えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

仮面ライダー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 17:07:35.45 ID:rEys+ZF30
スレタイ通りの「仮面ライダーBLACK」と「魔法少女まどかマギカ」のコラボSSです。
 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361174855

引用元: ほむら「親友のいない世界で生きるのは辛すぎる」南光太郎「それでも生きるんだ」 




【ほむら「親友のいない世界で生きるのは辛すぎる」南光太郎「それでも生きるんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 21:42:20.35 ID:ebAzQNSM0
ウェイバー「こ・・・これがサーヴァント?ただの人間じゃないか・・・・」

天道「選ばれしものは…俺だ!」

ウェイバー「その前にお前・・・本当にサーヴァントなのかよ・・・」

天道「見ての通り俺はライダーのサーヴァント」

ウェイバー「見てもわからないから聞いてるんだよぉ!それ普通のバイクじゃないかぁ!」

天道「そんなことはいい。で、お前は俺のマスターなのか?」

ウェイバー「そ、そうだ!僕・・・私はお前のマスターだ!まずは真名くらい名乗れ!」

天道「俺は――」

「天の道を往き、総てを司る男―――」

「天道、総司――!!」

引用元: 天道総司「聖杯戦争?」 



【天道総司「聖杯戦争?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/18(水) 22:13:12.13 ID:m6230sTu0
ドーパント「なんだてめぇらはー? ぶっ飛ばすぞ!」

承太郎「てめぇが俺に勝つ見込みは…万に一つもねェぜ」

フィリップ「俺たち、だろ? 承太郎」

ドーパント「分けわかんねぇ奴らだ! くたばれぇ!!」

フィリップ「承太郎!」サイクロン!

承太郎「おおおお…!」ドォォンッ!!

承太郎「スタープラチナァァ! オラオラオラオラオラオラオラオラ」ドドドドドドド…

ドーパント「うぐげぇっ」

承太郎「オラァァァッッッ!!」ドギャァァ~ンッ!

フィリップ「やったよ。メモリブレイクに成功した」

承太郎「やれやれだぜ…」

引用元: フィリップ「いくよ、承太郎」承太郎「……」 




【フィリップ「いくよ、承太郎」承太郎「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 22:56:31.79 ID:MYAeLg1E0
橘「やめる」

剣崎「どうしてです」

橘「夢のため・・・かな?」

剣崎「夢?」

橘「俺って小さい頃から宇宙刑事になりたかったんだよ」

剣崎「は、はあ」

橘「だからやめる。じゃあな剣崎」

剣崎「えっ?ちょっと橘さん!」

橘「止めるな。俺はなるんだ」

剣崎「やめてくださいよ!歳考えてくださいよ橘さん」

引用元: 橘朔也「俺ライダーやめるわ」 剣崎一真「は?」 



【橘朔也「俺ライダーやめるわ」 剣崎一真「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) 2011/03/19(土) 21:02:38.20 ID:Vpfm+ia40
『仮面ライダーW 魔法少女のM/探偵のララバイ』

引用元: 仮面ライダーW「さあ、インキュベーター! おまえの罪を数えろ!!」 



【仮面ライダーW「さあ、インキュベーター! おまえの罪を数えろ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/03(日) 19:41:15.33 ID:wLGwdPWv0
~社長室~

イズ「或人社長」

或人「ん~?なんだいイズ?」

イズ「結婚しましょう」


或人「うん、いいよ」

或人「・・・・・」











或人「…え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1609670475

引用元: イズ「コレが私達のゴール」 



【イズ「コレが私達のゴール」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

まどか「太陽の子?」 前編

302: ◆E91gIPDjV6 2012/09/02(日) 03:54:14.63 ID:BgPwHdmu0



                  「「「ライダーブレイクッッッ!!!!」」」

開かなかったはずの結界の壁が破れ、謎の3人が結界へ侵入する。

オクタヴィア「!?おかしい、開くはずなんて…… ……あ、あれ、何処行ったんだい!?」

魔女が少し目を離した隙に、光太郎はどこかへ消え去っていた。


「大丈夫か、光太郎」

光太郎「あ……貴方は……」


「マイクロチェーンッ!」

鎖が飛び出し、魔女の体に巻き付く。

「チェンジッ!エレキハンド!エレキ光線発射ッ!」

さらにその鎖を伝って強力な電撃が魔女を襲う。

オクタヴィア「ギャアアアアアァァァッ!?」

【まどか「太陽の子?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆E91gIPDjV6 2012/07/07(土) 02:22:58.97 ID:j9sEUTmY0
光太郎「俺が旅に出てからもう3年か……」

