えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

ゲーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/09(月) 15:52:06.13 ID:b64BXAYw0
杏「ラジオネーム『ぬるり濃厚』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
8月27日。杏ちゃん、そろそろ本格的にマズいかもしれません。

え、何がそんなにマズいのかって?

実はね、もうかれこれ3ヶ月家から出てないんだ。

バイトぐらい探さなきゃって思ってるんだけど、無理なの。

もう家から1歩も出たくないの。

杏ちゃん、お家でできる月給20万ぐらいで誰とも会話せずに済むお仕事があったら

こっそり教えてください、お願いします。
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「自宅警備員ってお仕事があるんだけど、どうかな?お金は貰えないけど」

【輝子「Rの女…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/09(月) 23:32:07.62 ID:VeC5B9IU0
P「ぜひお祝いしてくださいね、っと……たはは、身内にだけ向けたつぶやきだけど音無さん恥ずかしがるかなぁ」

P「春香達を迎えに行くまで少し時間あるな。花でも買って行こうか。感謝のしるしに」

P(えっと、あのCDは……あったあった。一人で車に乗ってるときしか聞けないからな)


  ~♪
  ひとつ
  生まれた種
  弱く小さいけれど
  深く
  根を歩ませ
  強く今を生きている


P「……よし、花屋はいつも頼んでいるところにお願いするか」ブロロロロ




  【P「本日9月9日は、音無小鳥の誕生日です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/08(日) 22:06:06.32 ID:QHnrV/l+0
P「疲れてると甘いものが食べたくなるじゃないですか」

小鳥「まあ、なりますね」

P「はい。それに最近みんな忙しいし体調にも気をつけてほしいですからね」

小鳥「そこでチョコバナナですか」

P「はい。チョコで糖分、バナナで栄養、ということでレッスンなどのあとにちょうどいいと思いまして」

小鳥「そうですね。ん?それってプロデューサーさんが用意するんですか?」

【小鳥「チョコバナナ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/06(火) 06:52:16.81 ID:P0OT8jx8o
ホラーとかホラーじゃないのとかを書いていく予定です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375739536

【P「765プロの変な話」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/05(木) 22:04:11.81 ID:hwB5+m0S0
\ドンガラガラガッシャーン/

朝比奈「門が壊れた!これで外に出れるよ!」

モノクマ「」

大神「我にかかれば造作もないことだ」ドッヤァ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378386251

【苗木「大神さんの一撃で門が壊れた!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/07(土) 02:16:47.09 ID:Pzukl1NG0
P「…え?」

春香「だ・か・ら!音の無い世界ですってば!」

P「…すまん、よくわからない」

春香「そのままの意味ですよ?」

P「…あ、そういうことか」

春香「わかってくれましたかっ!?」

P「あれだろ?音無さんのいない世界…つまり音の無い世界」

P「っていうか音無さんなら買い出しに行ってるだけだぞ」

春香「はぁ…これだからプロデューサーさんは…」ヤレヤレ

P「あ、あれ?違ったか?」

春香「百聞は一見にしかず、です!とりあえず音の無い世界に行きますよ!」

P「ちょ、はr」

春香「えいっ!」ポチ

P「何g」

グニャァ・・・


【春香「プロデューサーさんっ!音の無い世界ですよ、音の無い世界!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/08(日) 01:51:59.88 ID:Ld4JGv7p0
亜美「見慣れた会議室も、真っ暗だとチョー暗いね」

真美「ホントホント、全然違う場所みたいだよね」

春香「ご丁寧に机の上にロウソクも用意してあるし…」

真「準備万端って感じだね。まだ始まってないのに、少し怖くなってきたかも」

律子「なんで私までこんなくだらない集まりに…」ブツブツ

伊織「あら? もしかして、怖いのかしら?」

律子「まさか! 良いわ。こうなったら、とっておきの怖い話であんた達を震え上がらせてあげるんだから」

貴音「り、律子嬢! 後生ですからお手柔らかにお願いしますね?」

響「貴音は怖がりだなぁ。幽霊やらお化けなんて、居ないに決まってるぞ」

千早「そうかしら? えてして、そういう人の元に、物の怪の類はやってくるものよ?」

響「え…、千早、それ本当なのか? 実は自分、幽霊は居るかもしれないって常日頃から思ってるぞ」

美希「響は騙されやすいの。あふぅ、何でも良いけど、目が覚める話なら大歓迎って、美希は思うな」

あずさ「雪歩ちゃん。大丈夫? さっきからずっと震えているみたいだけど、そんなに怖いのなら、無理に参加しなくても…」

雪歩「だ、だだだ大丈夫、です。い、いざとなったらこのスコップで…」

やよい「幽霊さんを退治するんですか? うっうー! 凄いです雪歩さん!」

【P「怖い話大会?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/03(火) 21:02:39.02 ID:8iUIs9IQ0
春香「…ってどこでしたっけ?」

