えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

その他

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆d/8j7bKhKM 2016/05/18(水) 02:31:24.95 ID:pKt//rZNO
私はハムレット様を愛しています。
きっかけはなんでもない事でした。もしかしたら貴方の気まぐれだったのかもしれません。

その日の朝は、流れる雲を見上げながら、同じ様な日々を繰り返す生活に鬱々としていました。そんな時、ドタドタと私の部屋目掛けて走ってくる音が聞こえてきました。

乳母「お嬢様、お手紙でございます!」

オフィーリア「まぁそんなに慌てて…どなたからですか?」

乳母「そ、それが…」

乳母は震える手で、その手紙の差出人の書かれている箇所を突き出しています。

オフィーリア「ハムレット…様?諸侯の中にそんな名前の方いらっしゃったかしら」

私は思い当たる節を探ってみましたが、父と交流のある貴族の方々に該当する方はいらっしゃいません。

乳母「ハムレット王子からですよ!」

乳母はそんな私を見かねた様に大声で叫ぶと、ハッと口をつぐみ周囲の物音を聞いてから再び小声で話し出しました。

【オフィーリア「心からお慕いしておりました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xF5HhHyE6Y 2017/07/20(木) 23:30:17.11 ID:QvqfhihaO
ある日アリスはお姉さんと一緒に森にピクニックにきていました


パシャッ パシャッ

姉「いいよー?アリス!もっと笑顔ちょうだい?」

アリス「はーい」ニコッ

アリス「(折角ピクニックに来たのにお姉ちゃんの趣味の写真撮影ばっかり…疲れるなぁ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500561017

引用元: 不思議の国のアリス「安価で不思議の国を冒険する」 


不思議の国のアリス (角川文庫)
ルイス・キャロル
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 6,811
【不思議の国のアリス「安価で不思議の国を冒険する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆z6xlohu3JE 2016/03/25(金) 20:34:48.39 ID:3Nal1PJ10

大地「ちょっと見てくれよX!これ!」ピラッ

ウルトラマンX(以下X)「んっ? ……何だこれは…?
              サイバーカードの絵柄が…女の子の絵になってる? 大地、これは一体…」


大地「俺にも分からないんだ!昨日までは普通のサイバーカーだったのに…気が付いた時にはこんな!」


X「なになに……“サイバーゴモラちゃん”“サイバーエレキングさん”“サイバーゼットンちゃん”…?」

X「……若干元の怪獣の面影は残っているが、どう見てもこれは人間の女の子の絵だな」

大地「どうしよう…これ、ちゃんと使えれば良いんだけど…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458905678

【大空大地「サイバーカードの絵柄が女の子の絵になってる!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/19(土) 06:46:36.03 ID:Od4nVNsR0

―――ベリアルのアジト

ベリアル「何だぁ? その『ウルトラ怪獣超決戦』ってのは。戦争でもおっぱじめんのか」

スライ「いえ、そうではないのです陛下」

ベリアル「ん?」

スライ「別宇宙の地球で人気のカードゲーム『バトルスピリッツ』がウルトラ怪獣とコラボ」

スライ「様々な宇宙人や怪獣がカードとなって収録されたのがこのパック『ウルトラ怪獣超決戦』なのです」

 ドーーーン

ベリアル「な、何だこの段ボールの山は……」

スライ「買い占めました。50カートンほどあります」

ベリアル「はん……だがたかがカードゲーム。俺様には全く興味はないな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1458337586

【魔導のスライ「陛下! 遂に『ウルトラ怪獣超決戦』の発売日です!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2022/05/22(日) 20:47:43.93 ID:dMBsoYC40
なんやこの神映画
ラストまで完璧やんけ
なんで誰も今まで教えてくれなかったんや

【【速報】ワイ、エンドゲーム鑑賞終了!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/30(土) 23:20:05.31 ID:xknoYq420
ゴロリ「ねえねえ、ここはどこなの?」

