えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ドラクエ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆CItYBDS.l2 2024/03/20(水) 15:46:44.62 ID:A9ppvjBR0

 「ははは、ありゃあ籠城も意味ねえわな」

 領主の野郎、溜め込んだ食料をすべて吐き出すわけだ。
 あんな数の化け物相手に時間なんか稼げるはずもねえ。
 空を飛ぶ大蛇に、櫓よりもでかい巨人。
 俺たちを守ってくれる壁なんて、あってないようなもんさ。
 見てみろ、あの大狼なんか二本足で立って槍を握ってやがる。
 あまりに健気で泣けてくるじゃあねえか。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1710917203

【異説 ひのきの棒と50G】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/18(土) 20:02:44.708 ID:hKteSf/A0.net
ゾーマ「なんだとぉお!!それはまことかぁあ!!」

ミルドラ「こ、これが!」

ムーア「フォッフォ、もう一度あの頃に戻れるとはのう」

デミーラ「オホホホ!でもいったいどこにあったのかしら?」

ラプソーン「>>3だったそうだ」

【りゅうおう「もう一度元の世界に戻れるチケットだとぉお!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/03/24(木) 16:25:32.707 ID:bTXPtz0td.net
勇者「おい、どうしたんだお前」

メタルスライム「キュー…」

勇者「……!お前怪我してるのか」

勇者「メタルスライムにとっちゃ少しの傷は致命傷だもんな」

メタルスライム「キュー……」

勇者「分かったよ、ホイミ」

メタルスライム「キュー?キュー!!キュー!!」

勇者「これで逃げれるなお前」

メタルスライム「キュー!」スリスリ

【勇者「ん?このメタルスライム逃げないな……」メタルスライム「キュー」ガタガタ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/10(木) 04:38:20.815 ID:yECcH1rQa
界王「おーい。悟空!ちょっと来てくれ」

悟空「なんだよ界王様!オラ修行中なんだよぉ!邪魔しねえでくれ」

界王「ワシの星に勝手に来といてなにを言っとるんじゃ。いいから話をきけえ」

悟空「もう仕方ねえなあ。少しだけだぞ」

界王「ああ実はのう…」

【悟空「大魔王ゾーマ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/27(月) 21:25:01.982 ID:biwcK4zg0
P「アリハアン~ダーマまで進めやすいし、武闘家は裏まで使える。万能PTだよやっぱり」

律子「誰を賢者にするんです?」

P「魔法使い」

律子「でも勇武僧賢で最後までいくんですか?」

P「いけるだろ」

律子「無駄が多いと思いますよ、私は」

P「じゃあ律子はどうするんだよ」

律子「>>5

【P「なんだかんだ、最初は勇者・武闘家・僧侶・魔法使いだろ」 律子「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/19(木) 15:10:56.72 ID:Mk/oZRJAO


登場人物

ソウラ
ウェディ、男、戦士
ドラゴンに憧れを抱く、冒険者の少年


謎の戦士
人間、男、戦士

冥竜王の使い
魔族?、男、???




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424326256

【ソウラ「勇者の家庭教師」(ドラゴンクエスト、ダイの大冒険&蒼天のソウラ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/11(水) 17:30:42.65 ID://IcGDoAO


登場人物

ソウラ
ウェディ、男、戦士
冒険者の少年

マルチナ
ウェディ、女、魔法使い
ソウラの幼なじみ

アズリア
人間?、女、魔法使い
竜の卵から生まれた

ギブ
ドワーフ、男、盗賊

うりぽ
プクリポ、女、旅芸人



フォズ
人間?、女、大神官




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423643442

【マルチナ「エデンの戦士達disc2」(ドラゴンクエストⅦ&蒼天のソウラ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/30(金) 21:22:41.29 ID:KQPWYZhAO

