えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ポケモン

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/07/24(日) 01:52:02.091 ID:UNXAf21N0.net
裁判長「ポケモンGOの法廷を開廷します。それでは、御剣検事。冒頭弁論を」

御剣「ポケモンGOは看過できない危険性を孕んでいる。その危険性を証明する事故・事件等の報告を受けた」

御剣「今回は、その報告の中でも特に注目されている一件について審理したい」

御剣「検察側は情報の提供者を証人として入廷させる用意がある。以上」

裁判長「結構。それでは、さっそく証人を――」

成歩堂「あの……スイマセン」

裁判長「なんでしょう」

成歩堂「ぽけもんごーって、なんですか?」

真宵「えっ!? ナルホドくん、ポケモンGO知らないの!? 遅れてるなあ」

成歩堂「その、ぽけもんごーってのは流行ってるの?」

真宵「流行ってるなんてもんじゃないよ! これはもう、『社会現象』どころか『地球現象』だね。知らないのは宇宙人かナルホドくんぐらいだよ」

成歩堂(そ、そんなにスケールが大きな話なのか……)

御剣「時事問題を把握することは我々にとって重要なはず。そんな世間知らずで、弁護がつとまるのか?」

成歩堂「うっ……」

裁判長「そ、そうですね。私も当然、知っていました。ポケモンGOですよね。ええ、知っていましたとも」

成歩堂(裁判長、たぶん知らなかったな……)

【Twitter民「ポケモンを追いかけてる小学生が飛び出してきた!」成歩堂「異議あり!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/07/25(月) 08:45:08 TuPkne5E
ヌメルゴン「せんぱーい、なにニヤニヤしてるんですか?」

フライゴン「新作の情報も出始めてポケモンが盛り上がってきてるからな」

ヌメ「……そうですか?」

フリャ「ほら、ポケモンGOもあるだろ、それに映画」

ヌメ「スマホアプリとか夏休みと一緒に終了しそうですし、映画はいつもと変わり映えしませんが」

フリャ「なに全否定してんの!?」

ヌメ「せんぱいのいうことを無条件に全否定したくなる年頃なんですよ」

フリャ「しばくぞテメェッ!!!」

ヌメ「冗談半分ですよぅ……もう、沸点低いんだから」

フリャ「煽っておいて反省もなしかよ、マジでいい性格してんな」

ヌメ「それで不気味なニヤニヤ笑いの理由はなんなんですか?」

フリャ「誰が不気味だ!……まあ、新作出る度に色々と期待は膨らむだろ」

フリャ「新技とか新特性とかメガシンカとか」

ヌメ「……そうですね!」

フリャ「おいその慈しみ系の笑顔やめろ」


"
"

【フライゴン「ぐだぐだ日常系」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
すまん、遅くなった。

>>1000ボーナス コンマ94

このアジトでのイベント終了後、所持ポケ強化します。
ーーーー

前スレの
>>983-984採用

ラッタは戦闘不能になった。
ランプラーはかなり体力を削られている。

A「たった一撃でっ!」
B「あんたは応援呼んできな!」
A「おうよ!」

ルチア「あるる、その人逃がさないで!」

B「ランプラー、ワルビアルにかえんほうしゃ!」

安価
指示を出せ
↓1

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part6】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/06/26(日) 22:23:03 6nD2J.TQ
ファイヤー「ポケモンSMが発売されると初代のVCからポケモンを連れてこれるらしい」

ファイヤー「しかし其れは」

ファイヤー「我が又ネタにされる事を意味するではないくぁぁぁぁぁ!!!!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~
プッwwwww伝説のポケモンがLV51で睨み付けるとかwwwwww

サンダーとフリーザーは其々雷と吹雪覚えんのにwwwwww

ピキーン!!

