えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ミリマス

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/28(火) 22:44:30.62 ID:DXqavyjJ0
志保「と思います」

P「なぜ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490708670

【【ミリオンss】志保「先輩たちはおかしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/27(月) 21:51:16.62 ID:MNdZdduJ0
このスレは

凹んだ時、アイドル達が慰めてくれる。 【ミリマス】 

の三次創作です。(作者さんに許可は取りました)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490619076

【ハッピ~・フェスタ・シンフォニア【ミリマス】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Kz828SAFwU 2017/03/07(火) 04:09:54.71 ID:Oo7qdrz30
未来「疲れたー!」

トレーナー「未来ちゃん、いつもより気合入ってるね」

未来「当たり前ですよ! いよいよ今週末ですから、私たちの武道館ライブ!」

トレーナー「でも、歌詞は……たまーに飛んじゃってるけど?」

未来「それは……記憶喪失ってことで、でへへ~」

トレーナー「理由になってません。ちゃんと覚えなおしておくこと」

未来「はーい! ……武道館かぁ」

トレーナー「ついに来たね、オーディションで未来ちゃんに会ったのが昨日のことみたいなのに」

未来「もう四年? 以上ですよね、オーディションからだと」

トレーナー「あの頃は14歳だった未来ちゃんも……あれ?」

未来「トレーナーさん」

トレーナー「はい」

未来「とにかく、ぶどーかん、ぶどーかんぶどーかんぶどーかんぶどーかん! よ~し、気合入れていくぞー!」


【未来「それぞれのぶどーかんへ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/01(水) 00:01:28.45 ID:BH1diFrJ0
むかしむかし、あるところに木こりのおじいさんが住んでおりました。

おじいさんは年をとってもたいそう働き者で、今日も木々を切りに山へ出かけておりました。



やよい「えいっ。たぁっ。おばあさんといっぱいご飯が食べられるように、がんばるぞーっと」



一生懸命木に斧をふるっていると、あっというまに時間は過ぎていきます。

そうしてお昼になったので、おじいさんは切り株の上にすわって、お昼ご飯のおにぎりを取り出しました。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1488294088

【【ミリマス】765プロ昔話『おむすびろこりん』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/10/04(火) 23:44:48 ID:ExkB

P「……え?」

田中琴葉「プロデューサーは勘違いさせていることを自覚すべきです」

P「勘違い?」

琴葉「以前、私に言いましたよね」

【田中琴葉「惚れてしまいますよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」高山紗代子「第77回」

1: 名無しさん@おーぷん 22/09/27(火) 22:43:55 ID:ralP
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

【松田亜利沙「ニュース765TV」三浦あずさ「第78回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/18(水) 23:49:56.72 ID:9DHd8N5N0
しっ しほっ しほ、

し、ほ、た、ろ、う~~ 



……しほっ

https://www.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484750996

【【ミリマス】志保「志保太郎?」 P「あ、志保は歌わなくていいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/17(火) 03:16:39.59 ID:0Uy66p9h0
とあるリゾート地のホテルにて

ミリP(以下P)「今日も一日疲れたなあ…」

P「担当アイドルの仕事の付き添いではるばるリゾート地まで来たわけだが、それにしても仕事しかやってない。まあ一応仕事だし遊ぶわけにはいかないんだけどさ」


P「俺も羽目を外してぱあっと遊びたいなーなんて」


P「明日帰京予定だからそれも叶わない話よ。…俺のリゾートでの思い出が仕事だけかー…」トホホ」


P「まあいいや。明日に備えてさっさと寝よう

【ミリP「部屋のベッドの中に誰かいる…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 06:21:58.97 ID:Ym8a0QNH0

静香「ズズズッズズッ」

「なぁ・・・あれ最上静香じゃね?」

「あぁ・・・クレシェンドブルーの最上静香だよな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484515318

【【ミリマス】静香「ズズズズズズッ」「なぁ・・・あれ最上静香じゃね?」「あぁ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5Zs67o7uls 2017/02/13(月) 20:06:17.84 ID:7IBfbWnr0
​10作目です。

読まれる前の注意事項です。

シンデレラのアイドルとミリオンのアイドルがどちらも出てくるクロスになります。
オリジナル事務所という形なので、シアターは出て来ません。
プロデューサーはP表記とさせていただきます。

