えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ポケモン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/19(土) 13:32:20.76 ID:nhwo45Gk0
BW、BW2に登場したミネズミと一緒にいたプラズマ団の女したっぱの短編SS。
両作をやってないとあまりピンとこないかもしれませんので、あしからず。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358569940

【プラズマ団したっぱ♀「このミネズミ、あたしになついちゃって・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/23(木) 02:41:52.95 ID:m5Mu4h7d0
~にこ家~

にこ「上がってちょうだい」

海未「おじゃまします」

にこ「でもアンタがゲームしたいなんて珍しいわね」

海未「そうですね。何時もは穂乃果がやっているのを横で見るだけですが」

にこ「あー、なんとなく浮かぶわ」

海未「穂乃果が毎度楽しそうにしているのが羨ましくて//」

にこ「可愛い所あるわねー」ニシシ

海未「に、にこ!//」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487785312

引用元: にこ「HGSSやるわよ!」海未「シロガネアタックです!」 


 

ラブライブ! School idol diary ~矢澤にこ~
公野櫻子
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 165,039
【にこ「HGSSやるわよ!」海未「シロガネアタックです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/15(火) 01:02:12.88 ID:p5D5fGZG0
~14ばんどうろ途中~
ザー
N「ブラックシティを出たときは星も見えていたのに」

N「ひどい雨だ・・・」

N「海の近くは天気が変わりやすいと言うけど、こんなにすぐ悪くなるなんて――」

N(こんな時間では宿もポケモンセンターも閉まっている・・う~ん、どうしたものか)
ザー
N(冷たい・・冬の雨は本当に応えるな)

レパルダス「ナーォ」カタカタプルプル

N「ごめんね、すっかり濡れてしまったね。もう少し我慢してくれるかい?」

レパルダス「ナー」フリフリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358179332

【N「旅に出ませんか?」 (ポケモン)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: やまおとこのダイチ ◆hpfVx8RTHY 2017/04/27(木) 21:25:23.55 ID:QgB+6NfI0
・ポケモンのSS。
・ゲーム版はクリア後。アニメ版は少なくともシロンが生まれた後。
・キャラ崩壊注意。
・な げ え よ。
・ちょくちょく改行する形で書いているので、スマホでお読みの場合、
 スマホを横にして画面サイズを変えると読みにくさが多少改善されるかもわかりません。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493295923

引用元: ヨウ「リーリエ・・・!?」アニポケリーリエ「・・・どなた様でしょうか?」 



 

  【ヨウ「リーリエ・・・!?」アニポケリーリエ「・・・どなた様でしょうか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/11(金) 21:24:58.71 ID:kZmt7BHY0
さやか「カイリューのじしん!」

まどか「あぁ! わたしのピカチュウが!」

さやか「カイリューの巨大な体を活かした地震が決まったぁ!」


マミ「……」

【さやか「いけぇカイリュー!ずしーん!」 マミ「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/12/07(火) 18:18:29.32 ID:0+FGjLXfd
伝説と神話系は禁止な

【神「ポケモンを1匹やるから全人類でバトルロワイヤルしてもらう」何選ぶ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/30(日) 01:43:24.38 ID:67mLHmrR0
(某所のパソコン、ボックス1)

フローゼル「………」

トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ」

フローゼル「………」

トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ」

フローゼル「………」

トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ ポワーオ グチョグチョグチョ」

フローゼル「………」

トリトドン「いいかげん突っ込んでよお兄ちゃん」

フローゼル「しゃべれるのかよキメえ」

トリトドン「さすがお兄ちゃん!するどいツッコミだね!」

【トリトドン「ポワーオ グチョグチョグチョ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Nzgut8IIl2 2017/04/11(火) 23:01:22.64 ID:fR1Tt0yz0
第1話 穂乃果はこの子と旅に出る



ツバサ「ボーマンダ、りゅうのまい!」

ボーマンダ「ボァアアアア!」


激しい舞により、ボーマンダの力が急速に高まっていく……!


