えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 16:14:20.42 ID:cJRMY4Jw0
バッドエンド王国

狼「ウールルルー、俺様ウルフル~ン♪……あぁん?なんだこりゃ、飲み物かぁ?」

鬼「オニ。ウルフルン、触らないほうが良いと思うオニ。さっきマジョリーナが『大発明完成だわさー!』って言ってたオニー」

狼「おうアカオーニ……はぁ?んなもんを、何度もあのババァの発明品を捨てちまってるお前の真ん前においてどっかいったのかよあいつ。いよいよもってボケてきたか?」

鬼「お前さんの方こそ何度か投げ捨ててるオニ!俺様のせいだけにするなオニー!」

狼「うるっせ赤ら面。んで、これはなんてんだ?またどーせ、しょーもない名前なんだろ」

鬼「うーん、確か……モテモテニナール、とか言ってたオニ」

狼「……モテモテだぁ?」




【みゆき「も、モテモテすぎて……ウルトラハッピー?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2021/07/22(木) 20:15:11.08 ID:hSuuZklQ
去年書かせていただいたこちらのssの続編?です。読まなくても大丈夫ですが、読んでいただけるとより楽しめるかも。

海未 「いいにこの日ssを書きます!」 にこ 「過ぎてるけど」

https://itest.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1606400299/




【海未 「にこの誕生日ssを書きます!」 にこ 「えっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 名無しで叶える物語(SIM) 2020/11/26(木) 23:20:01.87 ID:ylzoudYg
海未 「えっ?」

にこ 「気持ちは嬉しいけど……いいにこの日って11月25日のことよね? 今日26日だけど」

海未 「」

海未 (しまったぁぁぁぁーーー!? 日付を一日間違えてしまいましたぁぁぁぁーーー!!)

にこ 「そもそも海未ってssとか書くの?」

海未 「実はこっそり書いてます。数も最近ようやく二桁になりました!」

にこ 「へぇ……すごいじゃない! それで今回は、いいにこの日ssを書こうとしたの?」

海未 「はい。しかし日付を間違えてしまいました……本当に申し訳ありません、にこ」 ペコッ

【海未 「いいにこの日ssを書きます!」 にこ 「過ぎてるけど」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(えびふりゃー) 2021/07/23(金) 01:15:16.11 ID:IL9IFdbh
あなた「い、一緒に写真撮ろうよ!」

ミア「なんだよ急に」

あなた「わ、わたしね!ミアちゃんの曲聴いたんだけど、すごいいいなって思って」

あなた「こんな人がうちの学校にいるんだ!と思ったらわたし…!」

ミア「はぁ…まあいいけど」

あなた「やったー!!」

ミア「その代わり、ハンバーガー奢ってよ」

あなた「え?」

ミア「当たり前だろう?タダでボクと写真を撮れるなんて思うなよ」

あなた「そ、そうだよね…わかった!今すぐ買ってくるね!」

ミア「お、おい!」

【あなた「み、ミアちゃん…」 ミア「なんだよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/29(月) 23:01:47.52 ID:S9UMy1Kl0
カミーユ「まあ宇宙に季節なんかないですけどね」

ブライト「そうだ、鍋でもやるか」

カミーユ「えっ、本当ですか」

ブライト「ああ。最近はめっきり楽しみもなかったからな」


カミーユ「楽しみです」

ブライト「ああ。楽しみにしていろカミーユ」


これが悲劇の始まりだとは、彼らにはまだ想像もつかなかった…




【カミーユ「鍋の美味しい季節になりましたね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ナイトメア操縦技量強さ目安(>>1の独断と偏見)



ギアス呪いスザク
最終決戦カレン、マリアンヌ
ビスマルク
超エース(2期カレン、2期スザク、星刻、ジノ)
エース(他ラウンズ、最終オレンジ)
ベテラン(1期スザク)
準ベテラン(1期最終カレン、コーネリア)
中堅(初期カレン、藤堂、ギルフォード)
準中堅(四聖剣、C.C.)
熟練兵(初期オレンジ、最終決戦玉城)
新兵強
新兵中(モブブリタニア軍人、ルルーシュ)
新兵弱(モブ日本人レジスタンス)
民間人(ニーナ他)



現在の俺
操縦技量:エース級
身体能力:スザクと互角
知能数:ルルーシュと互角



【【コードギアス】俺「安価でブリタニアと戦う」part7】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 代行感謝、規制に気をつけてゆっくりやっていきます 2012/02/22(水) 19:43:34.10 ID:3n6Fk1QH0
早朝、廊下―――
ぺたり……ぺたり……ぺたり……

サーニャ「…………」

サーニャ「……………ねむい」フワァ…

サーニャ(………はやくベッドにいって…寝なくちゃ……)

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

………がちゃり

ぺたり……ぺたり……ぺたり……

…………ぱさ、ぱさ、、しゅるっ…

………………

…………………どさっ

……………

(………………?)

