えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

プリキュア

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/29(金) 01:34:02.80 ID:W8aSFPEm0
 横浜に謎の怪獣が現れてから早一月。世間はいまだプリキュアの話題で持ち切りであった。

 凶悪な闇に力から街を守った正義のヒロイン達の正体は誰も知らない。

 だがそれでも世の少女達は勇ましくも煌びやかなヒロイン達に憧憬を抱いて止まなかった。

 そう、プリキュアの正体は誰も知らない。

 その一人が、大口を開けてあくびをかましながらヨタヨタ歩く様な少女であったとしても世間は知る由もないのだ。





ほのか「なぎさ、おはよう! ……って!! どうしたの、その顔!? 目元、凄いクマよ」

なぎさ「あぁ……ほのか。おはよぉ……」

ほのか「だ、大丈夫? 体調でも悪いの?」

なぎさ「いや~、昨日の夜アニメ見てたら寝不足でさぁ」

ほのか「……え?」



ほのか「なぎさってアニメとか見るんだっけ? ちょっと意外かも」

なぎさ「いや、元々ドラゴン○ールくらいしか見たこと無かったけど。

    このあいだ黄瀬さんが流行ってるってヤツ貸してくれたんだよね。

    秋元さんも面白かったって言うから観てみよっかなって思って」

ほのか「その様子じゃ面白かったかは聞くまでもないみたいね。でもよく寝不足になるほどテレビ見てて怒られなかったわね」

なぎさ「あぁ、月影さんがポータブルDVDプレーヤー貸してくれたんだ。『アレは家族の前では観ない方がいいわ』って。

    それに実は観たのは4話だけで12時くらいまでなんだけど、続きが気になって寝れなくなっちゃってさ~」



ほのか「家族の前では、って。ど、どんな作品なの?」

メップル「あの内容は深いメポ。とても一言二言では説明できないメポ。お陰で寝不足メ……ポ……zzZ……」

ほのか「少し気になっちゃうかも……何ていう作品なの?」

なぎさ「あ、気になる? ひかりにも勧めようと思ってたんだけど、ほのかも観た方がいいよ。

    『魔法少女まどか☆マギカ』っていうんだけど。次に貸してもらえる様に黄瀬さんに頼んであげよっか?」

ほのか「う~ん。アニメって観たことないんだけど、なぎさや月影さん達がそこまで夢中になるなら……」





引用元: まどか「私、プリキュアになる!」

【まどか「私、プリキュアになる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/02(土) 17:57:11.77 ID:FihzuMFv0

れいか「嫌いです」ニコ

みゆき「……え?」

れいか「大嫌いです」ニコ

みゆき「えっ……え?」

れいか「」ニコニコ

みゆき「えっ!?」


引用元: れいか「私、みゆきさんのこと嫌いです」みゆき「え……?」 




【れいか「私、みゆきさんのこと嫌いです」みゆき「え……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/01(金) 00:04:23.68 ID:qAeKM4j/0
やよい「お小遣いを貯めて」

やよい「無駄遣いもしないで」

やよい「遂に……遂に買っちゃった……ヒーローフィギュア……」

やよい「この時を待っていたッ!」

やよい「ふおおおお!!細部へのこだわり!ファンへの気遣い!どれをとっても素敵!!」

引用元: 黄瀬やよい「遂に買っちゃった……ヒーローフィギュア……」 




【黄瀬やよい「遂に買っちゃった……ヒーローフィギュア……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/15(月) 21:54:50.54 ID:E3dsIeao0
マナ「えへへ…モチのロンだよ、六花…♡」

六花「良かった…私だって、ずっと大好きなんだから…♡」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1613393690

引用元: 【ドキプリ】六花「ねえマナ…私のこと…好き…?」 



【【ドキプリ】六花「ねえマナ…私のこと…好き…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/13(土) 22:14:17.84 ID:30kaFi0n0
案内人「花寺のどかさん…ですね?」

のどか「……そうですけど…?」

案内人「私、銀河テレビの者ですが…」

のどか「…テレビですか…?」

サッ

案内人「…おめでとうございます。」

案内人「花寺のどかさん、貴方を、『THE QUIZ SHOW(ザ・クイズショウ)』にご招待いたします!」



のどか「………えええええ!?」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1613222057

引用元: 【ヒープリ】のどか「ザ・クイズショウ…?」【加筆修正版】 



【【ヒープリ】のどか「ザ・クイズショウ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/30(月) 23:54:50.92 ID:7/Al+J1y0
れいか「それは事実なのですかやよいさん」