エリートトレーナー「ヨノワール、れいとうパンチだ!」

ヨノワール「ヨノォーワッ!」


氷を帯びたヨノワールの拳が、舞を続けるボーマンダに迫る。
だが、その拳が直撃する寸前、ボーマンダの舞が終演を迎えた。


ツバサ「かわしなさい!」

エリートトレーナー「何⁉」


ボーマンダはヨノワールの攻撃を紙一重でかわす。
そして、勢い余ったヨノワールの後ろに素早く回り込んだ。


ツバサ「決めるわよ」


繰り出されるは暴虐なる龍の突撃。



ツバサ「ドラゴンダイブ!」

ボーマンダ「ボォオオマァアッ!」



ほぼ零距離から放たれた一撃がヨノワールを穿ち、容易くその体力を奪い去る。


ヨノワール「ヨノワぁッ⁉」

エリートトレーナー「ヨ、ヨノワール!」

ジャッジ「ヨノワール、戦闘不能! よって勝者―――チャンピオン、ツバサ!」

引用元: 穂乃果「めざせポケモンチャンピオン!」 


 

【穂乃果「めざせポケモンチャンピオン!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

1回戦終了後 スボミーイン

リーグスタッフ「それではごゆっくりお休みください」

ガチャン

凛「……ふう」

凛(まずは無事に1回戦突破。藍子も苦戦していたけど、ちゃんと勝ち上がってこれたみたいだね)

凛(2回戦に進出したのは、私と藍子、聖來さん、そして奏)

凛(組み合わせはまだ発表されてないけど、もしかしたらここで藍子と戦うことになるかもしれない)

凛(トリックルーム……どうやって攻略しようか)

凛「………………」

凛「なんだか、落ち着かないな……」

【【モバマス×ポケモン】凛・藍子「ガールズ・イン・ザ・フロンティア!!」 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

≪あらすじ≫
新たな冒険を求めてガラル地方へ降り立った凛は、ひょんなことから新人トレーナー、藍子と出会う
そして彼女のコーチになり、共にガラルのジムチャレンジに挑戦することになった
旅の最中、ついに全てのバッジを手にした藍子。しかし時期を同じくして革命家集団『クローネ』の脅威がガラル中を覆う
剣と盾の英雄、チャンピオン楓、ムゲンダイナを従えたつかさ、そしてアイマスにいたはずの親友…全員で結託し、ガラルの未来を賭けた壮絶な戦いは、凛たちの勝利で幕を下ろした
その後、再開されたジムチャレンジに挑もうとする凛に、藍子は突然の別れを告げる
長く旅を続けてきた二人は、トーナメントでの再会を誓い、袂を分かつのだった

【【モバマス×ポケモン】凛・藍子「ガールズ・イン・ザ・フロンティア!!」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/02(火) 23:48:59.08 ID:LJEMf4no0
ポケモン百合SSです
他所で書いたものを載せたいと思います

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433256529

【メイ「ホミカちゃんホミカちゃん!」ホミカ「うっさいなぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/14(土) 06:28:40.97 ID:GrSnjzjV0
ナツメ「私は、レッドをからかうことが好きだ」


ナツメ「いつだったか」


ナツメ「シロガネ山の秘湯で」


ナツメ「裸体を拝ませてやったときの」


ナツメ「あいつの反応は」


ナツメ「とてもよかった」

【ナツメ「レッドが私にキスしちゃう、さいみんじゅつをかけた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/03(火) 16:35:13.61 ID:3SgFJR/80
オーキド「ここに三つのモンスターボールがあるじゃろ」

妹「じゃあ私はゼニガメを選ぼうかな」

兄「…なら俺はフシギダネにするか」

妹「ええっ!でもそれじゃ相性が悪いよ!」

兄「お前がヒトカゲを選べば済むことじゃないか」

妹「あっ!本当だ!お兄ちゃん頭いいな」

兄「それならお前がタイプ的にも問題ないだろ」

妹「えへへ…ありがとうお兄ちゃん!私とお兄ちゃんの相性もばっちりだね!」

兄「…なら俺はもう行くから」

妹「ちょっと待ってお兄ちゃん!ここで勝負していかない?」

兄「…別にいいけど」

妹「そっ、それと昔の約束覚えてる?」

兄「約束?」

妹「…あう…でっ、でもいいもん!勝負だよ!」


引用元: 妹「お兄ちゃんにポケモンバトルで勝てば結婚してくれる…」 


 

  【妹「お兄ちゃんにポケモンバトルで勝てば結婚してくれる…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5m18GD4M5g 2015/05/10(日) 14:54:51.09 ID:hluxwxjZ0
黒咲「やはり瑠璃か!会いたかったぞ瑠璃!」