P「小学校で勉強しただろ!?亜美真美は分かるか?」

亜美「もっちろん!」

真美「本州の西だよね!」

P「そうだな」

春香「うぅ…。勉強し直します」

律子「そろそろ出発するわよー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378209758

【春香「次のライブは、山口ですよ!山口!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Hnf2jpSB.k 2022/11/24(木) 22:13:07.32 ID:t6b1zIcMo
・アイマス×モバマス
・ヤマ、オチ特になし
・口調その他、違和感にご注意ください

↓なお前回
【予定は未定】楓「六周年、です♪」 千早「……」 



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1669295586

【【予定は未定】千早「おめでとう」 ライラ「えへへー」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Hnf2jpSB.k 2021/10/01(金) 00:32:20.51 ID:n4Fl2Jnio
・アイマス×モバマス
・ヤマ、オチ特になし
・妄想設定の混入にご注意ください

よろしければお付き合いください

↓なお前回
【予定は未定】千早「……これは?」 ライラ「コーヒーでございますよ?」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1633015940

【【予定は未定】楓「六周年、です♪」 千早「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Hnf2jpSB.k 21/04/25(日)20:30:07 ID:6HQ8
・アイマス×モバマス
・ヤマ、オチ特になし
・設定の捏造、無視があります
・口調等に違和感があったらごめんなさい


↓なお前回
【予定は未定】ライラ「吠えるライオンでございます」 千早「ウサギじゃないの?」 

【【予定は未定】千早「……これは?」 ライラ「コーヒーでございますよ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Hnf2jpSB.k 2020/09/23(水) 21:45:15.02 ID:l3Dg9L8Ho
・アイマス×モバマス
・ヤマ、オチ特になし
・口調その他、違和感にご注意ください

よろしければお付き合いください

↓なお前回
【予定は未定】千早「ざっくり四周年ですって」 ライラ「言ったもの勝ちですねー」 


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600865114

【【予定は未定】ライラ「吠えるライオンでございます」 千早「ウサギじゃないの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/31(水) 01:03:45.10 ID:3BDMq8BD0

晶葉「ああ、LBXのことか……知っているぞ」

 俺の目の前の少女は、笑みを湛えて俺の問いに応えた。
 
P「おお、知っていたか。まあ、あれ小さなロボットだしね、晶葉の興味の範疇か」
 
 商標登録名『ダンボール戦機』……正式名称『Little Battler eXperience』、縮めて『LBX』。
 和訳すると、小さな戦士の体感、といったところか。
 もしかしたら、ホビー系統のロボットは特に気にしていないかも、とも思ったが……。

晶葉「興味どころか……知らないのか? アレはロボット工学に置いても、小さくない革命だったのだぞ?」

 どうやら、そんな心配は杞憂だったようだ。
 目の前の少女――俺の担当アイドル、池袋晶葉。
 
 天才ロボ少女アイドルは、手のひらサイズの小さな戦士のことも、もちろんご存じだったらしい。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1375200224

【池袋晶葉「ダンボール戦機?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆Kg/mN/l4wC1M 2022/11/25(金) 00:00:31.62 ID:YjhaJr8i0
最初の記憶は、みんなの笑い声だった。

鈴が鳴るような桃色の声。芯が通っていて澄んだ桔梗色の声。
包み込むような優しい檸檬色の声。
ひとり、またひとりと楽しそうな声が聞こえるたびに、無機質だった私の心は暖かくなっていった。

みんなの声を聞いているだけで、私は心地よくて、幸せで。いつまでもこの幸せが続いてくれたら、って思ったんだ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1669302031

【【ミリマス】げき子「鈍色の光を見つけて」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆xMUmPABXRw 2022/11/24(木) 22:36:46.66 ID:jM+Kdk+80

― リフレッシュルーム ―

松尾千鶴「……そう言えば、今度の週末は裕美ちゃん、実家に帰るんだね」

関裕美「うん!学校の方もお休みをもらったから久しぶりにゆっくりできるオフなんだ!」

白菊ほたる「私もこの先の週末に連休を貰って実家に帰ろうかな」

千鶴「それが良いよ。私も福岡に帰る予定を作ろうかな……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1669297005

【【デレマス】アイデンティティ・クライシス!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/02(月) 21:40:29.86 ID:1lqpahJ00
P「…あの、いいんですかこれ」

