えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

福本先生作品

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 12:49:41.83 ID:cpjX8lna0
風に舞う一枚のチラシ……

神の見えざる力で引き寄せられるかの様に……

とある少年の元へ……!

少年「……」ピラ

チラシ『ポケモンワールドチャンピオンシップス 開催地:ハワイ』

開催地…ハワイ……!

地上に残された唯一の理想郷…ハワイ……!

少年「ククク……」

後にポケモン界を震撼せしめる少年……赤木しげる…

……これがその始まり

アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ……」

引用元: アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ…」 


 

  【アカギ「ククク……ポケモンでハワイだ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/01(日) 23:54:21.18 ID:Yc9bKsp70

※ORAS発売前に書いたものです


鷲巣(わしず)邸にて行われた一世一代の大博打。
彼らは3DSを片手に主電源を入れる。
かくして、生死を懸けた戦いの火蓋が切って落とされた……!!


鷲巣「鷲巣ポケモン特別ルールッ!!」


?見せ合い6350 一本勝負 (制限時間30分、技選択時間60秒)

?伝説・準伝説の使用と、持ち物重複の禁止

?両者は、賭金をベットする事。
アカギ 血液10cc
鷲巣 10万円

?ベットした賭金は、1ターンごとに倍増される。
1ターン 10cc 10万円
2ターン 20cc 20万円
3ターン 40cc 40万円
4ターン 80cc 80万円
5ターン 160cc 160万円

?降参は不可とする。


南郷「こ、このルールは……!?」

安岡「(……ターン数が経てば経つほど、賭金のリターンが大きくなるが……逆に言えばリスクも跳ね上がる……。)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425221660

【アカギ「……ククク、水統一だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/25(土) 17:29:11.49 ID:Taac9HvS0
まどか「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で」

QB「その祈りは――そんな祈りが叶うとすれば、それは時間干渉なんてレベルじゃない!因果律そのものに対する反逆だ!――君は、本当に神になるつもりかい?」

まどか「神様でも何でもいい」

まどか「今日まで魔女と戦ってきたみんなを、希望を信じた魔法少女を、私は泣かせたくない。最後まで笑顔でいてほしい」

まどか「それを邪魔するルールなんて、壊してみせる、変えてみせる これが私の祈り、私の願いさあ!叶えてよ、インキュベーター!!」

ぐにゃあっ・・・




【ほむら「未来は僕らの手の中」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/16(金) 22:19:58.85 ID:m9ZSej5AO
カイジ「腹・・・減ったな・・・」グギュルルル


カイジ「しかし・・家には米と卵と調味料しかない・・・・!!」

カイジ「それに・・・今日は給料日前・・・弁当を買う金すらない・・・・・!!」


カイジ「・・・卵焼きでも・・・作るか・・・・」



【カイジ「・・・卵焼きでも・・・作るか・・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【咲SS】京太郎「神の一手は俺が決める!」アカギ「クク……やってみろ」【アカギ】 前編 

