えすえすゲー速報

アニメ ゲーム ラノベ等のSS及び雑談をまとめています。

はたらく魔王さま

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/18(土) 19:54:21.41 ID:mWfCogR90
真奥「ふふふふふ。まだ足りない。その程度では俺は満足せんぞ」

真奥「そうだ。もっともっと血肉を絞り出すがいい」

真奥「いいぞいいぞ。いい感じだ…ふふふふふ、はははははは、あはははははははは!」

真奥「ってルシフェル!勝手に食べるな!」

漆原「僕は火でちょっぴりあぶる程度がいいの」

芦屋「貴様!魔王様の肉を取るとはいい度胸をしているな!」

漆原「だって真奥ってば、喋ってばかりで全然食べないじゃん」

芦屋「だから、『様』をつけろと何度言えばわかるんだ!」

漆原「あっ、海老も焼けてるよ」

真奥「何だと!?」

【恵美「ちょっと魔王?聞いてるの?」真奥「うっせえ、酔っ払い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/17(金) 20:35:56.27 ID:Io7+H5W90
芦屋「な、何ですって!?」

漆原「焼き肉無料食べ放題チケット!?」

千穂「ええ。たまたま貰っちゃって…その良かったら皆さんで行ってきてください」

芦屋「」


千穂「あ、あれ?」

漆原「気にしなくていいよ。芦屋はたまにこうなるんだ」

千穂「え?」

漆原「予想外の収入があった時に固まるようになっちゃったんだよ。まったくどれだけ貧乏なんだか」

芦屋「主に貴様の支出のせいだがな」

【真奥「うおお!恵美ぃぃ好きだー」恵美「きゃああああ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2 : 以下、名無しが深夜にお送りします :2013/11/19(火) 14:28:12 rw1rEt0w
深夜・交差点にて……

恵美「ずっと向かいのお店からあなたを観察していたの」

真奥「お、俺を?」

恵美「正直最初は分からなかったわ。でもそのうち気づいたの」

恵美「いくら姿形は変わっても……そのフェロモンは隠せないのよ!」

真奥「まさか……勇者エミリアか!?」

恵美「やっと見つけたわ! ダーr、魔王!!」


【真奥「もし恵美が最初からデレデレだったら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/02(日) 00:14:35.30 ID:iFMfDLIK0
時間軸適当
原作は読んでないためおそらくツッコミどころ満載




【真奥「恵美が記憶喪失・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/22(日) 22:18:53.93 ID:22A+8z0F0
真奥「ふんっ!どうだアルシエル……」ゴォォッ

芦屋「流石魔王様、これでようやくエンテ・イスラに帰還できますね!」

真奥「いや今日これからシフト入ってるから無理だろ、何よりキャンペーン1位も掛かってる大事な時期だしな」

芦屋「」

真奥「後この姿で居るだけでも魔力使うから当分は今の姿のまま温存な」シュウウ...

芦屋「なんでそこでバイトになるんですか!普通やることやったら目的達成のために帰りますよね!?」

真奥「いや、帰ってもやること無いっつうか……このまま帰っても勇者にまた負けるだけど言うか……」

芦屋「確かにそうなんですが、せめて魔王軍の様子見と統制だけでも……」

真奥「どうせ壊滅してるからもう無意味だろ、それより連続無断欠勤なんかしたら俺の店がヤバいことになるわ」

芦屋「あんた魔王ですよね!?さり気なく酷いこと言ってますよね!?」

引用元: 真奥「見滝原に来て1年・・・ついに魔力が溜まったぞ!」 



魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (3) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原案:Magica Quartet 漫画:ハノカゲ
芳文社 (2016-12-12)
売り上げランキング: 50,544
【真奥「見滝原に来て1年・・・ついに魔力が溜まったぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆ahSobSw4EjAW 2014/03/03(月) 10:24:42.74 ID:sCkqO4rs0
上×オティssです
【始めに】結局、御坂美琴ファンは今回も閲覧注意、って訳よ【注意】


とある(オティヌスルート)とはた魔のクロスオーバーです。
※オティヌスは、デレ時の公式デフォルトが無いので人によって好みが分かれそうですが、そこは了承してください。(ある程度の手直しは進めていますが、書いたタイミングによって口調が変わっています)
職場及び公的場での上条さんは、やっぱり『上条敬語』ではなく、一般的な敬語なので、少々違和感があります。

はた魔の開始タイミングは定めていません(強いて言ったら3巻以降)
設定等は最新巻進行
(セフィロト姉妹はキャラが使いにくいため今回は基本パス)

「はた魔」の主なヒロインはひとまずは伏せておいたほうが楽しそうなので(書き終わる前に『はた魔9巻』が手に入らなく、ズレあり)
最後の場面のみ、残り二人による個別ルート作成(オマケ扱い)

本編で説明しますがクロスオーバーという事で『はた魔』世界で元々住んでいた『禁書』は字違いで区別できる様にます。

ぐだぐだと前置きを言いすぎました。

最後に大切な事項として
『更新頻度は多め、更新量はやや少なめ』進行で行きます(例えるならクリスマス付近の上条黒夜スレの本編了までのいっせい投下)
それでは、2から始めます


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393809882

引用元: 【とある】家事にいそしむ魔神さま!【はた魔】 



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
渡 航
小学館 (2011-03-18)
売り上げランキング: 12,215
【【とある】家事にいそしむ魔神さま!【はた魔】】の続きを読む

このページのトップヘ