でたーファイヤーさんの睨み付けるwwwwww

キャァこわぁいwwwwww
~~~~~~~~~~~~~~
ファイヤー「うわぁぁぁぁ!!!!!!」


"
"

【ファイヤー「ま...又、あの時が帰って来ると言うのか...」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/12(日)01:23:18 ID:LIq
ミロカロス「みなさん綺麗とか美しいとか褒めてくださるけれど」

ミロカロス「女の子なのに体重がひゃ 160kgもあるなんてやっぱり」

ミロカロス「ボールから出るときだって、ズシン!だなんて…はしたないし」

ミロカロス「大仰に土煙まで舞う始末」

ミロカロス「草結びは痛いし」

ミロカロス「いいことないですわ」

【ミロカロス「ダイエットしたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2016/05/28(土) 13:22:10 .mFC9BCg
ランクルス 「…………」

エーフィ 「……んー…………」

ランクルス 「…………」チラ

エーフィ 「……ふわぁぁぁ…………」ノビー

ランクルス 「…………」コソコソ

エーフィ 「……うにゃん……」ゴロゴロ

ランクルス (ククク……油断しているなエスパーにゃんこめ!)ソローリソローリ

ランクルス (一瞬の油断、その差が命とりよ!!)

ランクルス 「スキあり!」シュバッ

エーフィ 「甘いわ」ベチッ

ランクルス 「あいたっ」ヘブシ


"
"

【ランクルス 「( ゚∀゚)o彡°もっふもふ!もっふもふ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/31(火) 00:50:50.09 ID:MXeETd1Eo
ディグダ「あなをほる」





ミュウツー「ぐぅわあぁぁぁっ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464623449

  【ディグダ「あなをほる」ミュウツー「ぐぅわあぁぁぁっ!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター 

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - 1 

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - 2 

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part3 

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part4

2: ◆YYjyt422CY 2023/11/05(日) 00:59:58.68 ID:ClcQK9EM0
>>1000ボーナス コンマ96

前もこれやったな…

好きな道具(進化アイテム以外)×5
安価
↓5まで
コンテスト後に手に入れます。

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part5】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
サトシ「リザードン、もう一回エアスラッシュだ!!」

リザードン「ウォン!!」

ペルシアン「ギニャッ!?」

リバードンのエアスラッシュ!!

ペルシアンに125ダメージ!!

ペルシアン HP220→95

ペルシアンは怯んで動けない!!

サカキ「何…?」

サトシ「よし、動けない今がチャンスだ!!」

↓1

1、かえんほうしゃ(130+↓1コンマ一桁ダメージ コンマ80以上で相手が火傷状態に)

2、フレアドライブ(150+↓1コンマ一桁ダメージ 与えたダメージの30%を自分も受ける コンマ90以上で相手が火傷状態に)

3、エアスラッシュ(120+↓1コンマ1桁ダメージ コンマ70以上で怯みが発生し次の相手ターンスキップ)

4、りゅうのいぶき(90+↓1コンマ一桁ダメージ コンマ80以上で相手が麻痺状態に)

5、交代

【【安価・コンマ】転生したらサトシだった その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
>>1000ボーナス コンマ16
好きな道具(進化アイテム以外)×5
安価
↓5まで
戦闘後に手に入れます

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part4】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
>>1000ボーナス コンマ15

安価
好きな道具(ボールでも進化アイテムでもそれ以外でも)
↓5まで

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 11:54:35.93 ID:7uTGuhRmo
セレナ「サトシ!早く起きろ!」

サトシ「んっ…なんだよセレナ…Zzz…」

セレナ「セレナ?何言ってるんだサトシ。俺はピカ…」

ピカチュウ「ピカピ~…Zzz…」