光太郎「あれから確かに世界は平和になった……けど」

佐原夫妻、怪魔界の民……それだけでなく、かつての親友
多くの犠牲を払って得た平和だ。


光太郎「ここは……見滝原か」



てつをの年齢はRX終了から大体3年後(年代ズレはそういう世界という事で……)
投下ペースは一週間に一度、一話ずつ土曜か日曜の予定
時々オリジナル設定出てきます。その都度解説します。解らない事あれば書き込みして頂ければ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1341595377(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

引用元: まどか「太陽の子?」 




【まどか「太陽の子?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 18:08:08.01 ID:CcbSCZVy0
ほむら「いったいどういうことなの!?」

彼女は自分の右腕を見て叫んだ、何かが明らかに違う。

今まで何度時間を戻したかわからない、しかしこんなことはなかった。

右腕がおかしい。それに赤と緑の配色と金色のライン、そして鳥のような形の飾り。

ほむら「私は今時間を戻したばかり、なら前の世界で何か異変が・・・」

彼女は目を瞑り謎の右腕の原因を深く思い出す。

引用元: オーズ「魔法少女?」 




【オーズ「魔法少女?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 09:53:50.32 ID:xW6wneSA0
2012年7月31日 朝

陽介「わ、悪い、もう一度説明してくれ」

悠『だから、仮面ライダーになるんだ、いや、なるらしい』

陽介「……誰が?」

悠『だから俺たちが』

陽介「え、えっとー……」

悠『とにかく説明したとおりだ、皆を集めておいてくれ、俺は頑張っても明日にならないとそっちへはいけない』

陽介「よ、よくわかんねーけど、まあお前が言うなら本当なんだろうな」

悠『頼む』

陽介「おう」

引用元: 番長「……変身」 




【番長「……変身」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :1[saga]:2014/08/05(火) 21:09:33.50 ID:tTLgIMEf0


<1992年>


~日本支部・ISS~


ここはISS(Institute of Super Science)と呼ばれる生物学研究所。
その研究所内部で一人の男が逃げようとする三人の男女に銃を構えていた。


「所長…」


「どうせ帰っても責任取らされて処分されるんだ。貴様らを、道連れにしてやる!!」


((ダンダンダンッ!))


「「キャー!?」」


「愛!?」


銃弾は愛という名の女性に命中し彼女は愛する男の胸の中で息絶えようとしていた。


【光太郎vs真・仮面ライダー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆oZuontUvSM 2016/07/06(水) 18:49:37.77 ID:Q8ltlg030
!CAUTION!
・仮面ライダーZO×仮面ライダー鎧武のクロスオーバーです
・時系列はZO側は本編終了後、鎧武側は本編よりかなり前。双方ネタバレ満載なので注意
・クロスの都合上、一部キャラの設定に捏造が混ざっています
!CAUTION!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467798577

引用元: 【ZO】始まりの「極」【鎧武】 


 

  【【ZO】始まりの「極」【鎧武】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆oZuontUvSM 2016/06/01(水) 00:10:49.91 ID:OlCJgrGJ0
<R←    I>

(どれくらい経つだろうな、ここに来るのは)

栃木県・桐生市。

愛車のバイクを停めた男は、眼前に広がる山々を見上げた。

かつて来た時に見た痛ましい姿は、今でも覚えている。

だからこそ今ここにある蘇った緑が、時の流れを感じさせた。

たとえ年単位の時間がかかろうと、現にここに緑の山があるということは、

自然の強靭な回復力が発揮されたということだ。その事実は揺るがない。

引用元: 【デレマス】I meet J【仮面ライダーJ】 


 

  【【デレマス】I meet J【仮面ライダーJ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆HLLGEraKlA 2020/07/19(日) 02:58:24.75 ID:hauYTBin0
短いです
頭空っぽで見てください
時期は一応小説版付近のイメージ

