えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

another

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 20:31:11.78 ID:kNFrRh+n0

恒一「いったいどうなってるんだ!?」

赤沢「!!!?」

赤沢「(どういうこと?)」

赤沢「(昨日私が部屋に忍び込んで、父親と私のアドレス以外全部消去しておいたはずなのに)」

赤沢「(……まさか!?)」

鳴「」ニヤリ


引用元: 恒一「携帯の電話帳が見崎とお父さんだけになってる・・・」 




【恒一「携帯の電話帳が見崎とお父さんだけになってる・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 17:50:54.59 ID:rgY6iav30
恒一「頼みたいこと?」

赤沢「彩がね、もう学校に来たくないって言ってるのよ」

恒一「綾野さんが?」

赤沢「うん…。まぁ無理もないわ、あんな事があったんだし…」

恒一「そうだね。ショック受けるよね、普通」

赤沢「そこでなんだけど、一緒に彩の家に行って説得してくれない?」

恒一「僕も?何で?」

赤沢「いいから」

赤沢(敵に塩を送るつもりはないけど……一応仲間だしね…)

引用元: 赤沢「恒一くん、頼みたいことがあるんだけど」 




【赤沢「恒一くん、頼みたいことがあるんだけど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 2012/03/26(月) 23:36:50.04 ID:Kp62yjmr0
榊原「794年と言えば…?」

佐藤「んー……」

榊原「……なくようぐいす?」

佐藤「んー……」

佐藤「あっ」

佐藤「平安閣!」

榊原(こりゃ先が思いやられるなぁ…)

引用元: 恒一「…じゃあ佐藤さん、ここの問題は解る?」佐藤「うーん……」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 39,772
【恒一「…じゃあ佐藤さん、ここの問題は解る?」佐藤「うーん……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/16(木) 18:45:46.32 ID:x/R7I7Mi0
赤沢「おまじないでいない者を作るなら一人より二人、二人より三人!」

赤沢「別に恒一君が寂しがってないかななんて」

赤沢「心配していない者に立候補したわけじゃないんだからね!」

赤沢「か、勘違いしないでよね!?」///

榊原(赤沢さんは今日も可愛いなぁ)ニコニコ

見崎「」イライラ

引用元: 赤沢「呪いを避けるにはこうするしかなかったのよ…」 



【赤沢「呪いを避けるにはこうするしかなかったのよ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/13(月) 21:55:17.94 ID:BXFMpyCH0
赤沢「お願い!」

赤沢「赤沢さん、実は僕も…君のことが…」

赤沢「え?」

赤沢「僕も赤沢さんのこと、ずっと好きだったんだ」

赤沢「恒一くん…。私嬉しい!」

赤沢「さあ、おいで泉美。熱い接吻を始めようじゃないか」

赤沢「恒一くん!!」



鳴「」

引用元: 赤沢「恒一くん、好き!大好き!私と付き合って!」 



【赤沢「恒一くん、好き!大好き!私と付き合って!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:22:14.40 ID:DRndOeKQ0

恒一「いてて……頭が痛い……」

恒一「あれ?僕はここで何をしてたんだっけ?」

恒一「というか僕は誰?ここはどこ?」

鳴「どうしたの榊原くん?そんな所でうずくまって……」

恒一「榊原……?」

鳴「?」

恒一「榊原って僕のこと?君は僕が誰だか知ってるの?」

鳴(これは……)

引用元: 恒一「記憶……喪失……?」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 61,140
【恒一「記憶……喪失……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/21(水) 21:54:20.00 ID:zQHrCAGQ0
赤沢「いたた…」ズキズキ

榊原「大丈夫?いきなり土手を転がってくるからビックリしたよ。はい絆創膏」

赤沢「…ありがとう恒一君。それで話の続きなんだけど…」

榊原「…うん。正直信じられないけど…実際に毎年起こってるんだよね…」

赤沢「協力して…くれる?」

榊原「もちろんだよ。どうすれば防げるんだい?」

赤沢「>>5

引用元: 榊原「安価で現象対策するんだね」赤沢「そうよ」 


 

Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]
角川書店 (2012-03-30)
売り上げランキング: 40,434
【榊原「安価で現象対策するんだね」赤沢「そうよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/18(日) 17:37:02.17 ID:/2ibYwlY0
赤沢「って言うことで、料理教えてよ多佳子」