スプー「ここはNHKの倉庫だよ」

ゴロリ「倉庫?」

スプー「君の番組は終わったでしょ?役目が無くなったきぐるみはここにしまわれるんだ」

アネム「また使われなくなったきぐるみが来たのね」

ズズ「うわ熊だ」


【ゴロリ「ここは・・・?」スプー「やぁ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 23:48:29.16 ID:JxCjtq3j0

ウルトラマンXを題材にした短編です。

一応、これ↓の続きですが、たぶん読まなくても大丈夫です。

ウルトラマンX -Episode EX- 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450968508

【ウルトラマンX -Episode EX- 【その名は“邪悪”】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/20(木) 00:01:52.64 ID:DO/6hb5A0

Episode EX 01 『アンバランス・メテオ』


―――都内、××運動公園

 東京都、とある運動公園。
 広大な球技グラウンドの一画に人だかりができていた。

レポーター「私は今、都内の××運動公園内の球技グラウンドに来ています」

レポーター「既に話を聞いた人々が集まり、人だかりができています」

 群衆は各々が携帯やカメラを持ち、腕を上に伸ばして何とか人の輪の中心部分を写そうとしていた。
 中心と人だかりの間は『立ち入り禁止』のマスキングテープで仕切られており、人の輪はドーナツ状を形成していた。
 その半径五メートルほどの空白の中にいるのは、周囲の人口密度とは裏腹に、わずか数名ほど。

マモル「こう人の目が多いと調査に集中できない気がするんですけど」

 白衣姿の三日月マモル。

ルイ「そお? いつもはラボの中で閉じこもってるから、たまにはこういうのもアリなんじゃない?」

 同じく白衣姿。二本のおさげと眼鏡がトレードマークの、高田ルイ。

【ウルトラマンX -Episode EX-】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 09:34:19.12 ID:6u5FEbHpO
ー回転寿司屋ー

小野田「そうSS。サイドストーリー、ショートストーリーの略なんだけどね。主にファンによる二次創作小説を表す単語なんだ」

右京「二次創作……。原作者ではない他の人間が作り上げた小説のことですね?」

小野田「その通り。その中でもネットとかで掲載されている作品をSSと呼ぶんだけども。今それを読むのにはまっちゃってて」

右京「それはそれは」

小野田「といってもぼくが読んでいるのは二次創作じゃなくて一次創作……。つまり書き手の想像と発想で作られた小説なんだけどね」

右京「失礼ですが、その場合SSではなく普通の素人が書いた小説になるのでは?」

小野田「『"主に"ファンによる二次創作」って言ったでしょう?一次創作でもSSと呼ぶことがあるんだよ」

右京「なるほど」

小野田「それらに載っている作品を読んでたらさ、ぼくもこう、なんて言うの?創作意欲?みたいなのが湧いてきちゃってさ」

右京「その創作意欲が抑えられず、SSを書いてみたと」

小野田「そうなんだよ、杉下。そしてここからが本題だ。そのSSをお前に一読してもらいたいんだ」

右京「はいぃ?」

小野田「そしてお前に批評してほしいわけ。ここが良かったとかここがダメだったとか」

右京「用件があるからなにかと思ってきてみたら、そんなことでしたか」

小野田「そんなこととは心外だな」

右京「その書いた小説というのはもうネットに投稿されたのでしょうか?」

小野田「ああ、したよ」

右京「でしたらぼくがとやかく言わなくても、ネットの方々の貴重な意見がもらえたはずですが」

小野田「いやそうなんだけどさ。知り合いの意見とかも聞いたみたいわけよ。ぼくとしては」

右京「ご自身の部下などに読ませれば良い話では?」

小野田「そんなの恥ずかしくて読ませらんないじゃないのよ。あのさ、忘れてるかもしれないけどぼくは結構偉い人なの」

右京「無論、重々承知していますが」

小野田「そんな偉い人が小説なんて書いてるってカミングアウトしてごらんよ。なんだかぼくが仕事そっちのけで小説を書いてたみたいに取られるじゃない」

右京「実際そうなのでは?」

小野田「いやいや、ちゃんと貴重な休日を利用して書きましたよ。とにかく部下に読ませるといくら釈明しても、仕事をサボってたみたいに取られるかもしれないからお前に読ませるというわけ」