【咲SS】京太郎「神の一手は俺が決める!」アカギ「クク……やってみろ」【アカギ】 中編

406: ◆RwzBVKdQPM 2015/01/13(火) 23:13:37.27 ID:4BCZh551o


 鶴賀での運命の対局から明けた翌日
 勝負に敗北した原村和は、実に晴れ晴れしい表情で部室に顔を出していた

 今までの憑き物が取れたような顔つきに
 誰もが――彼女の身に何かがあったことを悟る

久「結果は満足だったようね、和」

和「……はい。私の完敗でした」

 牌を整理しながら、朝練に没頭する和
 同じく朝早くから来ていた久とまこに、昨日の出来事を話す

和「私は、全国での優勝で目的を無くしていました」

 加えてあの出来事――
 和の心は拠り所もなく、ただ虚空の中を漂うばかりだった

和「でも、今は須賀君は私の目標です。彼に追いつく為に、私はやれることをやりたいんです」

久「ふふっ、それは麻雀のこと? それとも別の意味かしら」

和「両方です」

まこ「おぅ? 和が馬鹿正直に答えるとは驚いたのぅ」

和「私は須賀君のことが好きです。胸を張って、そう言い切れますよ」

久「あらあら、優希が聞いたら大変よ?」

 親友同士で男を取り合うなど、フィクションの中だけで十分だ
 しかし和は意に返すことなくこれまた平然と

和「ゆーきにはもう伝えました」

久「えっ?」

和「フェアに勝負したいので」

 あっけらかんとした物言いだ
 呆れてものも言えないのは、久とまこの二人である

まこ「ベタ惚れじゃのぅ」

久「ベタ惚れねぇ」

和「ベタ惚れです」クスッ

 あの堅物の後輩が、こうも柔軟になったことは喜ばしいことではある
 だが同様に、どうしても懸念しなければならないことも

 それは――

久「あの馬鹿ども、ね」

 原村和親衛隊
 彼らがこの事実を知れば――京太郎は無事では済まない

久「くれぐれも、他で口外しないようにね」

和「はい。勿論です」

 少女達は気付かない

 仲間内だけで共有する秘密
 それは鉄のように硬く守られるものだと、愚かな勘違いをしている

 なぜならその鉄の絆さえも


優希「……」コソッ


 内側から徐々に錆び付いていることに
 気づけていないのだから


【【咲SS】京太郎「神の一手は俺が決める!」アカギ「クク……やってみろ」【アカギ】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加


 京太郎と藤田靖子の闘牌から遡ること数十分前
 清澄高校校長室では、一つの取材が行われていた


記者「それではもう一度写真いいですか?」

和「はい。どうぞ」ニッコリ

咲「うぅ……」グギギ

記者「あはは、硬いね。もっと自然に笑えるかな?」パシャッ

咲「が、頑張ります」ニコッ

和「いい感じですよ、咲さん」クスクス

咲「ふ、ふふ……」ニコニコ

和「……」

 全国大会で活躍した宮永咲、原村和への取材である
 それも、大々的に人気の麻雀雑誌への掲載だ

校長「いやー。素晴らしい」パチパチ

和「ありがとうございます」

校長「これで我が清澄高校も安泰だよ。君たち【女子】麻雀部のお陰でね」アハハハハ

咲「え? 女子、麻雀部?」キョトン

和「……校長先生?」ジロッ

校長「あ、いやっ! なんでもないよ、あははっ!」

咲「???」

和「もう終わりですよね? では私達は失礼します」

校長「あ、ああそうだね。ありがとう」

 ガチャ バタン

和「……ふぅ」

咲「和ちゃん、さっきのどういう意味だろう?」

和「さぁ、校長先生の何か勘違いでは?」

咲「そうだよね。酷いなぁ、京ちゃんだっているのに」プンプン

和「……」

咲「それじゃあ和ちゃん。私、もう行くね」

和「どこかに行くんですか?」

咲「うん。ちょっと京ちゃんを捜しに」

和「須賀君を……ですか?」

咲「最近全然話せてないから、えへへ、少し話したいなって」モジモジ

和「……須賀君も、喜ぶと思いますよ」ニコッ

咲「そ、そうかなぁ……//」

和「では……私は先に帰ります」

咲「あ、うん。また明日だね、和ちゃん」

和「はい。では、また明日――」

 タッタッタッタッタッタッ

和「……」


【【咲SS】京太郎「神の一手は俺が決める!」アカギ「クク……やってみろ」【アカギ】 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆RwzBVKdQPM 2015/01/11(日) 19:09:55.86 ID:sQ+gYLVio


 俺が望んだもの……
 それは変化だった……



~~ キョウ ~~


【Roof-top】


京太郎「……」

 全てをひっくり返すような変化だ
 生まれ変わるほどの……

 しかし俺はその資質に欠けていた
 
優希「……」

まこ「……」

久「……」

 女の子目当てで入った麻雀部では、初心者ゆえにカモられ
 手を出すことなど出来ず、雑用としてこき使われる毎日

 そして今日、【大会】への出場を賭けての麻雀も……

京太郎「(持ち点が……あと少し)」チャリッ

 連敗――

 追い詰められた

京太郎「くっ……」

 これまでずっと4位……流れに乗れずに点棒が減るのみ
 その度に胸が締め付けられる

久「さぁ、須賀君の番よ」

京太郎「……」

 これが尽きたら、俺はこれから先ずっと
 雑用としてみんなを応援しなければならない

 麻雀をやることもなく……ただみんなを影から見守るだけ

 半年前、麻雀部に入った
 その日から俺の運命は決まっていたのかもしれない

京太郎「(なんとか凌いで次の半荘へ)」チャラッ

 もう振れない

京太郎「(大丈夫、これならきっと通る)」タンッ

久「ロン」

京太郎「!?」

 あぁ……終わった
 何もかも

京太郎「(ミスらしいミスはしてないのに……どうして?)」ギリッ


 俺は確かに初心者だ
 だけど、運が絡む麻雀でここまで一方的なのか?