大我「くっそ・・・何で4日連続で夜にバグスターが出やがる! おかげで寝不足だ・・・さっさと根絶されろ・・・」

大我「しかも戦闘のダメージでバンバンシューティングもイカれやがった。デュアルβがあって助かったぜ」

大我「だぁぁぁぁぁくっそ、ゲンムのとこに修理に持って行きたいがそれより仮眠だ。流石に倒れる・・・」(無造作にズボンのポケットにガシャットを突っ込む)

大我「・・・zzZZ」(ポケットの中で引っかかって変な角度で起立するガシャット)



ニコ「大我ー! 久しぶりー・・・ッッッ!!!???」ガチャッ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1595095104

引用元: 【エグゼイド】ニコ「た、たたた大我のアレが・・・?!」 




【【エグゼイド】ニコ「た、たたた大我のアレが・・・?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/06/14(土) 15:55:16.95 ID:OoZ8GbhG0

~日曜日朝8時28分 CGプロ事務所~


 -コノアトハ! ハピネス…


光「千佳ちゃん、仮面ライダー終わったよー」

千佳「わーい! 舞ちゃん、見よ!」テッテッテー

舞「うん!」タタタッ

光「あれ、舞ちゃんもプ○キュア見るのか? 何だか珍しいね」

舞「今度、千佳ちゃんと一緒に魔法少女の役をする企画があるんです。だから、お勉強になるかなぁって」

光「へぇ~」

千佳「かわいくて、おもしろいよ! ラブリーチカも、いつかこういう番組やってみたいなぁ!」

舞「がんばって魔法少女がちゃんとできるようになれば、きっとなんとかなるよ! 麗奈ちゃんや由愛ちゃんもお手伝いしてくれるから、ね?」

千佳「うん! 一緒に頑張ろうね舞ちゃん♪」エヘヘ


光(いいなぁ、好きなヒーローになれて……)



モバP「あのさ、仕事ないのに日曜の朝早くから事務所まで来て、わざわざアニメや特撮見なくても……あ、俺は残務してるけどね!」カタカタカタカターン!


千佳「このために来たんだもん」

舞「千佳ちゃんと一緒にプ○キュアを見ながら、色々と魔法少女のことを聞きたくて、私が事務所で見ようってさそったんです。千佳ちゃんと私の家の真ん中が、ちょうど事務所なので。プロデューサーさんが日曜日もお仕事あるって言ってたの、聞いたから……迷惑でしたか?」シュン

モバP「いや、それはないよ。そういうことなら、俺はむしろ嬉しいからね。ただ、少しだけ静かにしてくれよ?」


千佳・舞『はーい♪』


光「フッ、熱心でいい子達だな、P!」

モバP「そんで光は何でいるの?」カタカタカタッ

光「なんか扱い軽いな……アタシは、晶葉にメールで呼ばれたんだ。事務所へ、朝の内に来るようにって」

モバP「ああ、晶葉なら光達の少し前に来てるぞ。なんか徹夜したのか、休憩室へ寝に入ったから、何が目的か分からなかったけど。光との約束だったのか」

光「そうだったのか! それじゃあ、アタシ見てくる!」タタタッ

モバP「起きていて、変な発明してたら止めてくれよ。爆発なんてしたら、ちひろさんに怒られるぞ~、主に俺が」

光「了解だ!」(発明……もしかして!)タタターッ!


 ~~


引用元: 【モバマス】光「晶葉、ヒーローになれる道具作ってよ~!」晶葉「ふむ」 



【【モバマス】光「晶葉、ヒーローになれる道具作ってよ~!」晶葉「ふむ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2011/06/09(木) 22:11:28.01 ID:NIxnYilD0
光写真館

ユウスケ「すごい雪だな……」
夏海「ええ、空は晴れているのに、不自然ですね……」

ガチャッ
士「ふむ……」
ユウスケ「あ、士。どうだった、早速撮ったこの世界の写真は?」
士「ああ……普通の写真だ」

ユウスケ「はは、やっぱりか……って普通!?ウソだろ、士の写真が普通な訳ないって!」
士「失礼な。ほら、見ろ」
夏海「どれどれ……ホントだ、ピンボケはしてるけど常識的な範囲に収まってます」

