えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

はがない

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/12(日) 17:15:57.39 ID:Bg0NxdEZ0
昼休み

みゆき「新しくれいかちゃんも加わったことだし、みんなでお弁当を食べよう!」

やよい「さんせーい!」

あかね「今日はええ天気やから外で食べへん?」

れいか「それなら中庭で食べるのはいかがでしょうか?」

みゆき「いいねー!さっすがれいかちゃん!」




【三日月夜空「プリキュア、スマイルチャージ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/02/22(水) 23:31:53.62 ID:Mf65aPouO
かなで「天使なんかじゃ・・ないっ!私はまだ人間を捨ててはいないわ」



小鳩「クックック、我らにとっては忌々しいその白い翼を生やしておきながら何を言うか」
黒猫「ふっ、人間なんて愚かなものよ。自分の事しか考えられない」


かなで「その人間の笑顔が、私の力になるの!ハンドソニック・ジ・オーバー!」ギュオー


黒猫「この光は・・まさか」
小鳩「だがオーバー化程度、夜の血族の我にだって!」


小鷹・音無・京介「」

引用元: 黒猫・小鳩「ククク・・この程度か天使?」かなで「私は・・!」 




【黒猫・小鳩「ククク・・この程度か天使?」かなで「私は・・!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 黒子「もう限界です!!」

2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/30(土) 21:52:24.78 ID:+LwqPhb/0

火神「く、黒子どうしたんだ?」

黒子「…火神くんは相変わらず神経ぶっといですね。指切ってもなんにも感じないんじゃないですか?ちょっと試させてください」

火神「なにその発想!?怖いんだけど!」



引用元: 黒子「やっぱりもう限界です!!!!」 



【(黒子のバスケ) 黒子「やっぱりもう限界です!!!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/01/02(木) 00:38:52 ID:860mf/2Q
ぼっちキャラを集めてみるとどうなるか

一里ぼっち/『ひとりぼっちの○○生活』
中学生で極度の人見知り。だが行動は割と激しい。
小学時代の唯一の友達に卒業と同時に絶交され、仲直りの条件として提示された中学卒業までにクラス全員と友達になることが目標

羽瀬川小鷹/『僕は友達が少ない』
高校生。髪の色でヤンキーと誤解され、周囲から浮きがち。料理が得意で喧嘩も強い。
表向き常識人で、ツッコミ担当だったが……

黒木智子/『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』 
女子高生。当初はリア充を見下す真性ぼっちゲロインだったが、徐々に成長し自分も周囲も変わっていく。
基本ゲスな性格、ロクでもない妄想もするが頭は悪くない

比企谷八幡/『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』
高校生。ぼっちという境遇にむしろ開き直っている。
常に斜に構えて物事を偏見的に見る陰キャだが、面倒見はいい



引用元: ぼっち・小鷹・智子・八幡(雨がやまない……) 




【ぼっち・小鷹・智子・八幡(雨がやまない……)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 21:06:08.41 ID:K8hrQds40
難聴物語

引用元: 小鷹「耳鼻科に行ったら夜空がいてそのあと星奈も来た」 



【小鷹「耳鼻科に行ったら夜空がいてそのあと星奈も来た」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 八幡「青春ラブコメの主人公」 中編



628: ◆OFPPQdZV86 2013/07/22(月) 03:04:10.77 ID:g4RUPAJR0
大喝采を背に、ステージから遠ざかる。少し異常とも言えるほどにノリの良い観客たちは未だ興奮冷めやらぬ様子だ。