 これじゃあまるで、一方的なリンチじゃないか

【【咲SS】京太郎「神の一手は俺が決める!」アカギ「クク……やってみろ」【アカギ】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/20(火) 07:21:00.32 ID:0Z7331iQM
同情とか激励とか一切なかったやん
ただただ冷酷に追い詰めただけ。なんでや




【カイジって利根川や一条には同情したり激励したりしてたのに、なんでハンチョーには容赦しなかったの?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/14(水) 13:51:34.57 ID:RJfdMkPop
たった72000円ですよね



【カイジ「つまり72万ペリカが毎月班長の元に流れ込んでくるってわけだ」←少くね?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 久「これが私の四暗刻地獄待ちッ!」和「SOA」

2: ◆ttcnBecwyw 2013/02/08(金) 03:56:08.81 ID:hofuWirs0

長野県、龍門渕高校。夕暮れを過ぎてなお灯りが点いている部室で、少女たちが麻雀卓を囲んでいた。


衣「ツモっ!!!」

衣「海底撈月……」ドヤァ

衣「さらにリーチ一発タンピン一盃口表4赤2のドラ6がついて、裏ドラ不要の数え役満、8000・16000で衣の

トップだぞ!」フフンッ



――。
――――。



衣「では衣は一足先に帰るぞ」

純「お~、おつかれ~」ヒラヒラ

智紀「……おつ」

一「またあとでね、衣」

透華「私たちはまだ雑事があるので一緒に帰れませんができるだけ早く帰りますわ。それではハギヨシ、衣を頼みますわ

よ!」パチンッ!!

萩原「無論でございます、透華お嬢様」

【透華「この裸単騎には魔法が掛けてありますわよ!」衣「片腹大激痛!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/07/28(土) 02:06:10.68 ID:9G7UdAkh0

咲と赤木しげる(アカギ・天)のクロスです



萬子:一二三四五六七八九

索子:ⅠⅡⅢⅣⅤⅥⅦⅧⅨ

筒子:①②③④⑤⑥⑦⑧⑨

でやっていきます。しかし私はへぼ雀士なので闘牌描写おかしかったら申し訳ない


では赤木はまだ出てきませんが導入部からどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1343408770




【久「これが私の四暗刻地獄待ちッ!」和「SOA」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/06(火) 20:46:28.97 ID:ODVu3pMM0
これが"現実"



【アカギの名言「ジジイ、その牌だ」「死ねば助かるのに」しかない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/23(火) 19:32:39.91 ID:yhBk+yiX0
和也「カカカ、その学園は普通の学校じゃねえっ……!」

カイジ「どういうことだっ……和也!」

和也「なんと百花王学園では生徒同士が……ギャンブルを行ってる!」

カイジ「あ? でも所詮学生のやること……小博打だろっ!」

和也「ところがどっこい、その学園に通ってんのは金持ちっ……!」

和也「金持ちのガキ! 資産家や政治家の子供がうじゃうじゃいる!」

カイジ「なるほど……ようはお前みたいな奴がいっぱいいる……ボンボンの学校ってことかっ!」

和也「ククク、言い方は気に喰わねえが、そうだ!」

和也「俺ほどではないとはいえ奴らは持ってんのさ……金をっ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419330749

【カイジ「百花王学園……?」【カイジ×賭ケグルイ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/06/23(水) 21:51:41.16 ID:8gbpAyzz0
最後まで分からんのやろな



【1日外出録ハンチョウ最大の謎、大槻が地下落ちした理由ww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆.7FhrQ4rjk 2017/01/11(水) 22:32:50.61 ID:jZl7EF5D0
今日も会長を楽しませるべく……

企画が練られていた………

荻野「うっ……」

左衛門「よし…………」

山崎「さすが左衛門だな………」

ガチャ

利根川「む…………」

ぴこぴこ

利根川「なにをしているのだ………?」

山崎「あ………利根川先生……」

左衛門「ポケモンですよ………ポケモン………」

利根川「なに………!!」

引用元: 利根川「ポケモン勝負………面白い………やるか」【トネガワSS】 


 

  【利根川「ポケモン勝負………面白い………やるか」【トネガワSS】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/03(日) 14:06:38.76 ID:se73R7aS0

強敵、市川との死闘に勝利し行方をくらました、赤木しげる

彼が再び姿を現したのは、その6年後

それまでの間、アカギは生き死にの博打を繰り返していたという

13歳……年齢的には中学に通う年頃であったアカギは一体どこで何をしていたのか

謎に包まれた空白の6年間……その伝説の一ページが今、明らかになる……!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383455198

引用元: アカギ「ククク……リベリオンズか」 


 

  【アカギ「ククク……リベリオンズか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/09(日) 21:42:13.58 ID:WHsNosIE0
このssは

アカギ「ククク……夢限少女か」

の圧倒的続編……!

