えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

けいおん

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/07(土) 19:03:48.89 ID:HzA0YEX8o


夢を見た。
どこまでも飛んでいける気がした。
割れてしまった風船の夢。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1423303428

【唯「ピンク・ビック・バスタオルを買いに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/30(金) 22:44:27.23 ID:pFpqS1pfM.net
「どうしたんですか? 律先輩」

部室へと向かう階段を昇っている時だった。
ふと視線を上げた梓は、
扉の前で眉根をしかめている律の姿を認めた。

「ああ、梓か。唯が部室に立てこもってるんだ」

梓の方へと視線を送りながら、
右手の親指を立て、律は扉の方を示した。

【唯「動かざること山の如し!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/06/03(火) 22:09:12.52 ID:MF2y/ueo0.net
梓が弁当箱に蓋をした。
パチリ。と音がする。

「お弁当! 完成しましたよ!」

梓は胸を張って言った。

「うまくできたねぇ。あずにゃん」

唯がニコニコと笑う。

「じゃあ、みんなのこと叩き起こしてきますね!」

鍋の蓋とおたまを持った梓が、キッチンから出て行った。

【唯「これっくらっいの♪」 梓「おべんっとばっこに♪」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/06/03(火) 15:31:59.81 ID:1sulglZI0.net
唯はそう言うと、横断歩道をピョンピョンと渡り始めた。

「今日日、小学生でもやらんぞこんなこと……」

律は呆れた。

「はいはい、そのルールでいいよ」

素直に従う振りをしたが、アホな遊びに付き合う気は毛頭ない。
白いラインを無視して歩き始めた。

【唯「律ちゃん!白い線踏んだら死ぬルールね!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/05/30(金) 16:05:42.09 ID:RO1+wjCx0.net
「なんだと! お前!」

「やめろ! 律!」

律が唯に掴みかかろうとするのを、澪が必死に止めた。

「唯は意識が戻ったばかりなんだぞ! 無茶するな!」

澪にそうたしなめられると、
律は「ちぇっ」とばつの悪そうな顔をした。

【唯「あなたたち……誰……?」 紬「唯ちゃん……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2015/01/03(土) 10:41:09.14 ID:586bexWS0.net
 いつもの放課後のティータイム、テーブルの上には紅茶とキャベツ太郎が乗っていた。

澪「なんだ? 唯はキャベツ太郎嫌いなのか?」

唯「いや、そうじゃなくて…」

紬「この間、家にキャベツ太郎が5トンほど送られてきてねぇ」

唯「ムギちゃんの家、嫌われてるの?」

律「まじかよ! キャベツ太郎をトン単位で食べれるなんて羨ましいなあ!」

澪「ああ、毎日キャベツ太郎を食べられるだなんて夢のようだよな…」

唯「えっ」

紬「うふふ、じゃあこれからのティータイムのお菓子は
  キャベツ太郎にしましょうか?」

澪「本当か!?」

律「やった! キャベツ太郎で毎日お茶飲めるなんて最高だな!」

唯「ちょっ…ちょっと待ってよ!」

【唯「なんで今日のお菓子はキャベツ太郎なの?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/20(水) 20:47:34.31 ID:FSTMevaD0
中野家 洗面所

梓「あー…眠い」シャコシャコシャコ

梓「…うえっ、おえっ」

梓「…ふー」

梓「がらがらがらがら」

梓「ぺぇぇぇっ!!」

梓「さて、髪セットして早く学校…」

梓「……ん?」

梓「あれ?鏡にうつった私…」

梓「そんな!馬鹿な!」

梓「私がこんなに可愛いわけがない!!」


【梓「私がこんなに可愛いわけがない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/11(日) 00:05:23.12 ID:IN7GStFu0
梓「ねー純」

純「なに?」

梓「軽音部で一番毛深いのは誰だと思う?」

純「は?」


【梓「軽音部で一番毛深いのは誰なのか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆/AxaPkIsdM 2014/09/22(月)09:02:50 ID:rb5bKeUjL
~唯宅~