事務所紹介SSは下二本になります。 

【横山奈緒「サプライズパーティー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/09/19(月) 23:46:00 ID:sRCC

永吉昴「次の撮影まで待機かー。結構時間あるな」

エミリー「あの、昴さん。この時間で漢字を教えてもらえますか? 聞きたいことがありまして」

昴「……ああ、前オファーの仕事でそんなこと言ってたな。オレがわかるか自信ないけど」

エミリー「ありがとうございます」

【永吉昴「るるるきゅーって所」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ivbWs9E0to 2022/09/18(日) 12:44:40.99 ID:vswQbWKW0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
アオノリとは過去イベントで奈緒と生活を共にした犬型AIロボットです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1663472680

【【ミリマスSS】奈緒「アオノリが爆発オチを覚えた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆TDuorh6/aM 2017/09/14(木) 17:31:03.20 ID:yz53HourO

「私がプロデューサーさんの恋人って事になりませんかね!」

 読書の季節、秋の昼下がり。
 俺の担当アイドルである七尾百合子から飛び出した言葉は、魔法の如く時を止めた。
 流石風の戦士だ、時間操作なんて最上位クラスの魔法なんじゃないか?
 ……なんて、そんなアホな事を考えてしまってるのはそれほど驚いていたからだ。

 七尾百合子、15歳。
 読書好きな夢見る文学少女で少々人見知りをする向きがあり、ダンスレッスンなどの運動系は苦手。
 特技はペン回しらしいが、活かされた経験は記憶の何処にも無い。
 ここまでは、割と一般的な文学少女だ。

 気になる事には一直線、好きなものに全力投球。
 人見知りではあるが引っ込み思案ではなく、ステージの上ではいつもキラキラ輝いている。
 普段も事務所では色んなアイドル達と仲良く話し、楽しそうに過ごしている。
 見ているこちらが幸せになれるくらい、素敵な女の子。

 ただ割と妄想癖なところがあり、何かと妄想の世界に飛び込む事がある。
 自称風の戦士である百合子は、一度トリップするとしばらく返ってこない。
 想像力豊かなのは素晴らしい事だが、会話中にとんでいっちゃうのはやめて頂きたい。
 まぁ、そんなちょっと抜けたところがある可愛らしい少女だ。


引用元: 七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」 



【Amazon.co.jp限定】 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! M@STER SPARKLE 02 (02&03連動購入特典:「デカジャケット(2枚セット)」引換シリアルコード付)
伊吹 翼 (CV.Machico) 北沢志保 (CV.雨宮 天) 桜守歌織 (CV.香里有佐) 徳川まつり (CV.諏訪彩花) 永吉 昴 (CV.斉藤佑圭)
ランティス (2017-09-20)
売り上げランキング: 12
【七尾百合子「文学少女は純情って事になりませんかね?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆SESAXlhwuI 2017/08/29(火) 12:58:00.07 ID:vy71wVdY0

菊地真(以下、真) 「……あれ、雪歩?」

萩原雪歩(以下、雪歩) 「プロデューサー、おはようございますぅ!」トコトコ

ミリP(以下、P) 「雪歩、おはよう……今日は朝から元気だな?」

雪歩 「はい!朝から茶柱が三本も立ってて……」

雪歩 「今日はなんだかいい日になりそうな気がしますぅ!」エヘヘ

P 「そうか……うん、元気そうで安心したよ」

音無小鳥(以下、小鳥) 「女の子の笑顔は癒されるわねぇ……よいしょっと」

雪歩 「あっ、お茶なら私が淹れてきますよ?」

小鳥 「そう?それじゃ、ちょっと熱い目のお茶でもお願いしちゃおうかしら」

雪歩 「はい、任せてください!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503979079

引用元: 【ミリマス】真「プロデューサーに構ってもらいたいんだよ!」 



アイドルマスター 菊地真 1/8スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2015-10-24)
売り上げランキング: 8,024
【【ミリマス】真「プロデューサーに構ってもらいたいんだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Kz828SAFwU 2016/11/16(水) 21:38:26.16 ID:dWxvzwhX0
小鳥「なんでこの事務所には腐女子もジャニオタも夢女子もいないの!?」