前回までのあらすじ

セレクターになって強敵とバトルし生を実感するためにアカギは夢限少女になることを決めた……!

アカギが購入したのは青デッキ、ブルーアプリ……!

そのデッキからアカギはルリグ、ピルルクを引きセレクターの資格を手にするっ……!

デッキを手にした、アカギの前に現れたのは人気読者モデル、蒼井晶っ……!

晶もまたアカギと同じセレクターだったっ……!

ルールもろくに知らない状態でアカギはバトルを開始し、その常人では考えられない天才的な才覚を垣間見せながら晶を倒す……!

バトルに敗北し襲いかかってきた晶とのリアルファイトを制したアカギは次なる勝負を求めて行動を開始したっ……!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415536923




【アカギ「ククク、ウィクロス……面白い!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/21(金) 19:34:17.53 ID:GYpWiEF40
mixiやろ




【【朗報】一日外出録ハンチョウで一番好きな回、なんJ民の7割が一致する】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/05/18(火) 13:21:23.45 ID:wubBmepN0
内容濃すぎない?





【銀と金 全11巻(仕手株編、画商編、ポーカー編、殺人鬼編、誠京麻雀編、神威編、競馬編)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/01(土) 22:52:30.30 ID:DK92/vKH0
このssは

カイジ「俺は無限少女になる……!」

の続きっ……!

夢限少女が無限少女となっている誤字については訂正済み……!


前回までのあらすじ

働かずに大金を得るため夢限少女を目指すことにしたカイジ!

カードを購入するべく店に向かうと、そこには利根川と和也がいた……!

彼らもまた願いを叶えるべく夢限少女を目指していた!

動くルリグを引くべくカードを購入するカイジたちだったが誰も引けず、勝負は持ち越しとなる

時を同じくしてかつてカイジと戦ったライバルたちも夢限少女を目指すべく動き始めていた!

カイジはカード購入の資金を借りるべく坂崎の元へと向かう


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414849940 





【カイジ「バトルだ……小湊るう子……!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Mercurius[saga] 投稿日:2013/08/22(木) 14:54:49.98 ID:iOUK90NP0

目を覚ます、伊藤カイジ。

「あ? ここ、どこだ」

見覚えのない部屋。意味不明

記憶を辿れば、コンビニで万引きをして帰る途中、何者かに後ろから薬品を嗅がされたことを思い出す

「まさか、拉致?」





【カイジ「シークレットゲーム?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/08/26(日) 06:41:10.53 ID:IqiR9Xl+O

昭和33年…

南郷「俺が望んだもの…それは変化だった…」

南郷「誰でもいい…!このよどんだ空気 流れを…変えてくれっ…!誰でもいい…!」

南郷「悪魔でも…!」

両津「やあ、みんなのアイドル両さんが来たよっ!」ビシッ




【両津「死ねば助かるのにな」ワハハ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします


aa-920b7511eb9a8acabc96ca0e8318e2d3
【カイジ「阿知賀女子学院高等部……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/18(土) 22:39:27.43 ID:daALQsnT0
アカギ「ウィクロスいうカードゲームで勝ち続けることによって……どんな願いでも叶えられる存在になれるという都市伝説」

アカギ「いかなる願いも成就させる存在……夢限少女……!」

アカギ「ククク……面白い!」

アカギ「願いとやらに興味はないが……夢限少女候補であるセレクター」

アカギ「奴との勝負なら生を実感できる可能性がある」

アカギ「なら夢限少女を目指すのも悪くない……!」


こうしてアカギ決断……夢限少女になることを決断する……!


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413639557 




【アカギ「ククク……夢限少女か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

【銀と金】森田鉄雄は絶望の城へと拉致されました 第二部【賭博黙示録カイジ】 前編

171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/03(月) 21:35:36.49 ID:heBm4Juf0

利根川「カイジくん。君が何を考えてその市民を出したのか、私にはよく分かるよ……」

カイジ「え?」

利根川「2枚目に私は絶対に勝負はしない……だが、その考えがギャンブルでは最も浅墓なのだ!」

カイジ「な、何!?」

利根川のカードは皇帝! 市民を殺す皇帝!
カイジ、ここ一番の勝負で敗北……!
カイジ、驚愕……! まさかここで利根川が勝負に出るとは思っておらず、絶句……!
いや、それどころかカイジの考えが利根川に読まれていたことの方が信じられなかった。

由香理「何やってるのよ! ここ一番で負けちゃって!」

明穂「そうよ! あんた、バカなんじゃないの!?」

明穂と由香理に罵倒されたカイジはテーブルの上に突っ伏す……! さらに……!

