えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ガンダム

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/15(土) 18:57:18.76 ID:It1en7VNM
ゴールドタイプのスモーは、ハリー・オード!?




【【悲報】ターンエーガンダム、名言が1つしか無い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/13(木) 09:57:35.81 ID:4z/2pKdP0
ぶっとんでるやつしかいない

【【悲報】Zガンダムのヒロイン、やばいやつしかいない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
巻き戻し権利を使用します

1即場所決め
2質問タイム30分挟む


多数決下3まで

【【安価・コンマ】俺「安価でC.E世界の戦争を生き抜く」part2【ガンダムSEED】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/05/05(水)20:53:45.861 ID:Y1bb
ガンダムSEED安価コンマスレ
コンマは下二桁のみ採用(ゾロ目ボナ有り。特別ボナ有り。randomがある場合そちら優先採用)


前スレ 【安価・コンマ】俺「安価でC.E世界の戦争を生き抜く」【ガンダムSEED】


原作1話が始まるまでデスペナ等無し

現在見たEND
クローン編ビターEND(物語開始前にボーナス小)
ピンク編(終戦)マダオEND(全体的にコンマ難易度が下がり、同じピンクルートの場合選択肢時に隣にヒント出現)





【【安価・コンマ】俺「安価でC.E世界の戦争を生き抜く」part2【ガンダムSEED】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ギレン 2014/11/02(日) 12:39:40.24 ID:CJtR+G6u0
Fate/Zeroと機動武闘伝GガンダムのクロスSSです




ウェイバー(やった~!成功したぞ~!)

ウェイバー「ぼ、僕は『ウェイバー・ベルベット』だ。お前のマスターだぞ!」

東方不敗「ほほう、このワシをライダーのクラスで召喚せし者は貴様というわけか」

ウェイバー「ライダー、お前の真名は何だ?」

東方不敗「ワシは東方不敗!マスターアジア!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414899569

【東方不敗「問うぞ、貴様がワシのマスターか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 21/04/24(土)00:42:11.799 ID:gRKp
ガンダムSEED安価コンマスレ
コンマは下二桁のみ採用(ゾロ目ボナ有り)


──C.E70……
血のバレンタインの悲劇によって、地球、プラント間の緊張は一気に本格的武力衝突へと発展した…


初期設定(キャラメイク)
俺の人種
1ナチュラル(連合軍兵士or民間人)
2コーディネイター(ザフト軍兵士or民間人)
3不明(何処から来たのか記憶喪失)


安価下




【【安価・コンマ】俺「安価でC.E世界の戦争を生き抜く」【ガンダムSEED】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/06/04(土) 17:58:23 JSllKHFI
ガンダム「サバイバルってことは、他のMSに攻撃してもいいってことか?」

ジム「はい。そうすることによって速いだけが重要じゃないレースになるかと思いまして」

ガンダム「まあそれはいいんだけど、まさか俺にこのレースに参加しろ、と言いに来たわけじゃあないよな?」

ジム「そのまさかです。ガンダムさんにはイメージキャラクターとしてレースにも参加していただきたいと...」

ガンダム「いやいや、普通に嫌なんだけど!だいたいなんで俺なのさ」

ジム「と、おっしゃられますと?」

ガンダム「ほら、こういうレースには可変機のZとか、トランザム搭載MSとかさ、とにかく速さがメインMSがイメージキャラクターに抜擢されるべきだろ!?」





【ガンダム「MSサバイバルレース?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 01:55:27.49 ID:HsX9BQvn0
風間「オイしんのすけ、お前さっきから何やってるんだよ……」

しんのすけ「死にかけのセミごっこ」

まさお「しんちゃんそんなの着て暑くないの?」

しんのすけ「ミーン!ミンミンミーン!」バタバタバタ!

まさお「ヒイイイイイッ!?」

しんのすけ「たまにこうやっていきなり動くよね」

ネネ「暑いんだからひっつかないでよ」ペシッ!