(………リトヴャク?)
(…………ベッドを間違えたのか……)
(…………ああ服も脱いで……)
(………………仕方ない)




【サーニャ「運命石の扉の選択」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/22(木) 13:13:59.50 ID:H4lC/35vM
ワイは好きじゃないけど



【そろそろガンダムAGEが再評価されてもええ頃ちゃうんか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/08(水) 10:30:16.56 ID:h5QEzyQIo
かばん「だ、大丈夫だよ。そんな大した傷じゃないから……」

ボス「緊急事態発生 緊急事態発生 至急医療班ニ連絡……連絡……連……」

サーバル「血も出てる! 動いちゃダメだよー、いま舐めて治してあげるからね!」 ペロ

かばん「痛っ……!」

サーバル「あっ、痛かった? ごめんね」

かばん「ううん、平気……でもまさかこんな所でセルリアンと出くわすなんて」

サーバル「もー! 私がちょっと遠くまで様子を見に行ってるスキに……かばんちゃんが食べられなくてよかったよー!」

かばん「それより、図書館の方はどうだった?」

サーバル「うーん、相変わらずセルリアンたちがいっぱいいて、中には入れそうにないよ」

かばん「そっかあ。最近また増えてきたもんね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486517416

引用元: サーバル「かばんちゃんがセルリアンに襲われたー!?」【けものフレンズ】 


 

  【サーバル「かばんちゃんがセルリアンに襲われたー!?」【けものフレンズ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/08(水) 04:23:48 ID:FgZzmftk

渡し守「そうだよ」

ジャスレイ「い、いや、待ってくれ!」

ジャスレイ「そ、それって、あれか?」

ジャスレイ「死んだ奴が渡るって言う……あれなのか?」

渡し守「へえ。一応知ってるのか」

渡し守「最近はね。知らない奴も多くて説明に時間が掛かるんで助かるよ」

渡し守「そう。あんたは死んだんだ」

渡し守「文字通りミンチになってね」

ジャスレイ「」

渡し守「さ、状況が分かったのなら」

渡し守「さっさと船に乗ってくれんか?」

渡し守「後がつかえてるんだ」

引用元: ジャスレイ「さ、三途の川……?」 


 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2017-02-24)
売り上げランキング: 312
【ジャスレイ「さ、三途の川……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 それからまた一周関して、私の具合いも良くなった。

いつもみたいに、マリとママと教室に行ったら、先に来ていたみんなにあっというまに取り囲まれてしまった。

「お日様熱だったんでしょ?大丈夫?」

「あれ、大変だよな。俺もここへ来た頃に罹ったんだよ」

「お薬注射しておくと大丈夫だってお医者さんが言ってたけど、注射した?」

とか、マリと私の周りに来た子達は口々に私たちにいろんなことを聞いて来た。

私とマリはそういうのに一つずつ答えながら、お勉強が始まるまで待った。

「はいはい、じゃぁ、席について!」

ママがそう号令を出したら、みんなはパッと自分の席に散っていく。

そんなとき、フラリ、と私たちのところへ、あの目つきの怖いラデクくんがやってきた。

「なぁ、大丈夫なのか?」

ラデクくんは、ボソッと、私にそう聞いて来た。

私は、ノートとペンケースをカバンから出そうと思っていたところだったけど、ちょっとびっくりしてその手を止めてしまった。

「う、うん、大丈夫だよ」

「元気だよ!ラデクくん、ありがとう!」

私とマリがそう返事をしたら、ラデクくんは

「そっか」

と小さな声で言って、またフラッと歩いて自分の席に座った。

 な、なんだったんだろう、今の?いつも怖くてなんとなく距離を置いていたけど…

ラデクくんて、ホントは、優しい人なのかな?
 