右京「なるほど。官房長の考えはわかりました」

小野田「じゃあ読んでくれる?」

右京「……。わかりました、拝読させていただきます」

小野田「それは良かった。はいこれ、ぼくのスマホ。ぼくの書いた小説がディスプレイに映ってるでしょ?」

右京「ええ、では少々お借りします」


【右京「SSですか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/09/15(火) 08:24:09.91 ID:OS1k0nu/0
初代ゼットン「…」

二代目ゼットン「ブモー」

ゼットン(ZOFFY)「うわゾフィー強い」

ゼットン(パワード)「It is not me.」



【ゼットン(X)「この中に一人いらない子がいまーす」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆BwPETuqItI 2015/09/04(金) 22:43:29.48 ID:/dwuIHzC0
ThisMan「え、この安っぽい電車ってさるちゃんの電車じゃね?」

猿夢「えっと、もしかしてマンさんっすか?」

ThisMan「うんそうだけど、あれ?」

猿夢「え、マンさんこんなところで何やってんすか?」

ThisMan「何って夢に出てんだけど」

猿夢「いえ僕も夢に出てるんですけど」

ThisMan「ん?」

猿夢「あれ?」

ThisMan「…」

猿夢「…」

【ThisMan「ん?」 猿夢「あれ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/20(木) 01:42:05.77 ID:wRUrDPwe0
タイムスクープ社 
タイムワープ技術を駆使し あらゆる時代にジャーナリスト

を派遣 人々の営みを映像で記録し アーカイブする計画

を推し進めている機関である


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440002525

【タイムスクープハンター コミケの行列を追え!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/20(木) 00:01:52.64 ID:DO/6hb5A0

Episode EX 01 『アンバランス・メテオ』


―――都内、××運動公園

 東京都、とある運動公園。
 広大な球技グラウンドの一画に人だかりができていた。

レポーター「私は今、都内の××運動公園内の球技グラウンドに来ています」

レポーター「既に話を聞いた人々が集まり、人だかりができています」

 群衆は各々が携帯やカメラを持ち、腕を上に伸ばして何とか人の輪の中心部分を写そうとしていた。
 中心と人だかりの間は『立ち入り禁止』のマスキングテープで仕切られており、人の輪はドーナツ状を形成していた。
 その半径五メートルほどの空白の中にいるのは、周囲の人口密度とは裏腹に、わずか数名ほど。

マモル「こう人の目が多いと調査に集中できない気がするんですけど」

 白衣姿の三日月マモル。

ルイ「そお? いつもはラボの中で閉じこもってるから、たまにはこういうのもアリなんじゃない?」

 同じく白衣姿。二本のおさげと眼鏡がトレードマークの、高田ルイ。

【ウルトラマンX -Episode EX-】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2022/01/17(月) 23:22:51.05 ID:LNGst7jR0

注意

このSSは、『 機界戦隊ゼンカイジャー 』の二次創作です

30話前後くらいまでのネタバレを含んでいます ご注意ください

安価はありません

ジュランの会話は、ほぼガヤなので深い意味が無いのがほとんどです





セッちゃん「前回のゼンカイジャーは~」

セッちゃん「安価スレで攻撃してきたSSワルド」

セッちゃん「マジーヌとフリントがピンチになったけど」

セッちゃん「しっかり安価スナイプしてやったチュン」



前スレ

【ゼンカイジャー】 第番カ゛イ! SS世界はマジ魔界
 



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1642429370

【【ゼンカイジャー】第番ガイ!2カイ!ガチャの課金は深すぎ警戒】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/12/19(日) 11:25:47.16 ID:OE5qDmj40