杉浦「いいわよ」

赤沢「ふふっ。これで恒一くんにお弁当作ってあげられるわ!」

杉浦「じゃあ、帰りに私の家に寄ってく?」

赤沢「そうする」

引用元: 赤沢「恒一くんに尽くしてあげたい」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 18,439
【赤沢「恒一くんに尽くしてあげたい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 23:51:56.87 ID:nuR84H+h0
病院

風見「高田純次君、だよね? 僕は3組のクラス委員をやってる風見智彦。よろしく」

桜木「同じくクラス委員の桜木ゆかりです。こちらは……」

赤沢「対策係の赤沢泉美よ」

高田「僕はトム・クルーズっていうんだ。よろしくね」

桜木「……急な病気で入院してるって聞いて、皆から御見舞いに行こうって話になったんです。私達は代表として来ました」

高田「そうなんだ、花束まで持ってきてくれてありがとう。今度看護婦さんを口説くときに使うよ、それとも君に使おうかな?」

風見「……東京の私立高から来たんだってね。夜見山に来たのは、初めて? 住んだことはない?」

高田「君メガネ似合ってるね。僕がメガネドレッサー賞に推薦してあげるよ、何の縁もないけど」

桜木・赤沢・風見(なんだこいつ……)

引用元: 高田純次「ふーん、ここが夜見北中? 中学生がいっぱいいるね」 



【高田純次「ふーん、ここが夜見北中? 中学生がいっぱいいるね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17(土) 00:07:37.88 ID:PaLz9mbZ0
恒一「何それ」

赤沢「今説明した通りよ」

赤沢「一ヶ月に一度誰かとキスをする」

赤沢「それで爆発は免れるわ」キリッ

赤沢「分かった?」

恒一「も、もう少し詳しい説明が欲しい、かな…」

引用元: 恒一「誰かとキスしないと爆発する現象?」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 8,987
【恒一「誰かとキスしないと爆発する現象?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 19:29:21.60 ID:tFEJo9wZ0
~教室~

恒一「皆して見崎をいない者のように扱って……」

恒一「これは立派ないじめだよ!!」バンッ

望月「」ビクッ

勅使河原「お、落ち着けってサカキ……これには理由がだな」

風見「そうだよ、これには深い訳が……」

恒一「理由ってなんだよ! いじめに理由もクソもあってたまるか!」

恒一「こんな理不尽……僕には許せない!!」

引用元: 恒一「なんで見崎のことを無視するんだ!


Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 8,520
【恒一「なんで見崎のことを無視するんだ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 代理 2012/03/15(木) 14:33:35.89 ID:d75aiBMe0

勅使河原「今年はない年だったみたいだけど、三年三組になった生徒とその家族は毎月一人以上死ぬっていう話があってな」

恒一「それが見崎がまるでいない者であるかのように扱われてたのとどういう関係があるのさ」

勅使河原「その呪いは防ぐためには誰かをいない者にしなくちゃいけなかったんだよ」

引用元: 恒一「三年三組の呪い?」 


 

Another エピソード S
Another エピソード S
posted with amazlet at 16.07.08
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 48,393
【恒一「三年三組の呪い?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/15(木) 13:52:28.88 ID:8pASNvwI0
勅使河原「うーっすサカキ」

望月「おはよう榊原くん」

恒一「おはよう、二人とも」

黒ネコ「…」

勅使河原「おい、なんだその足元にいるネコは?サカキんちのネコか?」

恒一「ううん、ノラネコだよ、家はインコを飼ってるからネコはちょっとね」

勅使河原「ふーん…それにしてはえらい懐いてるように見えるな」

黒ネコ「にゃあ」スリスリ

恒一「うん、これから学校だから困ってるんだよね…」

引用元: 恒一「なんだろう、この黒いネコ」黒ネコ「…」 


 

Another エピソード S
Another エピソード S
posted with amazlet at 16.07.08
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 57,876
【恒一「なんだろう、この黒いネコ」黒ネコ「…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/14(水) 22:28:33.71 ID:JcdB3iAe0
榊原(バレンタインの時には自分が見崎にあげたけど)

榊原(一応本命のつもりで見崎も『返事はホワイトデーの時に』と言ってたけど大丈夫かな……)

赤沢「恒一君、おはよう」

榊原「おはよう。あっ、ちょっと待って」ガサゴソ

榊原「これ、バレンタインの時のお返し。え~と、その…義理で済まないけど」

赤沢「ありがとう。(まあ予想はしてたけど、やっぱりハッキリ言われるとキツいものがあるわね)」

勅使河原「なるほど~。これで俺も大手を振って泉美にアタックできるというわけだ」

引用元: 榊原「今日はホワイトデーか」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 40,739
【榊原「今日はホワイトデーか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/13(火) 00:26:58.76 ID:OHUQMsJ20
赤沢「恒一くんに助けられた?」