【ムラサメ研究所を脱走してきたニュータイプ幼女たちが… 完結】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/15(日) 18:18:56.64 ID:SG/wgfqr0
さやか「うひゃー、寒いっ!」ブルルッ

2月上旬の、日の暮れかけた夕方。マンションのドアの前で、
愛用のコートを抱きしめてさやかが大きく身震いをした。

さやか「まーったく何が寒波よっ、温暖化ならもうちょっと人に優しい天気にしなさいよね……」ブツブツ

先日見たテレビの天気予報を思い出し、主に気象庁に向けて文句を呟く。
ここ数日は特に冷え込むらしい。『寒くなるぞ、寒くなるぞ』と、脅しをかけるかのような口ぶりだった。

さやか「えっと、鍵はと……」ゴソッ…

鞄を探る。と、

さやか (………)

さやか「あれ? おかしーな……」ゴソゴソ

鍵が見あたらないらしく、独り言を続けながら奥を漁る。

さやか「落としたりは……」クルッ

後ろを振り向いて、歩いてきた廊下を見回す。

さやか「………してない、よねぇ?」キョロキョロ

慎重に目を走らせ、周囲を確かめる。鍵はない。
大通りからも離れたこのマンションは静かなもので、人っ子一人の気配すらも感じない。

さやか (うーん……?)




【さやか「好きにしていいよ、あたしのソウルジェム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/24(木) 19:04:54.74 ID:kDllSm0U0
古畑「……嘘つきのパラドックスってご存知でしょうか? あるクレタ人がいいました、全てのクレタ人は嘘つきである、と」

古畑「しかしこれ、実際はパラドックスじゃないそうです。全てのクレタ人は嘘つきであるの反対は、あるクレタ人は嘘つきでない」

古畑「つまり『あるクレタ人は嘘つきである』も成立するため、発言者であるクレタ人が偽りを述べたとしても不思議はない」

古畑「んー、とはいえ矛盾しながらも成立している言葉はあるものです」

古畑「『悪意なき悪意』、『公然の秘密』、『天使のような悪魔の笑顔』」

古畑「……いずれにせよ、そうした言葉がふさわしい状況に出くわした時、我々は困惑してしまうものです」

古畑「こんな言葉はどうでしょう? 『生きている死者』」

古畑「……今日は私のちょっとした昔話にお付き合いください」

引用元: 古畑「another……?」 


 

Another: Complete Collection [Blu-ray] [Import]
Section23 Films
売り上げランキング: 34,704
【古畑「another……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(SB-Android) 2021/07/21(水) 21:02:24.48 ID:d3K109xW
理亞「いや、やってないけど……」テクテク
 
善子「そう……」テクテク



【善子「あんた就活やってたりする?」 理亞「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/21(水) 01:35:55.04 ID:w/OZZRsu0
精神弱すぎやろ...



【【悲報】カミーユ・ビダンさん、自分の両親と恋人と上官が目の前で死んだだけで精神崩壊してしまう...】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/14(金) 00:05:29.18 ID:pP/7cA1Y0
>>5「?!」




ラブライブ!The School Idol Movie 劇場版オフィシャルBOOK

KADOKAWA (2017-01-30)
売り上げランキング: 67
【穂乃果「友チョコだよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/21(水) 19:36:23.83 ID:GuZSyn5+d
Gレコ劇場版おもろいやん




【ガンダムおじさん「閃ハサ!閃ハサ!」ワイ「ジ、Gレコ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/25(木) 21:50:05.87 ID:6f650Ejb0
マミ「あら、いつのまにできたの?」