小鳥「問題ありません、私がRPGツクールで自主制作したものですから」

P「でもタイトルがもろにポケ」

小鳥「では、さっそくプレイしてもらえますか?」

P「…」

小鳥「ノートPCは持って来ましたから、ほらほら」

P「じゃ、じゃあ…ちょっとだけ」

小鳥「ふふふ、製作約半年の超大作ですよ」

P「はぁ…えっと、これかな?」

カチカチッ

P「うっ…頭が…」

小鳥「ぷ、プロデューサーさん!?」

P「せ、世界が…歪むっ…」

小鳥「プロデューサーさーん!!!!」


【P「ポケットアイドルモンスター?」小鳥「略してポケ○ンです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、新鯖からお送りいたします 2013/09/04(水) 23:59:01.38 ID:K/WHI/CM0
加蓮「…ねぇPさん」

P「んー?」

加蓮「例えばね、私がさ」

P「んー」

加蓮「病気とか事故で死んじゃったら、Pさんはどうする?」

P「…なんでいきなりそんなこと聞くんだ?」

P「もしかして仕事で辛いことでもあったのか!それもとまた体調が悪くなったのか!!」

加蓮「ちょっとっ、Pさんっ、落ち着いてっ、違うからっ」

P「っとすまないすまない」

加蓮「もー」

加蓮「…私さ、Pさんも知ってるように子供のころよく病院に入院しててさ」

P「うん」

加蓮「入院中って言うのはやることなくて凄く暇でさ」

加蓮「その時に私が死んだら誰か悲しんでくれるのかなっていうのをよく考えてて」

P「えらい物騒なことを考える子供だな」

加蓮「まぁ子供ながらに自分は長く生きられないのかなーとか思ってたわけで」

P「達観してんな」

加蓮「多分そんなんじゃないよ、それでね多分親は悲しんでくれるかなーとは思ってたけど」

加蓮「私、小さいころは入退院の繰り返しであんまり友達っていなかったから」

加蓮「親だけかな、って思ってた」







SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1378306741

【北条加蓮「もしも私が」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/03(火) 11:03:51.22 ID:ntPbbgYY0
学園都市

大神さくら「ここが学園都市か…」

大神さくら「我が最強になるには、ここで超能力を手に入れその超能力をケンイチロウに教え、ケンイチロウを倒した時…」

大神さくら「我は最強になる。では早速参るとするぞ!」


【大神さくら「ここが学園都市か」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆DEybySVsP6 2013/08/30(金) 00:02:02.04 ID:ZmNv7j2m0
注意:
とても短い
キャラ把握する時間がなかった。
突貫工事。
現在のイベント:LIVEツアーカーニバルinドイツが元

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377788521

【【モバマスSS】マルメターノおじさん】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/30(金) 21:52:18.37 ID:I7/HtMe30
TV「あっとフォアボールです。ベイスターズ、1アウト満塁のピンチで4番バレンティンを迎えます」

TV「中畑監督が出てきます、ピッチャー交代ですね。三嶋に代わって加賀がマウンドに上がります」

真「……ぶー」

P「どうした真。元気がないな」

真「今日、ボクがモデル撮影してた時、どんな格好だったか言ってみてくださいよー」

P「……男物だったな。見事なまでに」

真「そりゃあボクが男物似合うっていうのは分かりますけど。ボクだってたまには可愛い衣装来てー」

真「なんかこう……きゃぴきゃぴるんるんみたいな感じがしたいんですよ!」

P「ごめんな、そういう仕事持ってこれなくて」

真「あっ、いえ、プロデューサーが悪いとかじゃなくて……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377867138

【真「ワンポイント・エース」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/31(土) 00:37:38.90 ID:hdB0WIHY0
響「夏は蚊が出て大変だよな」

【雪歩「くっ……右腕が疼く……」 響「ムヒ使うか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/09/01(日) 03:14:21.33 ID:onZnPRGn0
モノクマ「そう、絶望ライター」

苗木「ただのライターじゃないか」

モノクマ「失礼な!このライターはどんな燃えないものでも一瞬で燃やすことができるんだよ!」ボッ

苗木「す、すごい!水晶玉が一瞬で消えた!」

モノクマ「このライターを君にプレゼントするので皆の私物を燃やしてきてくださーい!」

苗木「皆の私物を燃やすだなんて僕がそんなことするわけないだろ!」

モノクマ「これはねぇ、君たちの為でもあるんだよ うぷぷ」

モノクマ「そのライターにメーターがあるでしょ」

苗木「この『000』って書いてあるやつの事?」

モノクマ「そう!そのメーターが『300』を超えたとき、ななななんと!外への扉が開かれるのです!」

苗木「何だって!?でも一体どうやったらこのメーターを上がるのさ」

モノクマ「もー察しが悪いなーみんなの私物を燃やして相手が絶望すればするほどメーターが貯まるんだよ!」

苗木「と言う事は・・・皆の私物を燃やしてその人が絶望すればするほど早くここから出れるって事か!」

モノクマ「その通り!がんばってね」

苗木「・・・」

苗木(殺人を犯さず外へ出るためにはみんなを絶望させるしかないって言うのか・・・!)

