えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

サザエさん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/17(土) 16:15:12.06 ID:KnEkjK500
サザエ「だめよ、まだ早いわ。勉強を優先しなさい。」

ワカメ「早いって、私もう高校生よ!周りはみんなバイトしてるもん!」

サザエ「みんなは勉強もちゃんとして働いてるのよ?」

フネ「まあまあ、いいではありませんか。」

サザエ「母さん、、、」

フネ「ワカメ、どうしてバイトを始めようとおもったんだい?」

ワカメ「だって、もうすぐお父さんの誕生日じゃない。私、お父さんに腕時計を買ってあげたいの!」

サザエ「ワカメ、、、」

ワカメ「お願い、おかあさん、ちゃんと勉強もするから!」

フネ「うふふ、いいんじゃないかい?ちゃんと責任持って働くのよ?」

ワカメ「わかったわ!ありがとう、おかあさん!」


【ワカメ「わたし、バイトしたいわ。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/15(木) 22:45:26.92 ID:+A8vHao30
サザエ「こーら、タラちゃんあんまり騒がないでちょうだい。」

タラヲ「ごめんなさいです。」

マスオ「お父さん、家族は僕に任せてくださいね・・・ウゥッ」

フネ「マスオさん、これからはあなたが大黒柱ですよ。サザエたちをお願いしますね。」

マスオ「お母さん、、、任せて、下さいっ・・・」

タラヲ「パパ、なんで泣いてるですか?」

サザエ「しーっ!」


【タラヲ「わーい!お寿司いっぱいですぅ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/11(日) 19:48:59.19 ID:XTF70aaV0
マスオ「何してるんですか?こんな時間に」

波平「な、何でもない
ちょっと暑くてな」

マスオ「き、奇遇ですねぇ、僕もですよ」

波平「どうだマスオくん、テレビでも見ながら一杯」

マスオ「良いですねぇ」



テレビ「問題なんか何もないよ♪」

波平「……」ゴクゴク

マスオ「……」ゴクゴク


【波平「カレンたそ~」マスオ「お義父さん!」波平「マスオくん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2014/12/23(火) 16:12:11.80 ID:OTp7ii1Ha
古畑「え~世の中には便利な機械がたくさんあります。しかしいくら便利だからといってそれが本当に必要なものなのかをよく考えたほうがいいでしょう。機械を使わないほうが効率が良い場合もあります。例えば・・・」

【古畑任三郎「西園寺くん、これ何?」西園寺「全自動卵割り機です。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/01(日) 22:57:11.93 ID:+Ombp83+0
不良A「あんぎゃああああああッ!」

不良B「コイツ……やべえよ」

不良C「たかが髪のことぐれーで……」

仗助「ああ? たかが髪だとぉ~?」

不良B「ひぃぃぃ!」

不良C「に、逃げろ!」

不良A「は、はがっ……待って……置いてかないでェ~~!」ダダダダ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462111031

【仗助「このヘアースタイルがサザエさんみてェだとォ?」サザエ「あら、仗助くん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、 VIPがお送りします 2014/06/21(土) 00:09:22.72 ID:KD3kJY410
マスオくん編

マスオ「……はぁ」

サザエ「あなたー!朝ご飯出来たから早く起きてちょうだい!」

マスオ(毎朝ツラの汚れた妻の顔を見て起床…)

タラヲ「パパアァアア」

マスオ(そして隣には頭の悪そうな喋りしかできない坊主のガキ)

マスオ(僕は何をやっているんだろう…)

マスオ(自分の思い描いていた人生を歩めずにこのまま終わっていいのだろうか…僕は…)

【ウシジマ「あんたはいくら貸して欲しいんだ?」マスオ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/21(火) 08:59:08.42 ID:jOAadS4A0
サザエ「・・・はぁ」

カツオ「・・・」カタカタ ターンッ

サザエ「あんた!いい加減にしなさいよ!」

カツオ「ああああ!!うるっせえんだよババア!!」

引用元: サザエ「中島くん甲子園行くんですって」 カツオ「・・・チッ」 


  【サザエ「中島くん甲子園行くんですって」 カツオ「・・・チッ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 14:18:21.50 ID:bnzcg80S0
タマ「契約は成立だ。キミの祈りはエントロピーを凌駕した」

タマ「さぁ解き放ってごらん。その新しい力を」

ワカメ「YATTAAAAAAAAA!!」ピカーン



マスオ「えぇー!? ワカメちゃんは魔法少女になっちゃったのかい!?」

サザエ「あら、ワカメもついに契約したのね」

フネ「タマも身内が契約するものだから張り切っちゃって」ウフフフ

カツオ「ワカメずるーい!! 僕も女の子だったら契約してたのにさー」

タラオ「これでまた新しい楽しみが増えたでーす」

波平「ワカメ……契約したからにはわかっておろうな」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387775901