登場人物

イシュマリク
人間(魔族)、男、魔法戦士
魔公子、いずれ魔王となる男

ゴオウ
ドワーフ、男、バトルマスター

ライセン
オーガ、男、賢者

シュナ
エルフ、男、スーパースター


エストリス
魔族、三魔博士、傀儡匠

ゾフィーヌ
魔族、三魔博士、死霊博士

プラクゥ
魔族、三魔博士、魔工技師



ピサロ
魔族、男、魔剣士

ロザリー
エルフ、女




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422620561

【イシュマリク「導かれし者達」(ドラゴンクエストⅣ&蒼天のソウラ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/29(木) 02:17:34.60 ID:6c2tSBxAO

登場人物
・ソウラ
ウェディ、男、戦士
冒険者の少年

・マルチナ
ウェディ、女、魔法使い
ソウラの幼なじみ

・アズリア
人間(?)、女、魔法使い
竜の卵から生まれた

・うりぽ
プクリポ、女、旅芸人

・ギブ
ドワーフ、男、盗賊


・マリベル
人間、女、スーパースター




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1422465454

【ソウラ「エデンの戦士達」(ドラゴンクエストⅦ&蒼天のソウラ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 00:04:13.05 ID:E0KcMirg0
エビルマージ「どうぞ、勇者のはらわた煮込みです」

バラモス「はらわたうめぇwwwwwwwwwwww」 モグモグ

エビルマージ「ここまでやったら勇者も二度と生き返らないでしょう」

バラモス「だよなwwwwwwwwwwwww」モグモグ

勇者「たのもう!!」

バラモス「!!!?」


【バラモス「再び生き返らぬようはらわたを食らい尽くしてくれるわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/02/23(日) 00:36:40.47 ID:lBUXmSLp0
( ^ω^)「マヒャドだよ……」

('A`)「お前…… 魔法ヘッタクソだなあ!!」

( ^ω^)「わかってる」

('A`)「そんなんじゃ魔法学校の卒業試験、突破できないぞ」

( ^ω^)「わかってるって……」

('A`)「大丈夫なのかよ~、ちょっとちょっとぉ~」


(#゚ω゚)「わかってるって!うるせーな!」

('A`;)「お、おう」

(#゚ω゚) フーフー


【( ^ω^)「今のはメラゾーマではない……」       ようです】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/09/22(日) 19:03:43 wnhkDCrE

ゾーマズデビル「キャッキャッ」

ゾーマ「はっはっは愉快そうに笑っておるわ!どれ高い高いでもしてやろう!」

ゾーマズデビル「キャハッ!!キャッキャッ」

ゾーマ「ふはははははは」

バラモス「ゾーマ様、そろそろミルクのお時間です!」

ゾーマ「うむ!」


"
"

【ゾーマ「さあ、我が腕の中で息絶えるがよい!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆N7KRije7Xs 2017/02/15(水) 21:06:51.84 ID:gIQCDsCn0



*「シャークアイさまは たいそう ネコが お好きでねえ。」
*「特に かわいがってなさった ネコの ミントちゃんを 奥さまの お守りにと コスタールに 残したのさ。」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487160411

【【DQ7】マリベル「おやすみなさい ミントちゃん。」【後日談】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その1 

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その2
 
【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その3 

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その4

832 : ◆N7KRije7Xs 2017/01/19(木) 19:27:41.75 ID:lJAdciEW0





航海二十八日目:なつかしき友の記憶 / 嵐と共に





【【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その1 

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その2
 
【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その3

628 : ◆N7KRije7Xs 2017/01/13(金) 19:25:21.97 ID:ZKa88jEr0





航海二十二日目:時計塔と隻腕の像





【【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その4】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その1 

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その2

417 : ◆N7KRije7Xs 2017/01/06(金) 20:04:27.23 ID:QSmDR/W/0





航海十四日目:おはよう おやすみ





【【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その1

205 : ◆N7KRije7Xs 2016/12/30(金) 18:45:01.80 ID:KJrfrKrx0





航海八日目:会議は踊る





【【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆N7KRije7Xs 2016/12/23(金) 23:35:50.33 ID:YeaCfPgp0