ユウスケ「どうなってんだ?まさかまた士の世界に来たってことか?」
士「いや……だが、この世界に何か特別なものがあるのは間違いないな」

引用元: 士「アマガミの世界か……」 


【士「アマガミの世界か……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(青森県) 2011/03/18(金) 15:28:49.20 ID:B59lTLKX0
ユウスケ「新しい世界に来たけど…士、その格好はなんだ?」

士「知らん。多分この世界の俺の役割だろ」

夏海「学校の制服にも見えますけど…」

士「ファイズの世界と同じか。…これは生徒手帳か」

ユウスケ「見滝原中学校?士、いくらなんでも中学生には見えn」

士「とりあえずそこに行くか。夏ミカン、行くぞ」

夏海「はい!」

ユウスケ「ちょ、ちょっと待てよ!」

引用元: 士「ここがまどか☆マギカの世界か」 



【士「ここがまどか☆マギカの世界か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/14(火) 23:05:49.12 ID:bUz8J4ZA0
木山「我が学園都市に『ガイアメモリ』がいくつか確認されている」

美琴「か、怪物がレールガンを撃ったの!?」

インなんとかさん「うー、とうまー。この人私とキャラ被ってるんだよ」

当麻「その幻想をぶち殺す!」

引用元: 翔太郎「学園都市?」 



創約 とある魔術の禁書目録 (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA (2020-02-07)
売り上げランキング: 3,255
【翔太郎「学園都市?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/14(土) 20:37:27.99 ID:Eg6FxQA40
~バレンタインより数日前~


~飛電インテリジェンス~

イズ「もうすぐバレンタインですね…」

イズ「検索した結果、大切な人にチョコレートを贈る日だとか」

イズ「私は当然、或人社長に送る予定です」

イズ「早速作業に移りましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584185847

引用元: 【スーパーヒーロータイム】イズ「スーパーバレンタイン大戦」 



仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX滅亡迅雷フォースライザー
バンダイ(BANDAI) (2019-11-02)
売り上げランキング: 356
【【スーパーヒーロータイム】イズ「スーパーバレンタイン大戦」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/09/10(金) 21:28:52.40 ID:k45hkDSI0
ユウスケ「……」

草加「……」フキフキ

朝倉「…はー……」

矢車「……」

影山「……」

ユウスケ「あ、あの」

朝倉「あ゛?」

草加「…何かなぁ」

矢車「お前、今…俺を笑ったか?」

ユウスケ「い、いや…別に…」

ユウスケ(この部屋に閉じ込められてから6時間経った…)

ユウスケ「士…夏海ちゃん……はぁ」

引用元: 小野寺ユウスケ「こんな生活もう嫌だ」 



S.I.C. 仮面ライダークウガ マイティフォーム (初回 約190mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ) (2020-01-25)
売り上げランキング: 4,244
【(仮面ライダー) 小野寺ユウスケ「こんな生活もう嫌だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/10(火) 03:06:17.21 ID:tcEmJzBD0


戦いは終わった。スウォルツ率いるタイムジャッカーは俺たち仮面ライダーによって倒された。
その結果、未来はかつての荒れ果てた絶望ではなく希望溢れる明るい明日へと変わった。
これもすべてジオウの…いや…常磐ソウゴのおかげだ。
思えばヤツのことを敵として見ていた。だが今は違う。
俺はソウゴのことを友だと思っている。いや、それ以上の存在だと…
フン、まさか俺が誰かに対してこんな気持ちを抱くとはな。この気持ち、これが…



引用元: ライダー女子会(ゲイツ編) 



【ライダー女子会(ゲイツ編)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


~秘密基地~


光太郎「やはり俺たちを襲っているヤツらがいると…!」


滝「そういう事になるな、一旦ガキどもを安全な場所に送り届けるか。」


場面は戻りのんのん村(名称不明)の秘密基地。
そこでは光太郎と滝が子供たちを避難させようと相談をしていたのだが…
(ナレーション:政宗一成)