やよい「どこまで本当かはわからないけど、昨日なおちゃんの家の前通ったら・・・」

やよい「怖いおじさんが二人いてなおちゃんと話してたから、こっそり盗み聞きしたの」

やよい「両親はもう逃げた、あとにはこれだけ借金が残ってるって」

やよい「この家に居たければおまえが働けって声が聞こえて、なおちゃん悩んでた」

やよい「私たち昼間は授業だから働くとしたら学校を辞めるしかないよね」

れいか「そんな・・・なおが学校を辞めるなんて・・・」

れいか「やよいさんはその時なにも手助けをしなかったのですか?」

やよい「だって今時パンチパーマで顔に傷があって白スーツって・・・変身しても勝てないよ」

れいか「・・・そうですか、私に教えてくれてありがとう」

れいか「デリケートな話題ですから、他の人にはまだ内緒にしておいてください。私がなおと話します」

引用元: れいか「なおが借金のカタに学校を辞めて働こうとしている」 




【れいか「なおが借金のカタに学校を辞めて働こうとしている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 19:40:21.14 ID:AiAYzbs90
不思議図書館

みゆき「おっはよーみんな!今日も元気に・・・って」

『もっと熱くなれよ・・・熱い血燃やしてけよ!!人間、熱くなったときが・・・本当の自分に出会えるんだ!だからこそ!もっと!!熱くなれよ!!!』

あかね「う~ん、やっぱええこと言うわぁ~!」

なお「そうだね、勇気が湧いてくるよ!」

みゆき「何してるの?」

あかね「お、みゆき!おはよーさん」

なお「おはようみゆきちゃん」

みゆき「おはようあかねちゃん、なおちゃん!それよりどうしたの?2人でパソコンなんて覗き込んで・・・それにさっきの暑苦しい声は・・・?」

あかね「へ?みゆき、松岡修造知らんの!?」

みゆき「松岡修造・・・?」

引用元: みゆき「修造さんとウルトラh」 修造「ビー・ハッピー!!!」 



【みゆき「修造さんとウルトラh」 修造「ビー・ハッピー!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 22:05:17.47 ID:O7HDZgdx0

ウルフルン「母の日ぃ? けっ、くだらねえ」





ウルフルン「親への感謝の気持ちなんざ、毎日示して当然のものだろうが」

ハッピー「…………」

マーチ「正論だ……」

サニー「ぐう正論」

引用元: ウルフルン「母の日ぃ? けっ、くだらねえ」 




【ウルフルン「母の日ぃ? けっ、くだらねえ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 13:40:23.65 ID:wG9qMjiU0
やよい「うー、食べ過ぎちゃったよぉ……」

やよい「昨日の晩、五人であかねちゃんちでお好み焼きパーティをして、残った分を持って帰ったから……朝、ぜーんぶ食べちゃお、って、思ったんだ、けど」

やよい「さ、三枚は流石に、食べすぎ、っかなぁ」

ちはる「もう、やよいったら朝から意地汚いわよー」

やよい「むーっ、ママなんて五枚も食べたのにぃ」

ちはる「ママは大人だからいーのよん♪あ、そういえばね、やよい?」

やよい「うーん、ぽんぽん痛い……なぁに?ママ」

ちはる「あなたが可愛がってた野良猫のみーちゃんね?子供が出来たみたいなのよー。ママ、昨日みかけちゃってー」

やよい「……妊娠?」

引用元: やよい「妊娠……?」 



【(プリキュア) やよい「妊娠……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/19(木) 21:29:01.92 ID:3uyMpMcM0
狼「……日夜、ピエーロ様復活のために尽力する、俺様」