*「シーッ!」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482503750

2 : ◆N7KRije7Xs 2016/12/23(金) 23:36:34.66 ID:YeaCfPgp0
*「大きな声で 話しかけないでよっ。あたしが ここにいること バレちゃうじゃないっ!」

*「あれ? そこにだれか いるのか?」
*「ややっ マリベルおじょうさん! また そんなところに かくれたりして……。」

*「もう……。 いいじゃないの あたしが漁に ついて行ったって!」
*「ね 見逃してよ コック長! あなたの作るシチューって最高よ! ウフフ…。」

*「…わしに おせじをいっても ムダですぞ。」
*「さあ お父上にしかられないうちに 船を おりなされ。」

*「いったい どうした? さわがしいようだが なにか あったのか?」

*「あっ ボルカノ船長 じつは マリベルおじょうさんが…。」

*「…………………。」
*「わかりました。マリベルおじょうさん。ただし 今回かぎりですぜ。」

*「やったあーーっっ!!

*「さてと そうと決まったら いよいよ出航だ! アルス グズグズするなよっ!」

*「そうよ アルス。グズグズするんじゃないわよっ。」

【【DQ7】マリベル「アミット漁についていくわ。」【後日談】 その1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

夏目漱石「虞美人(ルラムーン)草」 前編

401: ◆HACkWQpQbk 2016/12/22(木) 20:06:31.17 ID:kJWYXi5Lo
 城下町はやっぱり民家の数が少ないが、以前よりずっと明るい雰囲気に包まれていた。

 以前城には近寄るなと物騒な警告をした老人も明るい顔をしていた。

 ヘンリー様が結婚なされたようですね、と訊くとそれはもう、大層立派な結婚式じゃったよと目を細める。

 マリア様は本当に優しい人じゃ、わしもああいう人と結婚したかったのう、もう遅いけど。

 としょんぼりしているから吹き出しそうになってしまった。

 先生は喉をころころ鳴らしている。猫なら城へ連れて行ってもお咎めはあるまい。



【夏目漱石「虞美人(ルラムーン)草」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HACkWQpQbk 2016/11/14(月) 20:25:06.16 ID:cEf7UTQ70
        一



「随分狭いね。元来どうやって出るのだ」

と一人がぼろきれで額を拭きながら立ち留まった。

「どうするか俺にも判然せんがね。とりあえず外に出られれば、同じ事だ。ここは辺獄のようなものだから」

と顔も体躯も汚れて煤けた緑髪の男が無雑作に答えた。

 意を決した顔三つの前には、猛々しい流れに形成さる河川とその先に峨々としてそびえる絶壁が武者の如く立ちはだかっていた。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1479122705



【夏目漱石「虞美人(ルラムーン)草」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/17(土) 22:25:43.71 ID:k0kGca9S0
ドラキー「え? 何言ってんの?お前俺より弱いじゃん」

スライム「何を言っているんだお前は?頭でも打ったのか?」

ドラキー「いや・・・どう考えてもお前が最弱だろ・・・」

【スライム「俺より強い奴に会いに行く」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/26(木) 01:41:54.95 ID:CM+0cp/10
響「えっ」

マリベル「見たこと無い場所ね」

響「い、伊織?」

マリベル「ねぇ、ここはどこなの?」

響「ここは765プロ……、ってそうじゃなくて」

マリベル「ナムコプロ? 聞いたこと無いわね」

響「伊織、だよね?」

マリベル「なによイオリって、呪文?」

響「」






貴音「どうかしましたか」

響「た、貴音ぇ」

引用元: 響「……伊織?」 マリベル「どこかしら、ここ」 



【響「……伊織?」 マリベル「どこかしら、ここ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 13:51:21.12 ID:oUZ/k/0m0
スライム「痛いいたいよおおおおおお!!!!」ブジュウウウ

