って何が悪い。さっさと捜査を始めるぞ。
俺はお前らとのくだらんお話に付き合っている暇はないんでな」

スタ、スタ、スタ……

霧切「……(あれ?今舞園さんいなかった?気のせい?)」

大和田「んのヤロォ……いつかぶち殺す!」

石丸「それは極端だが、確かに彼の態度はよくないな!」

舞園「まったくです。いつになったらみんなと打ち解けてくれるんでしょうか」





【苗木「舞園さんが……死んだ……?」舞園「ええ!?本当ですか!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/21(火) 13:31:37.84 ID:0UJMvgyG0
モノクマ「…だから、お前らにはコロシアイ」

苗木「コロシアイってそんなんしてどないすねんwwwwww」

モノクマ「誰かを殺すと出られるの」

苗木「ファーwwwwそんなもんのために人殺すかいなwwwwww」

モノクマ「もうっ!君はもう黙っててよ!」

苗木「ファーwwwwおまえおもろい奴やなwwwwwwファーwwww」

舞園「苗木くん、すこし静かにしましょうね」

苗木「はーい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413865887 





【モノクマ「オマエラにはコロシアイ学園生活を」苗木「ファーww何言うとんねんww」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆6VQTT2mStRY1 2013/10/21(月) 22:28:31.17 ID:btFs4Hkq0

霧切「私たちには圧倒的に恋愛力が足りてないわ」

戦刃「それで?」

霧切「ふたりで協力して恋愛力を鍛えるのよ」

霧切(戦刃さんといれば少しは私も女の子らしく見えるしね)

戦刃「盾子ちゃんや舞園さんに鍛えてもらったほうがいいんじゃない?」

霧切「いやよ、恥ずかしいじゃない」

戦刃「私は恥ずかしくないんだ」

霧切「あなたなんて私以下じゃない」

戦刃「ひどい。フェンリルに所属してたころはモテモテだったんだよ」

霧切「」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1382362110

引用元: 戦刃「恋愛力アップ?」霧切「そうよ」 


 

  【戦刃「恋愛力アップ?」霧切「そうよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: カピバラ ◆Z149ikYD1cLY 2013/12/05(木) 20:35:29.34 ID:HfOuZCxP0


上条「はぁ……なんで俺がこんな学校に来てんだ?」

上条「希望ヶ峰学園か……」

上条「調べた限りだと『超高校級のお嬢様』とか『超高校級の秀才』とかがいるんだっけ」

上条「本当にやっていけるのかな」

上条「……悩んでても仕方ないよな!俺だって『超高校級の幸運』なんだし!」

上条「行くか……!」

上条「あ、あれ……?」バタッ 


 
【上条「希望ヶ峰学園か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Kmfp69.8kY 2014/10/16(木) 23:38:21.31 ID:8fU1biXjo
江ノ島「なっえぎー!遊びに来たよー!」バーン

戦刃「イ、インタホン押さなきゃだよ盾子ちゃん」

苗木「……」カリカリ

不二咲「……ふぇっ!?え、江ノ島さんたち!?」アワアワ

苗木「ダーメ、動かないで」グッ

不二咲「ぁっ……」

苗木「後もう少しで、スッキリするから……我慢して……」カリカリ

不二咲「ふあぁぁ……」

苗木「んー……ちょっとフーってするね、スゥー……ふぅぅぅぅ……」

不二咲「ひゃわああああぁぁぁ……」ゾクゾク

江ノ島「……」

戦刃「あ、耳掃除だね、しばらく私もやってないなぁ」

江ノ島(き、気持ち良さそう……)




【江ノ島「ナエノシマ劇場ー!」苗木「うっぜぇ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-------------------------------------------------

【学級裁判 開廷!】


モノクマ「まずは学級裁判のルールの確認から始めます」

モノクマ「学級裁判では皆さんの中に潜むクロを探していただきます」

モノクマ「議論の結果指摘されたクロが正解ならクロのみがおしおき、不正解ならクロ以外の全員がおしおきとなります」

モノクマ「さあ議論の果てに生き残るのは、どっちなんだーっ!?」

智代子「じゅ、樹里ちゃん……本当に大丈夫なの?」

樹里「おう……まあ頭がガンガンして、脚の骨が折れてるだけだからな」

めぐる「大変だ!全然大丈夫じゃないよ!」

樹里「まあアタシは万全じゃねーけど……それより議論のが大事だろ?忘れてねーよな、この議論には全員の命が懸かってる」

灯織「もちろん……私たちはこの学級裁判も絶対に生き残って見せるよ」

凛世「はい……小糸さんは、透さんの死を経て……克己心を人一倍持っておりました……」

凛世「凛世たちは、小糸さんのためにも……この裁判を乗り越えねばなりません……」

智代子「もちろんだよ!」



【【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
-------------------------------------------------

【ノンストップ議論開始!】

‣【甜花の証言】
‣【掃除当番】
‣【頭部付近の血痕】

凛世「推理は振出しに戻ってしまいました……」

甘奈「事件が起きたのは夜時間……」

甜花「甜花となーちゃん以外には、アリバイもない……」

小糸「わ、わたしたちも……透ちゃんを殺す動機なんかないよ!」

摩美々「……感情論は持ち込まない方がいいのでー」

雛菜「何か手掛かりになるものとかないんですか~?」

雛菜「【透先輩を見た人】とか~」

雛菜「【怪しい人物を見た人】とか~」

雛菜「【犯行現場を目撃しちゃった人】とか!」

小糸「そ、そんな人……いない……ですよね……!」


【正しい発言に正しいコトダマで同意しろ!】

↓1
-------------------------------------------------

【【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/14(火) 21:32:40.11 ID:Bzq3e41lo
狛枝「そう、友達」

罪木「ず、随分急な提案ですねぇ……それに、あんまり狛枝さんらしくないっていうか……」

罪木「はっ、す、すみませぇん! わ、私なんかにそんなこと言われたくないですよね!?」

狛枝「え? いやいや、そんなことないよ。事実キミの意見はもっともなんだから」

狛枝「ボクみたいなヤツが友達を求めるなんておこがましいよね。うん、わかってるよ」

罪木「い、いえ、私はそんなつもりで言ったわけじゃ! 勘違いさせてすみませぇん!」

罪木「お、お詫びと言ってはなんですが、脱げば許してくれますかぁ!?」

狛枝「そんな! 超高校級のキミの素肌をボクみたいなゴミクズに晒すなんて!」

狛枝「キミは何を考えてるの!?」

罪木「ふ、ふえぇぇ……じゃ、じゃあ、ぶ、豚のマネをぉぉ……!」

そんなやりとりがしばらく続く。




【狛枝「友達を作らない?」罪木「お友達……ですかぁ?」】の続きを読む

このページのトップヘ