引用元: タマ「僕と契約して魔法少女になってよ!」ワカメ「うん!」 


  【タマ「僕と契約して魔法少女になってよ!」ワカメ「うん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/28(水) 00:17:59.56 ID:YZ0VpcoP0
中島「はぁ……」

いつからだろう。
磯野を遊びに誘うだけでこんなに緊張するようになったのは。

中島「磯野ー……」

いつからだろう。
磯野を好きになったのは。

磯野……気づいてないだろ?
僕、お前のことが好きなんだ。





【中島「磯野ー……や、野球……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/23(金) 18:58:23.50 ID:GPGolwtA0
マスオ 「冗談にしては笑えないよサザエ~。
    サブロウ君に限ってそんなことあるわけないじゃないか~」

サザエ 「マスオさん!私見たのよ~!先週裏のおじいちゃんが遺体で
    発見された時の朝サブちゃんがバイクで家から走り去るのを!」

マスオ 「サザエ~、サブロウ君は配達の時に死体を見つけた第一発見者だけど、
    いくらなんでも証拠もなしに疑うのはひどすぎると思うな~」

サザエ 「私がサブちゃんを見たのは朝の6時なのよ!
    通報があったのは2時間後の朝8時!おかしいと思うでしょー!」

マスオ 「えぇー!!本当かい!?なんで今まで黙ってたんだい?」

サザエ 「黙ってなんかいないわ~!その次の日サブちゃんに問い詰めたの!
    でもその時間はまだ店にいたの一点張りよー!三河屋のおじさんも
    サブちゃんは確かに店にいたっていうし私が悪者扱いされちゃったわ~」

マスオ 「ということは三河屋さんがグルの可能性があるって事だね~!」

サザエ 「そうなのよ~!警察にこれから相談に行こうか迷ってたから
    マスオさんに相談したの!」




【マスオ 「えぇー!?サブロウくんが連続殺人犯だって~!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/07(火) 21:39:16.55 ID:VbY2WNy70
マスオ「世界が逆に回転するのかい!?」




【マスオ「ええ!?最期のガラスをぶち破るのかい!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 19:46:57.31 ID:xFhkbd490
ナカジマ「イソノー! 野球しようぜ!」

カツオ「ナカジマ!」

カツオ「行ってきまーす」

サザエ「ちょっとカツオ、宿題終わったの?」

カツオ「あとでやるよ」タタッ!

サザエ「カツオー!」

鳴滝「……あの少年が、この世界の主人公か……」



【ディケイド「サザエさんの世界か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/29(日) 22:31:31.29 ID:/y/+ugfU0
タラオ「おやすみです~」

サザエ「おやすみタラちゃん!」

カツオ「タラちゃんは寝るの早いなぁ~」

サザエ「まだ小さいんだから早く寝なきゃね」

サザエ「カツオも早く寝…」

サザエ「!!!」

カツオ「どうしたの?姉さん」

サザエ「時間よ…カツオ」

カツオ「え?時間って…」

サザエ「………」

カツオ「…まさか…」

カツオ「ついに“時”が来たんだね姉さん…いや」

カツオ「サザエ」 





【マスオ「俺は全てを超越する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/20(木) 20:59:18.02 ID:At+/cj9E0
突然

僕は授業中、頭痛に襲われた

カツオ「ウアアアアアアアアアアアアアア」

花沢「い、磯野くん!?」

担任「磯野、どうしたんだ」

かおり「磯野くんの顔色がおかしいわ!」

カツオ「……」

カツオ「ナンデモナイ…ッス」

僕は心配されるのが嫌で教室を出て屋上に向かった




【カツオ「僕は磯野カツオ、悪魔と契約した元人間だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 22:09:42.24 ID:icb7PSRm0
ミーンミーン

憂「・・・」

ミーンミーン

憂「・・・いい」

360度あらゆるアングルから四方八方に響く蝉の声
アブラゼミにミンミン蝉、種類なんかは詳しく知らないけど
何十匹、もしかしたら何百匹という数の蝉が大盛況
コーラスというにはちょっと厳しい

憂「・・・」ジリジリ

スギが生えているお陰で丁度ベンチには木陰が出来る
直射日光を浴びる心配はない
それでも暑い

首筋に汗が流れる
前髪が汗で額にくっ付くのが気持ち悪い

とっても気持ちの悪い心地よさ

私は夏が好きだった

引用元: 律「ネシヲラタシティ・・・?」 



【律「ネシヲラタシティ・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/29(火) 19:03:40.13 ID:fC5apwLt0
マスオ「えぇ?」