勇者「えっ……」

スラりん「お、おい!スライム!!」

スライム「あがぁあああああ!!」

スラりん「しっかりしろ!!おい!!」

スライム「ぐはっ……お、俺はもうダメだ……」

スラりん「バカ言うな!!ここで死んでどうする!?」

スラりん「嫁さんや子供はどうなるんだよ!?」

スライム「ふっ……キツいこといいやがる……」

スラりん「上の子は来週から小学校じゃねえか!!」

スラりん「あんなに入学式楽しみにしてただろ……?」

スライム「ああ……見たかったな……」

スライム「息子の晴れ姿……」

引用元: 勇者「うおりゃあ!!」ズバッ スライム「う、うわあああああ!!」 



ドラゴンクエスト スマイルスライム クリアマグネット 5個セット
スクウェア・エニックス (2012-03-23)
売り上げランキング: 87
【勇者「うおりゃあ!!」ズバッ スライム「う、うわあああああ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆Jun/A7nrPM 2013/02/13(水) 02:16:26.07 ID:NoH6bRtu0
唯「ムギちゃん、楽しいバイトって何?」

律「バイトってどんなのだ?時給は良いのか?」

澪「ま、まさか変なことするバイトじゃないよな…」

紬「大丈夫よ澪ちゃん、詳細は私も知らないんだけど、ゲームのテストプレイをしてもらうの。

  そしてテストプレイについてレポートを作ってもらうの」

律「げ、レポート…。レポートには講義で散々苦しめられているし…」

唯「わ、私も…その日は予定があるし、レポート作成ならパスしよっかなー」

澪「お前ら、レポートと聞いたとたんその反応か?それに、まだ日にちも何も出てないだろうが!」

紬「唯ちゃん、りっちゃん、大丈夫よ。大学の講義のレポートとは違うものだから」

【紬「唯ちゃん澪ちゃんりっちゃん、楽しいバイトがあるの!」【けいおん!×ドラクエI】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)09:48:49 ID:aCJSzO3US
第1話

~ラダトーム城~

大臣「陛下! 陛下!」バタバタバタトビラバーン

王「どうした、騒々しい」

大臣「姫様が救出されましたぞ!」

王「何だと!?」ガタッ

大臣「今度の勇者殿は強いですなぁ……」ウンウン

王「これは……いよいよ不味いな……」

大臣「姫様が助かったと言うのに、何て事を!」

王「や、姫が助かったのは良いんだ。
 良かった良かった」

大臣「では何が」

王「勇者殿だよ」

大臣「あ……」

【りゅうおう「せかいの はんぶんを きさまに やろう」 ゆうしゃ「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 19:46:30.04 ID:6bo1juhl0
ミルドラース(魔王同士の親睦を深める会って聞いたが……知った顔ばかりじゃないか)



デスタムーア「あ、お疲れ様ッス、ミルドラース先輩」

ミルドラース「おお、デスタムーアか。今日はやけにいかつい恰好してるな」

デスタムーア「せっかくのパーティなんで、今日は第二形体でキメようかと思いまして」

ミルドラース「いい筋肉だ。鍛えているな。」

デスタムーア「先輩こそ。今日はまた清楚な格好ですね」

ミルドラース「真の方だと、ちょっと会場狭くしてしまうからな。老人の姿なのが少し残念だが」

デスタムーア「うわ、オレそんなこと全然考えてなかったッス! やべ、第三形態にしとこうかな……」

ミルドラース「いやいや、気にするな。私の考えだから。お前はその方がサマになってるよ」

デスタムーア「そ、そうっすか? ありがとうございます!」

【ミルドラース「魔王パーティーか……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/12/02(水) 01:52:22.68 ID:/5E+pZX70
1988年某日 とある面接会場にて



