えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

けいおん

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 ジョセフ「ヘイ嬢ちゃん!」唯「はいジョジョちゃん!」

1: >>1 2013/01/30(水) 14:16:45.30 ID:hH3g2FyX0
ジョセフ「『隠者の紫 (ハーミットパープル)』……」ズオォオオ

ジョセフ「フンッ!」ガシァン!

ジョセフ「……」

ジョセフ「……またじゃ、また『写って』いるッ!」

ジョセフ「何度何回、念写をしても何故か『それだけが』写っているッ!」

承太郎「……何が写っていると言うんだ?」

ジョセフ「嬢ちゃんに……嬢ちゃんの背後に、謎の『スタンド』と思しき姿が写りこんでいるんじゃッ!」

ジョセフ「承太郎、わしは恐ろしい予感がしてならない……
     このままでは、嬢ちゃんの身にきっと何かが起こるッ!」

ジョセフ「……頼む、承太郎」

ジョセフ「どうか、わしの代わりに『桜が丘』に行き、嬢ちゃんを助けてやってくれんか?」

承太郎「……」

ジョセフ「何故俺が……という気持ちも分からんでもない。
     本当なら、わしが行くべきなんじゃろう」

ジョセフ「じゃが、これは、こればかりはお前じゃなくてはならん気がするんじゃ。
     わしの長年のカンがそう告げているんじゃ」

ジョセフ「頼むッ!」

承太郎「……」

承太郎「……やれやれ、じじいは引っ込んでな」

承太郎「じじいならじじいらしく、お茶でも飲んでいることだ」

ジョセフ「行ってくれるか、承太郎ッ!」

承太郎「あんたは俺のおじいちゃんで……俺はあんたの孫だからな」



承太郎「(……トンだ休暇になりそうだ)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1359523005

【承太郎「オラオラオラオラァ!」梓「ですですですDEATHゥ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/06(木) 03:53:20.759 ID:GiDxoUES0.net
唯「あずにゃんテンション低いね。どしたの?」

梓「いや急に流すよって言われましても」

ムギ「楽しくないの梓ちゃん?」

梓「いやなんで急に流しそうめんなんか」

唯「あずにゃんテンション低いね」

ムギ「気分でも悪いのかしら…」

唯「あずにゃん気分悪いの?気持ちわるい?」

梓「いやだからですね急に流しそうめんと言われましても」

ムギ「しょうがないわね。今日は中止にしましょう」

唯「しかたないね。」

梓「いやあの」

唯「あずにゃんテンション低いもんね」

梓「いや…」

【唯「流すよあずにゃん!流しそうめんだよ!」梓「はい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/28(水) 07:32:19.930 ID:/S81Hyu40.net
唯「ええ!?だめだよ!!」

梓「なんでですか。しましょうよ」

ムギ「そうよ」

唯「だめだめ!そんな簡単にしちゃだめだよ!」

梓「キスくらいでそんな大袈裟な」

ムギ「そうよ」

唯「おかしいよ!!!!」

【唯「あずにゃんキスしようよ」梓「いいですよ」唯「!?!!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/29(木) 09:44:39.601 ID:54rUMw6C0.net
唯「あ~ずにゃん」

梓「どうしたんですか唯先輩」

唯「えいっ」

梓「うわっ、」

梓「やめてくださいよちょっと」

唯「膝カックンだよあずにゃん」

梓「もうっ」




憂「ヌルいよ」

憂「そんなのドッキリでもなんでもないよお姉ちゃん」

唯「えっ。そうかな」

憂「ちょっと見てて」

【唯「あずにゃんにドッキリしよう」憂「いいね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/06(火) 23:09:54.348 ID:1EhuPABZ0.net
唯(25)「というわけで、ムギちゃんからタイムマシン(6兆円)を買いました!」

唯「125年ローンだけど、払う気は全くありません!」フンス

唯「早速過去へ出発だ!」

【平沢唯(25)「10年前からやり直そう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/14(水) 21:53:51.828 ID:N9wjZIgj0.net
澪「ただいま~…」ガチャ