注意

このSSは、『 機界戦隊ゼンカイジャー 』の二次創作です

30話前後くらいまでのネタバレを含んでいます ご注意ください

安価はありません

ジュランの会話は、ほぼガヤなので深い意味が無いのがほとんどです





セッちゃん「前回のゼンカイジャーは~」

セッちゃん「麦わらが海賊の王になるのを見届けたゾックス達」

セッちゃん「界賊の誓いを胸にOPトピアを後にするのだった」

セッちゃん「ほとんど嘘チュン!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1639880746

【【ゼンカイジャー】 第番カ゛イ! SS世界はマジ魔界】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/17(日) 12:14:41.35 ID:DEaQArjQO

堀木正雄「うわっはっはっは!」

ヒラメ「うわっはっはっは!」

太宰治「うわっはっはっは!」

メロス「うわっはっはっは!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431832481

【大庭葉蔵「僕は、自演のないところに行くんだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 仮面ライダードライブvsレスキューポリス

1: 1 2015/05/09(土) 23:49:30.35 ID:Rymvz51Z0
このssは東映刑事ヒーロー中心による物語です。
登場するヒーローは全員刑事ヒーローです。

ただし登場する刑事ヒーローたちは以下の条件になります。
1.当然ですがヒーローが刑事である事
2.本編で現役警察官である事
(本編時に休職や退職、または本編後に刑事になったヒーローは除外されます)
※例.轟鬼さん、伊達さん、加賀美さんはこの条件にあてはまるので除外です



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431182960

【スーパー刑事ヒーロー大戦】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆pNbNi22VA2 2015/04/01(水) 21:38:04.48 ID:i8iRSMiL0
?執務室?

ゾフィー「む、円谷ったーにメッセージが来ているな」

《Re.ウルトラマンナイス@ゾフィー 隊長、この子どう思います?》

ゾフィー「ミクマエカワ…どこかで見たような…」

《Reゾフィー@ウルトラマンナイス 可愛いと思うぞ》

《Re.ウルトラマンナイス@ゾフィー 流石隊長!やっぱ分かる人には分かるんだなぁ…》

《Re.ウルトラマンナイス@ゾフィー 見てわかる通り地球のゲームでしてね、アイドルマスターと言うんですよ!》

ゾフィー「アイドルマスター…そうだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427891884

【ゾフィー「シンデレラガールズか…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/04(土) 23:25:40.42 ID:YoLIGs0U0
ジャビット「俺はな、別に怒ってるわけじゃないんだ」

トラッキー「……」

ジャビット「お前たちは本当に良い奴らだ。今までたくさんの苦難を一緒に乗り越えて来た仲間たちだ」

ドアラ「……」

ジャビット「もちろんこれからもそうでありたいと思ってる。俺達みんなでプロ野球を支えていくんだ」

スターマン「……」

ジャビット「俺達はみんな手を取り合って協力し合わなくちゃいけない。そうだろ?」

スラィリー「……」

ジャビット「だから…正直に答えるんだ」


ジャビット「誰が俺の顔を取った?」

【ジャビット「マスコット集合!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 宇宙中怪獣 ◆Kp7kkegHpY 2012/11/23(金) 22:17:50.58 ID:DXRozaRG0
ペガッサ星人「我々の住処であるペガッサシティは、地球防衛軍に爆破された」

ノンマルト「俺達も今の地上人どもに陸地を追われ、海底に住まざるをえなくなったからな。その海底都市も壊滅させれた」

ザンパ星人「こっちも同胞をジェノサイドされちまったぜ…」

【ペガッサ星人「地球人には酷い目に遭わされた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/01(木) 22:23:14.25 ID:gBPuko5t0
第一幕「vs野良犬編」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420118593

【桃太郎「犬がなつきすぎてやばい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/12/12(金) 23:52:17.64 ID:Lad9RmzX0
──オープニング・クレジット──

今回の怪しい伝説は──

とびっきり危険な、あなたの隣にもいる、あの生物の検証です!