ほむら「言ってくれればお祝いしたのに」

杏子「いや、いねーよそんなの!」

まどか「でも彼氏がどうとか言ってたじゃない」

杏子「いつ?」

まどか「劇場版の予告で」

マミ「来年が楽しみね」

杏子「それあたしの彼氏じゃないから」




【まどか「杏子ちゃんが彼氏って言ってた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

 数時間後、私は病院のベッドにいた。隣には生まれたばっかりのレオナが、寝息をたてている。

母親になる、なんて、一年前までは想像もしてなかったな…

4年前に、シャトルの事故で、宇宙線に長時間晒されて、

なんとか帰還してからの検査で、大学時代からの友人だったユリウスに告知されたのが、卵細胞異常だった。

 それから、宇宙線の影響なのかショックなのか、何ヵ月も寝込んだのを覚えてる。

ユリウスはそんな私のところに、毎日お見舞いに来てくれた。

そのお陰で私は元気を取り戻して、なんとか、立ち直ることが出来た。

 その後、私の論文をドクターフラナガンに紹介してくれたのもユリウスだ。

彼女には助けてもらってばかりで、頭が上がらないのが正直なところだけど、

そう言うのを嫌う彼女なので、今はそんなことは気にせずに、友達として一緒にいる。

そんなユリウスが、病室に顔を見せた。

「よっ!お母さん!」

冷やかすように、そんなことを言ってくる。

「あら、いらっしゃい、パパ」

言い返してやったら、ユリウスはカカカといつものように笑って

「そんな趣味はねえよ」

だって。強がりなのは知ってんだよ?私のこと、好きなクセに。

ユリウスが、私のベッドの枕元にあったイスに腰掛ける。私の顔を覗き込んでニカッと明るい笑顔を見せると

「母親って、どんな気分なんだ?」

と聞いてくる。

うん、うまく説明できないんだな…何て言うか、もうとにかく暖かくてそれでいて、強くなった気分。

思ったその通りを伝えたらユリウスは、また声を上げて笑って

「それ、母子同一期っていうんだって知ってた?」

だって。

「心理学用語でしょ?あんたは、どうしてそう、ロマンのないこと言うのかなぁ?」

「科学者に必要なのは感情的になることじゃなくて、夢見ることだ」

「なっ…くっ、それはロマンな言い方だ…!」

悔しい、言い負かされた。こうなったら、急所を突いてやる!

【ムラサメ研究所を脱走してきたニュータイプ幼女たちが… その3】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ナイトメア操縦技量強さ目安(>>1の独断と偏見)



ギアス呪いスザク
最終決戦カレン、マリアンヌ
ビスマルク
超エース(2期カレン、2期スザク、星刻、ジノ)
エース(他ラウンズ、最終オレンジ)
ベテラン(1期スザク)
準ベテラン(1期最終カレン、コーネリア)
中堅(初期カレン、藤堂、ギルフォード)
準中堅(四聖剣、C.C.)
熟練兵(初期オレンジ、最終決戦玉城)
新兵強
新兵中(モブブリタニア軍人、ルルーシュ)
新兵弱(モブ日本人レジスタンス)
民間人(ニーナ他)



現在の俺
操縦技量:エース級
身体能力:スザクと互角
知能数:ルルーシュと互角




【【コードギアス】俺「安価でブリタニアと戦う」part6】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/20(火) 09:24:13.62 ID:5EJM4Awx0
まぁ話が進む程に若返ってくるという変な能力あるからセーフなのかも知れんが
no title

no title

no title

【コーネリア・リ・ブリタニア(29歳)←王族がこの歳で独身なのヤバくね?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/20(火) 08:08:59.45 ID:mtE0ZH6ip
むなしいなあ



【ワイがガンダムの世界に行ってもせいぜい乗れてアッシマー程度という事実】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/11(日) 22:19:14.02 ID:9HTjl/QI0
私は、幼い頃から転校を繰り返していた。

何回したのか、数えられないぐらい。

最初のうちは、転校しても、頑張って友達を作って、仲良くなって…

転校生らしい?学校生活を送っていた。

でも、仲良くなって来た途端、転校…。満足に思い出を作ることなんてできなかった。

そんなことを繰り返すうちに、いつしか私は友達を作らず、いつも1人で行動するようになった。もう、友達との別れで、その輪から自分だけが離れていって、傷つくのは嫌だった。だったら、いっそのこと友達なんていらない…そう思い始めたのだ。

学校では、本が友達で

休み時間も1人

登下校も1人

両親の帰りが遅いから、家でも1人…。

もちろん、寂しかった。

けれど、じきに慣れてしまって、1人でいるのが当たり前で落ち着くようになってしまったのだ。

それでもやはり、寂しかった。

だから私は、高校に通うのに1人暮らしさせて欲しい、と親に願った。

寂しいから、というのももちろん理由の一つだが、ちゃんとした友達を作ってみんなとお昼を食べたり、放課後遊んだり、一緒に帰ったり…ただ、そんなことがしたかったのだ。




【希「奇跡」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/24(水) 23:08:32.59 ID:5ew0j5yQO
ほむホーム

さやか「よしっ、マジカルバナナやろう!」

ほむら「何言ってるの?ワルプルギスの夜は明日なのよ?」

マミ「そうねぇ…かなり手強いらしいし今日は作戦会議をしたいところね」

杏子「そうだぞ。空気読めさやか!」

まどか「ま、まぁみんな落ち着こうよ!」

さやか「そうだそうだー!特にほむら!!」




【さやか「マジカルバナナ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2021/07/20(火) 19:00:01.58 ID:6csw1XIh
歩夢 「……」

歩夢 (何を言うのかを忘れてしまった……!)

侑 「……?」

侑 (どうしたんだろう、歩夢……今のっていつものやつだよね)

侑 (もしかして「私は覚えてるけど侑ちゃんはもちろん覚えてるよね? 当ててよ」ってこと!?)

侑 (私は試されてる……!)




【歩夢 「ねぇ侑ちゃん、覚え……」 侑 「歩夢?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/20(火) 16:02:49.57 ID:2UCu+gbur
どっちのが強いの?