苗木(とても辛いことだが仕方ない早速>>3の>>6を燃やそう!)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377972861

【苗木「絶望ライター?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆S.3OfNv5Fw 2013/09/01(日) 01:39:23.85 ID:InD/KiKc0

P「……」

のあ「……」

ちひろ「……お二人とも、何をしてらっしゃるんですか?」

P「……衣装、合わせだ」

ちひろ「……バ、バニーガールですか?」

のあ「……何か、問題でも」

ちひろ「い、いやぁ……のあさんのスタイルなら凄く似合ってますけど……も、もうちょっと他所でやって頂けませんかね……。
    ここは事務する場所なんですけど……」

のあ「私は、どこであろうと私。場所を変えようと、それは変わらない」

ちひろ「すいません、子供組のアイドルがそろそろ帰ってくるので教育上あまり良ろしくないもので仮眠室でやって貰えませんか」

ちひろ(網タイツとか胸あたりが明らかに良くないんですけど)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377967163

【モバP「寡黙な兎」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/27(火) 15:16:46.33 ID:HnnR8duP0
P「ああ、いいぞ。いくらだ?」

P「(また給食費が払えなくなったのかな……)」

やよい「八百万円」

P「どっひゃあーーーーーーー!!!!!!!」

【やよい「プロデューサー、お金貸してください」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/25(日) 13:54:54.84 ID:xNwmpm5V0

阿笠博士「何じゃ、せっかく光彦君を――する装置を作ったというのにいらんのか」

コナン「バロー、あんな野郎どうでもいいんだよ。それよりも、霧切響子。あいつは許せねえ」

阿笠博士「超高校生級の探偵じゃったか」

コナン「こんな体じゃなきゃ、今頃、俺がその地位についてたんだ」

阿笠博士「それで、どうするんじゃ」

コナン「ぶっ殺してやる! 博士、マシンガン貸してくれ」

阿笠博士「それなら、このスコーピオンでいいじゃろ」

コナン「サンキュー、博士」ガチャ

阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377406494

【コナン「霧切響子……超高校生級の探偵?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/28(日) 16:51:43.04 ID:QAqE4w7l0
こずえ「らじおねーむ…『カイナ』さん…からだよぉ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
7月17日、トライアドプリムスのライブのチケットを購入する為、電話をする。

機械音声だろうと安心してたら、普通に女の人が電話に出て、焦って即電話を切る。

どうしよう、このままじゃライブのチケットが買えないよ!

凛ちゃんにも奈緒ちゃんにも加蓮ちゃんにも会えないよ!

電話予約のみなんて調教プレイはやめて、メールでも予約受付しておくれよ!
――――――――――――――――――――――――――――――――

こずえ「…んー…こずえ…よくわからない…」

【輝子「黒夢」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/21(日) 19:17:42.30 ID:SWUlhMb80
~ガキの使い 楽屋~

山崎邦正「うわー、やっぱり松本さん強いなー」

松本「強いやろ?俺とピカチュウは最強コンビや」

ガチャ

浜田「うぃーす」

山崎「あ、おはようございます」

松本「うぃい」

浜田「ん?自分ら何してんの?」

【松本「ピカチュウ、電気ショックや!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 22:27:42.84 ID:32mtboRe0
P「そういえばりっちゃんさぁ、今度のライブの」

律子「りっ…///」

P「ん?どうしたりっちゃん?」

律子「い、いやそのっ、り…りっちゃんって…///」

P「ん、あぁ…ごめん、嫌だったか?」

律子「い、いやってほどじゃ…」

P「じゃあいいだろ?」

律子「え、あ、いや…」

P「りっちゃん♪」

律子「」ボンッ

【P「りっちゃん♪」 律子「は、はぁぁぁ?!////」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/29(木) 18:37:35.89 ID:ZzdqXu/K0
高木「彼が今度我が765プロに新しく入社した半沢君だ」

半沢「半沢直樹です。どうぞよろしく」

俺にはこれが限界 こんなのでいいなら頑張る

【半沢直樹「765プロ…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/08/30(金) 02:49:53.96 ID:7JCRNT46O
やよい「…えと」

P「すまん、やよい…」

P「まさか今度の映画のオーディションにキスシーンがあるなんて…」

やよい「…わたし、やり方わかりません…」

P「うん…そうだよな…」

P「ファーストキスをオーディションで捧げるなんて、いくらアイドルだとしても…」

P「今度の映画のオーディションはちゃんと俺が断って…」

やよい「…オーディションじゃ」

P「…え」

やよい「オーディションじゃないなら…大丈夫ですか…?」

P「…!?」

【やよい「キスシーンの練習…一緒にしてください…」P「やよい…」】の続きを読む

このページのトップヘ