志保「急にどうしたんですか、通報しますよ」

小鳥「通報はやめて! ……志保ちゃん、コミケの来場者数って知ってる?」

志保「以前テレビで見ましたが、各日平均15万人でしたっけ」

小鳥「最近は増加傾向にあるけどまあその位ね。で、よ。そのイベントでは多くの女性向け同人誌、いわゆるBL本が頒布されているの」

志保「どうでもいいんですけど」

小鳥「それに諸々のジャンルオンリーを見てもこの国の腐女子、いえ女子オタ人口はかなりのもの! それなのに765プロはなんなのなの!」

志保「美希さんの口癖パクらないでくれません? これから美希さん見ると引っ叩きたくなりそうなんですけど」

小鳥「志保ちゃん、気のせいかアタリが強くない?」

志保「気のせいですよ」

小鳥「そ、そう」

【小鳥「シアターの皆を腐女子にするわ!」志保「通報しますよ」【ミリオンSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」エミリー「第76回」

1: 名無しさん@おーぷん 22/09/09(金) 23:04:05 ID:eXpy
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

【松田亜利沙「ニュース765TV」高山紗代子「第77回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆p7PT31uvn8zf 2017/08/28(月) 21:22:27.59 ID:ysaYMVJNo
[7月21日](金)

今日は終業式でした!
やっと夏休みが始まる!ってワクワクしながら帰ったら夏休みの宿題を全部置いて帰ったのがバレて先生に怒られちゃった
今年の夏休みはきっと楽しいことがいっぱいだから、毎日日記を付けることにしました!
夏休みを全力で楽しむために早めに宿題終わらせよーっと!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503922947

引用元: 【ミリマス】春日未来の夏休み事情 


【【ミリマス】春日未来の夏休み事情】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/06(日) 21:03:18.69 ID:YXRK2uFn0
むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがおりました。


莉緒「これこれおばあさんや、朝ご飯はまだかいのう」

あずき「待って待って。本当にむかしの話だから、おじいさんやおばあさんって言ってもそこまで年とってないんじゃないかって思うよ」

莉緒「あらそう? とにかく、私はしばかりに行くわけだけど……芝なんて刈ってどうするのかしら」

あずき「違うよ違うよ。この場合の『しば』は、森林に落ちている材木とかなんかを指す柴のことを言うんだって」

莉緒「へえ~。むかし話って奥が深いのねぇ」

あずき「そんなことより、お話を進めないと!」


というわけでおじいさんは山へ柴刈りに、おばあさんは川へ洗濯に出かけました。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1478433797

【【デレミリ】アイマス昔話『もももも太郎』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: BBP ◆SFvhMvS7IY 2016/10/26(水) 22:42:10.49 ID:MQY7paGho
P「…」

放課後、俺はとある教室の前で壁にもたれ掛かりながらスマホを弄っていた

もちろん理由なくこうしているわけではなく、ある人物を待っているのだ

それから数分後、教室のドアが開いた

その人物を視認し、俺は壁から身体を離した

「お待たせ」

P「よし、じゃあ行こうか」

P「恵美」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477489330

【【ミリマス】765学園物語HED √FW A】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆VHvaOH2b6w 2017/08/27(日) 12:53:24.92 ID:U/2KRspU0
今宵、765プロミリオンシアターがお送りする特別上演。
芸能人の疑惑を暴き、断罪する。
その名も芸能人特別裁判所39号法廷。
本日、裁かれる被告人。
その名は……

エミリー「これは何かの間違いです。私、疑われるようなやましいことはありません! 一点の曇りなく無実です!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503806004

引用元: エミリー「仕掛け人さま、冤罪ですわ! 冤罪!!」 



【エミリー「仕掛け人さま、冤罪ですわ! 冤罪!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 17:49:05.51 ID:VOWzggAto
 三が日最終日の朝、弟は猛然とトイレへ駆けこんでいました。