マリルリ「ルリ…ルリ!?」

黒咲「ああ瑠璃…こんな変わり果てた姿になるとは…」

黒咲「おのれ赤馬零王…瑠璃に何をした!?」

マリルリ「ルリ!」

ユート「やめろ隼!こいつは瑠璃ではない!」

黒咲「何を言っているユート!見ろ!」

マリルリ「ルリ!ルリ!」

黒咲「瑠璃が自分の名前を呼んだ…間違いない、紛れもなく瑠璃だ!!」

ユート「違う…絶対に違う!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431237281

【黒咲隼「瑠璃!?瑠璃なのか!?」マリルリ「ルリ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆f1baGZ.Xzg 2015/05/07(木) 19:55:04.14 ID:OuRVeMxAO


オーキド「ポケモントレーナーになりたいのか」



マサラタウンで出会った老人、オーキド博士はそう彼に告げた。

肉親を奪われたあの日から消えることの無い、赤いポケモンの姿――憎むべき敵。

彼は自らに示された道を歩き始めた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430996104

【【ポケモン×AC】サトシ「ナインボール、ゲットだぜ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/04/21(火) 21:33:03.46 ID:PtVAkRMS0

タケシ「落ち着け!ハルカ。サトシは死なない!」

マサト「そうだよお姉ちゃん!サトシを信じようよ!」

ハルカ「え…っぐ、だって、私のせいでサトシが…」

【ハルカ「目を覚ましてよ!サトシ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆REaanJQDzE 2017/03/20(月) 23:13:13.36 ID:mPtSNRYgO
アセロラ「ふぁ~何これ?カッコ悪いよぉ!」ゴシゴシ

アセロラ「ゴシゴシしても消えない…どうしよう……」

勇者の紋章のマーク >>3

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490019193

引用元: 【ポケモン】アセロラ「朝起きたら勇者の紋章がおでこに浮かんでた」 



 

  【【ポケモン】アセロラ「朝起きたら勇者の紋章がおでこに浮かんでた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/10(火) 00:07:56.51 ID:XQydlvkt0
蛍「ポケモンってXYですよね?持ってますよ」

小鞠「よかった!じゃあさ、今日私ん家に遊びに来てくれない?」

蛍「・・・せ、先輩の家にですか!?」

小鞠「うん。・・・あ、もしかして今日は都合悪かった?」

蛍「いえいえいえ!!そんな事はないです!ぜひ行かせて下さい!」

小鞠「うん。それじゃ、学校終わったらね。あ、ポケモンも持ってきて」

蛍「分かりました!!忘れずに持っていきます!!!」

【蛍「ポケモンですか・・・?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/23(木) 14:52:27.76 ID:JjHCte5i0


カキ「あぁ、確か食材探しから仲良く成ってたな……」

スイレン「でも、手つなぐ?」

カキ「……仲の良い男女ならまぁ」

スイレン「過剰なまでのボディタッチとハグってする?」

カキ「……」

スイレン「……」

カキ「まさか、マオがあんなに積極的だとわ」

スイレン「でも、サトシ気付いてないよねあれ」

カキ「えっ!?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490248347

引用元: スイレン「なんか最近マオとサトシって仲良いね」 


 

  【スイレン「なんか最近マオとサトシって仲良いね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 穂乃果「行くよ!リザードン!」 その4

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:04:12.71 ID:S/V8ds8Do



ロクノシティ、その南部が燃えている。

それは残る戦場が一つ、ポケモンセンター前。
南ことり、優木あんじゅの対峙の場だ。

経緯を遡ろう。

トレーナー、非トレーナーを問わず大勢の人々が安全を求めて逃げ込み、その入り口を警察の部隊が固める陣容。

日本警察も荒事慣れこそしていないが、決して無力ではない。
センターの警備には特にポケモンの取り扱いに優れた精鋭たちが回されていて、押し寄せるアライズ団の戦闘員たちとは互角の攻防を繰り広げていた。

だが、状況は優木あんじゅの登場によって一変する。
…殲滅。それも五分足らずで。


あんじゅ「手応えがないのねぇ…?まるで蕩けたバターみたい」


生身の左手、包帯に包まれた右手。
左右に広げ、さながら毒蛾めいて血溜まりと炎熱の舞台を揺れ歩く。

その背後には、合わせ揺らめく大蛾が一匹。
虫ポケモンとしては異質の属性、ほのお・むしタイプ。
その羽ばたきには?気を纏い、“たいようポケモン”の異名を誇るウルガモス。