澪「…って、ひとり暮らしだから返事なんて帰ってこないけど」

澪「なんかおもしろいテレビやってないかな」ポチッ

テレビ「それでは今話題の現役女子高生シンガーソングライター、YUIさんの登場です!」

唯「こんばんは~」

澪「…」

澪「唯…お前はいったいいつまで高校生でいるつもりなんだ?」

澪「お前は…私達は、もう大人になったんだぞ」

【澪「嘘つきどもの楽園」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆5UDbDqhWOk 2016/07/03(日) 21:06:20.98 ID:nATjfsWt0
けいおんSSです

とあるボカロPの「楽曲ひとり」と言う曲から弾けて混ざりました

すぐ終わりますので忘れて頂いて結構です。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1467547580

【楽団ひとり】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/25(土) 14:54:10.91 ID:eKqRdRa1O
俺「オラッ」ドゴォ

あずにゃん「ぐはっ...う...」

俺「はいですって何^^;敬語も使えないの^^?」

あずにゃん「ご...ごめんな」

俺「オ~ラッ!!!」ドッゴォ

あずにゃん「うぐっ!」

俺「すみませんでしょ^^;」

あずにゃん「す、すみません...」

俺「2秒以内に焼きそばパン買ってきてよ^^」

あずにゃん「2秒...?」

俺「い~ち、に~、はい終了~^^」

あずにゃん「そ、そんな...」

俺「お仕置きだよ~^^」ガッ ググググ

あずにゃん「あ...かっ...かはっ...」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466834050

【俺「あずにゃん焼きそばパン買ってこいよ^^」あずにゃん「はいです!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: けいおんSS ◆lyZXGu42IM 2016/06/15(水) 15:07:20.104 ID:lfOqMynq0.net
律「それじゃお姫様の中の王って意味だろー、唯は英語がダメだなぁ」

澪「律・・・」

梓「お二人とも受験生・・・ですよね・・・?」

紬「ま、まだ夏休み前だから何とかなるわよ・・・」

唯「私は進学なんてしないよ!」

梓「このままならしようと思っても出来ませんよ?」

唯「私はロックンローラーになるんだよ!ロックの女王様になるの!」

みんな「えええええええええええええええ?」

*******

【唯「キング・オブ・クイーンだよ!」梓「意味が分かりません」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/27(金) 01:37:57.764 ID:RjpUlZAa0.net
ムギ「唯ちゃんは、掃除当番で梓ちゃんは校外学習で今日は来ないんだってぇ~」