セレナ「えっ!?じゃあ俺は…セレナになってる!?」

サトシ「ぐー…ぐー…」

セレナ「人間の言葉喋れるし…どうなってるんだ…?」

シトロン「あの、ピカチュウ…実は…」

セレナ「シトロン、お前また…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457751275

【セレナ「私がサトシのピカチュウと入れ替わっちゃった!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 【安価・コンマ】転生したらサトシだった

15: ◆NzUa.wV.i2 2023/10/12(木) 18:58:46.58 ID:F/m0y9HaO
そうかリーフィアとフシギバナでタイプ被るなぁ…と言うか最終的にサトシの手持ちと3匹被る事にもなるか…

では

1、ゲットするポケモンをゼニガメに変更

2、イーブイの進化先を変更

↓1~3多数決で決めます。

【【安価・コンマ】転生したらサトシだった その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆uy2mbZ2X4E 2016/03/02(水) 20:01:10.84 ID:B19FOLKLO
俺の名前はエレン!

今日からキョジモンマスターになる旅に出るんだ!

早速研究所に行ってキョジモンを貰いに行ってこよう!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456916470

【巨人モンスター、縮めてキョジモン!【ポケモン×進撃の巨人】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター 

ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - 1

474: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/10/16(月) 23:30:31.11 ID:CV8bTdcHo

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - 2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター

3: ◆YYjyt422CY 2023/10/14(土) 10:50:21.96 ID:H+vbA+Ak0
1000ボーナス コンマ82

内容 イベント(指定)

安価
↓3のうち最高コンマ

採用外でも面白そうならどこかで採用する可能性あり

伝説GETは却下
伝説との遭遇なりフラグなりは可能

特定のポケモンとのイベントにしたい場合、登場する地方は問いません。リージョンフォームも可。

人と出会う場合は誰でも可。

その他何でも、出来そうなものなら何でも可。

極力採用する方向。

イベントの内容は細かく指定してもおk

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター part2 - 1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆YYjyt422CY 2023/10/07(土) 21:12:06.29 ID:UJntdiuW0
★ルール&設定
・アニメとゲーム設定が混ざった世界観
・技は無限に覚えられる(但し、公式戦では4つのみしか使えない)
・覚えられる技は1~9世代で覚えられる技すべて
・レベル上限など存在しないし、性格補正もない
・地方の壁を越えて、すべてのポケモンが出現する(リージョンフォーム等の特殊なパターンは除く)
・ポケモンを指定する安価で伝説指定の時は幻、禁伝、準伝をすべて含む
・ポケモンを指定する安価で特に記載がない場合は上記の伝説を除く一般ポケモンから指定
・ポケモンを指定する安価で進化なしが指定されているときは最終進化ではなく、進化という過程が存在しないポケモンのみ対象
例)OK:メタモンNG:ライチュウ
・ポケモンを指定する安価で未進化が指定されているときは進化なしを除く、未進化のポケモンのみ対象
 例)OK:ピチューNG:メタモン
・無効安価の場合はその下の安価を採用(再安価の可能性あり)
・連投はNG
・安価は絶対

では早速
最初に冒険する地方↓1

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1696680725

【ポケモンSS 安価とコンマで目指せポケモンマスター】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/13(土) 19:33:20.696 ID:uPxAPuxK0.net
サトシ「!? ピ、ピカチュウ……お前、今……!」

ピカチュウ「ピカ?」

サトシ「今、喋ったよな!? 『宇宙か……』って!」

ピカチュウ「ピー? ピーカ」

サトシ「凄いじゃないか! ピカチュウ! もう一回喋ってみてくれ!」

セレナ「どうしたの?」

ユリーカ「なにかあったのー?」

サトシ「みんな聞いてくれ! ピカチュウが喋ったんだ!」