夏海「えぇーっ!ウチらに帰れだって!?嫌だよ!もっと戦いが見たいよ!!」


小鞠「ちょっと夏海!光太郎さんたちの言う通りにしなきゃ!」


蛍「そうですよ、ここには危ない人たちがうろついているんですからね!」


れんげ「なのん!」


卓「」コクッ


光太郎たちの意見に賛成するれんげたち。だが夏海だけは…
(ナレーション:政宗一成)

引用元: ・れんげ「新しい仮面ライダーの漫画が始まるん!」 蛍「SPIRITS?」 



【れんげ「新しい仮面ライダーの漫画が始まるん!」 蛍「SPIRITS?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


(このssの主な登場人物)


ほたるん:このssの主人公。
原作と同じく都会からやってきたこまちゃん大好きな女の子。
何故かこのssでは特撮好き、だが特撮好きといっても平成ライダーは知っているけど昭和ライダーはからっきし…


れんちょん:このssの主人公その二。
この村の子供たちの中では最年少の女の子。
一人称は「ウチ」
最年少で純真な心の持ち主なためかこのssシリーズでは特撮ヒーローたちと仲良くなったりする。


こまちゃん:越谷兄妹の姉の方。ドジっ子でめっちゃ小さくて可愛い。ほたるんに何故か好かれている。


なっつん:越谷兄妹の妹の方。元気一杯の女の子だがそそっかしいのが玉に傷。


卓:越谷兄妹の兄の方。重度の無口、このssにおいても頷く事しかできない。だが手先は器用。


駄菓子屋:のんのん村の駄菓子屋、駄菓子屋なのに色んな商売してる。
このssでは何故か子供たちに古いモノを定価価格で提供したりと物の価値がわかってるのかわからないのか…


(特別出演)


南光太郎:この村で放送中の「仮面ライダーBLACK」そして続編の「RX」の主人公。
よくこの村に訪れて子供たちの危機を救ってたりしている。
作者の都合でBLACKだったりRXだったり何故か安定していない。


正宗一成:このssの主ナレーション。
たまに違う人がナレーションを担当したりするけどこのssシリーズでは正宗さんが主ナレーション。
その渋くて熱い声は作者のお気に入りでこの声が掛からなきゃ特撮じゃないだろというのが作者の心情だったりそうじゃなかったり…

引用元: ・れんげ「新しい仮面ライダーの漫画が始まるん!」 蛍「SPIRITS?」 



のんのんびより 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
あっと
KADOKAWA/メディアファクトリー (2010-03-18)
売り上げランキング: 91,276
【れんげ「新しい仮面ライダーの漫画が始まるん!」 蛍「SPIRITS?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加



* * * * * * * * * * * * *



蛍「あれ…?私たちはどうなったんですか…?」

夏海「さっき天井が落ちてきたりでビックリしてそれで気絶して…でも何で無事なんだろ?」

卓「?」

夏海「あ、あぁ…」

蛍「夏海先輩、まるで鳩が豆鉄砲喰らったように驚いた顔してますけどどうしたんですか?」

夏海「ままままま…前!前見て!?」


蛍「前…あぁっ!?」


思わず声を上げる蛍。
子供たちの前にはクロコダイルオルフェノクが上から降り落ちる瓦礫から身を挺して守ってくれていた!
(ナレーション:鈴木英一郎)

引用元: ・れんげ「新作の仮面ライダーの映画を観るのん!」蛍「パラダイス・ロスト!?」 



劇場版 のんのんびより ばけーしょん 限定版( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2019-02-27)
売り上げランキング: 20,867
【れんげ「新作の仮面ライダーの映画を観るのん!」蛍「パラダイス・ロスト!?」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1 2014/05/20(火) 22:04:44.87 ID:pLbz2UjC0

引用元: ・れんげ「新作の仮面ライダーの映画を観るのん!」蛍「パラダイス・ロスト!?」 



のんのんびより にゃんぱすぼっくす [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2018-08-24)
売り上げランキング: 22,421
【れんげ「新作の仮面ライダーの映画を観るのん!」蛍「パラダイス・ロスト!?」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


~越谷家~


夏海「さぁ日曜の朝10時!今週も越谷家恒例の仮面ライダー視聴会だ~♪」

れんげ「お~!」

小鞠「新しいライダーはRXだよね!さ、早く観よ!」

卓「」コクッ、コクッ

蛍「仮面ライダーBLACK放送終了から一週間後、ついに新ライダーの番組が始まります!」

夏海「兄ちゃん!TVのスイッチオンだ!」

卓「」ポチッ

[仮面ライダーBLACKRX]