そのテンションの高さで勝ちを得た身としては何も文句はないが、あそこまでいくとやはり異常である。

特に司会者が。

「また来いよー!」と大きく手をぶんぶん振り回す彼女はいったいどこに向かっているのだろうか。

名前も知らない他学校の生徒の行く末を案じていると、くいくいと袖が引かれた。

「ありがと、ヒッキー。ヒッキーも頑張ってくれたおかげて勝てたよ!」

そう言われても俺がしていたことと言えばほぼ寝ていただけである。

「それは皮肉か?」

「や、そんなつもりじゃないけど……」

反射的に卑屈ってしまった俺の肩に、ぽんと手が置かれる。

「ありがとう、比企谷くん。あなたのおかげで勝てたわ」

「それは皮肉だな」

ホントにそのやけにイイ笑顔やめてくれませんかね。可愛いだろが。あと不用意に触るのもやめて下さい。

思わず身をすくませたが噛まずに返せたのはここ半年ぐらいのいじられ訓練の賜物。おかげで皮肉や罵倒に対して体が勝手に反応するようになった。

嬉しくない。

まあ実際のところ、本来なら作戦を考え実行した雪ノ下こそ称賛や喝采を受けるべきだ。

こいつはそんなものは求めちゃいないだろうが、やり返しついでに礼のひとつでも言っておくか。

「ありがとな、雪ノ下。お前のおかg

「やめてくれないかしら」

言葉と同時に出した、肩に置こうとした手もぱしっと払われる。

……お前からやってきたんじゃないかよぅ。

  【八幡「青春ラブコメの主人公」 後編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回 八幡「青春ラブコメの主人公」 前編

 
320: ◆OFPPQdZV86 2013/01/04(金) 02:16:10.25 ID:U4R2JSV10

「それで雪ノ下、負け越してるけど次はどうするんだ?」 

「……そうね、これ以上負けが続くと士気にかかわるから、次は確実に勝てる種目にしたいわね」 

「となると千葉県横断ウルトラクイズか」 

「ヒッキー、千葉県の学校でもそんなの文化祭でやってないと思うよ……」 

「大体それは由比ヶ浜さんの誕生日パーティーの後にやったじゃない」 

「あぁ、確かにやったな。伊勢海老(キリッ)とか言ってたもんな。けどあんなんじゃまだまだ千葉の事は語り尽くせて無い!」 

「ふうん。あなた、また負けたいのかしら?」 

「はっ、平塚先生の年齢に合わせたあんな前時代的で古いバラエティ番組みたいなルールで勝った気になられてもな」 

「それ平塚先生が聞いてたら危ないよ?」 

「まぁ、どんなルールでも千葉の事で私が比企谷君に負けるなんてありえないけれど」 

「おいおい、言ってくれるじゃねえか。なんなら今から再戦してもいいんだぜ?」 

「望むところよ。では、交互に一問ずつ出していくというルールでいいかしら」 

「二人とも千葉への愛が深すぎるよ!? ウルトラクイズの前にこっちの戦いを終わらせようよっ!」 

由比ヶ浜に諫められてようやく冷静になる俺と雪ノ下。 

いかんいかん、どうも千葉の事になるとつい熱が入ってしまうな。 

それは雪ノ下も同じなようで、コホン、とごまかすように咳払いしている。

【八幡「青春ラブコメの主人公」 中編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: ◆OFPPQdZV86 2012/07/02(月) 00:39:40.80 ID:nTBVt/Bm0
第一話「鴉鳴いてわたしもぼっち」



色々あった夏休みが終わり、二学期に入ってからもちらほらと平塚先生によって舞い込んでくる依頼もとい命令をそれなりに、おざなりにこなしていた。

雪ノ下との勝負にはいつの間にか由比ヶ浜も加わっていて、現在勝負は一進一退の膠着状態に陥っている、らしい。

勝負とか何でしたっけ、俺すっかり忘れてたんだけど。ねえ誰かこれ覚えていた人いんの? 