綾野「うん!多分現象だったんだろうけど、私の王子様が助けてくれたの!」

小椋「てめぇのじゃねぇよカス」

赤沢「うーん。でも不思議な力で死なす現象を、いくら事故の形だったからって防げるのかしら?」

綾野「そこは愛の力じゃない?」

引用元: 赤沢「恒一くんに助けられた?」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 16,381
【赤沢「恒一くんに助けられた?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/11(日) 20:45:27.66 ID:K4synuDP0
鳴「天然?」

恒一「そう、天然。見崎って意外と無防備だし、無邪気だし……」

恒一「あ、あと地味にイタズラ好きなとこもあるよね」

鳴「……子供っぽいってこと?」

恒一「まあそうとも言えるかな」

鳴「……そんなことない。私、子供じゃないもの」

恒一「そうかなあ……」

鳴「そうなの」

引用元: 恒一「見崎って天然だよね」鳴「え?」 


 

Another (アナザー) 見崎鳴 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グリフォンエンタープライズ (2012-12-27)
売り上げランキング: 106,016
【恒一「見崎って天然だよね」鳴「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/10(土) 20:20:48.14 ID:EFXFGMfGi

~赤沢の家~


赤沢『……』

恒一『……』

赤沢の部屋に通され、淹れてもらったコーヒーに口をつけている。
が…

赤沢『……』

恒一『……』

会話がない。
用があるはずでは…?

引用元: 赤沢「やっぱりメインヒロインの攻略は最後よね?」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 4,044
【赤沢「やっぱりメインヒロインの攻略は最後よね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/08(木) 13:13:20.93 ID:J55tRYxo0
赤沢「ほら、私の顔を見なさい!階段から落ちたくらいで記憶が飛んで情けない人ね」

恒一「う、うーん・・・本当に僕の彼女だったんですか?」

赤沢「私たちは付き合っていたのよね恒一君?」

恒一「えーと・・・」

赤沢「付き合っていたのよね?」

恒一「・・・」

赤沢「そうよね!?」

恒一「・・・はい」

赤沢「やった!」

恒一「え?」

赤沢「何でもないわ。ほらクラスの人にも改めて自己紹介でもしなきゃ」

赤沢「ちゃんと私の彼氏だって言うのよ」

引用元: 恒一「ここは?それに君は?」赤沢「・・・あなたの彼女でしょ」 


 

Another エピソード S
Another エピソード S
posted with amazlet at 16.06.22
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 118,300
【恒一「ここは?それに君は?」赤沢「・・・あなたの彼女でしょ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 17:25:06.02 ID:ohfu9Ag40

~赤沢の家~


赤沢「適当なところに座って」

恒一「ここが赤沢さんの部屋かぁ。きれいにしてるんだね」

赤沢「当然」

鳴「お邪魔します」

望月「荷物ここにおいてもいいかな?」

赤沢「どうぞ」

勅使河原「ぜぇ…ぜぇ…。やっと着いた…」

引用元: 鳴「ちゃんとセーブしてたんだね」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 1,171
【鳴「ちゃんとセーブしてたんだね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/06(火) 11:55:24.03 ID:mv2sc0vp0
鳴「犯人は榊原くん」

鳴「貴方はとんでもないものを盗んでいきました」

鳴「私の心です」

恒一「……」

恒一「えっ」

はよ

引用元: 見崎鳴「メイのメイ探偵」恒一「えっ」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 1,787
【見崎鳴「メイのメイ探偵」恒一「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 書き溜めはしていない 2012/03/05(月) 01:03:50.34 ID:ktkT3cqV0
鳴「……ふーんそうなんだ」

恒一「うん。最初は視線を感じるくらいだったんだけどね」

榊原「居ないものにされなくなったら皆話しかけてきてね」

恒一「やっぱ都会にいたから気になるのかな?」

鳴「…さぁ?」

鳴「嬉しくないの?」

恒一「嬉しいに決まってるよ」


引用元: 恒一「なんだか最近モテる気がする」 


 

Another エピソードS (角川文庫)
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店 (2016-06-18)
売り上げランキング: 1,901
【恒一「なんだか最近モテる気がする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/01(木) 15:57:39.42 ID:PXQkK+wK0
小椋「思わずほっぺにスリスリしたくなっちゃう…//」