人々やポケモンを寒気から救う逸話を多く持ち、太陽の化身として信仰を受けることもある善性のポケモン。
だがあんじゅは悪道を行きながら、そんなウルガモスを手懐けている。むしポケモン使いとしての技量はまさしく白眉。

朱翅がひらめき、舞う鱗粉が風に乗る。
細かな鱗粉の粒子の全ては火の粉。触れれば燃え、視界一面は見る間に炎の海へと変わっていく。
穂乃果のリザードンのような一点集中火力とも、曜のバクフーンのような爆発拡散型とも異なる、音もなく拡がる静の炎。

“ねっぷう”。
点ではなく面の焼却をあんじゅが命じれば、警官たちに抗う術はない。
傍らのペンドラーも猛進に蹂躙を加え、センター前には不具の重傷を負った人々がうず高く積まれている。


あんじゅ「んん~っ、清々しい気分。最近なんだか不愉快な戦いが多かったけれど…やっぱり戦いはこんな風に、一方的でなくっちゃね?」

引用元: 穂乃果「行くよ!リザードン!」Part2 

 

【穂乃果「行くよ!リザードン!」Part2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

穂乃果「行くよ!リザードン!」 その3

761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:55:22.82 ID:ha7ZcpN9o
梨子「お願いね、ジャラランガ」

『ジャララララ!!!!』


ドラゴン・かくとうタイプのジャラランガ、その種族値はカイリューに並ぶ600族!
全身に纏った堅固な鱗は攻防一体、鎧であり武器でもある。
飛来するカイリューを睨み、接敵の気配に尾の鱗をジャララと鳴らして威嚇を飛ばす。

無論、それに怯むカイリューと曜ではない。
竜には竜で、その理屈は双方に同じ。叩き潰すべくその全身へと漲らせる。


曜「“げきりん”…!」


昂らせるは竜の激昂。狙うは近接での正面突破。
だが先手はジャラランガ。放つ技は独自にして超威力、開いた距離を苦にしない音の攻撃。


梨子「ジャラランガ、“スケイルノイズ”をお願い!」

『ジャルルル…アアアァッ!!!!』

曜「…っ!」

【穂乃果「行くよ!リザードン!」 その4】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

穂乃果「行くよ!リザードン!」 その2

510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 07:35:31.07 ID:ha7ZcpN9o
仮面は剥いだ。が、隙を作ったリスクもまた大きかった。
ことりは素顔に表情を歪めつつ、希の手首を握っている。そして身を捻り、手首をくるりと回す勢いで返し投げる!


希「ぐっは!?」


それは合気道でいう四方投げに近い挙動、昔に海未から習った護身術、園田流の投げ技だ。


“ことりは可愛いですから、何かあってからでは遅いのです!”

ことり(って、たまぁに真顔で照れることを言うんだもん…)


そんな郷愁はほんの一瞬。
目の前では希が地面に叩きつけられていて、ことりは懐に収めていた注射器を再び手に取る。
組み敷き、注射針を振り上げ…!!


ことり「針がない…?」


違う、針先が明後日の方向を向いているのだ。


希「捻じ曲げたんよ、テレキネキスで。この至近で、うぐっ…!それくらいの、ほそさなら…イメージもしやすいから…」

ことり「本当に、超能力者なんだ…」

希「せやねぇ…、たったこれだけで、あたまがいまにもわれそうやけどね…!!だああっ!!!」

ことり「っ!?」


ことりの体がふわりと浮き、巴投げのような形で強引に投げ飛ばされた。

希は表情を歪ませながら立ち上がる。
グワングワンと内側から膨れるように痛む頭、サイキックは脳の負荷が大きい。
今、ことりを投げ飛ばすのにもテレキネキスを利用した。
絵里やにことは違い、格闘戦に関しては特段訓練を積んだこともない素人だ。振り払うためには仕方がなかった。


希(……けど、っ、これ以上は乱用したくないかなあ…!