まさお「あうっ!?」

ボー「……ふかい」





【せつな「おれがカンタムだ」 しんのすけ「お?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/08(水) 01:07:09.67 ID:lNnPhsZp0
ジュドー「らっしゃい!」

アムロ「いらっしゃい!いらっしゃい!」

シャア「安いよ安いよ!」

カミーユ「お得ですよー」



ここは894番コロニー「オリコン」

ここでは各作品の主人公もしくはヒロインによる過酷な売り上げ競争が行われていた……





【アムロ「ガンダム、売るよ!」ジュドー「ZZも、売るよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/28(土) 14:02:22.29 ID:Wsdfp3b60
サトシ「よし、ポケモンバトルを申し込むぜ!」

ヒイロ「わかった」

サトシ「行け!ピカチュウ!」

ピ「ピッカ!」

ヒイロ「戦術レベル…効果最大確認。敵機の撃墜…」

サトシ「何ぶつぶつ言ってんだ!早くポケモンバトルしようぜ!」

ヒイロ「ゼロ、ツインバスターライフルだ」

ゼロ「……」ブッピガアアアアアアアアアアアアアア

ピ「ピガアアア!」

サトシ「ピカチュウウウウウウ!!!」

ヒイロ「任務、完了!」




【サトシ「お前がここのジムリーダーだな?」 ヒイロ「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/20(金) 19:23:43.60 ID:1I1yPs5r0
デシル「ゼハートオオオオオオオオオ!!」

ゼハート「うおっ!?」ビクッ

デシル「ここにいたのか、ゼハートオオオオオオオオ!!」

ゼハート「……デシル兄さんですか、予定の日よりお早いお目覚めで」

デシル「おう、気づいたら起きてた」

ゼハート「(コールドスリープってそんなんだっけ?)」

デシル「それよりもだ!」





【デシル「ゼハートオオオオオオオオオオ!!」 ゼハート「うるさい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 21:58:14.76 ID:SsXBj7h60
空き地

スネ夫「いいだろ?パパに新しいのを買ってもらったんだ!」

ジャイアン「かっけ~やっぱりV2は最高だぜ!」

静香「スゴイわ~!スネ夫さんのガンダム!私のリ・ガズィと交換して!」

のび太「なんだい…ガンダムガンダムって…」

スネ夫「今度みんなのMSと戦ってあげるよ。」

ジャイアン「俺のビグザムでぶっ潰してやるぜ!」

引用元: のび太「わあーんドラえも~ん!僕もガンダムが欲しいよぉ~」 


 

  【のび太「わあーんドラえも~ん!僕もガンダムが欲しいよぉ~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 20:23:58.66 ID:nJOc/qUt0
ゼハート「……この少年は?」

フラム「先日捕らえた、ガンダムのパイロットです」

キオ「……」

ゼハート「……ん?」

フラム「どうかしましたか?ゼハート様?」

ゼハート「(……誰かに似てるような)」 



【ゼハート「手違いでガンダムのパイロットが来た」 キオ「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09(月) 21:25:06.68 ID:Xo0BFrrD0
紅莉栖「ガンダムってアレ?あの有名な機動戦士?」

ダル「そうだお。これはそのカードゲーム」

紅莉栖「それにしても大量のカード束ね。これだけ積み上げてると壮観だわ」

岡部「戦闘フェイズ、ダブルオークアンタで宇宙に出撃。このまま何もなければ高機動で9点」

ダル「この手札だと何も出来ないっつぅの。高機動とか無理ゲー。クアンタ強すぎだろ常考……」

紅莉栖「…………それにしても大学生にもなってカードゲームに熱中する男の人()って……」





【紅莉栖「ガンダムウォー?」岡部「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:18:21.41 ID:apMuj+iB0
アムロ「ISのコアをやるわけにはいかない、どうすれば…」

アムロ「コックピットだけを狙えるか!?」




 
【アムロ「このIS、動くぞ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/18(水) 20:00:23.28 ID:BoHcjqLe0
フラム「(新型に乗って戦ったのはいいが、機体が大破させられ捕まってしまった)」

セリック「こいつが、あの新型のパイロットか」

オブライト「……まさか女とは」

キオ「Cファンネルで首だけ切り落としたんだけど、助けがなかなか来ないから思わず連れてきちゃった」

ナトーラ「でもこのことをアスノ元司令が知ったら……」


フリット「私が知ったらなんだ?」



【フリット「ユリン!!ユリンじゃないか!!」 フラム「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: キャタピラ ◆EhtsT9zeko 2015/12/19(土) 02:43:50.62 ID:kA6qR2i10
・機動戦士ガンダム(宇宙世紀)をネタにした二次創作です。