キュルキュルキュルキュルキュルキュル!

カイジ「う、うわあああああああ!」

利根川がリモコンを操作し、装置の針を進ませる……! 頭の中に響く破滅の音がカイジの心を引き裂く……!
それを傍から見ると恐怖に震えるカイジの姿と悲鳴はとても痛ましいものだった。

【【銀と金】森田鉄雄は絶望の城へと拉致されました 第二部【賭博黙示録カイジ】 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/10/06(月) 10:24:43.30 ID:DMfbvU0b0

あの夜……帝愛グループの主催した希望の船のクルーズで森田鉄雄は生還を果たす。
狂気と策略が交差した地獄の中で体験した出来事が夢であったと思うような現実の世界へ森田は戻ってきたのだ。

それから4ヵ月後……1996年、7月――

この夏、森田鉄雄は25歳となる。
相変わらず森田は日雇いの仕事でその場を凌ぎ続ける覇気のない日々を送り続けていた。
エスポワールの夜で300万という大金を手にしたものの、1円たりとも使ってはいない。

車も買わなければマンションもいらない……贅沢をする気も起きない……。
3年前、裏社会で活動していた際に2億という大金を稼いだ際に平井銀二から教えられた「大金は抱いて眠れ」という教えがすっかり染み付いてしまっていた。
森田は寝る時はもちろん外出時でさえ大金を肌身離さず持ち歩いていたのだ。

バッグに300万や着替えなどを詰め込み、仕事が無い時は街をぶらりと歩き回る……そんな毎日ばかり繰り返していた。
仕事が無い今日、森田は美緒がウェイトレスとして働いている喫茶店へと足を運んでいた。

【【銀と金】森田鉄雄は絶望の城へと拉致されました 第二部【賭博黙示録カイジ】 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/13(水) 07:40:11.95 ID:ZGe9lj7P0
※福本伸行作品より「銀と金」と「賭博黙示録カイジ」のSS

※銀と金の森田がカイジのエスポワールに乗ることになった場合のお話

※一部モブキャラに名前や苗字あり(参考はかの有名な鬼畜ゲーから)

※三部構成の予定

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407883201

引用元: 【銀と金】森田鉄雄たちがエスポワールに乗るようです 第一部【賭博黙示録カイジ】 




【【銀と金】森田鉄雄たちがエスポワールに乗るようです 第一部【賭博黙示録カイジ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/07/19(火) 14:38:45.15 ID:VcSshhm00

とある豪華客船



P(とある紹介で、新米のプロデューサーとなった俺は……)

P(事務所の上司に出張兼、スカウトを命じられ、地方に向かう筈だったが……)

P(なぜか今、豪華客船の中にいる……)






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1468906724

引用元: 兵藤レナ「未来は僕等の手の中」 


 

【兵藤レナ「未来は僕等の手の中」 (モバマス×カイジ)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/28(土) 19:46:15.26 ID:jWARnl+SO
ざわ… ざわ…


カイジ(なんだ…?)


空き地


カイジ(あそこにいるのはっ……)


カイジ(和也たち…)


和也「よぉカイジ」


カイジ「なにしてんだ……こんなとこで…」


当然の疑問っ…


兵藤和也は金持ち……圧倒的金持ちっ……


こんな空き地にいるのは不自然っ……

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403952375

引用元: 【カイジ×ドラえもん】 カイジ「出せっ……」ドラえもん「どこでもドアっ…!」 




【【カイジ×ドラえもん】 カイジ「出せっ……」ドラえもん「どこでもドアっ…!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/28(土) 20:41:57.41 ID:394cEvxBP
パチンコ沼決戦1週間前


坂崎「ただいま・・・」

カイジ「おう・・・おっちゃん・・・」

坂崎「今日も誰もうっとらんかったよ・・・沼・・・」

カイジ「そりゃ、そうだろう・・・そう簡単に手は出せない・・・あれは・・・」

坂崎「フーッ・・・まぁ・・・適当にお菓子でも・・・ほれ・・・」

カイジ「ああ・・・ん・・・?」

坂崎「どうしたの・・・?」

カイジ「これ・・・」

坂崎「え・・・?たけのこの里だけど・・・?」

引用元: カイジ「は・・・?たけのこの里・・・?」 


 

賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編(10) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行
講談社 (2016-03-04)
売り上げランキング: 2,444
【カイジ「は・・・?たけのこの里・・・?」】の続きを読む

このページのトップヘ