狼「なのに得られるもんはなく、満足に飯もでねぇときた」

狼「女子中学生に、いいようにやられちまうし」

狼「あぁ……もういやだ、やめてぇぜ……」


鬼「ウルフルンは、何を壁に向かってブツブツ言ってるオニー?」

魔女「放っておきな、アカオーニ。あいつめ、毛の生え変えの時期は、ナーバスになりやすいんだわさ!」

ジョーカー「尻尾がピクリともしてまっせんねぇ~。んっふふぅ、これはいけませぇーん」


狼「……限界な理由は、この同僚どもにある」

引用元: ウルフルン「悪の三幹部なんだが、もう俺様は限界かもしれない」 




【ウルフルン「悪の三幹部なんだが、もう俺様は限界かもしれない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/17(火) 19:55:22.51 ID:c3g+XkrW0
あかね「みゆき、なんやいきなりそないなこと……恋バナて」

みゆき「だって、せっかく休みの日にみんなで秘密基地に集まれたのにー!ずーっとトランプじゃつまんないよー!はっぷっぷー!」

なお「うーん、だからってなんで恋バナなの?」

みゆき「よく分からないけど、華の女子中学生が集まった時にすることって言ったら、恋バナなのかなー、って!」

あかね「……ノリでなんでもかんでもゆうんちゃうで、もう」

やよい「そ、そうだよみゆきちゃん……それに、私たちにはまだ、早いというか」

れいか「そうですね……私、そういったことはよく存じませんし」

あかね「男子にモテモテのれいかが、なんかゆうとるで」

引用元: みゆき「みんなで恋バナウルトラハッピー!」 




【みゆき「みんなで恋バナウルトラハッピー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 22:25:16.37 ID:FR8TJXkA0
七色ヶ丘中学校

みゆき「はっぷ、ぷー!遅刻、遅刻遅刻遅刻だよぉーー!」

キャンディ「クルぅ、みゆきはおねぼうさんクルぅ」

みゆき「も、もぉー!キャンディがロイヤルクロックに目覚まし機能あるって言うから信じてたのにぃー!」

キャンディ「キャンディ、よくわかんないクル」

みゆき「わかんないなら適当に言わないでよぉー!はぁ、はぁっ、やっとついたー!」

ガラガラ!

みゆき「ごめんなさい!遅れましたー!……あれ?」

佐々木先生「星空さん、遅いわよ!もうHRが……」

みゆき「? せんせー、あかねちゃんとやよいちゃん、それになおちゃんとれいかちゃんはどうしたんですか?」

佐々木先生「……四人とも風邪でおやすみですっ!!いいから早く席に座りなさいっ!!」

みゆき「わわっ!?ご、ごめんなさい……うぅ、朝からウルトラはっぷっぷー」

クラスメイト「「「「「アハハハハハハハハ!!!」」」」」

引用元: みゆき「いじめられても、ウルトラハッピー!」 



【みゆき「いじめられても、ウルトラハッピー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 11:06:31.72 ID:resVrGdI0
凛「・・・・・・・・・。」