唯「憂おやすみ♪」

憂「うん、お姉ちゃんおやすみ」


唯「今日も部活楽しかったな~」唯「明日もたのしみだな~」

【唯「え?ガールズデッドモンスター?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 14:42:17.24 ID:yCO4Lr6fo

梓「だいたい“あずにゃん”ってなんなんですかー!
  いい歳こいて“にゃん”なんて恥ずかしくて堪えられません!」

唯「えええっ?! 今さら言うことなの!?」

梓「それを、よりにもよって公衆の面前であずにゃんあずにゃんと・・・」

唯「あっ、いまあずにゃんがあずにゃんて」

梓「揚げ足をとらないの!!」

唯「はっはい・・・」

梓「もう金輪際その呼び方は禁止です」

唯「じゃ、じゃあ・・・“あずキャット”とか」

梓「似たようなやつも全部だめです!!
  せめて高校生なりのふさわしい呼び方をしてくださいっ」

唯「・・・うぅ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419745336

【梓「あずにゃん禁止令!」唯「?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/28(日) 04:32:41.23 ID:TqKr6mUto

じゅうねんまえ!

梓(6)「~♪」テクテク

梓「うーんどりっびないっしゅてーれれーれっ♪」キャッキャ

梓「てれーれれれっ ないしゅてーれーれーっ♪」


梓「ただいまー ってあれ…」ガチャガチャ

梓(あ きょうお母さんおそいんだった)

梓「・・・」ごそごそ


梓「・・・・・」ごそごそ


梓(・・・・・・・・・あ)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419708751

【梓(6)「カギおとしちゃったの・・・」 唯(7)「えっ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ※あずうい 2014/12/28(日) 11:03:53.78 ID:ioqKElrBo

おおひろま!


梓「うーん・・・さすがにホテルのモーニングは違うなぁ」モグモグ

憂「ねえねえ、梓ちゃんスクランブルエッグたべた? すっごいよ」

梓「えっまだだけど・・・って、ここ人前だからっ、」

憂「えーおいしいよー? 一回ケチャップつけないで食べてみなって」うりうり

梓「うぅ・・・あむっ・・・・・おおっ」

憂「ね? すっごいなあ、プロだよねー」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419732223

【憂「夜の夢こそ…」梓「ちがうってば?!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/AxaPkIsdM 2014/09/17(水)23:06:47 ID:ZhcMuysTy
梓「はい、今度ライブが近くでやるんですけど一緒に行きませんか?」

唯「梓にゃんのお気に入りのバンドか~」唯「うん、いいよ」

【唯「え?モンゴリアン・チョップ・スワアッド?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2014/12/22(月) 11:11:23.25 ID:hDTUExUU+.net
紬「今日はすっぽん鍋よ~」

【唯「寒いし、鍋を食べよう!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/20(土) 03:39:10.97 ID:tchFiF3mo

 切れちゃった。


 あっけなく、ぷつんと切れた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419014340

【澪「週末とかげ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/17(火) 15:16:49.19 ID:2CfgflN4O
梓「澪先輩なんかも背は高い方ですよね」

澪「いや、それ程でもない気も…」

唯「澪ちゃんなんてもんじゃないんだよ!
だってうちの垣根越しに頭が見えるくらいなんだよ!」

律「はぁ?唯んちの垣根っつったら2メートルはあんだろ
なんかの見間違いじゃねーのか?」

紬「厚底ブーツとか履いてたのかしら…」

さわ子「私40センチの厚底ロンドンブーツ持ってるわよ」

澪「何に使うんだ…」

唯「ん~そうなのかな~ けど変なんだよ
服装は白いワンピースでね、帽子被ってて~
それにずっと『ぽっぽっぽっぽっ』ってつぶやいてた」

律「ハトかよ」

唯「ぜ~ったいおかしいよねぇ…」

隣の婆「唯ちゃん…それ…本当なの…?」

唯「おばあちゃん!?なんで部室に!?
あ、見学?私の演奏見に来たとか?」

隣の婆「それ、本当に見たのって聞いてるの!」


【唯「今日ね、すご~い背の高い女の人見たんだよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/21(火) 22:34:02.17 ID:DXuLRBfk0