杉浦「そうかな?何か頼りなさそう」

小椋「あ゛?今なんつったオイこら眼鏡」

杉浦「ご、ごめんなさい」

小椋「はぁ…榊原くん……」

引用元: 小椋「榊原くんってカワイイよね…」 


 

Another エピソード S
Another エピソード S
posted with amazlet at 16.06.10
綾辻 行人
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 167,355
【小椋「榊原くんってカワイイよね…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 13:23:30.71 ID:fgjcfd0L0
桜木「はい…もう手がつけられないぐらいに…」

風見「とにかく、教室へ」

赤沢「わかったわ」

引用元: 赤沢「えっ?江藤さんがグレた!?」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 38,238
【赤沢「えっ?江藤さんがグレた!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/25(土) 12:02:01.99 ID:NGxfOUvH0
恒一・鳴「キャキャウフフ」

多々良(いいなぁ…)

恒一・鳴「イチャイチャ」

多々良(私も見崎さんみたいに、榊原くんとおしゃべりしたい…)

引用元: 多々良「私も榊原くんと仲良くしたいなぁ…」 


 

【多々良「私も榊原くんと仲良くしたいなぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 22:42:27.01 ID:5NZm/Kjf0
恒一「胸も大きいし」

鳴「・・・」モミモミ

恒一「スタイルもいいし、腰の辺りなんかこうキュッと引き締まってて」

鳴「・・・」ムニムニ

恒一「あんな子が彼女だったら毎日楽しいだろな」

鳴「・・・」チラッチラッ

恒一「どうかしたのさっきからそわそわして」

鳴「別に」

引用元: 恒一「赤沢さんって美人だよなー」鳴「・・・」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 22,299
【恒一「赤沢さんって美人だよなー」鳴「・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/24(金) 14:30:00.02 ID:y6JJ1L8U0
赤沢「あふぅ…恒一くんの歯ブラシ//」ワッシワッシ


小椋(oh…)

引用元: 恒一「夏だ!」鳴「海だー」赤沢「合宿だ!!」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 30,084
【恒一「夏だ!」鳴「海だー」赤沢「合宿だ!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/23(木) 17:38:12.91 ID:NB+e2rxq0
赤沢「おはよう、恒一くん」

恒一「……」

赤沢「…………? 恒一くん?」

恒一「……」

赤沢「ねえ、聞こえてるでしょ恒一くん?」

鳴「榊原くん、おはよ」

恒一「あ、おはよう見崎」

赤沢「!?」

あとはよろしく

引用元: 恒一「赤沢さんを無視したらどうなるか」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 10,382
【恒一「赤沢さんを無視したらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/22(水) 19:27:54.71 ID:IVLBBNlb0
屋上


恒一「Zzz…」

「榊原くん?」

恒一「Zzz…」

「…」キョロキョロ

「…」
ストン

「…」ジー

恒一「Zzz…」

「……んっ」チュッ

引用元: 恒一「寝ている間にキスされたらしい」 


 

【恒一「寝ている間にキスされたらしい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/21(火) 22:35:46.34 ID:rdwN36uv0
鳴「はいっ」スッ…

恒一「み、見崎…?」

恒一「いきなり両手を広げてどうしたの…?」

鳴「まずは、ぎゅっ、ってしてほしい」

鳴「ぎゅっ、ってして、それから私の頭を撫でてほしいの」

恒一「えっ…いや、その…」

鳴「本当はベタベタといちゃついたりするのは嫌い」

鳴「けれど今日は特別に許可します」

恒一「……」

鳴「…だから、早く甘えさせてください」

はよ

引用元: 見崎鳴「あなたに甘えたい。特別に許可してください」恒一「えっ」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 46,598
【見崎鳴「あなたに甘えたい。特別に許可してください」恒一「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/16(木) 14:10:14.06 ID:GXslUzO90
綾野「と言うより、厳密には私が無理矢理入れさせたんだけどね」

赤沢「…何で」

綾野「え?だって、少しでも榊原くんのそばにいたいから」

赤沢「え…綾野さんって恒一くんの事好きなの?」

綾野「えっ、何で分かったの?」

赤沢「……何となく」

引用元: 赤沢「えっ、恒一くんって演劇部に入部したの?」 


 

Another エピソード S (単行本)
綾辻 行人
角川書店
売り上げランキング: 36,686
【赤沢「えっ、恒一くんって演劇部に入部したの?」】の続きを読む

このページのトップヘ