シトロン「えぇ!? ピカチュウが喋った!? 本当ですか!?」

セレナ「やだ、サトシったら寝ぼけてたんじゃない? ピカチュウが喋るわけないじゃない」

サトシ「本当なんだって! なあ、ピカチュウ」

ピカチュウ「ピーカ。ピカチュー」

【サトシ「星空が綺麗だなー」ピカチュウ「宇宙か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2023/10/04(水) 20:10:37.45 ID:cTEPFMnU0
サトシ「転生したらサトシになってたんでとりあえずポケモンマスターでも目指そうと思う。本編開始まで後一年あるし、ここはひとまず…」

↓1

1:修行(マサラ人パワーアップ)

2:シーゲル君をこどおじ知識でボコる(早期にシーゲル君の性格が改善される可能性有り)

3:旅に出た時仲間になってくれそうなポケモンを探す(成功すると即手持ちが増えます)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1696417836

【【安価・コンマ】転生したらサトシだった】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/23(土) 21:29:30.297 ID:fS5OwTOma.net
れんげ「ゴローニャ にゃんぱすー」

れんげ「ゴローニャンパス!なん!」

ゴローニャ「かわいいなぁ」

ゴローニャ「いわおとし したら怒るかな?大丈夫だよね?」

れんげ「ゴローニャ何してるん うちのモンスターボールに早く入るん」

ゴローニャ「あっ…」

【ゴローニャ「あっ‥…れんげさんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/22(火) 22:33:16.805 ID:c6SERfVQ0
イエロー(帽子を置き忘れるなんて珍しいな…でも、そう考えるとこれは滅多にないチャンス…)ソワソワ

イエロー「ちょ、ちょっとだけなら良いよね…?」



ブルー「何が良いのかしら?」ニヤニヤ



イエロー「ひゃんッ!?」ビクッ

【イエロー「こ、こんなところにレッドさんの帽子が…」ゴクリ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/02(水) 23:19:52.794 ID:1gLTGKSx0
サトシ「まあいいか!焦っても意味ないしな!な?ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカピカ…」

サトシ「マサラタウンに帰ろうかな」

【サトシ(29)「また負けた…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆Bi8fr91d9w 2015/07/27(月) 22:16:21.43 ID:rVhb5cth0
〜とあるトラックの荷台〜

ユウキ「......今日から新しい町、か。 父さんはいいとこって言うけど......やっぱり、引っ越したくなかったな」

ユウキ「向こうの友達とももう少し一緒にいたかったし、センパイ達からもまだまだ教わることがいっぱいあったし」

ユウキ「......まぁ、今更気にしても仕方ないか。 新しい町で友達を作ろう」

ユウキ「お前もそう思うだろ?」

タマゴ「......」

ユウキ「って、タマゴが分かるわけないよな」ハハハ

ユウキ「でもいったいどんなポケモンのタマゴなんだろうな......センパイは秘密って言って教えてくれなかったし」

キキーッ

ユウキ「っと、着いたのかな」

【ユウキ「大切な友達」ハルカ「一番のライバル」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/06(月) 01:06:44.76 ID:Ochi6mpq0
(某所のパソコン、ボックス3)

ヨノワール「藪から棒にどうした」

ゲンガー「そして怪談と言えばゴースト!」

ヨノワール「まあ、そうだな」

ゲンガー「これからの季節、語り部の需要は高まり引っ張りだこ!得意のトークで女の子をキャーキャー言わせ、あわよくば仲良くなっちゃえる絶好の機会だぜ!」

ヨノワール「………」

ゲンガー「うおおおおおテンション上がってきた!夏本番が待ちきれねえ!」

ヨノワール「やめておけ」

ゲンガー「にべもねえなオイ!」

【ゲンガー「怪談の季節が来る!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/13(土) 00:04:33.066 ID:mm+Yt8St0
レッド「ああっ! 何処へ行くんだ!? トカゲ!」

グリーン「敵前逃亡とは……オレ様の勝ちのようだな!」

レッド「くっそー!」

グリーン「オレ様は姉ちゃんから日本地図を貰って一足先に旅に出るぜ!」

レッド「くっそー! く、くっそー! この……くっそー!」

【レッド「行けっ! トカゲ!」 グリーン「負けるな! 亀!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:52:17.747 ID:mI2gDZIy0
ニャース「おちおお、おちお、おち、おちつつ落ち着くんだ!あ、落ち着くんだにゃ!!」