律「今日は澪も風邪で休みだしなぁー」

ムギ「そうねぇ~」

【律「あれ?唯と梓は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆dWVtcnK36s 2013/08/22(木) 01:54:46.89 ID:xLaSPbMU0
~~~~夜・田井中家~~~~

律「えー?!録画しといてって言ったじゃん!」

聡「したよ、したけど今週だけ10時からだったの」

律「じゃあなんで10時から予約しとかなかったわけ?」

聡「そんなのオレも後で気づいたし……」

律「んだよー、今日で最終回なんだぞあのドラマ」

聡「じゃあ最初っから姉ちゃんが録画予約すりゃよかったんじゃん」

律「な、生意気な口利きやがって~!」

聡「なんだよ、録画予約もできないくせに姉面して」

律「いいい言ったな?!言ったな弟のくせにい!!」

聡「なにが弟のくせに、だよ。涙目で言ってても怖くねーよ」

律「ふ、ふんだ!お前なんかもう知らん!ばかばか!聡のバ~カ!」

聡「……子供かよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377104086

【律「ざっと今年の誕生日」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/30(土) 18:43:00.30 ID:RUPCunVQ0
梓「先日、我が校に新型の緊急地震速報ラジオが配備されましたね」

律「そうだな」

梓「その地震速報ラジオが、なぜか唯先輩の声に反応して誤作動する事が判明しました」

唯「ふえ~~ん!」

ラジオ『ピロンピロン♪緊急地震速報、緊急地震速報、ピロンピロン♪』

紬「どうしてこんなことに・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462009380

【梓「唯先輩がしゃべると地震速報ラジオが誤作動する」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/02/19(金) 04:41:45.272 ID:Hs/rioAsa.net
梓「も、もう一回やりましょうよ!!」

唯「えぇ~またぁ~?」

梓「お願いしますよ唯先輩!!泣きの一回!!」

唯「もう!これで最後だよ!!」

梓「!!」

梓「ありがとうございます!!!!」

ムギ「だめよ梓ちゃん。罰ゲームはあなたよ」

梓「そんな…!」

【唯「あずにゃん罰ゲームね。脱いで」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/06(日) 23:28:39.43 ID:wksuUEDUO
澪「男は野獣だぞ・・・」

 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404656919

【澪「律ー!ダメだー!男は危険なんだぞー!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2016/01/22(金) 05:25:48.173 ID:Yg69JkCba.net
唯「別に殺す気なんかなかったよ。
ただあの時ムギちゃんが紅茶をこぼしたのがなんとなく、ほんとになんとなく、イラついたんだ。」

唯「理由なんかないよ」

唯「気づいたときには殺しちゃってたんだ」

【唯「殺した」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/28(木) 12:01:07.24 ID:iWwrI1je0
唯「律っちゃんすっかりハマッてるね~」

澪「こないだまでははくおうき観て土方さ~ん、とか言ってたのになw」

律「別にいいだろ~?・・・にわかなのは認めるけどなwww」

紬「まあそれぞれだからね」

律「唯こそ、新しいアニメ見ないのか?」

唯「え~?漫画だけでいいよー。私はおお振り一筋ですから!」ふんす

梓「唯先輩おお振り好きですよねー」

唯「空気と塩と水とアベミハだけあれば生きてけるよ!」ふんす!

【律「タイバニ面白いわ~」澪「同人誌もいっぱい出るみたいだしな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/21(土) 01:36:26.92 ID:X/ePPbvp0

澪「……琴吹さん、家のティーセット持ってくるって言ってたけど……いいのかな?」

律「なにがー?」

澪「だってまだ3人しか部員いないし……ここを好きに使っていいって決まった訳じゃ……」

律「大丈夫じゃねーの?ティーセットって言ったって大して場所とるもんじゃ……」

紬『この部屋でーす!お願いしまーす!』

ガチャッ

男共「えっほ!えっほ!」

ドスンッ ドスンッ ドッシーン ガチャガチャ

紬「ご苦労さま~」

律「……」

澪「あわわわ……」

紬「あ、今お茶淹れますね♪」

【澪「このまま3人でいるのも……いいかな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/04/10(土) 11:28:46.41 ID:J8yzJ9ny0