マスオ「さ、サザエ…いくらなんでもそれは失礼なんじゃないか?」

サザエ「失礼もなにも事実よ」

マスオ「え…」

サザエ「貴方こそ父さんが死んだことを忘れたのかしら?」

マスオ「じゅ、十五年前に死んだって一体どういうことなんだい…」


引用元: マスオ「お父さんは?」サザエ「15年も前に死んだわよ」 




【マスオ「お父さんは?」サザエ「15年も前に死んだわよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/24(月) 19:23:49.28 ID:ddqbHnFYO
男「ああ。髪を武器と成す……それがお前の“チカラ”だ」

波平「言っとる意味が分からん」

男「だろうな。だがやってみりゃ分かる。髪を抜き、力を込める……簡単な作業だ」

波平「よーく分かった。わしの大切な髪を抜かせようとしとるんだな?騙されんぞ」

男「なにも天辺の毛を抜けと言ってるわけじゃないんだが……ま、いずれにせよ、直ぐに“チカラ”が必要になる」

波平「? どういう」

男「時間だ。じゃあな」モワ

波平「待たんか!お前はいった、い……………」

男「俺か?俺は」モワモワ


男「お前……の…………」モワモワモワモワ……



波平「あはぁ!」ガバッ


波平「夢か」

引用元: 波平「わしが“チカラ”に目覚めただと?」 



【波平「わしが“チカラ”に目覚めただと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/01/04(日) 19:50:39 S0L9BRNM
―空き地―

中島「ボール投げるぞ、磯野ーっ!」

カツオ「オッケー!」

カツオ「ん?」

ヒュルルルルル…

カツオ「空からなにか降ってきた!」

中島「え!?」

ドスンッ!

ドラえもん「あだだだ…!」

中島「これは…タヌキ?」

カツオ「空からタヌキが!タヌキが降ってきた!」

ドラえもん「ぼくはタヌキじゃない!」ガバッ


【カツオ「ドラえもん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/11/29(土) 22:38:33 8jxFYs5U
TF「じょうじ」

波平「左様、火星に生息すると言う進化したゴキブリじゃろう」

カツオ「もー、なんで折角のピクニックなのにこんなのが出てくるんだよ」

サザエ「仕方ないわね、こうなったら服薬(つか)うしかないわ」


"人為変態"


―――『M.O.手術!!』(モザイクオーガン・オペレーション)


【マスオ「ええーっ!!こいつがゴキブリだっていうのかい!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2014/08/27(水) 19:02:00 vJTN0vwg
マスオ「ええーっ!!!本当なのかいタラちゃん!?」

タラヲ「はいデース!」バチバチバチッ

マスオ「うひゃー!!こりゃすごい電撃だ!!」

             
サザエ「タラちゃん、もう『能力名<Index>』は分かったの?」

タラヲ「もちろんデスぅ!」














                 
タラヲ「そう、我が『能力<Biblio>』の名は―――――   『僭主に阿る雷霆<The Lights in the Sky Are Stars>』   」



【タラヲ「わーい! ボクも『能力』に覚醒したデース!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/21(月) 16:08:24.09 ID:swPBywG50
葛西「早くしろって」

サザエ「いきなり人に向かって失礼ね!」

葛西「火火火…ババアに向かってババアって言うのが失礼なのか?」

サザエ「貴方の言う通りね」

葛西「だろ?さっさと火ィ貸せ」

シュボッ

葛西「スーッ……はぁ、やっぱり生き返るねぇ~」

サザエ「火貸したんだから、あたしの家の手伝いしてちょうだい」

葛西「は?」

引用元: 葛西善二郎「おいババア、火ィ貸してくれねーか?」サザエ「えっ」 




【葛西善二郎「おいババア、火ィ貸してくれねーか?」サザエ「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/21(火) 15:35:45.33 ID:EtHqHui70
~~磯野家~~

波平「ほう、きょう算数のテストがあっただと?」

カツオ「うん!きょうのテストはよくできた自信があるんだ、50点は堅いよ!」

波平「な、なに……自信があって50点だと……?」

カツオ「それでお父さん、もし50点以上ありましたら、なにかごほうびのほうを……」

サザエ「カ、カツオ……あんたねぇ……」

波平「バカモノめ、そんな点数でほうびをやる親がどこにおる」

カツオ「では父上、60点……いや、70点以上だったらいかがでしょう?」

波平「ん……まあ、よかろう……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466490944

引用元: 【サザエさんSS】『カツオ74点の悩み』 


 

サザエさん よりぬきカツオくん
長谷川町子
朝日新聞出版
売り上げランキング: 2,139
【【サザエさんSS】『カツオ74点の悩み』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆4zj.uHuFeyJ8 2012/01/05(木) 14:09:47.42 ID:XMs4bPFB0
タラオ「ママの子供の頃の写真を見つけたですー」