純「あずさ」


梓「この中に、宇宙人、未来人、超能力者がいたら軽音部にきなs


純「あずさ! ストップ! たんま! ちょっと待った!」


梓「なに、ちょっと邪魔しないでよ!」


純「みんな引いてるから。ドン引きだから」


梓「え……あれ……?」







【梓「ただの人間には興味ありません!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆/AxaPkIsdM 2014/09/17(水)11:23:26 ID:ZhcMuysTy
唯「あっ、さわちゃん良いところに」

さわ子「2人してどうしたの?」

梓「さわ子先生~、唯先輩が~」

【唯「ページ一番だよ」梓「いや、リッチーが一番です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/09/15(月)07:31:34 ID:0fKOyqiOD
梓「私と唯先輩はずっと一緒なんですからね」ギュッ

【梓「卒業?私から逃げられると思ってるんですか?」唯「へ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/23(木) 19:03:57.66 ID:hSLWPhymP
唯「…っん」

唯「朝…」

唯「……」

唯「うーん…」

唯「……」

唯「ふむふむ」

唯「……」

唯「なるほど」

唯「……」

唯「姉妹ゲーム」


【唯「姉妹ゲーム」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/16(土) 12:23:46.37 ID:PICKiY2Q0

「――えっ?」

放課後、あずにゃんと二人で秘密特訓をしている最中でした
むったんから手を離したあずにゃんの口から出てきたその言葉は、よく意味が分かりません……
その意味のわからない問いかけに間の抜けた返事をしてしまいましたが、返ってくる言葉は殆ど同じ言葉でした

「いや、だから、唯先輩の黒ストッキングの予約ですよ」


【梓「唯先輩の黒ストッキング、予約できますか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/08/04(水) 22:24:10.17 ID:SpAIaMMuO
唯「それでね、憂は私がそーめんを食べるときは必ず麺つゆを温めてくれるんだよ」

律「本当に憂ちゃんは気がきくな。ていうかそんな知識があるっていうのがすごいよな」

梓「唯先輩も少しは見習ったほうがいいですよ」

紬「ところで私、そーめんっていうものを食べたことがないから、そーめんがなにがなんだかわからないのだけど」

律「……さすがだな、ムギ」

梓「そーめんっていうのは……」

キャッキャッアハハ

澪「…………」ズズズ

澪(……あれ?私なんか忘れられてないか?)

【澪「最近、私の存在感が薄い気がする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: </b> ◇dWVtcnK36s<b> 2014/11/13(木) 03:51:42.04 ID:1mnUpweu0
唯「はやいよ……」

梓「二回も言わなくていいじゃないですか。で、なんですか唯先輩」

唯「いや、えーっとね……呼んだだけなんだけど」

梓「……もう。用がないなら、私行きますからね」

唯「えっあっ」

梓「」スタスタ

唯「ちょ、待ってよあz

梓「なんですかあもう」

唯「だからはやいよー」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415818291

【唯「あz梓「はい」 唯「……はやいよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/09(日)15:50:10 ID:IObcQwpHH
「それであなたはどこの部活に入部をするか、まだ決めていないのね?」と

和はいくぶん批難するような口調で言った。でもそれは、別段おかしなことではない。

彼女は僕の相手をするときは、いつも同じような口調で話しかけてくるのだ。



僕はうなずく。



それから手に握ったボールペンの先で、何かの『しるし』みたいに三度ほど机を叩いてみせた。

和は僕のペン先をじっと見つめると、またため息をついてから口を開いた。



「学校が始まってから、二週間も経っているというのに」

「そのとおり」と僕は言った。「でも実際のところ、どこの部活もあまり魅力的には思えないんだ。

運動はもともと得意じゃないし、文化系のクラブも名称と活動内容との間に乖離を感じることが多い」


【「けいおん」著:村上春樹】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/01(日) 23:55:09.18 ID:07xVSrXK0
唯(8月31日)