そもそもなんで勝負しているのかもわからない。由比ヶ浜はともかく、雪ノ下と戦って勝てる事なんて殆ど無いに等しい。

痛い目や辛い目を見るのは必至である。常に敗者の俺は陽の目を見ない。ついでに言えば雪ノ下は俺の目を見ない。

しかし、殆どないということは逆に言えば少しはあるということである。

容姿端麗成績最高スポーツ万能県議会委員の娘で帰国子女の雪ノ下に勝る俺。

俺SUGEEEEEEEE! どのくらいかって言えば魔法科高校のお兄さんくらい。

過去の痛い勘違いなら雪ノ下なんて目じゃないぜ! なにそれよけい辛い。

  【八幡「青春ラブコメの主人公」 前編】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 17:48:54.56 ID:X0cS7mPC0
DAIGO「ま、いいや」

DAIGO「あっ、いっけねぇ~。教室に体操着忘れちったぁ~」



DAIGO(あれは…確か三日月夜空さんっスよねぇ…?)

夜空「ペラペラ」

DAIGO(誰と話してんだろ…。つか入りづれぇ~)

DAIGO(ええい!もう入るっきゃないしょー!)

ガラッ

引用元: DAIGO「ガチで俺は友達が少ないんスよぉ…」 


 

  【DAIGO「ガチで俺は友達が少ないんスよぉ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 19:35:12.79 ID:LiLV4fTO0
夜空「む、お前と二人でだと?ふざけr」

小鷹「明日か?別にいいけど」

星奈「じゃあ明日10時に駅前ね!」

小鷹「はいよー。」

夜空「・・・・フ、フンッ」

~帰り道~

 夜空「肉が小鷹と二人で買い物だと?は、ハレ  だ!駅前に10時って言ってたな、一応見張って置くか・・・部員の管理は部長の勤めだし・・・よし!」

引用元: 星奈「明日一緒に買い物にいかない?」 



【星奈「明日一緒に買い物にいかない?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 11:11:04.65 ID:XxRASE1T0
小鷹「星奈に暴力振るうの止めてくれないか?」

夜空「暴力だと? ちょっとハエ叩きで叩いただけじゃないか。
    むしろ制裁と呼んでほしいくらいだ」

小鷹「制裁だともっと意味が悪くならないか?」

夜空「どっちでもいい。小鷹は私にどうしてほしいんだ?」

小鷹「星奈をいじめるなよ。それだけだ」

夜空「むむむ……一体どうしたというのだ。
    急に肉の背中を押すようなことを言って」

星奈(小鷹……?)チラッ


真っ赤に張れたオデコを押さえていた星奈が、一瞬だけ小鷹を見る。

部室には理科やマリアも幸村もいて、思い思いの時間を過ごしていた。

今は全員が小鷹と夜空に注目している。

引用元: 小鷹「星奈をいじめないでくれ」夜空「なんだと?」 




【小鷹「星奈をいじめないでくれ」夜空「なんだと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:59:08.48 ID:bK6XQU780
星奈「・・・」チラッ

夜空「・・・」

星奈「あー、一緒に帰れる友達ほしー」

星奈「・・・」チラッ

夜空「ん?なんだ、ジロジロみるな薄気味悪い」

星奈「べ、別に、あんたに言ってないわよ!か、勘違いはずかしー」

夜空「すまないな、私の耳は便利でお前の声を聞き流す機能が搭載されている」

星奈「・・・」

星奈「あっそ、ふん・・・」

引用元: 星奈「あー誰かと一緒に帰りたいなあ・・・」 



【星奈「あー誰かと一緒に帰りたいなあ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/22(日) 21:39:33.82 ID:ENaKC0XB0
星奈「へ?」

引用元: 星奈「こっばっとちゃ~~~~~~~~~~~ん!!!」小鳩「死ね」 




【星奈「こっばっとちゃ~~~~~~~~~~~ん!!!」小鳩「死ね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: スレタイ修正 ◆MUbc0DoiDXVQ 2014/01/30(木) 15:17:27.39 ID:eWfOiBAV0
以前書いたのがなんか面白くなかったので
キャラを増やして再スタート

原作は
涼宮ハルヒの憂鬱×生徒会の一存×僕は友達が少ない×日常(×正捕手の篠原さん)