玄関先から「モタモタしていると置いていくよ」、という志保の呆れたような声が聞こえました。

待たせている以上、現状の報告くらいはしておきたいのですが、お腹が許してくれません。

こうなってしまった原因は間違いなくおせちの食べすぎでした。

毎年お母さんと志保が中心になって作っていたのですが、今年は忙しかった志保に代わって弟が主な手伝いをしました。

そして、自分が作ったものも二人に食べてもらえる嬉しさのあまり、ついつい胃袋のことを忘れて食べてしまったのです。

「今日はこんなことしていたらダメなのに……」、と弟はトイレに籠りながら嘆いていました。

引用元: 北沢志保(弟)「私たちの初詣」 


【北沢志保(弟)「私たちの初詣」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆nIlbTpWdJI 2017/08/26(土) 16:08:12.76 ID:tC5vM0kdo

事務所

環「おやぶーん! あそぼうよー!」

P「……あとでなー」カタカタ

環「おやぶんってばー!」

P「はいはいあとであとで」

環「おーやーぶーん!!」

P「これ片付けたらなー」カタカタ

環「これって、その書類の山?」

P「そうだよ……全然終わる気がしないけど片付けたらな……」ドッサリ

環「えー!? たまきつまんないぞー!」

P「実は俺もそんな面白くない……」

環「じゃあなんで続けてるの?」

P「なんで、ってそりゃお仕事だからだよ。書類抱えたままじゃ明日やることできなくなるし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503731292

引用元: 大神環「ほんのちょっとだけ夏休み!」



アイドルマスター ミリオンライブ! 大神環 ビッグ缶バッジ
ファット・カンパニー (2016-07-31)
売り上げランキング: 458,570
【大神環「ほんのちょっとだけ夏休み!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 22/08/31(水) 22:07:04 ID:huzn

田中琴葉「こんにちは。田中琴葉です」

琴葉「この番組は、趣味や特技・好きなことが共通する人で集まって、トークする番組です」

琴葉「私も誰が来るか、何の話をするのかは、まだわかっていません」

琴葉「はたして、誰が来るのでしょうか?」

コンコンコン

琴葉「どうぞ」

ガチャ

【田中琴葉「好きの気持ち」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: BBP ◆SFvhMvS7IY 2016/10/07(金) 22:30:08.26 ID:N73UPF+no
P「…」

朝、目を覚ます

良い夢を見ていた

目を覚ました瞬間に内容は霧散してしまったが、ずっと見ていたくなるような夢だった

すっきりとした目覚めに、俺はベッドから立ち上がり支度を始める

今日から高等部の三年生だ

今まで会わなかった生徒とも友達になれるかも知れない

そんな期待を胸に俺は部屋を出た

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475847007

【【ミリマス】765学園物語HED √PG】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆SESAXlhwuI 2017/08/24(木) 22:04:36.88 ID:lnDpXi5J0

萩原雪歩(以下、雪歩) 「プロデューサー、お茶ですぅ」コトリ

ミリP(以下、P) 「おっ、悪いな雪歩……」ズズズ

P 「うん、飲みやすいけど温かい……流石だな!」

雪歩 「えへへ」テレテレ

雪歩 「……お仕事、多いんですか?さっき帰ってきたばかりだと思うんですけど」

P 「まぁな。最近、シアターの子達も仕事が沢山くるようになってきたし……」

P 「嬉しい悲鳴って奴なんだけどな」ハハハ

雪歩 「そ、そうなんですかぁ……」

P 「忙しいせいで、雪歩についてる時間も減っちゃってるんだけど……ゴメンな」

雪歩 「ええっ?そ、そんな事ないですよぉ!」

音無小鳥(以下、小鳥) 「雪歩ちゃんももっとワガママ言って良いのよ?プロデューサーさんったら、言わないと何時まで経ってもこのままなんだから」

P 「否定できないのが辛い……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503579876

引用元: 【ミリマス】雪歩「プロデューサーが構ってくれないんですぅ……」 


アイドルマスター 萩原雪歩 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア
ファット・カンパニー (2016-01-08)
売り上げランキング: 22,230
【【ミリマス】雪歩「プロデューサーが構ってくれないんですぅ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆KakafR9KkQ 2017/08/23(水) 21:42:05.77 ID:0/SS/Xym0
恵美「えっ?」