キラーマシンA「ぜ…ぜひゾーマ様、バラモス様率いる魔王軍の下で働きたいと思っています!」

ゾーマ「そうか…2回攻撃ができるのか…となるとやっぱり終盤のフィールド勤務だよなぁ…」

バラモス「今までに何か実績はあるの?」

キラーマシンA「は…はい!昨年、ロンダルキアへの洞窟やハーゴンの神殿のほうで勤務していました。」

バラモス「へえ、ハーゴンさんのところで働いてたんだー」

ゾーマ「…しかしなあ…私の城内はすでにトロルキングや大魔神、マントゴーア、バルログとか勤務していっぱいだからなあ…バラモス、お前の城は?」

バラモス「いや…わたしのところも実は人員は十分そろってて…」

キラーマシンA「………」

ゾーマ「すまないが、今回は縁がなかったってことで…」

バラモス「ああ、すまないな。だが、君ほどの実力をもったモンスターなら、またすぐに就職できるさ!」

キラーマシンA「はあ…ありがとうございました…」





【キラーマシンA「キラーマシンといいます。特技は2回攻撃です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Ci93ETY3/Wr3 2015/07/01(水) 12:40:22.54 ID:9CkYj3m90
ゾーマ「あなたの大魔王としての経験を活かし、弊社でお力を振るってはみませんか?だと?」

ゾーマ「へぇ~、部長待遇で年俸は1千万ゴールド~か、わるくないな」

ゾーマ「この時期にこんな良い中途採用なかなかないよなー、ちょっくら応募してみるか」

ゾーマ「まずはエントリーシートでも書くか・・・」

ゾーマ「ええと、特技資格か、氷系魔法全般と、闇の衣、と」

ゾーマ「自己PRねえ・・・俺苦手なんだよなあこういうの」

ゾーマ「ええと・・・私は人々の死や苦しみを何よりも大切にしておりますので云々」

ゾーマ「前職では地下世界をほぼ掌握し、また地上世界までテリトリーを広げる事に成功しました」

ゾーマ「んーと、次は、死亡理由?」

ゾーマ「光の玉で闇の衣を剥がされ、初代ロトの勇者に手にかかり死亡・・・と」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1435722012

【ゾーマ「なになに?大魔王募集?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/03/23(日)22:20:54 ID:A1DFsZCNw
アリーナ「なになに・・・第22回天下一武道会開催。ウデに覚えのある者集まれ、ルールは単純相手にまいったと言わせる、場外に・・・」

ソロ「どうしたんだ?アリーナ。広告の張り紙なんか見て」

アリーナ「あ、ソロ!見て見て面白いもの見つけちゃった!」

ソロ「どれどれ・・・へー3年に一度の武道大会か。ちょうど明日開催じゃないか」

アリーナ「ねーソロこれ行こうよ!私参加してもいいでしょ!?」

ソロ「そうだなぁ・・・」

クリフト「いけません姫様!」

アリーナ「あ、クリフト」

【アリーナ「天下一武道会?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
勇者「ここは…これは、玉座?この城の謁見の間か…」

戦士「おおっ!?王様ガイコツになってるじゃねーか!?」

商人「やはり、このお城は魔王に滅ぼされたという事なんでしょうか…?」

盗賊「滅んでたのを再利用しただけかもしれないけどな。どっちにしろ、しかばねをそのままにしておくなんて良い趣味してるぜ」

商人「…僕達は勝てるでしょうか…?」

勇者「勝てるか、じゃねー、勝つんだよ。必ずな」

戦士「おおっ!負けねーぞ俺らは!」

商人「そ、そうですよね。すみません…」

盗賊「不安になるのは分かるがな。ただ、まだ何日かレベルアップに使えるんだ、今勝てなくても明日、明後日にはなんとかなるさ。今までだってそうだったしな」

戦士「この城で銀色のやつも何体か倒したしな!」

商人「ええ、強くなってるって実感はあります。すみません、変な事言って…」

勇者「…何度も言うが、必ず勝つ。絶対にだ。世界の為にも、この城の連中の為にも、俺ら自身の為にもな…」

【【プレイ日記】勇者「縛りプレイさせられた」【DQ3】 後編】の続きを読む

このページのトップヘ