ハルヒ「というわけで、東京ドームにやってきました!」

深夏「おーっ!」

星奈「それにしてもよく借りられたわね、東京ドームなんて」

ハルヒ「なんか古泉くんの知り合いに東京ドームに勤めてる人がいるらしくて」

理科「なるほど…」

杉崎「人脈ってすごいですね」

キョン「長門」

長門「違う」

キョン「まだ何も言ってないんだが」

長門「情報操作は無関係」

キョン「ハルヒの方は?」

長門「当然に関係ある」

キョン「だろうな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391062647

引用元: ハルヒ「手探りで」くりむ「野球を」小鷹「覚える」 


 

  【ハルヒ「手探りで」くりむ「野球を」小鷹「覚える」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 盛大に誤爆した 改めて 2011/12/24(土) 11:52:16.98 ID:D8oXpxNXo
小鷹「えっ? なんでだよ、ただ明日はクリス」

夜空「わーわー、聞こえない。アホの小鷹が妄言を吐いているが私には聞こえなーい」

小鷹「……俺、なにかマズイこと言ったか?」

夜空「小鷹、明日は何の日か? という質問に答えてやろう、単純明快にな」

小鷹「いや、そんな必要ねえって。明日はクリス 夜空「黙れ」

夜空「いいか、小鷹。明日は……リア充共が己の勝利を見せびらかす日だ」

小鷹「はあ?」

引用元: 小鷹「そういえば明日はクリス 夜空「それ以上言うな」 



  【小鷹「そういえば明日はクリス 夜空「それ以上言うな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/12/13(火) 09:05:47.98 ID:secN8ZCGO

小鷹「男とは刹那を生きるセミなんだ!」

幸村「 」

ミーンミンミンミンミン…

小鷹「…………」

幸村「…………」

小鷹「……すまん、この暑さでどうかしていたようだ…忘れてくれ」

幸村「…いえ」

幸村「さすがです、あにき」


【小鷹「幸村、男はセミだ!」 幸村「 」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/21(土) 15:15:35.38 ID:EelD9mFc0

エルシィ「本当にこの砂浜と海が結さんのものなんですかーー!?」

結「うん。まぁ、僕のじゃなくて五位堂の敷地だけどね」

ちひろ「さすがお金持ちはスケールが違う……」

歩美「そのおかげでこうやって2B-PENCILSの合宿が出来るんじゃない」

京「夏休みに海で合宿ってバンドっぽいよねー」


桂馬「おい、立ち止まるな。さっさと五位堂の別荘に案内してくれ」

エルシィ「もー、神にーさま。海ですよ! もっと楽しみましょうよ~~!!」


歩美「やっぱり桂木は連れて来なくてよかったんじゃない?」

ちひろ「確かにオタメガは関係ない。でもエリーがどうしてもって」

結「え? 二人ともあんなに頑張って男の子が好きそうな水着選んでたのに?」

歩美「ゆ、結ぃぃーー!!」

ちひろ「な、なに言ってんのさーー!!」

引用元: エルシィ「この人達みんな駆け魂が入ってますーー!!」夜空「ん?」 



【エルシィ「この人達みんな駆け魂が入ってますーー!!」夜空「ん?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆MUbc0DoiDXVQ 2014/10/17(金) 22:48:52.88 ID:DCeum1+lO
理科「遊園地、ですか?」

小鷹「今度みんなで行こうと思うんだけど」

小鷹「どうせみんな暇だろ?」

理科「理科は暇ですけど、どこの遊園地ですか?」

小鷹「横浜の八景島ってとこなんだが」

夜空「八景島か……この間トモちゃんと行ったぞ」

小鷹「さいですか」

夜空「しかし八景島は駐車場が狭いぞ?大丈夫か?」

理科「混んでると5時間くらい待たされるって聞きました」

小鷹「電車で行けばいいだろ。7人だし」

夜空「そうだな、そうしよう」

理科「じゃあ遠夜駅集合でいいですか?」

夜空「分かった」

幸村「りょうかいしました」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413553732

引用元: 星奈「手探りで電車に乗る」 

 