【穂乃果「行くよ!リザードン!」 その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

穂乃果「行くよ!リザードン!」 その1

258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 04:39:50.59 ID:ha7ZcpN9o



真姫「色々聞きたいことも、言いたいこともあるけど…ことり、無事でよかったわ。本当に」


短く、万感の思いを込めて。
それだけを告げ、真姫はジムリーダーたちと諸々の連絡に追われている。

そんな背中を(立派なものですね…)と見ながら、海未はことりと肩を並べている。

間近で爆音波を受けて鼓膜を破かれたが、ジムリーダーの一人が所持している治癒能力のあるポケモンの応酬処置でそれなりの聴力は戻っている。
それでも曰く、完全に戻るまでは一週間ほどを要するらしいが。

まだ、自分は無力だ。
見せつけられた実力差、奇策を弄して一体を倒し、それでもなお圧倒されてしまった。
無念に肩を落とす海未。その肩をちょんちょん、とことりの指が叩く。


ことり「………」

海未「………(なんです?あ、お互い耳がやられてるので聞こえませんね…)」


お互いに口をパクパクと、無駄に気付いて交わす苦笑い。
さっきの真姫の声もことりにはちゃんと聞こえていなかった。
少し不機嫌そうに、目の端に涙を滲ませた表情でおおよその感情は伝わっているが。

さて、ことりの意思を読み取るにはどうしたものかと首を傾げ、そんな海未の耳元へ“ふうっ”と息が吹きかけられる。



ラブライブ! 高坂穂乃果 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2014-11-28)
売り上げランキング: 36,675
【穂乃果「行くよ!リザードン!」 その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/25(土) 02:17:12.64 ID:ha7ZcpN9o
【ポケモンリーグ!】


【さあ、アキバリーグ防衛戦は佳境を迎えようとしています!
アマルルガとニョロボンのダブルノックアウトでチャンピオンの残りは三体、挑戦者の残りは二体!
両者、まったくの同時で次のボールへと手を掛けるッッ!!】


絵里「行きなさい、フリーザー」


【出たァ!アキバリーグチャンピオン絢瀬絵里!ここでエース、蒼麗なる氷鳥!フリーザーを繰り出していく~っ!!
その姿はまさに!凍って・カチコチ・エリーチカ!KKEのお出ましだァー!!】


果南「うわ、来ちゃったか。じゃあ私も下手な子は出せないね…頼んだよ!ギャラドス!」


【来たァ!挑戦者の松浦果南、四天王のうち二人にトドメを刺したエース格の登場だ!
登場と同時に膨大な水がフィールドを支配したッ!その凶顔はまさしく水上の暴君!ギャラドスッッ!!】


絵里「フリーザー、“フリーズドライ”」

果南「ギャラドス!“ストーンエッジ”だ!」


【さあ、お互いの技が猛威を奮う!
氷点下の羽ばたきが生み出す真空、凍結、乾燥のトリプルコンボはみずタイプにも効果はバツグン!
対して水面から急襲する岩の顎!こおり・ひこうのフリーザーにとっては刺さる!まさに一撃必倒!ただし当たればの話!
フリーザー、冷気を放ちながら空を舞っていく~ッッ!!!】





《高坂家、居間》


穂乃果「おおお…っ!ここ!この場面!本っっ当手に汗握るよね!」

雪穂「お姉ちゃんテレビ近すぎ。怒られるよー」


━━ピンポーン!


雪穂「あ、お客さんだ」

ほのママ「穂乃果ー!ちょっと出てくれる?」

穂乃果「うえぇ~!?良いとこなのに!」

雪穂「何度も見てる録画じゃん…」



【穂乃果「行くよ!リザードン!」 その1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/28(土) 01:04:29.84 ID:9bi62+uY0
ガブリアス「へーいお前ら元気にポケモンやってるかー?年間PGLシングルランキング9年目1位独走中の主人公、ガブリアス様だ」

ガブリアス「ここはそんな俺様が迷えるメリープ達を導いていく所だ」

ガブリアス「おっと、早速1人目だな、入っていいぞー」

>>2「失礼します」ガチャ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427472269

【【安価】ガブリアス「お悩み相談室!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/21(木) 17:36:04.98 ID:xwoBoow20
P「メガシンカって、あのポケモン新作での新しいシステムのことですか?」