ムサシ「そんなつもり無かったの!!!私!そんなつもりなかったの!!!!!」

コジロウ「俺は悪くない、悪くない、事故なんだ、事故だよ」ガクガク

ニャース「おおお、お前ら落ち着けって!!元気の塊出せ!!出せ!ほら!」

サトシ「」む死~ん

ムサシ「脳みそ飛び出んだよ!!!!自首するしかないよ!」

コジロウ「オボォゲォ」ビチャチャ


【ムサシ「どうしようどうしよう…ジャリボーイ殺しちゃったよォ!!」コジロウ「ああ、ああああ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/24(木) 23:48:01.77 ID:r1HEkQGE0
八幡「フレンドサファリで6Vメタモンを捕まえた事だし夢ゲッコウガでも厳選するか」

八幡「赤い糸を持たせてと・・・あん?」

『★☆ゆい☆★さんからバトルを挑まれました』

八幡「何だこのスパムメールの差し出し人みたいな名前。拒否」

【八幡「ポケモンXでもやるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2015/05/30(土) 23:52:04.874 ID:t6zUrc9Xa
ミュウ「うん、いるよー、にわかには信じがたいだろうけど」

ミュウツー「ハッ、笑わせるな!長いこと生きてる内に目が腐ったか!?」

ミュウ「じゃあここ行ってみな、いるから」ペラッ

ミュウツー「トゲトゲ山…なんの噂も聞かんが?」

ミュウ「まぁまぁ」





トゲトゲ山

ミュウツー「来てしまった…静かなところだな…本当にこんなところにそんなおっかないポケモンがいるのか?」

グゥ…

ミュウツー「むぅ、小腹が空いたな…何か食べるものは…お!あそこに露店が、ちょうどいい…おい、店主!」

カクレオン「はいはい、いらっしゃい♪」

【ミュウツー「私より強いポケモンだと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆3V0iM3h5N98l 2023/05/09(火) 02:45:43.69 ID:3kndf1R30

────「自分だけの宝物」なんて、どこにもなかった。



グレープアカデミー 食堂


ペパー「なあ、最近のアオイちょっと変じゃないか?」

ネモ「そうかな? いつも通り強いアオイのままだったけど」

ボタン「はいはいネモいネモい。でも今回ばかりはペパーに同意」

ペパー「だよな!? 暗くなったっつーか……」

ネモ「どうしよう、私のせいかも! この間アオイに勝ったのが嬉しくて連戦しまくったんだよね!」

ペパー「そんなことで凹むような女じゃねえよ、アオイは」

ボタン「だね。どうする、調べてみる?」

ペパー「調べるってまさかハッキングするのか!?」

ボタン「せんから。ウチらって友達なんでしょ? だったら直接聞けば良いじゃん」

ネモ「ペパー聞いた!? ボタンが私たち友達だって!」

ペパー「…………そうだよな。アオイと俺達って友達、だよな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1683567943

【【ポケモンSV】アオイ「自分だけの宝物を、今度こそ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:40:52 ID:F9C
※ss初書きです。

サトシ「もう旅をして18年…いい加減にレベル100になっていてもおかしくないというのに新しい地方に来るたびに新米のガキに負かされる...」

サトシ「そりゃ28のいい歳した大人がガキを泣かせるのは教育上良くないからという理由で手加減してるのならまだ分かる」

サトシ「だが俺は手加減するどころかむしろ全力で泣かせに行っている」

サトシ「それなのに泣かすどころかボロっクソに負かされている...」

サトシ「一体どういうことなんだ」

ピカチュウ「なら私の本当の力を解放してもよいのか?」

サトシ「!?」

ピカチュウ「すまない...いきなり喋ったら驚くのも無理はないか。もう一度聞く、私の力を解放してもよいのか?」

サトシ「い、いや解放ってどういうことだよ。今までセーブしてたのか?」

ピカチュウ「当たり前であろう、私は貴様と何年旅をしてきた?」

サトシ「ざっと18年かな」

ピカチュウ「18年もの間、私はずっと戦ってきた。時には伝説のポケモンを相手にしたこともある。」

ピカチュウ「そんな私が新米のガキに負かされるほど弱いはずないだろ?」

サトシ「ま、まぁそりゃそうだけどさぁ」

ピカチュウ「私のレベルはもはや限度を超え、実に500は超えている。そんな私が本気を出せばどうなるか分かるな?」

サトシ「国一つが消えてもおかしくないな」

ピカチュウ「そういう事だ。」

サトシ「い、いやでもよぉ、何もあそこまで加減する必要なくね?もうちょい本気出してもいいよね。」

ピカチュウ「アホか。私達は子供の夢を背負ってるようなもんなんだぞ。そんな私達が大人げないことをしてどうする。」

サトシ「まぁ確かにな。でもイマイチ信用できないというか...」

ピカチュウ「フッ...仕方ないならそこのトレーナーで試してやろうか」

【サトシ「いくらなんでも俺のピカチュウ弱すぎないか?」】の続きを読む

このページのトップヘ