【ハサウェイの乗ったΞガンダムVSバナージの乗ったユニコーンなら...】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ムラサメ研究所を脱走してきたニュータイプ幼女たちが… その1

267: ◆EhtsT9zeko 2013/07/02(火) 00:58:35.05 ID:noxIO77/0

 「あれがオークランド研究所か」

ダリルがつぶやくように言う。アタシは、日も暮れかけたころ、ダリルと、マライアと研究所を望める切り立った崖の上に居た。

フレート達はマークとハンナと一緒に少し休ませている。

 アイナさんとキキは、ベルントに頼んで、アルバ島に送ってもらっている。

残る、と言い張ったアイナさんだけど、正直、これ以上アイナさんを危険にさらすことはできなかった。

だから、ペンションでアタシ達の帰りを待っててくれと、なんとか頼み込む形で、折れてもらった。

 それにしたって、この研究所は、まいった。

所内の様子をみて、アタシはまず、まっさきに後悔した。最初の判断がそもそも間違ってたんだ。

アタシがこっちに来るべきだった。なんだ、この警戒態勢?

レナ達の侵入がバレて警戒レベルが上がったんだとしたって、厳重すぎる。

この広い敷地に、監視塔、見回りの警備兵、機銃を積んだトラックまでもがあちこちに配備されている。

ニュータイプ研究所が、こんなに厳しい警備体制を敷いているなんて、思ってもみなかった。

「これはちょっとすごいね」

マライアが双眼鏡をのぞきながら感嘆している。

「隊長の野郎、無事なんだろうな…」

「大丈夫でしょ」

ダリルの言葉に、マライアが言う。

「だって、隊長だもん。『ヤバくなったら逃げろ』の創始者だよ?あのとき、言ってたじゃない。

 『逃げて助けを呼ぶもよし、逃げて隠れて、チャンスをうかがうもよし』だよ」

マライアがさらに明るい口調で続ける。

「隊長はたぶん、支援の要請をフレートさん達に任せて、自分は残ったんだよ。

 今もきっと、あの基地のどこかにいる。情勢を整えながら、たぶん、なにかの準備をしているか、

 そうでなきゃ、一瞬の、決定的なチャンスを息を殺して狙ってる…」

「そうだな、あの人は、そう言う人だ」

アタシはマライアの言葉にうなずいた。

 おそらく、アタシらが行動すれば、隊長は何かしらの援護をしてくれるはず。でもそれが何かまでは分からない。

いや、分かる必要はないんだと思う。むしろ、こっちから隊長にわかるように伝える方法を考えた方が良いくらいだ。

あの研究所のどこにいるかわからない隊長に、それをするのはたぶん不可能だとは思うけど。

【ムラサメ研究所を脱走してきたニュータイプ幼女たちが… その2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 風吹けば名無し 2021/07/20(火) 06:07:25.60 ID:WkXWGNcL0
なあ




【ガンダム試作2号機「核弾頭打てます」←ジムじゃダメなん?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: 名無しで叶える物語(しまむら) (ワッチョイ 2328-WnAG) 2021/07/12(月) 22:40:08.10 ID:4thxwCbJ0
侑「歩夢! 歩夢っ!!」


──何が起きたか、理解出来なかった。

それは、今まで見た事のない景色。赤色の世界。

私の見ているこれは、何?

頭が上手く、動かない。──ただ、信じられなかった。

私の見ている赤色の世界は、大切で愛おしい幼馴染で作られたモノ。


侑「う、うそだ……うそだよ!! こ、こんな……ことって……!!」


視界が歪む。冷や汗が止まらず、身体が震える。


せつ菜「だ、だめです! 侑さん!!」


横から歩夢に触れようとする私を止めるせつ菜ちゃんの声が聞こえる。同好会の皆もざわめいている。──救急車を呼ばなきゃという声が聞こえた気がする。

でも、私は歩夢を見る事しか出来なかった。


侑「歩夢!!」

侑「──歩夢ッ!!」


呼びかけても、反応はない。

──この日から、私の幼馴染は目を覚まさなくなった。



【侑「歩夢が目を覚まさなくなった世界」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2021/07/10(土) 17:32:15.18 ID:CR29bXfR
海未「綺麗な星空ですね」

希「そうやね。凛ちゃんもこれて良かったやろ?」

凛「うん。希ちゃんが色んな星の名前教えてくれるし。一時はどうなるかと思ったけど」

海未「…面目ありません」

希「ふふっ。それにしても海未ちゃんがこんなに登山が好きだったなんてな~」

凛「ね~今日まで知らなかったね。合宿って皆んなの意外な一面を知れるね」

希「真姫ちゃんのサンタさんとかね」

凛「そうそう」



【希「流れ星」】の続きを読む

このページのトップヘ