ちひろ「はい、そうです」

P「いいですよねぇ~あの新システム。あれのおかげで対戦にも深みがより増しましたし」

P「第一世代からやってる俺からしてみれば、リザードンら初代御三家に新しい進化形態が出てきただけでも嬉しい限りでしたね」

P「特にリザードンは二種類あり、X、Yと性能がまるで違いますからね。使ってて凄く面白いですよ!」

P「ちなみに私はリザードンを物理型、特殊型と二種類育ててまして―――」

ちひろ「ハイハイ、そこまで! 別に私は廃人トークをしに来たわけじゃありませんよ」

P「それじゃあ、なんでメガシンカの話なんて?」

ちひろ「フッフッフッ……実はですね……なんとこの千川ちひろ! アイドル達をメガシンカさせる装置を作っちゃいました!!」

P「マジで!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1385022964

【モバP「ダニィ!? メガシンカじゃと―――ッッ!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 12:49:41.83 ID:cpjX8lna0
風に舞う一枚のチラシ……

神の見えざる力で引き寄せられるかの様に……

とある少年の元へ……!

少年「……」ピラ

チラシ『ポケモンワールドチャンピオンシップス 開催地:ハワイ』

開催地…ハワイ……!

地上に残された唯一の理想郷…ハワイ……!

少年「ククク……」

後にポケモン界を震撼せしめる少年……赤木しげる…

……これがその始まり

アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ……」

引用元: アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ…」 


 

  【アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/12(火) 19:50:31.72 ID:f82h0aiJ0
レッド「ってことで協力してくれ!イエロー!」

イエロー「な、なんで僕がそんな事!レ、レッドさんの頼みでもい、いやですよ!」

レッド「そんなぁ…イエローなら協力してくれると思ったのに…」シュン

イエロー「大体誰にする気ですか!そんな事!」

レッド「えっと…ブルーとかエリカとか…ナツメ?」

イエロー「…やっぱりやです」

レッド「えぇー…」

イエロー(レッドさんには申し訳ないけど…そんなのいやだもん…)

レッド「頼むイエロー!」ギュウ

イエロー「うひゃあ!!」ビクッ

レッド「こんなの頼めるのはイエローだけなんだ!」ギュウ

イエロー「ひゃ…ひゃい…」シュウウ…

引用元: レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」 


 

  【レッド「女性トレーナーを抱きしめて反応をみる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/01(日) 23:54:21.18 ID:Yc9bKsp70

※ORAS発売前に書いたものです


鷲巣(わしず)邸にて行われた一世一代の大博打。
彼らは3DSを片手に主電源を入れる。
かくして、生死を懸けた戦いの火蓋が切って落とされた……!!


鷲巣「鷲巣ポケモン特別ルールッ!!」


?見せ合い6350 一本勝負 (制限時間30分、技選択時間60秒)

?伝説・準伝説の使用と、持ち物重複の禁止

?両者は、賭金をベットする事。
アカギ 血液10cc
鷲巣 10万円

?ベットした賭金は、1ターンごとに倍増される。
1ターン 10cc 10万円
2ターン 20cc 20万円
3ターン 40cc 40万円
4ターン 80cc 80万円
5ターン 160cc 160万円

?降参は不可とする。


南郷「こ、このルールは……!?」

安岡「(……ターン数が経てば経つほど、賭金のリターンが大きくなるが……逆に言えばリスクも跳ね上がる……。)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425221660

【アカギ「……ククク、水統一だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 14:18:10.40 ID:8a7Rj431O
今までに大勢の犯罪者を檻にブチ込んできた。

数え上げればキリがねえが、有名なヤツを三つ挙げてやろう。

「衝撃の戦士ポリゴン」。こいつはとんでもねえハッカーだった。こいつのせ
いで大勢の子供達が入院した。

「トゥーフェイス・ドードー」。闇社会の大物だったが、コインがなけりゃな
んにもできねえヤツだった。

「ダークナイトのゴルバット」。悪党の尻に噛みつき血を吸っていた、自称
「自警市民」。「相手は悪党なんだから血を吸ったっていいだろ。」とかほざ
いていたが、良いワケねえだろ。

そんな優秀な私立探偵の俺が次に相手するのは、「殺し屋」だ。

その腕は確かなモンで、狙った獲物は逃がさねえ。

犯行現場には、「13」と書かれたトランプの「キング」を置いていく。

その名も、「キング13(サーティーン)」

腕利きのスナイパーだ。




【パラセクト「俺の名前はパラセクト。名探偵だ。」】の続きを読む

このページのトップヘ