休日の昼下がり、カツオが居間でくつろいでいると、甥のタラオが駆け込んで来た。
タラオの手には、古いアルバムが握られている。

カツオ「姉さんの子供の頃の写真だって?どれどれ見せてごらん」

タラオ「はいー。ママはとっても可愛いです」

タラオは得意げな顔をして、アルバムをカツオに手渡した。
アルバムを開いたカツオは、最初の数ページを開いてにやりと笑う。

カツオ「姉さん、ちっとも変わってないや。小さい頃からお転婆だなぁ」

カツオの姉、そしてタラオにとっての母であるサザエは、写真の中でいつも笑っている。
木登りをしたり、走り回っている写真がほとんどで、サザエの陽気さと活発さがよく表されているアルバムであった。

引用元: カツオ「僕は磯野家の子供じゃないの?」 




【カツオ「僕は磯野家の子供じゃないの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/04(日) 00:21:00.60 ID:EJBD+igk0
サザエ「あらタラちゃん、さっき食べたばっかりじゃな~い」

タラ「ぶううう!」

マスオ「ハハッ!タラちゃんも育ち盛りなんだよ」

サザエ「仕方ないわね、近くのレストランに行きましょ」

タラ「高級料理店じゃないと嫌ですぅ」

マスオ「…」

ネウロ(なんだ…あの子供から感じられる邪悪な力は…)

引用元: タラ「ママー、お腹すいたですぅ」脳噛ネウロ「…謎の気配がするな」 





【タラ「ママー、お腹すいたですぅ」脳噛ネウロ「…謎の気配がするな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/21(土) 21:53:45.58 ID:DKo+9vlho
サザエ「あきれた。同じ手が何度も通用すると思ったら大間違いよ」

カツオ「ホントなんだ!信じてよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463835225

引用元: カツオ「ピストルを持った男が玄関に!」 


 

カツオが磯野家を片づける日 後悔しない「親の家」片づけ入門 (SB新書)
渡部 亜矢
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 6,787
【カツオ「ピストルを持った男が玄関に!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/27(金) 10:48:24.43 ID:cNR0GkTA0
カツオ「まさか、兄さんがそんなことする訳ないよ」

ワカメ「それが本当らしいの昨日マスオ兄さん、ほっぺにキスマークつけて帰ってきたらしいの」

カツオ「そういえば昨日、帰りが遅かったね」

ワカメ「ねぇさん、朝からずっと泣いてるのよ」

カツオ「(あちゃー、にいさんやっちゃったな…)」

引用元: カツオ「えぇーっ、マスオ兄さんが浮気!?」 


 

サザエさん うちあけ話
長谷川町子
朝日新聞出版 (2016-03-18)
売り上げランキング: 4,714
【カツオ「えぇーっ、マスオ兄さんが浮気!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/14(月) 17:40:21.93 ID:2v/39WQ0o
伊佐坂「私の名前は伊佐坂難物。小説家だ」

伊佐坂「今まで数多くの作品を世に送り出してきた私だが、困ったことにスランプに陥ってしまった」

伊佐坂「連載中の小説も、もう終盤だというのに、筆が一向に進まない……」

伊佐坂「だが大丈夫。こんな時、私には決まってすることがある」

伊佐坂「お隣から聞こえてくる音に耳を澄ませるのだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457944814

引用元: ノリスケ「えっ!?伊佐坂先生がスランプなんですか!?」 


 

【ノリスケ「えっ!?伊佐坂先生がスランプなんですか!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/03(土) 12:34:08.61 ID:cOX+xYL10
カツオ「ごめん・・・」

花沢「・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375500848

引用元: カツオ「ごめん・・・花沢さんとは付き合えない・・・」 


 

サザエさん うちあけ話
長谷川町子
朝日新聞出版
売り上げランキング: 69,286
【カツオ「ごめん・・・花沢さんとは付き合えない・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 21:23:48.41 ID:t+yqVhtZ0
サザエ「ごめん父さん~!乗り状態だったの気づかなかったわー」

波平「お前は当分弓禁止だー!ホレ見た事か!クシャルダオラが逃げてしまった。」

マスオ「まあまあお父さん。ペイントボールもついてますし大丈夫ですよ。」


カツオが磯野家を片づける日 後悔しない「親の家」片づけ入門 (SB新書)
渡部 亜矢
SBクリエイティブ
売り上げランキング: 72,021
【波平「バカもーん!乗り状態中に攻撃するやつがあるか!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2016/02/20(土) 16:31:34 ID:cL3R7asE

床屋「いらっしゃいませー!」

客「うむ」

床屋「今日はどのぐらいで?」

客「だいぶ伸びてきたから、短くして欲しい」

床屋「かしこまりましたー!」

引用元: 床屋「今日はどのぐらいで?」客「短くして欲しい」 


 

【床屋「今日はどのぐらいで?」客「短くして欲しい」】の続きを読む

このページのトップヘ