・続きモノです
前スレ【三姉妹探偵】マリーダ「姉さん、事件です」【プルズ】


・宇宙世紀の歴史・世界観はほぼ無視のネタSSです。
 SDの「夢のマロン社」「運び屋リガズィ」「嵐を呼ぶ学園祭」的な感じで受け止めていただければと思います。

・そのため、キャラ崩壊傾向やや有り(顕著ではないと思う)。

・特定キャラのネタ扱い有り。

・探偵モノですが、大した推敲もせずノリで書いてます。

以上、ご了承の上、お読みいただければ幸いです。
 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450460630




【【三姉妹探偵】マリーダ「サンタクロースが誘拐された!?」【プルズ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆h0mTIOy3Gs 2014/10/08(水) 21:07:46.00 ID:hsFL+J8GO
アフター・コロニー195年。


連合に反目する一部のコロニー居住者は、5体のガンダムに少女たちを乗せて地球に送り込んだ。


作戦名:オペレーション・メテオ


錯綜する戦いの末、孤高の革命家「ワルプルギス・クシュリナーダ」は、時代の幕引きのために戦場で散る。


そして、地球圏統一国家が誕生した。


アフター・コロニー 196年。


現在、地球圏に戦闘兵器は存在しない。


だが人類が居る限り、戦いがなくなることはない・・・。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1412770065 






【劇場版・魔法少女まどか☆マギカW ~Endless Waltz~】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆EhtsT9zeko 2015/06/02(火) 19:52:07.89 ID:3NLl6YVw0
・機動戦士ガンダム(宇宙世紀)をネタにした二次創作です。

・宇宙世紀の歴史・世界観はほぼ無視のネタSSです。
 SDの「夢のマロン社」「運び屋リガズィ」「嵐を呼ぶ学園祭」的な感じで受け止めていただければと思います。

・そのため、キャラ崩壊傾向やや有り(顕著ではないと思う)。

・特定キャラのネタ扱い有り。

・探偵モノですが、大した推敲もせずノリで書いてます。

以上、ご了承の上、お読みいただければ幸いです。
 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433242317




【【三姉妹探偵】マリーダ「姉さん、事件です」【プルズ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 19:22:57.78 ID:sUzpsyFW0

ロラン「ディアナ様、おはようございます」

ディアナ「おはようロラン」

ロラン「朝食ができていますよ」

ディアナ「この匂いは…ミルクスープかしら?」

ロラン「はい。まだまだ朝は冷え込みますから温かいものをと」

ディアナ「ありがとう。いただくわ」




【ロラン「ディアナ様、また明日……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/14(木) 13:48:32.61 ID:3ixvNY0f0
バナージ「2人の女性を秤に掛けているなんて善玉のみんなに知られたら殺されそうだしな」

バナージ「ここは性根が歪んでいる悪役の人たちに相談してみよう。とりあえずラスボス級や首領級からにするか」

バナージ「でも誰に訊けば良いんだろう。あまり知っている人も多くないし・・・」


「ふふふ、お困りのようだね」


引用元: バナージ「オードリーとマリーダさんどちらと結婚するか悪役に訊く」 



【バナージ「オードリーとマリーダさんどちらと結婚するか悪役に訊く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/16(土) 11:44:44.78 ID:AGkJx2yK0
クロト「……いきなりなに言ってんの? ついに馬鹿になったの?」

オルガ「うっせーよ。……まあ、これ読めよ」

クロト「なにこれ」パラパラ

オルガ「  ゲ原作のラノベなんだけどさ」

クロト「ああ、ジュブナイルxxxってやつ……ってか、そんなん読んでんの!?」

オルガ「妹っていいよな……●●とか抜きにしても」

クロト(どうしよう……本格的に馬鹿だ)

クロト「お、おいシャニ。音楽聞いてないでないでなんとか言ってやれよ」

シャニ「…………」スッ

クロト「なんだよイヤホンなんか差し出して」

シャニ「聞けよ」

クロト「……………………。なにこのピーヒャラした無駄にテンポの速い曲」

シャニ「『キュンキュン☆妹ハーレムパラダイス』って言うんだぜ」ニヤァ

クロト「」

オルガ「ちなみに俺が薦めた」

引用元: オルガ「お前ら、妹欲しくないか?」シャニ「あ?」クロト「」 



【オルガ「お前ら、妹欲しくないか?」シャニ「あ?」クロト「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 16:31:49.30 ID:UFALLzUp0
シャア「妹にしたい」