ハッピー「質問でぇす!あなたがわたしのマスターですか?」

凛「・・・・・・・・・あんた、サーヴァント?」

ハッピー「そうでーす!」

凛「クラスは?」

ハッピー「アーチャーです!」

凛「いつの時代、どこの英霊?」

ハッピー「2012年の、伝説の戦士プリキュアでーす!」

凛「・・・・・・・・・。」

ハッピー「?」

凛「・・・・・・・・・。」スッ つ高そうな壺

凛「・・・・・・どういうことじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」ガッシャアン

ハッピー「ああ!?なんだかとっても高そうな壺が木っ端微塵に!」

引用元: キュアハッピー「聖杯戦争でウルトラハッピー!」凛「」 



【キュアハッピー「聖杯戦争でウルトラハッピー!」凛「」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

徐倫「あたしがプリキュアァ~?」 キャンディ「クル!」 前編

262: ◆yMFjXU9zDk 2012/06/25(月) 01:54:23.30 ID:4OOACiqN0


 ――バッドエンド王国


ヴァレンタイーニ「時に二人とも」

キラリーナ「なんだヴァレンタイーニ」

ディアボロン「つまらん話なら勘弁だぞ。つまらなすぎて死ぬから」

ヴァレンタイーニ「いや、君たちも興味のある事かと思うんだが」

ヴァレンタイーニ「奴は……プッチはDIORを復活させて……いったい何をしようとしているのか、とな」

キラリーナ「DIOR復活自体が奴の目的ではないのか?」

ディアボロン「フン、いくら相手を敬愛していようと、それはありえん話だな」

ディアボロン「人は見返りナシに何かを成し遂げようとはしないものだ」

ヴァレンタイーニ「復活したDIORが何かをしてくれるのを、やつは期待している。それは間違いない」

ディアボロン「奴の事だ。一個人の欲望にはとどまりそうもないな」

キラリーナ「その何かが、私の平穏を脅かすものではないことを祈っているよ」

キラリーナ「む。あがりだ」

ディアボロン「フハハハーー!! このディアボロンもだ!」バシーンッ

キラリーナ「」イラッ

ヴァレンタイーニ「待て。私も上がりだぞ」

ディアボロン「なにィ!?」

キラリーナ「はて。これは一体……」

??「特に奇妙なことではない」

3幹部「!」

プッチ「私(ジョーカー)が抜けていたからそうなったのだ」


【徐倫「あたしがプリキュアァ~?」 キャンディ「クル!」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆w1wmq.hsZM 2012/06/01(金) 17:33:08.69 ID:YRHy1IEY0


徐倫「なんだぁこりゃァ~?」

キャンディ「『スマイルパクト』クル!」

キャンディ「ちみは伝説の戦士『プリキュア』に選ばれたクル~!」

徐倫「色々すっ飛ばしてるせーかムショーに頭にくる説明だけど、まずプリキュアって何なのよ」

キャンディ「プリキュアは世界をハッピーエンドにする伝説の戦士クル!」

キャンディ「ちみはそれに変身できる資格を持ってるクルー」

キャンディ「たくさんの女の子の中で、ちみが選ばれたんだクル!」

徐倫「……」

徐倫「つまり……お前は何だ? あたしにその……『なれ』っつーの?」

キャンディ「クル?」

徐倫「つまり……だからその……マ、マで始まる言葉で……マ……『まほ~~しょ~~じょ』……ってやつによォォ~~?」

キャンディ「クルー!」


引用元: 徐倫「あたしがプリキュアァ~?」 キャンディ「クル!」 



【徐倫「あたしがプリキュアァ~?」 キャンディ「クル!」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/03/25(日) 00:17:55.43 ID:r/u9hRtO0
あかね「……うちの耳がおかしゅうなってもうたんやろか。なお、なんかゆうた?」

なお「れいかが可愛すぎて女の子なのが辛い」

あかね「……帰ってえぇ?」

なお「ダメ。こんなこと相談できるのあかねだけなんだ」

あかね「いや知らんし……え?なおて、そうなん?そういう人なん?」

なお「そういうって?」

あかね「や、女の子同士で恋愛するー、みたいな」

なお「違うよ」

あかね「あ、そーなんや。せやったら、えぇんやけど」

なお「ただ、れいかが可愛すぎて襲いたい、けど女だからギリギリのところで我慢してる、それだけ」フーッ

あかね「違くないやん、それ違くないやん。え?自分もしかしてこれ、うちのツッコミ試しとる?冗談きっついで、あっは、はは」

なお「笑い事じゃないんだよ!」

あかね「こっちの台詞やアホ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1332602270(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

引用元: なお「れいかが可愛すぎて女なのが辛い」あかね「……なんて?」 



【なお「れいかが可愛すぎて女なのが辛い」あかね「……なんて?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/17(土) 22:19:19.21 ID:9vsQrTmI0
………………七色ヶ丘中学校

みゆき 「……はぁ」

あかね 「なんやぁ? 物憂げなため息なんかついて、どないしたん?」

みゆき 「えっ? う、ううん。何でもないよ」

あかね 「何でもないことあらへんやろ。なんやー? 悩みでもあるんかー?」

引用元: みゆき 「最近おおかみさん来ないな……」 




【みゆき 「最近おおかみさん来ないな……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/13(日) 11:06:31.38 ID:WVCndpSOO

ウルフルン「そーれーはー?wwwwwwwwwwwww」チラッ

サニー「」チラッ

ピース「」チラッ

マーチ「」チラッ

ビューティ「」チラッ

ハッピー「うう、私みんなに比べて弱いし無属性だし……」

ウルフルン「チュッ」


引用元: ウルフルン「プリキュアに役立たずがいるぜーwwwww」 




【ウルフルン「プリキュアに役立たずがいるぜーwwwww」】の続きを読む

このページのトップヘ