憂「お姉ちゃん、朝だよ~」

唯「んむ~ぅ、あと3分……」

憂「ふふ」クス


憂(お姉ちゃん除夜の鐘聞くんだっていって夜更かししてたからなぁ)

憂「じゃあご飯できたらまた呼びに来るね」

唯「あぃあぃ~…」ファ~

【唯「お正月だよ!憂!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/21(木) 23:55:01.83 ID:DTeMsk1V0


明日は、というか日付が変わればもう憂の誕生日だ。


いま、私と憂はウチの台所にいる。
夕食を済ませて別の作業に取り掛かっているところだ。

憂「純ちゃん、まだかな?」

梓「さっき今から出るってメールあったから、そろそろ着くんじゃない?」

受験もひと段落したことだし、憂の誕生日は日付が変わった瞬間にお祝いしよう!!と純が言い出した。
なぜか平沢家ではなく私の家で、という事になったのは構わないけれど、言いだしっぺは家の用事が出来たとかで遅れてくるそうだ。
明日は明日で平沢家で菫と直も呼んで誕生会をする事になっている。憂のご両親もご一緒に。あ、あとさわこ先生も。
唯先輩は大学はもう春休みなんだけど、必修の集中講義があって来週にしか帰れないらしい。
和先輩は留学の準備が忙しくて3月にならないと帰らないとか。
仕方ないよね、と憂は少しさびしそうに言っていた。


憂「あ、ピンポン鳴ったよ」

梓「ホントだ。ちょっといってくるね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361458501

【梓「花は笑う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/03(水) 00:11:43.46 ID:M/3RM5Cs0
澪「…何言ってるんだ?」

紬「りっちゃん…?」

律「だからさ。唯をマジギレさせたらどうなるかなって」

澪「さあ…見たことないからよくわからない」

律「だろ!見たことないだろ!」

【律「唯がキレたらどうなるか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/10/21(水) 18:16:04.94 ID:zw4Fiec90
音楽室

唯「はー…ライブ終わると気が抜けるねー」ホゲー

律「だなぁー…」ホゲー

梓「いつも抜けてるじゃないですか!!」

澪「まぁまぁ、今日くらいは許してやれよ」

唯「はぁ。刺激が欲しいなぁ。もっとこう…女子高生らしいさー」ホゲー

律「刺激ねぇ…」ホゲー

唯「…そうだ!」シャキッ

唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」

【唯「ムギちゃんを怒らせてみよう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/26(月) 01:20:32.71 ID:hP1yHLxB0
唯「へ…?いいんですか?」

律「ん?あぁ。澪のやつ…あぁ秋山澪っていうんだけど…もう一人の部員は文芸部にいっちまったし、もう一人誘った人は断られた」

唯「………」

律「軽音部…やりたかったけど、しょうがねぇよな…悪かったな平沢さん。新しい部活探しがんばってな」

唯「…そんなのダメだよ!!」

律「へ…?」

唯「…えーっとお名前なんでしたっけ…?」

律「あ…あぁ…田井中律だ」

唯「そんなんじゃダメだよりっちゃん!!軽音部やりたかったんでしょ!!夢は諦めたらそこで終了なんだよ!!?」


【唯「やっぱり辞めさせて下さい!」律「いいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/31(金) 09:50:48.47 ID:yE/a4JmE0
唯「ほえ?だいく…?」

梓「大晦日のN響によるベートーヴェンの交響曲第九番の放送です!」

唯「そういえば、大晦日には毎年やってるみたいだねえ~…」

梓「今年の指揮者はヘルムート・リリングです!宗教学にも精通していて、

  バッハ演奏の第一人者と呼ばれている人です!古典派やロマン派の合唱
 
  曲の演奏も評価が高い人ですから、今年の第九は絶対見るべきです!

  私前からすごく楽しみで楽しみで…」

唯「大晦日にはダウンタウンのガキ使が…」

梓「この前PS3とトルネ買ったじゃないですか。それで録画しましょう」

唯「第九を録画じゃないんだ!?」

【唯「大晦日といえば…」 梓「第九ですよね!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/13(日) 21:56:52.18 ID:2UFMpXqH0
☆ことぶきやしき



紬「そうかな?」



唯「いつもニコニコしてるし」

唯「誰に対しても優しいし」

唯「けいおんぶのみんなを見守ってる感じがするんだよね」



紬「うーん。私も結構子供っぽいところもあると思うんだけどな」

紬「楽しいことがあると、すぐにはしゃいじゃうし」