フリット「むしろ嫁にしたい」

二人「はっはっはっは」

アセム(父さん・・・・)

引用元: シャア「ユリンたん最高だな」フリット「ああ」 



【シャア「ユリンたん最高だな」フリット「ああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 明け方近く。あたし達の車は旧軍工廠に着いた。

戦闘の跡なのだろう。ぼろぼろに焼け落ちたコンテナや機材なんかがあちこちに散乱していた。

組み上げられた土台に乗ったクレーンも折れ曲がり、倉庫や工場設備と思われる建物も穴だらけのススだらけ。

半壊しているものがほとんどで、瓦礫しか残っていない場所もある。

 朝焼けに照らされるその場所は、そんな荒れ果てた場所なのに、不思議ときれいに見えた。

 敷地の中央には太い大きな道路のようなものが伸びていて、それは大きな格納庫へと続いている。

大型の航空機用の格納庫だ。あれの地下に、ガウを隠しているのだろう。と言うことは、この道路は滑走路…。

その周りにはいくつもの堀のようなものが、何重にもわたって掘られている。

おそらく、ジオン降下の際に、連邦軍がここで戦ったんだ。この堀はきっと塹壕。

一部は崩されているが、おおむねしっかり形を残している。万が一の時には、これを使って時間を稼げるかもしれない。

 あたしがそんなことを考えていると、ソフィアは地図を広げて歩き出した。

「あの格納庫の地下に入る入り口があるはず…」

彼女はそう言いながら地図とあたりを見比べる。そして、一棟の小さな建物を指し示した。

「きっと、あれ」

「オッケイ、調べてみようか」

あたしは懐中電灯を取り出して、建物のドアを蹴り破った。他の建物同様、傷んではいるが、構造自体はしっかりしている。

中もひどいありさまだった。そこは、倉庫か何かだったのか、コンテナがいくつも並んでいる。

建物の中は下り坂になっていて、その奥に2メートルほどの大きさの扉があった。たぶん、この建物は地下への物資搬入口。

だとしたら、この扉が地下へと続いているはずだ。

「ソフィア、どこかに発電機のスイッチがあると思う。あの扉開けるには、人の力じゃ、ちょっと厳しいよ」

あたしは言った。分厚い鉄製の横開きのドアは、あたしたち二人で引っ張ったとしても、簡単に開きそうではない。

「うん、それも、聞いてる」

ソフィアはそう返事をして、確信を持って倉庫の中を歩いていく。そして、壁から飛び出た配電盤を見つけた。

 二人で配電盤を開けて、とりあえず中にあったスイッチを適当にいじってみると、

不意にブウウンと言う音がして、倉庫の中に明かりが灯った。そのほかにも、何かの機器が起動する音があちこちから聞こえる。

「よかった、電源は生きてるね」

「ええ。奥へ行きましょう」

あたし達はそう言って、地下へ続くと思われる扉のスイッチを操作した。

 ゴゴゴゴと言う重い音とともに、扉がゆっくりと開く。

そこには、照明に照らし出された紫色の巨大な物体――ガウ攻撃空母が静かにたたずんでいた。

引用元: ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が… 




【ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が… 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が…

171: キャタピラさん ◆EhtsT9zeko 2013/05/05(日) 01:57:07.39 ID:6/eGDgcU0
Extra.