琴葉「ねぇホント!?」

恵美「いや、いくらアタシでも断る時はビシっと言うから、そんな安い女じゃないよ~」

琴葉「そっか…… それじゃあ私のお願い聞いてくれないよね……」

恵美「あっ……」

恵美「イヤイヤ! 琴葉は親友だから! 頼まれたら何でもするって!」

琴葉「ホント!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503492124

引用元: 琴葉「ねぇ! 恵美は『イヤとは言えない』ってホント?」 



THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater! (特典なし)
765 MILLION ALLSTARS
ランティス (2017-07-26)
売り上げランキング: 134
【琴葉「ねぇ! 恵美は『イヤとは言えない』ってホント?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 23:17:03.49 ID:COmojWpi0
むかしむかし、あるところに流れの早い川がありました。

幅の広い大きな川でしたが、大雨が降った日などは山からどうどうと流れる水がやってきます。

そうなると、川の水は岸をわたしている橋をくだき、ひしゃげさせながら押し流していきます。何度橋をかけなおしても同じことがくりかえされるので、人々は大変困っておりました。

橋がないと、ずっと下流へ遠回りせねば向こう岸まで行けません。橋が流されるたびに、村の者も町の者も、歩いて歩いて、やっとのことで川を渡るのでした。

すっかり弱った川岸の人々はみな寄り合って相談し、腕の立つ大工に、川の流れに負けない丈夫な橋をかけてもらうことにしました。

恵美「それはほうっておけないね。アタシにまかせておきなさい」

困り果てた人たちを思いやった大工は、彼らの頼みをこころよく引き受けたのでした。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1474899423

【【ミリマス】765プロ昔話『だいくとおにろこ』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 松田亜利沙「ニュース765TV」伊吹翼「第75回」

1: 名無しさん@おーぷん 22/08/20(土) 22:04:20 ID:AnSk
・設定の元ネタはUNION@IRTV第9回第10回です。

・ここから読んでも大丈夫です。

【松田亜利沙「ニュース765TV」エミリー「第76回」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Xz5sQ/W/66 2017/08/05(土) 04:45:43.32 ID:DkEnKQtk0
===
 使用期限、消費期限、有効期限に開催期限。

 この世に期限は数あれど、締め切りがやって来るその日までを、どう過ごすかは人の意思次第。

 時は夏休みの朝である。ついでに言えばオフでもある。

 それでも大事な話があるからと、琴葉は劇場へ呼び出されていた。

「招待券……ですか?」

「そう! 隣町にある、でっかいプールのなんだけど」

「これ、期限が今日までですね」

「だからさ、頼むっ!」

 まるで神や仏を拝むように、頭を下げるはプロデューサー。

 その隣にはプールバッグを手に持つ大神環が、同じように両手を合わせて立っていた。

 渡されたばかりのチケットを見つめ、微妙にたじろぐ田中琴葉。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501875942

引用元: 【ミリマス】期限付き、田中琴葉 


【【ミリマス】期限付き、田中琴葉】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/04(金) 00:34:58.03 ID:5kKk3gfk0
「ねえねえ杏奈ちゃん。しようよぉ」

杏奈ちゃぁん、と口にしながら杏奈のほっぺに、自分のほっぺを押し付けてくる。すごいむにむに……する…………。なにより、暑い……。
ここは事務所なのに……百合子さん、大胆……。
助けを求めるように周りに目線を向けた。
紬さん……目をそらす。
エレナさん……『ファイトだヨっ』と言わんばかりのサムズアップ。
未来……急に自分の瞳を手で覆った。だけど、指の隙間から顔を真っ赤にしてこっちを見てる。未来、ばーか。
どうやら……助けはないみたい、だね…………。

「だめぇ? 杏奈ちゃん」
「駄目。百合子さん…………しつこい……」

そう言っても一向に離れてくれない百合子さんを、杏奈は強引に押しのけて立ち上がった。あぁん、と百合子さんが気持ち悪い声をあげる。
らちが明かない、帰ってしまおう。
背中に追いかけてくる百合子さんの声を受けながら、杏奈はこの騒動の発端を思い出していた。
始まりの一言。百合子さんの一言。

『杏奈ちゃん。キスの練習、しよう?』


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501774497

引用元: 望月杏奈「キスの練習……?」 


【望月杏奈「キスの練習……?」】の続きを読む

このページのトップヘ