『光の♪オーロラ♪身に纏い♪君は戦う♪人になれ♪』

蛍「あれ?前作と違って主役が歌う訳じゃないんだ、まぁあの音痴じゃそもそも無理があった訳だし…
けど聞きなれるとあの歌名曲に聞こえたんだよね『キビハビタガーアイガー』って…」

『仮面ラーイダーBLACK♪RX♪』

れんげ「うおお!こっちの歌もカッコいいのん!!」

蛍「でもまぁ、こっちはこっちでいい歌だけどね」

引用元: ・れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」 




劇場版 のんのんびより ばけーしょん
(2020-01-01)
売り上げランキング: 35,193
【れんげ「新しい仮面ライダーが始まるのん!」 蛍「BLACK…RX?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/05/16(水) 23:19:50.65 ID:FfzTyu+y0
アスカ「にごうき~♪セ~カンドチルドレ~ンし~とを撃~つ~♪」

シンジ「ねえねえ」

アスカ「力と~技の風車が回る~♪み~さと~♪り~つこ~♪バ~カ~シンジ~♪」

シンジ「ねえ弐号機のどこに風車ついてるの?後歌でまでバカ呼ばわりはやめてよ」

アスカ「へっ?」

シンジ「やっと気づいた」

アスカ「どこから見てた?」

シンジ「飛鳥を殺したのはお前だな?って言ってるところから」

アスカ「いやああああああああああああああ!」


【アスカ「あ~かい~あか~い~赤いカラ~の♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/22(土) 19:15:43.00 ID:1PdtdEMx0
草加「よろしく」

澪・律・紬・梓「え」

唯「ホントよかったね。新入部員がやっときてくれたよ~」

唯「これで来年もあずにゃん一人だなんて寂しいことにならなくて済むね」

草加「ふっ」

梓「え…あ、いや…」

引用元: ・唯「新入部員の草加雅人くんだよ~!」 



K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX
K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX
posted with amazlet at 20.01.03
VARIOUS ARTISTS
ポニーキャニオン (2013-03-20)
売り上げランキング: 11,285
【唯「新入部員の草加雅人くんだよ~!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :名も無き被検体774号+:2012/02/13(月) 20:12:58.03 ID:9YZzFpZv0
求人広告「奇声をあげて威嚇するだけの簡単なお仕事です」

社名:ショッカー
職種:世界征服
待遇:一般職・月収14万~(幹部登用制度あり) 総合職・月収70万~
必要資格:無し(ただし経験者優遇)
募集人数:若干名
※世界征服を目指す悪の組織です! 明るく元気な職場が、アナタのやる気を待ってます!
採用:簡単な筆記試験と集団面接

先輩社員からのメッセージ
5年目・企画部 Aさん
昔から悪の組織に憧れていたので、業界最大手であるショッカーを選びました。
若手とベテラン社員が壁がなく、風とおしのいい社風です。
私の所属する営業部は怪人となって作戦を実行するいわば前線チームです。私がこれまで参加したプロジェクトでは貯水池へ毒を(略




ニート「うーん。なんかわからないけど、とりあえず面接受けてみるか、カーチャンがうるさいしな」


仮面ライダーゼロワン RKF 仮面ライダーダブル ルナトリガー
バンダイ(BANDAI) (2020-03-31)
売り上げランキング: 3,938
【求人広告「奇声をあげて威嚇するだけの簡単なお仕事です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/14(土) 20:29:40.05 ID:kK6clML90
監督「はいカーット!」

スタッフA「オダギリさん、お疲れさまーっす!」
オダギリ「ああ……」
スタッフB「お疲れさまっす、オダギリさん。これどーぞ」
オダギリ「……あ?」

オダギリ「おい、俺はコーヒー飲まねえつっただろうが」
スタッフB「っ!?」
スタッフC「き、君っ、オダギリさんはミルクだミルク!」
スタッフB「す、すいませんっ!」

オダギリ「ったく……」

【オダギリジョー「クウガのベルト……?」】の続きを読む

このページのトップヘ