  【星奈「手探りで電車に乗る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 23:53:00.95 ID:hZYLd9pq0
理科「小鷹先輩!理科の●●●みますか!?」

小鷹「・・・・・」

理科「理科、今日の●●●はすごいですよー」

小鷹「・・・・・」

理科「小鷹先輩・・・?」

引用元: 小鷹「理科を無視してみた」 


【小鷹「理科を無視してみた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/17(木) 19:12:55.97 ID:NMAs2x7w0
~~部室~~

星奈「ふぅ…やっとクリアしたわ…。」

星奈(そういえばこれの続編ももう出てたわよね…帰りに店にでも寄ろうかな)チラッ

夜空「……。」パラ…パラ・・・

星奈(小鷹はいない…うーん……。)

引用元: 星奈「ねぇ夜空…このあと空いてる…?」 



【星奈「ねぇ夜空…このあと空いてる…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/11(金) 20:59:55.99 ID:UCTnnIOP0
星奈「そうよ、あたしとの勝負に負けたら…これをつけて一日過ごしなさい!」

夜空「はぁ!?なんで私がそんな…そんなものを!」

星奈「決まってるでしょ?見てみたいからよ!」

夜空「くだらない発想だな。肉」

星奈「ははぁ~ん…夜空、あたしに負けるのが怖いんでしょ?」

夜空「…」ピク

小鷹「おい今なんか聞こえたぞ」

引用元: 夜空「ね…ネコミミ…だと?」 



【夜空「ね…ネコミミ…だと?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/02(月) 16:00:14.77 ID:+LeP7e9S0
星奈「へ?」

小鷹「いや、俺夜空いるし」

星奈「……え」

引用元: 星奈「ね、ねぇ小鷹……あ、あたしをあんたの彼女に」小鷹「断る」 




【星奈「ね、ねぇ小鷹……あ、あたしをあんたの彼女に」小鷹「断る」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/29(火) 19:58:25.01 ID:hpuIRqbgO
小鷹「~♪」トントン

こばと「お、おはよー」

小鷹「おう、おはよう小鳩。あれ、今日はカラコン入れてないのな」


こばと「……///」

引用元: 小鷹「普通にしてればかわいいのに」こばと「ふぇ!?」ドキッ 




【小鷹「普通にしてればかわいいのに」こばと「ふぇ!?」ドキッ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/27(日) 08:54:46.51 ID:xORcWGQ40
ガンッ

夜空「…」

女子A「おい何寝たフリしてんだよwww」

女子B「起きろよカスwww」ぐいっ

夜空「痛っ…!!」

女子A「やっぱ起きてんじゃんwww」

夜空「っ…!!」キッ

女子B「何その目?」

夜空「…」

バキッ

夜空「っ…ぅぶ!?」

引用元: 夜空「休み時間はいつも憂鬱だ…」 



【夜空「休み時間はいつも憂鬱だ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/19(水) 21:04:27.05 ID:dRbncj+60
小鷹「基本的にずっと仏頂面だし、たまには俺自身の手で驚かせてやりたいな」

小鷹「でもあいつは並大抵の事じゃ動じないしな…どうするか」

小鷹「よし、ここは俺のユーモアなセンス溢れるギャグで爆笑させて…感心させる!」

理科「いやそのりくつはおかしい」

小鷹「え…?そうか?」

理科「正面からキスでもしたらどうですか?イチコロだと思いますけど」

小鷹「いやそのりくつはおかしい」

引用元: 小鷹「夜空の驚いた顔が見たい」 



【小鷹「夜空の驚いた顔が見たい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆I77w9bZ8tfLm 2020/03/12(木) 21:34:48.15 ID:VMj7yirJ0
僕は友達が少ないのssです