 「ん~ふふ~ん~♪」

隣で、レナが鼻歌を歌っている。連邦の軍ラジオで情報を聞こうと思ってかけていたんだけど、

そこで流れていた曲を気に入ったようで、おんなじフレーズを何度も何度も繰り返している。ご機嫌のようだ。

アタシだってなんとなくワクワクしてるんだ。

「ねぇ、まだかな、フロリダ!」

「昨日走り出したばっかだぞ?夜通し走ったって、あと1日か2日はかかる」

「そうなんだー」

興味があるのかないのか、レナはそう返事をした。まぁ、楽しそうだからいいんだけど、さ。

 「それにしても」

「お腹すいたねー」

まるであたしの心を見透かしたように言うので、ちょっと驚いた。

「だよな。どこかに町でもあれば、飯にしたいんだけど…」

「川ないかなぁ、また釣りでも良いよ?」

レナはいたってお気楽なようだ。いくらアタシだって、そうそう都合よく釣りあげられるわけでもないし、あれは基本的に緊急手段だ。

できれば、ちゃんと調味料使った食事がしたい。

「地図見てくれよ」

アタシが言うと、レナは、何がそんなにうれしいんだか、喜び勇んで地図を開いた。

「待ってね、えーと今は…この辺りか、な」

レナは位置計算機と地図を照らし合わせてつぶやく。それからあっと声を上げて

「町あるよ!アルバカーキ…って読むのかな?」

レナが地図をこっちに見せてくるので、アタシもそれを確認する。Albuquerque。たぶん、そう読むんだろう。

「あぁ、たぶんな。デカイ街だと良いなぁ」

「どうして?」

レナが不思議そうに聞いてくる。

 ここから先は、中西部。しばらくは大きな街はないだろう。しばらくは西に走り続けるしかないし、食料や燃料を買い込んでおいた方がいい。

連邦軍が怖くて、ベイカーズフィールドじゃぁ給油しかできなかったし。

 「買い物しておきたいんだ。この先は、下手をすると一日走っても町がないかも知れなくてな。水と食料と、あとは、燃料」

「そうなんだ…それはちょっと心細いね。お腹すくのは、イヤだし」

まったくだ。この時期だから、気温も低いしタイヤがバーストしたりすることは…さすがにこの車、オンボロだけど、タイヤは替えてあったし、ないとは思う。

もちろん、熱中症で死ぬようなこともない。問題は、やっぱり食料!

「あ、ね、アルバカーキのそばに川があるよ」

「まーだそれ言ってんのかよ!どんだけ釣りしたいんだよ、レナは!」

あんまりにもこだわるのでそう言って笑ってしまった。

まったく、興味を持ってくれるのはうれしいけど、そんなにワクワクした顔で言われるとちょっと困っちゃうじゃんか。

「えーだって…」

レナはそう言ってぶすくれる。だって、のあとは何を言うのかな、と思ったら

「だって、楽しかったんだもん、あのとき」

なんていうのだ。あーもう、この子は、どうしてこうもかわいいんだろう。

引用元: ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が… 



【ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が… その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: キャタピラさん ◆EhtsT9zeko 2013/04/27(土) 23:07:19.42 ID:4bbA3AcR0
喉はカラカラだし、お腹も空いたし、全身はまだひどく痛む。

昼はじっとりと張り付くような湿り気を帯びた暑さに襲われ、闇夜には響き渡る得体のしれない獣の声におびえながら、私はもう2日、このどこだかもわからない、熱帯雨林の中をさ迷い歩いている。

出征前に気候やなんかについては、もちろん一通り教育は受けてきたけど、聞くのと体験するのとでは、こんなにも違うなんて。





―――それにしても



 私はそう思い直して空を見上げた。

これでも、パイロット。

幸い、脱出する機体から装備品一式は取り出すことができた。

その中のコンパスと航法の学科でならった星の読み方を頼りに、とにかく北へ進んでいく。

まぁ、コンパスなんて、コロニーや宇宙では、使ったことないから、初めてだけど。









ギャーッギャーッ!