トラ?ライオン?いいえ!もっともっとアブナイその生物の名は──

「寄生生物(Parasyte)!」



<伝説の案内人は──>

アダム・サヴェッジ:メガネがトレードマークの、陽気なヒゲのおっさん。その豊富なアイデアとマッドサイエンティストさながらの熱意で番組をリードする。三半規管が弱い。

ジェイミー・ハイネマン:ベレー帽がトレードマークの、寡黙なヒゲのおっさん。常に冷静なアダムの女房役。爆破大好き。


<二人は泣く子も黙る特殊効果のエキスパートです。そして──>


トニー・ベレッチ:伝説バスターズの中でも随一のガタイの良さを誇り、そのせいかバスター(ダミー人形)の次に被験者をやらされることが多い。

グラント・イマハラ:ロボット工学のエキスパートで、三人組の技術担当。無線や自動操縦装置の作成には定評がある。日系4世らしい。

キャリー・バイロン:ブロンドの美貌と見事なスタイルと誇るアメリカ版リケジョとでもいうべき存在。伝説バスターズの紅一点だが、破壊活動でテンションが上がり過ぎる天然のドS。


<伝説を語るだけでなく、真実かを検証するのです──>

【MYTHBUSTERS】




【怪しい伝説「寄生生物の検証」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2018/04/27(金) 02:26:13 Rh/wUHY2
よう、ブラザー。元気しとう?
……え、今さら自己紹介? ホンマに?

そんじゃあ……改めまして、おっとっとのウニで~す!
って、ちゃうちゃう、ちがうよ~。キクノジョーや。

ーーーあの頃のオレとブラザーの毎日は輝いとった。
くだらないことで笑いあって、たまに真面目な話もしてみたりして……でも、気が付けばやっぱりふざけてて。
そしてYouTubeへの動画投稿。
みんなを笑顔にしたい、応援したいと思いながら、いつも元気をもらってたのはオレらの方やったな。

だけど…………。
台頭するライバル達ーーーかしこまりちゃん、おめがシスターズetc……彼女らの急速な成長と勢いに、ウチは残念ながら対抗することが出来んかった。
これは全部、オレの責任や。ブラザーはなんも悪ない。
ただな……悔しかったんや。
ブラザーの歌声は天下一品、誰にも負けへん!
それをみんなに分かってもらえなかったんが、ずっと心残りで……。





【【バーチャルYouTuber】キクノジョー「“未来”富士葵編」.akari】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/14(金) 14:27:16.40 ID:9sYmnxtT0
no title 





【【朗報】ラブライブ!の新キャラ「唐可可(たんくぅくぅ)」ちゃん、めっちゃかわいい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
30: 風吹けば名無し 2021/05/12(水) 12:22:50.30 ID:NRtPqCTp0
みんな飽きて誰もやらなくなった頃にライズきそう

【モンハンの「アカムトルム」「ウカムルバス」←こいつらの印象】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


前回 【安価】俺VSスーパー戦隊3 【コンマ】


12: ◆voHKYeiLm. 2021/03/15(月) 18:49:52.31 ID:1JPB1ArX0
再開

前回のあらすじ
関東某区が突如政府によって封鎖された
俺とスナイパーは現場へ向かうが検問所で見つかり7人の戦隊に囲まれた!

前スレ
>>997 今1番戦闘力高いのはデカレッドだが技が少ない(赤座伴番が編み出した技を俺は使えない) 汎用性が高いのはルパンレンジャーとか忍者系か?

>>1000 ひとまずゴーカイサーベルをプレゼント スーパーカーチャンも考えておこう




【【安価】俺VSスーパー戦隊4 【コンマ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 02:41:27.25 ID:SKzvT9c/0
男「ええと・・・とりあえずピンポンなったから玄関出てみたわけだが・・・君は?」

くねくね「はい!くねくねと申します。村長がこちらに伺うようにと・・・」

男「は?村長??」

電話(トゥルルル・・・トゥルルr)

男「ああ・・・電話。ちょっと待ってて」

ガチャ『ああ、男くんか?』




【くねくねちゃん「男さん、お世話になります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【安価】俺VSスーパー戦隊【コンマ】 前編 

【安価】俺VSスーパー戦隊【コンマ】 後編 

【安価】俺VSスーパー戦隊2 【コンマ】

2: ◆voHKYeiLm. 2021/02/20(土) 00:45:36.09 ID:PjWE/nHG0
【これまでのあらすじ】

地球を突如襲った宇宙海賊

地球を救う為43のスーパー戦隊が立ち上がった!