多少のオリジナルと設定やキャラが居ます。ご了承ください。

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・



志熊理科「もうすぐ完成します」

理科「ぐふふふ。あの難聴先輩に現実を突きつける装置が」

理科「隣人部を改革させます!!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1584016487

引用元: 【好感度】志熊理科「僕は好感度が低い」【安価・コンマ】 



【【好感度】志熊理科「僕は好感度が低い」【安価・コンマ】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/26(木) 20:47:06.44 ID:epW5Eqdz0
夜空「べたべたくっつくな!このバカ肉が!!」

星奈「よ~ぞ~ら~♥」

小鷹「なんだこの新鮮な光景は…」

理科「あーこれたぶん理科のせいだと思います」

小鷹「は?」

引用元: 星奈「えへへ~♪夜空だーいすき!」夜空「や、やめろ肉!!」 


 

僕は友達が少ない 柏崎星奈 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー (2013-05-11)
売り上げランキング: 10,378
【星奈「えへへ~♪夜空だーいすき!」夜空「や、やめろ肉!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 2011/12/30(金) 12:40:23.00 ID:foHpZZ4l0
スネ夫「パパがBD全巻を特別に発売前に手に入れてさー。よかったらみんな僕の家で見ないかい?」

ジャイアン「おお!はがないか!」

しずか「はがないは面白かったわよねー。見たいわスネ夫さん!」

ジャイアン「俺様もだ!もう一度肉に会いに行きたいぜ!」

のび太「歯が無い・・・?なんだそりゃ?」

スネ夫「僕は友達が少ないも知らないなんてのび太は遅れてるな~」

引用元: スネ夫「みんな、僕は友達が少ないのアニメでも見ないかい?」 


 

僕は友達が少ない 18 (MFコミックス アライブシリーズ)
いたち
KADOKAWA (2019-10-23)
売り上げランキング: 22,543
【スネ夫「みんな、僕は友達が少ないのアニメでも見ないかい?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/13(火) 07:21:07.70 ID:a8x4Ko8p0
夜空「『yozora』…?何だこれ」カチカチ

夜空「…」カチッ

夜空「…」

夜空「え…?」

夜空「な…何だこの写真は…これ、全部私か!?」

夜空「え…え…!?」カチカチ

夜空「…こ、こんな写真まで…!?」

夜空「…」カチカチ

夜空「…これとか、うわ、(下着まで写ってるじゃないか!?)」

夜空「そ、そんな…(一体誰が…)」

引用元: 夜空「とんでもないフォルダを見つけてしまった」 


 

【夜空「とんでもないフォルダを見つけてしまった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2020/01/02(木) 00:38:52 ID:860mf/2Q
ぼっちキャラを集めてみるとどうなるか

一里ぼっち/『ひとりぼっちの○○生活』
中学生で極度の人見知り。だが行動は割と激しい。
小学時代の唯一の友達に卒業と同時に絶交され、仲直りの条件として提示された中学卒業までにクラス全員と友達になることが目標

羽瀬川小鷹/『僕は友達が少ない』
高校生。髪の色でヤンキーと誤解され、周囲から浮きがち。料理が得意で喧嘩も強い。
表向き常識人で、ツッコミ担当だったが……

黒木智子/『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』 
女子高生。当初はリア充を見下す真性ぼっちゲロインだったが、徐々に成長し自分も周囲も変わっていく。
基本ゲスな性格、ロクでもない妄想もするが頭は悪くない

比企谷八幡/『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』
高校生。ぼっちという境遇にむしろ開き直っている。
常に斜に構えて物事を偏見的に見る陰キャだが、面倒見はいい

引用元: ぼっち・小鷹・智子・八幡(雨がやまない……) 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (14) (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2019-11-19)
売り上げランキング: 573
【ぼっち・小鷹・智子・八幡(雨がやまない……)】の続きを読む

このページのトップヘ