唯「そこも含めてお母さんみたいなんだよ~」

唯「学生時代にやりたいことやれずにお見合い結婚しちゃって」

唯「ちょっとしたことではしゃいじゃう、みたいな」



紬「ず、ずいぶん具体的なのね」



【唯「ムギちゃんってお母さんみたいだよね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) 2011/06/09(木) 22:56:52.96 ID:PJ1iyNHn0
「あ~もう、どうしたらいいんだろ……」

私は悩んでいた。

かれこれ1時間はベッドの上でこうやって呻いている。

それもこれもただ一つ。

「……ムギ先輩に会いたい」

その悩みが解決しないからだ。

――――

梓x紬シリアスです。

書き溜めを確認・修正しながらの投下となります。

アンダーグラフ「hana-bira」をモチーフに作りました。

youtubeで検索しても出てきませんが……。

温かい目で見ていただければありがたいです。

【梓「夏の空に咲く花」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/11/20(土) 11:56:47.33 ID:56uOejGz0
考えて見れば馬鹿馬鹿しい話。
スポットライトが当たった幼馴染を、それとも、クラスメイトの声援を浴びる幼馴染を、
はたまた、小柄な可愛らしい後輩とアイコンタクトを取る幼馴染を……
とにかく、どこが、かは具体的には分からないが、私は羨ましいと思った。

自分ではっきりと理解することさえできていないような、ぼんやりとした羨望の為に、
私は、高校三年生の秋、受験勉強が激しさを増すこの時期に、ギターを買った。

丸っこい形の、曲線美を備えた、十五万円のジャズマスターを買った。


「部活、終わっちゃったんだよね」

幼馴染の唯が、ところどころ跳ねている茶色がかった髪の毛を指で櫛りながら、感慨深そうに呟いた。
文化祭も終わり、クラスには何となく疲れた雰囲気が漂っている。

「これからは、勉強に一生懸命にならなくちゃいけないんだよね。
 あずにゃんには可哀相だけど、もうあんまり音楽室には行けないかな」

唯の横顔は少し寂しそうで、細めた目は大人びた雰囲気を生んでいた。
彼女の周りの空気と、私の周りの空気とで、明らかに違っている感じがした。

「そう、私にはよく分からないわね」

なんで、と唯が首をかしげて尋ねた。

「だって、私は一年生の頃から勉強してきたし、それに、生徒会は後輩との繋がりが強くないもの」

ふうん、と唯は微かに優越感の宿った瞳で、私を見つめながら言った。

【梓「ほのぼの和さわです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/29(日) 02:04:25.44 ID:daFatMwJ0
律「澪ー、新曲の歌詞できたんかー?」

澪「ん、ああ見てくれよ」

律「どれどれ」

唯「りっちゃんずるい! 私も見たい~」

梓「これは……」

唯律紬梓『(動物シリーズ……)』

澪「ど、どうかな」

律「……またスランプみたいだな」

澪「うっ」

【澪「じゃあ今は……バイバイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/08/28(土) 03:12:21.96 ID:f/6wtvkh0
玄関

聡「姉ちゃん?おかえr」

律「おっ?聡か。ただいま~」

唯「あっ!こんにちは~!」

梓「おじゃまします」

澪「久しぶりだな、聡」

紬「りっちゃんの弟さん?かわいいわねぇ~♪」

聡「ど、どうも…」

律「今から部活のミーティングするから、うるさいかもしれないけど我慢してくれ」

聡「あっ、うん。皆さん、ごゆっくりどうぞ…」ガチャリ

唯「ありゃ?部屋に行っちゃったね」

律「アイツは人見知りな所があるからなー」

澪「律とは違って繊細なんだよ」

律「なんだとぉー!」

【聡「姉ちゃん帰ってきたのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/04/08(金) 18:09:20.86 ID:o/JnyQjx0

家に帰ったら親友がわたしのベッドでごろごろしてました

梓「にゃー」

純「……」

梓「ごろごろ」

【梓「にゃー」純「いちごう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/07/23(土) 04:36:50.07 ID:MVje5rBf0
ーーーー思えばいつも、みんなの背中を見ていた。


「ドラムだから当たり前? いやいや、そーいうことじゃなくってさ。
 なんていうか、気持ち的な意味で?

 いつも、いちばん後ろからあいつらを見守ってるつもりでいたんだ。
 でも実際はみんなに置いてけぼり食ってただけだったよ私。ははっ。


 いや、笑い事じゃないのはわかってたけど、
 なんかもう泣けてくるから笑うしかないっていうかさ。

 いじけてるとかじゃなくて!

 ……まあ、ちょっといじけてた事も否定しないけど」

【律「いちばん後ろで」】の続きを読む

このページのトップヘ