『秘密戦隊ゴレンジャー』から『騎士竜戦隊リュウソウジャー』

彼らは全ての力を結集して宇宙へと飛び立ち――勝利した

地球に暮らす人々は彼らを称え、そして受け入れた

「全て」を受け入れた

被害を受けた世界はスーパー戦隊の超技術で瞬く間に復旧し、宇宙海賊襲来前より、より良いものとなった

今、地球は統合戦隊政府によって平和の道を歩み続けている

それを地球に住む人々は信じている

全ては嘘だった 

スーパー戦隊は宇宙で死んだ

『5人の裏切り者』の手引きにより全滅したスーパー戦隊の肉や皮は宇宙海賊に奪われ、彼らは誇らしげに地球へと帰還した

宇宙海賊らは瞬く間に地球を掌握し、仕上げを行おうとしている

その仕上げこそ【365日目】に行われる『スーパー戦隊記念式典』それが地球ひいてはスーパー戦隊最期の日となる

その事実をまだ誰も知らない

――はずであった




【【安価】俺VSスーパー戦隊3 【コンマ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 : ◆HOFv09Y6p2 :2015/08/20(木) 22:39:52 6x08/mzk

本作品は特撮『ウルトラマンメビウス』の二次創作になります

二次創作にあまりいい思いをしない方。また、ご自身の『ウルトラマンメビウス』への思い出を壊したくないという方は
ブラウザバックを推奨致します

※この物語はフィクションであり、
物語に登場する組織・人物・名前・事件等は空想上のものです。あらかじめご了承ください。






【ウルトラマンメビウス  「ウルトラマンの涙」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/30(日) 01:56:20.84 ID:IkfmzLR50

(プロローグ)


 午後六時十一分。駅から出た道尾賢介は自宅への帰路についていた。

 八月も中旬の十四日、そろそろ秋への下り坂に差し掛かるべきだと思うのだが、一向に猛暑は収まる気配を見せない。
 夕方でも街中に籠る熱気でシャツが汗ばむ。道尾はネクタイを乱暴に解いて鞄に突っ込んだ。

 これから家へ帰る。その事実が彼を苛立たせていた。
 家には家族がいた。二か月前浮気が発覚した妻と、自室に引き籠っている十七の息子が。

 同じ大学で過ごし、二十五で結婚。翌年には妻が妊娠、一人息子が生まれ、草加に一軒家を建てて移り住んだ。
 あの頃は幸せな未来が見えていたはずなのに。一体何が彼を狂わせたのだろう。
 不況による無情なリストラか。息子が小学校で同級生から受けた虐めか。それとも職探しで家庭を顧みなかったことなのか。
 何にせよ夫婦が三十代半ばに差し掛かる頃には家の中は冷え切っていた。そして息子は部屋から出なくなった。

 はあ、と息を吐いた。毎日のように足取りが重い。
 自慢の一軒家は憩いと安寧の象徴のはずだったのに。帰るべき場所のはずだったのに。
 まるで――そう思って、道尾は空を仰いだ。

 ――まるで、この空のような。

 西に浮かぶ雲は落暉を浴びて燃え上がるような赤に染まっていた。
 瑠璃色に落ちかけた空に浮かぶ紅蓮は、まるで、地獄のような退廃的な色彩。

 そうだ。――俺は、地獄へ帰るのだ。

 この世には既に帰るべき場所などない。あるのは鬼が支配している地獄しかない。
 血のように燃える太陽の最期の姿を見ながら、彼は痛切にそう思った。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1477760180

引用元: ウルトラマンオーブ 【宵と暁の魔王】 


 

  【ウルトラマンオーブ 【宵と暁の魔王】】の続きを読む

このページのトップヘ