び、びっくりした…今の、何?鳥かな?すごい近かった…は、離れた方が、良いかな…



急に動物の大きな鳴き声が近くで聞こえたものだから、心臓が止まった。

それから、暗闇の森の中から得体のしれない恐怖感が私を襲って背中を伝っていく。





 拳銃を引き抜いて、携帯ライトとコンパスを頼りに、夜営ができそうな場所を探す。





 無謀だったんだ、こんな作戦。

第一、空挺降下するのに、対空砲の位置や数をきちんと把握していないなんておかしいにもほどがある。

それでは、撃墜してくれと言っているようなものじゃないか。

連邦はこのジャングルの中に、どれほどの規模の兵器と兵員を持っているのか、事前に調査したんだろうか。

仮に、50機のモビルスーツを投入して勝てる計算だったとしても、降下に使われたガウ攻撃空母はたったの18機。

護衛の戦闘機はもっとたくさん張り付いていたけれど、対空砲火を浴びてはひとたまりもない。

敵にしてみれば、50機のモビルスーツと戦う以前に、18機のガウを撃墜すればそれだけで勝ててしまうのだ。

事実、私の搭乗したザクを搭載していたガウも降下が始まる前に敵の対空砲の直撃弾を受けて炎上。

動力をやられてコースを外れ滑空をし始めていた空母から無我夢中で飛び降りたけれど、そんな状態で訓練のように落下速度をバーニアでうまく調整できるはずもなく、挙句には敵戦闘機に撃たれまくり対空砲火を浴びまくり、降下中に撃っていたマシンガンはとんでっちゃうし、半分衝突みたいに地面に降り立った時には、機体はもう使い物にならなくなっていた。

訓練では、鹵獲されないようにと自爆させる手順も教わったけど、自爆に必要なモビルスーツの動力部すら機能していなかった。

幸い落ちたのが沼地で、機体自体は、沈んでしまったから良かったけど。

この作戦を立案したなんとかって将校、兵隊を駒くらいにしか思ってない士官学校出のボンボンなんだろう。





 木々の間を抜けると、開けた場所に出た。

川だ。

このあたりなら、夜営できそうな場所もあるかもしれない。

そう思って、拳銃を仕舞い、あたりをライトで照らそうとしていたら、何かが匂った。

なんだろう、これ…煙…何かが燃えているにおい…



 次の瞬間、何か固いものが背中にゴリッと押し付けられた。





引用元: ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が… 









【ジャブローで撃ち落とされた女ジオン兵が…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/06(水) 21:11:28.19 ID:9Gp2iDYD0
ブライト「大尉」

クワトロ「なんです艦長」

ブライト「明日はアクシズとの会談だが」

クワトロ「そうですか」

ブライト「『そうですか』じゃありませんよ。前回の一件では大尉がハマーンの襟を掴むわ、暴れるわで色々おじゃんになったんですから」

クワトロ「そうでしたか」

ブライト「………ウォンさんお力でどうにかアクシズとエゥーゴが共同政府を作るに至ったんです」

クワトロ「そうですか」

ブライト「……」

引用元: クワトロ「ハマーンを無視し続けたらどうなるか」 



【クワトロ「ハマーンを無視し続けたらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2015/05/26(火) 22:59:00 Q2XSMxtg

カミーユ「僕は…正常だよ」


【カミーユ「このIS、動くぞ…!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆PQxO3wwU7c 2014/09/24(水) 23:23:47.62 ID:fXxjljKr0
 - 夕方 765プロ事務所 -


P「正式には明日からになるが、みんなの仲間になる……」

ローラ「ロ…ーラ・ローラです。よろしくお願いします」

P「わからないことも多いだろうから、みんなもなるべく助けてやってくれ」

一同「「はい!」」

春香「はじめまして、ローラさん!」

ローラ「あ、はい……はじめまして」

やよい「はわ~、貴音さんみたいに綺麗な髪ですね~」

ローラ「ど、どうも」

響「ローラはどこか来たんだ?」

ローラ「どこから?」

響「外国の人じゃないの?」

ローラ「え? あ……月」

響「つき?」

ローラ「じゃなくて! えっと、アメリ…カです」

一同「「おお~!」」

貴音「……」

律子「はいはい、これから歓迎会だから。聞きたいことはあとにしなさい」

ローラ「……」

P「どうした?」

ローラ「い、いえ……」

P「ははっ、すぐに慣れるよ。もっと気楽にしてくれ」

ローラ「はい、ありがとうございます」


ローラ「慣れる、って言ったって……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411568617

引用元: ロラン「THE IDOLM∀STER」 


【ロラン「THE IDOLM∀STER」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2014/05/07(水) 22:24:34 ID:41b5QvFU
ユウ「……765プロ?」

「そう、地球のアイドルプロダクションの護衛任務。貴官を名指しで指名している。……あぁ、今回は単独の任務だ。正直、アイドルプロダクションを襲うテロリストなどいるとは思えないのでね、休暇と思ってくれていい」

ユウ
「……了解」 




  【ユウ・カジマ「……765プロ?」】の続きを読む

このページのトップヘ