唯(夏休み最後の日…だけど明日は日曜日)

唯(だからムギちゃんの家にお泊りにきたんだけど…)

紬「さ、遠慮なくあがって」

唯「う、うん…」

唯(こんなに大きな家だなんて聞いてなかったよぉー)


【唯「ムギちゃんと過ごす夏の終わり」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/06(金) 18:33:48.10 ID:oqxHTsKoo
けいおん!の短篇集
スレタイのままです
形式はゆるゆりの某短編SSに影響を受けていますが、そこの1とは無関係です
多謝

大学生の律梓、唯純がそれぞれアパートの一室で暮らしている

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1386322427

【唯「唯純と律梓の短編?」 純「うわ、ひねりのないスレタイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/25(金)21:06:38 ID:JG91FYEb0
~軽音部部室~

唯「こんな歌詞考えてきました!」

律「どれどれ」フムフム

~歌詞~
君がそばにいるだけでいつも勇気もらってた

律「・・・」

唯「どうかな?」エヘヘ

澪「い、いんじゃないか」

律「う、うん。唯いいんじゃないか?」

唯「ほえ?みんな変だよ?」

紬「ゆ、唯ちゃんお茶にしない?」

律「賛成ー!ムギお茶入れてくれ?」

唯「?」

【【けいおんSS】青空の下で!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2014/04/26(土)21:01:33 ID:KeyXtrw6I
~平沢家~

憂「ふんふん~♪」

唯「憂~!」

憂「お、お姉ちゃんどうしたの?」

唯「ほぇ?焦ってどうしたの?」

憂「いや、お姉ちゃんが私の部屋に入って来るなんて珍しいなーって」エヘヘ

唯「ん?憂、そのノートなに?」

憂「な、何でもないよ」アセアセ

唯「見せてー!」ガバッ

憂「あっ!」

日々は宝物~♪

唯「これ歌詞?」

憂「う、うん。お姉ちゃん見てたら私も歌詞書いてみたくなっちゃって///」

唯「ふーん。」

憂「お、お姉ちゃん?」

【【けいおん!SS】日々は宝物♪】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/27(土) 01:24:20.92 ID:YPdDlGQD0


初めての大学祭も終わってとくに何てことのない日曜日。
澪の部屋にムギ、唯、私は集まって四人でまったりしていた時、そういえばと私は話を始めた。

律「最近さ、よくみる夢があるんだ」

澪もムギも唯も私もみんな鳥になってて、何かを一生懸命探してる夢なんだ。

唯「鳥に?」

紬「何の鳥なの?」

律「んー、私の前にいた全員つばめだったから私もつばめなんじゃないかな」

唯「つばめさんかー」

澪「律が一番後ろなのか?」

律「うん、唯が先頭きってて澪とムギがその少し後ろで、私は一番後ろ」

唯「私が先頭?!」

紬「唯ちゃん、すごいね!」

澪「ドラムの場所と同じなんだな」

律「だなー、多分そういうイメージなのかも」

紬「リーダーは群れの皆を後ろから守ってるのね」

唯「りっちゃん、かっこいい!」

律「いやあ、それほどでも」

澪「…なんだか不安な安全確認役だな」

律「澪しゃん、しどい!」






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1411748650

【梓「はじまりの風」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 23:45:42.08 ID:UqT7hur8O
梓「えっ?なんですか?」

唯「なんかさー、あずにゃんのキャラでこんな事言ってほしい!……みたいな……みんなあるよね?」

澪「ある」

紬「ある!」

律「ある」

梓「なんでしょう、この面倒臭くなりそうな空気」


【唯「あずにゃんに言ってほしい台詞」】の続きを読む

このページのトップヘ